« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月30日 (火)

会津へ(1) 半年ぶり

磐梯熱海温泉に泊まった翌日は、国道49号を西へ向かい中山峠を越えて猪苗代町へ入りました。
中山峠を越えた辺りまでは雨が降っており、本来正面に見えるはずの磐梯山も雲の中。
Ph202006p6240340
今年は、コロナウイルスのため春に会津を訪ねておらず、去年の12月1日にキハ47系国鉄急行色を撮影しに来て以来の会津入りです。
猪苗代湖の上も雲・雲・雲
Ph202006img_1167
先日お話に出た遊覧船(はくちょう丸・かめ丸)、6月15日で破産申請。
いつもと変わらない姿ですが、もちろんお客さんはいません。
Ph202006img_1164
さらに西へ進み会津若松市内へ入るようになると、青空が広がりだしました。
Ph202006p6240342
国道49号沿いにある、『どら焼のどらや』会津若松店へ。
Ph202006p6240344
朝早かったこともあって、色々な種類がありました。
Ph202006p6240343
久しぶりに大好きな三色(つぶ餡・生クリーム・カスタードクリーム)をゲット出来ました。
Ph202006dsc_1713
ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2020年6月29日 (月)

磐梯熱海温泉 萩姫の湯 栄楽館

各都道府県でも実施しているようですが、県民限定の宿泊補助キャンペーン。
福島県でも7000円以上の宿泊で5000円の割引を受けられるのですが、予約が激込みでなかなか取れませんでした。
何度かトライして予約で来たので泊まってきました。

折角なので今まで泊まったことが無い宿泊施設とのことで、磐梯熱海温泉にある『萩姫の湯 栄楽館』を予約。
Ph202006p6230301
館内はあちこちに「ソーシャル ディスタンス」の案内
Ph202006p6240320
カランは元々間に仕切りがあったみたいで、制限はありませんでした。
お風呂は7階、眺めも温泉もグッドでした。
Ph202006p6240318
部屋の写真は撮らないうちに、散らかし他ので(笑)無し。
窓からの風景は・・・個人的にはラッキーな風景。左奥は磐越西線磐梯熱海駅です。
県道の奥を流れる川は五百川、磐越自動車道にも五百川PAがあるので名前は知っていましたが、今回宿泊して謂れが判りました。
Ph202006p6230314
磐梯熱海温泉が発見されたのは、今からおよそ800年前の鎌倉時代と言われており、次のような伝説が残っています。
南北朝時代・建武のころ、今日に住む公卿の娘で「萩姫」という美しい姫が、不治の病にかかり苦しんでいました。
ある夜、不動明王のお告げがあり、「都を去る東北方、数えて五百本目の川岸に霊泉あり。それに浸かれば全快する」と聞きおよんだ姫は、侍女の雪枝を伴い都を旅立ち、幾多の困難辛苦の末、ついに五百本目の川(現在の磐梯熱海温泉地内)にたどり着きました。
ここに湧き出るお湯で難病も全快し、この湯に深く感謝して京へ戻ったと言われています。』

夕食は食事処で、ここもキチンとソーシャルディスタンスが取られていました。
他にも料理がありましたが、写真は撮り忘れました。
Ph202006dsc_1708
朝食は、本来バイキングなんですが、コロナウイルス対策のためお膳での提供とのこと。
Ph202006p6240334
折角なので部屋から鉄分補給、霧雨の中を郡山へ向かう快速列車。
Ph202006p6240335
朝出発しようとしたら、駐車場に停まっていたのは、地元ナンバーがほとんどでした。

ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

2020年6月28日 (日)

水無月の桜

中島の地蔵桜のライトアップを撮影しに行った日、折角なので阿武隈山系の有名な一本桜を撮影してきました。

ここは、先日映画「弥生、三月 君を愛した30年」に登場した三春町の「平等壇の桜」 した。
初めての訪問でした。
来年、桜が満開の時に訪ねてみたくなりました。
Ph202006img_1064
予告編の最後、タイトルバックに映る桜の木です。


詳しくは、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

2020年6月27日 (土)

紫陽花 by 松川土合舘公園

梅雨のこの時期に訪ねたくなるのが、松川町にある土合舘公園。
40種5000株の紫陽花が植えられているそうです。

公園に向う道路沿いにも紫陽花が植えられています。
Ph202006img_1037
訪問した時は、色が付き始めた頃
Ph202006img_1051
青い紫陽花が多い中、赤い紫陽花を見っけ!
Ph202006img_1050
白い紫陽花、いいんですが一般のお宅ではなかなか見かけません。
Ph202006img_1056
今はもっと見頃かも?
Ph202006img_1039
アジサイにも種類が多いですね。
Ph202006img_1043
公園内に咲いていた、この花は?
Ph202006img_1047
「サンゴジュ」って書いてあったけど?
調べたら、この一粒々が花を咲かせるみたいです。
Ph202006img_1048
公園内から遠くに安達太良山が見える場所なんだけど・・・
Ph202006img_1045
残念!

ところで、我が家の「ガクアジサイ」も色づいてくれました。
Ph202006img_1016
100均の種から育てた「青じそ」
Ph202006img_1018
「パセリ」もやっとここまでになりました。
Ph202006img_1017
我が家(マンション)のベランダ、この時期はなかなか陽が射さないので、生育のスピードが遅いです。

ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

2020年6月26日 (金)

エール by 本宮

朝ドラ「エール」今週で一時中断、来週からは第1話から再放送だそうです。
そんな朝ドラのモデルは「古関裕而」さんご夫婦ですが、福島三羽カラスと呼ばれた作曲家・古関裕而、歌手・伊藤久男、作詞家・野村俊夫についても描かれています。
歌手伊藤久男さんの出身地、本宮駅前に記念モニュメントが出来たとのニュースを思い出し本宮駅前に行ってみました。

昨年の台風19号で決壊して本宮市街地を水没させた安達太良川、普段は穏やかな流れなのに?
Ph202006img_1090
東北本線本宮駅も橋上駅になるはずなんですが、今も工事中??
Ph202006img_1081
色々あって完成が遅れているみたい!
てっきり完成しているのかと思いました。
Ph202006img_1074
伊藤久男さんの胸像と歌碑は以前からあったみたいで、今回は大きなパネルを設置したんだね。
Ph202006img_1076
歌碑は「イヨマンテの夜」「栄冠は君に輝く」「あざみの歌」
1948年「栄冠は君に輝く」が発表された時は伊藤久男さんが歌っていたんですね!!
Ph202006img_1083

本宮駅近くに行ったら是非見てみたい建物があったのです。
それが「本宮映画劇場」
1914年(大正3年)に芝居小屋として開業、その後1943年(昭和18年)に改称、最大1000人まで収容出来たそうです。
残念ながら1963年に廃業。
その後も映写機は大事に保存され、今でも時々昔のフィルムの試写会が行われたりしています。
Ph202006img_1080
ウラから見たら年代を感じました。
Ph202006img_1077
朝ドラ「エール」でも山崎育三郎さん演じる「佐藤久志」さんの生家も裕福な設定ですが、モデルとなった伊藤久男の実家も旧家で父親は県会議員、兄は衆議院議員を務めたことがある名家。
そんな父親が建てた別荘が、蛇の鼻に残っているそうです、桜の時期にでも来てみたいと思います。
Ph202006img_1092

本宮市白沢ふれあい文化ホールで「伊藤久男展」と連続テレビ小説「エール」ご当地巡回展(福島県内各地で1週間単位で開催)が開催されていたので寄ってみました。
出演者の等身大パネル等が展示してありましたが、撮影NGだったので写真はありません。
 
Ph202006p6200293
伊藤久男さん、エールで演じているいる山崎育三郎さんに似ていると思うのでした。
Ph202006p6200295
ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

2020年6月25日 (木)

へたれガンダム


福島市平石地区の一角にある通称「へたれガンダム」、ビームライフルが何者かに盗まれたのが発覚して以降、注目が高まり新たな武器を贈る人が相次いでいるそうです。
像は福島市の鉄作家、故佐々木忠次さんが作ったもの、佐々木さんは2011年6月に肺がんのため72歳で他界したそうです。
Ph202006img_1028 
設備工として長年働いてきた佐々木さんは定年後、工房を構えて本格的に鉄の作品を作り始めたそうです。
佐々木さんがガンダム像を完成させたのは2009年ごろで、自宅前等に飾り地域の子どもたちに楽しんでもらいたいからだったそうです。
独特な風貌から「へたれガンダム」の愛称で呼ばれています。
Ph202006img_1022
佐々木さんが亡くなってから鉄製の「機体」はさびが目立ち始めた時期もあったが、これまで二度、地区外から有志のファンが訪れて色を塗り替えてくれたそうです。
「へたれガンダム」が元々持っていた鉄製ビームライフルの盗難被害は5月に発覚したそうで、その後、モデルガンや「ハイパーバズーカ」に似たお手製の武器が匿名で寄せられ、さらに6月17日には福島工高生が制作した新たなビームライフルが寄贈されたそうで、地元紙では連日報道されるようになっています。
Ph202006img_1027
今回初めて見に行ってみましたが、今まで何度も目の前を通過していた場所!!?
東北新幹線福島トンネルの北側出入口近くで、鉄道写真を撮影するために訪ねたことがあったのに気づかないなんて?
Ph202006img_1026
武器がドンドン増えて行っているみたいです。

折角なので、金谷川駅近くまで移動して東北本線を撮影しました(笑)。
Ph202006img_1032

ポチッとよろしく!

| | コメント (8)

2020年6月24日 (水)

エール by 川俣

連続テレビ小説「エール」の主人公「古山裕一」が一時働いたことになっている川俣町。
川俣町は福島市の東南に位置します。
モデルとなった古関裕而さんも、高校卒業後2年程、ここ川俣町で働いています。

「道の駅かわまた」もリニューアルしたとのことで立ち寄ってみました。
Ph202006p6200268

Ph202006p6200278
道の駅にある「かわまた銘品館シルクピア」では
Ph202006p6200271
エール川俣編の撮影で使用された小道具などが展示されていました。
Ph202006p6200275
撮影禁止マークが無かったので撮影しちゃいましたが??大丈夫か???
Ph202006p6200276
川俣の街中
Ph202006p6200279
古関裕而が当時勤めた川俣銀行があった場所、今は東邦銀行川俣支店となっています。
Ph202006p6200286
川俣中央公園から見た川俣の様子
Ph202006img_1060
この公園桜の木もたくさんあります。
また、町のシンボル?の「小手姫像」が設置してあります。

Ph202006p6010194
ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2020年6月23日 (火)

エール by 福島

福島県庁通りにあるNTTビル1階に「古関裕而まちなか青春館」が20日オープンしました。
Ph202006p6150244
NHK朝ドラ「エール」に伴い企画され、新型コロナウイルスの影響で開所が延期になっていたものです。
Ph202006p6150241
写真はオープン前に撮影したものです。

また、朝ドラ「エール」で使われた衣装や小道具などが並ぶ「エール展」は19日、福島市大町の「チェンバおおまち1階」で始まったそうです。
劇中のセットや名シーンで使われた品々が展示されているそうです、時間を見つけて観覧に行きたいと思います。


福島市のJR福島駅と古関裕而記念館などをつなぐまちなか周遊バス「ふくしまエール」号の運行も始まりました。 
Ph202006p6200253
エールの主演2人の写真等がラッピングされたバスが使用されているとのことで、偶然に出会いました。
Ph202006p6200254
もちろん、ココもエールが一杯です。
Ph202006p6200257

ポチッとよろしく!

| | コメント (8)

2020年6月22日 (月)

ホタル

我が家の付近にはホタルを見れる場所が無く、有名な所では桑折町の産ヶ沢川(昨年の様子はこちら)

今回、「中島の地蔵桜」のライットアップを撮影しに行った帰りに立ち寄ったのは、二本松市と大玉村の境を流れる杉田川。
ここは産ヶ沢と違い保護された公園では無く自然の場所なので数は少ないそうです。
Ph202006img_1093
奥に見えるのは安達太良山です。

実際行ってみたら
数は少ないんですが、目には見えるんです。
でもホタルの撮影は難しいです。
Ph202006img_1160g

一応、『信夫の郷にて(花火別館)』に写真をアップしました。

ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

2020年6月21日 (日)

中島の地蔵桜ライトアップ

地元新聞に『中島の地蔵桜』をライトアップするとの記事が載っていたので、行ってみました。
Ph202006img_1095
この時期に訪ねるのは初めて、こんな変わった花が咲いていました。
Ph202006img_1096
夜6時からライトアップされましたが、この日は7時半頃にならないと暗くなりませんでした。
Ph202006img_1147

詳しくは『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2020年6月20日 (土)

75発

先日紹介した、全国の花火業者有志(163社)の皆さんが「Cheer up!花火プロジェクト」として、全国各地で一斉に自前で花火を打ち上げた記事(紹介記事はこちら)。
その時、打ち上げた花火玉の数が各所で75発と発表されて!?
何で中途半端な75発の打上げ数なのか、疑問に感じて調べました。

花火大会を開催する際は、火薬類取締法に従い消防機関等へ『煙火消費許可申請』を申請し事前に許可を受けたり消防車の出場依頼をする必要があります。
しかし、火薬類取締法では以下のように、一定数量以下ならば許可を受けないでも届出だけで打ち上げられることになっているそうです。
(1)直径6㎝以下の玉(2号玉)の合計数量  50個以下
(2)直径6㎝以上10㎝未満の玉(2.5号及び3号玉)の合計数量  15個以下
(3)直径10㎝以上14㎝未満の玉(4号玉)の合計数量   10個以下

(1)~(3)の合計が75発となり、この号数・個数以下の打上げなら届出だけで済むとのこと。
今回のプロジェクトでは花火会社の持ち出しで打上たので、75発となったみたいです。

Ph202006img_0436 

ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

2020年6月18日 (木)

磐梯観光船

猪苗代湖や桧原湖で観光遊覧船を運航する 磐梯観光船。
新型コロナウイルスの影響で 資金繰りに行き詰まり、15日廃業を発表しました。 
猪苗代湖で白鳥丸や亀丸の遊覧船
Phimg_9587
桧原湖の遊覧船も・・・
Phimg_9514
教育旅行や県外からのお客様が中心だったのかな?
どこか引き継いで営業してくれないかな。

ポチッとよろしく!

| | コメント (8)

2020年6月17日 (水)

弥生、三月 君を愛した30年

2月末に試写会で見た『Fukushima 50』以来、4ヶ月振りの映画鑑賞です。

Ph202006yayoisanngatu

波瑠と成田凌演じる2人の男女の出会いからの30年間を3月の出来事だけで紡いでいく恋愛ドラマ。
1986年3月1日、運命的な出会いを果たした弥生と太郎は、互いに惹かれ合いながらも、親友であるサクラを病気で亡くしたことから思いを伝えることができずにいた。
2人は、それぞれ結婚し、家庭を持ち、別々の人生を歩んでいった。しかし、離婚や災害、配偶者の死など、厳しい現実を前に子どもの頃から抱いていた夢の数々はもろくも絶たれてしまう。
人生のどん底を味わう中、30年の時を超えて、今は亡き友人サクラからのメッセージが届く。

ロケの多くが宮城県内で行われ、仙台空港アクセス線や仙台市営地下鉄南北線など身近に感じる場所が多く登場しました。
また、物語の節目ごとに登場する、亡き友人サクラが眠る小高い丘にそびえたつ大きな桜の木。
帰宅後調べたら、『三春町の平等壇の桜』!!
さすが三春町、未だに見たことが無い見事な桜が多いんですね、来年見に行ってみたいと思いました。

映画のチケット購入前、さらに入館前にもサーモグラィーでの検温をしていました。
座席も前後左右1席空いた状態での販売、マスク着用のお願い等と感染予防対策がなされていました。
新作の上映も少なく、観客も極端に少ない状態、なんとか頑張って欲しいところです。
Ph202006dsc_1703

ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

2020年6月16日 (火)

五つ石 by 信夫山

信夫山第1展望台駐車場からの眺め
Ph202006img_0866
反対側には大きな五つの石?岩が
Ph202006img_0874
こんな伝説があるようです。
Ph202006img_0870
さらにこんな案内板があります。
「暁に祈る」は福島市出身の古関裕而が作曲・同市出身の野村俊夫が作詞、本宮市出身の伊藤久男が歌唱しています。
野村の他界後、彼の功績を後世に残す目的で、昭和48年歌碑が建立されました。

Ph202006img_0871
除幕式では、古関裕而氏指揮により「暁に祈る」「湯の町エレジー」が歌われたそうです。
Ph202006img_0869
作曲譜面は判りずらいですね( ´艸`)
Ph202006img_0872
朝ドラ「エール」では『古山裕一(窪田正孝さん)』は『古関裕而』さんがモデル
さらに、『村野鉄男(中村蒼)さん』は『野村俊夫』さんがモデル
『佐藤久志(山崎育三郎さん)』は『伊藤久男』さんがモデルとなっています。

信夫山入口、噴水前にある旧祓川橋
古関裕而氏の先祖、5代目古関三郎治(古関家当主は代々三郎治を名乗る。古関裕而は8代目)が寄進したものだそうです。

1803年頃に架設され、当時は信夫山羽黒神社への本参道登り口にあり、空石積み工法という石組のアーチ型になっており、昭和45年に現在地に移設されたそうです。 
Phimg_5990
ポチッとよろしく!

| | コメント (8)

2020年6月15日 (月)

我が家の紫陽花

昨年は1輪しか花を咲かせてくれなかった我が家の鉢植え紫陽花
Ph202006p6130229
今年は手入れが良かったのか、沢山花を咲かせてくれました。
こちらの花は見頃まで、あと少しかも?
Ph202006p6130228
近所の八百屋さんで激安で切り花を売っていたので買ってきました。
風鈴草(カンパニュラ)でいいのか?一杯花を着けていました。
Ph202006p6140239

スーパーで、ワンコインで販売していた弁当。
美味しそうだったので衝動買い!?
相方が鰻・穴子・貝類食べないので、時々食べたくなります(笑)。
Ph202006p6020201
たっぷり入っていました。
Ph202006p6020202

ポチッとよろしく!

| | コメント (10)

2020年6月14日 (日)

ハチク と チマキ

数日前にハチク(淡竹)を頂いてきました。
孟宗竹も今年は豊作だったようですが、ハチクも豊作だったようです。
Ph202006p6080223
前日に収穫した物らしいのでアク抜きして美味しく頂いています。
Ph202006p6080224

チマキも頂きました。
この辺りでは三角チマキが一般的かな?
Ph202006p6020204
スーパーで販売している『笹』。いい値段するんだよね。

ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2020年6月13日 (土)

カルガモ親子

梅雨入り前、散歩コース沿い、信夫山への入口にある噴水が気持ちよかった日のこと。
ハローワークの建物奥に見える無線鉄塔、地元テレビ局の建物。
Ph202006img_0865
その横を流れる秡川、現在工事中なのですが
Ph202006dsc_1701
こんな所でカルガモさんが子育てをしています。
Ph202006dsc_1700
大雨の時大丈夫なのかな?元気に育って欲しいです。

ポチッとよろしく!

| | コメント (10)

2020年6月12日 (金)

ランチで食うポン2020春

毎年利用している、福島商工会議所主催の『春のランチで食うポン』
市内60店舗近くで1000円以上の豪華なランチが、期間中は1000円(税込)で食べられる
特別な企画。
今年は、新型コロナウイルス騒動もあり、利用しないうちに期間が終わってしまいました。
Phranchiqupon2020
でも1ヶ月延長になったので
Ph202006dsc_1695
『うまか粋亭』の春の味覚ランチを食べに行ってきました。
例年なら激込みのお店なんですが、すんなり入店できました。
飲食店の皆さん大変ですね。
Ph202006p6030213
春告魚いかなごの唐揚げや春の味覚満載の寿司も美味しかった!
久しぶりの外食、楽しめました。
Ph202006p6030214
ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2020年6月11日 (木)

『Fly for ALL #大空を見上げよう』 ランド

今日、東北南部が梅雨入りしたそうです。

6月9日、浜通り各地でスマイルマークを描いた室屋義秀さん。
拠点にしている福島市飯坂町『ふくしまスカイパーク』への着陸の様子です。Ph202006img_0953
さすが、エアレース・パイロット/エアロバティック・パイロットです、着陸だけでも楽しませて頂きました。 
Ph202006img_1000

詳しくは、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2020年6月10日 (水)

『Fly for ALL #大空を見上げよう』 テイクオフ

最高気温35.8℃の福島市内です。
流石に我慢できず、今年初めてエアコンを使いました。
散歩も朝食前に済ませました。

6月4日 福島市を拠点に活動されている室屋義秀さん『Fly for ALL #大空を見上げよう』のイベントを開催したことを紹介しました。
Ph202006img_0831
  (2020年6月4日 福島市弁天山から撮影)
この時は、会津若松市や郡山市、福島市等の会津・中通りでスマイルマークを大空に描いてくれました。

6月9日は浜通りの市町村でスマイルマークを描くイベントを行うとのこと。
Ph202006img_0887
今回は、室屋さんが拠点にしている福島市飯坂町にある『ふくしまスカイパーク』に行って、テイクオフを撮影してきました。
Ph202006img_0905
飛行機は早い!(笑)
なんとか撮影したので、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

ポチッとよろしく!

| | コメント (2)

2020年6月 9日 (火)

睡蓮とヒメサユリ

最高気温33.6℃の福島市内、あつ~~い。
そんな中『ブサカワ犬わさお死ぬ』のニュースが!
2017年4月末に青森県鰺ヶ沢町を訪ねた時に出合った姿を思い出しました。
Php4280166
世話をしていた故菊谷節子さんにアチラで甘えているかな?
わさお君に出合った記事はコチラ

今年は三密を避けることもあって、花が咲いている等の情報が少ないんです。
あづま総合運動公園でバラを撮影した後、とりあえず『睡蓮』が咲いているかと思い、旧国道115号土湯峠の道路横にある、いつもの照南湖に行ってみました。
Ph202006img_0813
花も一杯、カメラマンも一杯でした。

近くの「ヒメサユリ」群生地にも
Ph202006img_0816

詳しくは、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2020年6月 8日 (月)

香りのバラ園 by あづま総合運動公園

吾妻連峰を源とし、福島市内で阿武隈川と合流する荒川沿いに整備されている『あづま総合運動公園』
一番西側にある『香りのバラ園』
公園の案内には
バラの代表的な7つの香りを楽しめる、特徴的な香りのバラ園をモチーフに、300種類1,700株のバラが植えられています。
四季折々に咲くバラの花と特徴ある香りを気軽に楽しめます。

とのこと。
Ph202006img_0783
いつもの「いちょう並木」もバラの香りを楽しんでいるようです。
Ph202006img_0803

詳しくは、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2020年6月 7日 (日)

福島市民家園

3週間振りにあづま総合運動公園へ行ってみました。

運動公園内にある福島市民家園、前回はコロナウイルス対策のため内部に入れませんでしたが、今回は古民家への入館が可能になっていました。

『旧小野家』
明治6~7年に建てられた養蚕農家だそうで、中二階と屋根裏も蚕室として利用される県北地方の養蚕農家の代表的な建物だそうです。 
Ph202006img_0755

『旧筧家宿店』
江戸末期~明治10年代に、旧会津街道と旧米沢街道の分岐点に建てられたそうです。
一階の「みせ」部分のしとみ戸、二階外壁の漆喰による「商人宿」の文字、襖絵などに宿店としての特色が見られるとのことです。

Ph202006img_0766

『旧広瀬座(国指定重要文化財)』
伊達郡梁川町の広瀬川川岸に当時の唯一の大衆娯楽施設として、明治20年頃建てられた芝居小屋。
舞台中央は回り舞台でその床下には奈落があり、花道など芝居小屋として必要なものはひと通り備えてあるとのこと。
広瀬川のたび重なる氾濫で被害を受け、昭和61年川幅を広げるため取り壊されることが決まりましたが、貴重な芝居小屋を残すため民家園で復原されました。
周防正行監督映画「カツベン」やNHK朝ドラ「エール」の撮影ロケ地にもなりました。
「エール」ここで演奏会がありましたね。
Ph202006img_0765

『旧渡辺家』
江戸時代後期に建てられた、福島市の上層農民住居で、幕末には庄屋であったとのこと。
茅葺屋根を保存するため、囲炉裏に火を入れているんですね。 
Ph202006img_0771

園内に咲く花もチェンジ
「オオバギボウシ」
Ph202006img_0760
「シラン」
Ph202006img_0770
などが咲いていました。
「シロツメグサ」を撮っていたら
Ph202006img_0778
「ノラ」に睨まれた!?
Ph202006img_0779
ポチッとよろしく!

| | コメント (2)

2020年6月 6日 (土)

バーチャル日本一周歩こうかい(仮) 青森へ

カメラ雑誌「アサヒカメラ」が7月号で休刊になるとのこと。
デジイチは購入してからは、時々購読していましたが、時代の流れなんですかね!?

バーチャル日本一周あるこうかい(仮)。
とりあえず、日本一周するまで個人的に進めていきたいと思います。
3月25日に秋田入りしてから約2ヶ月、209㎞を歩いて5月28日矢立峠で青森県に入りました。
これで44都府県目に入りました。
Aruku20200515
竜飛岬を目指します。

6月に入り、散歩の途中で出会う花々も変わってきました。
Ph202006p6030205

Ph202006p6030208
我が家の紫陽花は、ここまで大きくならないんだよね( ;∀;)
Ph202006p6030207

ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2020年6月 5日 (金)

ストッカー

今日の最高気温33.2℃の福島市内でした。
暑かった~!

以前に紹介した義兄宅の「サヤエンドウ」。
出荷が終わったとのことで、数日前に最後の収穫に行ってきました。
Ph202006dsc_1692
「キヌサヤ」として収穫し忘れたもの。
ぷっくり太った豆は、はじいて「グリーンピース」として食べます。
Ph202006dsc_1691
まだ出荷できそうなものは「キヌサヤ」として自家消費して食べます。
Ph202006dsc_1693
グリーンピースもキヌサヤも軽く茹でて冷凍保存します。

でも・・・
山菜などを冷凍しているので、冷蔵庫の冷凍庫が一杯!
Ph202005dsc_1685
農家の皆さんは『ストッカー』をお持ちの方が多いのですが、我が家の冷蔵庫の冷凍庫これから夏に向ってアイスクリームの買置きも出来ない状態に。
第2の冷凍庫が欲しくなって買ってきちゃいました。
一人10万円入ったので気持ちが大きくなってしまいました(笑)。
Ph202005p5270188
ポチッとよろしく!

| | コメント (2)

2020年6月 4日 (木)

室屋義秀 『Fly for ALL #大空を見上げよう』

福島市を拠点に活動されている「室屋義秀」さんが、
《うつむきがちになる状況も多い中、ほんの数分でも空を見上げる動作によって、気分をリフレッシュし、少しでも明るい気分になってもらえたら、という想いを込めてフライトします》
とのことで、福島県内をフライトされます。今日は会津から須賀川・郡山・福島で披露するとの情報を教えていただいたので
撮影ポイントへGO!!

向ったのは福島市街地の南側にある小高い山「弁天山」の頂上にある展望台
Ph202006img_0824
定刻の12時45分 高~~い所に「ニコちゃん」マーク描かれました。
Ph202006img_0829
コロナに負けるな!空から福島県民にエールが届きました。

詳しくは、「信夫の郷にて(花火別館)」をご覧ください。

ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2020年6月 3日 (水)

入金

特別定額給付金が今日、入金されました。
5月15日に返送して、半月で振込になりました、思った以上に早かったです。
Ph202006p6030209

テレワークで仕事をしている人が多いとか、芸能人が家からテレビに登場するのが多くなったこの頃??
web会議とかイメージは沸くけど・・・・?
どうしてやってるの??
Ph202006p6030216
そう言えば自分のPCにもカメラは付いてるけど使ったことなかったので、初めてPCカメラで撮影(笑)Ph202006win_20200603_16_07_20_pro
ハハハハ!!

ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2020年6月 2日 (火)

全国一斉悪疫退散祈願Cheer up!花火プロジェクト

6月1日午後8時
各地の花火大会が中止となる中、全国の花火業者の有志(163社)の皆さんが「Cheer up!花火プロジェクト」として、全国各地で一斉に花火を自前で打ち上げました。

最初は、完全シークレットで花火を見るのは無理だと思っていましたが、色々あって打上日時がHPに公表されたことで見れるか!?
ただ残念ながら、私の住む市内には花火業者さんはいない為、川崎火工服部煙火店のお膝元二本松市へ行ってみました。
Ph202006img_0436
結論から言うと3密を避け悪疫退散を願うことが出来ました。
詳しくは、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

でも。
福島市内でも上げてくれたみたいです( ´艸`)。

ポチッとよろしく!

| | コメント (8)

2020年6月 1日 (月)

星影のエール

連続テレビ小説「エール」の主題歌、GReeeeN『星影のエール』
普段は1分程度しか流れないがNHK福島放送局が粋な動画を制作してくれました。

『福島県59市町村を1つにつなぎ、各市町村が持つ特色を“color”として、NHK福島放送局が『星影のエール』~福島colors ver.~を制作!
東日本大震災を経験した、福島県が持つ“たくましさ”や、困難にも負けず前に進む“姿”を『星影のエール』の曲に乗せ、このプロモーションビデオを通じて、今、困難に立ち向かう全国の方々に“エール”を送ります♪』

県内各市町村の映像が流れています。
有名な滝桜や裏磐梯、大内宿なども含め、県内59の各市町村の映像が必ず流れています。

https://www.nhk.or.jp/fukushima/yell-matome.html

県内で有名な『滝桜』や
Phimg_8973
布引高原の風力発電とヒマワリ畑
Ph201909img_5252
二本松の提灯祭も紹介されていました。
Ph201910img_5962
ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »