« (想)5月の花火 | トップページ | やっと届きました »

2020年5月27日 (水)

東野圭吾 『夢幻花』

Ph202005p5200148
東野圭吾著 PHP文芸文庫 2016年4月18日発行 780円(税別)

花を愛でながら余生を送っていた老人・秋山周治が殺された。
第一発見者の孫娘・梨乃は、祖父の庭から消えた黄色い花の鉢植えが気になり、ブログにアップするとともに、この花が縁で知り合った大学院生・蒼太と真相解明に乗り出す。
一方、西荻窪署の刑事・早瀬も、別の思いを胸に事件を追っていた・・・。
宿命を背負った者たちの人間ドラマが展開していく“東野ミステリの真骨頂”。第二十六回柴田錬三郎賞受賞作。


初めての『東野圭吾』作品、はまりそうです。

ポチッとよろしく!

| |

« (想)5月の花火 | トップページ | やっと届きました »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

hibochanさんへ
出来るだけ新しい本は買わず、買いだめしていた本を読んでいます。
でも、あまり進みません。

投稿: しゅうちゃん | 2020年5月28日 (木) 18時02分

キハ58さんへ
そうですね、朝顔の季節がやってきそうです。
『東野圭吾』名前は知っていましたが、本を読むのは初めてです。

投稿: しゅうちゃん | 2020年5月28日 (木) 18時01分

この時期に読書したいのですが
花のと手入れ スギナ退治で毎日草むしり

投稿: hibochan | 2020年5月28日 (木) 06時51分

朝顔の季節。表紙がいいですね!
東野作品そうですか。私は映画で楽しんでいます^^

投稿: キハ58 | 2020年5月27日 (水) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (想)5月の花火 | トップページ | やっと届きました »