温泉

2017年10月21日 (土)

国道114号走破

先日の記事(国道114号再開通の記事はこちら)で紹介した、国道114号を走破したくて行ってみました。
色々都合があって、行きは県道12号で飯館村を経由して南相馬へ向かいます。
福島県道の駅31番目『いいたて村の道の駅まいで館』が8月12日にオープンしています。
福島市と南相馬市の中間的な位置に出来た道の駅、助かります。
但し、まいで館は毎週水曜日定休日なので注意が必要です、また併設のセブンイレブンは年中無休ですが営業時間は6:00~20:00となっています。
Php8211070
南相馬市内の新田川温泉『はらまちユッサ』spa
結構なお客さんで、お風呂の写真は撮れませんでした。Php8211066
お昼は、ボリュームが凄いとの評判のお店(喜龍 鉄鍋餃子房)さんへ。
Php9271473
ランチメニューも豊富です。
原ノ町駅裏にあるためか?店内は中華料理屋さんというより、居酒屋さんポイ造りでした。
Php9271462
相方は1日20食限定の喜龍ランチ980円(税込)
サンマの油林仕立て、エビとたまごの塩炒め、オクラ豆腐、鮭の炒飯、点心2種、五目春巻き、エビマヨ、生春巻き、サラダ、スープ、杏仁豆腐
Php9271469
しゅうちゃんは小食で?
Php9271466
丼と麺が選べる、プチランチ890円(税込)
カニ玉丼、醤油麺、プチサラダ、チーズ春巻、小鉢3種類、生春巻、蒸し物2種、杏仁豆腐
Php9271471
原町へ来たら、『今野畜産直売店』のメンチカツを購入して、夕食のおかずにしました。
Php9271475
やっと、国道114号の終点となる浪江町へ向かいます。
Php8211061
3月末に一部の避難指示は解除されましたが、大半は帰還困難区域に指定されたままです。
Php8211062
国道114号の終点、国道6号との交差点。
ここを右折すると国道114号になります。
Php9271479
浪江町内の国道114号、拡幅工事が行われたんですね。
Php9271480
国道114号だけが通行可能となっており、その廻りは帰還困難区域ですから、ゲートで立ち入りが出来ないようになっています。Php9271485
テレビ番組『ダッシュ村』の撮影が行われていた地区、津島地区も国道114号のみが通行可能です。
Php9271486_2
昔は、ここから国道399号を使って都路方面へ走ったのですがね。
現在は当然通行禁止です。
Php9271487
川俣町へ入って山木屋地区に新設された、『とんやの郷』で休憩Php9271496
山木屋地区も以前は避難指示が出ていたエリアです。
今回は、急いで廻ったので写真が少ないですが、再度ゆっくり走ってみたいと思います。 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

花ももの湯

連日35℃近くの最高気温を記録する市内。
今日も全国最高気温ランキングトップ10に入る35.9℃を記録したようですね。

家に居ても、朝からエアコンのスイッチを入れて居る状態なら、日帰り温泉施設でノンビリした方がいいと思い、飯坂温泉へ。
ホテル聚楽の日帰り温泉施設『花ももの湯』へ、今年何回目の利用だろう。
Php7110626
入館料1380円を払って、タオル・バスタオル・浴衣をもらってspaへGO!
(昼食代込のセット料金だと2980円になります)
Php7110613
3種類の源泉から引かれている内湯・露天風呂につかったりして
Php7110614
シンクロの練習も出来ます?
Php7110616
休憩所でノンビリも出来ます。この日は本1冊を読んじゃいました。
Php7110622
お昼は館内のライブキッチン花ももで、食べ放題のランチ
(11:30~14:30のランチ営業時間内なら、いくらでも食べ放題です)
Php7110624
写真撮影より食い気で、写真は2枚だけですが・・・・coldsweats01
Php7110625
この日は、夕方涼しくなってから帰路へ。
(ちなみに午前10時~午後10時まで最長12時間、滞在は可能です)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

青森・秋田 花火・桜・鉄の旅(完) 角館・大曲へ再び

ホテルで無料の朝食を食べた後、午前8時45分角館へ向かってGO!。
途中で愛車に朝食を与え、国道46号に入ります。
すぐに、「道の駅協和」が現れます。
Php4290208
この日、桜まつりが開催されており、道の駅の廻りは桜が満開でした。
Php5020254
午前10時前、角館へ到着。有料駐車場(500円)に停めて散策へ出かけます。
釣り人多数、何を釣っているのかな?
Phimg_0376
午前中から雨の予報でしたが、何とかもっています。
Phimg_0378
高校生なのかな?
Phimg_0384
桧木内川沿いのソメイヨシノは満開でした。
Phimg_0388
セブンの建物も街中に融けこんでいます。
Phimg_0398
武家屋敷通りのシダレザクラは、ちょっぴり葉っぱが出てきた感じです。
Phimg_0402
ここで、またまた有名なdogに出会いました。
現在は、BSジャパンで放送されている「まさはる君行く」の収録をしていたようです。
Phimg_0406
樺細工伝承館前も人・人・人
Phimg_0410
伝承館内のピンクが強いシダレザクラを撮影していたらrainが・・・
Phimg_0413
天気予報が雨だったので、皆さん傘の準備は万端だったようです。
Phimg_0418
雨も降ってきたので、散策を切り上げ、車で近くにある日帰り温泉施設へ。
劇団わらび座を中心とした秋田芸術村。
Php4290216
その中にある温泉ゆぽぽ
Php4290213
650円で利用できる日帰り温泉施設です。
日本庭園を眺めながら、ゆったり出来る温泉でした。混んでいたので写真はありません。
Php4290210
ロビーに貼ってあるポスターvirgoが気になりました、秋田県内のあちこちで見かけました。
Php4290212
温泉施設ゆぽぽでも食事は出来るのですが、まだお腹が空かないので、大曲へ向かいます。
国道105号沿いにある、「道の駅なかせん
Php4290222

Php5020255
道の駅に併設されている農家レストランで「元気な肉定食(920円税込)」
Php4290219
道の駅のウラを流れる川端の桜も満開でした。
Php4290221

午後3時前、昨日と同じ大曲市民会館の駐車場へ車を停めましたが、前日と違って午後4時前には満車となりました。
以前として雨が降っているので車中で待機。
午後6時を過ぎると雨も止んだので、打上会場へ向かいます。
前日と違って人が多かったです。
Php4290223

19時予定通りに打上開始。
Phimg_0446
残念ながら風が弱いのと、雨が上がったあと暖かくなったため?、霧・靄?が出て花火打上の条件としては最悪に。
レンズをフキフキしながらの撮影です。
おまけで2尺玉も上がったのですが、煙の中でまともに見ることが出来なかったのが残念でした。
Phimg_0489

2017年 大曲の花火~春の章~4月29日分 の写真を別館にアップしています。
  できたら、 『信夫の郷にて(花火別館)』  へお立ち寄り下さい。

21時 予定より30分以上遅れて打ち止めになりました。
21時40分 大曲ICから秋田自動車道へ
翌0時30分 国見ICで東北自動車道を降り、自宅へ。

 総走行キロ 1212.3㎞  燃費 13.6㎞/L
の旅でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

花ももの湯

今日の最高気温は22℃近くになるようです。
桜開花600℃の法則だと、今日で580℃オーバーになるので明日にでも開花宣言が出ても不思議ではない状態まで来ました。

昨日、再び飯坂温泉へ。
平野の国道13号線に福島交通飯坂線の踏切があるのですが、丁度カンカンカンnotes
Php4040463
昨日紹介した1000系かと思ったら違っていました。

利用したのは、ホテル聚楽の日帰り温泉『花ももの湯』
この日は、色々な割引やヨガ教室などがあったので行列が出来ていました。
Php4040464
利用料金は入館料1680円、ランチバイキング2160円ですが、セットだと2980円で利用できます。
入館料には、タオル・バスタオル・浴衣付きです。
しかもこの日は割引チケットをゲットしていたので、入館料の半額分割引で2290円での利用で、1日sparestaurant三昧です。
Php4040465

女性風呂は激混みだったようですが、男風呂は意外と空いていたのでパチリ。
Php4040467

Php4040468
3つの源泉があるそです。
Php4040472
東日本の方で、ある年齢以上の方はご存知のCM。
mikちゃんに何故顔を出さない!と言われそうです。
Php4040473

11時30分 ライブキッチン花もも(レストラン)でランチです。
利用時間は14時30分までの3時間も食べ放題ですよ、mikちゃんhappy01
Php4040474
タラの芽の天麩羅、水餃子、桜エビのピザなどが美味しかったです。
アイスクリーム・チョコフォンデュ・コーヒー・パンも・・・・写真を撮っていないのが沢山あります。
Php4040475
(筍ご飯の上に載っているのは、好物の長芋の漬物です)

それでも1時過ぎまで頑張ったのですが、全部は無理だったので休憩室でちょっとsleepy
その後再度温泉で温まって帰宅しました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

久しぶりの温泉(食事編)

昨日の続きです。
飯坂温泉、祭屋湯左衛門での食事です。
個室での食事でした。

前菜(卵は後で紹介するすき焼き用です)
Php3280393
福島牛のすき焼き
Php3280394
あさりご飯(その場でご飯を炊きます)
Php3280395
今回は、鈴木酒店・磐城壽の生酒をいただきました。
鈴木酒店は、福島県浪江町請戸にあった酒蔵。東日本大震災で全建屋を流出し休業しましたが現在は山形県長井市で酒造りをされています。
酒造りに大事な酵母菌が、たまたま福島県ハイテクプラザに預けってあったことから酒造りを再開されたようです。
Php3280401
美味しいお酒で刺身
Php3280402

Php3280404
天麩羅などをいただき
Php3280406
お腹一杯になりました。
Php3280407

昨晩と同じ個室で朝食をいただきました。
夜は暗くて気づきませんでしたが、露天風呂の上になるようで温泉の湯気を見ながらの食事です。
Php3290412
一般的な朝食ですが、福島のB級グルメ『いかニンジン』がありました。
Php3290409
久しぶりにノンビリ過ごすことが出来ました。
Php3290413

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

久しぶりの温泉

頑張って歩いている?ので、桜が咲く前に群馬県入りしました。
これで4県目に突入です。
Aruku20170329
こちらの桜開花も以前の予報からチョッピリ早めになりそうなので、桜咲く4月6日頃には埼玉県入り出来そうです。

さて、久しぶりの温泉です。
しかも泊まりです。
福島市街地の活性化を目的に実施されているポイントカード、満点になったカードは1枚500円として使える他に、
年に数回実施されるイベントで満点カードの枚数によっては近隣温泉地の宿泊券が当たるんです。(当たった場合のみ満点カードと当選品の交換となります)
それが、昨年末のクリスマスイベントで見事punchannoyshine
満点カード6枚(3千円分)と3万円分の宿泊券と交換しました。

Php3280373
(前日の雪があっという間に融けた飯坂温泉駅)

その宿泊券を使って飯坂、穴原、高湯、土湯の近隣spa地の加盟旅館から選んだのは
飯坂温泉の「祭屋湯左衛門(まつりやゆざえもん)」
Php3280374
あまりに近すぎて、一度も利用したことが無い旅館を選んでみました。

部屋からは摺上川が眺められます。
Php3280375
さっそく温泉へ
Php3280391   
内湯に
Php3280378
露天風呂
Php3280380
紅梅、白梅が咲いているんですが・・・写りません
Php3280384
近場の温泉施設だと、のんびりできますね。
男女共に同じ大きさの湯船だそうです。
明日は食事編です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

2016年のまとめ(温泉編)

昨日は久しぶりに緊急地震速報が鳴ってビックリしました。
被害が少なかったようで良かったです。

今日はsunで暖かな日差しが部屋へ入ってきています。
でも山は雪で白くなってきています。
Phpc292274

さて今年のまとめ記事温泉編です、今年は立寄り温泉の利用が例年より少なめでしたcoldsweats01

(1) 2月 4日 宿泊  福島県郡山市 磐梯熱海温泉「楽山」 投稿記事1
(2) 3月24日 日帰り 宮城県蔵王町 遠刈田温泉「日帰り温泉 湯の里」 投稿記事1
(3) 3月28日 日帰り 福島県二本松市 岳温泉「空の庭リゾート」 投稿記事1
(4) 4月 2日 日帰り 山形県飯豊町 がまの湯温泉「いいで旅館」 投稿記事1
(5) 4月28日 宿泊  岩手県宮古市 休暇村陸中宮古 投稿記事1
(6) 4月30日 日帰り 秋田県横手市 ときめき交流センターゆっぷる 投稿記事1
(7) 5月12日 日帰り 福島県南会津町 山口温泉きらら289 投稿記事1
(8) 5月29日 日帰り 宮城県白石市 鎌先温泉「最上屋旅館」 投稿記事1
(9) 7月29日 日帰り 福島県二本松市 岳温泉「あだたら山 奥岳の湯」 投稿記事1
(10)8月 3日 日帰り 新潟県長岡市 日帰り温泉 越後長岡ゆらいや
(11)8月21日 日帰り 山形県三川町 なのはな温泉「田田」 投稿記事1
(12)8月28日 日帰り 秋田県東成瀬町 須川温泉「栗駒山荘」 投稿記事1
(13)9月10日 日帰り 新潟県湯沢町 共同浴場「駒子の湯」 投稿記事1
(14)9月22日 日帰り 宮城県蔵王町 遠刈田温泉 共同浴場「神の湯」 投稿記事1
(15)9月26日 宿泊  福島県会津若松市 東山温泉「庄助の宿 滝の湯」 投稿記事1
(16)10月 1日 日帰り 茨城県土浦市 温泉スパ「湯楽の里」
(17)10月23日 日帰り 福島県楢葉町 天神岬温泉しおかぜ荘 投稿記事1
(18)11月10日 日帰り 宮城県南三陸町 南三陸ホテル観洋 投稿記事1
(19)11月25日 日帰り 宮城県亘理町 わたり温泉「鳥の海温泉」 投稿記事1

▼奥岳に新たな日帰り温泉施設が誕生、眺めも最高です。
Phcimg9699

県内の温泉施設には意外と宿泊したことがありません。
▼会津若松東山温泉も初宿泊でした。
Phcimg9983

明日もまとめ記事です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

2年連続1位

楽天トラベルの年間「人気温泉屋ランキング」で福島市の野地温泉ホテルが2年連続で1位になったそうです。
野地温泉ホテルは土湯峠温泉峡にあり、単純硫黄泉の乳白色のにごり湯が特徴で、6種類の風呂を源泉かけ流しで24時間楽しめる点などが評価されたそうです。
日帰り温泉での利用も可能です、機会があったらお試しを。
Phcimg0875
昨年6月の撮影です
Phcimg0865

ランキングは 
http://travel.rakuten.co.jp/mytrip/ranking/popular-onsen-hotel/

潤さんへ質問
今日外出先から帰宅したら、南西方向にmoon3が綺麗に見ました。
以前から疑問に思っていたのですが、moon3の左側(南南西方向)に明るく輝く☆が見えるのですが、これって木星(金星だそうです)でいいんですかね?coldsweats01
Phpc022116_2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

鳥の海温泉&はらこ飯

流通業界では『ブラック フライデー』なるイベントを広めようとしているみたいですね。
そんな思惑に乗ってしまったしゅうちゃん、25日(金)そんなイベントが開催されていたイ○ンモール名取で、チョッピリお買い物した後に向かったのは亘理町。

今シーズンの『はらこ飯』も終盤になってしまいましたが、まだ1回しか食べていないので、「あら浜」さん再訪です。
私は『はらこ飯』1500円税別を
Phpb252073
相方は平日ランチ限定『海鮮丼』1480円。(写真がボケボケですみません)
Phpb252075
小振りの丼に沢山の海鮮
Phpb252076
反対側から
Phpb252077
店内は今風な、お寿司屋さんです。
Phpb252078
コスパ的には普通ですが、復興を願ってこれからも度々訪ねたいと思います。

食後向かったのは、私のブログには何度か登場しているこの建物。
わたり温泉鳥の海です。
東日本大震災で大きな被害を受けましたが、2014年10月に日帰り温泉を復活させました。
Phpb252084
今まで利用したことが無かったので、今回初めて利用してみました。
▼5階にある温泉施設の脱衣所からの眺めです。
Phpb252086
建物の廻りの復興はまだまだですが、訪ねる毎に風景が変わっていきます。
Phpb252088
spaは500円で利用出来ることもあり、お客さんが多く写真を撮影することが出来ませんでしたので、詳しくはHPで
http://www.town.watari.miyagi.jp/index.cfm/8,0,204,html

なお、亘理町鳥の海や荒浜地区の震災直後の様子を撮影し記録された方のサイトをリンクしておきます(リンクフリーのサイトです)。
最後の方にわたり温泉鳥の海の様子が記録されています。
http://shi.na.coocan.jp/tohokukantodaijisin-1.html
なお震災当時、鳥の海温泉に勤務されていた方は屋上に避難して無事だったようです。
地震の後の津波の恐ろしさを後世に伝え続けることが必要ですね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年9月28日 (水)

東山温泉 庄助の宿 瀧の湯(2)

夕食は、数か所ある食事処でいただきます。
『心あったか会津料理 長月のお献立』だそうで、標準の宿泊コースと同じ料理内容のようです。
Phcimg0048
右上に写っているのは、鍋物(庄助あわゆき鍋)の具材
Phcimg0003
豆乳の鍋(coldsweats01写真撮り忘れただ)に具剤を入れ、左下の汁に付けて食べました。美味しかったです。
Phcimg0004
蕎麦、茶碗蒸し 皆さん茶碗蒸しはどうしますか?私は熱いのが苦手なので、茶碗蒸しは出てくると蓋を取って冷ましてから食べますcoldsweats01
Phcimg0006
陶板焼きは、味噌が私にはピリ辛過ぎましたが、相方は美味しかったそうです。
Phcimg0007
そうそう、チェックイン時に試飲した日本酒の中で美味く感じた、地元花春酒造の『庄助の酒』をいただきました。
Phcimg0011

Phcimg0010

Phcimg0013
高級な食材はありませんが、内容も量的にも丁度よく、満足の夕食でした。

午後9時からは、対岸の能舞台にスクリーンを設置して、会津の物語の映像や、語り部による会津の昔話などを楽しみました。
Phcimg0015
数日前から続く雨の影響で川の水量が多く、水音が気になりましたが、いつのまにかsleepy

spaと言ったらfoot アップしておきます。
Phcimg9988
この旅館は、貸切風呂が数ヶ所有るようです。その中で翌朝自由に利用できるspaが有ったのでパチリ。
川沿いの趣きのある貸切露天風呂のようです。
Phcimg0019

spaのあとの朝食は、和食バイキングで・・・・写真がボケちゃいました。
Phcimg0021
餅が美味しかったです。餡子の他に雑煮やきな粉などもありました。
Phcimg0022
会津の美味しい牛乳やフレッシュジュースもgoodでした。
近くの若いカップル、お餅が大好きなのか?何皿もお餅を食べていました、若いって羨ましいhappy01

さて、いくらで宿泊したかですが
お部屋は訳あり、他に秋直前のオフシーズン&平日&日にち限定の宿泊プラン
  1泊2食付2名利用で 15,120円(税、サービス料込、入湯税別)

ここから、いろんな値引き開始
・J予約サイトがたまたま実施していた『2000予約限定 平日の宿泊がお得になるクーポン』利用で ▲1000円
・期間限定のポイント ▲2500円
・通常のポイント ▲200円
   なんだかんだで・・・・11,420円happy01(税、サービス料込、入湯税別)2人でだよ~
もちろん夕食時の飲み物代別ですが、大満足のspa旅でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧