« 飯坂温泉花ももの里 & 岳温泉桜坂 | トップページ | レトロ花めぐり号(4月14日) »

2018年4月16日 (月)

本宮春まつり&花火大会

4月14日本宮市白沢地区で開催された『本宮春まつり』へ行ってきました。
現地へ到着したのは午後3時過ぎ、例年だと余裕で近場に駐車出来るのに、この日は少し離れた中学校近くの駐車場へ案内されました。
さすが、「バブリーダンス」で再ブレイクしている荻野目洋子さんが出演するから?
昨年までとは全く違う人出です。
Php4140159
夜に打上られる花火筒も準備完了だったのですがPhp4140145
花火打上頃にはrainが本降りになってしまいました。
Phimg_9756

詳しくは別館で紹介しています -----> 信夫の郷にて(花火別館)

今日、散歩の途中で『御衣黄(ギョイコウ)』の様子を見てきました。
Php4160163
満開ですね!
Php4160164
例年に比べて、1週間から10日程早く満開になったようです。
Php4160167

|

« 飯坂温泉花ももの里 & 岳温泉桜坂 | トップページ | レトロ花めぐり号(4月14日) »

花火」カテゴリの記事

コメント

waniさんへ
短大の塀に貼ってあるんですよ?
誰が何故植えたか、云われは書いてないので?です。
御衣黄桜と言っても種類があるのかな?
この後もどうなるか追っかけてみます。

投稿: しゅうちゃん | 2018年4月17日 (火) 21時12分

akiraさんへ
冬はスキー場などで、春・秋はお祭りで上げてます。
夏は花火師さんも激忙しなので、春や秋に打上があるとgoodなようです。しかも空気が澄んで花火も綺麗に見えます。

投稿: しゅうちゃん | 2018年4月17日 (火) 21時09分

hibochanさんへ
荻野目さん自信、びっくりしているんじゃないですかね。
天気が良ければ、色々撮りたかったのですが、雨からカメラを守るのが精一杯でした。

投稿: しゅうちゃん | 2018年4月17日 (火) 20時43分

Peeさんへ
そうなんだデビュー直後も可愛かったんだろうね。
子供が3人(たぶん)いるとは思えない綺麗さだったよ。
こっちも4月中旬まで一気に咲いたけど、その後寒がもどって開花がゆっくりになっただよ。
でも、今週末はまた暑くなるようで体がついていけるか心配です。

投稿: しゅうちゃん | 2018年4月17日 (火) 20時41分

潤三郎さんへ
御衣黄桜、どれが正しいのか判らないです(笑)。
桜に種類が多すぎて困ります。それだけ日本人が桜が好きなんでしょうね。
そっちではイベントに呼びませんか?こっちは田舎だからかな?

投稿: しゅうちゃん | 2018年4月17日 (火) 20時37分

光の加減かなぁ?
やっぱ違うように見えてきたcherryblossom
花びらにピンクの筋ないし・・
よく間違えられる「鬱金桜」に見えるですよ・・
でも御衣黄桜って看板あるんですよね?
また悩む(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

投稿: wani | 2018年4月17日 (火) 16時41分

今日は
此方では花火は夏に打ち上げる物と思ってました
お祭り、行事などで打ち上げるのですか?
花火の写真綺麗に撮れてますね

投稿: akira | 2018年4月17日 (火) 13時24分

最近再ブレークする方が目立ちます
花火に花素晴らしい 天気が良ければなお
花が早くてついてけません

投稿: hibochan | 2018年4月17日 (火) 07時22分

( ̄ー ̄)ニヤリ
荻野目洋子ちゃんは
デビューした頃 
札幌駅横の商業ビルで踊り歌ってたのを
応援する男性ファンの掛け声にΣ(゚Д゚)ビックリしながら
見てたなぁ~!
若くて可愛くて元気な彼女も苦労したんだろうね!
それにしても花盛りの福島scissors
こちらはこれからだと期待しつつ
p(`ε´q)モウ~はやくぅ!って
じれったい北国だよ!
今日からは 久々に二桁気温一気に咲き出すといいなぁ!

投稿: Pee | 2018年4月17日 (火) 06時57分

あっちの御衣黄も良かったけんど?
こっちの御衣黄も凄いやね。
荻野目洋子来るだか?
そっちは色んな芸能人をイベントに
招待するだねぇ。

投稿: 潤三郎 | 2018年4月16日 (月) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/66617634

この記事へのトラックバック一覧です: 本宮春まつり&花火大会:

« 飯坂温泉花ももの里 & 岳温泉桜坂 | トップページ | レトロ花めぐり号(4月14日) »