« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月30日 (木)

ランチで食うポン2017秋 (4)

ランチで食うポン秋、4軒目で最後はいつもの『ゆず沢の茶屋』さん。
ゆず定食(ゆずみそ焼きおにぎり、豚汁、煮物、寄せ豆腐)1080円に
Phpb242291
プラス、ミニ味噌田楽が付いて1000円
Phpb242292

Phpb242294
天気が良かったので、帰りにあづま総合運動公園で散歩をして帰ってきました。Phpb242299

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水)

門田隆将 記者たちは海に向かった

Php7120634

Php7120635

『記者たちは海に向かった 津波と放射能と福島民友』
門田隆将著 880円(税別) 角川文庫 2017年2月25日発行

2011年3月11日、一人の新聞記者が死んだ。福島民友新聞記者、熊田由貴生、享年24。
福島県南相馬市で津波の最前線で取材をしていた熊田記者は、自分の命と引きかえに地元の人間の命を救った。その死は、仲間に衝撃を与えた。
それは、ほかの記者たちも同じように津波を撮るべく海に向かい、そして、生命の危機に陥っていたからである。
なかには目の前で津波に呑まれる人を救うことができなかった記者もいた。熊田記者の「死」は、生き残った記者たちに哀しみと傷痕を残した。
取材の最前線でなぜ記者は、死んだのか。そして、その死は、なぜ仲間たちに負い目とトラウマを残したのか。
非常用発電機のトラブルで新聞が発行できない崖っ淵に立たされ、さらには放射能汚染で支局も販売店も避難を余儀なくされた福島民友新聞を舞台に繰り広げられた新聞人たちの壮絶な闘い。
「命」とは何か、「新聞」とは何か、を問う魂が震えるノンフィクション。

==========================================================
2014年3月に単行本として出版さんれた本が今年文庫本化されました。
文庫化された時に、この本の存在を知りました。
福島県全域を販売エリアとする新聞社は、福島民報(毎日新聞系 発行部数25万部)と福島民友(読売新聞系 発行部数18万部)の2社あります。一つの県に地元紙が2紙あるのは珍しいのではと思います。
震災翌朝、大震災を伝える新聞が配達されてことに驚いたことを思いだします。
あの頃、仕事の関係で両新聞社の営業マンとお付き合いがあったので、震災の影響を聞いた時に福島民友相双支社の記者一人が津波被害の犠牲になったことを聞いていたので、今回この本の存在を知り手にとりました。
あの大津波から生き残ることが出来た人達の生死の分かれ目があったことも記載されています。

お薦めの1冊です。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)

冬支度

散歩道から見える吾妻山系も真っ白に。
Phpb262305
マンション駐車場の車を見ると、その多くが既に冬タイヤに交換済み。
Phpb262303
冬タイヤに交換しておかないと身動きが取れなくなりそうなので、昨日交換してもらってきました。

繁忙期は過ぎたとのことで、待ち時間無しで交換できました。 
Phpb272312
備忘録
 4月17日(メーター値 31,322㎞)で夏タイヤに交換したので、今シーズン夏タイヤで走ったのは、14,044㎞でした。
冬タイヤ(2シーズン)での走行キロが6,200㎞なので、夏タイヤ(3年間)での総走行キロは・・・・
39,166㎞にもなりました。 
Phpb272310
そのため、夏タイヤのスリップサインが出ちゃいましたcoldsweats01
Phpb222282
来春は3年目の車検+夏タイヤの入替とyenがかかりそうです(苦笑)。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

わろてんか

相方が出した応募に当選
Phpb242302
たいそう笑わせていただきました(笑)。
0000000014382
文化センターは、信夫山の麓。
下写真の正面中央に見える白い建物です。自宅から歩いて10分程の場所です。
Phpb272307

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年11月26日 (日)

はらこ飯(2)

大好きな「はらこ飯」
Phpb162242
11月下旬までのお店が多いので、亘理町へ再訪してきました。
今回は「和風れすと 海仙」さんへ 
Phpb162244
もちろん注文は『はらこめし定食』 
Phpb162239
今年は「いくら」が高いようですが、たっぷりのイクラ美味しかったです。
Phpb162241
来月になったら「かき飯」が始まるよ~!happy01
Phpb162246

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月25日 (土)

晩秋のイチョウ並木

会津地方では結構雪が降ったようで、猪苗代町では60㎝の積雪を記録したそうです。
この時期にしてはビックリです。

あづま総合運動公園のイチョウ並木。
もう終わりだろうなと思いながら、確認のため?寄ってきました。
Phpb222274
イチョウ並木の途中にある市道下のトンネルから
Phpb222276
反対側、陸上競技場側のイチョウ並木
Phpb222277
市道の上から山側のイチョウ並木。山には白い雪が
Phpb222279
庭坂の大カーブでの撮影後にイチョウ並木へ向かったのですが、撮影しようとしたらsign03Phpb222284
なので、イチョウ並木の写真はコンデジでの撮影です(笑)。
花火撮影時は予備のSDカードを持ち歩くのですが、この日は持っていませんでした。

帰り道、たい焼き屋さんを見っけたので買っちゃいました。
Phpb222286
寒いこの時期、美味しいですよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

吾妻小富士と鉄

今日は『ブラックフライデー』だそうで、各お店の広告が新聞に折り込まれていました。
気になる商品があったのでお店に行ってみましたが、普段より少し人が多い感じでした。
昨日の祭日か明日からの土日が本番なのかな?

12月9日から始まる四季島冬コース、どこで撮影しようか?悩んでいます。
往復とも東北本線を通り、福島市付近は日中の通過予定なので明るい時間帯に撮影できそうです。
雪を抱いた吾妻山系をバックに入れたいと思っているけど・・・
松川にかかる鉄橋へ行ってみたけど工事中だし、微妙だね。
Phimg_6444
まだ時間があるので、色々考えなくっちゃ。

吾妻小富士が白くなっているので、いつもの庭坂大カーブへ。
通過時間を間違えて、到着したら下りbullettrainが目の前を・・・(笑)
Phimg_6448
上りbullettrainを待って撮影しましたが、青空だったのが真っ白な空にweep
Phimg_64562
帰り道の踏切でnotes
Phpb222280

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

福島市役所からの眺め

昨日、朝起きると青空が広がっていました。
Phpb222264
福島市役所の展望台から吾妻山系をパチリ。
Phpb222265
信夫山の紅葉も終盤です。
Phpb222268

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

冬の使者

今日11月22日は『いい夫婦の日』だそうです。
Phimg_6433
この2羽も夫婦&子供達?
幼鳥は寝ているのかな(笑)?
Phimg_6400
このオオハクチョウの後をついているから、親なのは間違いなさそうです。Phimg_6426
冬の使者も全体で30羽近くになっていました。
Phimg_6425
数から言ったらカモさん達に負けるけどcoldsweats01
Phimg_6409
阿武隈川の本流は、この先を流れています。
遠くの吾妻山系は中腹まで白くなってきています。
Phimg_6441

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

シクラメン

去年のシクラメン、夏頃までは元気だったのですが、秋頃から元気が無くなり・・・・。
毎年夏を越せないんですよね?

先日ホームセンターで鉢植えの花をワンコインで販売していたので、2鉢も買ってしまいました。
Phpb182256
今回はどうなるか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

ふくしま駅伝

昨日19日、「ふくしま駅伝」が開催されました。
ふくしま駅伝は、福島県の白河市スタートで福島市の県庁前がゴールの駅伝で、福島県内の市町村対抗で行われ、今年で29回目を迎えます。
現在59市町村がありますが、52市町村が単独チームで、7町村が合同で「希望ふくしま」チームとして参加しています。
Phpb192261
市の部(13チーム)、町の部(29チーム)、村の部(10チーム)毎に入賞チームが決定します。
Phpb192263
全16区間94.8㎞を、約5時間で走るようです。
今年の総合優勝は、いわき市でした。
区間によっては、女子区間や中学生・シニア区間などが指定されており、幅広い年齢の選出が出場しています。
carで白河まで行くのに2時間半近くかかることを考えると、人間のrunって早いことにビックリです。
この日は、所用のため選手が到着する姿を見れなかったことが残念でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

ランチで食うポン2017秋 (3)

ランチで食うポン秋、3件目は蕎麦屋さん。
市内に2軒ある「八幡」さんの1軒です。
Phpb132231
秋だから?カキフライ定食が1000円(税込)で食べれます。
ご飯は食べきれないので、量少なめでお願いしました。Phpb132233
普通のメニューにある「カキフライ定食1450円(税別)」を1000円で食べれるのでgoodです。
Phpb132234
平日なのに混んでいました。
Phpb132236

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

冬間近

明日の天気予報にsnowマークが現れました。
まだ、タイヤ交換していないので、万一降ったら出かけられなくなります。
Tenki20171118

曇り空の中、奇跡的に吾妻小富士が顔を出したのでパチリ。
明日はもっと白くなりそうです。
Phimg_6396
散歩道の紅葉を見れるのも、あと僅かですね。 
Phpb182247
小学校のイチョウ並木も 
Phpb182250
歩道にはみ出したザクロ、美味しそうです。 
Phpb182248
福島稲荷神社ウラのイチョウが綺麗でした。 
Phpb182251
明日の天気はどうなるのかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

選挙

Phpb132230
衆議院選挙が終わったばかりで、また選挙です。
現職が・・・・だからなのか?
市長選挙に4名も立候補者が居るのは久しぶりかも?

私にとっては、現職も・・・・なら、新人も・・・・似たり寄ったり(笑)
どうしよう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

ランチで食うポン2017秋 (2)

一気に寒くなりました。
県内でも会津地方を中心に各地で初雪を観測したようです。

ランチで食うポン秋、2軒目は春に何度も登場する中華料理屋さん『シエルドラゴン』さん。
福島駅西口を出て徒歩数分の場所にあります。
Phpb021855
身体にやさしい!ヘルシー&スタミナランチ1620円(税込)が、クーポン利用で1000円(税込)で食べることが出来ます。
Phpb021847
▼林檎と胡桃のサラダ 粒マスタードレッシング
Phpb021848
▼海老とニンニクの芽の炒め
Phpb021849
▼オカラ入りチキンハンバーグ 黒酢ソース
Phpb021850
▼干し椎茸とエノキ茸の卵白スープ
Phpb021851
▼秋鮭の炒飯
Phpb021852
▼ハイビスカスの寒天ゼリー チアシード添え
Phpb021854
大皿の料理は全て2名分です。
全部美味しかったですが、特にスープが気に入りました。
 
いつもの自販機でリンゴを購入してきました。
チョッピリ蜜が入っていました。
Phpb021857
新米を義兄から頂きました。我が家では小食になって、一袋(30㎏)を消費するのに1年近くかかります(笑)。 
Phpb021856

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

信州への旅 (完)

ベタな軽井沢、軽井沢テニスコートや
Phpb092136
旧軽井沢銀座などを散策し
Phpb092145
その後に向かったのは、旧中山道の旧碓氷峠。
 
▼階段の中央が県境、左側が長野県、右側が群馬県。
Phpb092147
 
Phpb092149
拝殿は一つだけど
Phpb092161
賽銭箱は2つ。
何故かというと、長野県側は『熊野皇大神社』、群馬県側は『熊野神社』となっているため。
Phpb092153
社務所も2つあります。
長野県側の熊野皇田大神社の御朱印は、残念ながらゴム印でした。
Phpb092193
群馬県側の熊野神社のご朱印です。 
Phpb092195
参道を降りた所にあるお店『しげのや』さんへお邪魔します。
店の中を県境が通っていることで有名なお店。Phpb092165
テラス席に設けられた県境のラインです。
こちらのお店を訪ねたら、是非トイレを利用してみてください。sign03です(笑)。
Phpb092170
力餅(みそくるみ、ゴマ)をシェアして頂きました。
Phpb092169
今回の立寄り予定は全て終了。
軽井沢町内へ戻り、上信越自動車道の碓氷軽井沢ICから帰路につきます。
高速に入ってすぐの、横川サービスエリアで昼食です。Phpb092187
ここ横川サービスエリア(上り)は、峠の釜めしで有名な『おぎのや』さんが運営しているので、休憩室内にはキハ57が設置されています。
(実際はキハ58の車体)
Phpb092183
車内で食べることも出来るようですが
Phpb092185
train車体を眺めながら釜めしを食べました。Phpb092177
久しぶりの釜めし、美味しかったです。
Phpb092180

17時10分 二本松インターチェンジで一般道へ降りて帰宅。
2泊3日で総走行 936㎞ (12.3㎞/L)でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

信州への旅 (4)

2日目の宿泊は、信州上田 別所温泉『上松屋』さん。
お部屋のカギが2本有るって便利ですよね。
Phpb092099
お部屋からの眺めも最高
Phpb092101
夕食の一部、部屋食なんていつ以来だろう。
Phpb082082
spaは、お風呂場が狭いのが難点ですが
Phpb092085
泉質はgood
Phpb092086
翌朝もspaに、露天ぶろからの朝焼けも最高。
Phpb092090
朝食は食べきれない程の量。
左側のお椀の中は蕎麦です。
Phpb092098
朝食後に向かったのは、北向観音さん。

善光寺は、南向きに建立され阿弥陀様をご本尊にし未来往生を願います。
この北向観音は、北向きに建立され千手観音様をご本尊にし現生利益を願うとのこと。
Phpb092103
現在と未来の片方だけだと片詣りと言われて、向き合っている両方をお詣りした方が良いといわれるようになったとのことです。
Phpb092108
こちらにも六地蔵がありました。
Phpb092116
温泉街を散策していたら、こんな所がありました。無料で見学、写真もokとのことで(笑)。
Phpb092120

午前9時 ホテルを出発。東へ向かいます。
信州・浅間サンライン沿いにある『道の駅雷電くるみの里』に立寄りました。
今回の旅行で立寄った最後の道の駅です。
Phpb092130
江戸時代の『雷電為右衛門』のふるさとってここだったようです。Phpb092131
さらに東進、軽井沢です。
私は今年の夏に来ていますが、義兄夫婦は来たことが無いとのことで、帰路に立ち寄ることにしました。
Phpb092133
(つづく)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

信州への旅 (3)

大王わさび園を見学後、安曇野ICから諏訪ICまで約45㎞を高速移動。
この時期、高速道路を走っていてもmapleの綺麗な場所が多くて楽しみです。
Phpb082022
12時50分 諏訪大社 上社本宮へ
Phpb082025
諏訪大社は、上社前宮、上社本宮、下社秋宮、下社春宮の4社があり4社巡りをするのがいいのでしょうが、今回は時間の関係もあり上社前宮はスルーさせていただきました。
諏訪大社といったら『御柱祭り』が有名ですが、各宮毎に四隅にある御柱といわれるモミの木を建て替える祭り。(4宮×4本なので、全部で16本の御柱を建て替えるんですね!)
▼上社本宮の一之御柱
Phpb082026
拝所で旅行の無事を願い
Phpb082030
境内を散策、神楽殿に大太鼓がありました。
Phpb082034
ご朱印もいただきました。
Phpb092190
国道20号で下社へ向かいます。

途中、諏訪湖間欠泉センターで休憩。
ここの間欠泉は夜間はお休みします(笑)自然の間欠泉ではありえませんね?
Phpb082052
諏訪湖畔のホテル街が遠くに見えます。諏訪湖の花火大会に来てみたいな。
Phpb082048
間欠泉センター前にある、タケヤ味噌の直売所で味噌ソフトを食べました。
ほんのりお味噌の味がして、美味しかったです。
Phpb082042

14時20分 諏訪大社 下社秋宮到着です。
Phpb082055
こちらでも、4本の御柱を探してみます。
Phpb082058
この時期、菊花展が各宮で行われていました。
Phpb082059
▼下社秋宮の御朱印です。
Phpb092191
予定では、本宮・秋宮だけ訪問の予定でしたが、春宮は近いようなので寄ることにしました。

14時50分 諏訪大社 下社春宮に到着
Phpb082063
こちらには、万治の石仏があるのですが、時間的に立寄れなかったのが残念でした。
また機会を作って訪ねたいと思います。Phpb082065
こちらの御柱は見つけやすかったです。
Phpb082066
下社春宮の御朱印です。
Phpb092192
駐車した時は気付きませんでしたが、ここには『下馬橋』がありました。
情報番組で見た記憶があります。
Phpb082071
さてこの日の宿泊地へ向かいます。

国道142号を佐久方面へ車を走らせていたら『木落し坂』の看板が現れました。
御柱祭りのニュースで何度も見た場所。山の中なのかと思って見ていましたが!!!
国道142号のすぐ隣の坂。
テレビ映像だと、もっと広い場所かと思いましたが意外と狭いんですね。
Phpb082075
有料の新和田トンネルを走って上田方面へ向かいます。
この頃になったら、天候も回復。
翌日は快晴の予感です。
Phpb082080
(つづく)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

第33回東日本女子駅伝

今日、福島市信夫ヶ丘陸上競技場をスタート・ゴールに、吾妻山の麓フルーツラインを走り途中で折り返すコースで、東日本女子駅伝が行われました。
信州旅行記の途中ですが、こちらの記事をアップします。

新潟・長野・静岡までの東日本の18チームが参加しました。
天気は良かったですが、肌寒い一日。
Phpb122206
市役所の横には、1区の中間点を示す看板が設置されていました。
Phpb122202
12時10分過ぎ、集団でrunきます。
Phpb122208
 
Phpb122211
2時間後、トップで戻ってきたのは千葉県チームでした。
Phpb122216

Phpb122227
今年の成績は
1位 千葉県    2位 長野県    3位 茨城県
4位 静岡県    5位 神奈川県  6位 宮城県
7位 東京都    8位 埼玉県    9位 栃木県
10位 群馬県   11位 福島県   12位 新潟県
13位 北海道   14位 山形県   15位 秋田県
16位 岩手県   17位 山梨県   18位 青森県

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月11日 (土)

信州への旅 (2)

この日のお宿は、信州善光寺建立時に阿弥陀堂として最初に建てられたと言われている『宿坊 薬王院』さん。
でも、R天トラベルで予約可能な今どきな面もある宿坊です。
(宿坊に泊ったのは、人生初です)
翌朝のお朝事や回向のお願いなど親切に説明して頂いた後、精進料理の夕食です。
他にも料理が有ったはずなのですが、beerを飲んじゃったので・・・・
Phpb071963
宿坊に泊ったのは、善光寺で毎朝日の出とともに行われるお朝事(おあさごと)に参列するため、早起きのため夕食を食べたらすぐにsleepyです。

翌朝5時起床で準備をして、朝6時に宿坊玄関前に集合。
公式案内人の方と一緒に善光寺へ。
まだまだ暗い中、僧侶の方も続々と出仕されてきます。
Phpb081964
六地蔵や山門の「鳩字の額」、過去の御開帳回向柱について等説明をしていただきました。
Phpb081965
6時30分 『お数珠頂戴』が始まります。私達も参道に一列に並んでしゃがみます。
お寛主さまの手にされた数珠で頭に触れてもらいました。
Phpb081967
その後、本堂内陣で行われるお朝事(御朝事法要)に参列します。
さらに前日宿坊で申し込みしていた供養や祈願をして頂きました。
さらに、お戒壇巡りをして本堂を出ます。
(お朝事やお数珠頂戴などについては、信州善光寺HPを参考にして下さい)Phpb081971
境内の紅葉も見ごろでした。
Phpb081983
帰りのお数珠頂戴まで経験させてもらいました。
公式案内人さんの説明・案内で、今まで知らない善光寺の姿を見ることが出来ました。
Phpb081979
前回参拝した時に普通のご朱印は頂いていたので、今回は季節限定の御朱印を頂いてきました。
Phpb092197
8時過ぎ、宿坊に戻り朝食を頂きました。
Phpb081980
お朝事で祈願していただいたお札やご朱印をいただきました。
Phpb081981
▼薬王院さんの御朱印です。
Phpb092188
バスツアーで1時間程で訪ねる善光寺とは違った善光寺を体験することが出来ましたhappy01

善光寺付近から高速道路インターまで距離があるので、一般道利用でも時間が変わらないので国道19号で松本方面へ向かいます。
途中、道の駅長岡市大岡特産センターで休憩。Phpb081986
善光寺から1時間半程で、安曇野の大王わさび農場へ。Phpb081998
わさびのオブジェなんかも有りました。Phpb081997
三連水車は残念ながら一部工事中でした。Phpb082008
こんな『わさび』を美味しく頂ける
Phpb082003
大王レストランで、▼これを食べました。
Phpb081993
店内から、わさび田を眺めながら
Phpb082013
わさびを自分ですりおろして
Phpb082014
おかかご飯の上に載せて・・・・
Phpb082015
うんまかっただ。
残ったわさびをもらってきたので、自宅でもやってみようと思います。
天気が良かったら北アルプスが見えたはず、残念でした。Phpb082019
つづく

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

信州への旅 (1)

いつもお米や野菜などを頂いている、専業農家の義兄ご夫婦と一緒に信州へ行ってきました。
今回は、善光寺へ行ってみたいとのことで、善光寺をメインにルートを考えての旅となりました。
備忘録も兼ねての報告なので、色々アップしますがご了承下さい。

11月7日(火) 午前8時過ぎ、快晴の福島西インターから東北自動車道へ。
Phpb071895
郡山JCTで磐越自動車道へ入り新潟方面へ。
▼これだけ綺麗な磐梯山、なかなか見れません。
Phpb071897
会津若松市内はキリに包まれ、100m先も見えない状態でした。
▼10時15分 新潟中央JCTを通過し北陸道へ。
新潟へは花火見学で何度も来ていますが、北陸自動車道を走るのは久しぶりです。
Phpb071902
▼11時30分 上越JCTで上信越道へPhpb071904
▼新井PAで休憩したら、目の前の山のmapleが真っ盛り。Phpb071906_2
上信越道の廻りのmaple、綺麗でした。
▼12時 信濃町インターで降りて一般道へ
Phpb071909
長野県道36号で戸隠神社へ向かいます。
信濃町からだと戸隠神社へ裏から入る感じ?
戸隠神社奥社が先に出てきますが、奥社までは駐車場から40分程歩く必要があり、足に不安な義兄夫婦も一緒なので、今回はスルー。
▼12時30分 戸隠神社中社(ちゅうしゃ)へ到着
Phpb071911
参拝し、ご朱印を頂きます。
私は10数年前に一度参拝したことがありますが、ご朱印を頂くのは初めて。
Phpb092189
▼境内の樹齢800年以上の三本杉にパワーを頂きました。
Phpb071919
お昼は、やっぱり蕎麦でしょう。
▼中社前にある、宿坊極意の蕎麦処『徳善院蕎麦 極意』さんへ
こんな宿坊に泊って蕎麦三昧もいいですね。
Phpb071936
私が注文したのは『和(なごみ)の膳』1600円(税別)
中央にあるのは、お神酒だそうで私は運転があるので義兄に飲んでもらいました。
Phpb071930
この他に、ミニ天麩羅が付きました。
Phpb071933
14時前、食後に外観の写真を撮ろうとしたら準備中になっていました。(JAF割が使えます)
Phpb071935
善光寺へ向かいましょう。
戸隠バードラインで長野市内へ向かいますが、市街地が遥か下に見えてsign03こんなに山の上に居たんだとsign03
40分程で善光寺へ到着。
今日の宿は、善光寺の宿坊の一つ。
まだ時間が早いので、宿坊指定の駐車場に車を入れて善光寺近辺を散策します。
この日の走行キロは415㎞でした。

石畳の参道もmaple
Phpb071952
沢山の草鞋が結ばれた仁王門
Phpb071954
仲見世通りを覗いて歩きます。
Phpb071955
『牛に引かれて善光寺参り』はあまりに有名
Phpb071950
六地蔵
(三途の川を渡るための六文銭は、この六地蔵に捧げるためとも言われているようです)
Phpb071949  
やっと山門です。
『鳩字の額』と言われる『善光寺』と書かれた額が掲げられています。
Phpb071945
本堂です。この時間でも多くの参拝客が訪れています。
Phpb071957
宿坊に入りましょう。
(つづく) 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

西村京太郎 『現美新幹線殺人事件』

Phpa271814
西村京太郎著 『現美新幹線殺人事件』 2017年4月7日発行 文芸春秋社発行

画商の竹田は越後湯沢でスキー中、東京の自宅で妻と娘を何者かに襲われ、殺される。
殺人事件の現場からは、渡辺久という新進の画家の絵が盗まれており、その絵はいつの間にか、越後湯沢‐新潟間で開通したばかりの“走る美術館”、現美新幹線に展示されていた・・・。
捜査を進めるうち、ニューヨークのやり手の画商が、渡辺のバックについていることがわかり、十津川警部の部下達はニューヨークに飛ぶ。
絵に隠されたもうひとつの過去の秘密とは?

『現美新幹線』
JR東日本のジョイフルトレインで、上越新幹線で運行されている列車、E3系新幹線車両を改造した列車です。
通常は土日を中心に、新潟駅と越後湯沢駅間を3往復しています。
Phimg_5400a
   (2016年9月10日 越後湯沢駅で撮影)

車内には、現代美術が展示されています。
Phimg_5413
12月8日、仙台駅~大宮駅間を臨時列車として走る予定が有るみたいなので、再度撮影出来たら嬉しいと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

年寄りイボ

顔にあるシミの部分が盛り上がってきました。
心配なので皮膚科に行ってみたら・・・・・
『年寄りイボ』だと言われました(笑)。
そんな病名?有るんだと思いながら、年寄りになったと再認識coldsweats01
Phpa271816
悪い病気では無くて良かったです。
液体窒素で冷凍して除去するそうで、1週間毎に数回通院する必要があるそうです。



 
二本松少年隊花火大会の写真を、『信夫の郷にて(花火別館)』にアップしておきましたので、お立ち寄りください。

所用のため、コメントへの返事が遅くなるかもしれませんが、コメント欄は開けておきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

ふくしまマスターズ大学

Php9211398
第1回は7月に、戦場カメラマン渡部陽一さん 『世界からのメッセージ ~命と愛と絆~』
第2回は9月に、女優 室井滋さん 『絵本トークライブ ~3歳から100歳まで?宝箱をあけましょう~』
の講演会が開催され参加しました。
11月5日、今年最後の講演会を聞いてきました。




1時間半の講演会、年金の話を中心に、テレビ出演の裏話等、色々な面白い話を聞くことができました。

会津全国花火競演会の後半の様子を、『信夫の郷にて(花火別館)』にアップしましたので、お立ち寄りください。

所用のため、コメントへの返事が遅くなるかもしれませんが、コメント欄は開けておきます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

裏磐梯

11月3日、会津の花火を見る前に、裏磐梯へ寄ってみました。

▼10月29日猪苗代で四季島を撮影しに行った時、国道115号猪苗代町内(レークラインへの分岐点付近)の様子。
Phpa291825
▼11月3日の同じ所、5日間でmapleが全部落ちてしまいました。台風の影響なのかな?
Phpb031859
▼裏磐梯で一番大きな湖、桧原湖。紅葉は終わっちゃいましたね。
Phpb031863

この日は散歩代わりに、五色沼遊歩道を途中まで歩いてみました。
▼柳沼
Phpb031867
▼青沼
Phpb031875
▼るり沼 奥に見えるのは磐梯山です
Phpb031881
▼弁天沼 ここまで見て戻りました。
Phpb031885
何本かはmapleが残っていました。
Phpb031888
遊歩道歩く人も多かったけど・・・・オラには理解出来ない言語の人が半分位だったことに!

会津全国煙火競演会の中盤の様子を、『信夫の郷にて(花火別館)』にアップしましたので、お立ち寄りください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

福幸祭 二本松少年隊花火大会

11月4日、二本松市安達ガ原ふるさと村で開催された「福幸祭 二本松少年隊花火大会」へ行ってきました。
前日の会津花火に続いて、連続の花火観覧です。
この時期に、2日連続で花火を観覧出来ることに感謝です。

撮影場所の近くに駐車可能なので、打上開始30分前に現地到着です。
1時間前には雨が降っていたとのことで、路面が濡れていましたが、私が着いてからは降るようなことはありませんでした。

打上開始予定18時を若干過ぎてから打上開始です。
冷たい風が安達太良山から吹いてくるのか寒かったですが、花火にはgoodで煙が流れてくれました。
Phimg_6351
(芯を外しちゃった失敗写真ですが、何となく気にいったのでアップしちゃいます)

Phimg_6374

Phimg_6394
撮影は全て横位置で撮影後、トリミングしています。
会津の花火を整理後、出来るだけ早くアップしたいと思います。

会津全国煙火競演会の前半の様子を、『信夫の郷にて(花火別館)』にアップしましたので、お立ち寄りください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月 4日 (土)

第2回 全国会津花火大会(速報)

昨日11月3日、会津若松市で第2回の全国会津花火大会が開催されました。
3連休初日とのこともあって、東北自動車道のあちこちで交通事故渋滞が発生していたようで、関東圏から車や高速バスで来ようとした人達が大変だったようです。

私はとある場所に車を停め、昨年の撮影ポイントと同じ場所へ着いたら・・・・
アララら、前日が十三夜とか言ってたな?
Phimg_6242
今回の写真のアチコチにfullmoonが顔を出します。

戊辰戦争150年追悼花火が黙とうの後に上がりました。(来年で150年のようです)
Phimg_6247
 
オープニング花火
Phimg_6255
 
千輪花火競技大会から
Phimg_6294
今年の会津は暖かく、レンズの曇りも全くなく撮影できました。
レンズヒータなる物が安く購入できるようなので、来年のために準備したいと思っています。

他の写真は出来るだけ早く整理してアップします。
(色々あって時間がかかるかも?しれません)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月 3日 (金)

歌謡祭

Phpa261812
相方が応募したら当選したので見てきました。
出演者は
『森昌子』『三善英史』『ZERO』『橋幸夫』 
Phpa301843


観客の多くは、年代的に私より上の方々でしたが、思い出に浸ることが出来ました。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

SLばんえつ物語号 by 日橋川橋梁

猪苗代で「四季島」を撮影後に移動して、SLばんえつ物語号を撮影出来るポイントは限られており、しかもrain
塩川駅近くの日橋川橋梁なら車を停められるし、最悪車中から撮影出来るので移動。
到着後すぐに塩川駅を発車する会津若松駅行普通列車が通過。
carの中から撮影しました。
Phimg_6198
▼会津若松駅発、野沢行普通列車が通過。塩川駅で交換してSLばんえつ物語号がやってきます。
Phimg_6200
▼駅構内では黒煙が上がっていたのですが、発車後は白煙になってしまいました。
Phimg_6204
でも、久しぶりに感じるSLの音は最高です。晴れていたら奥に飯豊山が見える場所なんですが。
仕方ないです。
Phimg_6208
この日は、「SLハロウイントレイン」のヘッドマークを付けたC57です。
Phimg_6216
やはりsunがいいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

四季島 by 雨の猪苗代

今週は3日(金 祝)にも会津へ行く予定がありますが、リゾート列車「四季島」が磐越西線を通るのは日曜だけ。
そのため29日、いわせの花火大会を見に行く前に猪苗代で撮影することにしました。
しかし、この日は台風22号の影響で朝から雨模様。
磐梯山が少しでもバックに写ればいいなの気持ちで、川桁駅近くへ行ってみました。
 
先客は、東京近郊ナンバーの車が2台のみ。
この天気では地元cameraは来ないよな~(笑)
 
▼11時20分前 会津若松行の快速(フルーティア号を連結)が通過していきます。
なんとか稜線が見えるし、雨脚も弱くなりました。
Phimg_6167
▼11時40分 この日、磐梯山が一番見えた瞬間です。
Phimg_6177
▼11時43分 上り郡山駅行く快速が通過、このままなら・・・・。
Phimg_6182
▼12時5分 近くの踏切がnotes。「四季島」がやって来るころは・・・・バックは真っ白ですweep
Phimg_6184
四季島は、5月7日定期運行開始直後に撮影して以来(その時の記事はこちら) 
Phimg_6190
磐梯山をバックにした四季島は来春かな?Phimg_6194
ここまで来たら煙を見に行こう(笑)!
つづく

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »