« 年寄りイボ | トップページ | 信州への旅 (1) »

2017年11月 9日 (木)

西村京太郎 『現美新幹線殺人事件』

Phpa271814
西村京太郎著 『現美新幹線殺人事件』 2017年4月7日発行 文芸春秋社発行

画商の竹田は越後湯沢でスキー中、東京の自宅で妻と娘を何者かに襲われ、殺される。
殺人事件の現場からは、渡辺久という新進の画家の絵が盗まれており、その絵はいつの間にか、越後湯沢‐新潟間で開通したばかりの“走る美術館”、現美新幹線に展示されていた・・・。
捜査を進めるうち、ニューヨークのやり手の画商が、渡辺のバックについていることがわかり、十津川警部の部下達はニューヨークに飛ぶ。
絵に隠されたもうひとつの過去の秘密とは?

『現美新幹線』
JR東日本のジョイフルトレインで、上越新幹線で運行されている列車、E3系新幹線車両を改造した列車です。
通常は土日を中心に、新潟駅と越後湯沢駅間を3往復しています。
Phimg_5400a
   (2016年9月10日 越後湯沢駅で撮影)

車内には、現代美術が展示されています。
Phimg_5413
12月8日、仙台駅~大宮駅間を臨時列車として走る予定が有るみたいなので、再度撮影出来たら嬉しいと思っています。

|

« 年寄りイボ | トップページ | 信州への旅 (1) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

hibochanさんへ
私もいつまで車で出歩けるか?
その時は、bullettraintrainで旅してみたいです。

投稿: しゅうちゃん | 2017年11月10日 (金) 16時04分

現記写心さんへ
『忍者レフ』?
色んな便利な物があるんですね(笑)。

投稿: しゅうちゃん | 2017年11月10日 (金) 15時59分

現美術新幹線知りませんでした
最近というより退職後殆ど新幹線利用してません 従弟が友の会に入会北陸東北など飛び回ってるよう

投稿: hibochan | 2017年11月10日 (金) 07時57分

こんばんわ、
ガラス越しにちゃんと狙うなら、
忍者レフもいいかもですね、
ジャギーがきになるだ、もったいない。

投稿: 現記写心 | 2017年11月 9日 (木) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/65995395

この記事へのトラックバック一覧です: 西村京太郎 『現美新幹線殺人事件』:

« 年寄りイボ | トップページ | 信州への旅 (1) »