御朱印

2017年11月15日 (水)

信州への旅 (完)

ベタな軽井沢、軽井沢テニスコートや
Phpb092136
旧軽井沢銀座などを散策し
Phpb092145
その後に向かったのは、旧中山道の旧碓氷峠。
 
▼階段の中央が県境、左側が長野県、右側が群馬県。
Phpb092147
 
Phpb092149
拝殿は一つだけど
Phpb092161
賽銭箱は2つ。
何故かというと、長野県側は『熊野皇大神社』、群馬県側は『熊野神社』となっているため。Phpb092153
社務所も2つあります。
長野県側の熊野皇田大神社の御朱印は、残念ながらゴム印でした。
Phpb092193
群馬県側の熊野神社のご朱印です。 
Phpb092195
参道を降りた所にあるお店『しげのや』さんへお邪魔します。
店の中を県境が通っていることで有名なお店。Phpb092165
テラス席に設けられた県境のラインです。
こちらのお店を訪ねたら、是非トイレを利用してみてください。sign03です(笑)。
Phpb092170
力餅(みそくるみ、ゴマ)をシェアして頂きました。
Phpb092169
今回の立寄り予定は全て終了。
軽井沢町内へ戻り、上信越自動車道の碓氷軽井沢ICから帰路につきます。
高速に入ってすぐの、横川サービスエリアで昼食です。Phpb092187
ここ横川サービスエリア(上り)は、峠の釜めしで有名な『おぎのや』さんが運営しているので、休憩室内にはキハ57が設置されています。
(実際はキハ58の車体)
Phpb092183
車内で食べることも出来るようですが
Phpb092185
train車体を眺めながら釜めしを食べました。Phpb092177
久しぶりの釜めし、美味しかったです。
Phpb092180

17時10分 二本松インターチェンジで一般道へ降りて帰宅。
2泊3日で総走行 936㎞ (12.3㎞/L)でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

信州への旅 (3)

大王わさび園を見学後、安曇野ICから諏訪ICまで約45㎞を高速移動。
この時期、高速道路を走っていてもmapleの綺麗な場所が多くて楽しみです。
Phpb082022
12時50分 諏訪大社 上社本宮へ
Phpb082025
諏訪大社は、上社前宮、上社本宮、下社秋宮、下社春宮の4社があり4社巡りをするのがいいのでしょうが、今回は時間の関係もあり上社前宮はスルーさせていただきました。
諏訪大社といったら『御柱祭り』が有名ですが、各宮毎に四隅にある御柱といわれるモミの木を建て替える祭り。(4宮×4本なので、全部で16本の御柱を建て替えるんですね!)
▼上社本宮の一之御柱
Phpb082026
拝所で旅行の無事を願い
Phpb082030
境内を散策、神楽殿に大太鼓がありました。
Phpb082034
ご朱印もいただきました。
Phpb092190
国道20号で下社へ向かいます。

途中、諏訪湖間欠泉センターで休憩。
ここの間欠泉は夜間はお休みします(笑)自然の間欠泉ではありえませんね?
Phpb082052
諏訪湖畔のホテル街が遠くに見えます。諏訪湖の花火大会に来てみたいな。
Phpb082048
間欠泉センター前にある、タケヤ味噌の直売所で味噌ソフトを食べました。
ほんのりお味噌の味がして、美味しかったです。
Phpb082042

14時20分 諏訪大社 下社秋宮到着です。
Phpb082055
こちらでも、4本の御柱を探してみます。
Phpb082058
この時期、菊花展が各宮で行われていました。
Phpb082059
▼下社秋宮の御朱印です。
Phpb092191
予定では、本宮・秋宮だけ訪問の予定でしたが、春宮は近いようなので寄ることにしました。

14時50分 諏訪大社 下社春宮に到着
Phpb082063
こちらには、万治の石仏があるのですが、時間的に立寄れなかったのが残念でした。
また機会を作って訪ねたいと思います。Phpb082065
こちらの御柱は見つけやすかったです。
Phpb082066
下社春宮の御朱印です。
Phpb092192
駐車した時は気付きませんでしたが、ここには『下馬橋』がありました。
情報番組で見た記憶があります。
Phpb082071
さてこの日の宿泊地へ向かいます。

国道142号を佐久方面へ車を走らせていたら『木落し坂』の看板が現れました。
御柱祭りのニュースで何度も見た場所。山の中なのかと思って見ていましたが!!!
国道142号のすぐ隣の坂。
テレビ映像だと、もっと広い場所かと思いましたが意外と狭いんですね。
Phpb082075
有料の新和田トンネルを走って上田方面へ向かいます。
この頃になったら、天候も回復。
翌日は快晴の予感です。
Phpb082080
(つづく)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月11日 (土)

信州への旅 (2)

この日のお宿は、信州善光寺建立時に阿弥陀堂として最初に建てられたと言われている『宿坊 薬王院』さん。
でも、R天トラベルで予約可能な今どきな面もある宿坊です。
(宿坊に泊ったのは、人生初です)
翌朝のお朝事や回向のお願いなど親切に説明して頂いた後、精進料理の夕食です。
他にも料理が有ったはずなのですが、beerを飲んじゃったので・・・・
Phpb071963
宿坊に泊ったのは、善光寺で毎朝日の出とともに行われるお朝事(おあさごと)に参列するため、早起きのため夕食を食べたらすぐにsleepyです。

翌朝5時起床で準備をして、朝6時に宿坊玄関前に集合。
公式案内人の方と一緒に善光寺へ。
まだまだ暗い中、僧侶の方も続々と出仕されてきます。
Phpb081964
六地蔵や山門の「鳩字の額」、過去の御開帳回向柱について等説明をしていただきました。
Phpb081965
6時30分 『お数珠頂戴』が始まります。私達も参道に一列に並んでしゃがみます。
お寛主さまの手にされた数珠で頭に触れてもらいました。
Phpb081967
その後、本堂内陣で行われるお朝事(御朝事法要)に参列します。
さらに前日宿坊で申し込みしていた供養や祈願をして頂きました。
さらに、お戒壇巡りをして本堂を出ます。
(お朝事やお数珠頂戴などについては、信州善光寺HPを参考にして下さい)Phpb081971
境内の紅葉も見ごろでした。
Phpb081983
帰りのお数珠頂戴まで経験させてもらいました。
公式案内人さんの説明・案内で、今まで知らない善光寺の姿を見ることが出来ました。
Phpb081979
前回参拝した時に普通のご朱印は頂いていたので、今回は季節限定の御朱印を頂いてきました。
Phpb092197
8時過ぎ、宿坊に戻り朝食を頂きました。
Phpb081980
お朝事で祈願していただいたお札やご朱印をいただきました。
Phpb081981
▼薬王院さんの御朱印です。
Phpb092188
バスツアーで1時間程で訪ねる善光寺とは違った善光寺を体験することが出来ましたhappy01

善光寺付近から高速道路インターまで距離があるので、一般道利用でも時間が変わらないので国道19号で松本方面へ向かいます。
途中、道の駅長岡市大岡特産センターで休憩。Phpb081986
善光寺から1時間半程で、安曇野の大王わさび農場へ。Phpb081998
わさびのオブジェなんかも有りました。Phpb081997
三連水車は残念ながら一部工事中でした。Phpb082008
こんな『わさび』を美味しく頂ける
Phpb082003
大王レストランで、▼これを食べました。
Phpb081993
店内から、わさび田を眺めながら
Phpb082013
わさびを自分ですりおろして
Phpb082014
おかかご飯の上に載せて・・・・
Phpb082015
うんまかっただ。
残ったわさびをもらってきたので、自宅でもやってみようと思います。
天気が良かったら北アルプスが見えたはず、残念でした。Phpb082019
つづく

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

信州への旅 (1)

いつもお米や野菜などを頂いている、専業農家の義兄ご夫婦と一緒に信州へ行ってきました。
今回は、善光寺へ行ってみたいとのことで、善光寺をメインにルートを考えての旅となりました。
備忘録も兼ねての報告なので、色々アップしますがご了承下さい。

11月7日(火) 午前8時過ぎ、快晴の福島西インターから東北自動車道へ。
Phpb071895
郡山JCTで磐越自動車道へ入り新潟方面へ。
▼これだけ綺麗な磐梯山、なかなか見れません。
Phpb071897
会津若松市内はキリに包まれ、100m先も見えない状態でした。
▼10時15分 新潟中央JCTを通過し北陸道へ。
新潟へは花火見学で何度も来ていますが、北陸自動車道を走るのは久しぶりです。
Phpb071902
▼11時30分 上越JCTで上信越道へPhpb071904
▼新井PAで休憩したら、目の前の山のmapleが真っ盛り。Phpb071906_2
上信越道の廻りのmaple、綺麗でした。
▼12時 信濃町インターで降りて一般道へ
Phpb071909
長野県道36号で戸隠神社へ向かいます。
信濃町からだと戸隠神社へ裏から入る感じ?
戸隠神社奥社が先に出てきますが、奥社までは駐車場から40分程歩く必要があり、足に不安な義兄夫婦も一緒なので、今回はスルー。
▼12時30分 戸隠神社中社(ちゅうしゃ)へ到着
Phpb071911
参拝し、ご朱印を頂きます。
私は10数年前に一度参拝したことがありますが、ご朱印を頂くのは初めて。
Phpb092189
▼境内の樹齢800年以上の三本杉にパワーを頂きました。
Phpb071919
お昼は、やっぱり蕎麦でしょう。
▼中社前にある、宿坊極意の蕎麦処『徳善院蕎麦 極意』さんへ
こんな宿坊に泊って蕎麦三昧もいいですね。
Phpb071936
私が注文したのは『和(なごみ)の膳』1600円(税別)
中央にあるのは、お神酒だそうで私は運転があるので義兄に飲んでもらいました。
Phpb071930
この他に、ミニ天麩羅が付きました。
Phpb071933
14時前、食後に外観の写真を撮ろうとしたら準備中になっていました。(JAF割が使えます)
Phpb071935
善光寺へ向かいましょう。
戸隠バードラインで長野市内へ向かいますが、市街地が遥か下に見えてsign03こんなに山の上に居たんだとsign03
40分程で善光寺へ到着。
今日の宿は、善光寺の宿坊の一つ。
まだ時間が早いので、宿坊指定の駐車場に車を入れて善光寺近辺を散策します。
この日の走行キロは415㎞でした。

石畳の参道もmaple
Phpb071952
沢山の草鞋が結ばれた仁王門
Phpb071954
仲見世通りを覗いて歩きます。
Phpb071955
『牛に引かれて善光寺参り』はあまりに有名
Phpb071950
六地蔵
(三途の川を渡るための六文銭は、この六地蔵に捧げるためとも言われているようです)
Phpb071949  
やっと山門です。
『鳩字の額』と言われる『善光寺』と書かれた額が掲げられています。
Phpb071945
本堂です。この時間でも多くの参拝客が訪れています。
Phpb071957
宿坊に入りましょう。
(つづく) 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

土浦へGO! 常陸国出雲大社&花火Ⅱ

いつものように国道294号を南下し、道の駅もてぎで休憩。
さらに茨城県道206号・1号利用で笠間市へ入ります。
さらに県道42号(通称フルーツライン)を通って石岡市へ入るのですが、隘路の山登りなので、少し遠回りして県道64号を通ることにして、国道50号を西へ向かっていたら・・・。
『常陸国出雲大社』の看板を見つけて寄ってみました。
Phpa071594
帰宅後調べたら、まだ創建20数年の新しい神社で、色々あって数年前に島根県出雲大社と袂を分かったようです。
それにしても、立派な〆縄。
Phpa071583
 
Phpa071589
ご朱印をいただきました。
Phpa081612
笠間西IC方面をパチリ
Phpa071587
県道64号は、走り易かったです。来年以降はこの道を走ろうかな?

土浦の花火、私のいつもの観覧場所は田んぼの畦道です。
Map20171007
ワイドスターマイン『土浦花火づくし』より。
このまま高い建築物が建たないといいな。
Phimg_5469

信夫の郷にて(花火別館)に土浦全国花火競技大会のワイドスターマイン等をアップしましたのでお立ち寄りください。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

土浦へGO! 鷲子山上神社&花火Ⅰ

土浦へ向かう途中、ブログ友の方が紹介していたり、テレビ等でも多く紹介されている神社に立寄ることに。
鷲子山上神社(とりのこさんしょうじんじゃ)、別名「フクロウ神社」とも呼ばれている神社です。

那珂川町で国道294号から国道293号へ入り茨城県の常陸大宮方面へ向かいます。
初めて立寄った『道の駅ばとう』で休憩後、伴睦峠を越えて一旦茨城県側に入ってから、鷲子山へ向かいます。
Phpa071540

国道293号から山道を登ると、神社が現れます。
ここは、栃木県と茨城県境にある神社としても有名なんです。
雨上がりの山の上、霞んでいます。
Phpa071547
県境の階段を登っていくと、フクロウに纏わる色々なものがあります。 
Phpa071549
フクロウの石段
Phpa071553
頑張って登ります。 階段中央が県境だそうです。
Phpa071559
本殿が現れます。 
Phpa071558
この本殿も県境に建っているそうです。
社務所は階段下にあるので、御祈祷をお願いすると宮司さんは都度本殿まで登ってくるみたいです!。階段を降りる途中ですれ違いました。 
Phpa071554
社務所横にお茶屋さんがあって、金運だんごを販売していたので頂きました。(写真を撮ったのですがボケボケだったので写真はありません)
そんなお茶屋さんの横にも階段があります。 
Phpa071545
日本一の大フクロウ(不苦労)だそうです。 
Phpa071571
その奥にあるのが本宮で、昔はこの場所に鷲子山神社があったとのこと。 
Phpa071574
ご朱印もいただきました。 
Phpa081610
訪問した時間帯、神社へ通じる道路は狭いため茨城県側から栃木県側への一方通行となっており国道293号に戻った後は、再び国道294号で栃木県を南下します。
(つづく)

信夫の郷にて(花火別館)はこちら』で、土浦全国花火競技大会の上位入賞者の写真をアップしました。 
よろしかったらお立ち寄りください。
Phimg_5600
(内閣総理大臣賞受賞 野村花火工業さんのスターマイン)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

京都・滋賀・三重への旅(完) 伊勢をあとに

予定には無かったのですが、内宮の近くにある猿田彦神社へ寄りたいとの希望があったので
Phimg_3707
寄ってみました。 
Phimg_3703
謂れは、こちらをcoldsweats01
Phimg_3704
ご朱印を頂いてきました。
Phimg_3736

昼食です。
おかげ横丁の『とうふや』さんを選んでくれました。
自慢の豆腐やあなごが味わえるお店だそうです。
Phimg_3708
五十鈴川沿いにある赴きある建物です。
Phimg_3712
頂いたのは「ざる豆腐膳」(ご飯はプラス100円で季節の混ぜご飯に変更しました)
Phimg_3709
豆腐のボリュームも凄いけど、味も美味しかったです。
Phimg_3714
別注で『豆乳ソフト』も頂きました。
Phimg_3719

お腹を満たした後は、おかげ横丁でお土産を購入。
相方から希望の赤福を赤福本店さんで購入して、今回の旅は全て終了。Phimg_3728

近鉄五十鈴川駅で幹事さんとはお別れ、楽しい行程を考えていただき、本当に楽しい旅となりました。
Php8101003
ここからは近鉄特急で名古屋駅へ向かいます。
Php8101028
ホーム上にある待合所で20分程待っている間も楽しい時間が。
観光列車『つどい』が時間調整のため停まっていました。子供達が乗っていました。
Php8101004
次から次と列車がやってきます。
大阪上本町行の22000系がやってきました。Php8101006
京都行の観光特急しまかぜ50000系が通過していきました。
Php8101012
これって、リニュアルされたビスターカー?
賢島行の特急ビスターカー(ビスタEX)30000系が反対ホームを通過
Php8101015
普通列車も何本か見ることができました。
待ち時間がアッという間に過ぎました。Php8101022
15時48分 乗車する名古屋行特急12000系がやってきました。Php8101025
17時18分近鉄名古屋駅に到着。
JRみどりの窓口で福島までのチケットを購入。
Php8101038
東京駅までは何とか指定席を購入できました。
Php8101034
東京駅19時30分着。
嫌な予感が的中、すでにお盆の帰省ラッシュが始まっており、東北新幹線が異常なまでの人・人・人。
ず~と立ったまま、混雑の影響で20分遅れで福島駅に到着。
若い頃の帰省の混雑を思い出しながら、今回の旅も終りとなりました。
長い間お付き合いいただき、ありがとうございました。
(完) 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

京都・滋賀・三重への旅(8) 伊勢市

最終日 初めに向かったのは伊勢市二見浦。
駐車場から夫婦岩参道を歩いていくと二見興玉神社が現れました。本当に海岸沿いにあるんですね。
Phimg_3645
縁結びの神社だったのですねcoldsweats01。オラには関係無かっただ。
Phimg_3646
夫婦円満の御利益もあるようなので
Phimg_3642
ご朱印も頂きました。
Phimg_3733
さらに海沿を歩いて、伊勢夫婦岩ショッピングプラザへ。 
Phimg_3657
こちらのお店で 
Phimg_3652
夏季限定の赤福氷。餡と餅は赤福と同じでは無く、冷たい氷になじむように特製だそうです。 
Phimg_3656
美味しかったです。

続いて訪ねたのは、伊勢神宮(内宮)。
本当は外宮からお参りするのが順序らしいですが、今回は内宮だけをお参りします。
駐車場から続く参道も素敵な街並みでした。
Phimg_3730
郵便局だそうです。 
Phimg_3723
宇治橋前で記念撮影
(この時に見た青空が最後で、その後は未だにcloud空しか見ていません)Phimg_3671

 
Phimg_3696
五十鈴川と御手洗場 暑かったな。 
Phimg_3677
お参りのルートに従って『瀧祭神(たきまつりのかみ)』をお参り
Phimg_3679
 
Phimg_3681
続いて『風日祈宮(かざひのみのみや)』をお参り
Phimg_3686
神楽殿でお札をお受けしたあと正宮でお参り。 
Phimg_3689
さらに『荒祭宮』へもお参りしました。 
Phimg_3693
ご朱印です。 
Phimg_3735
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

京都・滋賀・三重への旅(2) 宇治で世界遺産

昼食をとっている間に雨も上がってくれました。
世界文化遺産に登録されている「宇治上神社」へ立寄りました。
Phimg_3195
拝殿と
Phimg_3189
神社建築では、日本最古の本殿だそうです。
Phimg_3191
御朱印もいただきました。
Phimg_3732
さわらびの道を通り「宇治川」に出て、あの橋を渡ると平等院まで直ぐだよ・・・・
Phimg_3197
と言われたのですが、台風の影響で通行止めになっており
Phimg_3199
遠回りして平等院へ向かいましたcoldsweats01Phimg_3205

世界文化遺産の「平等院」鳳凰堂を右側から
Phimg_3213
正面から 青空ならもっと映えるんでしょうが。
Php8080952
左側から 水面に写る建物が素敵ですね。
Phimg_3218
屋根上の金色の鳳凰像
Phimg_3222
平等院 御朱印は2種
阿弥陀如来
Phimg_3737
鳳凰堂
Phimg_3738
JR奈良線の宇治駅まで歩きます。
こんな郵便ポストがありました!
Phimg_3226
この日は、台風一過で暑くてたまらないので、駅横の案内所でクールダウン
Phimg_3228
さて、次の目的地に向かいます。
103系車両がやってきました。
Phimg_3234
扇風機は「JR西日本」の表示になっていました。
Phimg_3235
午後3時30分を過ぎました。次の目的地に急ぎましょう。
(つづく)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

長岡へドライブ記(1)

今日は、県内でも数か所花火大会があります。
午前中、所用があって帰宅したのが午後2時過ぎとなったので、今日の花火観覧は諦めました。

8月2日午前8時30分、長岡の花火へ向かってGO!
しかし、国道115号土湯峠へ近づいたら濃霧で前が見えないくらい。
Php8020811
でも、トンネルを抜けたら快晴。
食後のデザート用に、いつものどら焼きを購入。Php8020813
種類が多くて、悩んでしまいます。
Php8020815

この日は、二人で『会津ころり三観音』巡りをしてから新潟へ向かうことにしました。
人間は生を受けてのちは、三毒、貪(とん、むさぼること)、瞋(しん、いかること)、痴(ち、おろかなこと)により色々な苦悩を受けるが、三観音にお参りし罰障消滅を祈願すると、三毒が無くなり、心に安らぎが宿り、長寿に恵まれ、極楽往生が出来るという教えです。

最初に訪ねたのが、会津美里町にある弘安寺の中田観音。本尊は十一面観世音菩薩様とのことです。
現在、大規模修理中で拝観は出来ないとのことだったので
Php8020818
お参りだけさせていただき
Php8020817
ご朱印を頂いてきました。
Php8040900

次に向かったのは、会津坂下町塔寺にある恵隆寺の立木観音。本尊は十一面千手観音菩薩様です。
仁王門をくぐって参道を進みます。
Php8020834
立派な観音堂が現れます。
Php8020821
観音堂内へ入るためには拝観料300円が必要ですが、木造千手観音像や左右に安置されている等身大の二十八部衆などは見事でした。
Php8020822
こといらでもご朱印を頂いてきました。
Php8040901

三番目は、数ヶ月前にもお参りしている西会津町の如法寺の鳥追観音。本尊は聖観世音菩薩様。
Php8020841
仁王門には、大きなわらじがさがっていました。
Php8020842
観音堂でお参りします。
Php8020843
ご朱印をいただきました。
Php8040902

昼時となったので、鳥追観音の近くにある『道の駅 にしあいづ』のレストランで頂くことに。
Php8020854
私は、平日数量限定のミックスフライ定食(720円)を
Php8020851
相方は、車麩のソースカツ丼(690円)です。Php8020852
私のフライにも車麩のフライが入っていたし、この近辺は車麩を食べるのかな?
相方のソースカツ丼は美味でした。(肉は入っていませんのでcoldsweats01

長岡花火の写真(後編)は信夫の郷にて(花火別館)』にアップしましたので、お立ち寄りください。
(つづく)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧