東日本大震災

2017年5月26日 (金)

ダグラスDC-3

本日1本目の記事です。

1935年(昭和10年)に初飛行し、航空輸送に革命を起こしたと言われる「名機」ダグラスDC-3が、今日25日、26日福島県内を周回飛行をする予定でした。
今回飛行するのは、スイスの時計メーカー「ブライトリング」が維持・保存を支援している機体で、製造77年目を記念した世界一周ツアーの一環として福島に立寄ったのです。
日本国内では、すでに神戸や熊本などでも、小学生を乗せて空を飛びました。

福島でも今日は、小学生を乗せ福島市内ルートや会津ルートを飛ぶはずだったので、信夫山から撮影しようといつもの場所へ行ったのですが・・・・。
Php5260365
生憎の空模様
Phimg_1073
同じ考えの方数名と、山形新幹線などを撮影しながら待ったのですが
11時10分 福島空港のライブ映像でも飛たった形跡はなく。
Phimg_1076
11時30分 福島市内ルートのキャンセルが発表されました。Phimg_1080
大変残念でしたが、福島駅でさえ霞んでしまうこの雲では、素人眼でも飛行は無理でしょうね。
今回のキャンセル分が後日、再飛行された場合は再度紹介したいと思います。

ブライトリングDC-3 ワールドツアー(日本語版)のHPは -----> こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

みちのく未来基金について

東日本大震災から5年3ヵ月。11日なると、あの時を思いだしてしまいます。

奨学金破産が社会問題になっていますね。
返済が出来ず自己破産するケースが増えているそうで、しかも自己破産しても奨学金返済がチャラになるわけではなく、借りた本人のかわりに保証人である親に支払い義務が代わるだけだそうです。

私も学生時代に日本育英会(現日本学生支援機構)の奨学金を借りた経験があります。
(40年前で総額100万円程借りた記憶があります)
私が借りた制度は、借りた金額の半分を10年で返済すれば、残りは免除されたので助かりましたが、今は返済に窮する若者も多いといわれていますね。


ところで、『みちのく未来基金』ご存知ですか?

東日本大震災後、ロート製薬、カゴメ、カルビー(後にエバラ食品工業も参加)が中心となって立ち上げた基金です。

基金の内容は
 現時点での子どもたちへの支援は、児童福祉法の対象となる18歳未満の支援は数多く存在するものの、高校卒業後に進学した後の支援は、返済を要する奨学金がほとんどで、進学者の経済的負担が非常に大きくなる。そこで、今回設立する「みちのく未来基金」では、全く新しい給付制度とした。
 給付対象者は、東日本大震災の遺児すべてが対象で高校を卒業し、進学を希望している生徒で、両親(どちらかの親)を亡くしたことと、大学・短期大学・専門学校などへの合格が条件。年間の給付上限は300万円。入学から卒業までに必要な全額(入学金、授業料等を含む)を負担するが、返済は不要で、他の奨学金との併用受給も可能とした。

公益社団法人みちのく未来基金のHPはこちら
http://michinoku-mirai.org/index.html 

震災遺児のために返済不要の奨学金制度を作ったのは大変いいことだと感心しました。
公的な制度でも返済不要の奨学金制度を設けるべきと思うのです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)

人の居ない桜並木

昨日の夕方から一気に寒くなりました。今日の会津地方はsnowマークが出ていましたが、どうだったのかな?吾妻山の雪うさぎも少し太ったように見えたのは気のせいかな?

先週金曜日、船岡城跡公園で桜を見たあと、海側の山元町へ。さらに国道6号を南下します。

新地町付近で、移設工事の大半が終了した常磐線が現れます。
津波で大きな被害を受けた常磐線、相馬~浜吉田間を山側へ移設し、さらにその大部分が高架化されます。今年12月には再開通の見込みです。
Phcimg1874
海側の道路を走っていると、この看板をよく見かけます。こんな所まで津波が来たの?と思う場所が多々あります。海は見えなくても、津波はやってくることがあります、注意が必要です。
Phcimg1876

さらに南下、国道6号から数キロ海側へ向かうと『奇跡の1本松』が現れます。
陸前高田の一本松が有名ですが、ここ鹿島の右田浜にも一本松があります。
Phcimg1879

Phimg_2152
海水浴場で有名だった右田浜、防潮堤の復旧工事が行われています。
Phimg_2158

さらに国道6号を南下、大熊町福島第一への入口付近を通過。ここから3㎞弱の所に福一があります。
もちろん帰還困難区域で四輪車以外では通行できません。
Phcimg1884

さらに南下、富岡町へ、6号線から西へ少し入ります。
左側に常磐線があり、この道路から左側は帰宅困難区域となり立入が出来ません。
Phcimg1887
ここ夜ノ森地区は、震災前は桜祭りが開催される桜並木が有名な場所。
Phcimg1889
その半分は帰宅困難区域に。
Phimg_2160
桜を楽しむ人々が消えた町、でも桜は咲き続けます。
Phimg_2161

国道6号に戻りさらに南下、楢葉町の『天神岬スポーツ公園』へ。
遠くに見えるのは、東京電力広野火力発電所。
Phimg_2167
去年9月に避難指示解除された楢葉町
Phimg_2169
戻ったのは住民8000人のうち数%と言われているようです。
Phimg_2174
帰りは国道288号経由で。この交差点から右へは帰還困難区域で入れません。
Phcimg1896

この日のお昼は南相馬市で食べました。まちなかひろばにある『お食事処 歩々(ふうふう)』さん。

Php4080740
親子丼が美味しそうだったので立寄りました。
Php4080734
トロトロの親子丼、もちろん美味しかったです。
Php4080736
おかず1品とデザート1品をチョイス コスパ的にも満足でした。
Php4080739
相方は日替わりメニューで天津丼でした。
Php4080732 Php4080738

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月11日 (金)

あれから5年

東日本大震災から5年となりました。
震災当時の様子等は震災から3年目の記事で記録してあります、まだ読まれていない方は参考までにご覧下さい。
  2014年3月11の記事
2011年3月11日は北陸本線から『特急雷鳥』が消えた日でもあったのですね。

昨日、蕗の薹をいただいたので、天ぷらで食べました。春の苦さを美味しく頂きました。
Php3100719

人間が作った『想定内』の『想定』以上の自然現象は本当に起きないのだろうか。
▼住宅地にこんな津波が来ると誰が想像しただろうか?
Phimg_9388
▼新しい『想定』では、こんなことは起きないのだろうか?
Phpa020798
地元だけでなく、万一の時に影響を受ける地域の納得無しに『運転』させるのは、いかがかと思うのです。
Phimg_1716
仮設住宅は何年持つのかな?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2016年3月 9日 (水)

前震

今週金曜日、11日で東日本大震災から5年になります。
5年前のブログを読み直して!
 2011年3月9日のブログはこちら
大震災2日前の3月9日に前震とみられる三陸沖地震(2011年3月)M7.3があり広範囲に震度4を観測していたんです。
大きな地震の後は要注意ですね。 

20年前、気仙沼唐桑半島にある津波体験館でチリ津波の被害などを学習体験したことがありますが、今回の東日本大震災では多くの映像が記録されており、将来のために残し伝えていくことが必要だと思います。

私の所では震災直後からネットが繋がらず、3月11日から13日まではブログを更新できず、公開日時を指定して準備した記事が投稿されてしまいました。
普段はしたことがない事前登録を、何故3月11日前後に何本もの記事を準備し登録していたのか、自分でもその理由が未だに判りません?

Phimg_1655
今日の花見山公園付近 いつでもこの風景を見れることに感謝です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

あら浜

何度もブログで紹介したことがある亘理町の『はらこ飯』
そんな亘理町で『はらこ飯』を食べるのはいつも『あら浜』さんでした。
Phcimg1717
(東日本大震災直前の2011年2月6日、「カキせいろ飯」を食べに行った時の写真)

そんな『あら浜』さんを襲った津波。
皆さん無事だったのですが、建物は大きな被害を受け、お店があった場所は看板を残し更地に。
Phimga0321
(2012年3月24日に撮影)

そんな『あら浜』さん、仙台市内にお店を出していることは知っていましたが、繁華街から離れているので、なかなか寄る機会がありませんでした。
『あら浜』さんでは、「はらこ飯」が終わると「ホッキ飯」と「カキせいと飯」の出番となっていました。
今回、久しぶりに『カキせいろ飯』を食べたくて訪ねました。
Php1111698
カウンター6席、小上がりも12名程と、亘理町のお店に比べたら小さいお店ですが、亘理へ戻るまでここで頑張っておられます。
Php1111695
さて、4年振りの『カキせいろ飯』
Php1111690
今回お店の方に聞いて初めて知ったのですが、プリプリのカキ、宮城県の牡蠣だと思ったら、新潟県の岩牡蠣の子供?とのことで、身がプリィとしているらしいです。
黒い小鉢に入っているのは、カキ味噌でカキ飯に付けて食べると、さらに美味しくなります。
写真が切れてしまいましたが、アラ汁が付いて1620円(税込)

相方は、ランチメニューの『浜定食』
Php1111689
煮魚、刺身、天ぷら、アラ汁が付きます。
Php1111694
限定5食で1380円だってsign03
どれも美味しくて、2人でシェアして頂きました。

今年度中には、亘理町へ戻る予定らしいです。今年の秋は、亘理町の「あら浜」で『はらこ飯』が食べれそうです。happy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

亘理町鳥の海

何度か訪ねている宮城県亘理町。
昨年秋にも『はらこ飯』を食べに2度程訪ねています。
その時、新堤防が大分出来ており、今回訪ねてみました。

東日本大震災の津波で大きな被害が出た鳥の海地区
Phimg_4066
高さ7.2m?の防潮堤が出来ています。
Phimg_4064
先日紹介したわたり温泉鳥の海荘
Phimg_4062
堤防の上から南側。荒浜港への入口方面。

西側、堤防内をコンデジで
Phpc261593

Phimg_4061
青い海、白い雲。穏やかな海。
Phimg_4071
北側。阿武隈川河口、対岸は岩沼市。
Phimg_4073
万里の○○ですね。
Phimg_4076
荒浜中学校は、新しく建てたのか?被災した建物を改築したのか判りませんが、2階部分以上に教室が作られて再開されていました。
こんなに青空なのに・・・

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

はらこめし(2)

11月2日(日)天気予報もcloudrain
映画でも見て、美味しい物restaurantでも食べようかと向かったのは
Phpb021171
東日本大震災で建物のほとんどが無くなってしまった、亘理町荒浜地区
Phpb021168
↑正面に見える建物が「鳥の海ふれあい市場」私のブログでも何度か紹介したことがあります。
でも誰も居ない?
と思ったら100m程離れた場所に
↓立派な市場が完成し、移転していました。
Phpb021153
↑写真を撮っている場所の右側にあるのが「フラミンゴ」さん
同じ仮設店舗で営業されていたのが、新しくなって移転していました
Phpb021152
ここは、お弁当屋さんなので「はらこめし」もお持ち帰り用です。
Phpb021156
こんな感じです
Phpb021157
今シーズン2回目の「はらこめし」は、荒浜港の岸壁に車を停めて
Phpb021158
海を見ながら食べる「はらこめし」最高!
Phpb021161
釣りに集中しているvirgoの子供さんがいました。sign03
Phpb021169
東日本大震災で大きな被害を受けた「わたり温泉 鳥の海荘
今年10月4日に再オープンしました。
震災直後の被害状況を思うと、再オープン出来たことが奇跡に思います。
いつか、訪ねてみたいと思います。
Phpb021170

亘理町の震災直後から、記録のために写真を撮られている方がいます。http://shi.na.coocan.jp/tohokukantodaijisin-1-5-1.html
後世のために、記録は大事だと思います。

   

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

国道6号

先日、仕事の関係で国道6号線を走る機会がありました。
Phpa020789
昼は、いわき市四倉にある、「道の駅よつくら港」の前にある『お食事酒処 和』でいただきました。

Phpa020788
この店はメガ海鮮丼が有名なのですが、私には食べれそうになかったので、普通の海鮮丼(980円)をごちそうになりました。happy01
Phpa020787
ネタも多いけど見えないご飯が半端ない多さでした。

さて国道6号を北上しますか。震災後福一の事故後、初めて通ります。
Phpa020791
Jビレッジ付近の『道の駅ならは』現在休館中です。
Phpa020792
福二の入口を通過

仕事(会社所有の土地の除染開始前の立会)は30分程で終わったので、ギリギリを撮影
Phpa020798
この区間の常磐線は震災直後から普通区間。線路が草に覆われています。
正面が夜ノ森駅(仙台方面)
Phpa020800
逆方向(上野方面)も同じです。
Phpa020802
こんな通行止め区間だらけの場所で生活できるのだろうか?
Phpa020805
夜ノ森の桜並木も一部しか走れませんでした。
Phpa020807
国道6号が全線通過できるようになったのは今年9月16日。
ここは、帰還困難区域です。平均空間放射線量が高い場所が残っている場所。
国道6号を通過するのは自己責任ですね。(バイク、徒歩での通過は出来ない)
Phpa020811
福一の入口看板は撤去されていたようです(見つけられませんでした)
福一から数キロの場所を通過します。
Phpa020820
脇道への侵入を防ぐため、沿線の小路、お店の入口全てがバリケードで封鎖された道を走るのは異常ですね。
Phpa020822
『獣と衝突注意』って『獣?』
Phpa020824
津波被害の個所は、何も変わっていない状態。
Phpa020827

南相馬市から県道12号で帰社した私でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年7月16日 (水)

それでも再開しますか?

鹿児島川内にある物「安全」の判断!

福島も「安全」だったはず。
それでも、再開しますか?

Php3110016
さて、この穴は何をするためでしょう?

現在市内で進められている除染作業は、舗装されていない部分は表土を5㎝程はぎとります。
Php3110022
表が黒いこんな袋に入れて
Php3110021
本来、仮置き場に持っていくのですが、「仮置き場」が簡単には見つからないので自宅敷地内に埋めるか、そのまま保管するんです。
一番最初の写真は、この黒い物体を埋めるための穴なんです。
会社の駐車場を除染した時の写真で春先だったので雪が写っています。

Php3110023
除染して、この値です。空間の方が高いです?

Php5260717
会社の別な駐車場でも、このぐらいの廃棄物が出ます。
埋めたものは、仮置き場が決まれば、掘り出して運びだします。仮置き場は地域毎に設置されるので決まった所から運び出しが始っています。(自宅周辺は運び出しが始っています)

市長が変わったから?
今更必要なのか、はなはだ疑問だけど、この頃いろんなのが届くようになっています。
Php7140073
小中学生には配布していたガラスバッジ、希望の全市民に配布するらしいけど。

Php7140074
内部被ばく検査を受けたかの確認が?
しゅうちゃんは受けていますが、受けたかどうかも市は掴んでいないってことなのねcoldsweats01

それでも再稼働へ舵をきるのか・・・なsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧