花火

2018年12月11日 (火)

もっと積もっているかと・・

12月10日(月)、吾妻山の麓には前日降った雪が残っているかと思い、出かけてみたけど、『ざんねん』な状態でした(笑)。
Phimg_6680_2
折角なので、いつもの「庭坂の大カーブ」で楽しむことに。
▼吾妻小富士fujiは見え隠れ。
Phimg_6645_2
▼福島市街地方面は青空が出ているのにネ。
正面に見える山は信夫山です。
Phimg_6646_2
▼油断していると吹雪いてくるし・・・
Phimg_6650_2
▼上り E3系つばさ
Phimg_6639_2
▼下り E3系つばさ
Phimg_6656_2
▼下り E3系つばさ
Phimg_6657_2
▼吾妻小富士の雪も少ないんだよね
Phimg_6665_2
▼柿は収穫しないのかな?
Phimg_6673_2
 
福島県付近の冬花火の予定表を、備忘録を兼ねて『信夫の郷にて(花火別館)』にアップしました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月)

ホテルリステル猪苗代 ライトアップメッセージ&花火

福島県猪苗代町にある『ホテルリステル猪苗代』で開催されるイベントに行ってきました。
今年は、暖かい日が続き磐梯山に雪がありません。
スキー場のゲレンデだけは白く化粧していました。
Phimg_6495
▼このウイングタワーにメッセージが表示されます。
Phimg_6492
▼ライトアップメッセージ「平成」と花火Phimg_6524
▼満天の星、久しぶりに見ることが出来ました。
Phimg_6539

詳細は、『信夫の郷にて(花火別館)』にアップしてありますので、お立ち寄り下さい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年11月 7日 (水)

福幸祭 二本松少年隊花火大会

11月4日(日) 二本松市安達ヶ原ふるさと村で開催された『福幸祭 二本松少年隊花火大会』へ行ってきました。

午後6時の打上開始は判っていましたが、国道4号の渋滞が激しく、撮影ポイントへ到着できたのは開始15分前、ヤバかったです(笑)。

昨年までと、進行が変わったのか?
打上途中で30分近く、花火の打上が無い時間があったのには参りました。
(メイン会場では、色々なイベントが行われていたようです)
打留めは午後7時10分過ぎ・・・・

Phimg_6028

花火の写真は、『信夫の郷にて(花火別館)』 をご覧ください。

申し訳ありませんが色々あって、コメントの返事やイイネ、皆さんのブログを訪問するのが遅れると思います。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年11月 6日 (火)

会津花火(3) & 紅葉の会津へ(3)

11月3日に開催された『第3回会津花火』の紹介も最後となりました。

会津花火の写真(3)は、『信夫の郷にて(花火別館)』 をご覧ください。

Phimg_5977

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ゴールドラインを利用して磐梯町に入り、『道の駅ばんだい』で休憩です。Phimg_5837
道の駅のすぐ横を磐越西線が通っており、train鉄分補給です(笑)。
会津若松駅発郡山駅行のフルーティア号+快速列車がやってきました。
逆光なので顔が暗いです。
Phimg_5841
フルーティア号は、719系電車を改造した車両(2両)が使われています。
Phimg_5842
719系電車の『あかべぇ車』もゲット
Phimg_5844
その後にやってきた、会津若松行快速列車はE721系電車Phimg_5851
青空だと、磐梯山も綺麗に見えていいですね。

この日は、SLが修理中のため、DLで運行される『快速 紅葉ばんえつ物語』が走ることを知っていたので、磐越自動車道 会津若松IC近くへ移動して狙います。
すでに、camera×5名位の方が居られました。
Phimg_5856
「オコジロウ」と「オコミ」が描かれたヘッドマークが付いていました。
Phimg_5860
編成全体を。
右奥が会津若松駅です。
Phimg_5862
列車が向かった喜多方駅方面の奥、飯豊山系は真っ白snow
Phimg_5866
その右側には磐梯山が綺麗に見えていました。
↓郡山駅発会津若松駅行の列車trainが写っています、判りますか(笑)?
Phimg_5871
野沢駅発会津若松駅行の普通列車(キハ110系)がやってきました。
Phimg_5876
16時33分 sunが沈んでいきました。
Phimg_5878
会津若松駅16時38分発、新津行くの普通列車(キハ47系 新潟色)
太陽が沈んでからは厳しいな。
Phimg_5887
花火打上時間が迫っていたので、急ぎ撤収して花火観覧へ向かいました。

紅葉、鉄道、花火と1日楽しく過ごすことが出来ました。
(完)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年11月 5日 (月)

会津花火(2) & 紅葉の会津へ(2)

会津花火の写真も第2段?

大好きな「千輪玉競技会」と齋木煙火本店のミュージックスターマインを紹介したいと思います。

会津花火の写真は、『信夫の郷にて(花火別館)』 をご覧ください。

Phimg_5956

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

裏磐梯に「五色沼」という沼は無くて、五色沼自然探勝路周辺にある20~30の沼の総称を言います。
このコースから代表的な沼8ヶ所ほどを見ることができます。
季節や時間、天候によって、違った色に見えるので五色沼と呼ばれているようです。
片道4㎞ほどのコース、所用時間は1時間30分程です。
五色沼湖沼群の中でも一番大きな「毘沙門沼」から出発です。

【毘沙門沼】
磐梯山の噴火の跡を間近で見えます。
Phimg_5771
同じ毘沙門沼でも、場所によって見え方が違います。Phimg_5776

【赤沼】
名前は赤沼ですが、赤くは無いですcoldsweats01
Phimg_5782

【弁天沼】
コースの半分は歩いたかな?毘沙門沼に次いで大きな弁天沼です。
Phimg_5792
遠くに見える雪を抱いた山は?吾妻山なのか??Phimg_5796

【瑠璃沼】
ここには展望台が整備されたようで、沼と磐梯山を一緒に眺めることができるようになっていました。
Phimg_5800
mapleと磐梯山と瑠璃沼を一緒に撮るのは出来ませんでした。Phimg_5804

【青沼】
小さな沼なんですが、水鏡が綺麗です。
Phimg_5808_2
あと少しです、頑張りましょう。
さすが裏磐梯、日本語以外のことばも多かったな。
Phimg_5811

【柳沼】
桧原湖のそばにある沼で終点です。
Phimg_5812
沼の中心部に並みがあって、水鏡が・・・残念でした。Phimg_5816
紅葉も終盤で、mapleを探してパチリ
Phimg_5818

さらに桧原湖の写真を撮って
Phimg_5823
帰りは・・・・
busで10分程で五色沼入口へ戻ってしまいました。Phimg_58262

さらに、ゴールドライン経由で表磐梯へ
Phimg_5827
表(南)側から見る磐梯山の顔は違います。
今年のmapleは終わりですね。
Phimg_5831
猪苗代湖が見えてきました。
Phimg_5832
まだ花火開始まで時間があるので、trainでも撮ろうかなcoldsweats01

(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年11月 4日 (日)

会津花火(1) & 紅葉の会津へ(1)

11月3日(土)会津若松市で開催された『第3回 会津花火』を見に会津へ行ってきました。
折角、高いガソリンをかけて会津まで行くならと、会津のmapletrainを楽しんできましたので報告したいと思います。

会津花火の花火の写真は、『信夫の郷にて(花火別館)』 をご覧ください。

現役時代にお世話になった会社の事業所へ車を停めさせてもらって、打上開始30分前に、例年と同じ撮影ポイントへ到着。
チャッチャと準備です。
会津若松市街地の灯りを背景に撮影です。
Phimg_5891
日中は暑いくらいでしたが、さすが11月の会津。
厚着をしましたが、日が沈むと寒~~い。
Phimg_5899
途中でレンズが曇るアクシデントも、何とか早目に気づいて対処できました。Phimg_5903
午後7時7分 打留
さっさと片付けて午後9時過ぎには、福島へ到着できました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この日は午前9時過ぎに自宅を出発。
土湯峠へ向かって車を走らせていたら、雪の吾妻小富士と吾妻山が綺麗に見えたのでパチリ。
雪はだいぶ融けたみたいですね。
Phimg_5739
一切経の噴煙も見えます。
Phimg_5740
噴火警戒レベルが2に引き上げられたことで、磐梯吾妻スカイランの通行止めは継続中。
来春は大丈夫かな?

いつもの『あづま総合運動公園』も休日なので沢山の人出。Phimg_5742
青空だと秋バラも映えます!
Phimg_5745
国道115号で土湯峠越え。
Phpb030807
土湯トンネルを越えて猪苗代側へ、紅葉は終わりですね。
Phpb030810
裏磐梯へ向かうため、レークラインへ入ります。
Phpb030812
途中、紅葉の名所「中津川渓谷」で休憩。
残念ながら紅葉も終盤なので、トイレ休憩だけ。
Phimg_5747
綺麗なmapleがあったのパチリ
Phimg_5749
レークラインの最高点から、秋元湖と磐梯山
磐梯山も頂上付近は白いようです。
Phimg_5752
小野川湖と奥に見えるのは桧原湖かな?Phimg_5754
レークラインから裏磐梯の観光名所、五色沼へ。
さすが連休車の多いこと、何とか駐車出来ました。
毘沙門沼から見る磐梯山
Phimg_5761
ここのmapleは、見頃でした。
暖かいこの日、貸ボートも沢山出ていました。Phimg_5766
天気もいいので、五色沼自然探索路を歩いてみましょう。

(つづく)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2018年10月30日 (火)

いわせ悠久まつり花火大会

10月27日(土)、須賀川市岩瀬地区で開催された『いわせ悠久まつり花火大会』の様子をアップしたいと思います。
最大7号玉の花火ですが、打上数2000発と地区のお祭りで上げる花火の数ではない大会です。
Phimg_5712

詳細は、『信夫の郷にて(花火別館)』にアップしておきます。

「いわせ悠久まつり花火大会」は、岩瀬地区に会社がある「糸井火工」さんが打上を担当していますが、その社長さんの講演会があったので聞いてきました。
Phdsc_0275
「いわせ悠久まつり」の翌日28日(日)、福島大学で開催された『福大祭』の公開講座。
福島大学敷地内に入るは初めて、今月は2つの大学の学園祭に参加しちゃいました。
Phdsc_0276
約1時間の講演、初めて知ることも多かったので、有意義な話を聞くことができました。
福大祭実行委員会の皆さん、糸井社長、ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年10月28日 (日)

花火大会と紅葉(速報版)

金沢の報告が残っていますが、昨日27日(土)須賀川市岩瀬地区で開催された『いわせ悠久まつり花火大会』へ行ってきましたので、その速報版を挟みます。

昨日午前中はrain予報でしたが、午後からは回復してsun予報だったので、雨は上がることを期待して出かけました。
Phimg_5706
予報通り、快晴・順風の中で打ち上げられた花火は後日整理してアップします。

昼頃から晴れる予報に期待して、花火の前にmapleを見に
県南の西郷村や
Phimg_5543
会津の下郷町、紅葉で有名な沼を散策したり
Phimg_5600
さらに欲張ってtrainも撮ったのですが
Phimg_5624
残念ながら会津エリアの天候の回復は遅く、雨の中での撮影となりました。

花火・紅葉・列車の写真や詳細記事は明日以降にアップしたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年10月18日 (木)

山形・秋田への旅2018 秋(完)

日本海側の鳥海山を降りて向かったのは、秋田県内陸部の奥羽本線湯沢駅~下湯沢駅間です。
到着したのは12時30分、何とか間に合いました?(笑)
Phimg_5323
事前に調べていた数か所のポイントの一つです。
湯沢駅発秋田駅行の普通列車がやってきました。Phimg_5329
その直後、湯沢駅の方から黒煙が上がりました。Phimg_5331
SLこまち号(蒸気機関車C61形+旧型客車6両+ディーゼル機関車)がやってきました。
Phimg_5333
平坦な場所なので、煙は期待しないで待っていましたが
Phimg_5339
ここから意外とモクモクに!
Phimg_5344
 
Phimg_5347
 
Phimg_5354
青空の下で蒸気機関車を見ることが出来て、とってもハッピー!
Phimg_5362

すでに昼時を過ぎているので、ランチのため横手市増田町へ。
ここ増田町は古い街並みが残っており、ここは「蔵の駅」Phpa130496
沢山の内蔵が残っていることで有名な場所なんです。
Phpa130497
9月中旬に開催される「増田の花火」では2尺玉もあげられるので、そのレプリカも展示してありました。
Phpa130499
ランチは「蔵の駅」の前にある『旬菜みそ茶屋 くらを』さんへPhpa130495
いろはセット1200円を注文
Phpa130482
私は、蒸し鳥(塩麹ソース)
Phpa130485
 
Phpa130487
相方はメインに魚(シャケ)をチョイスPhpa130486
こちらのお店にも内蔵があって、色々なイベントも開催するようです。
Phpa130491

食後は急いで大曲駅へ向かいます。
駅構内ではイベントが開催されており、こんな乗り物が動いていました。
Phimg_5367
その奥、奥羽本線のホームに多くの人とSLが居ました。
Phimg_5368
15時34分 定刻に黒煙を上げ「SLこまち号」が秋田駅に向かって、出発進行!
Phimg_5374
大曲駅着15時35分の『秋田新幹線 こまち21号』が間に合いました。秋田新幹線ホームに進入していきます。
Phimg_5375
このツーショットを狙いたくて、ここを選んだのでhappy01
さらに、こんなショットも撮ることが出来ました。Phimg_5378
秋田新幹線と蒸気機関車のコラボを見れて、とってもハッピーでした。
鉄道関係のイベント情報を見ていたら、SLこまちの運転を知ったのです、さらに大曲の花火と同じ日に運行されることを知ってからは、このツーショットを狙いました。Phimg_5383
蒸気機関車には白黒写真が似合いますよね。Phimg_5385
秋田新幹線に旧型客車も
Phimg_5389

この『SLこまち号』と『秋田新幹線E6系 こまち』が並走するシーンがあるのですが、それを狙っていると、主目的の花火に間に合わなくなる可能性があったので、大曲駅での撮影となりました。
動画投稿サイトで並走シーンを見つけたので貼っておきます。
(なぜ、新幹線車両と蒸気機関車が並走できるのかは、いつか説明出来たらと思っています)

大曲の花火 秋の章は午後6時打上開始
Phimg_5392
大曲の花火 秋の章は報告済み
午後7時30分 打ち留め

急ぎ駐車場へ戻った後、大曲イオン内のfastfoodで、mobilephoneの三太朗イベントでfastfoodを無料で頂いて夕食とした後は、国道13号(無料の自動車専用道を含む)をひたすら南下。
日付けをまたいだ、24時30分帰宅しました。

備忘録も兼ねているブログなので、細かい事まで記載していますが、お付き合いいただきありがとうございました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

山形・秋田への旅2018 秋(2)

『大曲の花火 秋の章』の写真(2)を別館にアップしました。

『信夫の郷にて(花火別館)』はコチラです、お立ち寄りください。

Phimg_5447

Phimg_5456

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

12日(金)この日の宿泊は、昨年に続いて湯の浜温泉の『華夕美日本海』さん。
この日の日本海は波が荒かったです。

Phimg_5271

Phimg_5272

15時30分 ホテルへチェックイン。
夕陽が見れる前にspa
Phpa120450
ん~cloudが厚い!
Phimg_5286
これが限界(笑)
Phimg_5295
夕食は、囲炉裏バイキング
ホタテやカニ、イカ等を焼いて食べます。Phpa120456
他にも暖かい天ぷら等
Phpa120457
お寿司に芋煮
Phpa120458
デザートやフルーツも充実
Phpa120462
お腹がはち切れそうですcoldsweats01

sleepysleepy
朝食もバイキング
Phpa130468
 
Phpa130467

午前8時30分 ホテルを後にして北上します。
酒田へ入ると鳥海山が綺麗に見えました。
Phpa130470
この天気なら鳥海山へ登っても視界が広がりそうなので、鳥海ブルーラインをcarで登ります。
大平山荘横の展望台から見た酒田方面、高い所はいいな!?
Phimg_5298
紅葉も大分進んでいました。
Phimg_5301

秋田県に入り
Phpa130477
鉾立山荘展望台からの眺め、いつ見ても凄い眺め!
Phimg_5314
海と空の境が判らないくらいですね。
Phimg_5316
紅葉をたっぷり感じます。
Phimg_5317
sunが当る所がやはり綺麗ですね。
Phimg_5318
国道107号で湯沢市方面へ向かいます。
(つづく)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧