鉄道

2017年11月 2日 (木)

SLばんえつ物語号 by 日橋川橋梁

猪苗代で「四季島」を撮影後に移動して、SLばんえつ物語号を撮影出来るポイントは限られており、しかもrain
塩川駅近くの日橋川橋梁なら車を停められるし、最悪車中から撮影出来るので移動。
到着後すぐに塩川駅を発車する会津若松駅行普通列車が通過。
carの中から撮影しました。
Phimg_6198
▼会津若松駅発、野沢行普通列車が通過。塩川駅で交換してSLばんえつ物語号がやってきます。
Phimg_6200
▼駅構内では黒煙が上がっていたのですが、発車後は白煙になってしまいました。
Phimg_6204
でも、久しぶりに感じるSLの音は最高です。晴れていたら奥に飯豊山が見える場所なんですが。
仕方ないです。
Phimg_6208
この日は、「SLハロウイントレイン」のヘッドマークを付けたC57です。
Phimg_6216
やはりsunがいいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

四季島 by 雨の猪苗代

今週は3日(金 祝)にも会津へ行く予定がありますが、リゾート列車「四季島」が磐越西線を通るのは日曜だけ。
そのため29日、いわせの花火大会を見に行く前に猪苗代で撮影することにしました。
しかし、この日は台風22号の影響で朝から雨模様。
磐梯山が少しでもバックに写ればいいなの気持ちで、川桁駅近くへ行ってみました。
 
先客は、東京近郊ナンバーの車が2台のみ。
この天気では地元cameraは来ないよな~(笑)
 
▼11時20分前 会津若松行の快速(フルーティア号を連結)が通過していきます。
なんとか稜線が見えるし、雨脚も弱くなりました。
Phimg_6167
▼11時40分 この日、磐梯山が一番見えた瞬間です。
Phimg_6177
▼11時43分 上り郡山駅行く快速が通過、このままなら・・・・。
Phimg_6182
▼12時5分 近くの踏切がnotes。「四季島」がやって来るころは・・・・バックは真っ白ですweep
Phimg_6184
四季島は、5月7日定期運行開始直後に撮影して以来(その時の記事はこちら) 
Phimg_6190
磐梯山をバックにした四季島は来春かな?Phimg_6194
ここまで来たら煙を見に行こう(笑)!
つづく

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年10月28日 (土)

庭坂の大カーブ(秋)2017

本日東京調布市で開催予定だった、「映画のまち調布“秋”花火2017」が中止になりましたね。
先週の台風の影響が残っているのと、今週のtyphoonの影響で開催が出来ないようです。

明日、県内でも楽しみにしている花火大会が有るのですが、天気予報はrain
雨天決行のようなので、写真撮影は無理でも見にだけ行こうかな?

昨日27日は午後から歯医者さん。
次回、抜歯の運命が待っていそうです。
天気が良かったので、いつもの場所へ。
Phimg_6132

稲刈りも大半が終わっており、秋を感じられるのは柿だけ?
Phimg_6124

Phimg_6126

1日6本しか走っていない普通列車が、ちょうどやってきました。
Phimg_6140
次回はsnowの時かな(笑)?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

福島トンネル(3)

今日10月4日は、『中秋の名月』だそうで外を眺めてみました。
Phimg_5331
雲が多い空でしたが、時々fullmoonが顔を出してくれました。
Phimg_5323
『中秋の名月』とは旧暦の8月15日の月のことで、必ずしも満月とは限らなくて今年は10月6日が満月になるそうです。
見た目は満月なんですが?

さて昨日の続きです。
地域に寄って色々な言い方と、干し方があるイネの「はせがけ(はさがけ)」と新幹線高架橋と吾妻小富士。
Phimg_5205
撮影日は9月30日(土)
新幹線車両を狙っていたら、東北本線下り線にtrainがやってきたのでcamera・・・アレ!!
いつもの普通列車じゃない。
Phimg_5209
いつもは群馬県内を中心に走っている485系の「リゾートやまどり」じゃないですか。
Phimg_5210
後で判ったのですが、10月1日「ふくしま秋・冬観光キャンペーン」のオープニング列車と走るために、この日高崎から回送されてきたのを撮影できました。
ちなみに、全国新酒品評会で金賞受賞数5年連続日本一に輝いた福島県の多彩な地酒を楽しめる『金賞受賞蔵でつなぐ福島の地酒満喫号』として、福島駅~会津若松駅間で運行されたようです。
Phimg_5212
ラッキーでした。

本命の東北新幹線は、E5系+E2系の連結部Phimg_5216
E5系の先頭部
Phimg_5217
今度は、東北本線の上り線を普通列車が通過していきました。

Phimg_5219
新幹線に戻って、E2系+E3系の連結部
Phimg_5231
最後は、E5系+E6系の連結部
Phimg_5236
天日干しのお米、美味しいだろうなと思いながら撮影していました(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

福島トンネル(2)

以前(前のブロゴはこちら)紹介した、東北新幹線福島トンネル。
前回は東京方の出入口を紹介したので、今回は福島駅側を紹介したいと思います。
▼地図の通り、東北本線(この場所は上り線・下り線が別れています)の間に挟まれ、東北自動車道も近くを通っている場所にあります。
上方が福島駅になります。
Map20170930
厳重なフェンスに守られていますcoldsweats01
Phimg_5155
隙間から狙いますが、タイミングが合いません(笑)
福島駅を通過してくる新幹線は速いです。
Phimg_5162
青い空の下、bullettrainがトンネルに吸いこまれていきます。
Phimg_5180
下り線の場合、トンネルを出てくる音で、何とかタイミングが取れます。
Phimg_5183
E5系の長い鼻が一番かな?
Phimg_5192
反対側、福島駅方面から上り新幹線が、福島トンネルへ突入してきます。
Phimg_5195
チョッピリ場所を移動。遠目に東北新幹線の高架をパチリ。
天日干しの稲。
新幹線の奥に見える鉄路は、東北新幹線の下り線。
さらに奥に見える山並みは、安達太良山です。
Phimg_5200
この場所でもう少し撮影していたら!
(つづく)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月28日 (木)

磐越西線

煙分補給した23日、糖分補給は?と心配をいただいたので報告しておきますcoldsweats01
猪苗代町養蚕地区で始まった「どらや製菓」さん。会津若松市の国道49号線沿いに店舗を出していたので、「どら焼き」を購入しました。どら焼きの写真はありません。

Php9231432
 
さて本題です。
磐越西線は新潟方面から来ると会津若松駅で方向転換します。
しかも会津盆地を抜けるために、蛇行しながら猪苗代へ向かうことになります。 
Map20170923

地図①
今まで訪問したことが無かった東長原駅を目指していたら・・・
アラ、trainが行っちゃいました。
Php9231437
この東長原駅は、付近のメイン道路から大分入るので寄ったことが無かったのです。
Phimg_5057
無人駅化された時点で、駅舎は解体され簡易な待合室が作られたそうです。
駅の反対側に昭和電工長原事業所が有り、昭和15年にその通勤者のために全額会社負担で駅を作ったそうです。
Phimg_5059
郡山方面は直線的ホームなんですが、会津若松方面はカーブを描いたホームになっています。
Phimg_5060
かつては貨物取り扱もあり、昭和電工への引き込み線も存在していたようです。Phimg_5061

地図②
道の駅ばんだい徳一の里きらり横の磐越西線。
天気が良ければ、正面に磐梯山が見えるんですが・・・
Php9231434

地図③
猪苗代町の川桁駅・関都駅間へ移動
9月4日布引高原のヒマワリを見に行く際に、この場所を通ったら真っ白な蕎麦の花が咲いていた綺麗な風景を見ていたので寄ってみました。
Phimg_5068
多くは茶色く変わっていましたが、まだ白い花も見ることができました。
Phimg_5073

地図④
川桁駅近くへ移動です。
黄金色の田んぼ&磐梯山&磐越西線を狙ったのですが
磐梯山は半分以上雲に隠れ
太陽が出ていない時の黄金色の稲穂の撮影も難しいです。Phimg_5074
上り普通列車がやってきました。
Phimg_5078
花火撮影でお世話になったリステル猪苗代と一緒に
Phimg_5083
ここから電車&花火も狙いたい場所なんですが、1時間に1本位しか通過しない磐越西線。
時間的に厳しいそうなんですよね。
合成すればいいか(笑)?

地図⑤
猪苗代駅・川桁駅間へ移動。
④からチョッピリ移動です。
この場所も花火撮影にはいいかも。
Phimg_5103
会津若松駅行快速列車がやってきました。
Php9231449
フルーティア号を連結しているので、6両編成と長くなります。Php9231451
磐梯山の頂上もチョッピリ見えてきました。
Phimg_5116
米どころ猪苗代の風景でした。
Phimg_5109
23日 virgo(はるかさん)&糖分&煙分&鉄分補給の報告でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

青空で(2)

庭坂の大カーブ、青空の下で撮影したくて行ってみました。
でも山側は雲なんだよね。
Phimg_4657
仕方ないので反対側に移動。
Phimg_4667
30分近く待って、bullettrainがやってきました。
Phimg_4678
手前の稲穂に太陽が当たってくれると、嬉しいんですが山陰になってしまいました。
Phimg_4688
bullettrainより珍しい、夕日を浴びたtrain普通列車を撮影できました。
Phimg_4691

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

青空で

9日(土)、朝から青空が広がっていました。
午前中に所用を済ませ、午後も青空が広がっていたので信夫山烏ヶ崎展望デッキに行ってみました。
Phimg_4640
久しぶりに、気持ちのいい青空を撮影できました。
Phimg_4649
こうしてみると、市内にもマンションが多くなりましたね。Phimg_4652
夕方6時前に西山を見たら、夕焼けが
Phimg_4700
盆地では、こんな夕焼けが限界です。

さて、10日にBSフジで3時間以上にわたって生中継放送された『世界一の四尺玉花火 片貝の夜空に咲く』
録画しながら、さらに途中から生で見たけど、途中で見るのを止めちゃいました。
・ゲストの竜雷太さんが悪いわけでは無いけど、アナウンサーも竜さんも花火の知識が無い2人のトークでは?花火の知識がある人が加わるべきだよね。
・アナウンサーと竜さんのトーク中にも後ろで花火が上がっているのに、花火を写さない?
・花火を写すカメラワーク?が下手すぎて、3尺玉が開いている途中にアップ映像を挟むし?
・花火プログラム毎に、2人のカットに戻るので花火を見ている気分になれない。
・番組名にもなっている四尺玉の打上も、いつのまにか?上がってる感じ。
等々、花火を知らないスタッフが作り上げてるとしか思えない番組。
ドキュメント番組を作りたかったなら、生中継の必要はなかったのでは?
片貝は奉納花火、テレビ中継には向いていないのかも?と思うのでした。
また生で見に行きたくなりました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

東北本線 デットセクション

かつて東北本線と言ったら、上野駅~青森駅間を結んだ、東北人としては思い出深い鉄路。
現在は、盛岡駅~青森駅間は第3セクターに移管され、さらに上野東京ラインの開通とともに、東京駅~黒磯駅間が『宇都宮線』の愛称で呼ばれるに至って、東北本線の名前が可哀そうな状態です。

ところで
『デットセクション』という言葉をご存じでしょうか?
電化された鉄道区間で、電気方式などが異なる接続点に設けられた、架線に電気が流れていない区間のことをいいます。
現在の日本の多くでは車両切替方式が採用され、デットセクション前で給電を切り惰性で走行し、車両側の電気方式を切り替えた後に再び給電を受けて走行します。
常磐線の取手駅~藤代駅間などが該当します。昔は一時的に車内灯が消えたりしていました。
日本で唯一、地上切替方式が採用されていたのが東北本線黒磯駅なんです。
簡単に説明すると、ホーム上の架線に流れている電気を一旦止めて、別な電気方式に切り替える方式なんです。

Jreast201709
  (JR東日本からのアナウンスの一部)

今回、このデットセクションを黒磯駅から北側の高久駅間の本線区間に移す工事が行われており、10月14日にダイヤ改正とともに、黒磯駅構内のデットセクションも役目を終えるそうです。
しかも、黒磯駅~新白河駅間は電化区間なのに、交直流電車の投入以外に気動車(キハ110系)も投入されるようです。
県境なので、乗客数も少ないから仕方ないんだけど、東北本線を気動車が走るのはチョッピリ寂しさを感じます。
Phimg_9155
  (キハ110系 2014.04.26 磐越東線夏井駅で撮影)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

京都・滋賀・三重への旅(完) 伊勢をあとに

予定には無かったのですが、内宮の近くにある猿田彦神社へ寄りたいとの希望があったので
Phimg_3707
寄ってみました。 
Phimg_3703
謂れは、こちらをcoldsweats01
Phimg_3704
ご朱印を頂いてきました。
Phimg_3736

昼食です。
おかげ横丁の『とうふや』さんを選んでくれました。
自慢の豆腐やあなごが味わえるお店だそうです。
Phimg_3708
五十鈴川沿いにある赴きある建物です。
Phimg_3712
頂いたのは「ざる豆腐膳」(ご飯はプラス100円で季節の混ぜご飯に変更しました)
Phimg_3709
豆腐のボリュームも凄いけど、味も美味しかったです。
Phimg_3714
別注で『豆乳ソフト』も頂きました。
Phimg_3719

お腹を満たした後は、おかげ横丁でお土産を購入。
相方から希望の赤福を赤福本店さんで購入して、今回の旅は全て終了。Phimg_3728

近鉄五十鈴川駅で幹事さんとはお別れ、楽しい行程を考えていただき、本当に楽しい旅となりました。
Php8101003
ここからは近鉄特急で名古屋駅へ向かいます。
Php8101028
ホーム上にある待合所で20分程待っている間も楽しい時間が。
観光列車『つどい』が時間調整のため停まっていました。子供達が乗っていました。
Php8101004
次から次と列車がやってきます。
大阪上本町行の22000系がやってきました。Php8101006
京都行の観光特急しまかぜ50000系が通過していきました。
Php8101012
これって、リニュアルされたビスターカー?
賢島行の特急ビスターカー(ビスタEX)30000系が反対ホームを通過
Php8101015
普通列車も何本か見ることができました。
待ち時間がアッという間に過ぎました。Php8101022
15時48分 乗車する名古屋行特急12000系がやってきました。Php8101025
17時18分近鉄名古屋駅に到着。
JRみどりの窓口で福島までのチケットを購入。
Php8101038
東京駅までは何とか指定席を購入できました。
Php8101034
東京駅19時30分着。
嫌な予感が的中、すでにお盆の帰省ラッシュが始まっており、東北新幹線が異常なまでの人・人・人。
ず~と立ったまま、混雑の影響で20分遅れで福島駅に到着。
若い頃の帰省の混雑を思い出しながら、今回の旅も終りとなりました。
長い間お付き合いいただき、ありがとうございました。
(完) 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧