« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月30日 (月)

米沢花火プロジェクト

11月最後の記事も花火を投稿できるだけで嬉しいです。
しかも27日は猪苗代、28日は米沢と2日連続での花火観覧。

11月28日、米沢市内の大学生が中心となって花火を打上げました。
新型コロナウイルス感染症の影響で、「米沢上杉まつり」などの祭りやイベントの中止が相次ぐ中、市民を元気づけて地域を盛り上げようと、花火を打上げました。
市民からの募金100万円を目標に協力金を集め実現したようです。

米沢市内に到着した午後4時には雨、打上場所のグランドも水浸しの状況ですが、天気予報ではまもなく雨が上がり、打上予定の午後6時は曇り空の予報。
Ph202011pb281516
打上15分前には月も見えてホッとしていたら・・・
打上直前に強風に混ざってポツポツ!!
雨でも花火は上がりますが、強風では上げられず風が弱まるの待って
Ph202011img_4981
6分遅れで打上開始
Ph202011img_4993
花火打上開始とともに雨(みぞれ)も本格的に(´;ω;`)
Ph202011img_50072
約5分の打上げでしたが、打上中風が弱まったのは学生さん達の願いが通じたのかも?

花火の写真等、詳しくは『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

ポチッとよろしく!

| | | コメント (4)

2020年11月29日 (日)

猪苗代

11月27日(金)ホテルリステル猪苗代のライットアップメッセージ&花火を見る前に猪苗代の夕景を色々楽しみました。
Ph202011img_4909
白鳥も飛来しているはずなのですが・・・?
Ph202011img_4897
ホテルリステル猪苗代に夕日が反射しています。
鉄分もチョッピリ補給でした。
Ph202011img_4912

詳しくは、「信夫の郷にて(花火別館)」をご覧ください。

ポチッとよろしく!

| | | コメント (8)

2020年11月28日 (土)

ホテルリステル猪苗代 ライトアップメッセージ&花火

毎年恒例、ホテルリステル猪苗代さんのイベント。
今年の開催は厳しいかと思いましたが、11月27日開催してくれたのでGO!
Ph202011img_4935
例年よりは縮小しての開催でしたが、楽しませていただきました。
Ph202011img_4960

詳しくは『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

ポチッとよろしく!

| | | コメント (4)

2020年11月27日 (金)

ランチで食うポン 2020秋(2) 絹の里

ランチで食うポン秋、2軒目は松川町国道4号バイパス沿いにある『和風料理 絹の里』さんです。
外壁工事中なので、入口をアップで。
Ph202011pb201348
こちらのお店は釜飯が有名、食うポンランチは『福島牛を使用した福島牛釜飯』
1430円相当を1000円(税込)で頂きました。
Ph202011pb201344
お肉は堅くなるのかと思ったら、意外と柔らかで美味しかったです。

相方は某サイトで貯めたポイントを交換してゲットした食事券で『福島牛すき焼きセット』(2100円相当)
福島牛100gが付いたすき焼き、シェアして頂きました。
Ph202011pb201346
この両方を頂いて支払額は1000円でした。
申し訳ないだ。

ポチッとよろしく!

| | | コメント (6)

2020年11月26日 (木)

シャコバサボテン

先日紹介した、我が家のシャコバサボテンの鉢植え
Ph202011pb191340
2鉢とも満開になりました。
Ph202011pb191339
外は寒いですが、室内は冬の日差しが入り暖かいので、一気に咲いてしまいました。

夏を越したシクラメンの鉢植え、残念ながら花を咲かせてくれなさそうなので、ホームセンターで購入してきました。
Ph202011img_4887
できるだけ花を沢山咲かせてくださいネ。

ポチッとよろしく!

| | | コメント (8)

2020年11月25日 (水)

ランチで食うポン 2020秋(1) みどり豆

春・秋と恒例になった福島商工会議所主催の 『ランチで食うポン』10月1日から始まりました。
今年の春はコロナ禍の影響もあって1軒しか行けませんでした。 
Phlunchdecoupon20202
秋も今まで利用していませんでしたが、古関裕而記念館を訪ねた際に
Ph202011pb171313
記念館の前にある、こちらのカフェ「みどり豆」で
Ph202011pb171319
オムライス(ドリンク・アイスクリーム付き)を1000円で頂いてきました。
Ph202011pb171315
美味しかったです!

ポチッとよろしく!

| | | コメント (6)

2020年11月24日 (火)

写真展

我が家から徒歩5分程の所にある福島文化センターで、こんな催しがされていたので、見てきました。
Ph202011pb221350
皆さん凄いです!

ついでに散歩も
公園は落ち葉の絨毯が敷き詰められたようです。
Ph202011pb231361
何かのお尻みたい(笑)
Ph202011pb231362
建物の中に居ると暖かいんですが、外に出ると風が冷たいこの頃です。

ポチッとよろしく!

| | | コメント (2)

2020年11月23日 (月)

古関裕而記念館

今週で終わってしまう『朝ドラ エール』のモデルとなった古関裕而さんの記念館。
我が家から徒歩5分程の場所にあります。
Ph202011pb171320
音楽堂と古関裕而記念館の間にあるプレハブは
Ph202011pb171324
期間限定でオープンしている、『エール』に登場する喫茶バンプーを再現した休憩室があります。
Ph202011pb171328
記念館は無料で利用できますが、2階の資料館は撮影禁止です。
1階には古関裕而が愛用していたハモンドオルガンが展示されています。
Ph202011pb171330
古関裕而生誕100年記念モニュメント(福島駅東口広場に展示)の原型
Ph202011pb171332
『古関裕而のまち』デザインマンホールが市内2ヶ所に設置されています。
Ph202011pb171321
尚、リニュアル工事に伴って、1月上旬から3月上旬はは臨時休館となります。

朝ドラ「エール」の最終回(11月27日放送)が、NHKホールを舞台にした「コンサート」という異例の内容だそうです、楽しみです。 

ポチッとよろしく!

| | | コメント (6)

2020年11月22日 (日)

当たり~!

昨日の朝起きてみたら、信夫山の上に綺麗な虹が出ていました。
Ph202011img_4768

少し前のこと
地元テレビ局のプレゼントで、こんなのが当たりました。
Ph202009p9150768
暫くしたら、某信金の地域応援キャンペーンでグルメカタログが当たり!
こんな(岩手プレミアム四元豚)に交換しました。
Ph202010dsc_1804
美味しかった!
運を使いきったかな!?

ポチッとよろしく!

| | | コメント (8)

2020年11月21日 (土)

現美新幹線 東北新幹線福島駅

11月12・13日と現美新幹線が東北新幹線区間を走ると言うので、13日の朝福島駅でお出迎えしました。
12日の午後7時過ぎに三陸の旅から帰ってきた翌朝なのでキツカッタ!
Ph202011img_4695
今回、現美新幹線が東北新幹線に入線したのは阪急交通社が貸切ツアー(上野~仙台間)を開催したからです。
「世界最速の芸術鑑賞」をうたい土日祭を中心に上越新幹線(新潟駅~越後湯沢駅間)を1日3往復運転されていますが、12月19日に定期運行を終了しちゃうんです。
信夫山トンネルを抜けてやってきました。
Ph202011img_4701
太陽が右側からなので、撮影には厳しい!
Ph202011img_4707

Ph202011img_4715
思ったより仙台側に停車しました。
Ph202011img_4734
定刻7時52分に出発していきました。
Ph202011img_4745
現美新幹線、定期運行終了後は廃車なのかな?

折角なのでE5系のお鼻を撮影して、この日は終わり・・
Ph202011img_4750
帰り道、曾根田踏切を通ったら、朝のラッシュ。
車、自転車、飯坂線、東北本線、阿武隈急行、奥羽本線・・ここは朝は通ったらダメでした(笑)。
Ph202011img_4760

ポチッとよろしく!

| | | コメント (6)

2020年11月20日 (金)

冬支度?

三陸の旅に出かける前、一時期天気予報に⛄マークが出た時があってヤバ!
今の車に乗り換えて5年、いまさら必要性は無いんだけど、安心して旅行できるように激安品をポチしました。
Ph202011pb061143
三陸を旅している際、万一1回だけでも使えればと思って購入。
ポチッとしてビックリ、雪道用品が福岡からやってきた(笑)。
Ph202011amazon202011061

今日予約していた冬タイヤへの交換作業も無事終了!?。
最高気温が23℃の今日、夏日一歩手前の気温だったけど、予約していたので仕方ないです。
Ph202011dsc_1862
いつ雪が降っても、もう大丈夫!
Ph202011dsc_1861
下廻りに大分サビが浮いてきたみたい、塩カル撒かれる地域は仕方ないのかな、サビ止めを塗ってもらいました。
Ph202011pb201343

備忘録
今回夏タイヤでの走行キロは、91,933-83,380= 8,553㎞でした。
コロナ禍の中、今までで最低の走行キロでした。
2018年4月に購入した現在の夏タイヤの総走行キロ数は3年間でトータル 32,984㎞となりました。
もう1年は無理かな?

ポチッとよろしく!

| | | コメント (4)

2020年11月19日 (木)

バーチャル日本一周歩こうかい(仮) 札幌到着

勝手に続けている、日本一周歩こうかい(仮)。
7月に北海道入りしたけど、札幌までの352㎞をやっと歩き通しました。
北海道はでっかいどう!を実感。
Arukuhokaidou
札幌は今から30年前に一度だけ訪ねたことがあります。
北海道はもう一度行ってみたいですね。

さて次の目標は稚内、381㎞もあるんだ遠い!
来年の5月頃には着けるかな??
Pharuku20201108

散歩に出かける信夫山も秋色になっています。
Ph202011pb171312
一気に秋めいた感じです。
Ph202011dsc_1856
身近な紅葉を楽しみながら散歩しています。
Ph202011dsc_1860
でも今日の福島は23℃オーバー!!
風景は秋だけど、陽気は夏!?

ポチッとよろしく!

| | | コメント (4)

2020年11月18日 (水)

2020年三陸の旅(6) 久慈市&八戸市

今回の三陸の旅報告も今回が最後となります。

田野畑駅をあとに国道45号を北上、三陸鉄道普代駅に寄ってみました。
山に囲まれたような地形ですが、海から1㎞も離れていないような場所、普代水門が町を守ったようです。
Ph202011pb121246
海沿いを走る国道45号を北上、到着したのは陸中野田駅。
ここは三陸鉄道の駅と『道の駅のだ』が併設された駅、珍しい駅です。
Ph202011pb121256
さらに北上し久慈市内に入り、『道の駅くじ やませ土風館』に立寄りお土産を購入。
Ph202011pb121258
ここには、秋祭りで使われる山車が展示されています、見事な山車です。
Ph202011pb121261
久慈と言ったら『あまちゃん』。こんな顔出しパネルもありました。
Ph202011pb121266

久慈~八戸間の自動車専用道路は半分の区間が工事中、でもまもなく全線開通するみたいで、そうなれば便利になるでしょうね。
ここで青森県に入ります。
Ph202011pb121270
天然の芝生が波打ち際まで敷き詰められた種差海岸の天然芝生地、ゴルフ場みたいです。
Ph202011img_4674
ウミネコの繁殖地として有名な蕪島にある蕪島神社。
2015年11月に火災で社殿を喪失しましたが、昨年末に再建できたとのことで立ち寄ってみました。
Ph202011img_4692
その後、八戸市内の『八食センター』でランチとお土産を購入。
八食センターは八戸で水揚げされた海産物等が並ぶ、鮮魚のテーマパークみたいで、じっくり見て歩いたら一日居ても足りないくらいです。

午後1時過ぎ、八食センターを後に八戸インターから八戸自動車道へ。
この辺りって、一戸町・二戸町・・・・八戸市・九戸村などがあるのに、何故か四戸とつく市町村だけは無いんですよね?
Ph202011pb121281
東北自動車道と合流する安代JCT付近まできたら!!!
道路に雪は残っていませんでしたが、夜間の走行でなくて良かった。
Ph202011pb121293
盛岡南~花巻南間は正式に最高速度が120㎞になったみたいですね、120㎞で走ると速さを感じます。
Ph202011pb121300
ここまでは予定通りきたのですが、電光掲示板に『水沢IC~平泉前沢IC事故通行止め』
手前のサービスエリアで再開を待つか悩んだ末、水沢ICで降りて平泉で再度高速道路へ。
国見サービスエリアに到着した時にも、再開通していなかったので、降りて正解でした。
予定より1時間以上の遅れで帰宅しました。

以上、三陸の旅の報告もこれで最後です。
少しでも三陸の復興の手助けになったら嬉しいです。
(おわり)

詳しくは『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

ポチッとよろしく!

| | | コメント (4)

2020年11月17日 (火)

2020年三陸の旅(5) 田野畑村

11月11日(水)三陸の旅の続きです。

宮古市田老地区から三陸自動車道を使って田野畑村へ向かいます。
この付近の三陸自動車道は現在工事中!!
Ph202011pb111222
三陸鉄道島越駅に立寄ってみました。
内部の展示がガラッと変わっていました。
Ph202011pb111223
以前ここまで三鉄に乗ってきたことが懐かしいです。
Ph202011pb111227
この日泊まるホテルの横を通り過ぎて、高さ200mの断崖が連なる景勝地の北山崎を見学。
何回来ても見事な風景です。
Ph202011img_4589
この日の宿泊は、羅賀漁港横にある『ホテル羅賀荘』
Ph202011pb111233
全部屋から太平洋が望めます。
Ph202011img_4609
夕飯は海の幸が一杯
Ph202011pb111236

11月12日(木)
午前6時3分 日の出に合わせて起きましたが、またしても水平線には雲・・・。
でも何とか朝日による海の光の道を見ることが出来ました。
Ph202011img_4636
1泊2日(2食付)税込  13,750円×2人=27,500円
GOTOトラベル割引   ▲9,625円
おでんせ岩手県割引    ▲6,000円(一人3000円)
支払額          11,875円
なお、GOTOトラベルキャンペーン 地域共通クーポン 4,000円分の商品券を頂いたので、実質2人で7,875円で泊まりました。
この日も、GOTOトラベルさまさまです(笑)。

チェックアウト後、近くの田野畑駅で三陸鉄道を撮影
Ph202011img_4659
この日は八戸まで北上します。

詳しくは『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

(つづく)

ポチッとよろしく!

| | | コメント (4)

2020年11月16日 (月)

2020年三陸の旅(4) 大槌町&宮古市

11月11日(水)三陸の旅の続きです。

釜石市の鵜住居復興スタジアムを見学後に向ったのは、10㎞程北にある三陸鉄道大槌駅です。
『ひょっこりひょうたん島』をモチーフにした駅舎です。
Ph202011img_4548
さらに三陸自動車道等を利用して宮古市へ。
浄土ヶ浜へ向かう途中で、またまた出ました『ラウンドアバウト』円形交差点・・・
と思ったら手前を右折でした(笑)。
Ph202011pb111206
浄土ヶ浜をコンデジのワイドモードで
Ph202011pb111210
宮古市田老地区へ向かう途中、三陸鉄道田老駅に生徒さんが一杯!?
貸切車両でも来るのかな??
Ph202011pb111212
道の駅たろうに立寄ります。
Ph202011pb111216
道の駅のすぐ近くに『震災遺構たろう観光ホテル』があります。
Ph202011pb111218
東日本大震災からまもなく10年、震災遺構の保存整備を整ってきたようです。

詳しくは『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

(つづく)

ポチッとよろしく!

| | | コメント (2)

2020年11月15日 (日)

2020年三陸の旅(3) 大船渡市&釜石市

11月10日三陸の旅の続きです。

道の駅高田松原から一般道で約20分、大船渡市の碁石海岸の奥にある『穴通磯』へ。
海岸沿いを走る道路は高い塀に阻まれて、海が見えません。
Ph202011pb101178
海水の侵食によって3つの大きな穴があいています。 
Ph202011img_4525
この日の宿に向う途中、苦手な交差点が現れました。この時も出る所を間違い遠回りしてホテルに向かうことに。
Ph202011pb101181
この日の宿は、大船渡市にある『大船渡温泉』、数年前に一度泊まっており良かったので再訪です。
外観の写真は施設HPからお借りしました。
Ph202011y354700101
料理はスタンダードコースを頼んだのですが、食べきれない程の料理が出てきました。
Ph202011pb101183
夕食の写真は別館でご覧ください。

ここから11月11日(水)です。
朝食は本来バイキングですが、コロナ対策で和食膳でした。
Ph202011pb111196
ホテルの目の前に『気仙沼線・大船渡線BRT』の大船渡丸森駅が新設されたようで、便利になったみたいです。
Ph202011img_4538
さて宿泊費ですが、東北5県+新潟県住民向け岩手県独自のキャンペーンも利用させてもらいました。
Ph202011pa281058
1泊2日(2食付)税込  12,650円×2人=25,300円
GOTOトラベル割引   ▲8,855円
おでんせ岩手県割引    ▲6,000円(一人3000円)
支払額          10,445円
なお、GOTOトラベルキャンペーン 地域共通クーポン 4,000円分の商品券を頂いたので、実質2人で6,445円で泊まりました。
GOTOトラベルさまさまです。

チェックアウト後向かったのは、大船渡市内にある『かもめテラス』、地域共通クーポンを使ってお買い物です。
ここは、三陸の銘菓『かもめの玉子』の製造元「さいとう製菓」の本店。工場も大船渡市内にあるようです。
Ph202011pb111198

大船渡から三陸自動車道を使って45㎞北にある『釜石鵜住居(かまいしうのすまい)復興スタジアム』へ。Ph202011img_4540
ここは、2019年に開催されたラグビーワールドカップの会場の一つになった場所です。

ここまで詳しくは、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

(つづく)

ポチッとよろしく!

| | | コメント (8)

2020年11月14日 (土)

2020年三陸の旅(2) 気仙沼市&陸前高田市

11月10日三陸の旅の続きです。

昼過ぎに南三陸さんさん商店街をあとにして、南三陸海岸ICから三陸自動車道に入り20㎞ほど北上。
気仙沼市の大谷海岸ICで国道45号へ、この右側には気仙沼線の大谷海岸駅や道の駅大谷海岸があったのですが、道の駅は左側へ移っていました。
震災後も気仙沼線の線路が海岸沿いに残っていたようですが、今は災害復旧工事の関係で跡形も無くなっていました。
Ph202011pb101168
潮吹き岩で有名な「岩井崎」、震災後には津波に残った松が龍に見える「龍の松」が有名になった場所
Ph202011img_4492
さらに近くには「気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館」があります。
旧気仙沼光洋高校で震災直後には屋上から襲ってくる津波の映像を見たかたも多いのでは。
Ph202011pb101169
ココの駐車場で気づいたのですが、この右側に駐車している車も含め5台近くの車が全て「わ」ナンバー。
三陸の観光名所・震災遺構など巡るには車が便利だからか、多くの方がレンタカーを借りて廻られているようです。
この後も沢山のレンタカーを見かけました。
Ph202011pb101172

国道45号で気仙沼市を抜けます、この区間は三陸道がまだ工事中なんです。
唐桑南ICから三陸自動車道へ入り7㎞走って陸前高田長部ICで降ります。
この間で宮城県から岩手県に入ります。
Ph202011pb101173
ここでは、道の駅高田松原に寄ります。
Ph202011pb101174
ここ高田松原は、日本百景であった浜に約7万本の松を有する美しい砂浜でした、震災前には何度か訪ねています。
奇跡の一本松があまりに有名な場所ですね。
東日本大震災の津波により甚大な被害を受け、道の駅「高田松原」も休館をしていましたが、
その後、高田松原津波復興祈念公園内に国営追悼・祈念施設、東日本大震災津波伝承館と共に道の駅が新たに建設され、昨年(2019年9月22日)リニューアルオープンしたそうで、再開後は初めての訪問になります。 
Ph202011img_4516
道の駅の近くにある「高田松原運動公園」は、先日開催された「三陸花火大会」の観覧会場になった場所。
来年も開催される予定らしいので、来年こそは見に来てみたいと思っています。
Ph202011img_4520
午後3時 この日の宿までは近いので、もう少し観光名所を廻ることにしました。

詳しくは、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

(つづく)

ポチッとよろしく!

| | | コメント (4)

2020年11月13日 (金)

2020年三陸の旅(1) 塩釜市&南三陸町

11月10日から2泊3日で三陸を旅してきたので、ノンビリ報告させていただきます。

今回は相馬福島道路(無料)を利用して相馬へ向かいます。
出発した10日は天気予報では冷え込むとのことで、厚着をして出かけました。
阿武隈山系は厚い雲に覆われていました。
Ph202011pb101149
相馬インターから常磐自動車道を北上、仙台付近を通過する頃には快晴で青空。
Ph202011pb101152
仙台空港インターで降りて向かったのは塩釜神社、この旅が無事楽しめることを願いました。
Ph202011img_4451
塩釜の街が綺麗に見えました。
Ph202011img_4461
成瀬奥松島インターから三陸自動車道(無料区間)を北上し、南三陸町へ。
南三陸町が整備を進めていた震災復興記念公園の大部分が完成していました。
Ph202011img_4483
旧三陸町防災対策庁舎、この防災庁舎では多数の職員が亡くなられたこともあり、震災遺構として残すことに反対の意見も多かったようです。
しかし、紆余曲折のうえ宮城県が管理することで保存が決定したようです。

Ph202011img_4481
奥に見える南三陸さんさん商店街との間にも橋が完成していました。
Ph202011img_4482
この日のお昼は、さんさん商店街でキラキラ丼を頂きました。
Ph202011pb101166

詳しくは、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

つづく

ポチッとよろしく!

| | | コメント (6)

2020年11月12日 (木)

2020年三陸の旅(序)

GOTOトラベル等を利用して三陸を旅してきました。
Phiwate20201110
1泊目は大船渡、2日目は田野畑村に宿泊、最終日は八戸から高速で一気に帰ってきました。
Ph202011pa281058
こんな「おでんせ岩手券」なんかも利用してお得な旅でした。
Ph202011img_4636

詳しくは、写真を整理してから報告します。

ポチッとよろしく!

| | | コメント (4)

2020年11月11日 (水)

信夫山

私のブログ名の由来にもなっている信夫山も色づいています。
Ph202011img_4441
あの大イチョウ、今年も存在感があります。
Ph202011img_4437
青空だと気分がいいですよね。

申し訳ありません、コメントの返事、いいね!・ポチッ!のお返し遅れるかもしれません。

ポチッとよろしく!

| | | コメント (2)

2020年11月10日 (火)

ベランダ花壇

昨年の冬に購入したシャコバサボテンの鉢植え。
さし芽を増やしてみたら、無事夏を越してくれました。
下の写真は2週間前に撮影した時ですが
Ph202011pa281062
2週間でこんなになりました。
花を咲かせてくれそうです。
Ph202011pb081148
2鉢夏を越させたシクラメンは、1鉢だけなんとか生存していましたが、未だに花芽を持たないのでダメかな?
Ph202011pb081147
来春のためにビオラ・パンジーの苗を買ってきて植えました。
Ph202011pa281059
来春どうなっているか?
Ph202011pa281061
狭いベランダで頑張ってネ。

申し訳ありません、コメントの返事、いいね!・ポチッ!のお返し遅れるかもしれません。

ポチッとよろしく!

| | | コメント (6)

2020年11月 9日 (月)

霞ヶ城公園菊花展(2)

10月21日にも立ち寄った二本松の菊花展、始まったばかりで咲き始めの花が多かったので11月6日に再訪しました。

菊花展が開催されている霞ヶ城公園を眺められるこの場所、花火撮影でもお世話になった場所ですが、いいですよね。
Ph202011img_4380
体温計測や名前周所を記入して菊花展へ
Ph202011img_4414
今年は中止になった「二本松の菊人形」ですが、折角なので菊人形と記念撮影。
Ph202011img_4397

菊花展の詳細は、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。


霞ヶ城公園の本丸跡まで登りました。
↓ 城跡の北東方面
Ph202011img_4429
↓ 南側、1枚目の写真を撮影した遊歩道の橋が見えているんですが?ですよね。
Ph202011img_4435
↓ 西側には安達太良山が見えるはずだったのですが、山は雨が降っているんじゃないかな?
Ph202011img_4431
ポチッとよろしく!

| | | コメント (4)

2020年11月 8日 (日)

イチョウ並木(ライトアップ)

11月1日、猪苗代へ向かう前に、あづま総合運動公園のイチョウ並木へ。
もうギリギリ葉っぱが付いている感じ。
Ph202011img_4050
東側のイチョウ並木の方がフサフサ。
Ph202011img_4047
猪苗代からの帰路にライトアップされたイチョウ並木へ。
沢山の人が出ていることに!!
Ph202011img_4293

詳しくは、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

この翌日から吹いた北風小僧の影響で、大半の🍂が落ちてしまったようです。

ポチッとよろしく!

| | | コメント (4)

2020年11月 7日 (土)

土津神社の紅葉(ライトアップ)

11月1日、四季島・SLばんえつ物語号を撮影した帰りに、猪苗代町にある土津(はにつ)神社へ寄りました。
ここ土津神社は会津藩初代藩主 保科正之公を祀っている神社なんです。

午後5時からライトアップされる直前に到着

Ph202011img_4262
昨年初めてココのライトアップされた紅葉を見て見事だったので、今年も訪ねてみました。
Ph202011img_4289

土津神社の紅葉の風景は、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

ポチッとよろしく!

| | | コメント (4)

2020年11月 6日 (金)

SLばんえつ物語 by 11月1日(喜多方)

猪苗代で四季島を撮影した後は、SLばんえつ物語を撮影するために喜多方方面へ向かいました。
塩川町の「しおかわ大橋」から見える、『飯豊山』が雪を被っていたので、ここで撮影することに。
Ph20201101img_4135
ここは、会津若松駅へ下っているので余り煙は期待できない場所なんですが、この日はモクモク!?
Ph202011img_4143
帰りのSLばんえつ物語を撮影するまで、道の駅喜多の郷でランチ。
Ph20201101img_4197
紅葉も満喫
Ph20201101img_4204

SLばんえつ物語号の写真は、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

ポチッとよろしく!

| | | コメント (4)

2020年11月 5日 (木)

四季島 by 11月1日(猪苗代)

11月1日、紅葉狩りと鉄分補給を目的に会津へGO!

福島市内の西部工業団地内の街路樹も紅葉が見頃になっていました。
Ph202011pb011126
一方、国道115号土湯峠付近は紅葉も終わっていました。
Ph202011pb011128
土湯トンネルを抜けて猪苗代町へ、見えてきた磐梯山は山頂まで綺麗に見えていてワクワク。
Ph202011pb011130
四季島通過時まで、曇り空だけど山頂まで顔を出してくれてました。
Ph202011img_4111

詳しくは、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

ポチッとよろしく!

| | | コメント (4)

2020年11月 4日 (水)

桜づつみオータムフェスティバル

11月3日、県内でも福島市・玉川村・浅川町でも花火が上がる、花火集中日。
諸事情で県南までの遠征は出来なかったので、福島市内の花火を見ることに。

荒川沿いにある『桜づつみ河川公園』で催されるオータムフェスティバルの最後に花火を上げるとのことでGO!
と言っても車で10数分の場所。
桜並木も紅葉していました。
Ph202011img_4314
公園前にある河川敷でオータムフェスティバルが開催されていました。
Ph202011img_4316
フェスティバル会場の上流側で筒場発見!!
準備中の花火師さんにお話しを聞くチャンスがあり、最大4号とのこと。
Ph202011img_4317
どのアングルで撮影しようか・・・
奥に見えるのは信夫山なんですが、夜になったら見えないし。
Ph202011img_4320
会場の灯りを入れて撮影するしかないですね。
Ph202011img_4323
雷花火が鳴って、予定より20分遅れで打上開始です。
Ph202011img_4333

花火の様子は、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

ポチッとよろしく!

| | | コメント (4)

2020年11月 3日 (火)

朝ドラ「エール」のオープニング

福島市の西部、あづま総合運動公園近くにある『四季の里』(福島市農村マニュファクチャー公園って?)
四季の里の一番西側にあるレストラン(あさひビール園四季の里店)の奥に目的地があります。
なお遠くに見えるのは吾妻小富士です。
Ph202010img_3708
駐車場から歩いていくと、幟と案内板がありました。→に従って進みます。
Ph202010img_3683
円形花壇は見頃でした。
Ph202010img_3685
四季の里のバラ園の横をさらに進むと
Ph202010img_3688
あと25m(笑)の看板
Ph202010img_3690
水林(みずばやし)自然林になります。
キャンプ場があって芋煮会の会場にもなりますが、熊さん出没注意の場所なので一人でウロウロは出来ません。
Ph202010img_3693
朝ドラファンの方なら見た記憶があるのでは?
Ph202010img_3691
古山音(二階堂ふみ)さんが寄りかかっていた場所
Ph202010img_3696
古山裕一(窪田正孝)さんが立っていた場所(向きが違いました(笑))
Ph202010img_3703
これらの写真を撮影したのは10月中旬だったので、今は紅葉が進んでいると思います。

ドラマもあと1ヶ月になりました、この先どんな展開が待っているのか楽しみです。

ポチッとよろしく!

| | | コメント (4)

2020年11月 2日 (月)

米沢元気回復花火

10月31日、岩手県陸前高田市で開催された『三陸花火大会』も気になったのですが、私が向かったのはお隣山形県の米沢市。

花火仲間から米沢で花火が上がるらしいとの情報を得て向かいました。
確実な情報は全く無いなか、例年花火大会が開催される最上川河川敷に行ってみたら、進入禁止になっているし筒場も発見。
打上時間を確認したら午後6時30分からとのこと。
Ph202010pa311122
折角米沢まで来たので、米沢城跡へ。
既に雪囲いが済んでいました。
Ph202010img_3987
紅葉も綺麗!
Ph202010img_3974
観光客と思しき人も多かったです。GOTOトラベルのお陰かな?
Ph202010img_3981
上杉神社にお参りします。
Ph202010img_3978
草履が・・・この間隔で並びましょう!
自然とソーシャルディスタンスがとれますね。
Ph202010img_3980
午後5時を過ぎると真っ暗です。
この日はハロウイン、ハロウイン当日の満月は47年振りとか、花火の写真にも🌕全て写っています。
Ph202010img_3988
午後6時30分 打上開始です。
Ph202010img_4007
筒場までの距離が近すぎました、というか後ろには市民病院があり、これ以上後退できません。
ハミハミの写真ですが、別館でご覧ください。

花火の写真は、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

ポチッとよろしく!

| | | コメント (4)

2020年11月 1日 (日)

松川浦へ

金曜日は相馬へ、土曜日は米沢へ、さらに今日日曜日は猪苗代・喜多方へと遊び惚けています(笑)。
そのため、ブログ更新は遅れ気味だし、皆さんの所を訪ねるのも疎かになっています。

さて10月30日相馬への報告です。
天気の良さに誘われて相馬へ行きました。

磯部漁港の直売所に寄ってみました。
相馬双葉漁協が運営する商業施設とのことで、相馬・双葉地区の近海で獲れた水産物を直営ならではのお得な価格で提供していますとのことでした。
綺麗なお店でお得な値段だと思いましたが、この日は別な目的地があったので眺めるだけで失礼させてもらいました。
Ph202010pa301070
大洲海岸を縦断する道路は気持ちいいけど、この日は風が強かった!
Ph202010pa301072
松川浦側は余り波が立っていませんが、やっと立っている感じの強風が吹いていました。
Ph202010pa301079
この日の目的は、松川浦大橋を渡った所にある
Ph202010pa301084
『浜の駅 松川浦』
10月25日にオープンしたばかりの相馬復興市民市場、市民の台所プラス観光スポットとして作ったようです。
Ph202010pa301087
相馬で水揚げされた海産物が地元価格で提供されていました。
また、農産物やお土産品なんかも並んでいました。我が家は2人家族なので、チョッピリお魚を買ってきました。
一緒に行った義兄は、山盛りの魚介類を買っていました。
レストランも有るのですが、オープン前から行列になっていたので、ここでランチするのは諦めました。
まだオープン1週間、仕方ないですね。
Ph202010pa301089
相馬市街地方面へ少し戻った
Ph202010pa301100
レストラン『たこ八』さんへ
Ph202010pa301092
私は、『松川浦御前』1620円(税込)
(ホッキ飯、水タコの刺身、青のりの天ぷら、アサリの味噌汁、小鉢付)
ご飯も美味しかったですが、青のりの天ぷらが良かったです。
Ph202010pa301098
相方は『特製はらこ飯セット』1728円(税込)
Ph202010pa301099
帰りには新地町の直売所(あぐりや)さんに立寄って、加工用いちじくを購入。
新地町って、イチジクの産地さんですよね。
Ph202010pa301109
相馬中村神社にも寄ってお参りしたら
Ph202010pa301103
四季桜が咲いており、お花見まで出来ましたラッキー!
Ph202010pa301106

ポチッとよろしく!

| | | コメント (4)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »