花火

2017年8月20日 (日)

JRA福島競馬場の花火大会

大震災の年を除き毎年開催されている『JRA福島競馬場の花火大会』。
ここ数年は他の花火大会と重なり見ていませんでした。
今年は、同日に開催される山形県鶴岡市の「赤川の花火大会」の天気がcloudrainマークが出ており、出かける気力が出ませんでした。
Php8131044
こちら福島の天気予報もcloudrain
いつも競馬場内のスタンド側で観覧しているし、風向きの予報を見ると反対側で見れないか歩いてみました。
阿武隈川の堤防上にあるサイクリングロードを歩いてチェック。
(↓右側に福島競馬場があります) 
Php8191052
どうにも、視界が開けている場所がありません。
Php8191049
スタンドが見えますが、多くの電線が邪魔をします。Php8191048
反対側からの観覧を諦め、スタンド側で見ることに。
打上40分前に会場到着、撮影しやすい出入口の上に場所を確保して開始を待ちます。
Phimg_3910
午後7時 打上開始直前には超満員になっていました。結構この花火大会の良さが広まったようです。
Phimg_3921
ただ風向きが・・・weep、予報通り微妙にこちらへ流れてくるので、ケムケムに。
さらに霧雨も時々降っている感じでした。
Phimg_3948
写真にすると、結構煙が写ってしまいます。
Phimg_3950
今日の風向きは左から右なので、反対側からでもケムケムだったのでは?
煙待ちで30分打上予定が延びて、午後7時45分打留になりました。

『信夫の郷にて(花火別館)』 に花火写真をアップしていますので、是非別館にもお立ち寄りください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

福島とうろう流し花火大会

京都・滋賀・三重の旅報告、今日もお休みです。

8月17日(木) 福島県庁裏にあたる阿武隈川河畔で『福島灯ろう流し花火大会』が開催されました。
昔から続く、送り盆の行事として行われます。
今年は、灯ろうを阿武隈川に流すことはせずに河畔に並べるだけとのことでした。
Phimg_3835
かつては、福島花火大会も開催した場所なんですが、堤防の近くまで開発されたこともあって、大きな花火玉を上げることが出来なくなって場所を変えたんです。
そんなこともあって、大玉は期待出来ない花火大会なんですが・・・・
Phimg_3845
今年は、例年以上に小玉が多く、チョッピリ残念な花火となってしまいました。
Phimg_3890
今日も雨が降ったり止んだりの空模様、2週間以上青空を見ていない福島、花火観覧の気分になりません。

信夫の郷にて(花火別館)にもアップしていますので、併せてご覧ください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

伊達のふる里夏まつり

京都・滋賀・三重の旅報告は、今日はお休みです。

この時期県内でも各地で花火大会が予定されていますが、今週はず~~と雨の天気予報、しかも梅雨時のように寒い。
花火を見に出かける気持ちが萎えています。
今週予定していた花火観覧は全てキャンセルかな?

先週土曜日8月12日は、何とか天気が持ったので、近場の伊達市梁川地区で開催された「伊達のふる里夏まつり」の最後を飾った花火大会へ行ってきました。
打上開始20分前に祭り会場に到着。灯ろう流しをパチリ。
Phimg_3743
20時15分 打上開始です。
お祭り会場を照らすライトが点きっぱなしです。
歩行者の安全のため、街路灯などは点いたままは仕方ないんですが、花火を上げるなら照明は消そうよ。
Phimg_3747
プログラムは、小玉のスターマイン&5号玉?数発を上げるパターンの繰り返し。Phimg_3753
ちょっと場所を移動してライトが入らないようにすると川面が入らないんだよね。
Phimg_3778
一部のflairは消してくれたけど・・・
Phimg_3794
街中に近い小高い山から上げているから、ワイド感は無理なんだろうな。
Phimg_3822
21時 打留め
渋滞もなく、30分程で帰宅できました。
RAWで記録した後、JPGに変換してみましたが、私には同じに見えるんですよね。

信夫の郷にて(花火別館)」にも写真をアップしておきました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

京都・滋賀・三重への旅(4) びわ湖大花火大会

8月8日 びわ湖大花火大会の開催日。
私が花火好きなのを知っている幹事さんが、この日に併せて旅行日程を設定してくれました。
台風5号の影響で開催が危ぶまれましたが、無事開催となりました。
予約してくれたのは、遊覧船ミシガンのスカイデッキから花火を観覧するコースです。
それにしても、大きな船が就航していることにビックリです。
Phimg_3270
飲食付き(食べ放題・飲み放題)なので、ゆったりと過ごすことができます。
Phimg_3266
堤防の先にある台船は、花火打上用筒で一杯。
Phimg_3267
湖岸に沿って、人人人。
Phimg_3271
花火師さん達が船で台船に向かいます。 
Php8080958
しかし大津市の湖岸はマンションが林立してるんですね。
左側に見えるのはびわ湖競艇場、ここも団体専用の観覧場所になるようです。
Php8080962
やっと大津港を出向です。
Phimg_3272
あのマンションからの花火観覧最高だろうな。
Phimg_3275
観光船に乗ったのも久しぶりです。
Phimg_3277
遠くに、琵琶湖大橋が見えています。一度だけ通ったことがあります。
Phimg_3280
びわ湖大津プリンスホテル、宿泊費高いんだろうな?
Phimg_3288
午後7時30分 打上開始です。
Phimg_3282
遊覧船からの花火観覧だったので、花火撮影は諦め、観覧することに専念して、三脚等を持参しませんでした。
船は停まっていると言っても微妙に揺れるし、船室のお客さんに平等に花火を見せるために、時々左右の向きを変えるんですよね。
Phimg_3319
ブログでアップ出来るような写真では無いですが、雰囲気を知ってもらえればと思います。
Phimg_3399
たぶん人生で一度だけ、船からの花火観覧。思い出になりました。
Phimg_3349
それにしても、カップルが多かったな~coldsweats01
Phimg_3358
視界全部が大好きな千輪花火
Phimg_3408
午後8時30 打留めです
Phimg_3418
花火にあまり興味の無かった友人達も、感動していました。もちろん私もhappy01
動画投稿サイトに投稿されていた映像を貼り付けておきます。映像の初めに私が乗船したミシガン号も写っています。


午後9時過ぎ下船
Phimg_3427
浜大津駅へ向かいましたが、長蛇の列。いつtrainに乗車出来るか判らない状況なので膳所駅まで歩くことに。
午後10時膳所駅近くの駐車場に到着。名神高速道路で移動。
午後11時彦根市内のビジネスホテル到着 楽しい一日でした。
 (つづく)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

長岡の花火2017(8月2日分)

8月2日・3日と開催された長岡花火。
2日の花火を見に行ってきました。
午後5時 昨年の観覧場所と同じ、東山ふれあい農業公園へ到着。
Phimg_3024
一般観覧客はまばらですが、cameramovie狙いの方は場所取り完了でした。
Phimg_3026
花火会場から直線距離で8㎞弱の場所になります。
Map20170802
オラのレンズは250mmが最大。もっと大砲だと綺麗に写るんでしょうね?
Phimg_3029
午後7時20分 打上開始です。(10号 白菊)
ここはFMラジオで中継があるので、大体の打上タイミングをあわせます。
Phimg_3032
▼プログラム№1 ナイアガラ超大型スターマイン
大手大橋に仕掛けられたナイアガラ&スターマインです。前の花火が残って写ってしまいました。
Phimg_3035
▼プログラム№9 ベスビアス超大型スターマイン
新潟の花火では多い、ベスビアス火山の噴火のように見えるスターマインの打上方法で、長岡の花火の8割近くがこのスターマインになります。Phimg_3066
▼プログラム№10 花火『故郷はひとつ』 打上担当マルゴー
2015年からスタートした花火、宇崎竜童さんと阿木耀燿子さんの手によって誕生すた『故郷はひとつ』の曲とともに打上られました。
Phimg_3072
▼プログラム№19 復興祈願花火『フニックス』
2004年に長岡市内を襲った水害・地震・豪雪からの復興を願い2005年から始まったプログラムです。
平原綾香のジュピターとともに打上られます。
花火は打上会場だけではなく、大手大橋を挟んで両側で上がり、総延長2㎞にも及んでいます。
Phimg_3098
  
Phimg_3111
▼プログラム№23・30 ナイアガラ・正三尺玉3連発
長生橋のナイアガラ&正三尺玉が3発も上がるんです。
会場観覧席(右岸)からだと、ナイアガラの奥に正三尺玉が上がる絵になります。
Phimg_3116
▼プログラム№32 天地人花火 打上担当 野村花火工業
2009年に大河ドラマで放送された「天地人」を記念して始まったプログラムです。
Phimg_3134
プログラム№39 匠の花火 有名花火師さんによる尺玉の芸術花火
プログラム最後の花火で楽しみにしていましたが、下半分はケムケムの中に消えてしまいました。
Phimg_3161
21時20分 打留め

急いで撤収し、裏道経由で国道351号へ。
午後10時 ストレスフリーで、この日の宿泊場所『道の駅 R290 とちお』(柏崎の花火で利用したばかりです)へ到着して車中泊できました。
(つづく)

花火写真は、『信夫の郷にて(花火別館)』でアップしますので、是非お立ち寄りください。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

煙に負けた長岡花火(2日) 速報版

長岡の花火、2日開催分へ行ってきました。
長岡の花火は8月2日・3日と開催日固定で2日間開催されます。
19時20分 長岡空襲で亡くなられた方への鎮魂の花火としてあげられる『白菊』が3発打上られました。
Phimg_3031
前半は、なんとか風が吹いて煙を流してくれましたが、途中から風が無くなり煙が滞留しだしました。
こればっかりは、仕方ないですね。
Phimg_3145
車中泊後新潟をウロウロして、今日夕方6時頃帰宅しましたので、整理して後日アップしたいと思いますが、どこまで紹介できる写真が有るか・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~。
3日の花火はテレビ中継で少し見ましたが、昨日に比べたら煙が流れていたみたですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

第39回ふくしま花火大会

本日も県内では出かけてみたい花火大会が行われいますが、天候が芳しくなく疲れもたまっている?coldsweats01ので、今日はおとなしく家で過ごすことにします。

昨日29日(土)は、地元福島市で花火大会が開催されました。
しかし、前日28日は大雨・洪水警報が発令されたような豪雨、自宅から見える道路にも水が溜まり車は水しぶきを上げながら走っていました。
当日昼になって、雨も止み開催は確実に、でも予報の風向きでは観覧メイン会場は打上場所の風下になるんだよね。
風上側に行っても良かったのですが、やはり歩いて行け、祭りの雰囲気も感じれ、アナウンスが聞こえるメイン会場側で撮影することにしました。
Phimg_2909
19時20分 打上開始です。

やはり、スターマイン系の物量が多い花火は、目視より写真にすると煙の影響があり、紹介できるような写真が少ないです。
▼単発の縁起花火(メッセージ花火)10号 
Phimg_2923
▼大好きな千輪も
Phimg_2942
▼日本煙火芸術協会加盟の花火師さんによる芸術玉から
昇小花付 虹色のブーケ(山梨県 斎木慶彦)
Phimg_2985
▼フィナーレ
Phimg_3021
上の写真でもわかるように、煙が手前右方向へ流れており、スターマイン系の撮影は厳しかったです。
煙待ちもあって10分程遅れて、20時40分打留となりました。

花火の写真は、『信夫の郷にて(花火別館)』 でアップしていますので、お立ち寄りください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

2017ぎおん柏崎まつり海の大花火大会

7月26日新潟県柏崎市で、日付固定で開催される『ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会』へ行ってきました。
昨年は雨予報だったので観覧を見送ったので2年振りの柏崎です。

15時過ぎ、柏崎市内にcarで到着。
この日は暑くて暑くて・・・16時半まで駐車場で待機後会場へ。

それでも雲ひとつ無い青空。
▼今回撮影場所に選んだのは、一番右側の打上場所の正面に位置する場所。
(トラックが停まっている場所が打上場所)
結構近いですcoldsweats01。ここから尺玉も上がります。
平日開催とのこともあり、お客さんの出だしが遅いように感じます。
Phimg_2651
▼巡視船の左側に見える、圧倒的に大きな筒は三尺玉の打上用。
この場所をしっかり覚えておきます。
Phimg_2652
▼早朝、激戦の場所取りバトルが行われるカメラ撮影に向いている場所。
この左側に防砂塀があって、高い位置からの撮影しても問題ない場所。
三脚だけで、オラのcameraより高いのが並んでいますcoldsweats01
Php7260763
▼巡視船の上に夕日が沈んでいきました。
Phimg_2663
▼打上開始前までは海側から強い風が吹いており、波立っていましたが、筒に飛沫はかからないのかな? 
Php7260773
19時30分 打上開始です。
Phimg_2699
柏崎の打上は、有料観覧席から見て左側、中央、右側とプログラムによって打上場所が変わります。
Phimg_2700
そして、海の柏崎花火と言ったら、花火玉を海中に打ちこみ開花させる海中空スターマイン花火。
オラの真正面で上がるだよ。
Phimg_2703
写真では遠く見えますが、音・振動が大きく結構近いです(笑)。

柏崎花火のもう一つの目玉プログラム。
尺玉100発同時打上。
オラのレンズでは、サイドが切れちゃうよ。
Phimg_2779
途中から風が弱くなってしまい、煙が滞留ぎみになってしまいました。
Phimg_2802
予定より10分程遅れ、9時10分打留めとなりました。
花火観覧前後のドライブ記は別途アップさせていただきます。
カメラ本体もう一台と、広角レンズも欲しくなる花火大会でした。

花火の写真は『信夫の郷にて(花火別館)にてアップさせていただきますので、是非お立ち寄りください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

裏磐梯 火の山まつり花火大会

今週は16日に開催された夏モニカツの花火に始まって、昨日開催された桧原湖での花火大会と6日間で4つの花火を見たことに・・・・正直《疲れた(笑)》です。
日中は35℃近くになる福島市内、日中に散歩をしたら倒れそうなので早朝6時前に散歩をしているので、一日が長~~いですcoldsweats01
今週末は、花火観戦はお休みです。

さて7月21日、日付け固定で開催されている『裏磐梯山火の山まつり』。今回で47回目の開催とのことですが、初めて訪問します。

午後4時過ぎ自宅を出発。
前日の鶴ヶ城での花火に続き2日連続の土湯トンネル越えです。
Php7210690
午後5時を過ぎたこともあるでしょうが、国道459号五色沼付近に設置された温度計は27℃と、さすが裏磐梯高原だけのことはあります。Php7210693
指定の桧原湖第2駐車場は満車で停めれませんでしたが、近くになんとか車を停めることが出来ました。

「磐梯高原先人供養慰霊祭・花火大会」の祭り会場、桧原湖第1駐車場には露天も並び、奉納劇「手長足長」?が演じられていました。
Php7210702
打上開始まで2時間近くあったので露天巡りをしていたら、美味しそう?なのがあったので購入、車中で涼みながら夕食として頂きました。
Php7210706
滅多に露天では買い物しないんですが・・・・coldsweats01 やはり私の口には合いませんでした。

午後6時30分 sunが山陰に沈んでいきます。
Php7210707
普段は観光船や観光ボート等が発着する桟橋前が花火会場になります。
Phimg_2494
湖に浮かべられた台船と一番左側の桟橋の先端から打上られるようです。
Phimg_2492
台船上では花火師さんが最後の確認をされています。
この時、大曲の抽選会に一緒に行ったM君と偶然に遭遇、花火師さんからの情報では横打ち(水中花火)があるとのこと!!
Phimg_2493

19時15分 灯籠流し(灯籠船)が開始
どんなのか?と思っていたら、灯籠が小舟に引かれて桧原湖をグルリ。
オラには上手に表現出来ませんでした。
Phimg_2504
   
19時30分 あなただけの花火「メッセージ花火」開始
コレと言ったheart01特別なメッセージ花火はありませんでしたが、15組程のメッセージ花火が上がりました。
1口5000円(3号玉)、10000円(5号玉)、30000円(5号玉3発)、50000円(スターマイン)で募集していました。リーズナブルな設定のようです。
Phimg_2517
台船まで近い!5号玉は真上に上がる感じ。
Phimg_2521
15分程でメッセージ花火が終了

20時 「連続打上花火大会」開始
上の花火を捕えるのに設定しているので、水中で開花する「水中スターマイン」を撮影するのはカメラ1台では厳し~~い。
何とか見れる1枚をアップしておきます。Phimg_2530
20時20分 打留

急いで片づけて車に。
渋滞前に脱出出来たので、ストレスフリーで国道459号・国道115号経由で帰宅出来たのは21時50分前でした。

花火の写真は 『信夫の郷にて(花火別館)』  にアップしておきます、どうぞお立ち寄りください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

会津若松 鶴城地区子供会花火大会

17日のドライブ報告途中ですが昨晩も花火を見てきたので、そちらを先にアップします。

会津若松市の鶴ヶ城近くにある鶴城(かくじょう)小学校、その地区の子供会主催の花火大会が夏休みに入る日に毎年開催されるとのこと。
この花火を見て翌日から夏休みに入る、区切りの花火大会を開催するようです。
今年は7月20日(木)に実施されました。

▼陸上競技場が打上場所で鶴ヶ城を挟んで反対側にある西出丸の石垣上からの撮影となりました。(打上場所から900m程の場所になります)
Map20170720a
この花火を教えていただいた、県内の花火大会で何度かご一緒になった『尺玉が好き』さんに現地でお会いして、撮影ポイントまで教えていただき有りがとうございました。

打上前に鶴ヶ城をパチリ
Phimg_2425
撮影ポイントの後ろは石垣でお堀
Phimg_2429
打上予定の19時30分になっても上がりません。
毎晩行われている鶴ヶ城のライトアップを何とか撮影。 
Phimg_2438
何かトラブルがあったのでしょうか?20時前になってやっと打上音が・・・・
思ったより上に花火が・・・coldsweats01 
Phimg_2440
子供会が上げる花火以上の規模で、楽しめました。 
Phimg_2448
打上セットの間が長いけど仕方ないですね。
20時40分 打留 
Phimg_2488
来年リベンジですね。

花火の写真は、『信夫の郷にて(花火別館)』にアップしておきます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧