« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)

紅葉を求めて(1) & 吾妻山初冠雪

10月27日(土)「いわせ悠久まつり花火大会」の前に、県南や会津地区の紅葉を求めてドライブしました。

詳細は、『信夫の郷にて(花火別館)』にアップしましたので、ご覧ください。

Phimg_5538

次回は、下郷町にある紅葉の名所「観音沼森林公園」を紹介したいと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日10月30日(土)、いつもの無人販売所で買ったあと、あづま運動公園で散歩をするため、車を走らせていたら
Phdsc_0282
吾妻山が白いような?
の写真なので判りずらいですが、吾妻小富士の右側、一切経付近が白くなっているじゃないですか!
ニュースでも初冠雪が確認できたとのこと。
Phdsc_0289
いつものイチョウ並木の紅葉も今が一番かも。
Phdsc_0305
この日は虹も見えてラッキーでした。
Phdsc_0310

さらに今朝(31日)起きて、吾妻山を見たら
吾妻小富士にも雪が・・・・
Phimg_5732
冬が駆け足でやってくる福島です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2018年10月30日 (火)

いわせ悠久まつり花火大会

10月27日(土)、須賀川市岩瀬地区で開催された『いわせ悠久まつり花火大会』の様子をアップしたいと思います。
最大7号玉の花火ですが、打上数2000発と地区のお祭りで上げる花火の数ではない大会です。
Phimg_5712

詳細は、『信夫の郷にて(花火別館)』にアップしておきます。

「いわせ悠久まつり花火大会」は、岩瀬地区に会社がある「糸井火工」さんが打上を担当していますが、その社長さんの講演会があったので聞いてきました。
Phdsc_0275
「いわせ悠久まつり」の翌日28日(日)、福島大学で開催された『福大祭』の公開講座。
福島大学敷地内に入るは初めて、今月は2つの大学の学園祭に参加しちゃいました。
Phdsc_0276
約1時間の講演、初めて知ることも多かったので、有意義な話を聞くことができました。
福大祭実行委員会の皆さん、糸井社長、ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年10月29日 (月)

金沢へGO!(完)

金沢旅行の報告も最終回となりました。

金沢駅を出て、そのまま進んだ所(武蔵が辻)にあるのが近江町市場。
Phpa220762
始まりは1721年と言われ、金沢の食文化を支える「市民の台所」として親しまれてる場所です。
Phdsc_0219
私が下宿していた所の親父さんは、毎朝近江町市場までバイクで買出しに行っていたことを覚えています。
観光客向けの品物だけでなく、市民が普通に買い物をしている場所ですね。
Phpa220760
そんな市場の2階にある飲食店フロアで昼食(最終日)です。
Phdsc_0228
近江町海鮮丼2,500円(税込)を頂きました。
マグロの上でしているのは、金箔ですね。Phdsc_0222

2日目の昼食は、大学近くにある『お多福扇が丘店』
金沢市内には、お多福という名前のうどん屋さんが沢山あります、その中の一つです。Phpa210665
白山なめこおろし蕎麦(冷)800円
Phdsc_0136

2日目夕食は、歓楽街の片町で
Phpa210675
金沢名物「金沢おでん」でかんぱ~い。Phpa210685
おでんも美味しかったですが
Phpa210676
他の「白エビの唐揚げ」なども美味しかったです。Phpa210678
あとは写真を撮ってませ~~ん(笑)

楽しい金沢観光を終え、帰りま~す。
金沢駅15時55分発 「かがやき510号」に乗車です。Phpa220764
ごっつい梁です。
Phpa220768
▼「かがやき510号」が入線してきました。Phpa220772
富山・長野と停車して
18時2分 大宮駅に到着です。
早いです。
大宮駅発18時26分 「やまびこ153号・つばさ153号」に乗車です。
Phpa220775
この姿、なんかホッとします。
Phpa220778
宇都宮・郡山に停車
19時32分 福島駅に到着です。
金沢駅から3時間40分で福島駅に到着しちゃいました。
駅からバスで自宅へ20時には自宅に。便利な時代になりました。
長い間お付き合いいただき、有難うございました。
(完)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2018年10月28日 (日)

花火大会と紅葉(速報版)

金沢の報告が残っていますが、昨日27日(土)須賀川市岩瀬地区で開催された『いわせ悠久まつり花火大会』へ行ってきましたので、その速報版を挟みます。

昨日午前中は予報でしたが、午後からは回復して予報だったので、雨は上がることを期待して出かけました。
Phimg_5706
予報通り、快晴・順風の中で打ち上げられた花火は後日整理してアップします。

昼頃から晴れる予報に期待して、花火の前にを見に
県南の西郷村や
Phimg_5543
会津の下郷町、紅葉で有名な沼を散策したり
Phimg_5600
さらに欲張っても撮ったのですが
Phimg_5624
残念ながら会津エリアの天候の回復は遅く、雨の中での撮影となりました。

花火・紅葉・列車の写真や詳細記事は明日以降にアップしたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年10月27日 (土)

金沢へGO!(5)

今日は金沢城公園・兼六園の廻りを紹介したいと思います。

金沢城公園の南側、辰巳櫓跡付近は公園になっていますが、40年前は金沢中央警察署があったような気がします(笑)。
(警察署は別な場所に移転していました)
Phpa220741
その隣には「しいのき迎賓館」という建物が・・・・
旧石川県庁の建物を再利用しているようです。今石川県庁は離れた所(金沢駅の北側)に移転しちゃったみたいです。
Phpa220739

【金沢21世紀美術館】
「まちに開かれた公園のような美術館」を建築コンセプトに、いつでも立寄ることが出来る美術館だそうです。
Phpa220747
訪ねた日は月曜日なので美術館は休館日でしたが、建物の廻りに設置された美術品を見て廻るだけでも楽しいです。
Phpa220744
テレビ等で紹介される人が下に潜れる?プールは休館日で見れませんでした。
Phpa220749
以前に訪問した時に比べて、美術品が増えていました。
Phpa220751
空を見上げたら、綺麗な飛行機雲が2つ。近くに見えるけど・・・
Phdsc_0195

長町・香林坊近辺に移動です。

【長町武家屋敷跡界隈】
江戸時代に加賀藩の中級武士が暮らしていたところで、細い路地や土塀が昔の姿を残している場所です。
Phdsc_0198
着物姿のが似合う場所ですね。
Phdsc_0201

Phdsc_0203
金沢市内には犀川と浅野川を水源とする用水路が55本も有るそうです。
ここは、武家屋敷跡にある大野庄用水です。
Phdsc_0207

【尾山神社】
金沢城の西側にある尾山神社、加賀藩祖前田利家公と正室お松の方を祀る神社で、ギヤマンが目を引く楼門が有名です。
Phdsc_0212
 
Phdsc_0217
夜にはライトアップもされているので、夜にも行ってみました。
Phdsc_0140
夜の方が趣きを感じます。
Phdsc_0145

(つづく)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2018年10月26日 (金)

金沢へGO!(4)

『弁当忘れても傘忘れるな』
金沢を含め北陸地方に古くからの言い伝えで、私が学生時代に金沢へ住み始めた頃、先輩に教えられました。
年間を通して雨の日が多く、1日のうちでも晴れ、雨、曇り、雷とお天気が変わり易いことを意味します。
ただ、今回の旅行では傘の出番はありませんでした。

今日は、金沢城公園・兼六園エリアを紹介したいと思います。
兼六園下バス停で降りて階段を登ると、石川門が見えてきます。
Phpa210620
石川橋から見る石川門、超有名な場所ですね。
Phpa210621
石川橋から見るお堀通りの姿は40年前と変わっていないように感じます。
↓左側が兼六園、右側が金沢城公園となります。Phpa220710

【金沢城公園】
江戸時代、加賀藩主前田氏の居城だった所。明治以降は陸軍歩兵連隊が置かれた。
さらに戦後は金沢大学がキャンパスとして使っていましたので、私が金沢に居た当時は入ったことがありませんでした。
平成7年、金沢大学が郊外へ転出後、金沢城跡公園として整備を行った場所です。

石川門は江戸時代のまま残っている数少ない建物の一つです。
今回は、特別に石川門内を公開していたので、入ってみました。
▼門内からのぞく兼六園方面
Phpa210631
▼三の丸広場から、復元された菱櫓・五十門長屋・橋爪門
Phpa210627
▼橋爪門続櫓(復元)を見ながら抜けた
Phpa210635
▼二の丸広場の先に「玉泉院丸庭園」が現れます。Phpa210637
2代藩主利長の正室玉泉院が屋敷を構えた場所。
平成20年までは石川県体育館が有った場所で、解体後発掘調査が行われ平成27年に公園が再建されたようです。
Phpa210643
▼鼠多門の復元工事
今でも復元工事が続けられているようです。Phpa220734

【兼六園】
石川門の反対側にある入口(桂坂口)から入ります。
入場料は310円です。
私が金沢に住み始めた頃は入場無料で、24時間開放していましたので、会の後は兼六園で酔いさましをしていました。
Phpa220727
日本初と言われている噴水
Phpa220713
兼六園と言ったら『ことじ灯籠』
Phpa220719
霞ヶ池は水鏡になっていました
Phpa220718
もう少し紅葉が進んだら見ごたえあるんだろうな。
Phdsc_0179
冬の準備も始まっていました。
Phdsc_0177
成巽閣(せいそんかく)の庭園
前田家12代奥方の御殿として兼六園内に造営された建物で、珍しい物が展示してあります。(入場料700円)
Phdsc_0183
散策して喉が渇いたので、瓢池傍そばにあるお茶屋さんで、お抹茶をいただきました。
Phdsc_0186
秋を感じる和菓子、さすが加賀様です。
Phdsc_0187
観光客でいっぱいの兼六園で、人が写らずに秋を感じられる1枚はコレかな?
Phdsc_0175

(つづく)


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年10月25日 (木)

金沢へGO!(3)

21日・22日と金沢市内をウロウロしました。
金沢市内を観光するのに便利なのが、北陸鉄道バスの『1日フリー乗車券』
Phpa210689
城下まち金沢周遊バスや一般路線バスも市街地エリアなら何度でも乗り降り出来るので、お得な乗車券なので、2日間とも利用しました。
Phpa210618
金沢市内の観光スポットを紹介していきたいと思います。

【ひがし茶屋街】
風情あふれる金沢三茶屋街のひとつ、金箔や和菓子等のお店が並んでいます。
初日は10時前なのに人・人・人
Phdsc_0111
テレビの旅番組などでは、必ず紹介される場所。Phdsc_0116
出来るだけ人が居ない所を狙って撮影してます。
Phdsc_0120

Phpa210611
▼ここからは2日目、観光客が訪れる前に行ってみました。
Phdsc_0150
結婚記念の写真を撮影していました。早朝のこの時間しか撮影するチャンスが無いですものね。
たいへんだね?。
Phdsc_0154
ひがし茶屋街から浅野川へむかって歩くと『梅の橋』(歩行者専用)が現れます。Phdsc_0121
ここも、テレビには頻繁に登場しますが、ひがし茶屋街側から撮影するとマンションが写ってしまいますが
Phdsc_0157
反対側から撮影すると風情ある金沢の風景になります。
Phdsc_0127
 
Phdsc_0161

主計町茶屋街
浅野川に架かる浅野川大橋から下流側を眺めたときの左岸にあるのが「主計(かずえ)町茶屋街」です。
Phpa210609
生計(かずえ)町は、昭和45年に尾張町2丁目に住居変更されたが、平成11年に旧町名を復活させたそうです。
オラが金沢に居た当時は尾張町だったので、まったく知らない町名なんですよね。
Phpa220697
金沢三茶屋街のひとつです。
Phdsc_0107
今回、初めて歩いてみましたが、狭い路地の両側に趣きある建物が並んでいました。Phdsc_0102

Phdsc_0096
もちろん学生時代に、こんな所に来れるはずも有りませんでした。Phdsc_0088

(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年10月24日 (水)

金沢へGO!(2)

金沢の繁華街、香林坊・片町から南に向かって犀川を過ぎた所にある野町(のまち)。
そこにあるのが、北陸鉄道石川線の始発駅『野町駅』
Phpa200577
この『石川線』金沢駅には接続していないし、繁華街の片町までも少し距離がある所が始発駅となっており、学生時代を含め今まで乗ったことが無いんです。Phpa200578
金沢市内にも昭和42年までは多方面に路面電車が走っており、金沢駅からここ野町までも路面電車が走っていたようです。
元東急7000形がやってきました。Phpa200580
野町駅を出発進行!
Phpa200582
降りたのは、野町駅から4.5㎞
Phpa200585
野々市工大前(ののいちこうだいまえ)駅です。
Phpa200586
まだ昼を食べていなかったので、駅から少し歩いた所にある『カレーのチャンピオン野々市本店』で摂ることに。
ここって、名前は違うけど学生時代にお世話になったお店が前身のようなんです。Phpa200589
味は・・・40年も前なので覚えていません(笑)。
Phdsc_0081

後輩達の学園祭を見学
Phpa200590
40年も経過すると、校内の大部分が変わっていますが、本館だけは変わらないな。
と言っても忘れてることが多いです。
Phpa200592
知らない建物が多い。
Phpa200593
敷地内で唯一高層の建物はライブラリーセンター。
Phpa200605
この日は見学で入れるので、××は高い所へ登るので・・・・(笑)
右奥にあった下宿から4年間通ったけど、当時は大部分が田んぼだったのに、現在は完全な住宅街になっています。
Phpa200603
一番見てみたかった『夢工房』。
安全講習やライセンスを取得した学生が工作機械等を自由に使用出来る場所。
Phpa200607
色々なプロジェクトが活動しているんです。Phdsc_0083
ここ数年は書類選考で落選しているらしいですが、鳥人間コンテストにも挑戦しているようです。
Phdsc_0086
ロボコンや他のプロジェクトも紹介されていました。
今の学生さんは羨ましいです。

こあとは片町に戻りホテルにチェックイン、近くの居酒屋で後、爆睡しちゃいました。
(つづく)
   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年10月23日 (火)

金沢へGO!(1)

10月20日(土)から2泊3日で、金沢市へ行ってきました。
学生時代の友人と、青春の思い出を探す?旅です(笑)。

福島駅には早く着いたので、色々楽しみます。
Phpa200518
▼E2系新幹線車両と福島駅名表
Phpa200522
▼E2系新幹線車両と連結するE3系山形新幹線車両(つばさ号)Phpa200523
▼E2系(左)「やまびこ」号とE3系(右)「つばさ」号
Phpa200524
▼通過線を轟音をたてて通過するE6系秋田新幹線車両「こまち」号と
Phpa200528
▼E5系新幹線車両「はやぶさ号」
Phpa200529

▼乗車予定、福島駅発8時14分の「やまびこ124号」+「つばさ124号」の出発時刻が近付いてきました。福島駅で連結されます。
Phpa200530
▼8時14分ふくし乗車した、E2系やまびこ号の車内です。
この列車福島駅を出ると次の停車駅が大宮という最早タイプの列車なので、満席でした。
Phpa200531
▼9時12分 乗車時間わずか58分で、大宮駅到着です。
Phpa200544
▼上越新幹線で活躍する全車2階建車両のE4系新幹線車両(MAXとき号)。
東北新幹線からは撤退したので、懐かしいです。2020年までには全車廃車の予定らしいです。
Phpa200532
▼E7系北陸新幹線車両とE6系秋田新幹線車両を並んで撮ることが出来ました。
Phpa200540
▼E7系(W7系)新幹線車両の顔
Phpa200539
▼大宮駅発9時46分 かがやき507号で金沢へ向かいます。
全車指定席の列車、ほぼ満席でした。Phpa200546
▼高崎駅を過ぎ、北陸新幹線単独の路線に入った頃、青空が見えていました。
Phpa200550
▼10時45分 長野駅が近づいてきた頃、「しなの鉄道」の115系電車(しなの鉄道色)が見えてきました。
Phpa200553
▼10時48分 長野駅を出発
Phpa200556
▼長野駅からはトンネルの連続、チョッピリ日本海を望むことが出来ます。Phdsc_0072
▼さにが日本海側、晴れていれば立山連邦が見えるはず(笑)Phpa200558
▼富山駅を過ぎ、金沢駅に近づく頃になっても厚い雲。
Phpa200564
▼11時54分 金沢駅に到着です。大宮から2時間8分、近くなりました。
Phpa200568
▼私が乗ってきた編成はE7系(JR東日本所有)の車両でした。
Phpa200566
▼雪の重みに耐える天井なんでしょうね、ガッチリした構造に見えます。
Phpa200567
▼金沢駅を降りて、さすが週末ですね観光客の多さにビックリです。
「鼓門」何度か見ていますが、観光名所なっています。
Phdsc_0075
▼金沢駅で友人と合流、片町に近い所のホテルに荷物を預け、野町方面へ
犀川大橋は40年前から変わりませんね。
Phpa200573
▼金沢市の観光名所に『ひがし茶屋街』がありますが、片町から犀川を渡った所に『にし茶屋街』があります。
名前は知っていましたが、訪ねるのは初めてです。
(友人は学生時代に片町で後、下宿へ帰る道筋だったので何度も通ったことがあるそうです)
観光客が居ない分、ひがし茶屋街より趣きがあるかも?
Phpa200575
にし茶屋街を抜けて、野町へ向かいます。
(つづく)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2018年10月22日 (月)

帰宅しました

22日(月)午後8時、帰宅しました。

初めて北陸新幹線に乗りました。
東北新幹線に比べると揺れは少なく感じました。
Phpa200565
でも、トンネルが多く窓側に座っても、景色を楽しむことは出来ませんした

普段は観光客が一杯の鼓門、ラッキー。
Phdsc_0148

旅行記は出来るだけ早く、詳細をアップしたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

金沢

1540104156796.jpg
今日は天気が良くてよかったです。 昨日から沢山、歩いています。

| | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

金沢へGO!

金沢へで行ってきます。
Php9220294

金沢へ行くのは8年振りですが、鉄道で行くのは40年振りになるのかも?
当時は、東北本線・磐越西線で新津駅へ、さらに信越本線・北陸本線経由で夕方5時頃に金沢駅に到着したものです。
学生でしたから、特急には乗れず当然急行列車利用でした。
それが今や4時間もかからずに行けるようになりました!!。
Ph201201299e
   (2010年7月 で金沢を訪れた時)

数日間、ブログアップをお休みします。
たぶん(笑)


| | トラックバック (0)

2018年10月19日 (金)

イチョウ並木

「あづま総合運動公園」内のイチョウ並木、今月上旬に訪ねてから2週間程経っており、どの位紅葉が進んでいるか行ってみました。
Phimg_5508
半分以上が紅葉していますね。
Phimg_5516
2020年東京オリンピックで、野球・ソフトボールの会場になる野球場の改装工事が始まったようです。
Phimg_5517
イチョウ並木の途中にある市道下では、子供達が学習していました。
Phimg_5515

Phimg_5522
運動公園内の「香りのバラ園」
Phimg_5526
バラの花も、まもなく終わりのようです。Phimg_5529
銀杏がたくさん成っています、注意して歩きましょうね(笑)。
Phimg_5531

帰りにはいつもの自販機でを購入して帰りました。
品種は「シナノスイート」だそうで、大好きな「フジ」はまだ少し早いようです。
Phdsc_0070
先週山形県鶴岡へ行った際に、「庄内柿」を買ってきました。
柿・リンゴと秋味を満喫しています。
Phpa150501
羽黒地区で美味しい「漬物」も自宅用のお土産に買ってきました。
Phpa150502
ここ数日寒さが厳しい福島市内です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年10月18日 (木)

山形・秋田への旅2018 秋(完)

日本海側の鳥海山を降りて向かったのは、秋田県内陸部の奥羽本線湯沢駅~下湯沢駅間です。
到着したのは12時30分、何とか間に合いました?(笑)
Phimg_5323
事前に調べていた数か所のポイントの一つです。
湯沢駅発秋田駅行の普通列車がやってきました。Phimg_5329
その直後、湯沢駅の方から黒煙が上がりました。Phimg_5331
SLこまち号(蒸気機関車C61形+旧型客車6両+ディーゼル機関車)がやってきました。
Phimg_5333
平坦な場所なので、煙は期待しないで待っていましたが
Phimg_5339
ここから意外とモクモクに!
Phimg_5344
 
Phimg_5347
 
Phimg_5354
青空の下で蒸気機関車を見ることが出来て、とってもハッピー!
Phimg_5362

すでに昼時を過ぎているので、ランチのため横手市増田町へ。
ここ増田町は古い街並みが残っており、ここは「蔵の駅」Phpa130496
沢山の内蔵が残っていることで有名な場所なんです。
Phpa130497
9月中旬に開催される「増田の花火」では2尺玉もあげられるので、そのレプリカも展示してありました。
Phpa130499
ランチは「蔵の駅」の前にある『旬菜みそ茶屋 くらを』さんへPhpa130495
いろはセット1200円を注文
Phpa130482
私は、蒸し鳥(塩麹ソース)
Phpa130485
 
Phpa130487
相方はメインに魚(シャケ)をチョイスPhpa130486
こちらのお店にも内蔵があって、色々なイベントも開催するようです。
Phpa130491

食後は急いで大曲駅へ向かいます。
駅構内ではイベントが開催されており、こんな乗り物が動いていました。
Phimg_5367
その奥、奥羽本線のホームに多くの人とSLが居ました。
Phimg_5368
15時34分 定刻に黒煙を上げ「SLこまち号」が秋田駅に向かって、出発進行!
Phimg_5374
大曲駅着15時35分の『秋田新幹線 こまち21号』が間に合いました。秋田新幹線ホームに進入していきます。
Phimg_5375
このツーショットを狙いたくて、ここを選んだので
さらに、こんなショットも撮ることが出来ました。Phimg_5378
秋田新幹線と蒸気機関車のコラボを見れて、とってもハッピーでした。
鉄道関係のイベント情報を見ていたら、SLこまちの運転を知ったのです、さらに大曲の花火と同じ日に運行されることを知ってからは、このツーショットを狙いました。Phimg_5383
蒸気機関車には白黒写真が似合いますよね。Phimg_5385
秋田新幹線に旧型客車も
Phimg_5389

この『SLこまち号』と『秋田新幹線E6系 こまち』が並走するシーンがあるのですが、それを狙っていると、主目的の花火に間に合わなくなる可能性があったので、大曲駅での撮影となりました。
動画投稿サイトで並走シーンを見つけたので貼っておきます。
(なぜ、新幹線車両と蒸気機関車が並走できるのかは、いつか説明出来たらと思っています)

大曲の花火 秋の章は午後6時打上開始
Phimg_5392
大曲の花火 秋の章は報告済み
午後7時30分 打ち留め

急ぎ駐車場へ戻った後、大曲イオン内ので、の三太朗イベントでを無料で頂いて夕食とした後は、国道13号(無料の自動車専用道を含む)をひたすら南下。
日付けをまたいだ、24時30分帰宅しました。

備忘録も兼ねているブログなので、細かい事まで記載していますが、お付き合いいただきありがとうございました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

山形・秋田への旅2018 秋(2)

『大曲の花火 秋の章』の写真(2)を別館にアップしました。

『信夫の郷にて(花火別館)』はコチラです、お立ち寄りください。

Phimg_5447

Phimg_5456

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

12日(金)この日の宿泊は、昨年に続いて湯の浜温泉の『華夕美日本海』さん。
この日の日本海は波が荒かったです。

Phimg_5271

Phimg_5272

15時30分 ホテルへチェックイン。
夕陽が見れる前に
Phpa120450
ん~が厚い!
Phimg_5286
これが限界(笑)
Phimg_5295
夕食は、囲炉裏バイキング
ホタテやカニ、イカ等を焼いて食べます。Phpa120456
他にも暖かい天ぷら等
Phpa120457
お寿司に芋煮
Phpa120458
デザートやフルーツも充実
Phpa120462
お腹がはち切れそうです


朝食もバイキング
Phpa130468
 
Phpa130467

午前8時30分 ホテルを後にして北上します。
酒田へ入ると鳥海山が綺麗に見えました。
Phpa130470
この天気なら鳥海山へ登っても視界が広がりそうなので、鳥海ブルーラインをで登ります。
大平山荘横の展望台から見た酒田方面、高い所はいいな!?
Phimg_5298
紅葉も大分進んでいました。
Phimg_5301

秋田県に入り
Phpa130477
鉾立山荘展望台からの眺め、いつ見ても凄い眺め!
Phimg_5314
海と空の境が判らないくらいですね。
Phimg_5316
紅葉をたっぷり感じます。
Phimg_5317
が当る所がやはり綺麗ですね。
Phimg_5318
国道107号で湯沢市方面へ向かいます。
(つづく)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年10月16日 (火)

山形・秋田への旅2018 秋(1)

今回の旅のメイン、『大曲の花火 秋の章』。
別館に写真(1)をアップしましたのでご覧ください。

信夫の郷にて(花火別館)』はこちらです、お立ち寄り下さい。

Phimg_5445

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

そんな大曲へ向かう旅の報告です。
年に3回秋田県大仙市を訪ねるため、だいたい同じようなコースを旅することになります(笑)。
 
10月13日(金)午前8時過ぎに自宅を出発、国道13号・国道287号・国道112号で山形県庄内地方を目指します。
11時過ぎ、月山道路に入った頃には
Phpa120430
でも、鶴岡市に入った頃には雨も上がっていました。

丁度昼時、いつも蕎麦とかが多いのでこの日は、こちらの農家レストラン。
やさいの荘の家庭料理 菜あ』さんへ
Phpa120441
色々選べるようですが、940円ランチをチョイス。
Phpa120434
メインは庄内豚のあさひ焼を注文
Phpa120437
 
Phpa120438
美味しくいただきました。

食後は、羽黒山へ向かいます。この時は青空も見えていました。
Phpa120444

羽黒山頂にある出羽三山神社までは、有料道路を使えば車で簡単に行くことができますので、今まで何度も行ったことがあります。
今回は宿坊等がある隋神門からで入ります。
Phimg_5212
 
Phimg_5240
門を入るといきなり長い階段で下ります。
写真は下から隋神門の方を撮っています。
Phimg_5214
須賀の滝を横目に進むと
Phimg_5215
現れるのが爺スギ。
推定樹齢1000年以上の杉だそうで、以前は近くに『婆スギ』もあったようです。
Phimg_5219

さらに進むと国宝羽黒山五重塔が現れます。
Phimg_5229

Phimg_5232
羽黒山五重塔を訪ねたのは20年振りかも?
ここから、羽黒山頂までは2000段以上の階段を登る必要があります。
Phimg_5231
このお兄ちゃんは行くのかな?
根性無しのオラはUターンです。

この日の宿に向かう途中、羽越本線を越すので、チョッピリ撮り鉄。
鶴岡駅~藤島駅間の踏切横で待ちます。
『特急いなほ10号』(秋田駅発新潟駅行く)E653系がやってきました。 
Phimg_5243
天気が良ければ、奥には鳥海山が見えるはずなんです。
羽越本線の列車を待って撮影するのは初めてかも(笑)
Phimg_5249
続いてやってきたのは、酒田駅発新津駅行くの普通列車。
キハ48系(新潟色)2両編成、電化されているはずなのに?何故キハを使用するんだろう。
Phimg_5262
曇っていると車両写真が映えないな。
Phimg_5268
鶴岡駅方面へ延びる鉄路。
Phimg_5251
さて、お宿へ向かいますか。
(つづく)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月)

浅田真央サンクスツアー

一度は見てみたいと思っていたフィギアスケート。
真央ちゃんのサンクスツアーが福島県内で開催されることを知り、抽選に申し込んだら!!
当選メールが届きました。
Php9290368
しかも届いたチケット、2階席ですが1列目!ラッキー

真央ちゃん、可愛いかったです。
Phdsc_0050
 
Phdsc_0052
スケート場に入ったのは、高校の時に、当時学校近くにあったアイスリンクで受けた体育の授業以来でした。
Phdsc_0056
楽しい時間を過ごすことができました。
浅田真央・舞姉妹の他、出演者の皆さん、有難うございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

大曲の花火(秋の章)へ 山形秋田の旅(速報版)

10月13日(土)秋田県大仙市で開催された、大曲の花火(秋の章)観覧をメインに12日(金)から1泊2日で山形・秋田へのドライブしてきました。

花火は個人的トラブルで紹介出来そうな写真は少ないですが、後日アップしたいと思います。
Phimg_5436

12日朝、福島市を出発し栗子峠を越える頃は雨模様でしたが、その後はでなんとか持ってくれました。
Phpa120423

ここのパワースポットに立寄ったは10数年振り。
Phimg_5230

泊ったのは夕陽が綺麗に見えるだったけど、厚い雲が・・・Phimg_5284

13日(土)は、   を楽しんだ後、大曲駅ではこんな風景も(笑)
Phimg_5379
決して火事ではありませんから。

花火観覧後は、日付けが変わった頃帰宅しました。
今日も午後からお出かけの用事があるので、写真整理が出来るかどうか?
なるべく早く詳細はアップしたいと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

秋の大曲へ

今日10月13日(土)は、花火集中日。
私が知ってる範囲でも、秋田県大仙市・福島県喜多方市・栃木県矢板市で打上の予定。
Phimg_6043
  (2017.10.14 大曲の花火 秋の章から)

いずれも天気が良さそうなので、やはり秋田県大仙市で開催の『大曲の花火(秋の章)』かな?(笑)

コメ欄は閉じておきます。

| | トラックバック (0)

2018年10月12日 (金)

春風亭昇太 落語会

先日、保険会社主催の落語会へ行ってきました。
さすが笑点の司会者に抜擢される方、面白かったです。
Phpa030387

去年購入したシクラメン、夏の休眠法でここまで葉っぱが出てきました。
あとは花芽を付けてくれたら最高なんだけど・・・
Php9290366



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木)

日本一周歩こうかい 宮崎県へ

バーチャル日本一周歩こうかい、宮崎県入りしました。
これで28都府県目に入りました。
昨年の10月には三重県を歩いていました。1年で四国を制覇し九州入り、1年後はどこに居るかな?
Aruku20181009

散歩の途中で立寄る信夫山
Phdsc_0007_2
ドングリが結構落ちています。
Phdsc_0006
これって鳥さん達の食事になるのかな?(笑)

niftyニュース 「神社のお化け屋敷解体中に男性が死亡」(こちらのニュース
数日前『福島稲荷神社 秋の例大祭』の記事で紹介したお化け屋敷です、ビックリです。
亡くなられたのが興業主の方とか、御冥福をお祈りします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

鉄のある秋風景

まだ稲刈りが終わらない、庭坂の大カーブで。
Phimg_4749
曇り空だとパッとしないよな。
Phimg_4752
もう少し近くで撮影したかったけど、工事中でトラックが通るので、今回はこれが限界。
Phimg_4757

二本松の提灯祭りの日、陽が沈むまで時間があったので、道の駅安達付近の東北本線で撮影練習。

12時56分 上り貨物列車がやってきました。牽引機関車はEH500-23。
Phimg_4793_2
長~~い編成!
稲の天日干し。
地域によって呼び方が違うようですが、私は『はせ掛け』と言ってきましたが、今は珍しい風景です。
Phimg_4797
やはりこの時期は雑草が生い茂って、列車が見えずらいですね。

13時6分 またまた上り貨物列車がやってきました、機関車はEH500-29。
牽引しているのは、チキ6000形かな??
Phimg_4803

13時13分 下り普通列車(1141M)が通過、701系2両編成。
Phimg_4809

13時30分 時刻表に無い普通列車が上っていった?回送かな??
Phimg_4820

13時37分 再び、上り貨物列車が通過、機関車はEH500-7。
Phimg_4823

13時44分 下り貨物列車が通過、機関車はEH500-16
Phimg_4832
これだけ貨物列車が通過するのを見ると、鉄道輸送が活躍してることが判りますね。
Phimg_4837

13時49分 上り普通列車(1144M)が通過、701系2両+E721系2両の編成かな?
Phimg_4842
鉄道写真も難しいです。


→の場所で東北本線を撮影した後に向かったのは赤○の場所。
Map20181004
東北新幹線のマークは付いていますが、ここは福島トンネルの場所。
何やら構築物が見えます。
Phimg_4850
JR東日本の変電設備(新安達補助き電区分所)です。
Phimg_4851
 
Phimg_4852
今度、東北新幹線に乗る予定で~す(笑)。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)

福島稲荷神社 秋の例大祭

10月6日~8日の3日間にわたって開催された『福島稲荷神社 秋の例大祭』
6日は土浦まで出かけており、7日も帰宅が遅くなったら今年は見れないかと思っていましたが、急遽土浦が日帰りとなったので、夕方開催の山車連を見に行ってきました。

福島稲荷神社まで歩いていたら、神輿渡の車列に出会いました。
市内36町会をトラックに乗って廻ります。
*神輿を担いで市内を廻るのは、二之宮神輿と三之宮神輿(こども用)で最終日(8日)に担がれます。(2016年の様子はこちら)
Phpa070410

福島稲荷神社(通称おいなりさん)境内にも出店が一杯、人出も多いな~
Phimg_5198
隣の市営駐車場内には恒例のお化け屋敷Phpa070413
さらに県庁前通りも人・人・人
奥に見えるのは信夫山です。
Phimg_5132

山車連の出発地点、福島駅前通りへ移動です。Phimg_5135
23台の山車が集まっています
Phimg_5149
各山車が、1台ずつお囃子を披露します。
奥に見える「7i」マークは駅の反対側(西口側)にあるヨーカードのマーク。こんなに近くに見えることにビックリ。
奥には東北新幹線のホームも見えるんですね!
Phimg_5160
18時40分 出発
Phimg_5171

先ほど紹介した県庁前通りの出店の間を進みます。Phimg_5179
先日紹介した二本松とは違って、23台の山車は町内毎に造りが違います。Phimg_5192

Phimg_5202
山車の中はこんな感じです。

Phimg_5203
今年も天気が良い中、祭りが開催されて良かったです。 
Phimg_5210

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

土浦全国花火競技大会2018

途中で中止となった、第87回 土浦全国花火競技大会。
中止となるまでの花火から、私の地元福島県の業者さんの花火等を別館にアップしましたので、よかったらお立ち寄りください。

「信夫の郷にて(花火別館)」へはこちらから。

Phimg_5061
 (第87回 土浦全国花火競技大会オープング花火から)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

土浦へGO! (;ω;)

茨城県土浦市で開催された『土浦全国花火競技大会』へ行ってきました。

所用を済ませてからの出発となったので、午前9時30分に出発です。
もちろん、経費節減のため一般道で向かいます。
その頃の福島市内は厚い雲に覆われていました。
Phpa060395
10時30分 郡山市内を通過する頃にはが出て、青空が広がってくれました。
Phpa060397
午後3時 茨城県フラワーパークに到着、最後の休憩です。Phpa060398

午後3時40分 昨年と同じ農道へ到着。
稲刈り後の切り株から育った新芽が結構伸びていることにビックリです。
Phpa060399

午後4時30分 有料観覧席近くの桜川沿まで様子を見に行ってみます。
奥に見える堤防の先が有料観覧席になり、その先が打上場所です。
Phpa060403
皆さん田んぼの中や道路横
Phpa060402
さらに、こんな隙間(田んぼの畦)から観覧するんです。
私も初めて土浦の花火を見たのは、ここの畦からでした。
(その当時は、こんなアパートは無く、田んぼが広がっていたのですが、今は建物が多くなりました)
Phpa060401

毎年観覧する場所へ戻って準備完了、▼打上場所方面です。
Phimg_5045
横には国道6号バイパス、奥は筑波山かな?Phpa060408
私の近くで観覧する人、今年は5組以上と多かったです。

午後5時45分 競技大会の始まる前にクラブツーリズム提供の「レクチャー花火」の打上開始です。
Phimg_5052
この頃も正面から強い風が吹いていました。

全国ニュースでも放送されていますが、競技開始から1時間程経過した時点で、安全点検とのことで打上が止まりました。
さらに50分程経過した19時40分頃、強風のため花火大会の中止がアナウンスされました。
(私は、茨城放送のラジオ中継でそのことを知りました)
競技大会開始頃から吹いていた風も、この頃になるとカメラの三脚も揺れる位の強風、打上の継続は難しいのは、素人にも判る位でした。
帰路のニュースで知りましたが、黒玉(打ち上がったけど開花しなかった花火玉)が強風に流され、保安距離の外に落下しその後に破裂して10人ほど怪我を負ったこともあり、中止にしたようですね。
土浦の花火大会は、打上現場の特殊性から花火大会の開催・延期の決定を前日に決定する必要があるので、仕方ないのかも。
これだけ青空なのに延期にすることも出来なかったろうし・・・。

本当は花火観覧後、車中泊して今日7日は大洗・那珂湊おさかな市場を巡って帰る予定でいましたが、20時前に終了しちゃったので予定変更で帰宅することにしました。
20時6分土浦北ICから常磐自動車道に入り、23時過ぎには帰宅しちゃいました。

途中まで撮影した花火の写真は、後日整理してアップします。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2018年10月 6日 (土)

二本松の提灯祭り(2)

17時50分 7町合同の引き廻し開始です。
Phimg_4893
二本松市内って坂が多いんです。
太鼓台を引き廻すのも大変そうです。
Phimg_4905
カーブや四つ角などは、テコの原理で向きを変えると言われていますが、理解出来ません(笑)。
Phimg_4909
ローカルテレビ局で生中継していました。Phimg_4946

竹田の交差点、右奥に見える建物は、大七酒造
Phimg_4953
ここには、露天も出ています。
Phimg_4965
 
Phimg_4969
根崎の先、スーパーまるいち近くでUターンします!?Phimg_4978
曲がるのと同じで、テコの原理で1回転するそうです。Phimg_4980
見た目には力づくに!?
Phimg_4982
1回転しました。
Phimg_4983
途中、太鼓台同士が交差する時は太鼓のは止めるようです。Phimg_4986
結構きつい竹田坂を登ってきます。Phimg_4994
7台が揃って見えます。
Phimg_5004
登れば下りがあります。後ろで引っ張りながら、前は人力でブレーキなのか?
Phimg_5021
亀谷坂に並ぶ太鼓台を見ようと、沢山の観客が交差点で待ちます。
Phimg_5036
あの高さの三脚だけで、オラのカメラ買えるんだろうな!?
Phimg_5044


既に21時前、まだ引き廻しの半分程度(笑)
体力の限界で帰宅しちゃいました。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)

二本松の提灯祭り(1)

4日、この日から始まる二本松の提灯祭を見に行ってきました。

その前に「あづま総合運動公園」のイチョウ並木の様子を。
Phimg_4764
反対側から、落下している銀杏を踏まないように気をつけながら歩きます。
Phimg_4766
公園内のバラ園も綺麗な花を咲かせていました。Phimg_4771
 
Phimg_4773
公園の駐車場内の木々も色づいてきていました。
Phimg_4777
二本松と言ったら安達太良山。
国道115号・国道459号経由で安達太良山ロープウェイ乗り場へ向かってみます。
Phimg_4785
山麓駅から見た山頂駅付近、紅葉が始まっているようです。Phimg_4779
黄色が目立つようです。
Phimg_4778
こんな掲示がありました!!。
オラ平日しか来ないからいいけど、少し高くない?
Phpa040391

二本松市内へ入ります。
この日、太鼓台の出発地「元亀谷ロータリー」
開始2時間前だと、こんなもんなんだ!Phpa040394

二本松の提灯祭りは、二本松市観光連盟のHPによると
『1643年:寛永20年、丹羽光重公が二本松城主として入部、「よい政治を行うためには、領民にまず、敬神の意を昂揚(こうよう)させること」と考え現在の栗ヶ柵に二本松神社をまつり、領民なら誰でも自由に参拝できるようにしたのが「提灯祭り」の始まりといわれております。 最初は、旧暦の8月15日を挟んで行われていましたが、大正7年(1918年)の二本松大火から、現在の10月4日、5日、6日に行われるようになりました。』
今年初めてみるので、ワクワクしながら時間になるのを待ちました。

17時10分 町内から繰り出した7台の太鼓台が集結しました。
Phimg_4857
電線は邪魔にならないように高い所に引かれているけど、信号機は仕方ないんだね。
Phimg_4861
17時35分 二本松神社のかがり火が到着してPhimg_4864
各太鼓台の提灯に移されます。
上部の提灯は後ろに倒れるようになっています。
Phimg_4866
7台の太鼓台に灯りがともると壮観・綺麗ですね。
Phimg_4871
手持ちで撮影するのは、これが限界。
の専門家は、2m程の三脚を使用していました

ローソクの灯りは、この設定の方が趣きがでるかな?Phimg_4885
提灯に灯りがともっての、7台合同の引き廻しはこの日だけ。
太鼓台と一緒に、町内を歩きます。
(つづく)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)

外食、弁当

こちらでも秋祭りの季節になってきました。
今日4日からは、二本松市の提灯祭り
明日5日からは、飯坂温泉で飯坂けんか祭り 
さらに6日(土)からは、川俣町でコスキンエン・ハポン2018  福島市内では福島稲荷神社秋季例大祭
台風25号の影響が無いことだけ祈ります。
お祭りが重なりすぎて、見たことが無いお祭りが多いんです
 
スマホカメラで撮ったの写真が溜まったので一気にアップしたいと思います(笑)。

その前に、春・秋と恒例になった『ランチで食うポン』10月1日から始まりました。
何店舗行けるかな?
Phpa010379
後日アップしたいと思います。

それでは・・・
私のブログでは恒例の『ゆず沢の茶屋』さん。
Phdsc_0011
ゆず定食 1080円
Phdsc_0008

続いては、『ステーキ宮』

ハンバーグ&宮ロースカットステーキランチ 1390円(税別)Phdsc_0035
相方と2人の場合、一人はライスの替わりに『パワーサラダ』を注文しています。
(waniさんに、ライスの替わりにサラダを注文出来るよって教えてもらいました)Phdsc_0032

次は、牛丼チェーンの『松屋』さん
キムカル丼 500円
Phdsc_0008_2
郡山方面で出かけた際に本宮市の松屋へ入ってビックリ。
松屋さんは入口にある食券機で食券を買うシステムなんですが、ここはセルフ店舗になっており、丼が出来るとナンバーで呼ばれるんです。
高速道SAのフードコートと同じシステムですね。
牛丼は、安くて早いので食べることが多いので、セルフで安く提供できるなら問題なしです。
Phdsc_0007

まだまだ有ります(笑)
とんかつ『かつや』
キャンペーン商品で『全部のせカツ丼』690円のお弁当です。
ロースカツ1枚・ヒレカツ1枚・エビフライ2本・カラ揚1個が載っています。
凄いカロリーだろうな
Php9250362

I系の安売りスーパーで、こんなに安い弁当を見つけて思わず買っちゃいました。Php9300377
驚いたのは製造元が新潟県村上市!?
新潟県で製造して福島まで運んでいるのか?


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年10月 3日 (水)

花火予定 & 秋田金農パンケーキ

2018年下期(10月~12月)の花火予定を、『信夫の郷にて(花火別館)』にアップしました。

10月6日(土)には、茨城県土浦で『土浦全国花火競技大会』が開催され、BSテレビでも中継されます。
台風だけが気になるところです。

その翌週、10月13日(土)には秋田県で『大曲の花火 秋の章』が開催されます。
Phimg_6017
  (2017年10月14日 大曲の花火 秋の章から)

今年夏の甲子園で活躍した金足農業とローソンがコラボした商品。
夏の大曲花火を見に行った時に探したのですが、入荷すると直ぐに売り切れなるとのことで買えませんでした。
それが、東北のローソン各店で販売が開始になったとの情報を得て、購入してきました。
Phpa010382
裏には、こんな記載もありました。
Phpa010383
美味しかったです

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

初物

県内の小名浜にも水揚げされたとか。
今年のサンマは安いのかな、我が家で初焼きサンマです。
Php9200286

コレ↓判りますか?
香茸(コウタケ)といいますが、この辺りでは『いのはな』と呼ぶことが多いです。
名前からも判るように、いい香りがして、さらに乾燥させると香りが増すします。
美味しさは松茸以上とも言われています。
山菜採りが好きな方から頂きました。
残念ながら、野生きのこについては県内の大部分のエリアで出荷制限がかかっていますので、その利用は自己責任です。
Phpa010386
イノハナご飯を作ったら報告します。

散歩道の街路樹もが始まりました。
Php9210291
ザクロもチョッピリ口を開け始めたようです。
Php9210290

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

キリ番 60000

今年の4月に5万㎞を記録しましたが、約半年で1万㎞を走ったことになります。
Phdsc_0041

車を走らせていると、ガードパイプに模様がペイントされている場所を見かけます。
我が家の近くだと、福島競馬場前の道路にはが描かれています。
Phdsc_0037

台風の影響、リンゴや梨の落下などがあったようですが、関西方面程の被害は無かったようです。
また来週もやってくるのでしょうか?
もう勘弁して欲しいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »