東日本大震災

2021年3月14日 (日)

東日本大震災から10年(2)

2011年東日本大震災当時を教訓として当時を振り返りの続きです。

2011年3月18日(金) 水道が復旧してお風呂に入れました。
 12日にお風呂に入ってから6日振りのお風呂で気持ち良かったです。

2011年3月20日(日) 相方と2人とも休日出勤しました。
 二人とも休めない仕事だったので仕方ありません。

2011年3月21日(月) 振替でお休みしお墓参りに行きました。
 我が家の墓石に被害はありませんでしたが、同じ墓地の1割が倒れていました。

2011年3月22日(火) 県内の高速道路全線、大型車などは通行可になりました。
 なお24日から一般車両の通行可となる
 品物によっては無い物がありますが、スーパー、コンビニが続々再開

2011年3月26日(土) 磐越西線経由で緊急燃料輸送列車が郡山まで運転開始
 地震の被害が比較的少なかった磐越西線を復旧させて、タンク列車を走らせた。
 この日の夕食、野菜や果物は確保出来てたみたいです。2週間で大分落ち着いたのかな。
Ph20110326b

2011年3月27日(日) 市内のトンカツ屋さんが再開しており、カキフライ&ロースカツ定食を食べました。
Ph20110327a
震災から2週間で、福島市内では以前と余り変わらない生活が出来るようになってきました。
 
東日本大震災による福島関係の鉄道の被害・復旧の過程を纏めてみました。
一部省略しています。
◎東北新幹線
  3月15日 東京駅~那須塩原駅間 再開
  4月12日 那須塩原~福島駅間 再開(山形新幹線も全線再開)
  4月13日 盛岡駅~青森駅間 再開
  4月23日 一ノ関駅~盛岡駅間 再開
  4月25日 福島駅~仙台駅間 再開
  4月29日 全線再開(秋田新幹線も全線再開)
  驚く早さで復旧させたことが判ります。人・物が動き出した記憶があります。
◎東北本線
  3月12日 上野駅~宇都宮駅間 再開
  3月16日 宇都宮駅~黒磯駅間 再開
  3月29日 郡山駅~本宮駅間 再開
  4月 2日 安積永盛駅~郡山駅間 再開
  4月 3日 仙台駅~岩沼駅間 再開
  4月 5日 本宮駅~福島駅間 再開
  4月 7日 福島駅~岩沼駅間 再開
  4月17日 黒磯駅~安積永盛駅間 再開(上野駅~仙台駅が開通)
  4月21日 東北本線全線開通
  4月12日から4月24日まで福島駅~仙台駅間に新幹線リレー号が運転されました。
◎磐越西線
  3月26日 全線再開
  3月26日~4月17日まで大宮→新潟→磐越西線→郡山の経由で緊急燃料輸送列車を走られました。
  そのため、磐越西線も緊急で早めに復旧させ再開させたようです。
  尚、10年前燃料を運んだDD51形ディーゼル機関車(8両)は今は全て廃車となったとのこと、残念です。
◎磐越東線
  3月31日 船引駅~郡山駅間 再開
  4月15日 全線再開
◎只見線
  3月30日 会津若松駅~会津坂駅間 再開
  4月14日 全線再開
◎常磐線
  3月18日 日暮里駅~土浦駅間 再開
  4月11日 日暮里~いわき駅間 再開
  全線再開は2020年3月14日となりました。 
◎私鉄
  ・阿武隈急行 5月16日全線再開
  ・福島交通飯坂線 3月13日全線再開
  ・会津鉄道 3月13日全線再開  

| | | コメント (2)

2021年3月13日 (土)

3.11オールフォーワンこおりやま

3月11日、福島県内16町村20ヶ所で鎮魂の祈りと復興への願いを込めて花火が一斉に打上られた件の報告です。

今回撮影したのは、郡山市内5ヶ所で同時に花火を打上げる「3.11オールフォーワンこおりやま」が開催されました。

午後6時30分から15分間の花火打上がありました。
私の場所から4ヶ所の打上げ花火を捕らえることができました。
Ph202103img_6853
郡山市街地に一番近い開成山公園内の花火とカルチャーパークの花火をアップで撮影したのは、予備カメラ+望遠レンズで捕らえた写真です。
Ph202103img_0860

詳しくは、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。
 

| | | コメント (4)

2021年3月12日 (金)

福島県内一斉花火(速報版)

先日記事をアップした、東日本大震災から10年となった3月11日、福島県内16町村20ヶ所で鎮魂の祈りと復興への願いを込めて花火が一斉に打上られました。

前日までは、二本松の打上げ花火を見ようと思っていたのですが、花火写真の仲間から郡山で面白い写真が撮れるかもしれないとの連絡がありGO!
新型コロナウイルス感染拡大防止から、詳細な打上場所は非公表のため推測して選んだ場所のようです。
Ph202103img_6787
太陽も西山に沈む頃になっても、この場所には2人だけと三密には縁遠い環境での撮影となりました。
Ph202103img_6796
『オールフォーワンこおりやま』
郡山市内では、心を一つに乗り越えよう郡山として3月11日5ヶ所で花火を打上げました。
とりあえず、打上げ開始時には5ヶ所のうち3ヶ所を捕らえることが出来ました。
一番左手前は富久山地区で打上げられた花火(ここの打上げは確実な情報)。
一番右奥は開成山公園、その左は郡山カルチャーパークで上げられた花火です。(この2ヶ所は過去の実績から推測した場所で間違いありませんでした)
Phgs20210311img_6812a
今日一日所用があって写真の整理が出来ないので、整理が出来次第アップしたいと思います。
 

| | | コメント (2)

2021年3月11日 (木)

3月11日

東日本大震災と東京電力福島第一原発事故から丸十年となりました。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、震災追悼復興記念の式典は縮小して開催されるようですが、亡くなれた多くの方々を思う気持ちは皆さん変わらないのではと思います。

長岡花火大会で毎年上げられる『白菊花火』。
戦争で亡くなった人の慰霊と復興に尽力された先人への感謝、世界平和への願いが込められた花火です。
この花火を見るたびに、涙が出そうになります。
Ph202103img_3031
  (2017年8月2日 長岡花火大会から)

2011年8月11日から始まった東北を日本を花火で元気にとの願い『LIGHT UP NIPPON』
花火を見るたびに多くの方の鎮魂の気持ちを感じます。

Phimg_3017
2018年8月11日『追悼復興花火 南相馬 with LIGHT UP NIPPON』より

今日も日本各地で鎮魂と復興を願った花火が上がることでしょう。
その気持ちを大事に花火を見れたらと思っています。
東日本大震災で亡くなられた方々に 合掌

10年前とは違い、今日の福島市内は雲一つない青空と暖かい陽気でした。
Ph202103img_6784

| | | コメント (4)

2021年3月10日 (水)

東日本大震災から10年(1)

11日で東日本大震災から10年。
10年は長いかな?
この間に、私は定年を迎えノンビリ生活させてもらっています。
教訓として当時を振り返ってみます。

震災の前日、たまたま撮った写真は雪景色でした。
Ph201103cimg1957
2011年3月11日 午後2時46分
地震発生時は会社事務所で仕事中、皆の携帯電話の緊急地震速報が一斉に鳴りだしので、避難口となる非常口を安全のために開けたところ、一気の横揺れが。
大きな横揺れが収まるかなと思ったら再度の横揺れが、みんなでいつまで続くのと、頭をよぎったのは日本沈没!?。
事務所は昭和40年代に建てられた建物でしたが、結構頑丈で建物の被害は軽微でした。
揺れが収まってから、建物の外へ避難しました。
余震が続くなか雪も降ってきて、建物の中に入ったり大きな余震が来るたびに外へ出たり。
相方へ連絡しようにも携帯は全く通じない状態。
携帯電話のワンセグテレビで、津波被害の凄さを見て言葉になりませんでした。

午後7時、当時勤務していた全従業員(福島県内を中心に20数か所の事業所計約200名)の無事が確認出来たのでこの日は帰宅。
帰るのが怖かったです。
自宅マンションは大丈夫なのか?ありました(実感です)。
電気もつきました、水も出ました、ガスも点きました。
(市役所の近くなので、余程のことが無い限り地震などで停電になることは無いらしい?)
光回線だけはダメでした。
直前に買ったばかりの冷蔵庫・液晶テレビも倒れずに踏ん張ってくれていました。
本棚から本が3分の1くらいは散らかっていましたが、その時は部屋自体には大きな被害もないように見えました。
(後日、マンション全体としては相当なダメージを受けていたことが判りました)

午後9時、相方が仕事から帰ってきました。やはり家に帰るのが怖かったと言っていました。私がある程度片付けた後だったのでホットしていました。
水もガスも利用できたのでお風呂に入って寝た記憶があります。
(数日後から1週間程、水道管本管の損傷のため市内中心部などは断水となりました)

2011年3月12日 当時勤務していた会社の出先事務所の被害が顕著だったので、片付けの手伝いに。
この時、東北新幹線の架線柱が軒並み傾いていたのに驚いた記憶があります。
Ph201103ma33038822

2011年3月14日 ネットが利用可能となりました。
それまで光回線がダメで、インターネットが利用できず、情報が入らずブログ更新もできませんでした。
自宅周辺は、au携帯がまったく利用できない状態が続いていましたが、この日やっと利用可能に。

2011年3月17日 ガソリンを給油
奥に写っているパトカーは「熊本県警察」
この時すでに全国から応援が来ていたんですね。
Ph201103ma3303912

映画『Fukushima 50』
3月12日午後9時からの金曜ロードSHOW(日本テレビ系)で放送されます。Eigafukushima50

昨年コロナ禍の中、全国ロードショー公開されましたので、映画館で見れなかった方も多いのでは、是非ご覧になってください。
内容は昨年観覧した時の私のブログ(こちら)を参考にしてください。

| | | コメント (2)

2021年2月17日 (水)

地震の被害

 16日付け地元新聞の報道では、こんなに被害が出ています。
Ph202102img_6197
私の住むマンションもまだ高架水槽の修理が終わらないので断水が続いています。

買い物に行ったホームセンターやスーパーの天井なども、結構被害が出ていました。
Ph202102dsc_1903

東北新幹線も20本以上の架線が折れ曲がって復旧まで10日以上かかるようです。
新幹線や東北本線の撮影するために何度も訪問している、福島市平石でも架線が倒壊したようです。
Ph202102img_6186
福島トンネルの福島側入口まで500m位の位置ですね。
3.11の時は連続で倒壊した姿を見ましたが、今回は部分的なようです。
Ph202102img_6188
10日間ほどで復旧するようです。

福島稲荷神社の石灯篭が崩れ落ちた映像が全国版のニュースが流れました。
Ph202102p2170208
日中と違い、真夜中だったので人的被害が無くて良かったです。
Ph202102p2170206
対の灯篭が両方とも倒壊しちゃいました。
Ph202102p2170207
この灯篭は向きが変わってしまったよいうです。
Ph202102p2170210
市内を歩いてみると、石塀が崩れている所を見かけます。
地震が発生した際は、石塀やブロック塀からは離れた方がいいようです。

| | | コメント (4)

2021年2月14日 (日)

地震

昨日夜の地震、震源は福島県沖で深さは約60キロ、地震の規模を示すマグニチュードは7・1と推定されるそうです。
福島市内の震度は6弱とのことで、東日本大震災時と同じ値ですね。
すでに布団の中で眠りにつきそうな時に・・・
最初は突き上げるような揺れから激しい横揺れが30秒近く続いたかな?

本棚の扉ロックを付けていましたが、ダメでした。
突っ張り棒式の転倒防止器具を上部2ヶ所に設置していましたが、1ヶ所は外れてしまい、本は散乱しましたが転倒は免れました。
Ph202102p2140173
掛け時計も落下して壊れてしまいました。
3.11の時は大丈夫だったのですが、最初の突き上げるような揺れにやられたのかも?
Ph202102p2130167
建物の被害は、私の部屋は大したことなかったですが、中階層の部屋は玄関扉が閉まらくなったりしたみたいで、3.11の時と同程度の被害が出ているかも。
大規模修繕が必要になるかも?
Ph202102p2140175
マンションの高架水槽が故障したとのことで、断水が続いています。
3.11の後に買っていた、コック付水タンクが役だっています。
3.11の時は市内全域が断水しましたが、今回は市内の一部を除き給水されているので、敷地内で汲めるので助かっています。
Ph202102p2140177
東北新幹線の架線柱も何カ所か傾いたみたいなので、3.11と同じ被害が出ているようですね。
今日も震度3の余震がありました。早く落ち着いて欲しいです。
10年も経っているのに、東日本大震災の余震と言われても・・・。

| | | コメント (10)

2021年2月13日 (土)

震度6弱

13日23時8分発生の地震は揺れました。
福島市の震度は6弱とのことです。
本棚の扉が開いて、本が散らかったり、時計や額縁が落下したりしました。
マンションの水道が止まったりしましたが、電気は点いています。
東日本大震災以降では、一番大きな揺れのような気がしました。
とりあえず無事です。
コメント欄は閉じておきます。

| |

2020年11月14日 (土)

2020年三陸の旅(2) 気仙沼市&陸前高田市

11月10日三陸の旅の続きです。

昼過ぎに南三陸さんさん商店街をあとにして、南三陸海岸ICから三陸自動車道に入り20㎞ほど北上。
気仙沼市の大谷海岸ICで国道45号へ、この右側には気仙沼線の大谷海岸駅や道の駅大谷海岸があったのですが、道の駅は左側へ移っていました。
震災後も気仙沼線の線路が海岸沿いに残っていたようですが、今は災害復旧工事の関係で跡形も無くなっていました。
Ph202011pb101168
潮吹き岩で有名な「岩井崎」、震災後には津波に残った松が龍に見える「龍の松」が有名になった場所
Ph202011img_4492
さらに近くには「気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館」があります。
旧気仙沼光洋高校で震災直後には屋上から襲ってくる津波の映像を見たかたも多いのでは。
Ph202011pb101169
ココの駐車場で気づいたのですが、この右側に駐車している車も含め5台近くの車が全て「わ」ナンバー。
三陸の観光名所・震災遺構など巡るには車が便利だからか、多くの方がレンタカーを借りて廻られているようです。
この後も沢山のレンタカーを見かけました。
Ph202011pb101172

国道45号で気仙沼市を抜けます、この区間は三陸道がまだ工事中なんです。
唐桑南ICから三陸自動車道へ入り7㎞走って陸前高田長部ICで降ります。
この間で宮城県から岩手県に入ります。
Ph202011pb101173
ここでは、道の駅高田松原に寄ります。
Ph202011pb101174
ここ高田松原は、日本百景であった浜に約7万本の松を有する美しい砂浜でした、震災前には何度か訪ねています。
奇跡の一本松があまりに有名な場所ですね。
東日本大震災の津波により甚大な被害を受け、道の駅「高田松原」も休館をしていましたが、
その後、高田松原津波復興祈念公園内に国営追悼・祈念施設、東日本大震災津波伝承館と共に道の駅が新たに建設され、昨年(2019年9月22日)リニューアルオープンしたそうで、再開後は初めての訪問になります。 
Ph202011img_4516
道の駅の近くにある「高田松原運動公園」は、先日開催された「三陸花火大会」の観覧会場になった場所。
来年も開催される予定らしいので、来年こそは見に来てみたいと思っています。
Ph202011img_4520
午後3時 この日の宿までは近いので、もう少し観光名所を廻ることにしました。

詳しくは、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

(つづく)

ポチッとよろしく!

| | | コメント (4)

2019年6月 8日 (土)

東北絆まつり2019 福島(5)

東北絆まつり2019 福島の紹介も最後です。

秋田市、『秋田竿灯まつり』
秋田観光レディーの皆さん、さすが秋田美人が揃っています。
Ph201906img_1127
『どっこいしょ・どっこいしょ』の掛け声が聞こえてきます。
Ph201906img_1040
囃子方は女性が担当するのかな?
Ph201906img_1044

Ph201906img_1050
おっとと・・・
Ph201906img_1126

最後は青森市、『青森ねぶた祭』
Ph201906img_1105
今回絆まつりで披露された『ねぶた』は中型ねぶた
Ph201906img_1109
本番の青森ねぶたで披露されるねぶたの大きさは、この1.5倍ほどのはず
Ph201906img_1114
もう一度、青森ねぶた見てみたくなりました。
Ph201906img_1116

復路は、参加者全員が一団となってスタート地点に戻っていきます。
Ph201906img_1130
観客とふれあいます。
Ph201906img_1133

Ph201906img_1135
パレードと一緒に私も戻ります。
Ph201906img_1146
パレード終了後、地元『福島わらじまつり』のメンバーで万歳
Ph201906img_1160
各市町村のミスの方達が記念写真を撮っていました。
Ph201906img_1164
普段通り慣れた道にパレード参加者で一杯、なんか不思議な気分でした。
Ph201906img_1166

2020年の『東北絆まつり』は、5月30日・31日に山形市で開催されます、東北の祭りを一気に見ることが出来ます、良かったら予定に入れてみてはいかがですか?

ポチッとよろしく!

| | | コメント (8)

より以前の記事一覧