花火

2018年9月17日 (月)

いせさき花火大会

『いせさき花火大会』は、群馬県伊勢崎市で毎年9月中旬に開催される花火大会。
現在の花火打上担当が、群馬県の(有)菊屋小幡花火店さん。
今年の大曲花火で内閣総理大臣賞を受賞し、乗っている業者さんなので期待して行きました。
ただ打上場所が街中なので、打上数1万発だけど最大号数5号と厳しい条件中での打上となります。
Map20180915
午後6時 メインの観覧場所へ到着。
雨粒が時々落ちてくる微妙な状態。
Phimg_4193
9月15日(土) 午後6時30分 打上開始です。
Phimg_4198
打上中は、雨は降らないで済みました。
Phimg_4328
帰路では、時々raincarのフロントを濡らす時がありましたが、助かりました。

花火の写真は、『信夫の郷にて(花火別館)』 にアップしておきました、是非お立ち寄りください。


今日の福島市内は太陽が顔を出してくれました。
久しぶりに青空を見たかも?
Phdsc_0003
福島護国神社横の曼珠沙華群生地もやっと花を咲かせ始めました。Phdsc_0005
福島市内も秋模様になってきました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年9月16日 (日)

鉄分・煙分補給へ

片貝の花火は天候不順で観覧を諦めた(実際は花火打上中は雨が降らなかった)ので、煙分不足。
15日は群馬県伊勢崎市で『いせさき花火大会』開催とJR東日本の『郡山総合車両センターの一般公開』と予定が重なっているし、天候はraincloud
今回、『いせさき花火大会』を見たかったのは、今年の大曲花火大会で最優秀賞(内閣総理大臣賞)を受賞した『菊屋小幡煙火店』が打上を担当しているからです。
天気予報通りに雨が上がることを信じて出かけてみます。

Gマップで一般道利用でルート検索してみて!!!
Map20180915
思ってもみないルートを案内されました。
日光から足尾を通る国道122号を見た瞬間、『わたらせ渓谷鉄道』を見れるhappy01

15日(土)8時自宅を出発
郡山総合車両センター近くの商業施設へ車を停め、買い物。
9時30分 開場と同時に車両センターへGO!Phimg_4149
『郡山総合車両センター一般公開2018』の様子は後日詳細をアップします。

10時30分 郡山市内を出発、国道4号を南下します。
11時50分 栃木県に入ります、まだこんなに雨が降っていますが予報通りに雨が上がるのか?
Php9150249
12時40分 矢板市内で国道461号に入り、日光方面へ向かいます。
Php9150250

12時50分 『道の駅やいた』で昼食に、雨は上がってきました。Php9150259
 
Php9150254
私は『3点揚げ(コロッケ、メンチカツ、唐揚げ)』720円Php9150255
相方は『和豚もち豚カツ丼』830円Php9150257
両方ともボリューム満点!!

急いで日光へ向かいますが、日光市街地の国道119号は混雑の情報がナビに表示。
県道247号を使い迂回し、神橋の横に出ます。
Php9150264_2

14時40分 日本ロマッチク街道に別れを告げ、国道122号に入り足尾町へ向かいます。この道を走るのは初めてです。
日足トンネルを抜けると足尾町。私は、足尾町って群馬県だと思っていたら(恥ずかしい)栃木県日光市足尾町だったのですね!
さらに進んで群馬県に入った所にある、わたらせ渓谷鉄道神戸駅等で鉄分補給。Phimg_4170
ここも後日紹介します。

17時 『いせさき花火大会』打上近くの商業施設へ到着、夕飯の買出しをして会場へ。
18時30分 打上開始
Phimg_4261
19時30分 打留  いせさき花火写真も後日アップします。

20時 北関東自動車道駒形ICへ入り、東北自動車経由で自宅へ
22時50分 帰宅
取り急ぎ15日のドライブ記をアップしておきます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土)

片貝まつりの花火

新潟県小千谷市片貝で9月9日・10日と日付け固定で2日間開催される花火大会。
地元の浅原神社秋季例大祭奉納大煙火として開催される花火大会で、柏崎・長岡と並んで越後三大花火の一つとなっています。
特に世界最大とされる四尺玉の打上は有名なんです。
また、この花火大会は地元の方々が浅原神社に奉納する花火で、成人祝いや還暦祝い、亡くなった家族の供養のために花火を打ち上げます。
9日は日曜日で激混みだろうから10日(月)に見に行きたいと思っていましたが、一日中rainの予報。

今年は、9日の様子がBSフジで中継されるようなので、それで我慢するしかないかな(笑)。

BSフジ  9月9日 19時~22時15分(詳細はこちら

Phimg_5347
  (2016年9月9日撮影 片貝まつり花火大会より)

北海道の停電の大半が復旧したようで、良かったです。
3.11の時、我が家は停電にならなかったので、夜も普段のように過ごすことが出来ましたが、市内の多くは停電となりました。
(市役所に近いので、優先的に配電されたのだろうと勝手に思っています)
早く不明者が発見出来ることを願うばかりです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年9月 2日 (日)

大曲花火の日、大曲駅で出会った車両

大曲の花火関連で何度も訪ねている大仙市大曲。
でも大曲駅を訪ねるのは2回目、しかも駅西口へ行くのは初めて。
大曲駅は奥羽本線の中間駅であって田沢湖線(大曲駅~盛岡駅)の発着駅でもあることは下記の地図を見てもらえると、鉄道に詳しくない人でも判ると思います。
ここからチョッとややこしくなるんですが、
秋田新幹線を走らせるため、盛岡駅~(田沢湖線)~大曲駅~(奥羽本線)~秋田駅間は標準軌に改軌したんです。しかも秋田新幹線車両は大曲駅では進行方向が変わるんです。
色んな事情?から大曲駅~秋田駅間は元々複線だった下り側線路はそのまま狭軌とし普通列車を走らせ、上り側線路を標準軌に改軌して秋田新幹線を走らせているので、複線なんだけど単線(秋田新幹線、普通列車別々の線路)での運用をしているので、臨時列車を走らせるのも大変みたいなんです。
Map20180901
そんな、大曲駅の西口(地図で○印の場所)へ行って最初に目についたのは、側線に留置きされている『ホキ800系』車両。
▼バラスト用ホッパ車を久しぶりに見ました。
Phimg_3463
▼さらに奥羽本線ホームにいるピンクは何だ!?Phimg_3464
帰宅後調べたら、常磐線特急として使用されていたE653系。
数年前から羽越本線(新潟駅~酒田駅~秋田駅)の特急用に転出し、その内の一編成が「ハマナス色」塗装でデビューしたそうで、これが『ハマナス色』だそうです。
結構印象的なピンクです。
新潟県内の大曲花火観覧ツアー客を乗せて、はるばる大曲駅までやってきたようです。

▼秋田駅発大曲駅行 増発列車『花火4号』が5分遅れでやってきました。
Phimg_3468
▼リサイズした写真では判りずらいですが、増発列車は超満員でやってきました。
小さいことなんですが、一番手前の側線?が何故か三線軌条なんですよね。
Phimg_3469
▼E653系、大曲花火観覧後にお客さんが新潟へ戻るのは深夜1時過ぎのようなので、秋田駅まで回送で戻るようです。
Phimg_3473
▼盛岡方面から『こまち19号』がやってきました。
この工事用車両は狭軌?標準軌?どっちなのかな、次回詳しく見てみたいです(笑)。Phimg_3477
▼大曲駅に進入する『秋田新幹線』
Phimg_3481
▼秋田新幹線の全景を撮ろうと思ったら、ホキが邪魔しちゃっていました。Phimg_3488
▼244M新庄駅行普通列車とすれ違って、秋田へ向かう『こまち』
Phimg_3491
この後、青森からの団体列車も来るはずなんですが、この日は時間が無いのでここまで。
花火観覧で大曲に来たときの楽しみが、また一つ楽しみが増えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

大曲の花火2018(6) 夜花火№20~№28 & 大会提供花火

いよいよ大曲花火2018年の紹介も最後となりました。

今回は夜花火№20~№28の花火に、『大会提供花火』『フィナーレ花火』もあわせて別館にアップしました。

『信夫の郷にて(花火別館)』はこちら

今回アップした花火は
    №20   秋田県   響屋大曲煙火(株)
    №21   長野県   (有)篠原煙火店
    №22   秋田県   (株)和火屋
    №23   茨城県   筑北火工 堀米煙火店
    大会提供花火 
    №24   静岡県   三遠煙火(株)
    №25   新潟県   (有)片貝煙火工業
    №26   山梨県   (株)齊木煙火本店
    №27   群馬県   (有)菊屋小幡花火店
    №28   宮城県   (有)若松煙火製造所
    スポンサー花火    フィナーレ・特大スターマイン
   
Phimg_3922
   【№25 新潟県 片貝煙火工業 創造花火(優秀賞)】

Phimg_3926
   【№26 山梨県 齊木煙火本店 10号自由玉(優秀賞)】

もう大曲の花火から1週間が経過しちゃいました。
やっと花火写真をアップすることが出来ました。
皆さんお付き合いいただき、ありがとうございました。

最後に
最優秀賞 内閣総理大臣賞を受賞した、群馬県 菊屋小幡花火店の投稿動画を見つけたので貼っておきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年8月31日 (金)

大曲の花火2018(5) 夜花火№13~№19 & 日本一周歩こうかい(九州突入)

毎日たくさんの花火写真を見せられて、大変だと思いますが、あと少しお付き合いください。

今回は夜花火№13~№19の花火を紹介したいと思います。
さらに、スポンサー花火④、スポンサー花火⑤に前年度内閣総理大臣賞受賞者による特別プログラムまでを別館にアップしました。

『信夫の郷にて(花火別館)』はこちら

今回アップした花火は
    №13  新潟県  阿部煙火工業(株)
    スポンサー花火④ スペシャルスターマイン
    スポンサー花火⑤ 大玉連発付スペシャルスターマイン
    №14  山梨県  (株)山内煙火店
    №15  長野県  (株)紅屋青木煙火店
    №16  (花火業者都合により不参加)
    №17  福島県  (有)菅野煙火店
    №18  東京都  (株)丸玉屋小勝煙火店
    №19  愛知県  (株)磯谷煙火店

Phimg_3749
    【№13  新潟県 阿部煙火工業  10号自由玉(準優勝)】

Phimg_3784
    【№15 長野県 紅屋青木煙火店  10号芯入割物(準優勝)】

あと1回で終わるかな?
(つづく)

================================================

バーチャル日本一周歩こうかい、九州福岡県に入りました。
これで26都府県目となります。
九州・沖縄を制覇するのはいつになるやら・・・Aruku20180826
こちらも、頑張ります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年8月30日 (木)

大曲の花火2018(4) 夜花火№7~№12 

今回は夜花火№7~№12の業者さん(+スポンサー花火③)を別館にアップしましたのでご覧ください。
成績は各部門枚に、優勝・準優勝・優秀賞・入賞の順で表彰されます。
今回、入賞の表示は省略しています。

『信夫の郷にて(花火別館)』はこちら

今回アップした花火は
     №7   茨城県   (株)山崎煙火製造所
     №8   長野県   (有)伊那火工 堀内煙火店
     №9   新潟県   新潟煙火工業(株)
     スポンサー花火  スペシャルスターマイン③
     №10  長野県   信州煙火工業(株)
     №11  茨城県   野村花火工業(株)
     №12  秋田県   (株)北日本花火興業

Phimg_3728
   【№10 長野県 信州煙火工業  創造花火(優秀賞)】

Phimg_3731
    【№11 茨城県 野村花火工業  10号自由玉(優秀賞)】

(つづく)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2018年8月29日 (水)

大曲の花火2018(3) 夜花火№1~№6 & 大曲からの帰路

夜花火だけで400枚以上の撮影coldsweats01
写真を選んで現像しアップするだけでも大変な作業なんです。
しかも花火の「玉名」を入力するのが苦労します(笑)。

とりあえず夜花火№1~№6(+スポンサー花火②)を別館にアップしましたのでご覧ください。

『信夫の郷にて(花火別館)』はこちら

今回アップした花火は
  標準審査玉  秋田県  (株)小松煙火工業
    №1     長野県  (有)太陽堂 田村煙火店
    №2     東京都  (株)ホソヤエンタープライズ
    №3     山梨県  (株)マルゴー
    №4     福岡県  高田花火工業
    スポンサー花火 スペシャルスターマイン②
    №5     静岡県  (株)イケブン
    №6     秋田県  (株)小松煙火工業       

Phimg_3938
    【№6 小松煙火工業 創造花火(優勝)】

=============================================

大曲花火の観覧席C席は、こんな感じになっています。
堤防に階段上に板が設置してあります、2段で1枡で定員5名です。
今回は甥っ子家族4名と我が家で2枡確保して、ゆったりと観覧しました。
Php8250165

午後6時50分に始まった夜の部、打留は午後9時30分と長時間の花火大会です。
その後、花火師さんと光のエール交換
Phimg_3971
花火師さんもトーチを振って答えます。
Phimg_3977
急いで片づけて会場(河川敷)を脱出します。
ラッシュの新宿駅状態?を何とかクリアした後は、裏道経由でゆったり歩き駐車場へ。
午後10時15分 駐車場を出ることが出来ました、迂回路(みずほの里ロード)経由で渋滞知らずで横手方面へ。
午後10時50分 この日の休憩予定 道の駅雁の里せんなん到着
Php8260167
  (翌朝の道の駅 せんなん)
翌朝は前日夜からの利用者に、大曲で車中泊した車が次から次と入ってきます。
Php8260168
午前7時30分 道の駅を出発、横手市内のガスト横手店でモーニング
午前8時50分 横手市の日帰り温泉施設 ときめき交流センターゆっぷる で朝風呂spa
午前10時    道の駅十文字でお土産購入し、国道13号を南下します。
Php8260177
   (我が家のお土産はぶどうでした)
12時50分 山形県大石田町の「最上川千本だんご」へ
Php8260172
大雨なのに凄い人・・・?30分程かかってダンゴを購入
出川さんの充電・・・・の番組で、さんまさんがここで登場したこともあってか?今まで以上に混んでいました。
Phcimg1068
14時 チョッピリ遅いランチは、道の駅むらやまのビュッフェレストラン
以前にも紹介したことがありますが、ここは780円で『1回限りの盛り放題ビュッフェ』(ご飯味噌汁はお代わり自由)。
Php8260174
山形空港近くのgasstationcarにも食事させて帰宅しました。
帰宅は午後6時
以上備忘録です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年8月28日 (火)

大曲の花火2018(2) 昼花火&夜花火オープニング 

昼花火&夜花火オープニングの写真は、『信夫の郷にて(花火別館)』にて公開しましたのでご覧ください。
なお、花火別館のテンプレートを変えました。

昼花火の競技、今や大曲の花火だけとなりました。
煙竜や煙菊で競技が行われます。
煙竜は夜花火の光の代わりに色煙を駆使して色彩豊かに空に模様を描くものです。

午後5時30分 薄暮の中で競技開始
▼数年前からは、昼花火競技終了後に昼花火スターマインも披露されるようになりました。
Phimg_3557
▼今年は、金足農業高校の活躍をたたえる記念花火「感動をありがとう花火」も上がりました。
Phimg_3571
午後6時15分 昼花火打留

午後6時50分 夜花火競技開始です。
A桟敷席の席番を示す行燈に灯りがともり雰囲気が出てきましたが、厚い雲が不安なこの日でした。
Phimg_3580

大曲の花火は国内で最も権威ある競技大会です。
今年の最優秀賞 内閣総理大臣賞を受賞したのは、群馬県の(有)菊屋小幡花火店でした。
とりあえず、最優秀賞の花火をアップします。

10号芯入割物  『昇曲導付四重芯変化菊』
Phimg_3935
10号 自由玉 『里山の忘れ柿』
Phimg_3936
創造花火 『昭和のなごり花』
Phimg_3938
後日、別館にもアップします。

《動画》
BSの生中継をご覧になって下さった方、今回は途中からケムケム状態になって綺麗な花火を楽しむことが出来なかったですね。
今回は桟敷席側に向かって風が吹いていたため、仕方ないんです。
でも、花火は反対側から見ても同じように見えますから、動画や写真撮影を目的にする方は、風上の裏側にカメラを構えるんです。
特に大曲の花火では、そんな場所を『裏曲』と呼んでいますcoldsweats01
裏曲で撮影した動画を投稿サイトで見つけましたので、良かったらご覧ください。

昼花火終了後の特別プログラム、金足農業高校の活躍をたたえる記念花火「感動をありがとう花火」の動画です。
会場外の私有地に作られた花火観覧塔からの撮影のようです、映像の最後に会場全体を映しています。観客席のすごい人人人・・・なのが判ると思います。


 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年8月27日 (月)

大曲の花火2018(1) 大曲へ

今日も朝から所用があって写真の整理が出来ません。

25日秋田県大仙市大曲で開催された『第92回全国花火競技大会』の結果がHPに掲載されました。
 最優秀賞 内閣総理大臣賞
   群馬県  (有)菊屋小幡花火店
だそうです。さすが小幡さんです。

とりあえず、備忘録として花火会場までの記録をアップしたいと思います。
今年は甥っ子家族と車2台で大曲へ向かいます。

25日(土)
午前7時 東北中央自動車道大笹生IC近くのコンビニで待ち合わせて出発です。
    南陽高畠ICから一般国道13号へ降りて北上します。
    道の駅「天童温泉」でtoilet休憩
Php8250137

午前9時 山形空港近くのgasstationで満タン。ここって地元より@15円以上安いんだよね?。
     大石田村山ICから東北中央自動車道(無料区間)へ
午前9時40分 道の駅尾花沢でtoilet休憩。
     cloudが多くなってきました
     新庄からは一般国道13号を北上します。
Php8250139

10時40分 秋田県湯沢市入りです。県境付近は雨が降っていました。Php8250143

11時40分 道の駅十文字で早めのランチ。携帯で写真を撮影したのに消えてしまいました??
      秋田県道117号で大仙市入り
12時50分 スーパーで夕食を購入
13時20分 大曲駅近くの駐車場(電話で予約済)へ無事到着(料金1回3000円)

花火会場へ行くには早いので、大曲駅付近を探索してきました。
大曲駅には臨時列車が頻繁に出入りしていました。
電車色々は後日アップしたいと思います。Phimg_3480
大曲駅西口に設置してある花火玉のモニュメント前では記念撮影する人の列が出来ていました。
Phimg_3492
駅前の柵は、帰りに行き先別に整列させるための物、噂には聞いていましたが見るのは初めてです。
Php8250148
駅から続く通りの名前は『花火通り商店街』Php8250151
午後3時前なのに、この混雑。
Php8250152
秋田名物、ババヘラアイスのvirgo撮影会です(笑)。
Php8250154
丸子川沿いに「花火伝統文化継承資料館」がオープンしたので、見て行こうかと思ったら行列が凄くて諦めました。
Php8250155a
橋の上で立ち止まって花火を見られると危険なので、見えないようにしてあります。Php8250157

15時45分 駐車場から花火会場へ向かいます。
16時20分 花火会場到着
    【今年も来たぞ~~】(心の叫び)Php8250160
今回もC席です、雲が厚いです。
Phimg_3501
A席の先、雄物川を挟んだ反対側に花火筒が並んでいます。
↓の下にクルクルって吊るされているのは、オープニング花火で使用されるナイアガラ用です。
Phimg_3497

午後5時30分 いよいよ昼花火開始です。

(つづく)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧