映画・テレビ

2020年9月15日 (火)

メロディーバス

この頃、暑さも和らいだので散歩も復活しました。
そんな散歩コースの一つ。
Ph202009img_2660
福島県文化センター前です。
今月1日から、朝ドラ「エール」のモデルとなった地元出身の作曲家古関裕而にちなみ、福島市は古関メロディーを車内外に流しながら市中心部を巡るバスの運行を始めました。
文化センター前を通るので少し待っていました。
 
Ph202009img_2678
メロディーバスがやってきました。
マンションの奥に見える建物は福島市音楽堂で古関裕而記念館も併設しています。
Ph202009img_2687
メロディーバスは最大24人が乗れ、外装には楽器や音符のデザインがあしらわれ、内装は木製で温かみがあるそうです。
車内では「高原列車は行く」「船頭可愛や」など7曲の古関メロディーが流れているとのこと。

Ph202009img_2689
可愛い外装ですね。
Ph202009img_2692
古関裕而のまち、福島市です。
Ph202009img_2697
なお以前に紹介した、まちなか周遊バス『ふくしまエール』号も走っています。
Ph202006p6200254
ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

2020年9月14日 (月)

朝ドラ エール再開

6月29日から新型コロナウイルスの関係で中断していた「朝ドラ エール」が今日から再開しました。
Ph202003p3301120
無事再開してホッとしています。
当初予定より10話短くなるようですが、仕方ないですね。
Ph202006p6200271
これから新しい出演者も沢山登場するようなので期待したいと思います。
福島の話は、もう出てこないのかな?

BSで放送されている朝ドラ アンコール放送『はね駒』
(福島県相馬の“はね駒(こんま)りん”が、仙台の女学校で英語を学び、上京。結婚・出産を経て家庭との両立に悩みつつ、女性新聞記者の道を切りひらいてゆく姿を描いたドラマ)
は今週で終わり、主演の斎藤由貴さん始め樹木希林さん・渡辺謙さんなど豪華俳優陣が登場、寂しい限りです。 

来週からは沢口靖子主演の『澪つくし』が放送される予定のようです、見なくては!

ポチッとよろしく!

| | コメント (2)

2020年7月13日 (月)

古関裕而まちなか青春館

福島市出身の作曲家古関裕而さんの足跡を紹介する「古関裕而まちなか青春館」。
先日外観を紹介しましたが6月20日にNTT大町ビルに開館したので行ってみました。
古関さんの青春時代を振り返る貴重な品々などが並んでいました。

Ph202006p6260380
実家の『喜多三呉服店』の看板。
喜多三の看板は古関裕而記念館に保管されていたが、全長約5メートルと大きいため、展示されていなかったそうです。
Ph202006p6260390
ご両親の写真、テレビでは母親役を菊池桃子さんが演じていますが、実のお母さんも綺麗だったのですね。
Ph202006p6260384
福島関連の歌のレコード
Ph202006p6260382
ドラマでも子供の写真を撮っているシーンがありましたが、実際にカメラの趣味があったようですね。
Ph202006p6260387
路面電車は映っているし、左奥屋根上の看板は『大七』酒造じゃないかな?
Ph202006p6260388
ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

2020年7月 5日 (日)

『エール展』 by 福島チェンバおおまち

福島駅東口から東へ進んだ、昔は銀行・証券会社がズラリと並んでいた場所。
福島交通飯坂東線の路面電車が走っていました。
古関裕而さんの実家があったのもこの辺り。
Ph202006p6260379
移転前は福島商工会議所が入っていたビル。
現在は、文化施設として使われているのかな?

朝ドラ「エール」で使われた衣装や小道具などが並ぶ「エール展」が、そんな「チェンバおおまち」1階で始まった。
Ph202006p6260377
劇中に入り込んだようなセットや、撮影で使われた品々が展示されているとのことで訪ねてみました。
Ph202006p6260360
出演者の等身大パネルの他に撮影で使われた小道具も色々展示されています。
Ph202006p6260362

主人公古山裕一の出身校の設定が「信夫小学校」。
信夫山もあるし、現在の福島市の南西部は昔は信夫村と言ったので「信夫小学校」が実在しても不思議では無いのですが、架空の学校ですね。
(信夫中学校は、今も実在しています)
校歌に出てくる「吾妻の嶺」「阿武隈川」は福島市内の校歌には良く出てきますが、『白虎の誇り』は会津でしょう!??と突っ込みたくなります。
Ph202006p6260364
裕一が生まれた時に父親が買ってきたレジスタ
Ph202006p6260365
コロンブスレコードとの契約書
Ph202006p6260368
ハーモニカ、弟に買ってきた川俣土産。
Ph202006p6260371
ドラマで使われた小道具が展示されていました。

ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

2020年6月26日 (金)

エール by 本宮

朝ドラ「エール」今週で一時中断、来週からは第1話から再放送だそうです。
そんな朝ドラのモデルは「古関裕而」さんご夫婦ですが、福島三羽カラスと呼ばれた作曲家・古関裕而、歌手・伊藤久男、作詞家・野村俊夫についても描かれています。
歌手伊藤久男さんの出身地、本宮駅前に記念モニュメントが出来たとのニュースを思い出し本宮駅前に行ってみました。

昨年の台風19号で決壊して本宮市街地を水没させた安達太良川、普段は穏やかな流れなのに?
Ph202006img_1090
東北本線本宮駅も橋上駅になるはずなんですが、今も工事中??
Ph202006img_1081
色々あって完成が遅れているみたい!
てっきり完成しているのかと思いました。
Ph202006img_1074
伊藤久男さんの胸像と歌碑は以前からあったみたいで、今回は大きなパネルを設置したんだね。
Ph202006img_1076
歌碑は「イヨマンテの夜」「栄冠は君に輝く」「あざみの歌」
1948年「栄冠は君に輝く」が発表された時は伊藤久男さんが歌っていたんですね!!
Ph202006img_1083

本宮駅近くに行ったら是非見てみたい建物があったのです。
それが「本宮映画劇場」
1914年(大正3年)に芝居小屋として開業、その後1943年(昭和18年)に改称、最大1000人まで収容出来たそうです。
残念ながら1963年に廃業。
その後も映写機は大事に保存され、今でも時々昔のフィルムの試写会が行われたりしています。
Ph202006img_1080
ウラから見たら年代を感じました。
Ph202006img_1077
朝ドラ「エール」でも山崎育三郎さん演じる「佐藤久志」さんの生家も裕福な設定ですが、モデルとなった伊藤久男の実家も旧家で父親は県会議員、兄は衆議院議員を務めたことがある名家。
そんな父親が建てた別荘が、蛇の鼻に残っているそうです、桜の時期にでも来てみたいと思います。
Ph202006img_1092

本宮市白沢ふれあい文化ホールで「伊藤久男展」と連続テレビ小説「エール」ご当地巡回展(福島県内各地で1週間単位で開催)が開催されていたので寄ってみました。
出演者の等身大パネル等が展示してありましたが、撮影NGだったので写真はありません。
 
Ph202006p6200293
伊藤久男さん、エールで演じているいる山崎育三郎さんに似ていると思うのでした。
Ph202006p6200295
ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

2020年6月24日 (水)

エール by 川俣

連続テレビ小説「エール」の主人公「古山裕一」が一時働いたことになっている川俣町。
川俣町は福島市の東南に位置します。
モデルとなった古関裕而さんも、高校卒業後2年程、ここ川俣町で働いています。

「道の駅かわまた」もリニューアルしたとのことで立ち寄ってみました。
Ph202006p6200268

Ph202006p6200278
道の駅にある「かわまた銘品館シルクピア」では
Ph202006p6200271
エール川俣編の撮影で使用された小道具などが展示されていました。
Ph202006p6200275
撮影禁止マークが無かったので撮影しちゃいましたが??大丈夫か???
Ph202006p6200276
川俣の街中
Ph202006p6200279
古関裕而が当時勤めた川俣銀行があった場所、今は東邦銀行川俣支店となっています。
Ph202006p6200286
川俣中央公園から見た川俣の様子
Ph202006img_1060
この公園桜の木もたくさんあります。
また、町のシンボル?の「小手姫像」が設置してあります。

Ph202006p6010194
ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2020年6月23日 (火)

エール by 福島

福島県庁通りにあるNTTビル1階に「古関裕而まちなか青春館」が20日オープンしました。
Ph202006p6150244
NHK朝ドラ「エール」に伴い企画され、新型コロナウイルスの影響で開所が延期になっていたものです。
Ph202006p6150241
写真はオープン前に撮影したものです。

また、朝ドラ「エール」で使われた衣装や小道具などが並ぶ「エール展」は19日、福島市大町の「チェンバおおまち1階」で始まったそうです。
劇中のセットや名シーンで使われた品々が展示されているそうです、時間を見つけて観覧に行きたいと思います。


福島市のJR福島駅と古関裕而記念館などをつなぐまちなか周遊バス「ふくしまエール」号の運行も始まりました。 
Ph202006p6200253
エールの主演2人の写真等がラッピングされたバスが使用されているとのことで、偶然に出会いました。
Ph202006p6200254
もちろん、ココもエールが一杯です。
Ph202006p6200257

ポチッとよろしく!

| | コメント (8)

2020年6月17日 (水)

弥生、三月 君を愛した30年

2月末に試写会で見た『Fukushima 50』以来、4ヶ月振りの映画鑑賞です。

Ph202006yayoisanngatu

波瑠と成田凌演じる2人の男女の出会いからの30年間を3月の出来事だけで紡いでいく恋愛ドラマ。
1986年3月1日、運命的な出会いを果たした弥生と太郎は、互いに惹かれ合いながらも、親友であるサクラを病気で亡くしたことから思いを伝えることができずにいた。
2人は、それぞれ結婚し、家庭を持ち、別々の人生を歩んでいった。しかし、離婚や災害、配偶者の死など、厳しい現実を前に子どもの頃から抱いていた夢の数々はもろくも絶たれてしまう。
人生のどん底を味わう中、30年の時を超えて、今は亡き友人サクラからのメッセージが届く。

ロケの多くが宮城県内で行われ、仙台空港アクセス線や仙台市営地下鉄南北線など身近に感じる場所が多く登場しました。
また、物語の節目ごとに登場する、亡き友人サクラが眠る小高い丘にそびえたつ大きな桜の木。
帰宅後調べたら、『三春町の平等壇の桜』!!
さすが三春町、未だに見たことが無い見事な桜が多いんですね、来年見に行ってみたいと思いました。

映画のチケット購入前、さらに入館前にもサーモグラィーでの検温をしていました。
座席も前後左右1席空いた状態での販売、マスク着用のお願い等と感染予防対策がなされていました。
新作の上映も少なく、観客も極端に少ない状態、なんとか頑張って欲しいところです。
Ph202006dsc_1703

ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

2020年6月 1日 (月)

星影のエール

連続テレビ小説「エール」の主題歌、GReeeeN『星影のエール』
普段は1分程度しか流れないがNHK福島放送局が粋な動画を制作してくれました。

『福島県59市町村を1つにつなぎ、各市町村が持つ特色を“color”として、NHK福島放送局が『星影のエール』~福島colors ver.~を制作!
東日本大震災を経験した、福島県が持つ“たくましさ”や、困難にも負けず前に進む“姿”を『星影のエール』の曲に乗せ、このプロモーションビデオを通じて、今、困難に立ち向かう全国の方々に“エール”を送ります♪』

県内各市町村の映像が流れています。
有名な滝桜や裏磐梯、大内宿なども含め、県内59の各市町村の映像が必ず流れています。

https://www.nhk.or.jp/fukushima/yell-matome.html

県内で有名な『滝桜』や
Phimg_8973
布引高原の風力発電とヒマワリ畑
Ph201909img_5252
二本松の提灯祭も紹介されていました。
Ph201910img_5962
ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2020年3月30日 (月)

朝ドラ

『志村けん』さんの急逝に驚きました。
ご冥福を祈ります。
今回の新型コロナウイルスの怖さを再認識させられました。

古関裕而・金子夫婦がモデルの連続テレビ小説『エール』が今日から放送されました。
第1回目の放送はビックリポンのスタートでしたが、福島出身の古関裕而さんのドラマに期待したいと思います。
Ph202003p3301120
福島市大町にある『古関裕而 誕生の地記念碑』
かつては、路面電車がこの前を走っていた場所です。
Ph202003p3271090
古関裕而さんの出身高校は福島商業高校、今は郊外に移転しましたが以前は市内霞町にあった校舎。
近くの旧福島女子高(現福島橘高校)に咲くサクラは古関裕而が見たかもしれませんね。
Ph202003p3271091
ドラマの中、演奏会のシーンが撮影されたのは福島民家園内にある旧広瀬座。
Ph20121003d
エキストラとして市民の方が参加されたようです。
Ph20121003e
これからが楽しみです。

1週間早い3月23日からBSプレミアムで再放送されている1986年放送の連続テレビ小説『はね駒』。
福島県相馬の『はね駒(こんま)』(おてんば娘)りんが、仙台の女学校で英語を学び、結婚・出産を経て女性新聞記者の草分けとなる物語だそうです。
Ph202003p3301119
初回のドラマを見て!?
二本松少年隊の墓所が放送されて!会津白虎隊の墓所は知っていましたが、二本松少年隊の墓所は知りませんでした。
調べたら『大隣寺』にあることが判り、25日郡山へ行った帰りに寄ってみました。
二本松藩主丹羽家の菩提寺として建てられ、戊辰戦争で、幼くして命を落とした二本松少年隊の墓所があります。
Ph202003img_9651
本堂の前には大きな枝垂れ桜が、まだ咲いていませんでした。
Ph202003img_9654
本堂の左側に少年隊の墓所がありました。
Ph202003img_9656
御朱印をいただこうと思ったら、『新型ウイルス対策のため暫く御朱印は休止』の貼紙が、残念ですが再訪します。
二本松市内の霞ヶ城公園でもロケが行われていたようです。
Phimg_9872
  (2019年4月撮影 霞ヶ城址)

ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

より以前の記事一覧