ドライブ

2017年4月29日 (土)

会津をウロウロ

23日(日)ドライブ報告の続きです。

鶴ヶ城を後にして向かったのは、満田屋さん。
Php4230095
味噌屋さんなんですが、みそ田楽が有名なんです。
私は2年前に食べていますが、相方は久しぶりだったようです。
Php4230085
早めの到着だったので、あまり待たずに席へ案内されました。
今回も「みそ田楽コース」
Php4230086
こんにゃく(2本)、味噌の種類が違います。
Php4230087
案内された席は、囲炉裏の前でした、ラッキー。
Php4230089
さといも&とうふ生揚げ
Php4230091
しんごろう(うるち米を半つきにしたもの)
Php4230092
身欠にしん&おもち
Php4230094
素材によって味噌が違いますが、いつも変わらない味に満足満足happy01
待ち時間を含めて1時間程で食べれました。日曜日なので覚悟して訪問しましたが意外と早かったです。
(食べ終わったころは、激混みで1時間待ちになっていました。ラッキー)

食後、県内の道の駅で実施しているスタンプラリーの押印のため、道の駅巡りです。
会津若松市の北側にある『道の駅 あいづ 湯川・会津坂下』へ
遠くに見える、沢山の雪を抱いているのは、たぶん飯豊山?
すぐそこまで雪のように見えます。
Php4230100

会津坂下にある『春日八郎記念館』へ寄ってみました。
私の年齢以上の方ならご存知の歌手。
出身地の会津坂下町に想い出の品が展示されており、無料で見学できます。
Php4230104
左にある杉の木が、別れの一本杉?だそうです。
Php4230105
さらに、『杉の糸桜』の看板があったので寄ってみました。
葉が出ているのですが、咲いている花は少なかったです。
Phimg_0040
同じ境内にある、こちらの桜のある風景の方が赴きがありました。
Phimg_0041

国道49号に別れ、国道252号を新潟方面へ向かった所にある『道の駅 会津柳津』
国道252号、新潟県との県境付近は今だに冬季通行止めです。
Phimg_0044
ここの桜も満開に近かったです。赤い橋は国道252号線の橋になります。
Phimg_0048

国道252号沿いの『道の駅 尾瀬街道みしま宿』『奥会津 かねやま』とスタンプをゲット。
さらに国道252号から国道400号へ入って『道の駅 からむし織の里しょうわ』へ
施設内にも雪が残っています。
Php4230108
ここから会津田島へ抜ける間の国道400号、一部はトンネルが出来て改良されましたが、それでも400番台の国道ですcoldsweats01
さすがに路面には雪は有りませんが、道路脇には雪がまだまだ残っていました。
Php4230111

会津鉄道 会津田島駅で撮影したい列車があったのですが、時間的に待ち時間が2時間以上になってしまったので、今回はスルー。
先へ進んで会津湯野上駅で休憩。
時刻表を見たら、5分程で『お座トロ展望列車』が来ることが判ったので待ちます。
Phimg_0050
桜が咲いていたら最高なんですが、残念ながらまだ咲いていませんでした。
Phimg_0055

Phimg_0060

最後に国道118号で須賀川へ抜ける途中にある『道の駅 羽鳥湖高原』でスタンプをゲットして帰宅しました。
福島県内に道の駅が28ヶ所あるんですが、20ヶ所のスタンプをゲットしました。
スタンプラリー期限の5月末までに残りを制覇したいな~。

諸事情により、皆さんへのコメント、コメントの返事、いいね!など遅れる場合がありますのでご了承ください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

会津鶴ヶ城へ

新聞の「桜だより」によると、会津鶴ヶ城の桜が満開になったとのこと。
色々予定が詰まっており、23日(日)しか行く時間が取れないので、混雑覚悟で日曜日に出かけました。

福島市内の西側を流れる須川にかかる八木田橋。
ここから先は、旧信夫郡となります。吾妻連峰の眺めはここからが最高です。
Php4230072
3月には散歩で何度も訪ねたあづま運動公園、ここの桜も満開になっていました。
Php4230073
国道115号、土湯峠へ向かう直前の桜並木も満開です。
Php4230074
土湯トンネルを抜けたら猪苗代町。
まだまだ道路脇には雪が残っています。
Php4230077
磐越自動車道猪苗代IC近くに、新しく出来た『道の駅いなわしろ』
Php4230080
磐梯山の眺めがいいですね。
Php4230081
ちょっと裏道を走り混雑を避け、鶴ヶ城が見える近くまでやってきました。
Php4230082
お城からちょっと離れた無料駐車場に停めることが出来ました。
城内にも駐車場があるんですが、有料&激混みなので、離れた所に停めた方が早いと思うんだけどね。
Phimg_9990
やはり、桜の季節の鶴ヶ城が一番いいな!
Phimg_9993
さすが日曜日、観光客が多いな
Phimg_9998
▼この角度からの鶴ヶ城が、一番の撮影ポイント。
ここでも「中○語」が氾濫していたな。
Phimg_0015

Phimg_0029
結婚写真・・・・皆さん記念写真ひっぱり出して見ますかネcoldsweats01
Phimg_0034
(つづく)

諸事情coldsweats01により、皆さんへのコメント、コメントの返事、いいね!など遅れる場合がありますのでご了承ください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

一本桜巡り(2)

『バーチャル日本一周歩こうかい』
13日間で埼玉県を制覇して、千葉県に突入しました。
これで6県目突入です。
Aruku20170424

前日に続いて4月21日(金)、一本桜巡りへ出かけました。
昨日と同じく番付も紹介したいと思います。

西の関脇 『塩ノ崎の大桜』
先日花火を見に出かけた本宮市白沢地区にある、樹齢600年のエドヒガンザクラです。
Phimg_9909
初めての訪問、道路を挟んで反対側に広い駐車場と桜の公園が整備されていました。
Phimg_9896

Phimg_9898

東の関脇 『雪村桜』
三春駅から線路沿いに西へ少し向かった所にあります。住所的には郡山市になりますが、三春町との境になります。
Phimg_9914
推定樹齢400年のエドヒガンザクラ
室町時代の画僧雪村(せっそん)が晩年に活動の居としたとされる庵内にあります。
Phimg_9918
この赴きが好みの場所なんです。

西の横綱 『紅枝垂地蔵桜』
三春滝桜の南側、住所は郡山市西田町になります。
Phimg_9961
樹齢400年のエドヒガンベニシダレとなります。
紅色が強いですよね。
Phimg_9966
横からだと、少し花数が寂しく写ります。
Phimg_9969

西前頭2枚目 『忠七桜』
同じ郡山市西田地区内にあり、滝桜の子孫で樹齢200年のエドヒガンベニシダレです。
Phimg_9973
撮影ポイントからだと電線が横切っているのが残念なんです。
Phimg_9976
以上三春滝桜近辺の一本桜の一部を紹介しました。
三春町内には、多数(樹齢100年以上の枝垂れ桜が70本以上あるそうです)の一本桜があり、紹介しきれません。
(もし、訪問される場合は、こちらのサイトが便利かと思います。)

また、東の横綱『滝桜』は明日単独で紹介したいと思います。
(つづく)

県内の桜前線は、いわき市から始まって会津地方へ向かいます。
まだまだ桜を楽しむことができます。
Php4240114
そんな会津若松市の鶴ヶ城の桜が満開だったので、23日(日)に行ってきました。
出来るだけ早くアップしますが、とりあえず別館でアップしておきます。
  ブログ別館 『信夫の郷にて(花火別館)』 へは、こちらから

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

一本桜巡り(1)

先日別館で紹介したように、福島県内には滝桜を筆頭に多くの絵になる1本桜が沢山あります。
そこで、アマチュアカメラマンの方から見た写真うつりの良い福島県内の1本桜の番付表が作られています。
Phimg20170422_10022378
先日紹介した、いわき市の諏訪神社のしだれ桜は東の小結、道の駅あだち下り線内にある万燈桜は西前頭19枚目に位置しています。

4月20日(木)午後から二本松市(旧東和町)付近へ出かけてきました。
東の小結に位置する『中島の地蔵桜』
国道349号、二本松市東和支所の近くあります。
ここは中通り地方と浜通り地方の境、阿武隈山系にあるので福島市内よりは、少し遅れて開花します。
Phimg_9855
樹齢150年のエドヒガンザクラで幹元に延命地蔵様が祀られています。
水鏡になるように手前の田に水を張ってくれています。
Phimg_9852
天気が良ければ、遠くに安達太良山が見えるのですが
Phimg_9844
この日は頂上付近が雲に隠れていました。
Phimg_9846

国道349号を少し南下し、西側へ少し入った場所にある
西前頭5枚目の二本松市東和地区「祭田(まつりだ)の桜」です。
推定樹齢800年のエドヒガンザクラ。
Phimg_9858
個人のお宅の敷地内あり、昭和41年敷地を広げる必要から造成のため、幹が3m程土に埋まっているそうです。
Phimg_9863

さらに国道349号を南下、岩代地区で国道459号を西へ向かうと現れます
西の大関に位置する『合戦場のしだれ桜』です。
Php4200039
推定樹齢170年のエドヒガンベニシダレ。
Phimg_9886
ここは2本の桜で構成されていますが、一応番付には注意書付きで載っています。
Phimg_9877
ここも個人の敷地内にあります。
Phimg_9873
この日は、所要があり午後からのお出かけだったので、ここまでです。
(つづく)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

浜通りの桜(3) いわき小川諏訪神社

14日のお話の続きです。
夜ノ森の桜並木を見た後、ひたすら国道6号を南下します。

いわき市久ノ浜地区を迂回するバイパスが出来てから初めて通りました。
青い海が綺麗に見えました。
Php4140612

道の駅よつくら港の2階で、遅い昼食です。
Php4140615
大漁海鮮丼(1000円)と
Php4140614
出来あがるまで20分かかった、海鮮釜めし(800円)
Php4140617

いわきフラワーセンターに立ち寄り
Phimg_9457

Phimg_9453

その後に向かったのは、いわき市小川地区にある『小川諏訪神社』。
こちらのシダレザクラ(推定樹齢500年)が有名で、地元紙に何度も紹介されており、初訪問です。
Phimg_9463
▲竹は何の意味があるんだろう?
Phimg_9461
午後4時頃でしたが、沢山の参拝客が訪れていました。
太陽が傾いて、写真を撮るなら午前中がいいみたいですね(*゚ー゚*)。
Phimg_9465
この時期は忙しいためか?御朱印は既に書かれているものを頂いてきました。
Phimg_9470

福島市内より早めに咲き出す浜通りの桜。
なかなか見に行く機会がありませんでしたが、今回久しぶりに訪ねることが出来ました。
(完)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

浜通りの桜(2) 涼ヶ岡八幡神社&今野畜産&夜ノ森

昨日は夜になって雨が降り始め、朝方には雨が上がっていたので、天気予報で注意されていた豪雨だったのかな?

4月14日、福島県の太平洋沿いを南下したドライブの続きです。
相馬市と南相馬市を結ぶ県道35線沿いにある、涼ヶ岡(すずみがおか)八幡神社へ。
以前この県道を通って気になっていた場所、県内の桜名所でも紹介される場所で初参拝です。
Phimg_9415
朱塗りの神路橋を渡って、桜並木の参道を歩いていくと、
Phimg_9432
右手に本殿が見えてきます。
Phimg_9423
大きな神社でビックリです、1695年に相馬中村藩主相馬昌胤公によって、現在の社殿が造営されたそうです。
Phimg_9431
残念ながら御朱印を書ける方が外出中とのことで、印刷の御朱印をいただいてきました。
Phimg_9471

国道6号に出て南下します。
道の駅南相馬で休憩。桜&こい幟のコラボもいいですね。
Php4140595

さらに南下。
国道6号はずれ、常磐線磐城太田駅前へ
Php4140597
昨年7月、原ノ町駅~小高駅間の運転再開によって営業再開した駅です。
除染作業でピッカピカになったのかな?
Php4140599
そんな駅の近くにある『今野畜産直売店』で買い物をするために立ち寄りました。
ブログ友のggさんに教えられたお店。
Php4140596
右側のカレーコロッケ(@75)が普通(といっても大き目)の大きさで、左側にあるメンチカツ(@85)が、とっても大きくてリーズナブル。
次から次と車が停まります。皆さん大量買いしていきます。
Php4140619
この日の夕食になりました。
もちろん、美味しかったです。近くを通ったらまた寄りま~す。

先日、帰還困難区域の再編がされましたが、未だに二輪車や歩行者は通過できない区間があります。
Php4140603
左折したら福一です。
Php4140605

先日一部地域の避難指示が解除された富岡町。
▼道路の左下は常磐線なんですが、路盤が崩れた場所もあり再開通までは、あと数年はかかりそうですね。
Php4140607
線路の反対側は帰還困難区域です。
Php4140610
夜ノ森駅、常磐線の復旧工事のため除染作業が進められていました。
この駅はツツジが有名だったのですが、6000本近いツツジは線量が高いため伐採したようです。
Php4140611

富岡町の桜といったら、夜ノ森地区の桜並木が有名。
震災前には、夜桜見物に何度も訪ねたことがあります。
Phimg_9438
でも・・・この先にあるバリケード。
Phimg_9436
そこから先は帰還困難区域。
桜並木全体の8割は、まだ入れない場所。そんな場所でも花を咲かせています。
Phimg_9440
桜並木の下で愛車の記念撮影。
Phimg_9449

(つづく)

≪備忘録≫
昨日雨が降る前に夏タイヤに交換してもらいました。
Php4170016
今シーズン(11月末から)冬タイヤでの走行キロは、3,192㎞でした。
前年と併せて冬タイヤでの走行キロは6200㎞になります。

今年は、もう雪は降らないだろう・・・・たぶん。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

浜通りの桜(1) 相馬市(馬陵公園)

先週14日(金)天気が良かったので、久しぶりのロングドライブへ出かけました。
県内で桜が満開になっている浜通りを北から南へ向かいました。

福島市内から相馬市へ向かうには、国道115号を利用するのですが、山間部をクネクネと走っているため、東北中央自動車道の建設が進められています。
東日本大震災からの復興を後押しするため、急ピッチで建設が進められ、3月末に一部区間が初めて開通しました。
Php4140590
今回初めて利用しましたが、運転していて楽でした。
特に対面交通のトンネル内の分離帯がポールでは無く、コンクリート壁なのが走りやすかったです。
Php4140592
新道路開通もあって1時間程で相馬市内へ到着できました。

相馬といったら相馬中村城跡の馬陵公園の桜が有名なので、寄ってみました。
花見の地元幼稚園生と一緒になりました。
Phimg_9391
馬陵公園内には2つの神社があります。

一つは相馬野馬追の出陣式が行われる相馬中村神社。
1000年以上の歴史があるそうで、狛犬ならぬ狛馬?が設置されていました。
Phimg_9399
手水舎にもhorse
Phimg_9396 
現在本殿は改修中で見ることは出来ませんでした。
Phimg_9395
御朱印は頂くことができました。
Phimg_9468
 なお、本丸跡には相馬野馬追に出場する馬を飼育する厩舎
Phimg_9400
そして馬場がありました!
Phimg_9402
はずかしながら、馬陵公園を訪ねるのは初めてなんですw(゚o゚)w

もう一つの神社は本丸内にある「相馬神社」、眺めは最高ですね。
こちらは、戊辰戦争直後に建立されたそうです。
Phimg_9406

Phimg_9407
こちでも御朱印をいただいてきました。
Phimg_9469
城跡の朱塗りの橋と桜は似合いますよね。
Phimg_9409
そして定番のお堀に桜
Phimg_9412
福島市内には、こういう風景が無いんですよね。

(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

偕楽園 夜梅祭2017(3)

予想以上の人出にビックリ。
梅林のライトアップも綺麗ですが、三脚を立てる余裕は無いのでcamera手持ちでの撮影です。
Phimg_9033
偕楽園内の孟宗竹を使用した竹ドーム&キャンドルアートが綺麗でした。
この位置からだと、花火がドーム横に上がるんですが、すでに三脚が一杯で入る余地なし。
(もっと早く場所とりに来ればいいのですが、寒い中待つのは苦手なんですcoldsweats01
Phimg_9034
花火が入らない場所は三脚を立てられるので、パチリ。
好文堂にライトアップもバッチリ。
Phimg_9037
梅林のライトアップとのコラボもパチリ。
Phimg_9043
日中に確認した、花火打上場所が見通せる場所を確保して三脚を立てました。
Phimg_9085
花火打上時間は10分弱で終了、21時には偕楽園をあとにして駐車場へ。
千波湖南側の道路は大渋滞、脱出に時間がかかると思いましたが、意外と早く水戸市内を脱出できました。
国道6号を北上、日立南太田ICから高速道路へ、帰宅は翌日0時15分。
往復400㎞のドライブでした。


花火の様子、キャンドルアートやライトアップされた梅林の様子は『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

偕楽園 夜梅祭2017(2)

Phimg_9063
夜梅祭、エンディング花火の詳細は『信夫の郷にて(花火別館)』で公開しています。
まだご覧になっていない方は、是非お立ち寄りください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

偕楽園は何故か?無料なんです。(一部、好文亭のみ有料)
入ってすぐに、水戸の梅大使さんが出迎えてくれましたcoldsweats01
Phimg_8998
3月上旬が見頃だったようで、花の数はチョッピリ少ない感じでした。
Phimg_8999
紅梅が少ないのが残念です。
Phimg_9012
大きな紅梅を見っけ
Phimg_9015
見晴台から常磐線を挟んだ向かい側にある、田鶴鳴梅林。
梅林は上から見た方が綺麗に見えるかも?
Phimg_8995
そんな田鶴鳴梅林から偕楽園をパチリ。
Phimg_9024
その梅林の向こうに打上の準備をしている人達が。
車の左横に打ち上げ筒も見えます。
Phimg_9023
夕飯用の花見弁当を買って駐車場へ戻り、暗くなるのを待ちます。
千波湖の反対側にある偕楽園、ライトアップされた好文亭、灯りの灯った提灯などが見えてきました。
Phimg_9031
打上1時間前になったので、再度偕楽園へ向かいます。
(つづく)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

偕楽園 夜梅祭2017(1)

昨日3月11日は、茨城県水戸市の偕楽園へ行ってきました。
金沢の兼六園、岡山の後楽園とともに日本三名園といわれている偕楽園(かいらくえん)で開催されている梅祭りへ。
この日の夜には『夜梅祭2017』として梅林のライトアップ、キャンドルアート等とともに、全国屈指の地元花火師、野村さんの花火が上がるんです。
Phimg_9077
花火の詳しい内容は『信夫の郷(花火別館)』をご覧ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

午前8時自宅を出発。
国道4号を南下、須賀川市から国道118号で水戸へ向かいます。
途中福島県内の道の駅などで『ふくしま道の駅スタンプラリー』『花の王国ふくしまキビタン スタンプラリー』のスタンプを集めながら進みます。
午前11時40分 茨城県大子町へ入りました。
Php3110270

▼道の駅 『奥久慈だいご』で休憩、ここには温泉施設があります。
Php3110271

Php3120303

さらに国道118号を南下
▼常陸大宮市に昨年3月に開設された『道の駅 常陸大宮 ~かわプラザ~』でお昼をいただくことにしました。
Php3110281

Php3120304
久慈川を眺めながら食事をとることが出来ます。
Php3110276
相方は、ローズポークのカツ丼(800円込)
Php3110277
私は、地野菜とぶな豚ソティー トマト風味(1200円込)
豚肉以上に美味しかったのが一緒にソティーされた肉厚の椎茸です。
Php3110279
他にも、フードコートがあったり駐車場も広いし、goodな道の駅です。

14時30分 千波湖横の駐車場へ駐車することができました。
水戸市内も全く渋滞もなく、到着してビックリしました。
千波湖の向こう側に見えるのが偕楽園ですが、やはり見頃は過ぎているのか、白さが余り感じません。
Phimg_8983
この日は風が強く波が立っていましたが、コクチョウは優雅に遊んでいました。
Phimg_8988
千波公園にある黄門様の銅像下では、黄門さま一向に仮装したボランティアさんと写真が撮れるようです。
昔撮ってもらったな。
Phimg_8985
偕楽園の下には常磐線が走っており、下り線側には臨時の偕楽園駅があります。
Phimg_8990
さて偕楽園へ入りましょう。
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧