« ジパング花めぐり号 | トップページ | 2018年一本桜紀行(2) »

2018年4月11日 (水)

2018年一本桜紀行(1)

Img20180409_19080072b
平成30年版の福島県内【1本桜】番付表を確保できたので、9日恒例となった1本桜巡りに行ってきました。

この番付表は桜を愛するアマチュアカメラマンの会の皆さんが発行しています。

なお、西大関(矢祭町:戸津辺の桜)、東小結(いわき市:諏訪神社のしだれ桜)、東前頭6(福島市:芳水の桜)、西前頭19(二本松市:万燈桜)については、すでに紹介済みです。
Phimg_9467

2018年一本桜紀行(1)の詳細は別館で ------> 信夫の郷にて(花火別館)

|

« ジパング花めぐり号 | トップページ | 2018年一本桜紀行(2) »

」カテゴリの記事

コメント

キハ58さんへ
ハハハ、まさしくピンクのかき氷ですね。
桜の前の斜面が菜の花で一杯なんです。

投稿: しゅうちゃん | 2018年4月13日 (金) 16時57分

ピンクのかき氷みたいで、凄い!
菜の花がいアクセントになっていますね^.^/

投稿: キハ58 | 2018年4月12日 (木) 22時20分

akiraさんへ
三春滝桜の子孫が三春近辺に多く、大事に育てられています。
関東等からバスツアーで一本桜を巡るツアーなどがある位です。
この後、横綱も出てきますのでお楽しみに。

投稿: しゅうちゃん | 2018年4月12日 (木) 16時27分

hibochanさんへ
大御所『三春滝桜』の子孫が多いです。
個人のお宅でも桜を大事にしていたようですね。

投稿: しゅうちゃん | 2018年4月12日 (木) 16時21分

潤三郎さんへ
番付表、毎年更新されているようで新たに2ヵ所追加されたようです。
はい、cherryblossomを見ると、心がなごみますからね。

投稿: しゅうちゃん | 2018年4月12日 (木) 16時14分

一本桜番付表とは驚きです
沢山の一本桜、どの木も風格があり見応えがあります
桜と安達太良山、安達太良山にに登ったので
感無量です
菜の花と桜、カタクリが咲いてるのですね!
一本桜堪能させて貰いました

投稿: akira | 2018年4月12日 (木) 09時47分

福島の桜見所多くてうらやましい
それにしても素晴らしい
私も近場うろつきました 天気も良く満喫

投稿: hibochan | 2018年4月12日 (木) 07時04分

番付表また登場ずらね
いや、ふんと、福島の桜
凄いやねぇ
今日のニュースで震災の時に
植樹したさくらを取材してたけど
みんな大きくなるんだろうなとか
思って見てただよ。

投稿: 潤三郎 | 2018年4月11日 (水) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/66596657

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年一本桜紀行(1):

« ジパング花めぐり号 | トップページ | 2018年一本桜紀行(2) »