道の駅

2018年5月24日 (木)

道の駅巡り(2) & ランチで食うポン2018春(2)

5月21日、南会津道の駅巡りの続きです。

丁度昼時なので、久しぶりに「裁ちそば まる家」さんへ
道の駅尾瀬檜枝岐から尾瀬方面へ、村内を少し進みます。
Php5210686
国道352号より少し高い場所にお店があります。Php5210701
以前は民宿も併設していたのですが、今は食堂だけの営業になったようです。Php5210696
私は、天もり定食(1750円)を頂きました。Php5210691
もちろん蕎麦は「裁ちそば」です。
つなぎを使わない十割そばの生地を折りたたまずに薄く延ばし何枚も重ねて布を裁つように切ることから「裁ちそば」と呼ばれます。Php5210692
天ぷら(岩魚や山菜野草の天ぷら)に
Php5210693
「はっとう」がつきます。この甘い「はっとう」大好きなんですよ。
『はっとう』は、そば粉ともち米粉を熱湯でこね、のしてひし形に切り、茹でて砂糖・塩で味付けした「じゅうねん(エゴマ)」を絡めたものです。
昔々、米が採れない貧しいこの村で役人にこの食べ物を出した所、「こんな美味しい物を平民が食べることは以っての外・・・」と御法度にしたことが名前の由来と言われているそうです。
Php5210694
今年も山人(やもーど)まつりが開催されているようです。
(詳しくは、尾瀬桧枝岐温泉観光協会HPで)
Php5220750
 
食後、村をさらに奥へ進み「ミニ尾瀬公園」を眺めてcoldsweats01戻ります。
国道352号、新潟方面へはまだ冬季通行止めです。
Php5210697
 
国道401号と国道352号の分岐点まで戻って、国道352号を日光方面へ向かいます。
この頃、飛行機雲を見かける機会が多いように感じるけど、気のせいなのかな?
Php5210706
途中にある『道の駅 番屋』でスタンプをもらい、残り1ヶ所。Php5210707
会津鉄道・会津高原尾瀬口駅を過ぎて、国道121号との合流点を右折し宇都宮・日光方面へ向かいます。
Php5210708
栃木県境にある『道の駅 たじま』で全駅制覇です。
それを祝って?アスパラ味のソフトクリームで乾杯??
Php5210711
この会津西街道は、国道121号・国道352号・国道400号が重複している区間なんです。
おにぎり(国道の看板)が3枚並んでいます。
Php5210712
栃木県日光市に入って上三依で国道400号が分岐。
その国道400号で那須塩原温泉方面へ向かいます。
さらに栃木県道30号から国道4号を利用して帰福しました。

福島市付近へ到着したのは午後6時前。
夕飯を食べてから帰宅することにして、国道4号松川バイパスにあるレストラン『絹の里』さんへ
Php5210716
ここは、営業時間ならいつでも、『ランチで食うポン』を利用することが出来ます。Php5210718
美味しい釜めしでした。
Php5210719
お店を出たら、綺麗な夕焼けになっていました。
Php5210724
道の駅スタンプラリー当たるといいな!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年5月23日 (水)

道の駅巡り(1)

今年で10回目なんだ!
たぶん毎回参加してきたけど、県内の『道の駅』が毎年増殖しすぎて県内全部を廻るのが大変になってきました。
Php5220729
福島県は広~~いんです。
今回参加した道の駅は全部31ヶ所
Php5220730
今回のドライブで、スタンプ全部押せました。
Php5220728
今回は南会津方面の「道の駅」巡りです。

午前7時自宅出発です。通勤ラッシュを避けるために、少し早めに出発です。
(郡山までは国道4号線を南下するしかないため、朝は時間がかかります)
午前9時50分 国道289号甲子トンネルを抜けて会津へ入ります。
Php5210660
この日スタンプ押印最初となる、道の駅『しもごう』に到着。
結構高い所にある道の駅なんです。
Php5210661
那須連峰の山並みも見ることが出来ます。
Php5210664
下郷町に入ってすぐの所にある浅井菓子舗さんで、我が家で好評な
Php5210665
じゅうねん大福を購入
Php5220739
久しぶりに断面を紹介(笑)
Php5220749

国道121号・国道289号を南下し、『道の駅 キララ289』へ
Php5210668
国道401号・国道352号で桧枝岐へ向かいます。
Php5210670
伊南川の奥に見える雪山は会津駒ケ岳なのかな?
Phimg_0906

午前11時50分 昨年8月に開駅した『道の駅 尾瀬桧枝岐』へ到着です。
自宅から約180㎞と遠いんですよね(笑)。
(国道13号を北上すると山形県を過ぎて秋田県入り出来る距離なんですよね)
Php5210677

Php5210681
以前に利用したことがある、温泉施設『アルザ尾瀬の郷』の隣に作ったようです。
2012年6月の訪問記はこちら
Php5210682
国道352号を挟んで反対側のスキー場には、夏の雪祭りで使う雪がストックされていました。
Php5210680
消火栓がこれだけ高い位置にあるんだから、いかにが積もるか判りますね。
Php5210684
明日5月24日、檜枝岐村で尾瀬山開きの式典が行われるようで、これからが賑やかになることでしょう。
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

国道114号走破

先日の記事(国道114号再開通の記事はこちら)で紹介した、国道114号を走破したくて行ってみました。
色々都合があって、行きは県道12号で飯館村を経由して南相馬へ向かいます。
福島県道の駅31番目『いいたて村の道の駅まいで館』が8月12日にオープンしています。
福島市と南相馬市の中間的な位置に出来た道の駅、助かります。
但し、まいで館は毎週水曜日定休日なので注意が必要です、また併設のセブンイレブンは年中無休ですが営業時間は6:00~20:00となっています。
Php8211070
南相馬市内の新田川温泉『はらまちユッサ』spa
結構なお客さんで、お風呂の写真は撮れませんでした。Php8211066
お昼は、ボリュームが凄いとの評判のお店(喜龍 鉄鍋餃子房)さんへ。
Php9271473
ランチメニューも豊富です。
原ノ町駅裏にあるためか?店内は中華料理屋さんというより、居酒屋さんポイ造りでした。
Php9271462
相方は1日20食限定の喜龍ランチ980円(税込)
サンマの油林仕立て、エビとたまごの塩炒め、オクラ豆腐、鮭の炒飯、点心2種、五目春巻き、エビマヨ、生春巻き、サラダ、スープ、杏仁豆腐
Php9271469
しゅうちゃんは小食で?
Php9271466
丼と麺が選べる、プチランチ890円(税込)
カニ玉丼、醤油麺、プチサラダ、チーズ春巻、小鉢3種類、生春巻、蒸し物2種、杏仁豆腐
Php9271471
原町へ来たら、『今野畜産直売店』のメンチカツを購入して、夕食のおかずにしました。
Php9271475
やっと、国道114号の終点となる浪江町へ向かいます。
Php8211061
3月末に一部の避難指示は解除されましたが、大半は帰還困難区域に指定されたままです。
Php8211062
国道114号の終点、国道6号との交差点。
ここを右折すると国道114号になります。
Php9271479
浪江町内の国道114号、拡幅工事が行われたんですね。
Php9271480
国道114号だけが通行可能となっており、その廻りは帰還困難区域ですから、ゲートで立ち入りが出来ないようになっています。Php9271485
テレビ番組『ダッシュ村』の撮影が行われていた地区、津島地区も国道114号のみが通行可能です。
Php9271486_2
昔は、ここから国道399号を使って都路方面へ走ったのですがね。
現在は当然通行禁止です。
Php9271487
川俣町へ入って山木屋地区に新設された、『とんやの郷』で休憩Php9271496
山木屋地区も以前は避難指示が出ていたエリアです。
今回は、急いで廻ったので写真が少ないですが、再度ゆっくり走ってみたいと思います。 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金)

ググっとぐんまへ(完) 群馬からの帰路

今回の旅行の最終日は、伊勢崎市で開催される『いせさき花火大会』を見て帰宅する予定にしていました。
しかし、台風の影響で草津温泉でもすでに小雨が降っている状態。
花火大会は諦めながら、予定を消化します。

草津温泉からは同じ道を通るのは面白くないので、国道292号の六合を経由。
Php9161348
野反湖も気になったのですが、今回は寄りませんでした。
wさんが「こんこんぞうり」を買った、『道の駅六合』で休憩。
Php9161350
国道145号、県道376号、JR吾妻線が新しくなって、ナビが追いついていませんでした。
Php9161351
その原因が「八ツ場ダム」。
Yさんが報告されていた「ダム本体工事の見学できる展望台」に寄ってみました。
Php9161354
かつて、国道145号や吾妻線が走っていた場所が遥か下に見えます。Php9161357
元JR吾妻線の鉄橋も工事で再利用されているようです。
Phimg_4856
ダム本体工事現場。いつ出来るんだろう?
Phimg_4857
国道145号吾妻町内で信号待ちをしていたら『かぼちゃ電車』で出会えましたhappy01
Php9161359
中之条から国道145号で沼田へ向かい、さらに川場村へ。
Php9161361
一度は寄ってみたかった、『道の駅川場田園プラザ』へ。
ビックリポンな広さと、多数の車と人!!!
ここから先はwさんが好きな道だけど、たぶんこの道の駅に寄るためだけに人が集まっているんだろうな。
Php9161365
オラも、沼田へ戻って国道17号を南下。
途中永井食堂で「もつ煮」を食べるかお土産用もつ煮を買おうと思ったのですが、これまたビックリポンの行列で諦めました。
渋川市内で給油後、JBさんの地元前橋へ。去年までは渋滞の前橋市内を走ったのですが、上武道路が全線開通したようなので走ってみました。
Php9161368
15時北関東自動車道の伊勢崎IC近くに到着。
天気予報は夕方からrainマーク変わらず。
後ろ髪を引かれながら高速へIN。
Php9161373
連日のバイキング料理攻めにお腹が空かず、那須高原SAで夕飯と昼食兼用の食事と摂って東北自動車道を北上。
17時50分二本松ICから国道4号に
18時20分無事帰宅
花火は見れませんでしたが、明るいうちに帰宅できました。
総走行キロ780㎞ 13.5㎞/ℓ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

花巡りのはずが・・・

先日、地元紙に紹介されていた市内荒井のアヤメ園に行ってみました。
情報は「市内荒井地蔵原」としか載っていなかったので、ナビに代表住所を設定してGO!
その付近をウロウロしていたら看板がありました。
Phimg_1914
いつも紹介している『ゆず沢の茶屋』へ行く途中にある釣り堀さんでしたcoldsweats01 
Phimg_1919
協力金300円を払って見学です。
Phimg_1923
▼右奥にある小高い堰堤の奥は、自衛隊の実弾射撃場。この日もバンバン音がしていました。
Phimg_1925
アヤメでこんな色もあるんですね。
Phimg_1934
真っ白なアヤメは撮影しずらいです。
Phimg_1928
次に狙ったのは、あづま運動公園内のヤマユリ。でも残念ながらまだ咲いていませんでした。

次は国見町のハスを見に行ったのですが・・・こちらもまだでした。
途中、桑折町の桃畑を見てみたのですが、まだですね。
Phimg_1943
 
Phimg_1940
去年は7月中旬に桃を買いにきたので、今年は少し遅れぎみなのかな?
そんな桃畑の間で、蕎麦畑を発見。
Phimg_1936
なぜ、ここで蕎麦を作っているのかな?
Phimg_1937

国見町まで来た目的の一つは、今年5月に新規開設された道の駅に立寄るため。
Php6260523
この道の駅、国道4号沿いにあり宿泊施設もあるそうです。
Php6260524

Php6300528  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

会津をぐるぐる

毎年参加している『ふくしま道の駅スタンプラリー』今年で9回目。
毎年道の駅が増え続け、今回28駅にもなっており、全駅制覇も大変になってきています。
来年3月までには3駅程増えそうだし、年々難しくなります。
Phimg_0688
5月7日四季島とSLばんえつ物語号を撮影している合間を利用して、道の駅 西会津・喜多の郷・裏磐梯を巡りました。
さすが道の駅裏磐梯、いまだに雪が一杯。
Php5070269

▼福島県道16号沿い、磐越西線山都駅~荻野駅間にある県営荻野漕艇場付近の風景。
右側から磐越西線、県道16号、阿賀川です。
Php5070272
磐越西線荻野駅~尾登駅間にある阿賀川水系山郷ダム。ヤエザクラが満開でした。
Php5070271
阿賀川は、新潟県に入ると阿賀野川に名前が変わります。

▼国道459号、裏磐梯と喜多方間にある桜峠
Phimg_0661
ラビスパ裏磐梯と桜峠一帯に3000本のオオヤマザクラを植えたそうです。
Phimg_0662
福島県内の桜も最後にちかいかな?

帰りは道の駅ばんだいで『蕎麦ソフト』を食べて帰りましたとさcoldsweats01Php5070277

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

青森・秋田 花火・桜・鉄の旅(6) 大曲へ

4月28日国道101号を南下。
秋田県に入ってすぐに現れるのが 「道の駅 はちもり
秋田音頭で歌われる「はちもり ハタハタ」の八森町(現在の八峰町)です。
Php4280181_2
小さな道の駅です。
Php5020250
さらに国道101号を南下して、同じ八峰町にある「道の駅みねはま
Php4280188
なぜ、ポンポコなんだろう?
Php5020251
遅い昼食時になっていたので、ここで地元野菜たっぷりのハヤシライス(800円)を頂きました。
Php4280182

能代市を抜け、大潟村へ。
道の駅 おおがた」で休憩
Php4280189
大きな産直市場があります。
Php5020252

大潟村へ立ち寄ったのは、以前訪ねて感激した「桜と菜の花ロード」を訪ねるためです。
Php4280191
延長11㎞にわたって、3000本の桜(ソメイヨシノ、ヤエザクラ、ベニヤマザクラなど)と菜の花を植えたそうです。
Phimg_0260
青空の下、桜の下、車を走らせると爽快な気分になります。
Phimg_0261
11㎞ものほぼ直線の道路があるのも、干拓地だから出来ることなんでしょうね。
Phimg_0262
大潟村へ通じている道?橋?から見る風景は海を渡っているようです。
Php4280196

国道7号と合流し、南下。秋田自動車道昭和男鹿半島IC近くにある『道の駅 しょうわ』に立ち寄り。
Php4280197
秋田県花き種苗センターを併設する道の駅だそうで、初めての訪問です。
沢山のお花が並んでいました。
Php5020253
国道7号で秋田市へ入ってしまうと渋滞しそうだったので、ナビに任せて裏道(なのか?県道41号)で秋田南IC近くにあるビジネスホテルへ。

今日の宿泊場所(ホテル秋田御所野)へ16時30分にチェックイン。
Php4290206
ここは全室ツイン(ダブルベット+シングルベット)で、1人利用だと5000円、2人8000円、3人なら9000円(税別)と1部屋の利用人数が多くなるとお得になるシステム。
トイレとバスが別なってるし、無料朝食付き、全室禁煙なので禁煙者にとっては快適なホテルでした。
Php4280200
しかも、宿泊エリアへ入るのもカードキーを使って入るので、チェックイン後は夜間でも出入り自由。
(と言っても、インター傍なので廻りにはコンビニもありませんでした)
Php4290205

大曲まで40数キロとちょっと遠いですが、コスパ的に大満足のホテルでした。
ホテルに荷物を置いて大曲へ向かいます。
無料駐車場の大曲市民会館へ車を停めることが出来ました。
近くのスーパーで夜飯を購入して、花火会場の雄物川へ向かいます。
夏に比べたら、はるかに少ない人出なので、歩くのも楽です。
大曲農業高校の桜とモクレン?が綺麗でした。
Php4280201
会場入口で1000円を払って、有料自由席へ。
広~~い会場、筒場を確認してカメラの準備です。
Php4280202

午後7時 打上開始です。
Phimg_0276

Phimg_0304
19時50分 打上数7000発の花火大会もアッという間に終了しちゃいました。
日が沈むと、やはり秋田、冬仕度で観覧しましたが寒かったです。
国道13号を利用してホテルまで戻りました。
車中泊とは違い、広~いベットで朝までぐっすり眠ることが出来ました。

大曲の花火~春の章~ 4月28日分の詳細は別館で紹介中です。
  信夫の郷にて(花火別館)はこちら
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

青森・秋田 花火・桜・鉄の旅(5) 秋田へ

『バーチャル日本一周歩こうかい』
青森・秋田の旅で歩数を稼いだので、千葉県をあっという間に制覇して、東京都に突入しました。
これで7都県目突入です。
Aruku20170503

4月28日朝。
この日の夜は、秋田県大仙市大曲で開催される花火大会を見るために秋田県へ向かいます。
行程としては、国道7号を南下し峠越えして大館市を経由する方法と、国道101号で日本海沿いを南下する方法があります。
盆地に住む者としては、やはり海沿いを走り、JR五能線にも出会いたかったので国道101号経由で秋田県へ向かうことにしました。

その前に、ホテルから見える「道の駅浅虫温泉 ゆ~さ浅虫」に立ち寄り
Php4270138
スタンプをゲット。
Php5020247
青森港近くで、八甲田丸を眺め青森の雰囲気だけ感じて青森市内はスルー。
Php4280154
国道7号から国道101号に入り、昨日に続き五所川原市を通過。
前日より岩木山が綺麗に見えました。
Php4280158
つがる市にある 「道の駅もりた アーストップ」で休憩。
Php4280160
アーストップの意味が?
Php5020248

鰺ヶ沢町へ入り、日本海が近くなった場所にあるお店。
Php4280162
有名なdogが居ます。
Php4280174
わさお君が居る、きくや商店さんへ立ち寄り
Php4280172
娘さんの「ちょめ」
Php4280167
そして「わさお」君。
嫁の「つばさ」は、恥ずかしいのか出てきませんでした。
Php4280166
いか焼きの他、わさお君グッズを販売していました。
日本海を眺めながら「いか焼き」を食べtrainを待ちます。
Php4280176
そう、上写真の海岸線の手前を五能線が走っているのです。
Phimg_0236

下り普通列車を見送ったあと、さらに南下して景勝地「千畳敷」で
Phimg_0240
上り普通列車を撮影。
リゾートしらかみを狙ったけど・・・時間を勘違いしたみたい┐(´д`)┌ヤレヤレ
Phimg_0243
青森県側最後の 「道の駅ふかうら
Php4280178
この日は、天気はいいけど風が強かったです。
Php5020249

こんな風景を楽しみながら、五能線と寄り添いながら国道101号を南下。
Php4280180
秋田県境を通過し、数キロ走った所でsign03
「リゾートしらかみ 青池編成」とすれ違ったのです。
2017042803
突然のことでカメラで撮影する余裕が無く、ドライブカメラの動画からアップしました。
(つづく)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

青森・秋田 花火・桜・鉄の旅(4) 芦野公園・浅虫温泉

4月27日 弘前公園で桜を堪能した後、国道339号北上していたら、今回の旅行で初めての道の駅に遭遇です。
鶴田町にある『道の駅つるた 鶴の里あるじゃ (詳しくはこちら)』
Php4270123
鶴田町って、ツルツルの頭に、紐のついた吸盤をつけて引き合うイベントが開催される町でした。
Php5020246
スタンプにもある、鶴の舞橋に立ち寄ってみました。
廻堰大溜池(津軽富士見湖)から見る岩木山(津軽富士)。
Phimg_0205
そして、平成6年に日本一長い木造の橋として作られた『鶴の舞橋』
朝晩に撮影するのがいいみたいです。
Phimg_0201

さらに北上し、五所川原市内で昼食時間に。
農産物直売所内に併設されている『じょっぱり食堂』で食べました。
ミックスフライ定食880円(5種類のフライから2種類を選べました。エビフライ・カキフライをチョイス)
Php4270125

国道339号をさらに北上し、金木町へ向かいます。
芦野公園の桜も見頃とのことだったのと
Phimg_0213
traincherryblossomのコラボ写真を撮りたかったので。
Phimg_0214
↓オイオイ、そこで写真を撮っちゃダメでしょう!
Phimg_0216
到着後、時刻表を見たら電車は行ったばかりweep
寄り道しすぎてました、時刻表を確認してから出かけましょうcoldsweats01
Phimg_0210
次の列車まで2時間弱、列車が無くても、いいネ!なんちゃって。
Phimg_0211
後ろ髪をひかれながら駅を後にしました。
金木町と言ったら、太宰治記念館『斜陽館』、の前を通過。
Php4270128

この日の宿泊、弘前近辺では予約が取れなかったので、少し離れた竜飛崎を予定して一旦予約を入れたのです。
でも直前になって、国道339号の冬季閉鎖から再開通になるのが訪ねる数日前!
ノーマルタイヤに交換済だし、5月になっても雪が降る年もある場所なことにびびってしまい、ちょっと遠いけど青森市の市街地に近い浅虫温泉に変更しました。

国道101号・7号・4号と走って、16時前に浅虫温泉到着。
今回予約したのは、「ホテル秋田屋」。
▼正面に見える6階建ての建物で、手前に国道4号、奥に旧東北本線(現あおい森鉄道)に挟まれていました。
Phimg_0221
▼右奥に見えるのが、浅虫水族館
Php4270145
部屋から見える、あおい森鉄道の車両を撮ったのですが、設定を間違えたようです。
Phimg_0219
再上階のお風呂からの眺めは最高。
Php4270131
露天風呂?もあります。
Php4270141
夕焼けも綺麗に見えそうですが、夕食前に疲れてひと眠りしちゃいました。
Php4270133
夕飯は、今どき珍しい部屋出しです。
Php4270148
beer1杯飲みながら食べていたら、食べきれずチョッピリ残してしまいました。
Php4270150

朝食は、大広間で頂くのですが、床の間から見える外の景色にビックリ。
Php4280152
ホタテの貝焼き卵とじがgood
Php4280151
翌朝、浅虫温泉の海岸を散歩。
Phimg_0229
陸奥湾越しに見る青森港と岩木山。
岩木山の存在感、すごいですね。
Phimg_0230
そうそう1泊一人9180円、コスパ的には大満足でした。

秋田へ向いましょう。
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

偕楽園 夜梅祭2017(1)

昨日3月11日は、茨城県水戸市の偕楽園へ行ってきました。
金沢の兼六園、岡山の後楽園とともに日本三名園といわれている偕楽園(かいらくえん)で開催されている梅祭りへ。
この日の夜には『夜梅祭2017』として梅林のライトアップ、キャンドルアート等とともに、全国屈指の地元花火師、野村さんの花火が上がるんです。
Phimg_9077
花火の詳しい内容は『信夫の郷(花火別館)』をご覧ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

午前8時自宅を出発。
国道4号を南下、須賀川市から国道118号で水戸へ向かいます。
途中福島県内の道の駅などで『ふくしま道の駅スタンプラリー』『花の王国ふくしまキビタン スタンプラリー』のスタンプを集めながら進みます。
午前11時40分 茨城県大子町へ入りました。
Php3110270

▼道の駅 『奥久慈だいご』で休憩、ここには温泉施設があります。
Php3110271

Php3120303

さらに国道118号を南下
▼常陸大宮市に昨年3月に開設された『道の駅 常陸大宮 ~かわプラザ~』でお昼をいただくことにしました。
Php3110281

Php3120304
久慈川を眺めながら食事をとることが出来ます。
Php3110276
相方は、ローズポークのカツ丼(800円込)
Php3110277
私は、地野菜とぶな豚ソティー トマト風味(1200円込)
豚肉以上に美味しかったのが一緒にソティーされた肉厚の椎茸です。
Php3110279
他にも、フードコートがあったり駐車場も広いし、goodな道の駅です。

14時30分 千波湖横の駐車場へ駐車することができました。
水戸市内も全く渋滞もなく、到着してビックリしました。
千波湖の向こう側に見えるのが偕楽園ですが、やはり見頃は過ぎているのか、白さが余り感じません。
Phimg_8983
この日は風が強く波が立っていましたが、コクチョウは優雅に遊んでいました。
Phimg_8988
千波公園にある黄門様の銅像下では、黄門さま一向に仮装したボランティアさんと写真が撮れるようです。
昔撮ってもらったな。
Phimg_8985
偕楽園の下には常磐線が走っており、下り線側には臨時の偕楽園駅があります。
Phimg_8990
さて偕楽園へ入りましょう。
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧