ドライブ

2018年7月18日 (水)

塩釜みなと祭前夜祭へ

7月15日、花火が見えなかった塩釜へ向かう途中の話です。
先日紹介した、桑折町の中尊寺ハスを再訪。
Phimg_1760
先日紹介した時より大分花が咲いていました。
Phimg_1764
宮城県に入り、海沿いの県道10号を北へ向かいます。
すでに、この頃からモヤがかかっている感じでした。
Php7151128
久しぶりに通ったら、海側には高い壁が出来ていました。Php7151130
仙台港近くを走っていると、仙台臨海鉄道のヤードが見えます。
郡山JOTまで、ここから毎日ガソリンを運んでいるんですね。Php7151133
今回撮影場所として選んだのは多聞山には、毘沙門堂があります。Phimg_1778
その下にある代ヶ崎浜地区は震災復興工事中、モヤっていても釣りは出来るからね。
Php7151137
この状態で遊覧船が出ても、どうなのかな?Phimg_1772
毘沙門堂からは松島湾を眺めることが出来るんです。
晴れていたら、こんな風景に出合えます。(2012年9月撮影)Phimg_1693
駐車場からは、塩釜港方面もバッチリ見えるのに残念でした。Phimg_1707

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年7月17日 (火)

てんえい商工祭の花火2018へドライブ

『てんえい商工祭の花火』を見るために県南へ向かうならと、このスタンプも押すことに。
Php7171158
初めに立寄ったのは、郡山市内にある『21世紀記念公園 麓山の杜』
郡山駅から1㎞程西にある公園、私が郡山の会社に勤めている頃には無かった公園なんです。
Php7161139
オシャレ?な公園が市街地に出来ていました。Php7161142
次に向かったのは、白河市にある白河関の森公園。
暑くて暑くて、スタンプを押印しただけで退去しちゃいました。
Php7161145

次に向かったのは、福島県・栃木県境の栃木県側にある東北本線『黒川橋梁』Phimg_1791
この鉄橋は撮鉄さん達には超有名な撮影ポイント。一度は来てみたいと思っていた場所、念願かなって来ることが出来ました。
でも、暑いし特別な列車が通過するでも無いから、誰も居ません。
長編成の貨物列車でも来ないかなと、待っていましたが来ません。
普通列車で我慢。
Phimg_1795
暑さに負けて撤収です。
真下から見るとこんな感じになっています。
奥側が上り線の橋梁で完成から100年近く経っています。Phimg_1800

やっと『てんえい商工祭』会場へ到着です。
餅撒きのイベントなんかも有るんですね。
Php7161152
花火打上方面です。
この日、栃木県境方面にはcloudが、竜巻注意報が出ました。
Php7161155
打上用筒が見えます。
Phimg_1802_2
この日は月齢3のmoon3が、右上に見えていました。
Phimg_1808
午後7時30分から15分の打上。
Phimg_1862
煙分補給完了coldsweats01

花火の写真は、『信夫の郷にて(花火別館)』 にアップしておきます。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

いわきへGO!

昨日は、いわき市まで行ってきました。
今回は、基本的に国道349号と国道49号を利用しました。
二本松市東和のアジサイロードの紫陽花は、まだ何とか見れましたhappy01
Php7121089
船引町から小野町へ向かう途中、国道349号沿いでは、この時期こんな葉っぱ▼を見ることが出来ます。
何の葉っぱか判りますか?。
Php7131093
答えは、smokingの葉っぱです。昔に比べたら大分少なくなったようです。

いわきへ向かった一番の目的は、コレを購入するためです。
Php7131118
どこで買っても当たらないんだけどネcoldsweats01

いわき市小名浜港近くに出来たモールへも寄ってみました。
Php7131103
モールのデッキからは、水族館(アクアマリンふくしま)や観光物産館(いわき ら・ら・ミュウ)へも行けるようになっています。
津波被害を少なくするため、1階は駐車場で店舗は2階以上となっているそうです。
Php7131099
この日は、モヤ?なのか霞んでいました。
Php7131105
帰路の途中で立ち寄ったのは、『いわき市海竜の里センター』
Php7131109
フタバスズキリュウやいわきクジラなど、貴重な化石が発掘された大久川沿いにある、化石や石炭産業の遺物を展示したり、大観覧車等の遊具もある場所です。
スタンプラリーのスタンプを押印して帰ります。Php7131111
国道6号を北上します。
いまだに帰還困難区域に指定されている区間を通過します。(2輪車や徒歩での通過は出来ません)
結構高い値のエリアが残っています。
Php7131115
往復270㎞以上走りました、福島県は広いです。
夜は焼き肉を食べたくて、久しぶりに××太郎に行っちゃいました(笑)。Php7121084

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月)

会津へ(只見線)

日本はどこで地震が起きても不思議ではない場所なんですね。
あんなに高いブロック塀が学校施設に残っているなんて、信じられないです。

17日(日)の話です。
こんなポスターを見たから?では無いですが、暇が出来たので会津へ行ってみました。
Panf20180618_15325873
このポスターの撮影場所は、猪苗代の達沢不動滝。
今回は時間の都合で立寄りませんでしたが、また行ってみたいです。(以前の記事はこちら

この日、相方が友人達と浦安へ遊びに行くため福島駅まで送っ行ったので、そのまま会津へ向かいました。
早朝のため?土湯峠は霧の中。
Php6170901
頂上付近は霧の上??
Php6170902
猪苗代町から会津若松市へ向か途中にある磐梯町。
ここに有名cameraの会津工場が有るんですよね。Php6170904
磐梯ふるさとの森公園近くに、(株)シグマの唯一の生産工場(会津工場)が有るんですよね。
地図で上から見ると大きな工場なんですね。

今回初めに向かったのは、会津盆地の南西部にある会津美里町
Php6170906
その山の上にある蓋沼(ふたぬま)森林公園へ
熊注意の看板が不気味です。
Php6170910
ここからの眺めが最高なんです。
Php6170908
現在、会津川口駅~只見駅間が不通となっている只見線。
先日、再開のための工事が始まりました。
▼写真で、右上から右下へ延びている直線が只見線(会津本郷駅→会津高田駅)の線路です。
Phimg_1106
▼右下にある、会津高田駅を出発する、下り会津川口駅行425D普通列車(会津高田駅8時1分発)
Phimg_1110
オラのcameraとレンズでは、これが限界。
この場所でオラが列車を撮影するのは・・・・coldsweats01
Phimg_1113_2
▼会津磐梯山、恥ずかしいのかチョットだけ頭を出してくれました。
Phimg_1122
▼40分程待って、上り会津若松駅行424D普通列車(会津高田駅着8時41分)がやってきました。
Phimg_1130
 
Phimg_1134
trainが、会津高田駅を出発して行きます。列車まで直線距離で4㎞程有るようです。Phimg_1142
この後、列車がやって来るのは2時間後なので、山を降りて会津高田の伊佐須美神社で開催されているあやめ祭りを観覧後(観覧記は後日アップします)移動します。

移動の途中で、国道49号線近くにある只見線の会津坂下(あいづばんげ)駅に立寄ってみました。
Phimg_1171_2
駅前には、地元出身の歌手春日八郎さんの銅像が立っていました。Phimg_1167
この駅は交換設備があります。
▼会津若松駅方面
Phimg_1170
▼只見駅方面
Phimg_1169
さあ、国道49号を新潟駅方面へ向かいます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

蔵王お釜へ

こんにゃく番所でお腹を満たした後に向かったのは、蔵王温泉。
Php6040839
蔵王温泉の一番奥付近にあるのが、『蔵王温泉大露天風呂』
この階段を降りた所にあるんですが、カメラ禁止なのでfootはありません。
(ちなみに洗い場はありません)
Php6040841
野趣溢れる風情はHPで見て下さい。(蔵王温泉大露天風呂はこちら

驚いたことに義兄は蔵王お釜の近くまでは来たことがあるけど、悪天候でお釜が見えないとのことで立ち寄らずに帰ったことがあるだけで、見たことが無いって!!
ということで、蔵王お釜に立ち寄って帰ることにしました。
この日はこの天気sun、絶対にお釜は見えるはず(笑)
 
蔵王エコーラインを宮城方面へ向かいます。
Php6040847
蔵王山頂付近は、また登場の七ヶ宿町なんです。
七ヶ宿町って、福島県境から蔵王山頂まで山・山・山だけど広~~いんだ(笑)。
Php6040848
お釜が綺麗に見えました。
下界に比べて、10℃近く低い気温にビックリです。
Php6040854
近くまで行ってみます。
Php6040859
エコーラインを宮城県遠刈田町へ降りて行くと、沿道にはまだ雪が残っていました。!
Php6040862
こまくさ展望台からお釜方面を見ると、不動の滝が見えます。
この滝は、お釜と呼ばれる火口湖を源水とするこの付近では大きな滝です。
Php6040863
仙台方面も見ることが出来ます。
オラは、この先へ進むことが出来ませんでした(笑)。
Php6040864

午後5時過ぎには帰宅、夕方の胡瓜の収穫には間に合いました。(ホッ)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

こんにゃく番所

今日の最高気温は32.6℃の福島市内。
暑いアツイ・・・・
今年は梅雨は無いのかな?

義兄から「仕事が一段落したので、どこかに出かけない?」と言われたので、以前から行ってみたと言われていた、山形県上山市にある『こんにゃく番所』へ行くことに。
天候不順だと、ハウスの開閉が必要なので出かけられないので(雨が降るとハウスを閉め、晴れたら開ける作業が必要)、快晴で降水確率0%の月曜日に行ってきました。

我が家からだと、国道13号栗子峠越えで上山市へ向かった方が近いし楽なのですが、義兄宅からだと、国見町から県道46号、旧羽州街道小坂峠を越えた方が距離的に近いので、今回はこちらを行ってみました。
Map20180604_2
国見ICを横に見て、クネクネ道の急坂(七ヶ宿街道)を登ると宮城県白石市小原地区に入ります。
Php6040817
さらに、国道113号を山形県方面へ向かうと、宮城県七ヶ宿(しちがしゅく)町へ入ります。
Php6040819
県境を越え、山形県高畠町二井宿へ入って県道268号を上山市方面へ向かいます。
Php6040821
楢下宿(ならげじゅく)へ入ると、こんな白壁が見えてきます。
Php6040822
ここが、丹野こんにゃく番所です。
この建物は新しいようですが、楢下宿には羽州街道の宿場町だった名残を見ることが出来ます。
Php6040824
こちらのコースメニューは1000円代~4000円代まで6種類ありますが、今回注文したのは1620円(税込)のコースです。
Php6040836
お茶受け?
Php6040825
左奥から時計廻りに、前菜5種、煮物、先付、酢の物
Php6040828
前菜を再度
Php6040829
揚げ物(ホタテ風味は絶品でした)
Php6040833
造り
Php6040834
食事は蕎麦と粥から選べます。
私は山菜蕎麦
Php6040837
相方は鰊蕎麦
Php6040838
サービス(試供品)のかぼちゃ蒟蒻のマヨネーズ和え
Php6040827
食後には、山形名物玉こんにゃくがサービスされます。
義兄夫婦も満足してもらえました。
丹野こんにゃく番所のHPはコチラ

(つづく)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年5月29日 (火)

重連運転

5月27日(日)、茨城県常陸大宮市経由で栃木県茂木町へ出かけてきました。

午前7時 自宅を出発
国道4号を南下、矢吹町から県道44号経由で棚倉町へ。
国道118号を水戸方面へ向かって南下します。

午前9時30分 茨城県(大子町)へ入ります。
Php5270769
午前10時20分 常陸大宮市の辰ノ口親水公園へ到着
毎年4月上旬に辰ノ口さくら祭り花火大会が開催される場所で、存在は知っていましたが訪ねるのは初めて。
Php5270771
今回立寄ったのは、このスタンプラリーのスタンプを押すため。Php5280807
基本的に福島県内の花の名所でスタンプを押すのですが、隣県の栃木県と茨城県でも押す場所が有るんです。
Php5280806
これで5月末締切の春コースはパーフェクトです。
昨年までも結構応募してるんだけど、なかなか当たらないんだよね(笑)。
県内の花の名所を廻ることが出来て、それだけでも楽しんでいます。

茨城県道21号から国道123号で栃木県(茂木町)へ入ります。Php5270774
茂木(もてぎ)町へこのコースで入るのは初めて、そのため「ツインリンクもてぎ」への案内看板を見るのは初めてかもhappy01
Php5270776
午前11時30分 道の駅もてぎ到着
この道の駅の建物裏に真岡(もおか)鉄道の線路があるんです。
Php5270792
道の駅隣の公園には、SLが描かれた水車なんかもあります。
Php5270777
真岡鉄道の主力気動車モオカ14系で練習Phimg_1022
上り普通列車が下館駅へ向かって行きます。Phimg_1025

12時4分 SLがやってきました。
この場所下っているので黒煙は期待していませんでしたが、やはり無理でしたcoldsweats01Phimg_1029

この日は、真岡鉄道が所有するSL2台(C11 325とC12 66)の重連運転なんです。
Phimg_1032
今回はC11 325が先頭でやってきました。Phimg_1035
SLが単機で走る姿は「SLばんえつ物語号」などでよく見ることが出来ますが、SLの重連運転は滅多に見ることが出来ないので、茂木町まで遠征しました。
Phimg_1036
私は小さい頃、奥羽本線でかな?SLの重連運転を見た記憶があります。Phimg_1037
観客も多数!
Phimg_1041

今回、本務機関車(先頭の機関車)はC11325でしたが、この車両はJRに貸し出されることが多く、昨年の春には、SL只見線新緑号として只見線を走りました。

その時の記事はこちら -----> SL只見線新緑号

(つづく)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2018年5月24日 (木)

道の駅巡り(2) & ランチで食うポン2018春(2)

5月21日、南会津道の駅巡りの続きです。

丁度昼時なので、久しぶりに「裁ちそば まる家」さんへ
道の駅尾瀬檜枝岐から尾瀬方面へ、村内を少し進みます。
Php5210686
国道352号より少し高い場所にお店があります。Php5210701
以前は民宿も併設していたのですが、今は食堂だけの営業になったようです。Php5210696
私は、天もり定食(1750円)を頂きました。Php5210691
もちろん蕎麦は「裁ちそば」です。
つなぎを使わない十割そばの生地を折りたたまずに薄く延ばし何枚も重ねて布を裁つように切ることから「裁ちそば」と呼ばれます。Php5210692
天ぷら(岩魚や山菜野草の天ぷら)に
Php5210693
「はっとう」がつきます。この甘い「はっとう」大好きなんですよ。
『はっとう』は、そば粉ともち米粉を熱湯でこね、のしてひし形に切り、茹でて砂糖・塩で味付けした「じゅうねん(エゴマ)」を絡めたものです。
昔々、米が採れない貧しいこの村で役人にこの食べ物を出した所、「こんな美味しい物を平民が食べることは以っての外・・・」と御法度にしたことが名前の由来と言われているそうです。
Php5210694
今年も山人(やもーど)まつりが開催されているようです。
(詳しくは、尾瀬桧枝岐温泉観光協会HPで)
Php5220750
 
食後、村をさらに奥へ進み「ミニ尾瀬公園」を眺めてcoldsweats01戻ります。
国道352号、新潟方面へはまだ冬季通行止めです。
Php5210697
 
国道401号と国道352号の分岐点まで戻って、国道352号を日光方面へ向かいます。
この頃、飛行機雲を見かける機会が多いように感じるけど、気のせいなのかな?
Php5210706
途中にある『道の駅 番屋』でスタンプをもらい、残り1ヶ所。Php5210707
会津鉄道・会津高原尾瀬口駅を過ぎて、国道121号との合流点を右折し宇都宮・日光方面へ向かいます。
Php5210708
栃木県境にある『道の駅 たじま』で全駅制覇です。
それを祝って?アスパラ味のソフトクリームで乾杯??
Php5210711
この会津西街道は、国道121号・国道352号・国道400号が重複している区間なんです。
おにぎり(国道の看板)が3枚並んでいます。
Php5210712
栃木県日光市に入って上三依で国道400号が分岐。
その国道400号で那須塩原温泉方面へ向かいます。
さらに栃木県道30号から国道4号を利用して帰福しました。

福島市付近へ到着したのは午後6時前。
夕飯を食べてから帰宅することにして、国道4号松川バイパスにあるレストラン『絹の里』さんへ
Php5210716
ここは、営業時間ならいつでも、『ランチで食うポン』を利用することが出来ます。Php5210718
美味しい釜めしでした。
Php5210719
お店を出たら、綺麗な夕焼けになっていました。
Php5210724
道の駅スタンプラリー当たるといいな!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年5月23日 (水)

道の駅巡り(1)

今年で10回目なんだ!
たぶん毎回参加してきたけど、県内の『道の駅』が毎年増殖しすぎて県内全部を廻るのが大変になってきました。
Php5220729
福島県は広~~いんです。
今回参加した道の駅は全部31ヶ所
Php5220730
今回のドライブで、スタンプ全部押せました。
Php5220728
今回は南会津方面の「道の駅」巡りです。

午前7時自宅出発です。通勤ラッシュを避けるために、少し早めに出発です。
(郡山までは国道4号線を南下するしかないため、朝は時間がかかります)
午前9時50分 国道289号甲子トンネルを抜けて会津へ入ります。
Php5210660
この日スタンプ押印最初となる、道の駅『しもごう』に到着。
結構高い所にある道の駅なんです。
Php5210661
那須連峰の山並みも見ることが出来ます。
Php5210664
下郷町に入ってすぐの所にある浅井菓子舗さんで、我が家で好評な
Php5210665
じゅうねん大福を購入
Php5220739
久しぶりに断面を紹介(笑)
Php5220749

国道121号・国道289号を南下し、『道の駅 キララ289』へ
Php5210668
国道401号・国道352号で桧枝岐へ向かいます。
Php5210670
伊南川の奥に見える雪山は会津駒ケ岳なのかな?
Phimg_0906

午前11時50分 昨年8月に開駅した『道の駅 尾瀬桧枝岐』へ到着です。
自宅から約180㎞と遠いんですよね(笑)。
(国道13号を北上すると山形県を過ぎて秋田県入り出来る距離なんですよね)
Php5210677

Php5210681
以前に利用したことがある、温泉施設『アルザ尾瀬の郷』の隣に作ったようです。
2012年6月の訪問記はこちら
Php5210682
国道352号を挟んで反対側のスキー場には、夏の雪祭りで使う雪がストックされていました。
Php5210680
消火栓がこれだけ高い位置にあるんだから、いかにが積もるか判りますね。
Php5210684
明日5月24日、檜枝岐村で尾瀬山開きの式典が行われるようで、これからが賑やかになることでしょう。
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年5月 7日 (月)

春の会津・鉄めぐり(1) トランスイート四季島①

このGW、各地でイベント列車が運行されました。
県内の会津エリアでも『風っこ只見線新緑号』が運行されたり、『SLばんえつ物語号』や『トランスイート四季島』が走りました。
これら3本の列車が同時に走るのが6日(日)、しかも天気予報はsunマーク。
これは行くっきゃないでしょう!

自宅出発は午前3時30分 真っ暗ですcoldsweats01
今回は、国道115号土湯峠越え、猪苗代経由で喜多方へ向かいます。
午前4時40分 県道7号沿い磐梯山のビューポイントを通過する頃には、明るくなってきました。
Phimg_0367

午前5時 喜多方市塩川町内の県道61号からは、雪の飯豊山が大きく見えだします。
Phimg_0369
残念ながら雲が多いし、雪山の撮影難しくて判りずらいですよねcoldsweats01
Phimg_0370

午前5時25分 喜多方市山都町の一ノ戸川橋梁へ到着Phimg_0380
お仲間が私の居る場所付近に10名程、鉄橋の下にも10名程おられました。
GWということもあって県外ナンバーが多かったです。
Php5060477
ちなみに、背中には雪の飯豊山を背負っています。
Php5060474

午前6時3分 トランスイート四季島がゆっくりと一ノ戸川橋梁を通過していきます。
この日は、トランスイート四季島の運行開始から1年経過した記念日だったようです。
Phimg_0391

一ノ戸川橋梁での写真は別館で紹介していますにでお立ち寄り下さい -----> 信夫の郷にて(花火別館)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧