花火

2017年10月19日 (木)

山形・秋田の旅(4) 角館へ

大曲の花火秋の章、最後の写真を『信夫の郷にて(花火別館)』 にアップしました。
お立ち寄り下さい。

大曲の花火秋の章、観覧後の翌日・・・何しようかな?
今年だけで4回目の秋田県大曲訪問(笑)
もう行く所が思い浮かばない・・・
まだ紅葉には早いことは判っていたが、角館に寄ってみることにしました。 
Phimg_6086
武家屋敷通りも何度来たことか
Phimg_6076
やはり、ここは桜の季節が一番だと思いながら散策
Phimg_6088
桧木内川沿いの桜並木も曇り空ではネ
Phimg_6097
角館のお土産定番、「生もろこし」を購入
Phimg_6089
角館駅方面へ歩いていると、こんな建物が
▼何だか判ります。

Phimg_6071
▼コレは判りますよね

Phimg_6112
赴きある建物が多い街でした。
一軒目が銀行、2軒目は交番です。

駅までやってきました。
右側がJR東日本の駅で、左側が秋田内陸鉄道の駅となっていました。
Phimg_6111
駅から少し離れて秋田新幹線を狙います。
Phimg_6102
桜の季節に撮りたいな~
Phimg_6107
大曲・秋田方面へ向かう「こまち」を見送ります。
Phimg_6109
新幹線なら福島まで早いんですが・・・
この後は、一般道路をひたすら福島へ向かって走ります。

午後5時30分帰宅
2泊3日 総走行776㎞ 15.1㎞/L
の旅でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

山形・秋田の旅(3) 鳥海山・あきた港・大曲へ

14日も曇り、肌寒い湯野浜の浜辺。
寒くてもサーフィンは楽しめるんですね。
Phimg_5859
部屋から鳥海山が見えたので、鳥海ブルーラインを山形県側から登ることに。
中腹がmaplemaplemaple
Phimg_5861
庄内平野も見渡せました
Phimg_5869
日本海に浮かぶ飛島、いい所らしいけど行くことは無いかな?
Phimg_5873
鳥海山は山形県と秋田県に跨る2236mの活火山
Phpa141718
雪が積もるのも早いんですね
Phimg_5879
展望台から北を。
写真では判りずらいですが、左側に男鹿半島の寒風山が見えていました。
Phimg_5885
鳥海ブルーラインを秋田県側に降りた所まで、高速道路(無料区間)が延びてきていました。(wさんの記事で延伸していることを知り、利用しちゃいました)
Phpa141720
国道7号線、結構イライラする区間だったのですが、日本海東北自動車道が延伸して、ストレス無しで秋田港へ
Phpa141726
道の駅あきた港へ登録されてからは初めての訪問です。
Phimg_5892
ポートタワーからの眺め、雲に隠れて鳥海山が見えませんでした。
Phimg_5893
秋田臨海鉄道の鉄路happy01
こんな風景が好きです
Phimg_5899
ここでランチ
Phpa141729
某テレビ局のドキュメント72時間で紹介された自販機、ここに引っ越していたので会いたかったよ(笑)
Phimg_5903
大曲へ向かう途中にあるホテルへチェックイン後、大仙市大曲へ。
18時打上開始です。
Phimg_5910

花火の写真は、『信夫の郷にて(花火別館)』 に、大曲の花火 秋の章(2)をアップしました。
お立ち寄り下さい。
(つづく)

備忘録
車を停めたのは▼ここの近く
Phpa141733
泊ったホテルはここ
Phpa151734
大曲まで40㎞程あるので遠いけど安いし、この時期車中泊は厳しいので仕方ないですね(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

山形・秋田の旅(1) 鶴岡へ

初めに、バーチャル日本一周歩こうかい。
15都府県目となる三重県入りしました。
8月お伊勢参りをしたこと、つい先日のように思い出されます。
Arku20171015

福島市在住の室屋義秀さん、レッドブル・エアレースで日本人として初めて年間総合優勝したニュースがhappy01。おめでとうございます。
▼国道13号栗子トンネルへ向かう途中から左に少し入った所にある「福島スカイパーク」を拠点に活動をされています。
Phpa131632
13日、国道13号の栗子峠越えで山形県に入りましたが、11月4日に東北中央自動車道(福島~米沢北間)が開通したら、どうなるかな?

まとめ下手な私、何日かかって報告出来ることやら┐(´д`)┌ヤレヤレ

雨の栗子峠を越えたら、雨が止んでいました。
いつものように長井市内の国道287号を走っていたら!!
道の駅『川のみなと長井』が出来ていました。
道の駅の増殖スピード凄いです。
Phpa131634
国道112号月山道路から見える月山もmaple
Phpa131643
鶴岡市は「赤川の花火」が開催される場所で、毎年のように来ていましたが今年は天候不順でスルー。
花火の際は激混みなので、久しぶりの訪問となった『福湊庵』さんで昼食。
Phpa131647
漬物加工している会社が営業している蕎麦屋さん。
蕎麦が出来てくるまでの間、10種類程の漬物を食べ放題で待つことが出来ます。
Phpa131649
私は、ざるそば(650円)+天ぷら(350円)
Phpa131652
相方は、季節限定の肉そば(850円)
Phpa131654
蕎麦屋の隣は漬物販売店。
お土産の漬物と、庄内柿(渋抜きした柿です)をゲット、今年初物の柿です。
Phpa161737
 
米所庄内平野も稲刈りが終わっていました。
▼正面が「赤川花火大会」開催場所です(笑)。Phpa131660
土日や夏休みは激混みらしい『鶴岡市加茂水族館』へ。
こんなに有名になるなんて!
Phimg_5739
海が見えるとワクワクしてしまう、盆地住まいの私。
Phimg_5839
水族館の紹介は・・・
(つづく)

『信夫の郷にて(花火別館)』に、大曲の花火 秋の章(1)をアップしました。
ぜひお立ち寄りください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

大曲の花火 ~秋の章~ (速報版)

10月14日(土) 秋田県大仙市大曲で開催された
大曲の花火 ~秋の章~ 
観覧をメインにしたドライブをしてきました。

wさんに先を越されましたが、山形県の日本海沿いにある水族館を見たり
Phimg_5779

雪を抱いた山頂と紅葉を眺めたり
Phimg_5881

大曲で花火を見たり
Phimg_5922

秋田県でbullettrain「こまち」をみたり
Phimg_6105
楽しい2泊3日の旅をしてきました。
今週は色々忙しんだよね。
出来るだけ早く、詳細版をアップしたいと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

土浦へGO! 花火Ⅲ

『信夫の郷にて(花火別館)』 に、土浦全国花火競技大会の後半分をアップしましたのでお立ち寄りください。

大きな花火大会では初めて、RAWで記録しました。
ノーマル?にJPGへ変換したデータが下の写真です。
Phimg_5466a
淡い色を目立つようにしたのが下です。
Phimg_5466
見え方が全く違くなりますね。
やはりデジイチはRAWか~。

ただ、今回も300枚近く撮影しているんですよね(使えるのは限られていますが)、容量がきついです。

花火の写真をモノクロにしてみました。 
Phimg_5466b
風景もモノクロに。 
Phimg_5337
写真は奥深いな~

土浦全国花火競技大会へ(完)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

土浦へGO! 常陸国出雲大社&花火Ⅱ

いつものように国道294号を南下し、道の駅もてぎで休憩。
さらに茨城県道206号・1号利用で笠間市へ入ります。
さらに県道42号(通称フルーツライン)を通って石岡市へ入るのですが、隘路の山登りなので、少し遠回りして県道64号を通ることにして、国道50号を西へ向かっていたら・・・。
『常陸国出雲大社』の看板を見つけて寄ってみました。
Phpa071594
帰宅後調べたら、まだ創建20数年の新しい神社で、色々あって数年前に島根県出雲大社と袂を分かったようです。
それにしても、立派な〆縄。
Phpa071583
 
Phpa071589
ご朱印をいただきました。
Phpa081612
笠間西IC方面をパチリ
Phpa071587
県道64号は、走り易かったです。来年以降はこの道を走ろうかな?

土浦の花火、私のいつもの観覧場所は田んぼの畦道です。
Map20171007
ワイドスターマイン『土浦花火づくし』より。
このまま高い建築物が建たないといいな。
Phimg_5469

信夫の郷にて(花火別館)に土浦全国花火競技大会のワイドスターマイン等をアップしましたのでお立ち寄りください。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

土浦へGO! 鷲子山上神社&花火Ⅰ

土浦へ向かう途中、ブログ友の方が紹介していたり、テレビ等でも多く紹介されている神社に立寄ることに。
鷲子山上神社(とりのこさんしょうじんじゃ)、別名「フクロウ神社」とも呼ばれている神社です。

那珂川町で国道294号から国道293号へ入り茨城県の常陸大宮方面へ向かいます。
初めて立寄った『道の駅ばとう』で休憩後、伴睦峠を越えて一旦茨城県側に入ってから、鷲子山へ向かいます。
Phpa071540

国道293号から山道を登ると、神社が現れます。
ここは、栃木県と茨城県境にある神社としても有名なんです。
雨上がりの山の上、霞んでいます。
Phpa071547
県境の階段を登っていくと、フクロウに纏わる色々なものがあります。 
Phpa071549
フクロウの石段
Phpa071553
頑張って登ります。 階段中央が県境だそうです。
Phpa071559
本殿が現れます。 
Phpa071558
この本殿も県境に建っているそうです。
社務所は階段下にあるので、御祈祷をお願いすると宮司さんは都度本殿まで登ってくるみたいです!。階段を降りる途中ですれ違いました。 
Phpa071554
社務所横にお茶屋さんがあって、金運だんごを販売していたので頂きました。(写真を撮ったのですがボケボケだったので写真はありません)
そんなお茶屋さんの横にも階段があります。 
Phpa071545
日本一の大フクロウ(不苦労)だそうです。 
Phpa071571
その奥にあるのが本宮で、昔はこの場所に鷲子山神社があったとのこと。 
Phpa071574
ご朱印もいただきました。 
Phpa081610
訪問した時間帯、神社へ通じる道路は狭いため茨城県側から栃木県側への一方通行となっており国道293号に戻った後は、再び国道294号で栃木県を南下します。
(つづく)

信夫の郷にて(花火別館)はこちら』で、土浦全国花火競技大会の上位入賞者の写真をアップしました。 
よろしかったらお立ち寄りください。
Phimg_5600
(内閣総理大臣賞受賞 野村花火工業さんのスターマイン)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

土浦へGO!

昨日10月7日(土)、茨城県土浦市で開催された『第86回土浦全国花火競技大会』へ行ってきました。
今回は諸事情があって日帰りでのドライブでした。
午前8時 自宅を出発、この頃の福島市内はrain
Phpa071535
ひたすら国道4号を南下します。一桁国道は信号待ちで時間がかかります。
約2時間かけて国道294号で栃木県入りです。
Phpa071536
こんな水車がある道の駅等で買い物や
2つの神社で御朱印をいただいたり(後日詳細はアップします)して
Phpa071538
午後3時過ぎ、筑波山の南東にある朝日トンネルを抜けて土浦市入り。
雲は厚いですが、天候は大丈夫でしょう!?
Phpa071597
土浦市内でgasstationを補給しようと思ったら、こちらより高くてビックリしてそのままスルー(帰路の分は何とか間に合いそうだったので入れませんでした)
午後3時半、いつも駐車する場所よりさらに良い場所を見っけて駐車。
歩いて撮影ポイントへ向かいます。
Phpa071600
いつも思うけど、土浦付近の稲刈りは速い。
切り株から青い芽が出てるし、落ち穂拾い?のサギ??が一杯ウロウロ。
Phpa071602
撮影場所に三脚やイスを置いて、打上場所付近まで様子を見に。
今から10年前、初めて土浦の花火を見に来た頃、この先に写っている建物は全く無く田んぼだったのに!
Phpa071604
正面に見える桜川の堤防の先が有料観覧席で、その先が打上場所となります。
Phpa071605
日が沈みかけます、急いで撮影場所へ戻ります。
打上場所から1.6㎞程離れた場所になります。
昨年撮影した場所だと、木が邪魔になるので100m程西側(6号バイパス側)へ移動です。
中央の一番高いポールの右側付近がメイン打上場所になります。
Phimg_5336
17時45分 レクチャー花火が上がり、花火大会開始です。
今回は、RAWで撮影したこともあり現像に時間がかかります。
とりあえず2枚だけMAXリサイズしてアップしておきます(笑)。
Phimg_5467
出来るだけ早く整理して別館でアップしたいと思います。
Phimg_5572
別館の記事アップした時は、こちらでお知らせしますので、宜しくお願いします。

予定より15分程遅れて20時45分打留になりました。
急いで片づけて車へ、21時20分土浦北インターから常磐自動車道へ。
途中、友部サービスエリアで夕食。
日付けが変わって8日(日)0時45分 無事帰宅
往復490㎞のドライブでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

心配だけど

今週末の天気予報はよくありませんでした。
でも6日(金)の予報では、昼頃から雨が上がり夜には晴れマークも。
Photo20171007a

普通の花火大会は、開催日当日の朝に開催の有無を決定するのですが、土浦では前日9時に決定されるんです。
理由は
・元々打上場所だった場所にイオンモールが建設された
・花火大会の日は、イオンモールが休業する約束?で建設が許可されたとか。
・当然日配品などの準備があるので、開催の有無は前日に決定することになったとか。
今年の開催は決定なんです。
Photo20171007b
そんな、イオンモールの駐車場などが打上場所となる花火大会。
Phimg_5818
   (2016年10月撮影)
時間指定で登録したこの記事がアップされたら、▲のような花火を見ていると思います(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

鏡石町 仁井田八幡神社祭礼花火大会

県中地区にある鏡石町。
唱歌「牧場の朝」のモデルとなった日本初の西洋式牧場「岩瀬牧場」がある町です。
今年で6年目を迎えた田んぼアート、今年は一寸法師だそうです。
花火撮影の前に訪ねたので日陰が長く伸びて、チョッピリ判りずらいですね。
Phimg_5243
 
花火の打上場所は、東北自動車道鏡石パーキング(下り線)に設置されているスマートICへの取り付け道路近くになります。
仁井田八幡神社の祭礼での打上花火は、200年以上の歴史があり現在でも最初の1発(奉納花火)は、木製大筒から打上られるそうです。
現地へ行って打上場所や撮影ポイントを探してウロウロ。
▼これが、木製大筒のようです。
Phimg_5251
▼打上場所から出店などが並ぶ、お祭り会場をパチリ。
奥に見える高台の下を東北自動車道が左右に走っています。
Phimg_5252
撮影場所を探してそんな高台から、お祭り会場をパチリ。
Phimg_5256
結局、鏡石パーキングエリア(下り線)のウラから撮影してみました。
Phimg_5303

花火の写真は、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧