温泉

2016年12月29日 (木)

2016年のまとめ(温泉編)

昨日は久しぶりに緊急地震速報が鳴ってビックリしました。
被害が少なかったようで良かったです。

今日はsunで暖かな日差しが部屋へ入ってきています。
でも山は雪で白くなってきています。
Phpc292274

さて今年のまとめ記事温泉編です、今年は立寄り温泉の利用が例年より少なめでしたcoldsweats01

(1) 2月 4日 宿泊  福島県郡山市 磐梯熱海温泉「楽山」 投稿記事1
(2) 3月24日 日帰り 宮城県蔵王町 遠刈田温泉「日帰り温泉 湯の里」 投稿記事1
(3) 3月28日 日帰り 福島県二本松市 岳温泉「空の庭リゾート」 投稿記事1
(4) 4月 2日 日帰り 山形県飯豊町 がまの湯温泉「いいで旅館」 投稿記事1
(5) 4月28日 宿泊  岩手県宮古市 休暇村陸中宮古 投稿記事1
(6) 4月30日 日帰り 秋田県横手市 ときめき交流センターゆっぷる 投稿記事1
(7) 5月12日 日帰り 福島県南会津町 山口温泉きらら289 投稿記事1
(8) 5月29日 日帰り 宮城県白石市 鎌先温泉「最上屋旅館」 投稿記事1
(9) 7月29日 日帰り 福島県二本松市 岳温泉「あだたら山 奥岳の湯」 投稿記事1
(10)8月 3日 日帰り 新潟県長岡市 日帰り温泉 越後長岡ゆらいや
(11)8月21日 日帰り 山形県三川町 なのはな温泉「田田」 投稿記事1
(12)8月28日 日帰り 秋田県東成瀬町 須川温泉「栗駒山荘」 投稿記事1
(13)9月10日 日帰り 新潟県湯沢町 共同浴場「駒子の湯」 投稿記事1
(14)9月22日 日帰り 宮城県蔵王町 遠刈田温泉 共同浴場「神の湯」 投稿記事1
(15)9月26日 宿泊  福島県会津若松市 東山温泉「庄助の宿 滝の湯」 投稿記事1
(16)10月 1日 日帰り 茨城県土浦市 温泉スパ「湯楽の里」
(17)10月23日 日帰り 福島県楢葉町 天神岬温泉しおかぜ荘 投稿記事1
(18)11月10日 日帰り 宮城県南三陸町 南三陸ホテル観洋 投稿記事1
(19)11月25日 日帰り 宮城県亘理町 わたり温泉「鳥の海温泉」 投稿記事1

▼奥岳に新たな日帰り温泉施設が誕生、眺めも最高です。
Phcimg9699

県内の温泉施設には意外と宿泊したことがありません。
▼会津若松東山温泉も初宿泊でした。
Phcimg9983

明日もまとめ記事です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

2年連続1位

楽天トラベルの年間「人気温泉屋ランキング」で福島市の野地温泉ホテルが2年連続で1位になったそうです。
野地温泉ホテルは土湯峠温泉峡にあり、単純硫黄泉の乳白色のにごり湯が特徴で、6種類の風呂を源泉かけ流しで24時間楽しめる点などが評価されたそうです。
日帰り温泉での利用も可能です、機会があったらお試しを。
Phcimg0875
昨年6月の撮影です
Phcimg0865

ランキングは 
http://travel.rakuten.co.jp/mytrip/ranking/popular-onsen-hotel/

潤さんへ質問
今日外出先から帰宅したら、南西方向にmoon3が綺麗に見ました。
以前から疑問に思っていたのですが、moon3の左側(南南西方向)に明るく輝く☆が見えるのですが、これって木星(金星だそうです)でいいんですかね?coldsweats01
Phpc022116_2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

鳥の海温泉&はらこ飯

流通業界では『ブラック フライデー』なるイベントを広めようとしているみたいですね。
そんな思惑に乗ってしまったしゅうちゃん、25日(金)そんなイベントが開催されていたイ○ンモール名取で、チョッピリお買い物した後に向かったのは亘理町。

今シーズンの『はらこ飯』も終盤になってしまいましたが、まだ1回しか食べていないので、「あら浜」さん再訪です。
私は『はらこ飯』1500円税別を
Phpb252073
相方は平日ランチ限定『海鮮丼』1480円。(写真がボケボケですみません)
Phpb252075
小振りの丼に沢山の海鮮
Phpb252076
反対側から
Phpb252077
店内は今風な、お寿司屋さんです。
Phpb252078
コスパ的には普通ですが、復興を願ってこれからも度々訪ねたいと思います。

食後向かったのは、私のブログには何度か登場しているこの建物。
わたり温泉鳥の海です。
東日本大震災で大きな被害を受けましたが、2014年10月に日帰り温泉を復活させました。
Phpb252084
今まで利用したことが無かったので、今回初めて利用してみました。
▼5階にある温泉施設の脱衣所からの眺めです。
Phpb252086
建物の廻りの復興はまだまだですが、訪ねる毎に風景が変わっていきます。
Phpb252088
spaは500円で利用出来ることもあり、お客さんが多く写真を撮影することが出来ませんでしたので、詳しくはHPで
http://www.town.watari.miyagi.jp/index.cfm/8,0,204,html

なお、亘理町鳥の海や荒浜地区の震災直後の様子を撮影し記録された方のサイトをリンクしておきます(リンクフリーのサイトです)。
最後の方にわたり温泉鳥の海の様子が記録されています。
http://shi.na.coocan.jp/tohokukantodaijisin-1.html
なお震災当時、鳥の海温泉に勤務されていた方は屋上に避難して無事だったようです。
地震の後の津波の恐ろしさを後世に伝え続けることが必要ですね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年9月28日 (水)

東山温泉 庄助の宿 瀧の湯(2)

夕食は、数か所ある食事処でいただきます。
『心あったか会津料理 長月のお献立』だそうで、標準の宿泊コースと同じ料理内容のようです。
Phcimg0048
右上に写っているのは、鍋物(庄助あわゆき鍋)の具材
Phcimg0003
豆乳の鍋(coldsweats01写真撮り忘れただ)に具剤を入れ、左下の汁に付けて食べました。美味しかったです。
Phcimg0004
蕎麦、茶碗蒸し 皆さん茶碗蒸しはどうしますか?私は熱いのが苦手なので、茶碗蒸しは出てくると蓋を取って冷ましてから食べますcoldsweats01
Phcimg0006
陶板焼きは、味噌が私にはピリ辛過ぎましたが、相方は美味しかったそうです。
Phcimg0007
そうそう、チェックイン時に試飲した日本酒の中で美味く感じた、地元花春酒造の『庄助の酒』をいただきました。
Phcimg0011

Phcimg0010

Phcimg0013
高級な食材はありませんが、内容も量的にも丁度よく、満足の夕食でした。

午後9時からは、対岸の能舞台にスクリーンを設置して、会津の物語の映像や、語り部による会津の昔話などを楽しみました。
Phcimg0015
数日前から続く雨の影響で川の水量が多く、水音が気になりましたが、いつのまにかsleepy

spaと言ったらfoot アップしておきます。
Phcimg9988
この旅館は、貸切風呂が数ヶ所有るようです。その中で翌朝自由に利用できるspaが有ったのでパチリ。
川沿いの趣きのある貸切露天風呂のようです。
Phcimg0019

spaのあとの朝食は、和食バイキングで・・・・写真がボケちゃいました。
Phcimg0021
餅が美味しかったです。餡子の他に雑煮やきな粉などもありました。
Phcimg0022
会津の美味しい牛乳やフレッシュジュースもgoodでした。
近くの若いカップル、お餅が大好きなのか?何皿もお餅を食べていました、若いって羨ましいhappy01

さて、いくらで宿泊したかですが
お部屋は訳あり、他に秋直前のオフシーズン&平日&日にち限定の宿泊プラン
  1泊2食付2名利用で 15,120円(税、サービス料込、入湯税別)

ここから、いろんな値引き開始
・J予約サイトがたまたま実施していた『2000予約限定 平日の宿泊がお得になるクーポン』利用で ▲1000円
・期間限定のポイント ▲2500円
・通常のポイント ▲200円
   なんだかんだで・・・・11,420円happy01(税、サービス料込、入湯税別)2人でだよ~
もちろん夕食時の飲み物代別ですが、大満足のspa旅でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火)

東山温泉 庄助の宿 瀧の湯

9月始め、宿泊予約サイトJを覘いてみたら、9月下旬までの期間限定ポイントが2000Pありましたsign01flair
期間限定に弱いしゅうちゃんは、早速利用するため検索。
条件は、格安、近場で行ったことが無い所。
ヒットしたのが、会津若松市内のspa地なんですが、今まで利用したことがなかった東山温泉。
『庄助の宿 瀧の湯』さんで、訳ありプランがリーズナブルだったので、ポチとcoldsweats01、昨日26日泊まってきました。
Phcimg9976
東山温泉は湯川沿いに20軒ほどの温泉宿があります。ここ瀧の湯さんは、湯川と市道の間に沿って細長く建物が建っているので全景を撮影することは困難でした。
Phcimg9977
チェックイン後、川向かいに設けられた能舞台を眺めながら、ロビーで抹茶&羊羹をいただきました。さらに、4種類程の冷酒が準備されており、お猪口で2杯程・・・coldsweats01

その後、お部屋へ。廊下等は改装しているのか、とても綺麗でした。
Phcimg0002
お部屋は、たぶん昔は添乗員さん、バス乗務員さん用だったのかな?ロビーから一番遠いかも?
部屋は狭く6畳+α でも部屋は綺麗にリニュアルされおりウォシュレット付
バスは付いていませんが、温泉旅館なので部屋にバスが無くても問題なし。
Phcimg9982
部屋のお菓子は温泉饅頭、温めて食べるようになっていましたsign03
Phcimg0001
部屋は湯川沿いのため、眺めは最高
Phcimg9981

早速spa
大浴場入口にシャンプーバーsign02 
女性にはgoodなのでは?、好みのシャンプーとリンスを小さい器に取って利用出来ます。
もちろん、旅館が準備した一般的なシャンプー&リンスは洗い場に準備してありました。
Phcimg0016
大浴場は男女入替制で、この時は『伏見ヶ滝』に一番近い大浴場庄助風呂
Phcimg9991
露天の『瀧見の湯』
Phcimg9983
酒の麹釜を利用した『庄助酒風呂』
Phcimg9986
『伏見ヶ滝』を間近で眺めながら、のんびり温泉に浸かることができます。
Phcimg9984

こんな本も用意されていました。濡れても問題ないビニール?に印刷されていました。
Phcimg9998
湯上り処には、生ビール(サントリープレミアモルツ)、ソフトクリームが準備されておりセルフで利用できます。
Phcimg9995
風呂上りのbeerは美味いし、▼もgoodlovely
Phcimg9997
明日は料理編。
さて1泊2食付でいくらで泊まったでしょうか?答えは明日happy01

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

越後湯沢駅へ

昨日(9月15日)は十五夜。15日が十五夜になるのは珍しいとか?
私は勘違いしていましたが、十五夜はてっきり満月だと思ったら、満月は17日だそうです。
Phmoon201609
昨日、雲の間から顔を出した瞬間をパチリ。手持ち撮影なのでボケてますが一応アップしておきますcoldsweats01

先週10日の話に戻ります。
小出の道の駅で朝を迎え、近くで朝営業しているお店を調べたら、ここの牛丼屋さんがヒット。
Phcimg9908
牛丼屋さんの朝食は初めて。
納豆定食をいただきましたが、300円でボリューム満点goodでした。

国道17号を南下します。
浦佐駅付近のこの風景、好きなんです。
Phcimg9911
道の駅『南魚沼』で休憩。前日と代わりドライブ日和。
Phcimg9914

越後湯沢のspa共同浴場で、前日からの汗を流します。上越新幹線高架橋の近くにあります。
ここの新幹線高架橋は2階建で、上が上越新幹線本線、下がガーラ湯沢駅への線路のようですね。
Phcimg9920
越後湯沢駅から近い「駒子の湯」(500円)
Phcimg9918
共同浴場といっても新しく、洗い場にも仕切りが有り、spaでのんびり疲れを癒すことが出来ました。
Phcimg9921

さて、越後湯沢駅の駐車場へ車を入れます。
Phimg_5384
ここの駐車場は、4時間まで無料で利用出来るので便利です。
しかも、駐車場の隣が上越線のホームなんですhappy01
Phimg_5386
構内のお土産屋さんにも沢山の人。私もお土産を買って車に入れて
Phimg_5383
入場券を買って新幹線ホームへ行きました。
Phimg_5446

ここ越後湯沢駅の新幹線ホームは、今から20年前に一度だけ、ほくほく線からの乗り換えで利用したことがあります。
▼2階建新幹線E4系、現在は上越新幹線のみで見ることが出来ますが、これもまもなく廃車になるようですね。
Phimg_5391
豪雪のためなんだろうな、やたらに柱が多いので撮影には苦労します。
Phimg_5392
(つづく)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年7月30日 (土)

あだたら山 奥岳の湯

昨日は梅雨明けして暑かったので、涼みながら昨年12月に新しくオープンした、日帰り温泉施設『あだたら山 奥岳の湯』へ行ってきました。
さすが市街地とは6℃以上気温が低かったです。

二本松市奥岳にある、あだたら山のロープウェイ乗り場横にあります。
Phcimg9711
以前、富士急のホテルが有った場所です。
Phcimg9710
新しいだけに、全てが綺麗です。
Phcimg9704
源泉は、岳温泉と同じ元湯からの引湯です。
Phcimg9703
解放感にあふれ眺めのいい露天風呂です。
Phcimg9696

Phcimg9699
内湯からも、眺めは最高です。
Phcimg9701
紅葉時や積雪時は見事でしょうね。
利用料金600円(JAF割で550円)です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

鎌先温泉 最上屋旅館

東北もやっと梅雨入りしました。
今日は久しぶりに、朝から一日雨が降り続いています。農家の方も一息ついているのではないでしょうか?

仙南地区ドライブの帰りspaへ寄ることに
Php5291029
白石市にある鎌先温泉のお湯がいいので鎌先へ、今回は「最上屋旅館」へ。
以前訪ねた「木村屋」は最上屋旅館の奥に見える建物です。
Php5291021
ここ最上屋旅館は、自炊棟があります。
Php5291023
日本秘湯の会会員のお宿です。
Php5291025
浴槽は小さめで、カランも5ヵ所位しかありませんが、spagoodです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土)

道の駅スタンプラリー(2) 南会津編

道の駅たじまから南会津方面へ少し戻り、左折して国道352号に入り桧枝岐方面へ向かいます。
Php5120890
ここからは、スノーシェッドが続きます。
Php5120892

13時10分 南会津郡南会津町(旧舘岩村)にある、⑤『道の駅 番屋』到着
Php5120894
道の駅内は、蕎麦屋さんの店舗部分が多く占めています。
Php5120896

Php5120947
道の駅から暫く走ると、前沢曲屋集落が現れます。
Php5120898
旧伊南村で国道401号へ。伊南川沿いに只見方面へ走ります。
Php5120901
旧南郷村で国道289号へ曲るとすぐに、道の駅が現れます。

13時50分 南会津郡南会津町(旧南郷村)にある、⑥『道の駅 山口温泉きらら289』到着。
Php5120903
会津方面では、大きな道の駅です。
Php5120905
南郷地区は「ひめさゆり」、「トマト」が有名です。
Php5120948

久しぶりなので、山口温泉を利用していくことにしました。道の駅の建物内に温泉があります。
花が沢山飾ってあり、綺麗な施設です。
Phcimg9471
無料で利用できるロッカーもあります。
Phcimg9460
内湯も広いし
Phcimg9462
ジョットバスもあります。
Phcimg9463
露天風呂も結構広いです。
Phcimg9468
最初は貸切だったので、チョッピリfoot練習
Phcimg9465
利用料は700円です。
Phcimg9470
風呂上りは、南郷トマト使用のトマトソフト350円でクールダウン
Phcimg9474
食堂のメニューも充実しています。
Phcimg9475
気になるのは、わらじソースカツ丼とトマトラーメンhappy01 いつか食べたいですね。
(つづく)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)

山形県 置賜地方へ

山形県の内陸部南部、米沢市、南陽市を中心とするエリア置賜(おきたま)地方へ行ってきました。何故、置賜というのか?です。
国道13号を栗子峠を越えていきましたが、栗子スキー場にも雪が無いことにsign03しました。
Phcimg1801

先日とは別の甥っ子の子供達を連れてなので、学問に霊験あると言われ福島からも多くの参拝客が訪れる、亀岡文殊さまへ。
高畠町にある亀岡文殊さまは、3大文殊と言われており、この日も多くの方が参拝していました。(亀岡文殊の詳細は以前の記事で)
Phcimg1808
多くの羅漢さんに見守れてお参りです。
Phcimg1805

高畠ワイナリーでお買い物をしたあと向かったのは、南陽市にある熊野大社へ
Phcimg1836
おみくじが良くなかったことが不満だったようです。happy01
Phcimg1846
熊野大社の詳細は以前の記事で)

昼食は国道113号線沿いにある道の駅いいで(めざみの里物産館)
Phcimg1852
めざみセット(税込み980円)をいただきました。十割蕎麦と芋煮のセットです。
どれも美味しかったです。
Phcimg1854
この地方の芋煮は『牛肉&しょうゆ味』、福島は『豚+味噌味』なんです。

食後は飯豊町にあるspa
じゃらんの『まる得日帰り温泉クーポン』利用、6人で1000円で入れました。
通常日帰り利用は(大人400」円、子供150円)だそうです。
Phcimg1855
昔、傷ついたがま蛙が湯に浸り、傷をいやしていることから発見された「がまの湯」だそうです。
Phcimg1857
混雑のため、この日は修行無しcoldsweats01

この日最後は米沢市の上杉神社へのお参り。
(上杉神社の詳細は以前の記事で)
Phcimg1872
米沢は、福島から40㎞程しか離れていないのに、桜はまだ蕾でした。
Phcimg1864
春休みの想い出になってくれたら嬉しいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧