« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

2020年12月31日 (木)

2020年のまとめ(花火編)

昨日30日も県内で花火の打上げがありました。
雪が心配されましたが、花火打上時は止んでくれました。
Ph202012img_5827
詳しくは、年明けにでも紹介したいと思います。
昨年暮れの福島市、暖冬で一度も積雪が無かったのに、その反動で今年は嫌になるほど雪を見ました。

今年も花火まとめ記事で最後になります。
コロナ禍の影響で大半の花火大会が中止となってしまいましたが、それでも多くの花火を見ることが出来ました。
悪疫退散!新年はたくさんの花火を見ることが出来ますように願うばかりです。

 
2020年に見た花火
(01) 1月 7日 福島県郡山市  うねめの里冬花火  投稿記事1
(02) 3月 7日 福島県いわき市 勿来復興花火 投稿記事1
(03) 3月11日 福島県二本松市 鎮魂の花火 投稿記事1
(04) 6月 1日 福島県二本松市 
全国一斉悪疫退散祈願Cheer up!花火プロジェクト 投稿記事1
(05) 7月24日 福島県二本松市 全国一斉花火プロジェクト~はじまりの花火~ 投稿記事1
(06) 8月 1日 福島県国見町  国見町希望の光プロジェクト 投稿記事1 投稿記事2
(07) 8月14日 福島県郡山市  あさか野夏まつりシークレット花火 投稿記事1
(08) 8月17日 福島県二本松市 霞ヶ城四季花火プロジェクト(夏) 投稿記事1
(09) 8月22日 福島県二本松市 陽華と元氣な花火大会  投稿記事1
(10) 9月 6日 福島県須賀川市 大東シークレット花火 投稿記事1
(11) 9月19日 福島県会津若松市 会津まつり開幕セレモニー花火 投稿記事1
(12) 9月21日 福島県猪苗代町 新型コロナ終息祈願花火 投稿記事1
(13)10月 1日 福島県二本松市 霞ヶ城四季花火プロジェクト(秋) 投稿記事1
(14)10月10日 秋田県大仙市  大曲の花火(秋の章) 投稿記事1 投稿記事2 投稿記事3 投稿記事4 
(15)10月11日 福島県福島市  松川町秋祭り花火 投稿記事1
(16)10月21日 福島県須賀川市 円谷幸吉メモリアル花火 投稿記事1
(17)10月25日 福島県須賀川市 いわせ悠久まつり花火 投稿記事1 投稿記事2
(18)10月31日 山形県米沢市  米沢元気回復花火 投稿記事1
(19)11月 3日 福島県福島市  桜づつみオータムフェスティバル花火 投稿記事1
(20)11月27日 福島県猪苗代町 ホテルリステル猪苗代ライトアップメッセージ花火 投稿記事1
(21)11月28日 山形県米沢市  米沢花火プロジェクト 投稿記事1
(22)12月12日 福島県飯舘村  いいたて冬の花火 投稿記事1
(23)12月19日 福島県大玉村  おおたま冬の花火 投稿記事1
(24)12月25日 福島県二本松市 霞ヶ城四季花火プロジェクト(冬) 投稿記事1
(25)12月30日 福島県南相馬市 トワイライトふくしま大煙火祭 

Ph202010img_3958
  (2020年10月25日 須賀川市岩瀬地区 いわせ悠久まつり)

今年も一年お付き合いいただき有難うございました。
今年は新型コロナ禍で大変な一年となりましたが、早急に収束してくれることを願うばかりです。

それでは皆さん、よい年をお迎えください。

| | | コメント (8)

2020年12月30日 (水)

2020年のまとめ(旅行・ドライブ編)

今年のお出かけ、ドライブのまとめを備忘録的に記録します。
コロナ禍で予定が大幅に狂いましたが、GOTOトラベルを利用してお得に旅が出来ました。
県外へ出かけたのは、宮城県・山形県・秋田県の3県のみ、寂しい1年でした。
今年は1回も車中泊をしませんでしたね。

【2020年の旅行(宿泊)】
(01)  6月23日~24日 福島県郡山市 磐梯熱海萩姫の湯 栄楽館
                 (県民限定の宿泊補助キャンペーン利用)  
(02)  8月 5日~ 6日 山形県米沢市 白布温泉 東屋
                  (東北6県と新潟県民対象の宿泊割引キャンペーン利用)   
(03) 10月 9日~10日 秋田県大仙市 大曲の花火(秋)・岩手県湯川温泉 ふる里
                 (GOTOトラベル利用)  
(04) 11月10日~12日 三陸海岸の旅 岩手県気仙沼温泉・ホテル羅賀荘
                 (GOTOトラベル利用)
(05) 11月25日~26日 山形県米沢市 湯の沢温泉 時の宿すみれ
                 (GOTOトラベル利用)
Ph202006p6230301
  (2020年6月23日 磐梯熱海温泉 栄楽館)

コロナ感染に注意し、できるだけ三密にならない場所へ出かけました。
【2020年の日帰り旅】
(01)  1月 7日 郡山市〈市立美術館)・郡山市片平町(うねめの里冬花火)
(02)  2月21日 福島県国見町 くにみつるし飾り展
(03)  2月25日 福島市飯野町 飯野吊しひな祭
(04)  3月 7日 常磐線(浪江~富岡)
            福島県いわき市 勿来復興花火
(05)  3月11日 福島県二本松市 鎮魂の花火
(06)  3月25日 福島県郡山市 郡山総合車両センター
(07)  4月 6日 福島県 浜通り桜紀行
(08)  4月11日 福島県 県北地区桜紀行
(09)  4月16日 福島県 県中地区桜紀行
(10)  6月 1日 福島県二本松市 全国一斉悪疫退散祈願花火
(11)  6月20日 福島県二本松市 中島の地蔵桜ライトアップ
            福島県本宮市 市街地散策
(12)  7月 6日 福島県国見町 中尊寺ハス
(13)  7月21日 宮城県角田市・名取市・仙台市(一番町当選食事)
(14)  7月24日 福島県二本松市 全国一斉花火プロジェクト~はじまりの花火~
(15)  8月 1日 福島県国見町 希望の光プロジェクト 花火
(16)  8月 9日 福島県喜多方市他 磐越西線・四季島・SLばんえつ物語号、只見線・トロッコ列車 
(17)  8月14日 福島県郡山市 あさか野夏まつり花火大会
(18)  8月17日 福島県二本松市 四季花火プロジェクト(夏)
(19)  8月22日 福島県二本松市 陽華と元氣な花火大会
(20)  8月25日 福島県猪苗代町・郡山市 布引高原
(21)  9月 6日 福島県猪苗代町 磐越西線四季島
            福島県須賀川市 大東フェステバルシークレット花火
(22)  9月19日 福島県会津若松市 只見線・トロッコ列車、磐越西線・SLばんえつ物語号、会津まつり開幕セレモニー花火
(23)  9月20日 福島県猪苗代町 新型コロナ終息祈願花火
(24) 10月 1日 福島県二本松市 赤そば畑・四季花火プロジェクト(秋)
(25) 10月11日 福島市松川町  松川町秋祭り花火
(26) 10月21日 会津地方紅葉巡り・須賀川市 円谷幸吉メモリアル花火
(27) 10月25日 福島県須賀川市 いわせ悠久祭り花火
(28) 10月30日 福島県相馬市 松川浦
(29) 10月31日 山形県米沢市 なせばなる米沢秋の元気回復キャンペーン花火
(30) 11月 1日 会津地方 紅葉狩り、磐越西線・四季島 
(31) 11月 6日 福島県二本松市 菊花展
(32) 11月27日 福島県猪苗代町 ホテルリステル猪苗代ライトアップメッセージ花火
(33) 11月28日 山形県米沢市 米沢花火プロジェクト
(34) 12月12日 福島県飯舘村いいたて冬の花火、南相馬市あかりのファンタジー イルミネーション in おだか  
(35) 12月19日 福島県大玉村 冬の花火フェスタ
Ph202009img_2502
  (2020年9月6日 猪苗代町磐越西線・四季島)

| | | コメント (2)

2020年12月29日 (火)

2020年のまとめ(温泉・鉄道編)

2020年、歴史に残る年となってしまいましたが、今年も恒例となったまとめ記事となりました。
今日は記事、温泉編の纏めです。

過去には年間26湯も利用していましたが、今年はコロナ禍の影響もあり立ち寄りの利用が少なかったです。
それでも「GOTOトラベル」を利用したこともあり後半で色々泊りに行きました。

(01)  1月20日 立寄り 福島県福島市 飯坂温泉「花ももの湯」
(02)  6月23日 宿泊  福島県郡山市 磐梯熱海温泉「萩姫の湯 栄楽館」
(03)  8月 5日 宿泊  山形県米沢市 白布温泉「東屋」
(04) 10月 9日 宿泊  岩手県西和賀町 湯川温泉「四季彩の宿 ふる里」
(05) 11月10日 宿泊  岩手県大船渡市 「大船渡温泉」
(06) 11月11日 宿泊  岩手県田野畑村 「ホテル羅賀荘」
(07) 11月25日 宿泊  山形県米沢市 湯の沢温泉 「時の宿すみれ」
Ph202011pb251375
  (2020年11月25日 湯の沢温泉 「時の宿すみれ」 )

鉄道関係の撮影もコロナ禍もあって、特別列車の運行も少なく撮影回数も極端に少ない年になりました。(撮影日、撮影場所)
(01)  1月 1日 福島県福島市金谷川橋梁 カシオペア紀行
(02)  1月 7日 福島県郡山市郡山総合車両C解体線 キハ47
(03)  1月10日 福島県福島市庭坂 山形新幹線
(04)  1月18日 福島県福島市森合 飯坂線・東北新幹線
(05)  1月30日 福島県福島市金谷川橋梁 ジョイフルトレイン華
(06)  3月 7日 福島県浜通り 常磐線(浪江駅・双葉駅・大野駅・夜ノ森駅・富岡駅)
(07)  3月25日 福島県郡山市 郡山駅・郡山総合車両C
(08)  3月26日 福島県福島市庭坂 山形新幹線
(09)  4月 3日 福島県福島市信夫山 東北新幹線俯瞰
(10)  4月 4日 福島県福島市松川橋梁 東北本線ジパング号・阿武隈急行(AB900系電車 緑編成)
            福島県福島市松川町 東北本線ジパング号
            福島県福島市金谷川橋梁 ED75
(11)  4月 5日 福島県福島市松川橋梁 東北本線ジパング号
(12)  4月 6日 福島県富岡町 常磐線夜ノ森駅
(13)  4月11日 福島県福島市松川橋梁 東北本線ジパング号
(14)  4月12日 福島県福島市荒川橋梁 東北本線ジパング号
(15)  5月15日 福島県福島市庭坂 山形新幹線(水鏡)
(16)  7月 6日 福島県福島市庭坂 山形新幹線
(17)  7月21日 宮城県角田市 交通公園(静態保存車両)
(18)  7月23日 福島県福島市庭坂 とれいゆつばさ
(19)  7月24日 福島県福島市森合 とれいゆつばさ
(20)  8月 9日 福島県喜多方市第2舞台田踏切 四季島
            福島県喜多方市豊川 四季島
            福島県三島町 只見線
            福島県会津坂下町 トロッコ列車
            福島県喜多方市荻野駅・一ノ戸川橋梁・第2舞台田踏切 SLばんえつ物語号
(21)  8月14日 福島県郡山市 郡山総合車両C
(22)  8月17日 福島県福島市 福島駅四季島
(23)  9月 6日 福島県須賀川市 水郡線
            福島県福島市庭坂 とれいゆつばさ
            福島県猪苗代町 四季島
(24)  9月19日 福島県会津若松市 西若松駅・トロッコ列車
            福島県会津美里町・三島町 トロッコ列車
            福島県喜多方市荻野駅・一ノ戸川橋梁・塩川大橋・第2舞台田踏切 SLばんえつ物語号
(25) 10月10日 秋田県大仙市 秋田新幹線こまち
(26) 11月 1日 福島県猪苗代町 四季島
            福島県喜多方市塩川大橋・第2舞台田踏切 SLばんえつ物語号
(27) 11月11日 岩手県田野畑村 三陸鉄道
(28) 11月13日 福島県福島市東北新幹線福島駅 現美新幹線
(29) 12月 3日 福島県福島市松川橋梁 四季島上り
(30) 12月 8日 福島県福島市福島駅 四季島下り
(31) 12月10日 福島県福島市荒川橋梁 四季島上り
(32) 12月15日 福島県福島市荒川橋梁 四季島下り
(33) 12月17日 福島県福島市福島駅 四季島上り
(34) 12月19日 福島県福島市福島駅 ハイグレード車両『E655系なごみ』
(35) 12月25日 福島県福島市金谷川橋梁 四季島上り
Ph202009img_2885
  (2020年9月19日 喜多方市山都町一ノ戸川橋梁)

やはり来年もSLばんえつ物語号は狙いたいです。

| | | コメント (4)

2020年12月28日 (月)

冬の福島 花火カレンダー(2021年)

今年も、あと僅かになりました。

先日、秋田県大仙市の花火暦が発表されました。
積雪しだいですが、3月27日の大曲の花火(冬の章)に行けたらいいな?と思っています。
Phoomagari2021_20201224224101

地元付近の花火の予定表を別館にアップしました。コロナの影響で冬祭りの多くが中止となったようです。

詳しくは、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

| | | コメント (0)

2020年12月27日 (日)

二本松市 霞ヶ城 四季花火プロジェクト(冬)

12月25日(金) 二本松市で打上られた花火です。
春夏秋冬に花火を上げようとするプロジェクトの冬の花火。
日中は天気が良かったのに、夕方二本松市へ向かう頃には吹雪き始めました。
Ph202012img_5752
打上場所は二本松城跡近くにある
『龍泉寺』。
お寺の前、西谷棚田に冬の蛍(LEDペットボタル)が設置されているので、この景色を入れながら花火を撮ることに。 
Ph202012img_5755
雪が降っていなければ下の棚田まで行きたかったのですが、結構な雪降りなので駐車場から近い所で撮影。
Ph202012img_5780

詳しくは、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

| | | コメント (8)

2020年12月26日 (土)

いろいろと

今の時期になると、義兄から頂く『あんぽ柿』
(あんぽ柿は、渋柿を硫黄で燻蒸した干し柿で福島県伊達市で開発された)
Ph202012img_5225
あまくてトロ!
Ph202012img_5235

義兄宅の畑で育ててもらっている『キクイモ』を雪が降る前に少しだけ掘ってきました。
(キクイモは生姜のような風貌、主な成分は「イヌリン」で、このイヌリンが糖尿病やメタボに効くといわれています)
Ph202012img_5219
我が家では、キクイモのチップスやキンピラ、味噌汁の具などに利用して食べています。

この時期になると集まってくるリンゴ、今年は例年以上に集合しちゃってます。
Ph202012img_5223
おまけにキュウイフルーツも!

冬野菜が値崩れしているみたいですね、冬野菜を作っている農家の方は大変だと思います。
例年なら義兄から大根は頂くのですが、出来が良くなかったそうで、去年程は頂けないようです。
先日スーパーに行ったら、大根を激安で台で売っていたので即購入。
Ph202012pc101547
寒さも厳しくなってきたので、相方が『へそ大根』(凍み大根の一種です)作りを始めました。
Ph202012img_5224

散歩道コースにある福島護国神社、初詣の準備も出来たようです。
Ph202012pc231614
年末は雪予報、しかもコロナ禍で新様式の初詣になりそうです。
Ph202012pc231613
我が家の初詣も今年は例年とは違くなりそうです。

| | | コメント (9)

2020年12月25日 (金)

イルミネーション(国見町・桑折町)

クリスマスの今日はイルミネーションを紹介したいと思います。

12月20、国見の花火を見た帰りに立寄ったイルミです。
始めは、『道の駅 国見 あつかしの郷』のイルミネーション
Ph202012img_5700
次は、桑折(こおり)駅前のイルミネーション
Ph202012img_5707

詳しくは、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。
 
(備忘録)
我が家のクリスマスイブの料理はスーパー製!?(笑)
Ph202012pc241621
ケーキはパン屋さんから
Ph202012pc241619
コレも一緒に購入
Ph202012pc241618

| | | コメント (6)

2020年12月24日 (木)

阿津賀志(あつかし)山ビックツリー花火

クリスマスイブの今日は、花火の写真をアップしたいと思います。

12月202日(日)
宮城県境、福島県中通りでも一番北の町、国見町での花火です。
国見町のシンボル、標高289mの阿津賀志(あつかし)山山頂に電球が付いた100mのケーブル10本を放射状に張ってビックツリーになるんですが・・・。
打上15分前だというのに、山は全く見えない!。
Ph202012img_5650
しかも、現地で教えられたのは、なんと!
この日の花火は2ヶ所で打上!!
Ph202012img_5667

詳しくは、信夫の郷にて(花火別館)をご覧ください。

| | | コメント (6)

2020年12月23日 (水)

ハイグレード車両「なごみ」

ハイグレード車両「なごみ」(E655系)を使ったツアー列車が19日東北本線を走ったので撮影しに行ってきました。
上野8時出発、仙台着が13時30分は行程表で判っていましたが、福島の通過が不明だったので、早目に福島駅に行ってみました。
Ph202012img_5552
福島駅を定刻12時9分に出発して行きました。
Ph202012img_5563
GOTOトラベル対象商品のツアーだったので、運転されるか不安でしたが、大丈夫だったのですね。

詳しくは、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。
 

| | | コメント (8)

2020年12月22日 (火)

光のTREEページェント by あづま総合運動公園

あづま総合運動公園内、体育館前中央広場前で開催されている『光のTREEページェント』です。

19日大玉村の花火を見に行く前に立寄ってみました。
Ph202012img_5595
イルミネーションの前の池には氷が張っており水鏡は見れませんでした。

詳しくは、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。
 

| | | コメント (8)

2020年12月21日 (月)

ドライブ in おおたま 冬の花火フェスタ

12月19日 福島県内ではいわき市小名浜でも花火の打上があったようですが、私が行ったのは大玉村の花火大会。
二本松市の南側に位置する村、北西には安達太良山があり東北自動車道が南北に横断しています。

午後7時45分 打上開始です。
Ph202012img_5616
観覧に指定されたスーパーの駐車場の廻りに車が居ない奥から撮影しています。
Ph202012img_5632

色々撮影に失敗しましたが、詳細は『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

寒かった~~!

| | | コメント (8)

2020年12月20日 (日)

雪の東北新幹線 福島駅

 雪が降り続いた12月17日、四季島を撮影後に新幹線ホームに移動してみました。

山形からやって来る『上り つばさ』号は、ここで雪落としをしてるんですね。
Ph202012img_5459
雪煙を上げながら通過線を駆け抜ける『こまち』
Ph202012img_5485
雪の日ならではの写真を撮ることが出来ました。

詳しくは『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

昨日19日は、二本松市の南に位置する大玉村へ冬花火を見に出かけてきました。
(花火の様子は後日アップします)
二本松から南は雪が極端に少なくて、雪が多いのは福島市内だけのよう?
昨晩から降り続いた雪は、今日の朝方までに10cm程積もったようで、信夫山も真っ白に。
Ph202012dsc_1882
いつになったら雪が止むんでしょうね?

| | | コメント (6)

2020年12月19日 (土)

四季島 by 12月17日(福島駅)

12月17日、朝からの大雪で東北本線の普通列車も遅れぎみ。
雪中の四季島を撮影するために選んだのは福島駅。
Ph202012img_5424
屋根のある場所でないと、とても撮影できる降りじゃなかったんです。
Ph202012img_5430

詳しくは、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。


| | | コメント (10)

2020年12月18日 (金)

四季島 by 12月15日(福島市荒川橋梁)

12月15日(火) 四季島の下り(青森行)を撮影したのは、前回上り四季島を撮影した荒川橋梁。
撮影場所は反対側になります。

この日は雪が降り始めた日、なんとか雪と一緒に撮影できました。
Ph202012img_5402
9両しか入りませんでした。
Ph202012img_5407
10両目の最後尾をアップで。
Ph202012img_5416
四季島が来るまで撮影した金太郎と
Ph202012img_5387
普通列車(E721系2両+701系2両)
Ph202012img_5398

さて今日は快晴の福島市内です。
吾妻小富士が綺麗に見えていました。
Ph202012img_5513
信夫山も朝は真っ白でしたが、太陽に照らされて一気に雪が解けました。
Ph202012pc181604
今日は病院の予約日、歩いて病院まで行く途中、福島稲荷神社でお参り。
初詣の準備が始まっていました。
Ph202012pc181602
明日からまた雪の予報、暫く雪は休んで欲しいな。

| | | コメント (8)

2020年12月17日 (木)

あかりのファンタジー イルミネーション in おだか(2)

福島市の積雪は30cm以上、この時期の雪にしてはこの辺りでは珍しいです。
Ph202012pc171592
今日も降ったり止んだり、ドラックストアまで買い物に行った時の国道115号の様子です。
Ph202012pc171596

『あかりのファンタジー イルミネーション in おだか』の続きです。
Ph202012img_5291
コレを見てみたかったのです。
Ph202012img_5324

詳しくは、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

| | | コメント (6)

2020年12月16日 (水)

あかりのファンタジー イルミネーション in おだか(1)

12月12日 花火を観覧するために飯館村へ向かいました。
我が家から飯舘へ向かう場合、国道115号。国道399号で伊達市月舘町を経由して向かいます。
ここから国道399号は隘路となり、大型車は県道を通るように案内されます。
Ph202012pc121557
自宅から40分程で飯舘村へ入れます。
Ph202012pc121558
花火打上場所を確認して道の駅で休憩したのが午後2時
Ph202012pc121563
打上時間まで余裕があったので、南相馬市まで降りて向かったのは常磐線磐城太田駅前。
メンチカツなどお惣菜が有名な今野畜産さん、お店が新しくなったとのことでお惣菜をお買い物(今野畜産のHPはこちら
Ph202012pc121565
今野畜産さんの近くの田んぼで、白鳥を発見!
Ph202012img_5240
田んぼに水を張って、白鳥が休めるようにしているみたいです。
Ph202012img_5244
落穂を啄んでいるのかな?
Ph202012img_5245

飯舘から南相馬市まで来た最大の目的は、小高区で開催されているイルミネーションを見るためです。
最初に向かったのは小高駅前
Ph202012img_5258
南相馬市小高区は、地域の大半が東京電力福島第一原発から20キロ圏内にあるため、原発事故後は区内の大半の地域が居住制限区域および避難指示解除準備区域に指定された場所。
Ph202012img_5263
ここのイルミネーションは町内の各所で行っていること。
駅前から200mほど離れた場所にある「小高浮舟ふれあい広場」に移動してみます。

Ph202012img_5278
凄いです。

イルミネーションの様子は、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。


| | | コメント (6)

2020年12月15日 (火)

初積雪

福島市内では、今シーズン初めての積雪を観測したそうです。
Ph202012pc151568
本当は出掛けたく無かったのですが、入歯が壊れたので吹雪く中を歯医者へ向かいました。
Ph202012pc151571
飯坂電車桜水駅構内は真っ白でした。
Ph202012pc151574
現役時代に会社から近い場所の歯医者さんにお世話になっているので、自宅からは車で20分近くかかります。

日本海側に比べたら可愛いい雪ですが、寒い一日でした。

| | | コメント (12)

2020年12月14日 (月)

四季島 by 12月10日(福島市荒川橋梁)

12月10日 上野行の四季島を撮影したのは市街地を流れる荒川に架かる鉄橋の横。
Ph202012img_5144
私が小さい頃は、この川は『須川』って呼んでいたんだけど、『須川』は荒川の支流のようです??


詳しくは『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

| | | コメント (6)

2020年12月13日 (日)

第1回いいたて冬の花火

12月12日(土)阿武隈山系の高地にある飯舘村で打上られた花火です。
飯舘村商工会青年部50周年記念として、『道の駅 いいたて村の道の駅まいで館』の近くで打上られました。
Ph202012img_5377
10分弱の打上げでしたが、この時期には嬉しい花火です。
Ph202012img_5371g

詳しくは、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。
 

| | | コメント (6)

2020年12月12日 (土)

福島駅

福島駅西口のエントランス屋根が新しくなって、大型ビジョンも設置されていました。
Ph202012pc031521

以前に紹介した、山形新幹線の上りアプローチ線の新設(紹介記事はこちら)の工事開始前の準備作業みたいなのを行っていました。
Ph202012dsc_1868
アナウンス通りだと、あと5年で使用開始なんだけど大丈夫なのかな?
Ph202012dsc_1871

| | | コメント (6)

2020年12月11日 (金)

白鳥

白鳥さん今年はまだ近くで見ていないので、あぶくま親水公園へ行ってみました。
Ph202012img_5187
20羽以上の白鳥が羽を休めていました。
Ph202012img_5173
急にカモがダイブしてきました!。
Ph202012img_5176
幼鳥も何羽か来ていました。
Ph202012img_5195
帰ろうかと思ったら、2羽だけ飛び立ちました。
Ph202012img_5198
真上に飛んできました
Ph202012img_5206

Ph202012img_5210
仲間の上を通過する際には、お互いに鳴いていました。
何って言ってるのかな?
Ph202012img_5216
2羽だけ飛んで行ったのは偵察なのかな?

| | | コメント (4)

2020年12月10日 (木)

四季島 by 12月8日(福島駅)

ついに、ココログで色々なサービスが終了しちゃいましたね(´;ω;`)ウゥゥ。

四季島、先日は上り(上野行)を紹介しましたが、今回は下り(青森行)です。
福島駅が13時37分、3番ホームからの出発です。
昨年までは14時48分発だったので1時間以上早くなりました。
Ph202012dsc_1873
『一般のお客様は乗れません』って、もし予約出来たら福島からでも乗車できるのかな?
それでも上野まで行って乗るけど(笑)
Ph202012dsc_1874

ほぼ定刻に独特なライトが見えてきました。
Ph202012img_5075
この日は晴れているのに霙みたいなのが降っていました。
Ph202012img_5078

Ph202012img_5085
四季島は3番ホームへ、私は4番ホームで撮影しています。
Ph202012img_5094
4番ホームには仙台行の普通列車が停まっています。
Ph202012img_5106
仙台方面へ移動しましたが、先頭部まで到着する前に出発しちゃいました。
Ph202012img_5113
行ってらっしゃい。
Ph202012img_5129

四季島が到着する前に4番ホームに普通列車が!?
Ph202012img_5061
既に2両編成の車両が停まっているのに?
と思ったら、増結して4両編成で仙台へ向かうようです。
Ph202012img_5062
次はどこで撮影しようかな?

| | | コメント (4)

2020年12月 9日 (水)

あと僅か

いつもの散歩コースの福島護国神社。
まだ七五三関連の物が置かれていますが
Ph202012pc061533

先日までは七五三の幟だったのが、『初詣』になりました。
Ph202012pc051527
今年の初詣は、どんな感じになるんでしょうか?

散歩道は落ち葉の絨毯
Ph202012pc081537
足元を注意しながら歩いています。
Ph202012pc081538
ポチッとよろしく!

| | | コメント (4)

2020年12月 8日 (火)

江戸番重菓子 駒屋

四季島を撮影した松川橋梁の近くにある駒屋さんへ。

以前は福島市の街なかにあった「江戸番重菓子(エドバンジュウガシ)」の専門店『駒屋』が、ヤマダ電機福島店近くで店を再オープンました。
先代(父)から学んだ技術を生かし、「伝統的な和菓子を多くの人に知ってもらい、後世に伝えたい」という思いから娘さんが店を再開したそうです。

Ph202012img_5055
江戸番重菓子とは、「女性が歌舞伎を鑑賞するときにおちょぼ口でも食べられるように」と、江戸時代の職人が粋につくったお菓子だと言われています。
寒天と砂糖で作った半生菓子は、手で持っても崩れないぐらいの硬さで、口に入れるとホロっとほどけて上品な甘さが口の中にふわっと広がります。
季節の風味を加えたお菓子もありますので、飽きずに楽しむことができます
 とのこと。

日本茶に合うお菓子でした。(@88円)

ポチッとよろしく!

| | | コメント (6)

2020年12月 7日 (月)

冬到来!?

昨日、裏磐梯のスキー場が一部オープンしたそうです。
人工降雪機を使ってのオープンのようですが、冬が近づいてきました。

12月4日には、福島市内で初雪を観測したようで、寒さを感じるようになりました。
(直ぐにとけたようで、初雪の実感はありません)
Ph202012img_5058
吾妻山の初冠雪は10月25日でしたが、その後解けたり積もったりを繰り返して、今はこんな感じです。

ポチッとよろしく!

| | | コメント (8)

2020年12月 6日 (日)

四季島 by 12月3日(松川橋梁)

12月1日から、四季島冬コースの運行が始まった。
2泊3日コースは上野から青森を往復するコースですが、運行経路が昨年まで変わったので福島駅通過時刻も変更に。
青森行きは撮影出来なかったので、上野行を撮影するために福島駅に行ってみた。
福島駅出発が13時12分。
Ph202012pc031524
まだ50分近くあるので、松川橋梁に移動してみました・・・・。
この日は曇り空で、雨もポツポツの最悪の状況。
暗い!
13時6分 久しぶりにあのライトが見えてきました。
Ph202012img_5035

Ph202012img_5046
青空が欲しい!
Ph202012img_5048

四季島が来るまで撮影した阿武隈急行の8100系電車
Ph202012img_5024
貨物列車も一時期コンテナが少なかったのに、満杯になってた。
Ph202012img_5028
東北本線の701系電車
Ph202012img_5033
これから毎週、四季島を撮影できるかな?

今年の冬コース、1泊2日は鹿島神宮や小田原など関東近郊を巡るコースが設定されているようです。

ポチッとよろしく!

| | | コメント (4)

2020年12月 5日 (土)

御朱印 米沢市『春日山林泉寺』

『時の宿すみれ』で近郊のパンフレットを見ていたら、関根駅の近くにある普門院が気になって出かけました。

上杉鷹山が恩師細井平州の3回目の米沢下向の際、自ら城外8キロの羽黒神社で出迎え普門院に案内、休憩をとり労を慰めた。
休憩をとられた部屋もそのまま遺る。

とのことで向かっていたら・・・ホホホ!
Ph202011img_4849
奥羽本線から100m程の場所に赤門
Ph202011img_4850
改修工事中のようなので、今回はここまで。
Ph202011img_4852

さて、前日(水曜日)は拝観がお休みだった春日山林泉寺へ向かいました。
途中、山形大学工学部へ。
国の重要文化財に指定されている旧米沢高等工業学校本館。
この建物は、ルネサンス様式を基調とした木造2階建で、北を正面とし、現在の米沢駅舎のモデルともなっているそうです。 
Ph202011img_4771
そんな山形大学工学部の近くにあるのが『春日山林泉寺』
Ph202011img_4853
上杉家・直江兼続の菩提寺で、上杉家の奥方や支侯家、多くの家臣たちの墓所があります。
(藩主の御廟は別の場所となります)
Ph202011img_4864
越後国高田(今の新潟県上越市) に建立されたましたが、2代上杉景勝公の折に上杉氏は、会津を経て米沢移封となりました。
それに伴い米沢城の南現在の地域を選んで、高田林泉寺の古規にならって堂塔伽藍を建立したとのことです。 

拝観料を払って堂内・境内を散策しました。
お庭も立派です。
Ph202011img_4854
直江兼続夫婦の墓所
Ph202011img_4857
上杉家の奥方などの廟所、藩主とは別なのに驚きました。
Ph202011img_4859
御朱印も頂きました。
Ph202011img_4869

ポチッとよろしく!

| | | コメント (4)

2020年12月 4日 (金)

御朱印 米沢市『長命山幸徳院笹野寺』

『時の宿すみれ』に泊まる前に米沢市内をチョッピリ散策。

米沢市の南部に位置する笹野地区で有名な木彫工芸品「笹野一刀彫」。
白布温泉に向かう県道2号沿いにある、大きなモニュメントの交差点を右折。
Ph202011pb251369
笹野観音と呼ばれて有名なお寺なんですが、初訪問です。
Ph202011img_4775
雪が多いんだよね、雪囲いの準備が出来ていました。
Ph202011img_4781
1843年に建設された笹谷観音堂、建築年代の明らかな江戸時代の建物としては珍しいそうです。
Ph202011img_4776
笹野一刀彫がここにも有りました。
Ph202011img_4791
仁王門も有名らしいですが、ここも囲われて
Ph202011img_4785
御住職外で何か作業をされていましたが、無事ご朱印も頂くことが出来ました。
Ph202011img_4866

笹野観音から『時の宿 すみれ』に向かう途中にあるのが、最上川。
Ph202011img_4793
『直江石堤』
Ph202011img_4796
米沢に移封後、直江兼続はまちづくりとともに暴れ川だった松川(最上川)の水害を防止するため、総延長10kmにおよぶ谷地河原堤防(直江石堤)を築いたそうです。
この工事は下級武士を従え、兼続自ら指揮をとったといわれているそうです。
手前の石堤がそうで、奥は太陽光発電の工事で作った感じでした。
Ph202011img_4798

笹谷観音も直江石堤も気になってはいましたが、今回初めて訪問することが出来て良かったです。

ポチッとよろしく!

| | | コメント (6)

2020年12月 3日 (木)

米沢市 『湯の沢温泉 時の宿すみれ』(3)

『湯の沢温泉 時の宿すみれ』さんの朝食は遅めの、8時30分から
Ph202011pb261483
チェックアウトも午前11時と、全てがゆったり出来る雰囲気が最高の旅館でした。
Ph202011img_4817

詳しくは、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

【ご近所さん限定】地元米沢の魅力再発見!家から60分で行ける温泉を満喫プラン
(米沢近郊に住んでいる人用のプランで一人1000円程値引きされているプラン、部屋によって値段も異なります)
1泊2日(2食付)税込  27,500円×2人=55,000円

GOTOトラベル割引  ▲19,250円
支払額          35,750円
なお、GOTOトラベルキャンペーン 地域共通クーポン 8,000円分の商品券を頂いたので、実質2人で27,750円で泊まりました。
この金額で米沢牛の創作懐石料理を食べることが出来たのは、GOTOトラベルさまさまです(笑)。

この地域共通クーポンは、宿泊した施設がある県及び近隣(宿泊県と隣接している県)で、宿泊した当日と翌日で使いきる決まり。
夕食時に飲んだお酒や追加料理の支払いでも利用できますが、余り飲めない私の場合、2,000円しか使えません。

道の駅米沢で
Ph202011pb251365
お弁当『牛肉どまん中』
Ph202011img_4871
何度食べても美味しいお弁当ですね。
Ph202011img_4873
さらに米沢の酒造メーカー小嶋総本店の「東光 白い酒」を購入
Ph202011img_4875
福島に戻って、福島県観光物産館で「赤べこ」
Ph202011mg_4880
地元のお菓子を買ったけど、まだ残っていたので
Ph202011img_4883
先日紹介したシクラメンもHCで地域共通クーポンを利用して買っちゃいました。
Ph202011img_4886

また泊まってみたいけど・・・
米沢牛黄木の直営レストラン金剛閣でランチなら何とかなるかな?(笑)

ポチッとよろしく!

| | | コメント (4)

2020年12月 2日 (水)

米沢市 『湯の沢温泉 時の宿すみれ』(2)

『湯の沢温泉 時の宿すみれ』で一番楽しみにしていた夕食です。
米沢牛を使った創作懐石料理を楽しむことが出来ます。

メイン料理は米沢牛のステーキ、すき焼き、しゃぶしゃぶから選べます。 
午後6時~7時の間に食事処に行くと、夕食がスタートします。
Ph202011pb251420
器も2人別々、料理と器両方で楽しませてくれました。
Ph202011pb251430

詳しくは、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

ポチッとよろしく!

| | | コメント (4)

2020年12月 1日 (火)

米沢市 『湯の沢温泉 時の宿すみれ』(1)

米沢市にある『湯の沢温泉 時の宿すみれ』に「GOTOトラベル」キャンペーンを利用して宿泊してきました。
予約したのは9月中旬、その時点で空室は僅かの人気宿泊施設です。
  
10室だけのおふたり様専用の宿。
米沢牛づくしの 創作懐石料理と肌に優しい温泉がふたりの特別な時間を彩りますとのキャッチコピーの宿。
以前から泊まってみたかったのですが、料金が高級旅館並みの設定なので、今まで泊まったことがありませんでしたが、今回キャンペーンを利用して普通の旅館並みの料金で泊まることができました。

 米沢市内には8つの源泉があって「米沢八湯(小野川温泉; 姥湯温泉; 白布温泉; 滑川温泉; 新高湯温泉; 五色温泉; 大平温泉; 湯野沢温泉)」と呼ばれている♨の多い場所。今回の温泉利用で、四湯目かな(小野川温泉、白布温泉、五色温泉、湯野沢温泉)。

場所は米沢駅から奥羽本線(山形新幹線)を福島方面に向かった次の駅「関根駅」が最寄駅になります。
Ph202011img_4843
ここから板谷峠に向って一気に登っています。
Ph202011img_4845
米沢市内から山形県道232号(板谷米沢停車場線)で峠方面へ向かい関根駅を過ぎて暫く走ると、「時の宿すみれ」の看板が見えてきます。
この道路、この付近までは広い走りやすい道路ですが、ここから峠までは隘路になります。 
Ph202011pb251373
県道から100m程奥に建物が見えてきました。
Ph202011pb251375
駐車場の奥に奥羽本線の線路が見えました。
Ph202011img_4799
アップで(笑)
Ph202011img_4800

詳しくは、「信夫に郷にて(花火別館)」をご覧ください。

ポチッとよろしく!

| | | コメント (4)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »