鉄道

2021年1月23日 (土)

赤岩駅 廃止

1月22日の地元紙(福島民報)に、こんな記事が載りました。

列車が止まらない『秘境駅』赤岩駅が3月12日で廃止となるそうです。
利用客の減少で2017年から全列車通過となって、停まる列車が無い駅となっていました。
Ph202101p1211772
赤岩駅があるのは、奥羽本線庭坂駅と板谷駅間でかつてはスイッチバック設備があった駅なんです。
赤岩駅へ通じる道は有るんですが、車で行くには大変な場所なので行ったことは無く、駅の写真はありません。
Ph202001img_8524
  (庭坂駅 2020年1月10日撮影)

Phimg_0774
   (板谷駅 2014年8月2日撮影)

駅名標からも赤岩駅の表示が消えることになりそうです。
板谷駅といえば、米沢八湯の一つ五色温泉が有名だったのですが、昨年11月30日をもって惜しまれつつ閉館したようです。

| | | コメント (7)

2021年1月21日 (木)

曾根田で鉄分補給

1月18日、買い物に福島交通飯坂線曾根田駅前の商業施設へ。
折角なので鉄分補給も(笑)。

右奥に見えるのは信夫山。
手前下、赤い屋根は曾根田駅。
Ph202101img_6003
立体駐車場に車を停めて直ぐに、はやぶさ+こまちが通過。
Ph202101img_5975
山形新幹線の上り専用アプローチ線工事も色々始まった感じです。
Ph202101img_5978

詳しくは、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

| | | コメント (6)

2021年1月16日 (土)

庭坂の大カーブ by 1月15日

15日、相方の用事につきあい庭坂へ。
相方の用事が済むまでの間、いつもの大カーブへ。
Ph202101img_5942
晴れてるんだけど、吾妻小富士は霞の中
Ph20210115img_5958
30分しか時間が取れないので、撮影は山形新幹線この1本だけ。
そうそう、ここは山裾なので雪が多いですが、我が家がある福島市街地は雪が無くなりました。

詳しくは、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。
 

| | | コメント (6)

2021年1月 8日 (金)

四季島 by 12月24日(金谷川橋梁)

昨年の記事がまだ続いてすみません。
昨年末24日、雪の日が続いた中で、朝から青空が広がったので、金谷川橋梁のお立ち台へ行くことに。

駐車場から長靴に履き替え、こんな急坂を登っていきます。
Ph202012dsc_1884
吾妻小富士の上は雲が広がってしまいましたが、吾妻小富士は何とか顔を出していました。
Ph202012img_5734

詳しくは、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

昨年末のことホームセンターに行ったら、シクラメンの値下げ品があったので
Ph202012img_5227
思わず買っちゃいました。
以前に買ったのと、新年は2鉢で迎えました。
Ph202012img_5231

昨日、7日は七草粥をいただきました。
E系スーパーで購入したセット、大分県産なんだ!?遠い九州から東北までやってくるんですね!!
Ph202101p1061695


| | | コメント (6)

2020年12月29日 (火)

2020年のまとめ(温泉・鉄道編)

2020年、歴史に残る年となってしまいましたが、今年も恒例となったまとめ記事となりました。
今日は記事、温泉編の纏めです。

過去には年間26湯も利用していましたが、今年はコロナ禍の影響もあり立ち寄りの利用が少なかったです。
それでも「GOTOトラベル」を利用したこともあり後半で色々泊りに行きました。

(01)  1月20日 立寄り 福島県福島市 飯坂温泉「花ももの湯」
(02)  6月23日 宿泊  福島県郡山市 磐梯熱海温泉「萩姫の湯 栄楽館」
(03)  8月 5日 宿泊  山形県米沢市 白布温泉「東屋」
(04) 10月 9日 宿泊  岩手県西和賀町 湯川温泉「四季彩の宿 ふる里」
(05) 11月10日 宿泊  岩手県大船渡市 「大船渡温泉」
(06) 11月11日 宿泊  岩手県田野畑村 「ホテル羅賀荘」
(07) 11月25日 宿泊  山形県米沢市 湯の沢温泉 「時の宿すみれ」
Ph202011pb251375
  (2020年11月25日 湯の沢温泉 「時の宿すみれ」 )

鉄道関係の撮影もコロナ禍もあって、特別列車の運行も少なく撮影回数も極端に少ない年になりました。(撮影日、撮影場所)
(01)  1月 1日 福島県福島市金谷川橋梁 カシオペア紀行
(02)  1月 7日 福島県郡山市郡山総合車両C解体線 キハ47
(03)  1月10日 福島県福島市庭坂 山形新幹線
(04)  1月18日 福島県福島市森合 飯坂線・東北新幹線
(05)  1月30日 福島県福島市金谷川橋梁 ジョイフルトレイン華
(06)  3月 7日 福島県浜通り 常磐線(浪江駅・双葉駅・大野駅・夜ノ森駅・富岡駅)
(07)  3月25日 福島県郡山市 郡山駅・郡山総合車両C
(08)  3月26日 福島県福島市庭坂 山形新幹線
(09)  4月 3日 福島県福島市信夫山 東北新幹線俯瞰
(10)  4月 4日 福島県福島市松川橋梁 東北本線ジパング号・阿武隈急行(AB900系電車 緑編成)
            福島県福島市松川町 東北本線ジパング号
            福島県福島市金谷川橋梁 ED75
(11)  4月 5日 福島県福島市松川橋梁 東北本線ジパング号
(12)  4月 6日 福島県富岡町 常磐線夜ノ森駅
(13)  4月11日 福島県福島市松川橋梁 東北本線ジパング号
(14)  4月12日 福島県福島市荒川橋梁 東北本線ジパング号
(15)  5月15日 福島県福島市庭坂 山形新幹線(水鏡)
(16)  7月 6日 福島県福島市庭坂 山形新幹線
(17)  7月21日 宮城県角田市 交通公園(静態保存車両)
(18)  7月23日 福島県福島市庭坂 とれいゆつばさ
(19)  7月24日 福島県福島市森合 とれいゆつばさ
(20)  8月 9日 福島県喜多方市第2舞台田踏切 四季島
            福島県喜多方市豊川 四季島
            福島県三島町 只見線
            福島県会津坂下町 トロッコ列車
            福島県喜多方市荻野駅・一ノ戸川橋梁・第2舞台田踏切 SLばんえつ物語号
(21)  8月14日 福島県郡山市 郡山総合車両C
(22)  8月17日 福島県福島市 福島駅四季島
(23)  9月 6日 福島県須賀川市 水郡線
            福島県福島市庭坂 とれいゆつばさ
            福島県猪苗代町 四季島
(24)  9月19日 福島県会津若松市 西若松駅・トロッコ列車
            福島県会津美里町・三島町 トロッコ列車
            福島県喜多方市荻野駅・一ノ戸川橋梁・塩川大橋・第2舞台田踏切 SLばんえつ物語号
(25) 10月10日 秋田県大仙市 秋田新幹線こまち
(26) 11月 1日 福島県猪苗代町 四季島
            福島県喜多方市塩川大橋・第2舞台田踏切 SLばんえつ物語号
(27) 11月11日 岩手県田野畑村 三陸鉄道
(28) 11月13日 福島県福島市東北新幹線福島駅 現美新幹線
(29) 12月 3日 福島県福島市松川橋梁 四季島上り
(30) 12月 8日 福島県福島市福島駅 四季島下り
(31) 12月10日 福島県福島市荒川橋梁 四季島上り
(32) 12月15日 福島県福島市荒川橋梁 四季島下り
(33) 12月17日 福島県福島市福島駅 四季島上り
(34) 12月19日 福島県福島市福島駅 ハイグレード車両『E655系なごみ』
(35) 12月25日 福島県福島市金谷川橋梁 四季島上り
Ph202009img_2885
  (2020年9月19日 喜多方市山都町一ノ戸川橋梁)

やはり来年もSLばんえつ物語号は狙いたいです。

| | | コメント (4)

2020年12月23日 (水)

ハイグレード車両「なごみ」

ハイグレード車両「なごみ」(E655系)を使ったツアー列車が19日東北本線を走ったので撮影しに行ってきました。
上野8時出発、仙台着が13時30分は行程表で判っていましたが、福島の通過が不明だったので、早目に福島駅に行ってみました。
Ph202012img_5552
福島駅を定刻12時9分に出発して行きました。
Ph202012img_5563
GOTOトラベル対象商品のツアーだったので、運転されるか不安でしたが、大丈夫だったのですね。

詳しくは、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。
 

| | | コメント (8)

2020年12月20日 (日)

雪の東北新幹線 福島駅

 雪が降り続いた12月17日、四季島を撮影後に新幹線ホームに移動してみました。

山形からやって来る『上り つばさ』号は、ここで雪落としをしてるんですね。
Ph202012img_5459
雪煙を上げながら通過線を駆け抜ける『こまち』
Ph202012img_5485
雪の日ならではの写真を撮ることが出来ました。

詳しくは『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

昨日19日は、二本松市の南に位置する大玉村へ冬花火を見に出かけてきました。
(花火の様子は後日アップします)
二本松から南は雪が極端に少なくて、雪が多いのは福島市内だけのよう?
昨晩から降り続いた雪は、今日の朝方までに10cm程積もったようで、信夫山も真っ白に。
Ph202012dsc_1882
いつになったら雪が止むんでしょうね?

| | | コメント (6)

2020年12月19日 (土)

四季島 by 12月17日(福島駅)

12月17日、朝からの大雪で東北本線の普通列車も遅れぎみ。
雪中の四季島を撮影するために選んだのは福島駅。
Ph202012img_5424
屋根のある場所でないと、とても撮影できる降りじゃなかったんです。
Ph202012img_5430

詳しくは、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。


| | | コメント (10)

2020年12月18日 (金)

四季島 by 12月15日(福島市荒川橋梁)

12月15日(火) 四季島の下り(青森行)を撮影したのは、前回上り四季島を撮影した荒川橋梁。
撮影場所は反対側になります。

この日は雪が降り始めた日、なんとか雪と一緒に撮影できました。
Ph202012img_5402
9両しか入りませんでした。
Ph202012img_5407
10両目の最後尾をアップで。
Ph202012img_5416
四季島が来るまで撮影した金太郎と
Ph202012img_5387
普通列車(E721系2両+701系2両)
Ph202012img_5398

さて今日は快晴の福島市内です。
吾妻小富士が綺麗に見えていました。
Ph202012img_5513
信夫山も朝は真っ白でしたが、太陽に照らされて一気に雪が解けました。
Ph202012pc181604
今日は病院の予約日、歩いて病院まで行く途中、福島稲荷神社でお参り。
初詣の準備が始まっていました。
Ph202012pc181602
明日からまた雪の予報、暫く雪は休んで欲しいな。

| | | コメント (8)

2020年12月14日 (月)

四季島 by 12月10日(福島市荒川橋梁)

12月10日 上野行の四季島を撮影したのは市街地を流れる荒川に架かる鉄橋の横。
Ph202012img_5144
私が小さい頃は、この川は『須川』って呼んでいたんだけど、『須川』は荒川の支流のようです??


詳しくは『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

| | | コメント (6)

より以前の記事一覧