花火

2017年3月14日 (火)

偕楽園 夜梅祭2017(3)

予想以上の人出にビックリ。
梅林のライトアップも綺麗ですが、三脚を立てる余裕は無いのでcamera手持ちでの撮影です。
Phimg_9033
偕楽園内の孟宗竹を使用した竹ドーム&キャンドルアートが綺麗でした。
この位置からだと、花火がドーム横に上がるんですが、すでに三脚が一杯で入る余地なし。
(もっと早く場所とりに来ればいいのですが、寒い中待つのは苦手なんですcoldsweats01
Phimg_9034
花火が入らない場所は三脚を立てられるので、パチリ。
好文堂にライトアップもバッチリ。
Phimg_9037
梅林のライトアップとのコラボもパチリ。
Phimg_9043
日中に確認した、花火打上場所が見通せる場所を確保して三脚を立てました。
Phimg_9085
花火打上時間は10分弱で終了、21時には偕楽園をあとにして駐車場へ。
千波湖南側の道路は大渋滞、脱出に時間がかかると思いましたが、意外と早く水戸市内を脱出できました。
国道6号を北上、日立南太田ICから高速道路へ、帰宅は翌日0時15分。
往復400㎞のドライブでした。


花火の様子、キャンドルアートやライトアップされた梅林の様子は『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

偕楽園 夜梅祭2017(2)

Phimg_9063
夜梅祭、エンディング花火の詳細は『信夫の郷にて(花火別館)』で公開しています。
まだご覧になっていない方は、是非お立ち寄りください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

偕楽園は何故か?無料なんです。(一部、好文亭のみ有料)
入ってすぐに、水戸の梅大使さんが出迎えてくれましたcoldsweats01
Phimg_8998
3月上旬が見頃だったようで、花の数はチョッピリ少ない感じでした。
Phimg_8999
紅梅が少ないのが残念です。
Phimg_9012
大きな紅梅を見っけ
Phimg_9015
見晴台から常磐線を挟んだ向かい側にある、田鶴鳴梅林。
梅林は上から見た方が綺麗に見えるかも?
Phimg_8995
そんな田鶴鳴梅林から偕楽園をパチリ。
Phimg_9024
その梅林の向こうに打上の準備をしている人達が。
車の左横に打ち上げ筒も見えます。
Phimg_9023
夕飯用の花見弁当を買って駐車場へ戻り、暗くなるのを待ちます。
千波湖の反対側にある偕楽園、ライトアップされた好文亭、灯りの灯った提灯などが見えてきました。
Phimg_9031
打上1時間前になったので、再度偕楽園へ向かいます。
(つづく)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

偕楽園 夜梅祭2017(1)

昨日3月11日は、茨城県水戸市の偕楽園へ行ってきました。
金沢の兼六園、岡山の後楽園とともに日本三名園といわれている偕楽園(かいらくえん)で開催されている梅祭りへ。
この日の夜には『夜梅祭2017』として梅林のライトアップ、キャンドルアート等とともに、全国屈指の地元花火師、野村さんの花火が上がるんです。
Phimg_9077
花火の詳しい内容は『信夫の郷(花火別館)』をご覧ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

午前8時自宅を出発。
国道4号を南下、須賀川市から国道118号で水戸へ向かいます。
途中福島県内の道の駅などで『ふくしま道の駅スタンプラリー』『花の王国ふくしまキビタン スタンプラリー』のスタンプを集めながら進みます。
午前11時40分 茨城県大子町へ入りました。
Php3110270

▼道の駅 『奥久慈だいご』で休憩、ここには温泉施設があります。
Php3110271

Php3120303

さらに国道118号を南下
▼常陸大宮市に昨年3月に開設された『道の駅 常陸大宮 ~かわプラザ~』でお昼をいただくことにしました。
Php3110281

Php3120304
久慈川を眺めながら食事をとることが出来ます。
Php3110276
相方は、ローズポークのカツ丼(800円込)
Php3110277
私は、地野菜とぶな豚ソティー トマト風味(1200円込)
豚肉以上に美味しかったのが一緒にソティーされた肉厚の椎茸です。
Php3110279
他にも、フードコートがあったり駐車場も広いし、goodな道の駅です。

14時30分 千波湖横の駐車場へ駐車することができました。
水戸市内も全く渋滞もなく、到着してビックリしました。
千波湖の向こう側に見えるのが偕楽園ですが、やはり見頃は過ぎているのか、白さが余り感じません。
Phimg_8983
この日は風が強く波が立っていましたが、コクチョウは優雅に遊んでいました。
Phimg_8988
千波公園にある黄門様の銅像下では、黄門さま一向に仮装したボランティアさんと写真が撮れるようです。
昔撮ってもらったな。
Phimg_8985
偕楽園の下には常磐線が走っており、下り線側には臨時の偕楽園駅があります。
Phimg_8990
さて偕楽園へ入りましょう。
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

東日本大震災七回忌 鎮魂の花火

全国曹洞宗青年会主催で、『東日本大震災七回忌 慰霊復興祈願のつどい』が市内大森地区の円通寺で行われました。
法要のあと鎮魂の花火が上がるとのことで行ってみました。

自宅から20分の場所なんですが、途中で愛車がキリ番になりました。
Php3100263

打上場所はこんな所の一番右側になります。(左側に信夫山が見えています)
Php3100267
予定では午後5時開始だったのですが、空が明るくて?午後6時前に打上開始となりました。
いつ上がるか判らなかったので、寒い中外で1時間近く待つことになりました。
▼右側の集落内のお寺がメイン会場になりますが、風下になるので反対側から撮影しました。
Phimg_8950

Phimg_8971
花火の写真は、こちら『信夫の郷にて(花火別館)』でご覧ください。
(合掌)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

別館作成 & うねめの里冬花火

突然ですが別館?を建てましたcoldsweats01

昨年3月、使用量が制限を超えたので、ココログのプランをベーシックからプラスへ変更しました。
その後もブログの使用量が増え続け、このままだとあと数年で容量がオーバーしちゃいそうなんです。
たぶん、写真の投稿が多いのが原因と考えられるので、花火関連の記事を別館に移すことにしました。 (ココログの容量が他のブログより少ないこともありますがcoldsweats01

もちろん、ココログにも概略はアップし、写真の多くは別館に投稿する形にしたいと思います。
ココログには『信夫の郷にて(花火別館)』へのリンクを記載させていただきます。
今まで、『信夫の郷にて』をご愛読いただいていた方には2度手間になりますが、ご協力の程お願いいたします。

なお、『信夫の郷にて(花火別館)』はFC2ブログを利用しており、ココログより大きなサイズの写真を投稿できるので、今までより綺麗な写真をご覧いただけるかな?と思っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年の初花火観覧は、1月7日(土)郡山市片平町で開催された『うねめの里冬花火』です。
今年初めて訪問する花火大会なので、開始2時間前に行ってみました。
塞ノ神(どんと焼)に併せて開催の花火打上げのようです。
Phimg_8296


▼▼▼詳しくは『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。▼▼▼
http://fukuozisan.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

スマホでご覧の方は、下記アドレスでご覧下さい。
http://fukuozisan.blog.fc2.com/?sp

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

2016年のまとめ(花火編)

昨日の朝方は吹雪状態でどうなることかと心配になりましたが、日中は陽もさし午後からは暖かい日となりました。
マイカーの洗車も済み、カレンダーも2017年版になり、鏡餅の準備も完了。
新年を迎える準備が整いました。

今年も花火のまとめ記事で最後にしたいと思います。

2016年に見た花火
(1) 1月10日 福島県伊達市  伊達市合併10周年記念花火 投稿記事1
(2) 4月16日 福島県本宮市  しらさわ桜まつり&花火大会 投稿記事1
(3) 4月29日 秋田県大仙市  大曲の花火~春の章~ 投稿記事1
(4) 7月30日 福島県福島市  ふくしま花火大会 投稿記事1
(5) 8月 3日 新潟県長岡市  長岡まつり花火大会 投稿記事1 投稿記事2 投稿記事3
(6) 8月 6日 山形県酒田市  酒田花火ショー 投稿記事1 投稿記事2 投稿記事3 
(7) 8月11日 茨城県常総市  常総きぬ川花火大会 投稿記事1 投稿記事2 投稿記事3 投稿記事4
(8) 8月14日 福島県郡山市  あさか野夏まつり花火大会 投稿記事1
(9) 8月20日 山形県鶴岡市  赤川花火大会 投稿記事1 投稿記事2 投稿記事3 投稿記事4
(10) 8月27日 秋田県大仙市 全国花火競技大会(大曲の花火) 投稿記事1 投稿記事2 投稿記事3 投稿記事4 投稿記事5 投稿記事6 投稿記事7
(11) 9月 9日 新潟県小千谷市 片貝の花火 投稿記事1 投稿記事2 投稿記事3 投稿記事4
(12) 9月10日 群馬県伊勢崎市 伊勢崎花火大会 投稿記事1 投稿記事2
(13)10月 1日 茨城県土浦市 土浦全国花火競技大会 投稿記事1 投稿記事2 
(14)10月22日 福島県川俣市 がんばれ川俣復興祈念大花火大会 投稿記事1
(15)10月23日 福島県須賀川市 いわせ悠久まつり花火大会 投稿記事1 投稿記事2
(16)11月 5日 福島県会津若松市 会津全国煙火競演会 投稿記事1
(17)11月 6日 福島県二本松市 二本松少年隊花火大会 投稿記事1
(18)12月23日 福島県国見町 あつかし山ビックツリー 投稿記事1

Phimg_4244a
(2016.08.03 長岡まつり花火大会 3尺玉)

Phimg_4339
(2016.08.06 酒田花火ショー)

今年も1年お付き合いいただき、ありがとうございました。
皆さん良いお年を、お迎えください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

あつかし山ビックツリー

新潟県糸魚川市の大火は鎮火したようですが、住む家を失った方々・被害を受けた方々にお見舞いを申し上げるとともに、年越しの住まいを早く手配して欲しいと願うところです。
糸魚川(いといがわ)市、学生時代帰省の旅に通過していたので読めますが、イトイガワという地名今回初めて知った方も多いのではないでしょうか?

さらに今月12日に静岡県藤枝市の花火工場で起きた爆発事故で重体となっていた、花火製造販売会社イケブンの社長さんが亡くなられたようです。日本煙火芸術協会会員の花火師さんで、2015年の大曲の花火では最優秀賞を受賞された花火師さん。
まだ52歳とこれからの花火師さんだったのに残念です。ご冥福を祈ります。

冬になって暖房などで火を使う機会が増えます、皆さん火の取り扱いには注意しましょうね。

さて、クリスマスイブの今日は、今年最後の花火の紹介です。

福島・宮城県境の町、伊達郡国見町にある阿津賀志山。
毎年この時期、山頂に櫓を組んで10本のケーブルをツリー状にして灯りをともし、23日(金 祭日)に行われた点灯式では花火も打上げられました。
Phimg_8220
▲左側の阿津賀志山に沿って東北自動車道(国見SAの東京寄り)、東北本線、さらに国道4号が走っており、花火は手前のグランドで打上げられています。
Phimg_8224
この日は、強風が時々吹いており花火の打上げがあるか心配される位の天気。
風邪で三脚が揺れたのかな?アップできる写真が少なかったです。
Phimg_8230
5分間程度の打上げですが、この時期近場で花火を見れるのはありがたいです。
Phimg_8238
帰路、国見町役場前のイルミネーションとビックツリーを撮影。
右側は国道4号線です。
Phimg_8254

xmasbellMerry Christmas cake

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

福幸祭~つなげる心~二本松少年隊花火大会

戊辰戦争で郷土を守るために戦った二本松少年隊を顕彰するために、2010年から始まった花火大会で、東日本大震災後には『福幸祭(ふっこうさい)』として開催されています。
今年は先週の日曜日11月6日に開催されました。会津の花火と連ちゃんになりました。
Phimg_7156
開催場所は二本松市安達ヶ原ふるさと村
Phimg_7159
偶然にも、川俣の花火大会でお隣さんになった方と再会しました。
Phimg_7161
午後6時過ぎから打上げ開始で約30分程の花火大会でした。
Phimg_7171
今年初めて観覧しましたが、goodな場所で撮影できました。
やはり五重の塔がいい雰囲気出してます。
Phimg_7175

Phimg_7176
今年だけで17ヶ所の花火大会を観覧しましたが、この花火大会が今年最後の花火観覧になると思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

第1回 会津全国煙火競演会

突っ込み所が多々あった花火大会でしたが、第1回なので多めに見るけど、テレビCMとかでだいだい的に宣伝していたので期待が大きかった分・・・・・。
今回は、遠くからも多くのカメラマンが会津へ来られたようですが、どうだったのかな?

○オープンニング花火 (打上げ担当 福島県川俣町 (有)菅野煙火店)
Phimg_7084
▼左側の中ほどに青い光が写っています。ドローンの光です。多くの花火大会では、ドローンを禁止しています(多くの人が集まるため)。
今回は禁止しなかったのかな?カメラマン席を販売し、フォトコンテストも実施しているならドローンの飛行は禁止すべきだったのではと感じました。
Phimg_7086

○(社)日本煙火芸術協会7号玉
協会加盟10社の7号玉が上がりました。
打上げ前には花火師さん、玉名が公表されていないので、花火撮影する側では写しずらかったのでは?
個人的に良く撮影できた花火写真を3枚アップします。(花火開催後、大会HPで玉名等が公表されたので記載しておきます)
▼長野県 信州煙火工業  『昇り小花 芯入り時計草』
Phimg_7090
▼秋田県 大曲花火化学工業 『昇りフラッシュ 芯入りフラッシュ割 輝光千輪』
Phimg_7093
▼長野県 篠原煙火店 『昇り分火 八重芯銀彩の花』
Phimg_7095

○ワイドミュージックスターマイン (打上げ担当 福島県喜多方市 (有)赤城煙火店)
Phimg_7101

○割物・自由玉全国花火競技大会
割物と自由玉と違うもの、何をもって点数付けするのか私には理解できないけど。
優勝玉と個人的にセレクトした玉を紹介します。
▼優勝 愛知県 磯谷煙火店 『光の宝石』
Phimg_7113
▼福島県 糸井火工 『昇り曲導付 新黄金点滅芯時差式往復 反牡丹』
Phimg_7106
▼山梨県 齊木煙火店 『虹色のグラデーション』
Phimg_7110
▼茨城県 山崎煙火製造所 『昇り曲付 八重芯三度変化牡丹』
Phimg_7112

○市民花火(ワイドミュージックスターマイン) (打上げ担当 山梨県 齊木煙火本店)
本店さんのスターマインは大曲で観れますが、本店さんのワイドスタマを見れただけで、この大会に出掛けた価値はありました。
Phimg_7123
本店さんの鮮やかな花火いろいろ
Phimg_7126
見ごたえありました
Phimg_7130
私の撮影技術が追いついていませんcoldsweats01
Phimg_7131
風も地表面は右から左へ、上空は左から右方面へ吹いていたので、撮影にはまずまずでした。

○千輪玉全国花火競技大会
▼優勝 長野県 太陽堂田村煙火店 『昇り彗星 銀河群』
Phimg_7137
▼秋田県 北日本花火興業 『かたつむりに紫陽花の詩』
Phimg_7133
▼長野県 紅屋青木煙火店 『松茸 大豊作』
Phimg_7141

○エンディング花火(ワイドミュージュックスターマイン) (打上げ担当 長野県 紅屋青木煙火店)
Phimg_7143
紅屋さんのワイドスタマは赤川で観ていますが、さすがです。
Phimg_7149
でも時間的に短くない?coldsweats01
Phimg_7151
来年、第2回が無事開催された際は、ドローンだけは禁止して欲しいです。
この写真のあちこちに写り込んでいるはずです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

晩秋のSL(1) SLばんえつ物語号 プラス 会津の花火(序)

11月5日(土) 会津若松市で『第1回 会津全国煙火競演会』が開催されました。
せっかく会津若松まで行くのに夜まで時間がもったいないので・・・・・
得意のSLばんえつ物語号の追っかけをしました。

磐梯山も一部白くなっていました。
Phpb051931
この日は国道115号から国道49号を利用して西へ西へ
新潟県との県境を通過して阿賀町に入ります。
Phpb051937
そして向かったのは、阿賀野川沿いにある新潟県立津川漕艇場。
Phpb051942
コンデジのパノラマモードで。
川の流れは右から左で、右の少し先に磐越西線津川駅があります。
Phpb051939
SLばんえつ物語号通過予定時間の10分前に到着することができました。
Phpb051943
この日は、無風状態に近く、水鏡が綺麗です。
Phimg_6943
ここでの撮影は初めてなので、どこでSLが見えるのか判らずにカメラで追いかけます。
線路の下を国道49号が走っていましたが、現在はバイパスが開通し旧道となりました。
Phimg_6947
なんとか、全体が水面に映った写真を撮影することが出来ました。
Phimg_6957
▼右奥が津川の駅です。
Phimg_6959
この後、福島県側に戻ってSLを追っかけましたが、その前に『第1回 会津全国煙火競演会』の様子を紹介します。

現役時代にお世話になった会社の会津支店が、会場近くにあるので車を停めてもらい、Googleマップで調べておいた場所へ行ってみました。
▼駐車場から徒歩15分ほどで夕方4時30分現場に到着。
右側に見える森の先がメインの打上げ場所になります。打上げ場所から約800mの場所になります。
左奥に磐梯山が綺麗に姿を現しています。
Phpb051949
陽が沈みmoon3が姿を現すとともに、寒さが身にしみてきます。
打上げ会場のアナウンスも風に乗って、なんとか聞こえる場所なので撮影にはgoodな場所でした。
Phpb051951
午後5時25分 予定通りウエディング花火(結婚されたカップルの名前が呼ばれて花火が上がるようです)が打上げられました。
Phimg_7072
右奥が会津若松駅方面になります。
Phimg_7075

Phimg_7076
戊辰戦争150年へ向けての追悼花火として白菊が上がったのですが、花火の大きさを誤って撮影失敗でしたweep
来賓の紹介とかあって、いよいよ午後6時オープニング花火の打上げ開始となりました。
何とか明日アップ出来たらと・・・coldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧