« 晦日正月 | トップページ | 節分 »

2021年2月 1日 (月)

深谷忠記『札幌・仙台48秒の逆転』

本棚を整理していて、昔一度は読んだ本を読みなおしています。

Ph202008p8270695

函館山中で白骨死体が発見された。死体は一年前に失踪した、もと帝都大学勤務の女性と判明。
一方、青森から上野へ向かう寝台特急「ゆうづる」の車中で退職刑事が殺された。そして死体からは帝都大学の電話番号が書かれたメモが。
事件の謎を追う壮と美緒。二転三転する犯人像と鉄壁の時刻表トリック、アリバイ崩し力作!


Ph202008p8270697

1990年10月20日 初版1刷発行って!!
30年前の文庫本です。
寝台特急が走っていた時代、懐かしいです。

| |

« 晦日正月 | トップページ | 節分 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

Peeさんへ
長距離を走る夜行寝台列車は、トリックを考えるのに便利なんじゃない。
特に北海道は飛行機や連絡船など、色々考えられるからね。
北海道新幹線、札幌延伸は2030年か~!
出来上がったら札幌まで行ってみたいな。

投稿: しゅうちゃん | 2021年2月 3日 (水) 16時28分

しゅうちゃん!
古いサスペンス小説には
北海道~仙台〜東京寝台列車ミステリー
書きやすい のか 興味をそそられるのかφ(・ж・*)フムフム...?
多いよね(笑)
長距離を貫く深夜の列車では
確かに何か起こりそうだもの
怖いけど(っ ॑꒳ ॑c)ワクワク
今は新幹線で東京〜札幌4時間半を目指してるから
何か起きようにも速すぎ(笑)
トンネルが多い事ぐらい???

飛行機も楽しいけど
早く新幹線で帰省したいな(*'▽'*)♪

投稿: Pee | 2021年2月 3日 (水) 06時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晦日正月 | トップページ | 節分 »