旅行・地域

2017年7月11日 (火)

ペットボタル by くぼた紫陽花公園

午後7時 合図とともに地元の方々が着火ライターでペットボタル内のロウソクに火を着けていきます。
Phimg_2060
夜景のcamera設定は難しいです。花火に近い設定かなと思って出かけましたが・・・
Phimg_2065
山の陰からfullmoonさんも出てきました、この日は満月だったようです。
Phimg_2069
ココログ用に写真をリサイズすると微妙だよね
Phimg_2078
場所を変えてみました。
Phimg_2100

『信夫の郷にて(花火別館)』 で色々アップしてみますのでご覧下さい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

くぼた紫陽花祭りへ

今日の福島市の最高気温は37.7℃で全国2位。
ちなみに1位は群馬県館林の37.8℃、あそこには勝てないweep
どうせ0.1℃の違いなら1位になりたかったcoldsweats01

さて数日前に戻って7月8日(土)の話です。
この日も最高気温は35.5℃の猛暑日でした。
近場にも紫陽花の有名な場所も多いですが、今回初めての場所へ行ってみました。

伊達市梁川(やながわ)町山舟生(やまふにゅう)地区にある『くぼた紫陽花公園』
お隣宮城県の丸森町まで2㎞程の場所で、山舟生地区へ行くのは初めてです。
Map20170708
せっかく梁川町へ行くならと途中の国見町にある『中尊寺蓮(昨年の記事はこちら)』へ立寄ってみました。
この日は、事情があって到着したのは午後5時過ぎ。
Phimg_2043
まだ咲き始め&夕方ということで、蕾が一杯です。
Phimg_2041
でも、廻りの桃畑、早生品種は大分色づいていましたので、来週後半には再訪してみようかな。
Phimg_2045

さて本題の山舟生地区へ向かいます。
宮城県道・福島県道101号(丸森梁川線)沿いに案内看板が設置してありました。
Php7080597
沿道にも紫陽花が咲いていました。
Php7080599
係の方の指示に従い路駐して会場へ。 

Phimg_2047
紫陽花も沢山咲いていました。
Php7080604
 
Phimg_2052
紫陽花の花と一緒に気になるものが、あちこちにありますよね。
それが▼コレ、『ペットボタル』と呼んでいるようで、ペットボトルの一部をカットして中に蝋燭を設置した物です。
Phimg_2050
地区の方々の出店もあって、地区のお祭り感がgoodです。
Phimg_2053
『ペットボタル』の点灯は午後7時からとのことで、1時間弱車中で待つことにしました。
Phimg_2051
(つづく)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

照南湖のスイレン

福島市土湯温泉町の旧国道115号沿いにある、「照南湖(しょうなんこ)」のスイレンが見頃かな?と出かけてみました。
Phimg_1402
出かけたのが、土曜日ということもあって、大砲レンズを付けた数名のカメラマンが居られました。
Phimg_1404
スイレンも綺麗に咲いていましたが
Phimg_1397
どのように撮影するのがいいのかな?
Phimg_1398
足元に、糸トンボが!
Phimg_1409
スイレンの色って、白・黄色・ピンクなどは見たことがありますが、他にもあるんですね。
Phimg_1408

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

西会津へ再び(2)

義兄は蕎麦が好きなので、山都の蕎麦を食べに山都駅裏にある「やまびこ」さんへ。
Php6050432
お店に到着したのが、13時過ぎだったので待たずに着席できました。
Php6050427
天ざる蕎麦(1350円)
天ぷらの量も多いんですが
Php6050428
水そばは何もつけずに、蕎麦の味を楽しみます。
Php6050429
蕎麦は、もちろんgood
Php6050430
天ぷらを注文すると、蕎麦湯と一緒に会津では一般的な「饅頭の天ぷら」が出てきます。
Php6050431
満足してもらいました。

その後に向かったのは喜多方市熱塩加納町の「ヒメサユリの群生地」
Php6050450
ヒメサユリ(オトメユリ)は、東北南部の山形・福島・新潟県にしか分布しない貴重な植物。
県内では、南会津南郷の高清水地区の群生地が有名ですが、そちらは25日頃が見頃になるそうです。
Php6050448
何度か紹介しているお花。
ここから見る会津盆地の景色も好きなんです。
Php6050447
道の駅「喜多の郷」や「ばんだい」などに立寄って、午後5時前には帰宅。
義兄の夕方の収穫に間に合いました。happy01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

西会津へ再び(1)

先日いつも野菜などを頂いている義兄宅へ行ったら、『寒い日が続いてキュウリがあまり成らなくて暇なんだよね』って。
どこかに行きたいってことなので、行ったことが無いという西会津方面へ。
私は四季島やSL写真狙いで今年だけで数回訪ねているけど、観光はしていないので、ノンビリとドライブしてきました。

始めに寄ったのは、柳津町にある福満虚空蔵菩薩 円蔵寺。
只見川の奥に見えるのが本堂です。何度か記事にしていますが再度紹介したいと思います。
Php6050408
毎年1月7日に『七日堂裸詣り』が開催される本堂です。
Php6050396
こちらには、『開運撫牛』の置物があります。自分の体の調子の悪い所を撫でて病気を治してもらいます。
Php6050395
ここ柳津町は『赤べこ』発祥の地と言われています。
(詳細は、こちらやないづ観光ナビで)
Php6050394
本堂から見た只見川、毎年8月中旬ここで花火が上がるんですが、残念ながら日程が合わず見に来たことがありません。
Php6050397

続いて向かったのは、西会津町にあって『野沢の山の神』として近隣から多くの信仰を受けている『大山祇(おおやまづみ)神社』。
今回初めてお参りしました。
毎年6月の1ヶ月は春の例大祭「大山まつり」が開催されています。
駐車場からすぐの所にある(写真奥に写っている)のは本殿ではなく、ここから4㎞程登ったところにあるそうです。
Php6050415
今回は時間が無かったので、ここで御朱印をいただきました。
Php6060453

大山祇神社へ向かう途中にあるのが、鳥追観音。
会津ころり三観音霊場のひとつとされています。
以前お参りしていたので、御朱印を頂いていたと思ったら・・・頂いていませんでした。
また、お参りに行かなくては。
Php6050417
今回初めて気づいたのですが、鳥追観音様の横にビックリな鉄道保存車両を見つけました。
真っ赤な羽が目立つ「回転雪カキ車(ロータリー車)」
Php6050418
アメリカ映画に出てきそうなラッセル車。
Php6050421
なぜ、こんな山奥に静態保存されているのか判りませんでしたが、昭和51年頃まで新潟や福島の豪雪地帯でSLの前に連結して活躍したようです。
Php6050420

また近くにはオトメユリ(ヒメサユリ)の群生地もありました。Php6050424
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

ふくしま山車まつり2017

今年で10回目を迎えた、『ふくしま山車まつり ~県北の山車集結』が6月3日(土)に開催されました。
Phimg_1089
17時40分 福島市・二本松市などから20台以上の山車が、国道13号に集結し、太鼓やお囃子を披露して練り歩きます。 
Phimg_1104
南町の山車、元気なvirgo達には去年も会ったような?
Phimg_1098
夕方6時を過ぎてもまだ青空、明るくなりました。
Phimg_1103
各町内自慢の山車が連なっています、奥に見えるのは、信夫山です。
Phimg_1111
今年は、盛岡さんさ踊り実行委員会が特別出演、23名の踊り子さんが来福されたそうで、6時30分から『さんさ踊り』を披露してくれました。
Phimg_1125
東北六魂祭で初めて見て、盛岡まで行って生で見てみたいと思っているお祭りです。
Phimg_1129
ちなみに盛岡さんさ踊りは、8月1日~4日盛岡市で開催されますよ。
Phimg_1137
19時前になって、やっと提灯の灯りが目立つようになりました。
Phimg_1144
山車祭りは、20時30分まで。
これからがお祭り本番ですが、この後別な行事があるので急いで移動ですcoldsweats01
(まったく、何故同じ日に市内で2つの催しをひらくかな?ブツブツブツ)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

青森・秋田 花火・桜・鉄の旅(完) 角館・大曲へ再び

ホテルで無料の朝食を食べた後、午前8時45分角館へ向かってGO!。
途中で愛車に朝食を与え、国道46号に入ります。
すぐに、「道の駅協和」が現れます。
Php4290208
この日、桜まつりが開催されており、道の駅の廻りは桜が満開でした。
Php5020254
午前10時前、角館へ到着。有料駐車場(500円)に停めて散策へ出かけます。
釣り人多数、何を釣っているのかな?
Phimg_0376
午前中から雨の予報でしたが、何とかもっています。
Phimg_0378
高校生なのかな?
Phimg_0384
桧木内川沿いのソメイヨシノは満開でした。
Phimg_0388
セブンの建物も街中に融けこんでいます。
Phimg_0398
武家屋敷通りのシダレザクラは、ちょっぴり葉っぱが出てきた感じです。
Phimg_0402
ここで、またまた有名なdogに出会いました。
現在は、BSジャパンで放送されている「まさはる君行く」の収録をしていたようです。
Phimg_0406
樺細工伝承館前も人・人・人
Phimg_0410
伝承館内のピンクが強いシダレザクラを撮影していたらrainが・・・
Phimg_0413
天気予報が雨だったので、皆さん傘の準備は万端だったようです。
Phimg_0418
雨も降ってきたので、散策を切り上げ、車で近くにある日帰り温泉施設へ。
劇団わらび座を中心とした秋田芸術村。
Php4290216
その中にある温泉ゆぽぽ
Php4290213
650円で利用できる日帰り温泉施設です。
日本庭園を眺めながら、ゆったり出来る温泉でした。混んでいたので写真はありません。
Php4290210
ロビーに貼ってあるポスターvirgoが気になりました、秋田県内のあちこちで見かけました。
Php4290212
温泉施設ゆぽぽでも食事は出来るのですが、まだお腹が空かないので、大曲へ向かいます。
国道105号沿いにある、「道の駅なかせん
Php4290222

Php5020255
道の駅に併設されている農家レストランで「元気な肉定食(920円税込)」
Php4290219
道の駅のウラを流れる川端の桜も満開でした。
Php4290221

午後3時前、昨日と同じ大曲市民会館の駐車場へ車を停めましたが、前日と違って午後4時前には満車となりました。
以前として雨が降っているので車中で待機。
午後6時を過ぎると雨も止んだので、打上会場へ向かいます。
前日と違って人が多かったです。
Php4290223

19時予定通りに打上開始。
Phimg_0446
残念ながら風が弱いのと、雨が上がったあと暖かくなったため?、霧・靄?が出て花火打上の条件としては最悪に。
レンズをフキフキしながらの撮影です。
おまけで2尺玉も上がったのですが、煙の中でまともに見ることが出来なかったのが残念でした。
Phimg_0489

2017年 大曲の花火~春の章~4月29日分 の写真を別館にアップしています。
  できたら、 『信夫の郷にて(花火別館)』  へお立ち寄り下さい。

21時 予定より30分以上遅れて打ち止めになりました。
21時40分 大曲ICから秋田自動車道へ
翌0時30分 国見ICで東北自動車道を降り、自宅へ。

 総走行キロ 1212.3㎞  燃費 13.6㎞/L
の旅でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

青森・秋田 花火・桜・鉄の旅(5) 秋田へ

『バーチャル日本一周歩こうかい』
青森・秋田の旅で歩数を稼いだので、千葉県をあっという間に制覇して、東京都に突入しました。
これで7都県目突入です。
Aruku20170503

4月28日朝。
この日の夜は、秋田県大仙市大曲で開催される花火大会を見るために秋田県へ向かいます。
行程としては、国道7号を南下し峠越えして大館市を経由する方法と、国道101号で日本海沿いを南下する方法があります。
盆地に住む者としては、やはり海沿いを走り、JR五能線にも出会いたかったので国道101号経由で秋田県へ向かうことにしました。

その前に、ホテルから見える「道の駅浅虫温泉 ゆ~さ浅虫」に立ち寄り
Php4270138
スタンプをゲット。
Php5020247
青森港近くで、八甲田丸を眺め青森の雰囲気だけ感じて青森市内はスルー。
Php4280154
国道7号から国道101号に入り、昨日に続き五所川原市を通過。
前日より岩木山が綺麗に見えました。
Php4280158
つがる市にある 「道の駅もりた アーストップ」で休憩。
Php4280160
アーストップの意味が?
Php5020248

鰺ヶ沢町へ入り、日本海が近くなった場所にあるお店。
Php4280162
有名なdogが居ます。
Php4280174
わさお君が居る、きくや商店さんへ立ち寄り
Php4280172
娘さんの「ちょめ」
Php4280167
そして「わさお」君。
嫁の「つばさ」は、恥ずかしいのか出てきませんでした。
Php4280166
いか焼きの他、わさお君グッズを販売していました。
日本海を眺めながら「いか焼き」を食べtrainを待ちます。
Php4280176
そう、上写真の海岸線の手前を五能線が走っているのです。
Phimg_0236

下り普通列車を見送ったあと、さらに南下して景勝地「千畳敷」で
Phimg_0240
上り普通列車を撮影。
リゾートしらかみを狙ったけど・・・時間を勘違いしたみたい┐(´д`)┌ヤレヤレ
Phimg_0243
青森県側最後の 「道の駅ふかうら
Php4280178
この日は、天気はいいけど風が強かったです。
Php5020249

こんな風景を楽しみながら、五能線と寄り添いながら国道101号を南下。
Php4280180
秋田県境を通過し、数キロ走った所でsign03
「リゾートしらかみ 青池編成」とすれ違ったのです。
2017042803
突然のことでカメラで撮影する余裕が無く、ドライブカメラの動画からアップしました。
(つづく)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

青森・秋田 花火・桜・鉄の旅(4) 芦野公園・浅虫温泉

4月27日 弘前公園で桜を堪能した後、国道339号北上していたら、今回の旅行で初めての道の駅に遭遇です。
鶴田町にある『道の駅つるた 鶴の里あるじゃ (詳しくはこちら)』
Php4270123
鶴田町って、ツルツルの頭に、紐のついた吸盤をつけて引き合うイベントが開催される町でした。
Php5020246
スタンプにもある、鶴の舞橋に立ち寄ってみました。
廻堰大溜池(津軽富士見湖)から見る岩木山(津軽富士)。
Phimg_0205
そして、平成6年に日本一長い木造の橋として作られた『鶴の舞橋』
朝晩に撮影するのがいいみたいです。
Phimg_0201

さらに北上し、五所川原市内で昼食時間に。
農産物直売所内に併設されている『じょっぱり食堂』で食べました。
ミックスフライ定食880円(5種類のフライから2種類を選べました。エビフライ・カキフライをチョイス)
Php4270125

国道339号をさらに北上し、金木町へ向かいます。
芦野公園の桜も見頃とのことだったのと
Phimg_0213
traincherryblossomのコラボ写真を撮りたかったので。
Phimg_0214
↓オイオイ、そこで写真を撮っちゃダメでしょう!
Phimg_0216
到着後、時刻表を見たら電車は行ったばかりweep
寄り道しすぎてました、時刻表を確認してから出かけましょうcoldsweats01
Phimg_0210
次の列車まで2時間弱、列車が無くても、いいネ!なんちゃって。
Phimg_0211
後ろ髪をひかれながら駅を後にしました。
金木町と言ったら、太宰治記念館『斜陽館』、の前を通過。
Php4270128

この日の宿泊、弘前近辺では予約が取れなかったので、少し離れた竜飛崎を予定して一旦予約を入れたのです。
でも直前になって、国道339号の冬季閉鎖から再開通になるのが訪ねる数日前!
ノーマルタイヤに交換済だし、5月になっても雪が降る年もある場所なことにびびってしまい、ちょっと遠いけど青森市の市街地に近い浅虫温泉に変更しました。

国道101号・7号・4号と走って、16時前に浅虫温泉到着。
今回予約したのは、「ホテル秋田屋」。
▼正面に見える6階建ての建物で、手前に国道4号、奥に旧東北本線(現あおい森鉄道)に挟まれていました。
Phimg_0221
▼右奥に見えるのが、浅虫水族館
Php4270145
部屋から見える、あおい森鉄道の車両を撮ったのですが、設定を間違えたようです。
Phimg_0219
再上階のお風呂からの眺めは最高。
Php4270131
露天風呂?もあります。
Php4270141
夕焼けも綺麗に見えそうですが、夕食前に疲れてひと眠りしちゃいました。
Php4270133
夕飯は、今どき珍しい部屋出しです。
Php4270148
beer1杯飲みながら食べていたら、食べきれずチョッピリ残してしまいました。
Php4270150

朝食は、大広間で頂くのですが、床の間から見える外の景色にビックリ。
Php4280152
ホタテの貝焼き卵とじがgood
Php4280151
翌朝、浅虫温泉の海岸を散歩。
Phimg_0229
陸奥湾越しに見る青森港と岩木山。
岩木山の存在感、すごいですね。
Phimg_0230
そうそう1泊一人9180円、コスパ的には大満足でした。

秋田へ向いましょう。
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

青森・秋田 花火・桜・鉄の旅(3) 弘前公園の3

4月27日 弘前城にある弘前公園のつづきです。

車を駐車した弘前市役所側の反対側にある北門から外へ出ます。
Phimg_0156
上の写真の一番奥から撮影したのが下の写真です。
遠くに岩木山が見えています。
Phimg_0165
外堀かと思ったのですが、弘前城跡を囲む中濠に沿って駐車場まで戻ります。
Phimg_0166
お堀と桜、見事な景色が続きます。
Phimg_0183
一部では花筏が出来ていました。
Phimg_0192
市役所の屋上に人が!
屋上を開放しているそうなので、向かってみます。
Phimg_0195
上の写真を撮影した方向をパチリ。
Phimg_0197
岩木山と桜並木を出来るだけ撮影したかったので・・・・斜めになってしまいました。
首を左に傾けて見てください。
Phimg_0199
午前10時半過ぎ、弘前公園を後にしました。
圧倒的な桜のボリューム、何度来ても見事でした。
さて、次の目的地へ向かいます。
(つづく)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧