« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

猪苗代へ

天気予報では、昨日30日はsunだったのに、一日雨模様でした。
Phpa311846
今朝起きたらsign03
吾妻小富士が雪景色に。
散歩の途中、市役所の展望台から撮ってみました。
Phpa311845
磐梯吾妻スカイラインは積雪のため通行止めだそうです。
 

29日の話に戻ります。
雨の中、猪苗代へ向かいます。
Phpa291820
国道115号土湯トンネルへ向かいますが、雨脚は強いまま。
注意しないと轍の水に、ハンドルを持っていかれそうになります。
Phpa291823
土湯トンネルを抜けた箕輪スキー場付近のmaple、天気が良かったら最高だろうな。 
Phpa291824
布森山付近で車を停めてパチリ。
土地改良事業で跡が無くなってしまいましたが、この付近を沼尻鉄道が走っていた場所です。
Phpa291826
猪苗代地内でも、まだ稲刈りが終わっていない所が散見されます。
雨でぬかるんで機械が入らないのかな?大丈夫でしょうか?Phpa291828
沼尻鉄道の接続駅だった、川桁駅近くにやってきました。
Phpa291831
先客は県外ナンバーの3名だけ、こんな大雨の日にわざわざ来ないよな(笑)
Phpa291834
つづく

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

いわせ悠久まつり花火大会

10月29日(日) 須賀川市岩瀬地区で開催された「いわせ悠久まつり花火大会」

始めから雨天開催のイベント。
でも台風22号の影響で、朝からrain
でも、やはり糸井火工さんの花火が見たくて、出かけましたが・・・
Phimg_6232
花火が上がって・・・・・!
雨雲が、こんなに低いなんて・・・
上空で開く花火は、全く見えない・・
早々に撤収して帰宅しちゃいました。

延期が出来ないなら、中止でもよかったのでは?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年10月29日 (日)

イチョウ並木

週末rainの天気予報だったので、金曜日にいつものイチョウ並木へ行ってみました。
Phimg_6150
週末イベントがあって、テントなどが準備されていましたが雨の中どうだったのかな?

Phimg_6157
頭上には銀杏が一杯成っていました!
Phimg_6161
足元に気をつけて歩かないと・・・・
車の中が大変なことになってしまいます(笑)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年10月28日 (土)

庭坂の大カーブ(秋)2017

本日東京調布市で開催予定だった、「映画のまち調布“秋”花火2017」が中止になりましたね。
先週の台風の影響が残っているのと、今週のtyphoonの影響で開催が出来ないようです。

明日、県内でも楽しみにしている花火大会が有るのですが、天気予報はrain
雨天決行のようなので、写真撮影は無理でも見にだけ行こうかな?

昨日27日は午後から歯医者さん。
次回、抜歯の運命が待っていそうです。
天気が良かったので、いつもの場所へ。
Phimg_6132

稲刈りも大半が終わっており、秋を感じられるのは柿だけ?
Phimg_6124

Phimg_6126

1日6本しか走っていない普通列車が、ちょうどやってきました。
Phimg_6140
次回はsnowの時かな(笑)?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月27日 (金)

ランチで食うポン2017秋 (1)

毎年春に実施されている「ランチで食うポン」
今年は、福島商工会議所創立100周年記念事業として、秋にも実施されています。 
Php9291498
色々忙しくて、なかなか利用出来ませんでしたが、やっと1軒目に行ってきました。
市内野田町の「うまか粋亭」
Phpa261806
グラスに入っているのは、菊の花の酢の物です。 
Phpa261808
営業開始11時30分の20分前に並んで待ちました。
開店時には30名以上が並んでいました!! 
Phpa261811
食後店を出たら、駐車場は満車だし、席を待つ人が一杯でした。
11月末まで何軒廻れるかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年10月26日 (木)

西村京太郎 『リゾートしらかみの犯罪』

Php7120637

Php7120638
西村京太郎著 カッパ・ノベルズ 820円(税別) 2017年6月16日発行

十津川班の新米刑事・津村の両親が殺され、容疑が彼に。
十津川は津村の無実を信じ、捜査を進める。津村は、11年前、五能線沿線の不老ふ死温泉の殺人現場から消えた「謎の女」の唯一の目撃者だった。
過去と現在の殺人事件の関係を疑う津村に「謎の女」から手紙が!女の誘いで五能線「リゾートしらかみ」に乗った津村を狙う周到な罠?
重なる殺人事件の奥には、日本政界を激動させる、策謀と欲望が―十津川の名推理が迫る!
 
五能線沿線は何度か走ったことがありますが、風景は最高。
一度は乗ってみたい「リゾートしらかみ」です。
Ph20130509f
   (2013.05.03撮影)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年10月25日 (水)

散歩道にも秋

福島市内にも紅葉が降りてきました。
Phpa231785
幼稚園内もmaple
Phpa241802
公園内もmaple
Phpa241800
今週末から来週にかけて、県内ではがいくつか予定されているので、台風22号は来ないで下さいcoldsweats01
お願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年10月24日 (火)

春風亭小朝落語会

今月の初め、某生命保険会社主催の落語会へ行ってきました。
Php9211397
去年は笑点でおなじみの『三遊亭小遊三』さん。
朝ドラじゃないけど『わろてんかhappy01』が一番ですね。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年10月23日 (月)

台風一過?

昨日も散歩出来なかったので、今日は少しだけ長い距離を歩くことに。
Phpa231789
午後からは雨も上がったので阿武隈川畔まで歩いて行ってみました。
大分水位も上がっているようで、郡山市内の一部では避難勧告?も出ていたようです。
Phpa231791
時々sunも顔を出す台風一過?
Phpa231794
阿武隈川沿いのサイクリングロードを少し歩いてみました。
Phpa231799
▲国道4号にかかる大仏橋の橋脚も隠れる程の流れです。

今朝の新聞を見て!
地元紙の印刷工場が市内に有るからだろうが、午前3時現在の数値が表示されています。
今日は選挙後の特別紙で、折込広告も入らないから新聞社から届いた紙面をそのまま届けてくれるんだろうが、早さに感心しちゃいました。Phpa231781

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年10月22日 (日)

台風21号

台風の進路になることが少ない東北。
今回は県内を通過しそうな雰囲気です。
Tenki20171022a
台風には慣れていない地域、大丈夫かな? 
Tenki2017022b
被害が少ないことだけ願っています。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

国道114号走破

先日の記事(国道114号再開通の記事はこちら)で紹介した、国道114号を走破したくて行ってみました。
色々都合があって、行きは県道12号で飯館村を経由して南相馬へ向かいます。
福島県道の駅31番目『いいたて村の道の駅まいで館』が8月12日にオープンしています。
福島市と南相馬市の中間的な位置に出来た道の駅、助かります。
但し、まいで館は毎週水曜日定休日なので注意が必要です、また併設のセブンイレブンは年中無休ですが営業時間は6:00~20:00となっています。
Php8211070
南相馬市内の新田川温泉『はらまちユッサ』spa
結構なお客さんで、お風呂の写真は撮れませんでした。Php8211066
お昼は、ボリュームが凄いとの評判のお店(喜龍 鉄鍋餃子房)さんへ。
Php9271473
ランチメニューも豊富です。
原ノ町駅裏にあるためか?店内は中華料理屋さんというより、居酒屋さんポイ造りでした。
Php9271462
相方は1日20食限定の喜龍ランチ980円(税込)
サンマの油林仕立て、エビとたまごの塩炒め、オクラ豆腐、鮭の炒飯、点心2種、五目春巻き、エビマヨ、生春巻き、サラダ、スープ、杏仁豆腐
Php9271469
しゅうちゃんは小食で?
Php9271466
丼と麺が選べる、プチランチ890円(税込)
カニ玉丼、醤油麺、プチサラダ、チーズ春巻、小鉢3種類、生春巻、蒸し物2種、杏仁豆腐
Php9271471
原町へ来たら、『今野畜産直売店』のメンチカツを購入して、夕食のおかずにしました。
Php9271475
やっと、国道114号の終点となる浪江町へ向かいます。
Php8211061
3月末に一部の避難指示は解除されましたが、大半は帰還困難区域に指定されたままです。
Php8211062
国道114号の終点、国道6号との交差点。
ここを右折すると国道114号になります。
Php9271479
浪江町内の国道114号、拡幅工事が行われたんですね。
Php9271480
国道114号だけが通行可能となっており、その廻りは帰還困難区域ですから、ゲートで立ち入りが出来ないようになっています。Php9271485
テレビ番組『ダッシュ村』の撮影が行われていた地区、津島地区も国道114号のみが通行可能です。
Php9271486_2
昔は、ここから国道399号を使って都路方面へ走ったのですがね。
現在は当然通行禁止です。
Php9271487
川俣町へ入って山木屋地区に新設された、『とんやの郷』で休憩Php9271496
山木屋地区も以前は避難指示が出ていたエリアです。
今回は、急いで廻ったので写真が少ないですが、再度ゆっくり走ってみたいと思います。 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

裏磐梯へ

今週はず~とrainの天気予報。
かろうじてsunマークが出ていた18日にmapleの裏磐梯へ向かいました。
曇り空だと紅葉が映えません。
Phpa181739
レークライン沿いの直売所で大根・白菜を1個100円で購入後に五色沼へ。
まだ紅葉が始まった感じ?1週間後がgoodな雰囲気かな。
Phpa181748
 
Phpa181756
帰りに猪苗代の福島寄りにある、そば処『おおほり』さんへ
Phpa181764
 
Phpa181765
天盛そばを頂きました。
Phpa181767
山もりの天麩羅はシェアしていただきました。
Phpa181769
国道115号土湯峠の手前にある直売所、平日なのに混んでいます。
でも、私のお薦めはレークライン沿いの直売所です(笑)。
Phpa181771
帰りは土湯トンネルでは無く、旧国道115号を利用。
磐梯吾妻スカイラインの土湯側入口からの猪苗代方面の眺め。
cloud空だと・・・、次の19日には浄土平で積雪を観測し、スカイラインが通行止めになりました。
Phpa181776
mapleの道を進むと
Phpa181778
spaの煙が見えてきました。
Phpa181780
土湯峠温泉峡にある野地温泉ホテルで立寄り湯
Phpa181779
混んでいたのでcamerafootはありません。

寒い日が続きます、体調に気をつけないといけませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

山形・秋田の旅(4) 角館へ

大曲の花火秋の章、最後の写真を『信夫の郷にて(花火別館)』 にアップしました。
お立ち寄り下さい。

大曲の花火秋の章、観覧後の翌日・・・何しようかな?
今年だけで4回目の秋田県大曲訪問(笑)
もう行く所が思い浮かばない・・・
まだ紅葉には早いことは判っていたが、角館に寄ってみることにしました。 
Phimg_6086
武家屋敷通りも何度来たことか
Phimg_6076
やはり、ここは桜の季節が一番だと思いながら散策
Phimg_6088
桧木内川沿いの桜並木も曇り空ではネ
Phimg_6097
角館のお土産定番、「生もろこし」を購入
Phimg_6089
角館駅方面へ歩いていると、こんな建物が
▼何だか判ります。

Phimg_6071
▼コレは判りますよね

Phimg_6112
赴きある建物が多い街でした。
一軒目が銀行、2軒目は交番です。

駅までやってきました。
右側がJR東日本の駅で、左側が秋田内陸鉄道の駅となっていました。
Phimg_6111
駅から少し離れて秋田新幹線を狙います。
Phimg_6102
桜の季節に撮りたいな~
Phimg_6107
大曲・秋田方面へ向かう「こまち」を見送ります。
Phimg_6109
新幹線なら福島まで早いんですが・・・
この後は、一般道路をひたすら福島へ向かって走ります。

午後5時30分帰宅
2泊3日 総走行776㎞ 15.1㎞/L
の旅でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

山形・秋田の旅(3) 鳥海山・あきた港・大曲へ

14日も曇り、肌寒い湯野浜の浜辺。
寒くてもサーフィンは楽しめるんですね。
Phimg_5859
部屋から鳥海山が見えたので、鳥海ブルーラインを山形県側から登ることに。
中腹がmaplemaplemaple
Phimg_5861
庄内平野も見渡せました
Phimg_5869
日本海に浮かぶ飛島、いい所らしいけど行くことは無いかな?
Phimg_5873
鳥海山は山形県と秋田県に跨る2236mの活火山
Phpa141718
雪が積もるのも早いんですね
Phimg_5879
展望台から北を。
写真では判りずらいですが、左側に男鹿半島の寒風山が見えていました。
Phimg_5885
鳥海ブルーラインを秋田県側に降りた所まで、高速道路(無料区間)が延びてきていました。(wさんの記事で延伸していることを知り、利用しちゃいました)
Phpa141720
国道7号線、結構イライラする区間だったのですが、日本海東北自動車道が延伸して、ストレス無しで秋田港へ
Phpa141726
道の駅あきた港へ登録されてからは初めての訪問です。
Phimg_5892
ポートタワーからの眺め、雲に隠れて鳥海山が見えませんでした。
Phimg_5893
秋田臨海鉄道の鉄路happy01
こんな風景が好きです
Phimg_5899
ここでランチ
Phpa141729
某テレビ局のドキュメント72時間で紹介された自販機、ここに引っ越していたので会いたかったよ(笑)
Phimg_5903
大曲へ向かう途中にあるホテルへチェックイン後、大仙市大曲へ。
18時打上開始です。
Phimg_5910

花火の写真は、『信夫の郷にて(花火別館)』 に、大曲の花火 秋の章(2)をアップしました。
お立ち寄り下さい。
(つづく)

備忘録
車を停めたのは▼ここの近く
Phpa141733
泊ったホテルはここ
Phpa151734
大曲まで40㎞程あるので遠いけど安いし、この時期車中泊は厳しいので仕方ないですね(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

山形・秋田の旅(2) 加茂水族館・湯の浜温泉へ

クラゲで有名になった「鶴岡市立加茂水族館」
Phimg_5756
日祭日や夏休み等は激混みらしくて訪ねる機会がありませんでした。
Phimg_5760
今回初めての訪問、満足以上に楽しむことができました。
館内の様子は、信夫の郷にて(花火別館)にアップしておきましたので、お立ち寄り下さい。

この日の宿泊は、加茂水族館からも見える湯の浜温泉
Phpa131668
ホテルは『華夕美日本海』さん。
こちらは、天童温泉王将さんのグループホテル
Phpa131669
露天spagood
Phpa131673
spaを独占できたのでfoot
Phpa131675
私が予約したのは、海が見えずらい部屋でしたが階段からは、こんな風景も眺められました。
Phpa131682
遠くに見えるのは鳥海山
Phpa131685
夕食は、自分で焼いて食べる『いろりバイキング』
Phpa131687
エビ・ホタテ・サザエ・鯛・・・が自分で焼いて食べ放題
エビ・ホタテ最高でした
他にもカニ・刺身・お寿司・サラダ・天ぷら・・・も食べ放題
Phpa131688
デザートも程々に(笑) 
Phpa131694
翌朝の朝食もバイキングで食べ放題。
Phpa141697
2人で16,200円で、満足の食べ過ぎ(笑)でした。

つづく

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

山形・秋田の旅(1) 鶴岡へ

初めに、バーチャル日本一周歩こうかい。
15都府県目となる三重県入りしました。
8月お伊勢参りをしたこと、つい先日のように思い出されます。
Arku20171015

福島市在住の室屋義秀さん、レッドブル・エアレースで日本人として初めて年間総合優勝したニュースがhappy01。おめでとうございます。
▼国道13号栗子トンネルへ向かう途中から左に少し入った所にある「福島スカイパーク」を拠点に活動をされています。
Phpa131632
13日、国道13号の栗子峠越えで山形県に入りましたが、11月4日に東北中央自動車道(福島~米沢北間)が開通したら、どうなるかな?

まとめ下手な私、何日かかって報告出来ることやら┐(´д`)┌ヤレヤレ

雨の栗子峠を越えたら、雨が止んでいました。
いつものように長井市内の国道287号を走っていたら!!
道の駅『川のみなと長井』が出来ていました。
道の駅の増殖スピード凄いです。
Phpa131634
国道112号月山道路から見える月山もmaple
Phpa131643
鶴岡市は「赤川の花火」が開催される場所で、毎年のように来ていましたが今年は天候不順でスルー。
花火の際は激混みなので、久しぶりの訪問となった『福湊庵』さんで昼食。
Phpa131647
漬物加工している会社が営業している蕎麦屋さん。
蕎麦が出来てくるまでの間、10種類程の漬物を食べ放題で待つことが出来ます。
Phpa131649
私は、ざるそば(650円)+天ぷら(350円)
Phpa131652
相方は、季節限定の肉そば(850円)
Phpa131654
蕎麦屋の隣は漬物販売店。
お土産の漬物と、庄内柿(渋抜きした柿です)をゲット、今年初物の柿です。
Phpa161737
 
米所庄内平野も稲刈りが終わっていました。
▼正面が「赤川花火大会」開催場所です(笑)。Phpa131660
土日や夏休みは激混みらしい『鶴岡市加茂水族館』へ。
こんなに有名になるなんて!
Phimg_5739
海が見えるとワクワクしてしまう、盆地住まいの私。
Phimg_5839
水族館の紹介は・・・
(つづく)

『信夫の郷にて(花火別館)』に、大曲の花火 秋の章(1)をアップしました。
ぜひお立ち寄りください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

大曲の花火 ~秋の章~ (速報版)

10月14日(土) 秋田県大仙市大曲で開催された
大曲の花火 ~秋の章~ 
観覧をメインにしたドライブをしてきました。

wさんに先を越されましたが、山形県の日本海沿いにある水族館を見たり
Phimg_5779

雪を抱いた山頂と紅葉を眺めたり
Phimg_5881

大曲で花火を見たり
Phimg_5922

秋田県でbullettrain「こまち」をみたり
Phimg_6105
楽しい2泊3日の旅をしてきました。
今週は色々忙しんだよね。
出来るだけ早く、詳細版をアップしたいと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

去年はrainだったのでキャンセルした大会。
Tenki20171014
▼2015年の写真
Phimg_9224
最低気温8℃だって!
防寒対策完璧にしないと、やばそうです。

コメント欄は閉じておきます、イイネ、ポチィもお休みしま~す。

| | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

福島稲荷神社 秋の例大祭

10月7日(土)~9日(月)の3日間にわたって開催された「福島稲荷神社 秋の例大祭」
7日(土)は茨城県の土浦花火大会へ行ってきたので、8日の夕方に開催された山車連だけに行ってきました。
Phpa081616
旧市内から23台の山車が出発点に集結
Phimg_5657
↓写真の正面が福島駅方面になります。
Phimg_5659

Phimg_5676

今回はRAWで記録したので、別館で写真は紹介したいと思います。
『信夫の郷にて(花火別館)』 、にお立ち寄りください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

土浦へGO! 花火Ⅲ

『信夫の郷にて(花火別館)』 に、土浦全国花火競技大会の後半分をアップしましたのでお立ち寄りください。

大きな花火大会では初めて、RAWで記録しました。
ノーマル?にJPGへ変換したデータが下の写真です。
Phimg_5466a
淡い色を目立つようにしたのが下です。
Phimg_5466
見え方が全く違くなりますね。
やはりデジイチはRAWか~。

ただ、今回も300枚近く撮影しているんですよね(使えるのは限られていますが)、容量がきついです。

花火の写真をモノクロにしてみました。 
Phimg_5466b
風景もモノクロに。 
Phimg_5337
写真は奥深いな~

土浦全国花火競技大会へ(完)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

土浦へGO! 常陸国出雲大社&花火Ⅱ

いつものように国道294号を南下し、道の駅もてぎで休憩。
さらに茨城県道206号・1号利用で笠間市へ入ります。
さらに県道42号(通称フルーツライン)を通って石岡市へ入るのですが、隘路の山登りなので、少し遠回りして県道64号を通ることにして、国道50号を西へ向かっていたら・・・。
『常陸国出雲大社』の看板を見つけて寄ってみました。
Phpa071594
帰宅後調べたら、まだ創建20数年の新しい神社で、色々あって数年前に島根県出雲大社と袂を分かったようです。
それにしても、立派な〆縄。
Phpa071583
 
Phpa071589
ご朱印をいただきました。
Phpa081612
笠間西IC方面をパチリ
Phpa071587
県道64号は、走り易かったです。来年以降はこの道を走ろうかな?

土浦の花火、私のいつもの観覧場所は田んぼの畦道です。
Map20171007
ワイドスターマイン『土浦花火づくし』より。
このまま高い建築物が建たないといいな。
Phimg_5469

信夫の郷にて(花火別館)に土浦全国花火競技大会のワイドスターマイン等をアップしましたのでお立ち寄りください。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

土浦へGO! 鷲子山上神社&花火Ⅰ

土浦へ向かう途中、ブログ友の方が紹介していたり、テレビ等でも多く紹介されている神社に立寄ることに。
鷲子山上神社(とりのこさんしょうじんじゃ)、別名「フクロウ神社」とも呼ばれている神社です。

那珂川町で国道294号から国道293号へ入り茨城県の常陸大宮方面へ向かいます。
初めて立寄った『道の駅ばとう』で休憩後、伴睦峠を越えて一旦茨城県側に入ってから、鷲子山へ向かいます。
Phpa071540

国道293号から山道を登ると、神社が現れます。
ここは、栃木県と茨城県境にある神社としても有名なんです。
雨上がりの山の上、霞んでいます。
Phpa071547
県境の階段を登っていくと、フクロウに纏わる色々なものがあります。 
Phpa071549
フクロウの石段
Phpa071553
頑張って登ります。 階段中央が県境だそうです。
Phpa071559
本殿が現れます。 
Phpa071558
この本殿も県境に建っているそうです。
社務所は階段下にあるので、御祈祷をお願いすると宮司さんは都度本殿まで登ってくるみたいです!。階段を降りる途中ですれ違いました。 
Phpa071554
社務所横にお茶屋さんがあって、金運だんごを販売していたので頂きました。(写真を撮ったのですがボケボケだったので写真はありません)
そんなお茶屋さんの横にも階段があります。 
Phpa071545
日本一の大フクロウ(不苦労)だそうです。 
Phpa071571
その奥にあるのが本宮で、昔はこの場所に鷲子山神社があったとのこと。 
Phpa071574
ご朱印もいただきました。 
Phpa081610
訪問した時間帯、神社へ通じる道路は狭いため茨城県側から栃木県側への一方通行となっており国道293号に戻った後は、再び国道294号で栃木県を南下します。
(つづく)

信夫の郷にて(花火別館)はこちら』で、土浦全国花火競技大会の上位入賞者の写真をアップしました。 
よろしかったらお立ち寄りください。
Phimg_5600
(内閣総理大臣賞受賞 野村花火工業さんのスターマイン)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

土浦へGO!

昨日10月7日(土)、茨城県土浦市で開催された『第86回土浦全国花火競技大会』へ行ってきました。
今回は諸事情があって日帰りでのドライブでした。
午前8時 自宅を出発、この頃の福島市内はrain
Phpa071535
ひたすら国道4号を南下します。一桁国道は信号待ちで時間がかかります。
約2時間かけて国道294号で栃木県入りです。
Phpa071536
こんな水車がある道の駅等で買い物や
2つの神社で御朱印をいただいたり(後日詳細はアップします)して
Phpa071538
午後3時過ぎ、筑波山の南東にある朝日トンネルを抜けて土浦市入り。
雲は厚いですが、天候は大丈夫でしょう!?
Phpa071597
土浦市内でgasstationを補給しようと思ったら、こちらより高くてビックリしてそのままスルー(帰路の分は何とか間に合いそうだったので入れませんでした)
午後3時半、いつも駐車する場所よりさらに良い場所を見っけて駐車。
歩いて撮影ポイントへ向かいます。
Phpa071600
いつも思うけど、土浦付近の稲刈りは速い。
切り株から青い芽が出てるし、落ち穂拾い?のサギ??が一杯ウロウロ。
Phpa071602
撮影場所に三脚やイスを置いて、打上場所付近まで様子を見に。
今から10年前、初めて土浦の花火を見に来た頃、この先に写っている建物は全く無く田んぼだったのに!
Phpa071604
正面に見える桜川の堤防の先が有料観覧席で、その先が打上場所となります。
Phpa071605
日が沈みかけます、急いで撮影場所へ戻ります。
打上場所から1.6㎞程離れた場所になります。
昨年撮影した場所だと、木が邪魔になるので100m程西側(6号バイパス側)へ移動です。
中央の一番高いポールの右側付近がメイン打上場所になります。
Phimg_5336
17時45分 レクチャー花火が上がり、花火大会開始です。
今回は、RAWで撮影したこともあり現像に時間がかかります。
とりあえず2枚だけMAXリサイズしてアップしておきます(笑)。
Phimg_5467
出来るだけ早く整理して別館でアップしたいと思います。
Phimg_5572
別館の記事アップした時は、こちらでお知らせしますので、宜しくお願いします。

予定より15分程遅れて20時45分打留になりました。
急いで片づけて車へ、21時20分土浦北インターから常磐自動車道へ。
途中、友部サービスエリアで夕食。
日付けが変わって8日(日)0時45分 無事帰宅
往復490㎞のドライブでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

心配だけど

今週末の天気予報はよくありませんでした。
でも6日(金)の予報では、昼頃から雨が上がり夜には晴れマークも。
Photo20171007a

普通の花火大会は、開催日当日の朝に開催の有無を決定するのですが、土浦では前日9時に決定されるんです。
理由は
・元々打上場所だった場所にイオンモールが建設された
・花火大会の日は、イオンモールが休業する約束?で建設が許可されたとか。
・当然日配品などの準備があるので、開催の有無は前日に決定することになったとか。
今年の開催は決定なんです。
Photo20171007b
そんな、イオンモールの駐車場などが打上場所となる花火大会。
Phimg_5818
   (2016年10月撮影)
時間指定で登録したこの記事がアップされたら、▲のような花火を見ていると思います(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

祭り

県内各地で秋祭りが開催されています。
散歩の目的地の一つ、福島稲荷神社の例大祭も明日7日から開催されます。
Phpa051525
神社の隣の市営駐車場も閉鎖して、出店の準備が始まっています。
今年も『おばけ屋敷』が出るみたいですね?
Phpa051527
昨日の地元ニュースで前日(10月5日)吾妻小富士、初冠雪の報が!
残念ながら自分の眼では見ていませんが、今年は速いな~!
そんな吾妻連峰とクレーンをパチリ(笑)。
Phimg_5332
ポテトッチップのカルビーさんが、47都道府県の『地元ならではの味』のポテトチップを販売し始めました。
昨年地元で販売された『いかにんじん味』とお隣『仙台牛の炙り焼き味』を購入してみました。
Phpa061533
ちなみに北海道・東北エリアでは、
  北海道   山わさび味
  青森県   青森にんにく味
  岩手県   盛岡じゃじゃ麺味
  秋田県   しょっつる鍋味
  山形県   山形いも煮味
のようで、東北6県分はスーパーで販売していましたhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

はらこ飯

この時期になったら食べたくなるのが「はらこ飯」
Phpa041519
restaurantの前に、ちょっと名取で買い物。
国道4号を北上し、仙台空港アクセス線の高架が見えてきたら右折。
Phpa041503
名取駅で東北本線から分岐した仙台空港アクセス線の大部分が高架となっています。
Phpa041504
買い物終了後、一部嵩上げ工事が終了した宮城県道10号で亘理町へ向かいます。
阿武隈川にかかる亘理大橋。
かつては、この阿武隈川を鮭が溯上して福島市内で鮭を見かけることが出来たんですがね。
Phpa041507
『はらこ飯』を食べるなら、昨年再開した『あら浜』さん。
Phpa041512
ランチタイムを外したつもりで午後1時に到着したのに。
17組待ち・・・・
Phpa041513
50分程まって席に案内され
Phpa041517
今年も『はらこ飯』頂くことが出来ました。
Phpa041520
今年も、あと何度食べに来れるかなhappy01

帰りは遠刈田温泉、旅館三治郎の日帰り温泉施設『湯の里』で温まって帰宅しました。
Phpa041523

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

福島トンネル(3)

今日10月4日は、『中秋の名月』だそうで外を眺めてみました。
Phimg_5331
雲が多い空でしたが、時々fullmoonが顔を出してくれました。
Phimg_5323
『中秋の名月』とは旧暦の8月15日の月のことで、必ずしも満月とは限らなくて今年は10月6日が満月になるそうです。
見た目は満月なんですが?

さて昨日の続きです。
地域に寄って色々な言い方と、干し方があるイネの「はせがけ(はさがけ)」と新幹線高架橋と吾妻小富士。
Phimg_5205
撮影日は9月30日(土)
新幹線車両を狙っていたら、東北本線下り線にtrainがやってきたのでcamera・・・アレ!!
いつもの普通列車じゃない。
Phimg_5209
いつもは群馬県内を中心に走っている485系の「リゾートやまどり」じゃないですか。
Phimg_5210
後で判ったのですが、10月1日「ふくしま秋・冬観光キャンペーン」のオープニング列車と走るために、この日高崎から回送されてきたのを撮影できました。
ちなみに、全国新酒品評会で金賞受賞数5年連続日本一に輝いた福島県の多彩な地酒を楽しめる『金賞受賞蔵でつなぐ福島の地酒満喫号』として、福島駅~会津若松駅間で運行されたようです。
Phimg_5212
ラッキーでした。

本命の東北新幹線は、E5系+E2系の連結部Phimg_5216
E5系の先頭部
Phimg_5217
今度は、東北本線の上り線を普通列車が通過していきました。

Phimg_5219
新幹線に戻って、E2系+E3系の連結部
Phimg_5231
最後は、E5系+E6系の連結部
Phimg_5236
天日干しのお米、美味しいだろうなと思いながら撮影していました(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

福島トンネル(2)

以前(前のブロゴはこちら)紹介した、東北新幹線福島トンネル。
前回は東京方の出入口を紹介したので、今回は福島駅側を紹介したいと思います。
▼地図の通り、東北本線(この場所は上り線・下り線が別れています)の間に挟まれ、東北自動車道も近くを通っている場所にあります。
上方が福島駅になります。
Map20170930
厳重なフェンスに守られていますcoldsweats01
Phimg_5155
隙間から狙いますが、タイミングが合いません(笑)
福島駅を通過してくる新幹線は速いです。
Phimg_5162
青い空の下、bullettrainがトンネルに吸いこまれていきます。
Phimg_5180
下り線の場合、トンネルを出てくる音で、何とかタイミングが取れます。
Phimg_5183
E5系の長い鼻が一番かな?
Phimg_5192
反対側、福島駅方面から上り新幹線が、福島トンネルへ突入してきます。
Phimg_5195
チョッピリ場所を移動。遠目に東北新幹線の高架をパチリ。
天日干しの稲。
新幹線の奥に見える鉄路は、東北新幹線の下り線。
さらに奥に見える山並みは、安達太良山です。
Phimg_5200
この場所でもう少し撮影していたら!
(つづく)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

鏡石町 仁井田八幡神社祭礼花火大会

県中地区にある鏡石町。
唱歌「牧場の朝」のモデルとなった日本初の西洋式牧場「岩瀬牧場」がある町です。
今年で6年目を迎えた田んぼアート、今年は一寸法師だそうです。
花火撮影の前に訪ねたので日陰が長く伸びて、チョッピリ判りずらいですね。
Phimg_5243
 
花火の打上場所は、東北自動車道鏡石パーキング(下り線)に設置されているスマートICへの取り付け道路近くになります。
仁井田八幡神社の祭礼での打上花火は、200年以上の歴史があり現在でも最初の1発(奉納花火)は、木製大筒から打上られるそうです。
現地へ行って打上場所や撮影ポイントを探してウロウロ。
▼これが、木製大筒のようです。
Phimg_5251
▼打上場所から出店などが並ぶ、お祭り会場をパチリ。
奥に見える高台の下を東北自動車道が左右に走っています。
Phimg_5252
撮影場所を探してそんな高台から、お祭り会場をパチリ。
Phimg_5256
結局、鏡石パーキングエリア(下り線)のウラから撮影してみました。
Phimg_5303

花火の写真は、『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

15都府県目へ

今年の1月に始めた、「バーチャル日本一周あるこうかい」。
京都を通過して奈良県へ入りです。
奈良県は縦長なのに、チョッピリだけしか歩かないようですcoldsweats01Aruku20170930

時間が無い時などに歩く、短縮版?の散歩道の紹介です。
信夫山沿いの市道です。
元々は祓川という川が流れていて狭い道路だったのですが、祓川を暗渠にすると共に市道を広げたのです。
(暗渠の上部に流れているのは人工の水の流れです)
Php9211380
信夫山を少し登った所にある「福島県護国神社」
Php9211381
その横にある「福島県遺族会館」前に満開の彼岸花(撮影時)
Php9211384
信夫山公園から見える山並み。
天気の良い日は、吾妻山から安達太良山まで眺めることが出来ます。Php9211389
磐梯吾妻スカイライン浄土平付近は紅葉が始まったとのニュース。
今年の紅葉は速いのかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »