東日本大震災

2017年10月21日 (土)

国道114号走破

先日の記事(国道114号再開通の記事はこちら)で紹介した、国道114号を走破したくて行ってみました。
色々都合があって、行きは県道12号で飯館村を経由して南相馬へ向かいます。
福島県道の駅31番目『いいたて村の道の駅まいで館』が8月12日にオープンしています。
福島市と南相馬市の中間的な位置に出来た道の駅、助かります。
但し、まいで館は毎週水曜日定休日なので注意が必要です、また併設のセブンイレブンは年中無休ですが営業時間は6:00~20:00となっています。
Php8211070
南相馬市内の新田川温泉『はらまちユッサ』spa
結構なお客さんで、お風呂の写真は撮れませんでした。Php8211066
お昼は、ボリュームが凄いとの評判のお店(喜龍 鉄鍋餃子房)さんへ。
Php9271473
ランチメニューも豊富です。
原ノ町駅裏にあるためか?店内は中華料理屋さんというより、居酒屋さんポイ造りでした。
Php9271462
相方は1日20食限定の喜龍ランチ980円(税込)
サンマの油林仕立て、エビとたまごの塩炒め、オクラ豆腐、鮭の炒飯、点心2種、五目春巻き、エビマヨ、生春巻き、サラダ、スープ、杏仁豆腐
Php9271469
しゅうちゃんは小食で?
Php9271466
丼と麺が選べる、プチランチ890円(税込)
カニ玉丼、醤油麺、プチサラダ、チーズ春巻、小鉢3種類、生春巻、蒸し物2種、杏仁豆腐
Php9271471
原町へ来たら、『今野畜産直売店』のメンチカツを購入して、夕食のおかずにしました。
Php9271475
やっと、国道114号の終点となる浪江町へ向かいます。
Php8211061
3月末に一部の避難指示は解除されましたが、大半は帰還困難区域に指定されたままです。
Php8211062
国道114号の終点、国道6号との交差点。
ここを右折すると国道114号になります。
Php9271479
浪江町内の国道114号、拡幅工事が行われたんですね。
Php9271480
国道114号だけが通行可能となっており、その廻りは帰還困難区域ですから、ゲートで立ち入りが出来ないようになっています。Php9271485
テレビ番組『ダッシュ村』の撮影が行われていた地区、津島地区も国道114号のみが通行可能です。
Php9271486_2
昔は、ここから国道399号を使って都路方面へ走ったのですがね。
現在は当然通行禁止です。
Php9271487
川俣町へ入って山木屋地区に新設された、『とんやの郷』で休憩Php9271496
山木屋地区も以前は避難指示が出ていたエリアです。
今回は、急いで廻ったので写真が少ないですが、再度ゆっくり走ってみたいと思います。 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年9月29日 (金)

国道114号再開通

Php9211379
東日本大震災に伴う、東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴い通行が制限されていた浪江町内の国道114号が9月20日約6年半振りに制限が解除され、自由に走ることが出来るようになりました。
(但し、4輪車のみ通行可、歩行者・二輪車は不可)
Php9211392
福島市内の国道114号 やっと浪江まで走ることが出来るようになりました。
但し、国道114号のみ自由に走行可能で、国道の廻りは帰還困難区域となっていますから、走行には注意が必要です。

先日、東北中央自動車道の大笹生IC~米沢北IC間が11月4日に開通することが発表されました。
今回の開通区間は無料で走行することが出来ます。
また、今回の開通で東北自動車道から自動車専用道路を利用して米沢・高畠方面へ繋がることになります。
詳しくは、国道交通省の発表を参考に(PDFファイルです)
http://www.thr.mlit.go.jp/bumon/kisya/kisyah/images/67336_1.pdf
 
もう9月も終り、撮りためた写真も色々あるので
Php9211386
今年の「おはぎ」は、秋彼岸明け近くに作ってもらえました。
Php9251459

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

東北絆まつり (完)

パレードの往路が過ぎたのが14時45分頃。
まだ昼食を食べていないので、東北各県のうまい物の出店が並ぶエリアに移動・・・・
Phimg_1339
でも、全てのお店にすごい行列が出来ており諦めました。
どこも人・人・人
Phimg_1341

丁度、パレードの復路がやってきたので撮影
Phimg_1345
復路は参加全てのお祭りが一緒になって歩いてきます。
Phimg_1349
大わらじも戻ってきました。
Phimg_1356
青森ねぶたのハネトの方々も担いでおられます。
Phimg_1357
こんな風景地元では撮影出来ないのでパチリ。

15時30分 すべてのパレードを見送り仙台駅へ向かいました。
仙台駅3階にある『すし通り・牛たん通り・ずんだ小径』
Phimg_1373
向かったのは牛たん通りにある『喜助 JR仙台駅店』
待つこと5分
Phimg_1367
やってきました『牛たん炭焼定食(みそ味)』1674円
味は、塩味、タレ味、ミソ味から選べます。
Phimg_1369
定食には、麦めし、テールスープ、おしんこ、味噌南蛮(青唐辛子の味噌漬)が付いてきます。
Phimg_1370
昼夜兼用の食事みたいになっちゃいました。
食後は、ずんだ小径で『ずんだシェイク』をデザートにcoldsweats01
Phimg_1372
その後駅中を徘徊?楽しい仙台旅でした。
午後6時発の高速バスで自宅近くのバス停へ降りて帰宅、楽でした。
(完) 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

東北絆まつり (2)

パレードの先頭は地元『仙台市』。
  仙台七夕まつり(仙台すずめ踊り) 踊り手・囃子方・山鉾・伊達武将隊350名の参加
Phimg_1269
山鉾の上には、奥山恵美子仙台市長。
Phimg_1276
伊達政宗公の時代から続く日本一の七夕まつり。
仙台七夕まつりは毎年8月6日~8日開催されます。(仙台すずめ踊りは今年7月22・23日開催)
Phimg_1278

続いては『山形市』
 山形花笠まつり 踊り手・囃子140名の参加
Phimg_1283
紅花をあしらった笠を使った踊りがいいですね。
山形花笠まつりは毎年8月5日~7日に開催されます。
Phimg_1284

続いてやってきたのは「盛岡市」
 盛岡さんさ踊り 踊り手・太鼓・囃子約150名の参加
Phimg_1286
先日福島で開催された山車祭りに参加された踊り手の方も見かけました。
Phimg_1292
盛岡さんさ踊りは毎年8月1日~4日に開催されます。Phimg_1296

やってきました『福島市』
 福島わらじまつり 担ぎ手・踊り手180名の参加
Phimg_1298
今回の大わらじは、本番で使う大わらじ(長さ12m、重さ2t)と同じ大きさだったような?
Phimg_1300
福島わらじまつり 今年は8月4日・5日に開催されます。
Phimg_1310

パレード最後は『青森県』
 青森ねぶた祭り 曳き手・囃子方・ハネト250名の参加
Phimg_1318
青森ねぶた祭りは、毎年8月2日~7日に開催されます。
Phimg_1329
久しぶりに、ねぶた祭り見に行きたいな。

パレードが通過する頃になった、廻りは凄い人になっていました。
Phimg_1336

『秋田市』
 秋田竿灯まつり 差し手・囃子130名の参加(パレードコースの4か所で演舞を披露)
秋田竿灯まつりは、毎年8月3日~6日に開催されます。
Phimg_1338

私が今まで見たことがあるお祭りは、青森ねぶた祭り・仙台七夕まつり・福島わらじ祭りのみ。
まだ見ていないお祭りを見に行きた~い。
8月上旬の東北はお祭りで熱いです。
(つづく)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

東北絆まつり (1)

今回は私一人での仙台行だったので、コスパ的に一番の高速バスを利用しました。
しかも6月からは、始発が近くの福島競馬場バス停になったので、乗降りにも便利になりました。(往復回数券利用で1900円で往復出来ます)
7時25分 定刻通りに出発です。
Php6110478
8時前に飯坂ICから東北自動車道へ。
前日のニュースで観光バスへジャンプしてくる車の映像を見た直後だけに、最前列に座るのは躊躇しましたが、やはりこの景色はgoodです。
Php6110479
この看板が出て来ると、その先に見えてくるのは
Php6110481
カメラcoldsweats01 自分が運転している時には注意する場所です。
Php6110482
渋滞もなく、予定より5分早い8時55分に仙台駅前にある宮交高速バスセンター前に到着です。
仙台駅前とは行っても、JR仙台駅からは少し離れた場所にバスセンターはあります。
Php6110486
 
こんな前売券が当たっていたのですが、地元にはこの系列映画館が無かったので、午前中は駅近にある映画館で『追憶』を観覧。
やっと見ることが出来ました。
Php6120507

パレードが始まる1時間前にコース沿道へ行ったのですが、沢山の人が並んでいたので一緒に並んで待ちました。
30分前には秋田竿灯まつりの方々が演舞する4か所に待機しました。
Phimg_1244
13時25分 予定よし少し早かったですが、東日本大震災当日に生まれた子供たちが出発の宣言を行ってパレードが始まりました。

私が確保した場所は、パレードの中間位置。パレードがやってくる間、秋田竿灯まつりの演舞が披露されました。 
Phimg_1250
 
Phimg_1250_2
夜、提灯に灯りがともったら綺麗だろうな。 
Phimg_1253
みごとな演舞です。 
Phimg_1259

場内のアナウンスに寄ると、パレードの先頭は露払いとして、仙台総鎮守の大崎八幡宮裸参りの方々だそうです。
Phimg_1264
ちなみに、主催者発表だと10・11日両日で38万人の予想を上回る約45万人の来場者があったそうです。
さすが人口100万人を超える仙台市です。
(つづく) 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

東北絆まつり(速報)

東日本大震災の犠牲者の鎮魂と復興への願いを込めて、東北六県の夏祭りを一堂に集めた『東北絆まつり』が10・11日と仙台市で開催されました。
パレードは、今日11日行われましたので、高速busでGOsign03
Php6110487

『東北絆まつり』は、大震災遺構、東北6県の県庁所在地で開かれてきた、『東北六魂祭』のあとを継ぐ催しで、初回の今年は、仙台市を会場に開かれました。
今日のパレードは仙台市内の東2番丁通りで行われました。
ここは片側4車線の通りなのですが、その片側を観覧場所に開放しても人・人・人でした。
Php6110488
何より、天気が良くてよかったです。
Phimg_1352
詳細は後日アップします。
(つづく)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

ダグラスDC-3

本日1本目の記事です。

1935年(昭和10年)に初飛行し、航空輸送に革命を起こしたと言われる「名機」ダグラスDC-3が、今日25日、26日福島県内を周回飛行をする予定でした。
今回飛行するのは、スイスの時計メーカー「ブライトリング」が維持・保存を支援している機体で、製造77年目を記念した世界一周ツアーの一環として福島に立寄ったのです。
日本国内では、すでに神戸や熊本などでも、小学生を乗せて空を飛びました。

福島でも今日は、小学生を乗せ福島市内ルートや会津ルートを飛ぶはずだったので、信夫山から撮影しようといつもの場所へ行ったのですが・・・・。
Php5260365
生憎の空模様
Phimg_1073
同じ考えの方数名と、山形新幹線などを撮影しながら待ったのですが
11時10分 福島空港のライブ映像でも飛たった形跡はなく。
Phimg_1076
11時30分 福島市内ルートのキャンセルが発表されました。Phimg_1080
大変残念でしたが、福島駅でさえ霞んでしまうこの雲では、素人眼でも飛行は無理でしょうね。
今回のキャンセル分が後日、再飛行された場合は再度紹介したいと思います。

ブライトリングDC-3 ワールドツアー(日本語版)のHPは -----> こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

みちのく未来基金について

東日本大震災から5年3ヵ月。11日なると、あの時を思いだしてしまいます。

奨学金破産が社会問題になっていますね。
返済が出来ず自己破産するケースが増えているそうで、しかも自己破産しても奨学金返済がチャラになるわけではなく、借りた本人のかわりに保証人である親に支払い義務が代わるだけだそうです。

私も学生時代に日本育英会(現日本学生支援機構)の奨学金を借りた経験があります。
(40年前で総額100万円程借りた記憶があります)
私が借りた制度は、借りた金額の半分を10年で返済すれば、残りは免除されたので助かりましたが、今は返済に窮する若者も多いといわれていますね。


ところで、『みちのく未来基金』ご存知ですか?

東日本大震災後、ロート製薬、カゴメ、カルビー(後にエバラ食品工業も参加)が中心となって立ち上げた基金です。

基金の内容は
 現時点での子どもたちへの支援は、児童福祉法の対象となる18歳未満の支援は数多く存在するものの、高校卒業後に進学した後の支援は、返済を要する奨学金がほとんどで、進学者の経済的負担が非常に大きくなる。そこで、今回設立する「みちのく未来基金」では、全く新しい給付制度とした。
 給付対象者は、東日本大震災の遺児すべてが対象で高校を卒業し、進学を希望している生徒で、両親(どちらかの親)を亡くしたことと、大学・短期大学・専門学校などへの合格が条件。年間の給付上限は300万円。入学から卒業までに必要な全額(入学金、授業料等を含む)を負担するが、返済は不要で、他の奨学金との併用受給も可能とした。

公益社団法人みちのく未来基金のHPはこちら
http://michinoku-mirai.org/index.html 

震災遺児のために返済不要の奨学金制度を作ったのは大変いいことだと感心しました。
公的な制度でも返済不要の奨学金制度を設けるべきと思うのです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)

人の居ない桜並木

昨日の夕方から一気に寒くなりました。今日の会津地方はsnowマークが出ていましたが、どうだったのかな?吾妻山の雪うさぎも少し太ったように見えたのは気のせいかな?

先週金曜日、船岡城跡公園で桜を見たあと、海側の山元町へ。さらに国道6号を南下します。

新地町付近で、移設工事の大半が終了した常磐線が現れます。
津波で大きな被害を受けた常磐線、相馬~浜吉田間を山側へ移設し、さらにその大部分が高架化されます。今年12月には再開通の見込みです。
Phcimg1874
海側の道路を走っていると、この看板をよく見かけます。こんな所まで津波が来たの?と思う場所が多々あります。海は見えなくても、津波はやってくることがあります、注意が必要です。
Phcimg1876

さらに南下、国道6号から数キロ海側へ向かうと『奇跡の1本松』が現れます。
陸前高田の一本松が有名ですが、ここ鹿島の右田浜にも一本松があります。
Phcimg1879

Phimg_2152
海水浴場で有名だった右田浜、防潮堤の復旧工事が行われています。
Phimg_2158

さらに国道6号を南下、大熊町福島第一への入口付近を通過。ここから3㎞弱の所に福一があります。
もちろん帰還困難区域で四輪車以外では通行できません。
Phcimg1884

さらに南下、富岡町へ、6号線から西へ少し入ります。
左側に常磐線があり、この道路から左側は帰宅困難区域となり立入が出来ません。
Phcimg1887
ここ夜ノ森地区は、震災前は桜祭りが開催される桜並木が有名な場所。
Phcimg1889
その半分は帰宅困難区域に。
Phimg_2160
桜を楽しむ人々が消えた町、でも桜は咲き続けます。
Phimg_2161

国道6号に戻りさらに南下、楢葉町の『天神岬スポーツ公園』へ。
遠くに見えるのは、東京電力広野火力発電所。
Phimg_2167
去年9月に避難指示解除された楢葉町
Phimg_2169
戻ったのは住民8000人のうち数%と言われているようです。
Phimg_2174
帰りは国道288号経由で。この交差点から右へは帰還困難区域で入れません。
Phcimg1896

この日のお昼は南相馬市で食べました。まちなかひろばにある『お食事処 歩々(ふうふう)』さん。

Php4080740
親子丼が美味しそうだったので立寄りました。
Php4080734
トロトロの親子丼、もちろん美味しかったです。
Php4080736
おかず1品とデザート1品をチョイス コスパ的にも満足でした。
Php4080739
相方は日替わりメニューで天津丼でした。
Php4080732 Php4080738

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月11日 (金)

あれから5年

東日本大震災から5年となりました。
震災当時の様子等は震災から3年目の記事で記録してあります、まだ読まれていない方は参考までにご覧下さい。
  2014年3月11の記事
2011年3月11日は北陸本線から『特急雷鳥』が消えた日でもあったのですね。

昨日、蕗の薹をいただいたので、天ぷらで食べました。春の苦さを美味しく頂きました。
Php3100719

人間が作った『想定内』の『想定』以上の自然現象は本当に起きないのだろうか。
▼住宅地にこんな津波が来ると誰が想像しただろうか?
Phimg_9388
▼新しい『想定』では、こんなことは起きないのだろうか?
Phpa020798
地元だけでなく、万一の時に影響を受ける地域の納得無しに『運転』させるのは、いかがかと思うのです。
Phimg_1716
仮設住宅は何年持つのかな?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧