鉄道

2017年9月13日 (水)

青空で(2)

庭坂の大カーブ、青空の下で撮影したくて行ってみました。
でも山側は雲なんだよね。
Phimg_4657
仕方ないので反対側に移動。
Phimg_4667
30分近く待って、bullettrainがやってきました。
Phimg_4678
手前の稲穂に太陽が当たってくれると、嬉しいんですが山陰になってしまいました。
Phimg_4688
bullettrainより珍しい、夕日を浴びたtrain普通列車を撮影できました。
Phimg_4691

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

青空で

9日(土)、朝から青空が広がっていました。
午前中に所用を済ませ、午後も青空が広がっていたので信夫山烏ヶ崎展望デッキに行ってみました。
Phimg_4640
久しぶりに、気持ちのいい青空を撮影できました。
Phimg_4649
こうしてみると、市内にもマンションが多くなりましたね。Phimg_4652
夕方6時前に西山を見たら、夕焼けが
Phimg_4700
盆地では、こんな夕焼けが限界です。

さて、10日にBSフジで3時間以上にわたって生中継放送された『世界一の四尺玉花火 片貝の夜空に咲く』
録画しながら、さらに途中から生で見たけど、途中で見るのを止めちゃいました。
・ゲストの竜雷太さんが悪いわけでは無いけど、アナウンサーも竜さんも花火の知識が無い2人のトークでは?花火の知識がある人が加わるべきだよね。
・アナウンサーと竜さんのトーク中にも後ろで花火が上がっているのに、花火を写さない?
・花火を写すカメラワーク?が下手すぎて、3尺玉が開いている途中にアップ映像を挟むし?
・花火プログラム毎に、2人のカットに戻るので花火を見ている気分になれない。
・番組名にもなっている四尺玉の打上も、いつのまにか?上がってる感じ。
等々、花火を知らないスタッフが作り上げてるとしか思えない番組。
ドキュメント番組を作りたかったなら、生中継の必要はなかったのでは?
片貝は奉納花火、テレビ中継には向いていないのかも?と思うのでした。
また生で見に行きたくなりました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

東北本線 デットセクション

かつて東北本線と言ったら、上野駅~青森駅間を結んだ、東北人としては思い出深い鉄路。
現在は、盛岡駅~青森駅間は第3セクターに移管され、さらに上野東京ラインの開通とともに、東京駅~黒磯駅間が『宇都宮線』の愛称で呼ばれるに至って、東北本線の名前が可哀そうな状態です。

ところで
『デットセクション』という言葉をご存じでしょうか?
電化された鉄道区間で、電気方式などが異なる接続点に設けられた、架線に電気が流れていない区間のことをいいます。
現在の日本の多くでは車両切替方式が採用され、デットセクション前で給電を切り惰性で走行し、車両側の電気方式を切り替えた後に再び給電を受けて走行します。
常磐線の取手駅~藤代駅間などが該当します。昔は一時的に車内灯が消えたりしていました。
日本で唯一、地上切替方式が採用されていたのが東北本線黒磯駅なんです。
簡単に説明すると、ホーム上の架線に流れている電気を一旦止めて、別な電気方式に切り替える方式なんです。

Jreast201709
  (JR東日本からのアナウンスの一部)

今回、このデットセクションを黒磯駅から北側の高久駅間の本線区間に移す工事が行われており、10月14日にダイヤ改正とともに、黒磯駅構内のデットセクションも役目を終えるそうです。
しかも、黒磯駅~新白河駅間は電化区間なのに、交直流電車の投入以外に気動車(キハ110系)も投入されるようです。
県境なので、乗客数も少ないから仕方ないんだけど、東北本線を気動車が走るのはチョッピリ寂しさを感じます。
Phimg_9155
  (キハ110系 2014.04.26 磐越東線夏井駅で撮影)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

京都・滋賀・三重への旅(完) 伊勢をあとに

予定には無かったのですが、内宮の近くにある猿田彦神社へ寄りたいとの希望があったので
Phimg_3707
寄ってみました。 
Phimg_3703
謂れは、こちらをcoldsweats01
Phimg_3704
ご朱印を頂いてきました。
Phimg_3736

昼食です。
おかげ横丁の『とうふや』さんを選んでくれました。
自慢の豆腐やあなごが味わえるお店だそうです。
Phimg_3708
五十鈴川沿いにある赴きある建物です。
Phimg_3712
頂いたのは「ざる豆腐膳」(ご飯はプラス100円で季節の混ぜご飯に変更しました)
Phimg_3709
豆腐のボリュームも凄いけど、味も美味しかったです。
Phimg_3714
別注で『豆乳ソフト』も頂きました。
Phimg_3719

お腹を満たした後は、おかげ横丁でお土産を購入。
相方から希望の赤福を赤福本店さんで購入して、今回の旅は全て終了。Phimg_3728

近鉄五十鈴川駅で幹事さんとはお別れ、楽しい行程を考えていただき、本当に楽しい旅となりました。
Php8101003
ここからは近鉄特急で名古屋駅へ向かいます。
Php8101028
ホーム上にある待合所で20分程待っている間も楽しい時間が。
観光列車『つどい』が時間調整のため停まっていました。子供達が乗っていました。
Php8101004
次から次と列車がやってきます。
大阪上本町行の22000系がやってきました。Php8101006
京都行の観光特急しまかぜ50000系が通過していきました。
Php8101012
これって、リニュアルされたビスターカー?
賢島行の特急ビスターカー(ビスタEX)30000系が反対ホームを通過
Php8101015
普通列車も何本か見ることができました。
待ち時間がアッという間に過ぎました。Php8101022
15時48分 乗車する名古屋行特急12000系がやってきました。Php8101025
17時18分近鉄名古屋駅に到着。
JRみどりの窓口で福島までのチケットを購入。
Php8101038
東京駅までは何とか指定席を購入できました。
Php8101034
東京駅19時30分着。
嫌な予感が的中、すでにお盆の帰省ラッシュが始まっており、東北新幹線が異常なまでの人・人・人。
ず~と立ったまま、混雑の影響で20分遅れで福島駅に到着。
若い頃の帰省の混雑を思い出しながら、今回の旅も終りとなりました。
長い間お付き合いいただき、ありがとうございました。
(完) 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

京都・滋賀・三重への旅(3) 琵琶湖へ

16時過ぎ京都駅に戻ってきました。
コインロッカーから荷物を出して東海道本線で滋賀県へ向かいます。
京都駅0番線の先、切り欠けホーム(30番線)に関西空港へのアクセス特急列車『はるか』(281系電車)が停まっているではないですか。
Phimg_3238
0番線(0番ホーム)に東海道本線(琵琶湖線)の普通列車がやってきました。
私が写真を撮っているのが2番ホームですから、その間にある線路(通過線)が1番線ですが、1番ホームはありません。
Phimg_3239
琵琶湖線で膳所(ぜぜ)駅へ。友人の車に荷物を入れて再度電車に乗ります。
今度は、京阪電気鉄道石山坂本線で移動です、人が多いです。
Php8080956
浜大津駅で降りました。
降りてビックリ!鉄道関係の番組で良く見かける駅じゃないですか。
降りるまで知りませんでした。
Phimg_3243
京津線の800系が併用軌道区間を走ってきて交差点を横断して浜大津駅に入っていきます。
この800系、京都市営地下鉄に乗り入れています!!併用軌道区間を走る列車が地下鉄に乗り入れるなんてsign03ですよね。
Phimg_3245
交差点で石山坂本線600系・700系が交差します。
下写真の浜大津駅の奥からは専用軌道を走ります。
Phimg_3252
浜大津駅から歩いて大津港旅客ターミナルへ向かいます。
Phimg_3257
幹事さんが予約してくれました。
Phimg_3261
ミシガンクルーズ、しかも最上階のスカイデッキです。
Phimg_3259
午後6時 入船です。
Phimg_3263
いい眺めです。
Phimg_3264
この先が楽しみです。
(つづく)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

京都・滋賀・三重への旅(2) 宇治で世界遺産

昼食をとっている間に雨も上がってくれました。
世界文化遺産に登録されている「宇治上神社」へ立寄りました。
Phimg_3195
拝殿と
Phimg_3189
神社建築では、日本最古の本殿だそうです。
Phimg_3191
御朱印もいただきました。
Phimg_3732
さわらびの道を通り「宇治川」に出て、あの橋を渡ると平等院まで直ぐだよ・・・・
Phimg_3197
と言われたのですが、台風の影響で通行止めになっており
Phimg_3199
遠回りして平等院へ向かいましたcoldsweats01Phimg_3205

世界文化遺産の「平等院」鳳凰堂を右側から
Phimg_3213
正面から 青空ならもっと映えるんでしょうが。
Php8080952
左側から 水面に写る建物が素敵ですね。
Phimg_3218
屋根上の金色の鳳凰像
Phimg_3222
平等院 御朱印は2種
阿弥陀如来
Phimg_3737
鳳凰堂
Phimg_3738
JR奈良線の宇治駅まで歩きます。
こんな郵便ポストがありました!
Phimg_3226
この日は、台風一過で暑くてたまらないので、駅横の案内所でクールダウン
Phimg_3228
さて、次の目的地に向かいます。
103系車両がやってきました。
Phimg_3234
扇風機は「JR西日本」の表示になっていました。
Phimg_3235
午後3時30分を過ぎました。次の目的地に急ぎましょう。
(つづく)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

京都・滋賀・三重への旅(1) 宇治へ

8月8日から2泊3日で、恒例となった学生時代の友人達との旅に行ってきました。
今回の幹事は、滋賀県在住の友人なので、京都・滋賀・三重への旅となりました。
関西方面へは2006年以来です。

8月8日午前6時33分 東北新幹線福島駅始発電車の「やまびこ202号」で東京へ向かいます。
Php8080915
この列車は16両編成のうち11両が自由席、東京駅着が午前8時16分という、通勤利用型のダイヤ・編成になっています。
Php8080917
前日まで猛威をふるった台風5号の影響もなく、定刻通り東京駅に到着しました。
東京駅で、東北新幹線のE5系と東海道新幹線のN700系の揃い踏み。
Php8080922
東京駅午前9時発 東京在住の友人と合流、「のぞみ213号」で京都へ向かって出発です。
Php8080926
185系特急踊り子号と並走
Php8080928
前日までの雨の影響?川は濁り、雲は厚くfujiの姿は全く見えませんでしたweep
Php8080932
東海道新幹線に乗ったのは何十年振りでしょう、記憶が無いくらいに前です。Php8080934
午前11時19分京都駅着 幹事さんと合流。
手荷物を構内のコインロッカー(今時のコインロッカーは、カギが無いんですね!coldsweats01)に預け奈良線へ。
0番ホームに居た683系4000番台、折角なので久しぶりに683系0番台を見てみたかったな。
Phimg_3162
JR西日本の221系快速列車がホームに待機していましたが、快速が停まらない駅での乗り換えだったので後発の普通列車で南へ。
Php8080940
東日本では見れなくなった103系とすれ違い。 
この時だけ、台風のなごり?けっこう激しい雨が降ってきました。
Phimg_3163
途中で京阪宇治線に乗り換え、三室戸駅で下車
Php8080944
お昼は「伊藤久右衛門」宇治本店の茶房で
Phimg_3174
抹茶そば かやくご飯・ミニあんみつ付(1188円税込)をいただきました。
Phimg_3170
若い女性達が食べていた「宇治抹茶パフェ」も美味しそうだったな~(詳細はこちら

食後向かったのは、「宇治市源氏物語ミュージアム
Phimg_3182
源氏物語を少し勉強してから見ると違ったのかも?
Phimg_3180

さて、世界遺産へ向かいます。(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年7月31日 (月)

柏崎へドライブ記(2)

7月26日柏崎の花火へ向かったドライブ記の続きです。

▼新潟市方面へ向かって走り平地になった辺りで国道49号に別れをつげ、国道290号へ。
Php7260741
▼加茂市へ入って、冬鳥越スキーガーデンへ立寄り。冬はスキー場になるような場所にあるのが
Phimg_2647
▼蒲原(かんばら)鉄道の車両が静態保存されているんです。先日某テレビ番組で紹介されていたので寄ってみました。
蒲原鉄道は、信越本線の加茂駅と磐越西線の五泉駅を結んでいた私鉄でしたが、平成11年には全線廃止された路線なんです。
この沿線に親戚が住んでおり、初めて大学を見に行く時に母親と一緒に蒲原鉄道に乗って親戚宅に泊めてもらった記憶のある路線なので、個人的に思い入れがあるんです。 
Phimg_2620
▼一両目は木造電車(モハ1号) 
Phimg_2623
▼説明書もアップしておきます。興味の有る方はお読みください。 
Phimg_2624
▼内部はこんな感じです。 
Phimg_2636
▼運転席です。 
Phimg_2638
▼二両目は半鋼製電動客車(モハ61号) 
Phimg_2626
▼モハ61号の説明書 
Phimg_2625
▼内部です。私が18歳の時に利用したことが有る車両は、この電車だったのかな?
Phimg_2631
▼三両目は電気機関車 
Phimg_2628
▼説明書です。 
Phimg_2627
ちなみに保存車両が置かれている線路は当時の路線とは異なるそうで、実際の路線はもう少し下(駐車場付近)を走っていたようです。

▼13時 長岡市栃尾にある『道の駅ルート290とちお』に到着
Php7260749
栃尾と言ったら?『とちおの油揚げ』
Php7260748
昼時なので、『油揚げ定食』700円を注文。
Php7260746
旨かった!
Php7260747
▼国道351号で長岡市内へ、さらに国道8号で柏崎へ向かいます。
途中、長岡の花火大会が開催される信濃川を渡ります、信濃川も大きな河川ですね。
Php7260751
(つづく)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

柏崎へドライブ記(1)

柏崎の花火が開催される前日(7月25日)は今年1回目の土用の丑の日。
我が家では相方が「う」を食べない(食べれない)ので、スーパーの長焼き(中産)で我慢。
しかも、前の半分は以前に食べてるので・・・coldsweats01
Php7250712
そんな「う」で元気を付けた( ´艸`)プププ翌日、7月26日快晴の中を柏崎へ向かってGO!。
8時45分 自宅を出発、国道115号土湯峠で猪苗代へ入ります。
Map20170726b
この日、相方は事情があって不参加なので、気ままに寄り道一人旅です。

県道7号で塩川町へ
▼30日に開催される「日橋川 川の祭典」の花火大会の打上場所を確認?coldsweats01
この花火大会見たことが無いので一応確認??Php7260721
県道127号などを利用して国道49号へ入り西進。
▼柳津町にある藤大橋を渡ると西会津へ入った気分になります。下を流れるのは一級河川只見川です。
Php7260725
▼西会津を過ぎてチョット寄り道、磐越西線上野尻駅付近の踏切へ。
ここはSLばんえつ物語号を撮影するために何度も訪れている場所
Phimg_2599
!!この後、日出谷駅に寄ってみようと思ったのです。
Phimg_2601
▼その前に、せっかく上野尻に寄ったので、阿賀川にある東北電力上野尻ダムを見てみることに。
桜並木もあって春には有名な場所ですが、初めて訪ねました。
Phimg_2604
▼上野尻ダムから国道49号へ戻ろうと思ったら、磐越西線の鉄橋が趣あったので記念撮影。
工事中で無かったら・・・coldsweats01
Phimg_2605
▼国道49号を5㎞程西へ向かったあと、県道384号へ向かいます。
ここから「宮古そば街道」なんだ!
Php7260728

Map20170726a
 
▼阿賀川の近くで国道459号に合流し、西へ向かいます。
ブログ友のwさんの大好きな?国道459号、私はこの区間を走るのは初めてです。さすが400番台の国道然とした場所もあります。
Php7260731
▼このスノーシェッドから新潟県。
ということは、横を流れる河川名も「阿賀川」→「阿賀野川」に変わるんですね。新潟県では「野」が入るようです。
Php7260733
▼400番台国道と言っても一部を除き快適に走ることができます。
踏切マーク、磐越西線だから?SLマークでした。
Php7260736
▼一度寄ってみたかった「日出谷(ひでや)駅」
Phimg_2613
この日出谷駅がある磐越西線は学生時代、帰省の毎に利用していました。
当時は「急行あがの」号を利用していましたが、ここ日出谷駅は通過するのですが、何故か普通列車向けに駅弁を販売していたんですよね。
急行が停まらない駅で何故駅弁を立ち売りしていたのか不思議だったのです。
Phimg_2610
今でも「快速あがの」は通過するんですが、「SLばんえつ物語号」は停車するんですよね?。
現在は単式ホーム1面1線となっていますが、かつては島式ホームで交換可能な駅でした。
かつては、SLの中継基地として栄え、構内には側線や転車台・給水塔などが有って大きな駅だったようです。
Phimg_2609
現在は国道49号から離れていることも有り、構内の広さだけが目立つ駅となっていました。
▼さらに国道459号へ向かうと!
こんなトンネルの連続する区間が・・・Php7260738
▼そんな阿賀野川沿いの区間を抜けると、東北電力鹿瀬(かのせ)ダムが現れました。
発電専用ダムだそうです。
Phimg_2614
阿賀町で国道49号に合流。さらに新潟へ向かって西進します。
(つづく)

柏崎花火の写真(2)を『信夫の郷にて(花火別館)』 にアップしましたので、ぜひお立ち寄り下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月27日 (木)

会津へドライブ(6) 会津田島駅(3)

▼14時53分着の『快速リレー140号』が、会津田島駅4番線に到着。
Phimg_2330
▼14時57分『特急リバティ会津140号』が出発です。
満席での出発とのことでした。
Phimg_2334
camera×4台に見送られ、浅草へ向かって出発です。浅草到着は18時15分になります。
Phimg_2338
『リレー140号』として到着した2両編成の車両は、この後の運行のため分割されちゃいました。
Phimg_2346

▼15時14分 南栗橋発会津田島行の普通列車が1番線に到着です。
一部の列車を除き、会津鉄道の多くの列車は会津田島駅で乗り換えになるようです。Phimg_2350
到着後、折返し運転のため行き先表示が代わっていました。
Phimg_2355
何度も横を車で通過したことがあった会津田島駅。1時間程の滞在でしたが、楽しむことが出来ました。
(完)

++++++++++++++++++++++++++++++

昨日は、新潟県柏崎市で開催された『2017ぎおん柏崎まつり海の大花火大会』へ行ってきました。
盆地に住む者にとっては、海に沈む太陽、そして夕焼け。
Phimg_2661
これを見れただけでも満足。

さらに夕焼け+moon3の横に上がった花火goodです。Phimg_2674
先ほど帰宅した所なので、詳細は明日以降にアップしたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧