« ランチで食うポン 2019秋(6) 『YAKINIKU 誠』 | トップページ | 会津で鉄分補給(1) SLばんえつ物語号 »

2019年12月 2日 (月)

木幡の幡祭り

お祭りが開催される二本松市木幡(こはた)地区(旧安達郡東和町木幡)は、JR安達駅から東へ10㎞ほど入った阿武隈山系にあります。

毎年12月の第1日曜日(今年は12月1日)に開催されます。
祭りのパンフレットによると木幡の幡祭りの由来は
『1055年前九年の役に、奥羽地方鎮定に向かった源頼義、義家父子が敗走し、木幡山にこもり神仏に戦勝を祈願したところ、雪に包まれた全山の樹木が源氏の白旗に見え、追走してきた安倍貞仁軍は戦わずして敗走した、という伝説に因み、以来960年、神仏の加護を崇敬する郷土民は、勇壮な平安絵巻「木幡の幡祭り」を今に継承している』
だそうです。
Ph201912img_7439
この日は市内で所用があり、それを済ませてからの出発となってしまたので、幡行列が出発後に到着となってしまいました。
この行列、途中々で休憩する際は、必ず花火が上がります。
性なんですね、思わずカメラを向けてしまいます。
Ph201912img_7440
今年は風も無く、幡を担ぐ人にとっては担ぎやすかったかも?
Ph201912img_7443
バイパスの上から急いで移動して撮影です。
Ph201912img_7449
木幡山山頂にある隠津島神社へ向かっていますので、結構な登坂です。 
Ph201912img_7461
遠くに見える山並みは安達太良山ですが、今年も雪が少ないようです。
Ph201912img_7465
木幡山隠岐津島神社の一の鳥居の階段を駆け上がります。
幡を担いで駆け上がるのは大変そうです。
Ph201912img_7470
参宿所で昼休憩となり、幡もお休みです。
Ph201912img_7483
幡行列は1時間半の休憩後、この急坂を登って本殿へ向かうのですが・・・
Ph201912img_7491
今年は、どうしても撮影したいものがあり、会津へ移動です。

ポチッとよろしく!

|

« ランチで食うポン 2019秋(6) 『YAKINIKU 誠』 | トップページ | 会津で鉄分補給(1) SLばんえつ物語号 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

hibochanさんへ
毎年この祭りは撮りたくなります。
お~それは楽しみですね、全部見れるといいですね。

投稿: しゅうちゃん | 2019年12月 3日 (火) 18時11分

キハ58さんへ
年に一度、この幡祭り見たくなります。
会津で色々楽しんできました。

投稿: しゅうちゃん | 2019年12月 3日 (火) 18時09分

あさひさんへ
オラも「ドン」って音が聞こえると条件反射で・・・(笑)でも見えないことが多いです。
バリバリ音って聞こえても飛行機は見えないこと多いですよね。

投稿: しゅうちゃん | 2019年12月 3日 (火) 18時07分

弥沙さんへ
コメントありがとうございます。
神社が好きとのこと、もし東北へ旅することがあったら是非お立ち寄りください。
今回は一部しか紹介できませんでしたが、山頂の本殿までには色々な行事もあるお祭りです。
来年は全部紹介できたらと思っています。

投稿: しゅうちゃん | 2019年12月 3日 (火) 17時52分

いつも紹介される伝統の祭り
今から皇居乾通開放そして大嘗宮も見学
迎賓館では パレードで使用したオープンカー見学できます どうなりますか

投稿: hibochan | 2019年12月 3日 (火) 07時27分

幟端ののカラフルさ、いいですね!
会津、ひょっとして あの列車ですか?^^

投稿: キハ58 | 2019年12月 2日 (月) 21時15分

性なんですね、思わずカメラを向けてしまいます。。。。。

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
おらもだ

空でバリバリ音が聞こえると探して
しまうだ それが見えなくとも、、、(笑)

投稿: あさひ | 2019年12月 2日 (月) 18時41分

こんにちは^^

960年続く祭り!
40年先もその先もずっと紡がれていくのでしょうね^^

古くからの祭りが残る土地は、土地の人の結束も強い様な気がします。
うちが今いるとこもそうです。

投稿: 弥沙 | 2019年12月 2日 (月) 15時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランチで食うポン 2019秋(6) 『YAKINIKU 誠』 | トップページ | 会津で鉄分補給(1) SLばんえつ物語号 »