« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月29日 (土)

花火も中止や延期

4年に一度のオマケの日、暖かい日差しが!
信夫山入口にある早咲きの桜、蕾がプックリ!!
Ph202002p2280991
今日、買い物に行ったらドラックストアに長蛇の列。
何事かと思ったら、トイレットペーパー買い!?
『デマ情報』に踊らされているとテレビでは言ってるけど、でも買って置きたい心理は判る?。
何が真実なのか?政治家は嘘をつく??

学校が急遽休みに、さらに色々なイベントが中止されたり遊園地が休園したり、仕方ないのかな。
花火大会も中止や延期が続いています。

〇2月29日(土) 新潟県十日町市  『越後妻有 雪花火』  中止

〇3月14日(土) 茨城県水戸市   『夜・梅・祭2020 花火』 中止(花火以外のイベントも中止)

〇3月21日(土) 秋田県大仙市   『大曲の花火~冬の章~』  延期(4月11日)
  ・大曲の花火~冬の章~、今年初めて観覧しに行こうとホテルも予約したのですがキャンセルしました。

Phimg_8760
   (2019年3月9日撮影 水戸偕楽園 夜・梅・祭2019)

ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2020年2月28日 (金)

西村京太郎 『仙山線《秘境駅》の少女』

Ph202002p2030810
西村京太郎著 小学館 2019年11月15日発行  990円

網走刑務所で受刑中の堀友一郎という男が十津川警部に会いたいと言ってきた。
堀は15年前、仙山線の八ツ森駅で知り合った〈めぐみ〉という女性に、自分の写真を渡して欲しいという。八ツ森駅を訪れた十津川は、そこが秘境駅で、知り合った鉄道マニアの小林雄作から、その女性が山中愛ではと知らされた。

堀は亡くなったが、堀の写真立てを調べると、「京都の殺人犯はT・Tだ。間違いない」という文字が書かれていた。
京都府警に問い合わせたところ、16年前の10月23日に、京都の「藤」という旅館で、現役の韓国大使が殺害されており、未解決事件となっていた。その前日には時代祭が行われていた。そして、山中愛は、京都の有名な和菓子屋の娘だった。
調べを進めていくと、韓国で国宝級の器である「朝の菊」が韓国大使殺害に絡んでいることがわかってきた。
堀や小林雄作もこの事件の周辺に名前が登場してきた。滝川武史とは何者なのか?
事件の背景に何があるのか? 十津川警部が、太平洋戦争から続く日韓関係の闇に切り込む!

仙台と山形を結ぶ『仙山線』近い場所にある路線だけど、乗車したこと無いんです。
2014年に廃止された『八ツ森駅』がキーポイントに!?
『仙山線』の競争相手は高速バスの『仙台~山形線』、平日80往復、朝は4分間隔で山形~仙台間を結んでいるんだから手強いよな。

ポチッとよろしく!
 

| | コメント (4)

2020年2月27日 (木)

聖火リレーまで1ヶ月

昨日は、福島稲荷神社方面へ散歩。
稲荷神社境内にある古峯神社で、3月4日に開催される初午祭の幟旗が並んでいました。
Ph202002p2260954

楢葉町にあるJヴィレッジをグランドスタートする東京五輪聖火リレーまで1ヶ月となったこの日、トーチの県内巡回展示が県庁西庁舎県民ホールで始まったとのニュースを見たので、県庁まで足を延ばしてみました。
Ph202002p2260973
県庁に入るのって何十年振りだろう?
地元テレビ局のカメラが入念に撮影していました。
Ph202002p2260969
ウイルス騒ぎの中、聖火リレーは大丈夫なのかな?
Ph202002p2260972
同じ西庁舎2階に福島の美味しい酒が並んでいました。
全国新酒鑑評会 金賞受賞数7年連続日本一の日本酒です。
Ph202002p2260971
ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2020年2月26日 (水)

ラッキーな一日

街中から消えたマスク。
我が家の在庫も少なくなってきていたので、今日朝一番で近くのドラックストア(K薬品)に行ってみました。
ラッキー!
数は少なかったけど、箱売りのマスクをほぼ定価で販売していました。
徐々に出回りそうですね。
Ph202002p2260952

その後、本屋さんで決済をスマホアプリでしたら!?
Ph202002p2260976
『当選!』1冊分で2冊購入できました。
Ph202002p2260978
相方は友人とお出掛けだったので、お昼は一人で牛丼屋さんへ。
半額ポイントバックのキャンペーン中
Ph202002p2260977
ビーフハンバーグステーキ定食(ライスミニ)760円を380円で食べれました。
牛丼屋さんのハンバーグステーキですが美味しかったです。
Ph202002dsc_1594
この色々なポイントバックは誰が負担しているのか、色々なスマホアプリでポイントバックのキャンペーンが行われいますが、私には理解できません(笑)。

そして、帰宅したらこんなのが届きました。
地元テレビ局のプレゼントに応募、月~金曜日毎日抽選が行われているんですが、先日『×××市の△△△さん』が当選と放送はされたのですが、△△△は苗字しか呼ばれないので『我が家では無いよな~?』と言っていたら!!!!
Ph202002p2260975
しかも一番いい商品が当たりました。

こんなラッキーな日
買うしかないでしょう!(笑)
Ph202002p2260983
一等とは言いませんので(笑)
 
ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2020年2月25日 (火)

西村京太郎 『飯田線・愛と殺人と』

Ph201911pb180593
西村京太郎著  カッパノベル(光文社)  2019年10月30日発行 820円(税別)

警視庁捜査一課の北条早苗刑事は日下刑事と、友人で旅行代理店に勤める野田花世殺害事件を追う。
花世は飯田線旅行の企画で知り合ったアイヌの青年・金子太郎と交際していた。
十津川は飯田線三河一宮駅に近い出雲神話の神を祀る砥鹿神社の絵馬、さらに花世のマンションからK.Kを名乗る人物の暗号による脅迫状を見つける。
事件と出雲神話の関連は?十津川は、金子の復讐への暴走をとめ、異常な犯人を逮捕できるか!?


飯田線 愛知県豊橋駅~長野県辰野駅間195.7㎞のJR東海の鉄道路線。
94駅あるので駅間は平均2キロの鉄路だけど、秘境駅と呼ばれる駅も多数存在する路線としてテレビ何度も紹介されていますね。
全線を乗ると7時間近くかかるようですが、一度乗ってみたいです。

ポチッとよろしく!

| | コメント (8)

2020年2月24日 (月)

梁川町へ

福島市の北東、宮城県境にあるのが伊達市梁川町。
昭和61年にも酷い水害があった場所ですが、昨年10月の台風19号でも大規模な水害にあいました。
近くを阿武隈川が流れ、それに流れ込む支流が溢れてしまったようです。
町内を流れる塩野川も溢れたようです。
Ph202002p2210938
国道349号沿いにある「町の駅やながわ」もやっと再開したとのことで、水害後初めて訪問。
Ph202002p2210923
ミニ道の駅的な施設です。
Ph202002p2210925
入口に被災の状況が掲示してありました。
1m40㎝の高さまで浸水したそうです。
Ph202002p2210926
この辺りは堤防より低地なので、堤防を越えたらどうしようもないですね。

近くの「やながわ希望の森」を散策しようと向かったら!!!!?
入口の駐車場は、災害ゴミ置き場になっていました。
Ph202002p2210932
伊達市内の全壊家屋が400棟近くあったようなので、凄い量です。
Ph202002p2210930
公園内の福寿草が咲いていました。
Ph202002img_9190
例年なら、雪の下かもしれないのに。
Ph202002img_9189
水芭蕉も大きくなっていました。
Ph202002img_9186
昼は公園内に車を停めて車中で
「町の駅やながわ」で購入した『肉ゴロッとおにぎり』
お弁当・お惣菜大賞 おにぎり部門最優秀賞を受賞したおにぎりで人気があるとのこと、美味しかったです。
大きな、あっさりした醤油味の鶏肉が入っていました。 
Ph202002p2210927
『ハーブ鶏の親子丼』
持った感じはズッシリ!
この丼、鶏肉は唐揚げにした親子丼なんです、メッチャ美味しかったです。
Ph202002p2210928

ポチッとよろしく!

| | コメント (2)

2020年2月23日 (日)

くにみ つるし飾り展

今日23日、福島市内の天気は大荒れ!
天気予報では曇りだったのに、晴れ⇒曇り⇒吹雪の繰り返し
信夫山も霞むほど!!
Ph202002p2230951

相方が「つるし雛」を習っていることもあり、この時期になると付近の「つるし雛展」を見に行くのに付き合っています。
今回は、宮城県境にある伊達郡国見町の大木戸ふれあいセンターで開催されている『くにみ つるし飾り展』へ行ってきました。
今回初めて訪ねる場所でナビ検索でヒットしないのでウロウロしながら、なんとか到着。
Ph202002img_9184
玄関先には本物のツバキが飾られていると思ったら・・?!
Ph202002img_9183
沢山の「つるし雛」や
Ph202002img_9168
お人形さんが飾られていました。
Ph202002img_9169
色々な表情のお地蔵さんが可愛い!
Ph202002img_9171

Ph202002img_9172
ミニチュアハウスも展示されており
Ph202002img_9181
凄い!
Ph202002img_9173
ご高齢のお母様が作っている紙人形などを飾るために、息子さんがミニュアハウスを作られているとか。
Ph202002img_9175
癒されました。
Ph202002img_9176

ポチッとよろしく!

| | コメント (8)

2020年2月22日 (土)

映画『Fukushima 50』

Eigafukushima50

2011年3月11日に発生した東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所の事故で、未曾有の事態を防ごうと現場に留まり奮闘し続けた人々の知られざる姿を描いたヒューマンドラマ。
2011年3月11日午後2時46分、マグニチュード9.0、最大震度7という日本の観測史上最大となる地震が起こり、太平洋沿岸に押し寄せた巨大津波に飲み込まれた福島第一原発は全電源を喪失する。
このままでは原子炉の冷却装置が動かず、メルトダウンによって想像を絶する被害がもたらされることは明らかで、それを防ごうと、伊崎利夫をはじめとする現場作業員や所長の吉田昌郎らは奔走するが!?
「沈まぬ太陽」「空母いぶき」などの大作を手がけてきた若松節朗監督がメガホンをとった作品。

2020年3月6日全国公開に先駆けて18日に行われた試写会に申し込んだら当選!!
出演者も錚々たるメンバー。
被災者の立場によって、評価は判れるかもしれないですが、あの日「フクイチ」で何が起きていて、そこに居た人達の苦悩を感じました。
アッという間の2時間でした。
是非多くの人に見てもらいたい映画でした。

3月6日(金)全国ロードーショー
映画の公式サイトは 『Fukushima 50』


ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

2020年2月21日 (金)

西坂ネコ稲荷神社

明日2月22日は“ニャンニャンニャン”で、日本の「猫の日」。

何度か紹介していますが、信夫山にあるネコ稲荷神社。
信夫山を登ってきて、右側の車道では無く左側の羽黒神社への旧参道を登ります。
撮影は暁まいりの日(2月10日)です。
Ph202002img_9109
大きな鳥居が見えてきたら、ここから急坂。
Ph202002img_9105
こんな急坂を登ってくると、案内板が見えます。
Ph202002img_9100
由来は下記の通りですが
Ph202002img_1025
猫を愛する人たちが多い福島??猫を祀った小神社が各地にあります。
その理由の一つが、昔、養蚕で栄えた地域だったところから、蚕を食い荒らすネズミを退治する猫が大切にされた、という言い伝えだそうです。
今では養蚕は廃れてしまいましたが、川俣町「猫稲荷」や、信夫山「ねこ稲荷(西坂稲荷)」など、猫を愛する人が大切にしている神社がいくつか残っているそうです。
Ph202002img_9103
ブログ仲間の「あさひ」さんの愛猫クロちゃん2回目の命日の後だったので、冥福を祈ってきました。
Ph202002img_9102

ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2020年2月20日 (木)

E6系こまちを作る by プチブロック

E5系はやぶさを作った100均のプチブロックシリーズ。
今回は秋田新幹線こまちで使われているE6系新幹線車両です。
基本的にはE5系はやぶさに準じています。
Ph202002p1310790
先頭車です、赤い車体は目立ちます。
Ph202002p1310798
中間車を作ります。
Ph202002p2040821
これもE5系はやぶさに同じです。
Ph202002p2040827
3両編成
Ph202002p2040829
実際のE6系こまち
Ph201911img_7339
昔作ったジオラマに置いてみました。
Ph202002img_8737

Ph202002img_8742

Ph202006img_8743
トンネルから顔を出す『こまち』号
Ph202002img_8744
E5系はやぶさ+E6系こまち
Ph202002img_8748

ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2020年2月19日 (水)

暖かさに惹かれて花見山へ

2月15日(土) 暖かさに惹かれて花見山公園に行ってみました。
この日は土曜日で車が多かったので、公園から少し離れた所に駐車して歩いて向かいます。
春の陽気に誘われて、色々な花が咲いています。
Ph202002img_9112

Ph202002img_9113

Ph202002img_9149

花見山公園内の様子は『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

ポチッとよろしく!

| | コメント (2)

2020年2月18日 (火)

閉店セール & 山形新幹線に関する嬉しいニュース

Ph202002p2030814
福島市内に3店舗あった中古本のチェーン店『ブック××』
先日、相方の用事につきあい待ち時間に近くの森合店に行ったら閉店セールの案内!
今月20日頃で閉店するみたいで、100円の本が70%オフになっており、思わず衝動買。
1冊30円!!
お店からすると、100円の本を別なお店に運送代をかけて移動させるより、安く販売した方が得なのかも?


ところで、昨日の地元紙に『東北の新幹線変革 加速
改良の福島駅、山形新幹線に新車両 時間短縮利便性向上へ!
の記事が載っていました。
「JR東日本が東北・山形新幹線のスピードアップと時間短縮に向け、駅や車両のリニューアルに乗り出した。
山形新幹線つばさに、2023年春をめどに新型車両の導入を検討。
ダイヤ編成の“ボトルネック”になっている東北と山形が合流する福島駅の線路構造を変える大規模改良工事にも着手し、駅周辺で用地買収の作業に入った」
秋田新幹線のE6系に似た車両になりそうですね。
これからが楽しみです。
Phimg_7241
 
ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2020年2月17日 (月)

信夫三山暁まいり2020(完)

大わらじ奉納パレードの紹介も最後となります。

黒沼神社前を大わらじが出発する前に早く出発して先回りしますが、坂がきつくてヘロヘロです。
でも眺めが良くなります。
Ph202002img_9035
大わらじが登ってきました。
Ph202002img_9040
前で牽引しています。
Ph202002img_9043
眼下に福島市街地が見えます。
Ph202002img_9046
信夫山ガイドセンターも撮影ポイントらしいです。
Ph202002img_9053
ガイドセンター前で最後の休憩。
ここから先、さらに道が狭くなるので、ここで台枠から大わらじを外します。
Ph202002img_9056
「大わらじ」だけを担ぐのも、柔らくて大変らしいです。
Ph202002img_9062

Ph202002img_9063
舗装道路はココまで、ここからは羽黒神社の参道となり
Ph202002img_9065
足元は岩場
Ph202002img_9070
足場が悪いです。
Ph202002img_9071
アソコも撮影ポイントなんです。
Ph202002img_9076
垂直に近いです。
Ph202002img_9079
社殿が見えてきました。
Ph202002img_9080
15時5分 羽黒神社の社殿前に到着です。
Ph202002img_9081
社殿横にある鉄塔に「大わらじ」を掲げます。
Ph202002img_9082
昔は大木に吊るしていたようですが、落雷で燃えてしまったので鉄塔を組んだそうです。
Ph202002img_9088
皆でバンザ~イ!
Ph202002img_9089
記念撮影!
Ph202002img_9095

黒沼神社から羽黒神社まで1.4㎞を40分(途中休憩を除く)で到着です。
全行程、御山作業所から福島市内を10㎞練り歩いたことになります。
Ph202002p21109026

(完)

ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2020年2月16日 (日)

信夫三山暁まいり2020(6)

昨日15日は、最高気温が15.2℃の福島市内。
阿武隈川の白鳥さん達の数が多いんですが?
Ph202002img_9164
暖かさにつられ北帰行の準備なのかな!?
Ph202002img_9162

2月10日の信夫三山暁まいりの大わらじ奉納パレードも午後の部に入りました。
午後1時10分 福島稲荷神社を出発した大わらじはパセオ通りに入ります。
Ph202002img_8983
子供みこしが先導
Ph202002img_8985
福島市の繁華街を北へ向かって進みます。
Ph202002img_8988
目の前に信夫山が見えます。
Ph202002img_8991
福島市消防本部前で休憩。
Ph202002img_8993
ここでも天狗様が舞の奉納
Ph202002img_9003
15分の休憩後、出発!
Ph202002img_9010
一方通行の道路を進んできます。
Ph202002img_9011
大わらじを奉納する羽黒神社がある信夫山が間近になってきました、先回りします。
Ph202002img_9012
この日の夜に行われる、福男福女競争の準備も進んでいました。
(夜8時ここから、羽黒神社まで走って駆け登る競争が行われます)
Ph202002img_9013
ここから、いよいよ山登りが始まります。
判りずらいですが、福島護国神社の大鳥居の奥で「大わらじ」が方向転換しています。
ここまでは「かかと」側を先頭に歩いてきましたが、山登りに入って「鼻緒」側を先頭に登ります。
Ph202002img_9018
子供わらじも苦労して登っていきます。
Ph202002img_9022
普通に歩いて登るのも大変な坂です。
Ph202002img_9023
これって後ろ側が大変なような気がします。
そのため「鼻緒」側を先頭に行くのかな?
Ph202002img_9026
福島護国神社前へ平坦なので、前が上がっています。
Ph202002img_9030
14時5分 黒沼神社前に到着、休憩
黒沼神社右の道路を登っていきます。
Ph202002img_9033
福島稲荷神社から黒沼神社まで2.0㎞を40分(途中休憩を除く)で到着です。
今回の紹介したのは、赤線部分です。
Ph202002p21109025

(つづく)

ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

2020年2月15日 (土)

信夫三山暁まいり2020(5)

Ph202002dsc_1571
15日・16日と福島駅西口近くで「南会津うまいものフェア」が行なわれており、我が家の大好物「十念大福」が出品されているので買ってきちゃいました(笑)。
じゅうねんの餡が入っています。
南会津の下郷地方では、えごま(学名)を『じゅうねん』と呼び、古くから健康食として珍重されています。
一時期、えごまがブームとなり十念大福が作れない時がありました。

福島駅東口駅前の広場で担ぎ手が休憩の間、天狗さんが舞を奉納します。
Ph202002img_8956
今年はこんな幕を準備したんだ!
Ph202002img_8951
福島駅東口には地元出身の「古関裕而」さんの銅像が設置されています。
Ph202002img_8959
15分の休憩後、古関裕而さんが見守る中、出発です。
Ph202002img_8963
福島駅前通り(旧電車通り)を東に向って練り歩きます。
かつて路面電車が走っていた頃は、この道を走っていました。
Ph202002img_8965
子供みこしが先導です。
Ph202002img_8966
13号線を超えると、銀行や証券会社が多いエリアになります。
右奥(茶色の建物)は「日本銀行福島支店」、左奥(白い建物)は常陽銀行福島支店。
Ph202002img_8970
秋田銀行福島支店や地元東邦銀行本店などがあります。
Ph202002img_8971
一方通行の道路、違法駐車出来ないように狭く(歩道が広く)作ってあるので、大わらじを担ぎながら通過するのは苦労しているようです。
Ph202002img_8973
以前紹介した「福島県里程元標」脇を通過
Ph202002img_8975
ここで福島県庁通りに出ます、奥左に見える建物は福島警察署、その右奥が福島県庁となります。
これだけ広い道路を左折するのも苦労するようです。
Ph202002img_8977
12時10分 福島稲荷神社の境内に到着
ここで1時間のお昼休憩です。
Ph202002img_8982
福島駅から福島稲荷神社まで0.8㎞を15分で到着です。
今回の紹介したのは、赤線部分です。
Ph202002p21109024

昼休憩後は、信夫山にある羽黒神社(矢印の付近です)を目指します。
Ph202001img_85632
なぜ「大わらじ」を奉納するようになったかですが
羽黒神社が神仏習合の神であった頃、羽黒山神社境内に隣接して別当寂光寺(じゃっこうじ)があり、参道の仁王門に安置された仁王様の足に合わせた大わらじを作って奉納したことが始まりとされています。

また、暁(あかつき)まいりと言われるように毎年、夜を徹して参拝者が訪れます。

(つづく)

ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2020年2月14日 (金)

信夫三山暁まいり2020(4)

今日の地元紙に『樹齢160年「忠七桜」折れる』の記事
郡山市中田町にある「忠七桜」が、昨年10月の台風19号の影響で根本から折れていたそうです。
なんとか生きている部分から再生方法を模索しているそうです。
昨年の福島県内1本桜番付表では、西前頭2枚目に位置していた桜、大変残念でなりません。
Ph202002img_9000
  (2019年4月18日撮影の忠七桜)

福島成田山不動院の駐車場で休憩中の「大わらじ」
すぐ後ろは東北本線の線路。
阿武隈急行の列車が通過しました。
Ph202002img_8908
さらにその奥には福島交通飯坂線の線路も。
Ph202002img_8909
11時5分 「大わらじ」福島成田山不動院駐車場を出発
森合ガード横へ先回りします。
Ph202002img_8911
東北本線の列車と一緒に撮影出来るかと思いましたが、タイミングがズレてしまいました。
Ph202002img_8915
 
Ph202002img_8918
上から「大わらじ」を撮影できる数少ないポイントの一つです。
Ph202002img_8922
このガードは、大雨の度に冠水します。
Ph202002img_8924
ガード横の横断歩道橋上も撮影ポイント、下から眺めるのもいいかも?
上は東北新幹線の高架橋です。
Ph202002img_8925
飯坂街道曾根田付近を行く「大わらじ」
Ph202002img_8929
飯坂線曾根田駅前にある立体駐車場前広場で休憩。
左奥に見えるレトロな建物が曾根田駅です。
Ph202002img_8932
ここからは、再度「子どもわらじ」が参加しました。
Ph202002img_8935
福島駅へ向かいます。
Ph202002img_8938
福島駅前に向ってくる「大わらじ」
Ph202002img_8939
福島駅前広場に入る「大わらじ」
歩道が狭いので苦労して入ります。
Ph202002img_8944

Ph202002img_8947
福島成田山不動院駐車場からココまで1.8㎞を25分(途中休憩を除く)で到着です。
今回の紹介したのは、赤線部分です。
Ph202002p21109023
(つづく)

ポチッとよろしく!

| | コメント (8)

2020年2月13日 (木)

信夫三山暁まいり2020(3)

昨晩の北海道と東北でほぼ同じ時間に発生した地震は何だったの!?
心配ですね!?

今日散歩道の横で「蕗の薹」を発見、食べごろのように可愛い大きさでした。
Ph202002dsc_1568

大わらじ奉納パレードの続きです。
大わらじは変わりませんが(笑)、福島の風景とともに紹介していきたいと思います。

10分の休憩後、9時50分出発です。
Ph202002img_8874
国道13号バイパス福島西道路の先に吾妻小富士が綺麗に見えました。
Ph202002img_8876
福島西道路の陸橋下で保育所の子供達が沢山出迎えてくれました。
Ph202002img_8880
今回のパレードコースでは2回踏切を超えますが、この踏切は福島交通飯坂線の踏切。
Ph202002img_8885
今回は2カ所とも列車が来ませんでした、良かった。
通過するのに結構かかります。
Ph202002img_8887
飯坂線泉駅前にある、こちらの会社へ。
Ph202002img_8888
福島市内では一番に大きな建設会社さんの駐車場で15分休憩。
Ph202002img_8889

奥に見えるのは飯坂線泉駅です。
ここからは、通称飯坂街道(旧国道13号)を福島駅へ向かっていきます。
Ph202002img_8891
ここにも子供達が出迎えてくれます。
Ph202002img_8895
コンビニの駐車場で10分休憩。
Ph202002img_8899
子供達の声援が聞こえると
Ph202002img_8902
担ぎ手も元気が出るようです。
Ph202002img_8905
先日豆まきを紹介した、福島成田山不動院の駐車場で休憩です。
Ph202002img_8907
カワチ薬品福島西店駐車場からココまで2㎞を65分(2ヶ所の休憩を含む)かかって到着です。
今回の紹介したのは、赤線部分です。
Ph202002p21109022

(つづく)

ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

2020年2月12日 (水)

信夫三山暁まいり2020(2)

新幹線下の市道を南進する「大わらじ」
途中から「子どもわらじ」が加わります。
Ph202002img_8838
「子どもわらじ」が2台
Ph202002img_8839
遠くに吾妻山が見えるのですが、頂上は残念ながら雲に隠れていました。
Ph202002img_8848
私が撮影している場所は、東北新幹線信夫山トンネル北側の入口横です。
Ph202002img_8850
ここから「大わらじ」は2度右折をし北上します。
Ph202002img_8854
JR東北本線御山踏切を通過します。
Ph202002img_8856
「大わらじ」が踏切を通過する間に閉じないか心配しちゃいます。
Ph202002img_8861
この辺は狭い道が続きます。
Ph202002img_8863
御山地区も開発が進み住宅街となりましたが、僅かに残った田んぼの横を通過。
Ph202002img_8864
茅葺屋根にトタン?を被せた家も残っています。
Ph202002img_8866
すぐ近くにあるドラックストア(カワチ薬品)で休憩
Ph202002img_8868
「子どもみこし」は取り合えずここまで。
Ph202002img_8871
御山作業所からココまで2㎞を30分かかって担いできました。
Ph202002img_8872
今回紹介したのは赤線部分、まだ5分の1も進んでいません ┐(´д`)┌ヤレヤレ。
Ph202002p21109021

(つづく)

ポチッとよろしく!

| | コメント (2)

2020年2月11日 (火)

建国記念の日 & 信夫三山暁まいり2020(1)

今日2月11日は建国記念の日。
散歩コースのひとつ、信夫山の麓にある福島護国神社で、先着100名が参加できる祭事が行われました。
Ph202002p2110896
去年はギリギリだったので、少し早め行き参加しました。
皇紀2680年なんですね。
Ph202002p2110900
記念の紅白「すあま」を頂くことが出来ました。
Ph202002p2110903

信夫三山暁まいり
信夫山に鎮座する羽黒神社の祭礼で、毎年2月10日・11日に行われます。
江戸時代から400年以上続くお祭りで、10日には大わらじの奉納が行われます。
今年は、大わらじのパレード全行程付いて歩きました。
Ph202002p2110902
昨日1日での歩数は『27,451』!
キロ数は凡そですが、今までで最高の歩数かもしれません。
私はカメラをぶら下げて歩きましたが、大わらじを担いで歩く皆さんは大変だったと思います。

Ph202002img_9110
自宅から徒歩で御山作業所に到着したのは8時50分
既に出立前の儀式が始まっていました。
Ph202002img_8817
大わらじを担ぐための台座も組みあがっていました。
Ph202002img_8818
長さ12m、幅1.4m、重さ2tの日本一の大わらじが作業所から出され 
Ph202002img_8820
台座に載せられました。
Ph202002img_8822
奥に見える信夫山に羽黒神社があるんですが、グルっと廻って登ります。
Ph202002img_8824
9時10分出発 国道13号をチョッピリ歩きます。
Ph202002img_8829
長さが12mもあるので曲がるのも大変です。
Ph202002img_8831
今回は1日写真を撮っていたので何日かかってアップできるか(笑)
(備考 自宅から御山作業所までの歩行距離は2.7㎞)

(つづく)

ポチッとよろしく!

| | コメント (2)

2020年2月10日 (月)

早起きは・・・

今朝はいつもり少し早く起きて、西の山を見たら!
満月が見えました。
Ph202002img_8811
さらに東の山側は朝焼けが綺麗でした。
Ph202002img_8813
日の出時間も早くなってきましたね。

ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2020年2月 9日 (日)

中野不動尊

毎年この時期に御祈祷をお願いしている『中野不動尊』へ行ってきました。
国道13号を米沢方面へ向かって山登りが始まる場所の左側にあります。
Ph202002p2070875

本堂 今月末に開催される歳祭りの人出は凄いです。
私も新車を納車された時は、ここで交通安全を拝んでもらいます。
Ph202002p2070876
本殿とは別に『祈祷殿』があり、御祈祷をお願いした人数が少ない場合は、本殿では無くココで拝んでいただきます。
Ph202002p2070892
大日堂の横にある不動滝 歳祭りの際はここで水行が行われます。
Ph202002p2070884
奥の院『洞窟めぐり』の出入口のひとつ寂光門
Ph202002p2070887
数日前に降った雪が残る中、心願成就・家内安全を祈祷してもらいました。

ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2020年2月 8日 (土)

バーチャル日本一周歩こうかい 山形県入り

『バーチャル日本一周歩こうかい』山形県に突入しました。
山形県はお隣の県、毎年何度かは訪ねています。
これで42都府県目です。
2ヶ月ほどで抜けたいな~!
Aruku20200206

先日相方の誕生日だったので、相方が食べたいと言った『マロン』を買ってきました「。
福島土産でお馴染みの『ままどおるのメーカー(株)三万石』のケーキなんです。
汚い切り方ですが、こんな感じになっています。
Ph202002p2060872

ポチッとよろしく!

| | コメント (2)

2020年2月 7日 (金)

雪景色の福島市民家園

昨日2月6日は朝から吹雪。
庭坂に用事があって出かけたので、民家園の雪景色を撮影するために、あづま総合運動公園へ向かいます。
フルーツラインを南進していますが、吹雪いているのに太陽が見えます!?
Ph202002p2060867
あづま総合運動公園への取付道路も真っ白。
Ph202002p2060868
巨石公園に足跡が、私の前に撮影しに来た人が居るみたい?
Ph202002img_8802
吹雪の中、民家園に来る人が他にも居て少々ホッ!
Ph202002img_8755
映画『カツベン』のロケで使われた「旧広瀬座」も真っ白
Ph202002img_8765
折角、デジイチもって吹雪の中撮影したので
Ph202002img_8783
写真を大きなサイズでアップできる別館に詳細を載せました。

『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

2020年2月 6日 (木)

真冬日

今シーズン一番の寒波だそうで、今朝起きたら真っ白
Ph202002p2060861
福島市内でも8㎝の積雪、車にも雪が積りました。
Ph202002p2060863
今シーズン初めて冬タイヤが活躍
Ph202002p2060864
最高気温-0.1度の真冬日だった福島ですが、夕方には青空も見えましたが冷たい風が一日吹いていました。
Ph202002img_8807
ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2020年2月 5日 (水)

ジョイフルトレイン 華

1月30日、ジョイフルトレイン華の返却回送があるとの情報を聞いていたので、通過予定1時間前に現地に行ってみたけど!?
誰も居ない!!
しかも、山は雲で隠れてるし・・・
でも、もう一人お仲間さんが来たので2人でお出迎え。
12時6分 やってきました、山は以前隠れたままです。
Ph202002img_8710
485系電車から改造された和式車両。
Ph202002img_8717
座席は堀炬燵方式だそうです。
Ph202002img_8723
回送なので、当然ダレも乗ってませんでした。
Ph202002img_8730
改造後でも20年以上経過してるし、いつまで活躍できるか?

華が通過する数分前に貨物列車がやってきました!?
この時間帯に通過する貨物列車は無いはず?遅れていたのかな
Ph202002img_8703
その前の普通列車は2両編成。
やはり2両だと寂しい感じです。
Ph202002img_8687

ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2020年2月 4日 (火)

節分祭 by 福島稲荷神社

節分は年に4回あるとのこと、各季節の始まりの日(立春、立夏、立秋、立冬)の前日のことだそうです。
ということで、今日2月4日が立春なので昨日が節分。
豆まきを行うのは立春の前日の節分だけ!?
Ph202002dsc_1555
今年も赤鬼・青鬼さんが舞台で睨みをきかせています。
Ph202002dsc_1556
午後5時20分頃から豆まきが始まりました。
Ph202002dsc_1558
我が家の収穫(笑)は、去年の3分の2位でした。
Ph202002p2030816
でも、福神金像、開運福小判が入った福豆、ともに3袋ゲットできたので今年もいい年かも?
Ph202002p2030819
我が家に恵方巻の習慣は無いですが、相方が巻き寿司を作ったようです。
食べやすいようにカットしてありました(笑)。
Ph202002p2030818

ポチッとよろしく!

| | コメント (2)

2020年2月 3日 (月)

梅が咲いた!

福島県立橘高校(旧福島女子高校)の紅梅が咲いていました。
Ph202002p2020804
2月初めに咲いちゃいました!。
Ph202002p2020806
今年の暖冬は異常です。

ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

2020年2月 2日 (日)

節分豆まき by 福島成田山不動院

今日2月2日、福島市森合にある「福島成田山不動院」で節分豆まき祈願祭が行われたので、行ってみました。
Ph202002dsc_1551
こちらの本山は「不動明王信仰の総府」として全国的に有名な千葉県成田市にある「大本山成田山新勝寺」です。
毎年豆まきを行っていたのは知っていましたが、実際に訪ねたのは初めて。
Ph202002p2020803
豆まきが始まる頃には多くの人が集まってきました。
Ph202002dsc_1552
こんな張り紙がありました。
Ph202002dsc_1553
チョッピリだけ福豆を確保できました。
Ph202002p2020808
ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2020年2月 1日 (土)

ファミレス

平日ファミレスに行くのは滅多にないけど、
Ph202001dsc_1540
平日夜限定のフェアチラシが気になって行ってみました。
Ph202001dsc_1536
プリプッリの牡蠣フライが美味しかった。
このセットは、福島・宮城県内のお店限定のよう?
カキフライが好きな県民性なのかな(笑)??
Ph202001dsc_1538
フルセット付なので、健康のためサラダも沢山食べました。
Ph202001dsc_1537
ポチッとよろしく!

| | コメント (8)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »