« 2017年8月 | トップページ

2017年9月

2017年9月23日 (土)

14都府県目 京都府へ

14都府県目となる京都府へ入りました。

Aruku20170922
先月、リアル京都へ行ってきたばかりです。
Phimg_3213
バーチャル日本一周あるこうかいでは、京都、奈良は簡単に走破できそうです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金)

ググっとぐんまへ(完) 群馬からの帰路

今回の旅行の最終日は、伊勢崎市で開催される『いせさき花火大会』を見て帰宅する予定にしていました。
しかし、台風の影響で草津温泉でもすでに小雨が降っている状態。
花火大会は諦めながら、予定を消化します。

草津温泉からは同じ道を通るのは面白くないので、国道292号の六合を経由。
Php9161348
野反湖も気になったのですが、今回は寄りませんでした。
wさんが「こんこんぞうり」を買った、『道の駅六合』で休憩。
Php9161350
国道145号、県道376号、JR吾妻線が新しくなって、ナビが追いついていませんでした。
Php9161351
その原因が「八ツ場ダム」。
Yさんが報告されていた「ダム本体工事の見学できる展望台」に寄ってみました。
Php9161354
かつて、国道145号や吾妻線が走っていた場所が遥か下に見えます。Php9161357
元JR吾妻線の鉄橋も工事で再利用されているようです。
Phimg_4856
ダム本体工事現場。いつ出来るんだろう?
Phimg_4857
国道145号吾妻町内で信号待ちをしていたら『かぼちゃ電車』で出会えましたhappy01
Php9161359
中之条から国道145号で沼田へ向かい、さらに川場村へ。
Php9161361
一度は寄ってみたかった、『道の駅川場田園プラザ』へ。
ビックリポンな広さと、多数の車と人!!!
ここから先はwさんが好きな道だけど、たぶんこの道の駅に寄るためだけに人が集まっているんだろうな。
Php9161365
オラも、沼田へ戻って国道17号を南下。
途中永井食堂で「もつ煮」を食べるかお土産用もつ煮を買おうと思ったのですが、これまたビックリポンの行列で諦めました。
渋川市内で給油後、JBさんの地元前橋へ。去年までは渋滞の前橋市内を走ったのですが、上武道路が全線開通したようなので走ってみました。
Php9161368
15時北関東自動車道の伊勢崎IC近くに到着。
天気予報は夕方からrainマーク変わらず。
後ろ髪を引かれながら高速へIN。
Php9161373
連日のバイキング料理攻めにお腹が空かず、那須高原SAで夕飯と昼食兼用の食事と摂って東北自動車道を北上。
17時50分二本松ICから国道4号に
18時20分無事帰宅
花火は見れませんでしたが、明るいうちに帰宅できました。
総走行キロ780㎞ 13.5㎞/ℓ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

ググっとぐんまへ(5) 草津温泉

草津温泉で宿泊したのは、『ホテル桜井』。
spaは撮影禁止マークが出ていたので有りません。これだけの大型ホテルで温泉の撮影は元来無理。
夜は湯もみショーや太鼓ショーなどが催されており、楽しむことが出来ます。
Php9151339
夕食は100種類以上のバイキング。
食べ切れません。 
Php9151326
最初と最後だけ写真を撮影。
ドラゴンフルーツ、初めて食べました。Php9151330
朝食もバイキング。
この日はパン食にしました。パンに納豆?(笑)
Php9161342_2
朝は、湯畑まで散策。
Phimg_4852
さすがにここでの顔出しは・・・・
Phimg_4836
湯畑を見たのは何年振りだろう?
Phimg_4849
 
Phimg_4847
 
Phimg_4845
マンホールも可愛い!
Phimg_4853
ホテルの正面玄関で記念撮影して、草津温泉をあとにしました。
Php9161347
(つづく)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

ググっとぐんまへ(4) 軽井沢から草津へ

旧軽井沢銀座から一歩裏へ入ると、そこは別荘地。
Phimg_4780
暑い夏の期間、こんな所で避暑生活が出来たら・・・・happy01 Phimg_4782
有名な教会前では、日本語じゃない言葉飛び交っていました。
Phimg_4783
教会の中って入ったこと有ったかな?
Phimg_4786
昼を過ぎて、旧軽井沢銀座も混雑してきました。
Phimg_4796
お昼は、腸詰屋インビス店で、こんなのを食べて
Php9151309
食後のデザートは
Phimg_4792
定番のモカソフトを。
Phimg_4790
昔ロータリーがあった場所の前にある『駅舎旧軽井沢』。
草軽交通直営のお土産屋さんや喫茶コーナなどが入っています。
昭和30年代まで、軽井沢駅から草津温泉までの55.5㎞『草軽電気鉄道』という電化された軽便鉄道が走っていたのです。
Phimg_4788
現在の道路とは別な場所を走っていたようですが、それでも北軽井沢までの登り、嬬恋への下り、さらに草津温泉までの登りを軽便鉄道が走っていたことが信じれません。
そんな旧軽井沢を後に、白糸ハイランドウェイへ向かいます。
Php9151312
この有料道路、昔は片側にしか料金所がなくて、途中で戻ると無料で白糸の滝が見れた記憶があるんだけど、今回は両側に料金所があったな?私の記憶違いかな?
Phimg_4803
どちらにしても、久しぶりの白糸の滝、見えてきました。Phimg_4833
 
Phimg_4825
手持ち撮影だと、これが限界です。
Phimg_4821
峠の茶屋から国道146号(日本ロマンチック街道)へ、すぐに長野県に入って北軽井沢を通過。
長野原から国道292号で草津へ向かいます。
この道、草津から長野原へは何度か走った記憶が有りますが、逆は初めてかも?『草津節』のメローディライン、初めて聞いたかも。
Php9151317
道の駅草津運動公園まで来れば、もう草津温泉。
Php9151318
草津温泉は何度も通過したことが有りますが、泊るのは初めてです。
今夜の宿は、湯畑の近くのhotelとも思いましたが、Rでポチした超大型ホテル。
ちなみに私が泊ったのは、この背の高い部分ではありませんのでcoldsweats01Php9151323
  (つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

ググっとぐんまへ(3) 小諸から軽井沢へ

車はホテルの駐車場に置いたまま、隣の懐古園へ向かいます。
徒歩1分で懐古園に到着ですcoldsweats01
何故か懐古園駐車場内にC56が静態保存されていました。
Phimg_4722
懐古園の三の門、この写真を良く見かけます。
小諸城跡なので広々とした場所を想像していましたが、私の背中は道路&鉄道(小諸駅)で意外と込み入った場所でビックリ。
Phimg_4724

園内には動物園や遊園地、さらに懐古神社もありました。
Phimg_4733
 
Phimg_4754
日付け以外はスタンプ方式ですが、ご朱印をいただきました。
Phimg_4871
天守台跡の石垣と青空。
Phimg_4760
園内の木々も色づき始めていました。
Phimg_4765
懐古園(小諸城跡)の南西は崖のようになっており、その先には千曲川が流れていました。
自然の要塞になっているんですね。
Phimg_4768
さて、軽井沢へ向かいますか。
長野県道80号(浅間サンライン)、国道18号を利用、追分宿で前を走っていたPcarとお別れ。
Php9151297
軽井沢町内に入り国道146号で、星野エリア内にあるハルニレテラスへ。
軽井沢は2004年7月以来、もちろん当時は星野エリアは無かったです。 
Php9151298
美味しいスイーツを購入してパクリ(笑)。
Php9151305
さらに車で旧軽井沢銀座へ向かいます。
人生2回目の経験、ロータリー交差点を通過、ドキドキします。
Php9151307
天皇皇后陛下思い出の軽井沢会テニスコートのすぐ近くに駐車。
1回駐車で500円でした。
Phimg_4772
一番安いと思って駐車しましたが、軽井沢駅と旧軽井沢の中間付近は400円でした(参考まで)。
駐車料金は季節によって大幅に異なるようです。
Phimg_4789
テニスコートの写真にも写っていますが、町内のあちこちに『諏訪神社』への矢印が目立つので立寄ってみました。 
Php9151310
軽井沢は教会が多いですが、こんな立派な神社も有ったのですね。
Phimg_4801
ご朱印も頂けました。 
Phimg_4872
さて、旧軽井沢銀座へ。 
Phimg_4774
平日の11時半ですが、意外と人が少ないことにビックリ。
見晴台行のレトロ風バスも走っています。
Phimg_4776
さて、散策しますか。
(つづく) 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

ググっとぐんまへ(2) 妙義山から小諸へ

こちらでは、寝ている間に台風が通り過ぎてしまいました。
朝起きたら快晴、ただ風は強かったです。

旅行記の続きです。
中之嶽神社に参拝後、県道196号(上毛三山パノラマ街道)を安中市方面へ向かいます。
Php9141223
途中に妙義スカイパークがあって、パラグダイダーの飛び立つ場所になっているようです。
風の状態が悪いのか、飛び立ってくれないので諦めました。
Php9141226
さらに進んで、道の駅みょうぎへ。
Php9141231
いい天気だな~。ここに車を停めて歩きます。
Php9141228
妙義神社へ参拝です。
Php9141234
本殿への階段・・・
Php9141236
階段の参道横に迂回路があります。もちろん、脇参道利用です。
Php9141238
本殿、素晴らしい建物です。
Php9141248
ご朱印です。
Phimg_4868
中之嶽神社と併せて、階段の参道で足がガクガクです(笑)。

国道18号に出て長野方面へ向かいます。
以前立寄った『鉄道文化むら』。今回はスルーです。
Php9141255
今回は碓氷バイパスでは無く、旧道(碓氷峠)を走ります。
久しぶりの旧道です。
Php9141256
碓氷湖に立寄ったのは初めてです。
Phimg_4707
写真には写っていませんが、猿の親子に睨まれて、これ以上湖に近寄れませんでした(笑)。
Phimg_4708
旧道をさらに進んで、碓氷第3橋梁(めがね橋)です。
Phimg_4712
 
Phimg_4715
明治25年に、これだけの構造物を作ったことに驚かされます。
昭和38年に新線が出来るまで使われいた橋梁です。
現在は遊歩道となっており、階段で登ることも出来ますが、『熊出没注意』の看板があちこちに、それ以上に足が上がりませんでした(笑)。
Phimg_4720
碓氷バイパスが出来るまでは、この道路が信州とを結ぶ道路だったことに驚かされます。
Php9141264
200以上のカーブを通過して碓氷峠を越えると長野県です。
Php9141266
この日は軽井沢を通過して、小諸までやってきました。
ちょうど、小海線のキハが出発していく所でした。
奥に見える建物が今晩の宿泊ホテル(伊藤園ホテルズの小諸グランドホテル)です。
Php9141268
部屋からの眺めです、一番右が浅間山のようです。
そして部屋の下を元信越本線の『しなの鉄道線』が走っていました。
Php9141273
夕食はバイキング(アルコール飲み放題付き)で7800円(税別)と、とてもリーズナブル。
料理はyen相応ですが、お腹は満たされたのでgoodです。Php9141283
デジイチを部屋へ持って行かなかったので、コンデジで夜景を。Php9141287
朝食もバイキング
Php9151291
食べ過ぎた。
Php9151293
電車の走る音がここちよく目覚めることが出来ました。
(つづく)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

ググっとぐんまへ(1) こんにゃく&妙義山

いつものように、旅行記を纏めるのが下手なしゅうちゃん。
備忘録も兼ねているので何日かかって完結することやら、気長にお付き合いください。

9月14日(木) 
7時10分 通勤ラッシュが始まる前にと思って自宅を出発。でも、渋滞は始っていました。
7時55分 二本松ICから東北自動車道へ。
岩舟JCTから北関東自動車道へ、さらに高崎JCTで関越自動車道を東京方面へチョッピリ走行、さすが関越道だ覆面Pに止められてる車を発見coldsweats01。さらにさらに、藤岡JCTで上信越自動車道に入りるとまもなく富岡IC。
10時30分 富岡ICを降りて一般道へ。
Php9141173
富岡と言ったら、世界遺産に登録された富岡製糸場ですが、相方の実家は昔養蚕業を営んでいたこともあり、あまり見たくないそうでスルーです。
ちなみにしゅうちゃんは、福島駅の西口側にあった製糸工場が小さい頃の遊び場だったこともあり、同じくスルーcoldsweats01
以前からテレビ等で紹介されている、こちらに行きたかったので立寄りです。
Php9141192
受付を済まして、まず工場見学。
ここは、しらたきの製造ラインだったような?
Php9141179
そうなんだ!
Php9141181
入口に展示してあった『こんにゃく芋』
これだけ大きな芋を見たのは初めてです。
Php9141189
工場見学を終えると、お土産売り場の横にある試食コーナーへ。
Php9141184
バイキングで、色々なコンニャク製品の試食が出来ます。
(試食バイキングが、この日の昼食になっちゃいました)
Php9141186
試食のルールがありました。
Php9141188
店の外には試食バイキングの行列用スペースが・・・休日は並ぶんだろうな。
Php9141190
試食後、美味しかったコンニャク製品を購入して、こんにゃくパークを後に。
 
国道254号、県道51号、県道196号(上毛三山パノラマ街道)を利用して向かった先は妙義山。
上信越自動車道を走り、このノコギリのような山が見えてくると軽井沢へ向かって登坂が続くと感じる場所です。
Php9141222
オラには登山は無理なので
Php9141205
中之嶽神社へお参りだけ?します。
Php9141219
日本一のだいこく様が鎮座しています。
Php9141199
参道を進むと見えてくるのが中之嶽大国神社社殿
Php9141200
その横には、長い階段。
Php9141204
その階段を登った所にあるのが、中之嶽神社社殿
Php9141208
ここは、山中にある轟岩を御神体とするため、本殿は無く拝殿のみがあるそうです。
Php9141212
この社殿の横を進むと登山道になるようですが、ここで戻ります。
でも、昇りより下りの方が危険です。
Php9141214
顔出しパネルが有ったので・・・・これで運気上昇。
Php9141218
ご朱印は2社分を見開きで頂きました。立派なご朱印です。
Phimg_4866
県道196号をさらに松井田方面へ向かいます。
こんな所に、よく道を作ったと感心しながら走りました。
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

ググっとぐんまへ(速報)

花火を見るために、あちこち出かけているけど目的が花火のため、相方が行きたい所をメインに行くことにしました。
今回のメインは、このポスターの県。
Php9151341
初日はこんな山中の神社へお参りしたりして 
Php9141221
お隣、信州の駅近のホテルに泊って 
Php9141271
翌日は、こんなレトロバスが走る街並みを散歩して 
Phimg_4775
再び上州のメジャー級spa地の超メジャー級hotelに泊って
Phimg_4850
丁度、帰路にあたる16日(土)は伊勢崎市で花火大会が開催される日だったので、見て帰る予定でした。 
Phimg_5588
(昨年のいせさき花火大会)

でも、旅へ出かける数日前までは快晴の天気予報だったのに、
typhoonは九州の南にあるのに、16日(土)の関東地区はrainマークに変わるし、
台風は一気にスピードを上げて北上するとのこと。
(JBさんがrainを連れてきたのでは?coldsweats01
花火観覧後、雨の高速道路を夜間走って帰ってくることは避けたかったので、花火観覧を諦めて帰宅しました。
詳細は後日、アップしたいと思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

キリ番逃した!

散歩道の横に彼岸花が咲いていました。 
Php9121169
まもなく秋彼岸ですね。

キリ番を撮影したかったのに・・・・・つい忘れて
気づいたら、沢山越えていましたcoldsweats01
Php9131171

南の島へairplaneで向かったJBさん、台風が来ているけど大丈夫なのかな?
北へcarで向かったwさんは、無事帰宅して旅の記録を楽しませて頂いています。
私も旅に出たくなったので、少しの間ブログはお休みします。
コメント欄は閉じておきます。


| | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

青空で(2)

庭坂の大カーブ、青空の下で撮影したくて行ってみました。
でも山側は雲なんだよね。
Phimg_4657
仕方ないので反対側に移動。
Phimg_4667
30分近く待って、bullettrainがやってきました。
Phimg_4678
手前の稲穂に太陽が当たってくれると、嬉しいんですが山陰になってしまいました。
Phimg_4688
bullettrainより珍しい、夕日を浴びたtrain普通列車を撮影できました。
Phimg_4691

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

青空で

9日(土)、朝から青空が広がっていました。
午前中に所用を済ませ、午後も青空が広がっていたので信夫山烏ヶ崎展望デッキに行ってみました。
Phimg_4640
久しぶりに、気持ちのいい青空を撮影できました。
Phimg_4649
こうしてみると、市内にもマンションが多くなりましたね。Phimg_4652
夕方6時前に西山を見たら、夕焼けが
Phimg_4700
盆地では、こんな夕焼けが限界です。

さて、10日にBSフジで3時間以上にわたって生中継放送された『世界一の四尺玉花火 片貝の夜空に咲く』
録画しながら、さらに途中から生で見たけど、途中で見るのを止めちゃいました。
・ゲストの竜雷太さんが悪いわけでは無いけど、アナウンサーも竜さんも花火の知識が無い2人のトークでは?花火の知識がある人が加わるべきだよね。
・アナウンサーと竜さんのトーク中にも後ろで花火が上がっているのに、花火を写さない?
・花火を写すカメラワーク?が下手すぎて、3尺玉が開いている途中にアップ映像を挟むし?
・花火プログラム毎に、2人のカットに戻るので花火を見ている気分になれない。
・番組名にもなっている四尺玉の打上も、いつのまにか?上がってる感じ。
等々、花火を知らないスタッフが作り上げてるとしか思えない番組。
ドキュメント番組を作りたかったなら、生中継の必要はなかったのでは?
片貝は奉納花火、テレビ中継には向いていないのかも?と思うのでした。
また生で見に行きたくなりました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

相場英雄 『ナンバー』

Php7120632

相場英雄著 双葉文庫 574円(税別) 2014年9月14日発行

所轄署から警視庁本部への転属が決まった西澤は、意気軒昂として桜田門に向かう。
だが、所属は期待していた捜査一課ではなく捜査二課。横領や詐欺事件を捜査するその部署は、同僚をライバル視するエグい捜査員の集団だった。
事件の全体像を示さず捜査情報も出さない二課にあって、誰よりも狡猾で悪事に長けた知能犯を西澤は追いつめて落とすことができるのか?
犯人・同僚・上司・協力者・・・。事件に関る人間の裏表を、かつてない緊迫感で描く新しい警察小説。

1年に数冊ずつ出版している相場さん。
私の好みに合っているので、結構読んでいます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

東北本線 デットセクション

かつて東北本線と言ったら、上野駅~青森駅間を結んだ、東北人としては思い出深い鉄路。
現在は、盛岡駅~青森駅間は第3セクターに移管され、さらに上野東京ラインの開通とともに、東京駅~黒磯駅間が『宇都宮線』の愛称で呼ばれるに至って、東北本線の名前が可哀そうな状態です。

ところで
『デットセクション』という言葉をご存じでしょうか?
電化された鉄道区間で、電気方式などが異なる接続点に設けられた、架線に電気が流れていない区間のことをいいます。
現在の日本の多くでは車両切替方式が採用され、デットセクション前で給電を切り惰性で走行し、車両側の電気方式を切り替えた後に再び給電を受けて走行します。
常磐線の取手駅~藤代駅間などが該当します。昔は一時的に車内灯が消えたりしていました。
日本で唯一、地上切替方式が採用されていたのが東北本線黒磯駅なんです。
簡単に説明すると、ホーム上の架線に流れている電気を一旦止めて、別な電気方式に切り替える方式なんです。

Jreast201709
  (JR東日本からのアナウンスの一部)

今回、このデットセクションを黒磯駅から北側の高久駅間の本線区間に移す工事が行われており、10月14日にダイヤ改正とともに、黒磯駅構内のデットセクションも役目を終えるそうです。
しかも、黒磯駅~新白河駅間は電化区間なのに、交直流電車の投入以外に気動車(キハ110系)も投入されるようです。
県境なので、乗客数も少ないから仕方ないんだけど、東北本線を気動車が走るのはチョッピリ寂しさを感じます。
Phimg_9155
  (キハ110系 2014.04.26 磐越東線夏井駅で撮影)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

中華料理 泰山

少し前、市街地にある中華料理屋さんでランチしました。
Php7060586
色々なランチメニューがあるようです。
Php7060579
私は「泰山飲茶セット」1100円
(点心7種、エビチリ、スープ、冷菜、ライス、デザート、選べる中国茶)Php7060582
相方は、『レディースセット(ドリンク付)』1080円
(冷菜2品、温菜2品、点心2品、ライス、スープ、デザート2品)Php7060583
チョッピリ辛い中華料理、美味しかったです。

ところで今日9日と明日10日は、新潟県の三大花火の一つ『片貝まつりの花火』が開催されます。
日付け固定で毎年9月9日・10日と開催されています。
今年は土日開催となったし、BSで朝ドラ『こころ』が再放送されており人出も凄いんだろうな・・・・といくとで今年はパスしました。
Phcimg9896_2
▲昨年観覧した時に撮影した4尺玉打上用筒のレプリカ
いつか2日連続で観覧してみたいな~。
今年は、10日午後7時からBSフジで『片貝まつりの奉納花火』が生中継されますので、テレビ観覧します。
出演者は、朝ドラ『こころ』で花火師役を演じた竜雷太さんのようです。
それにしても、BSでの花火中継が多くなりましたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 8日 (金)

秋?夏?

今週の月曜日のこと。
朝起きたら快晴だったので、お弁当(おにぎり)を持ってヒマワリを見に行くことに。
Php9041149
猪苗代経由で向かいましたので、途中いつもの『とらや』でどら焼きを購入。 
Phimg_4564
今回は定番の三色に季節物のくり、ブルーベリーを購入。 
Php9041162
猪苗代の蕎麦畑は、真っ白な花が満開でした。
Phimg_4565

Phimg_4567
猪苗代湖の東岸を南下、磐梯山は山頂まで綺麗に姿を見せていたのですが
Phimg_4571
私が向う、猪苗代湖の南側にある布引高原の上はcloudだらけ。
風車が一杯見えています。
Php9041150
久しぶりにやってきた布引高原。
今年は8月の天候不順でヒマワリの開花が遅れたようで、未だに満開の姿を見せてくれました。
猪苗代湖の向こうに磐梯山が見えています。Phimg_4574
 
Phimg_4591
ここは、ヒマワリと風車をコラボした写真を撮りたいのですが
Phimg_4612
日差しが弱いせいか?ヒマワリの向きがバラバラweepPhimg_4613
歩き廻って、やっと同じ方向を向いている場所を見っけhappy01
Phimg_4626
でも、北東方向を向いているんだよね??太陽と反対側を向いているんだけど??
青空が欲しかった。
Phimg_4631
そして、コスモスは例年以上に早く開花したそうです。
Phimg_4578
夏と秋が同居しています。
Phimg_4584
高原は、秋ですね。
Phimg_4607
高原キャベツや大根も売っていましたが、まだ出始め?1本(1個)150円でした。
Phimg_4616
人参畑もまもなく収穫かな?
獣除けの電気柵を避けて撮影したはずが写ちゃいましたcoldsweats01Phimg_4617
帰りに?
ウエディング写真の前撮りかな?
青空ならいいのにと思いましたが、ソフトでどうにでも加工できるかcoldsweats01Php9041159
ヒマワリは青空が似合うけど、山の天気は変わり易くて・・・チョッピリ残念でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

『関ヶ原』を通過 滋賀県へ

『バーチャル日本一周歩こうかい』
岐阜県の関ヶ原を越えて、13都県目の滋賀県に入りました。
Aruku20170906
今年の8月、リアル滋賀県を訪問したばかりです。
その時の彦根城です。 
Phimg_3490

先日、映画『関ヶ原』を見てきました。
Eigasekigahara
蒼々たる豪華出演者でした。
司馬遼太郎の原作を読んでいた分、期待が大きかったのですが、どうなんだろう?
合戦シーンにお金はかかっているんだろうな!とは感じましたがcoldsweats01
特に私の聴力が低下しているのか?、早口なのか?音声が低いのか?セリフが聞き取りにくかったです。
Phimg_3495
(彦根城で開催されていた映画関ヶ原の特別展)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

夏から秋へ

どうもカメラのセンサーに埃が付着したようで、チェックのために青空を何度か撮影していました。
埃は取れたようです。
Phimg_4546
雲も秋空へ変わって、うろこ雲を多く見かけるようになりました。 
Php9011141
野菜をたくさん頂いてきました。
カボチャ、ナス(長茄子、ミズ茄子・・・)、ササゲ(こっちではササギというけどcoldsweats01)、パプリカ、きゅうりetc
野菜が高いこの季節ありがたいです。
Phimg_4554
夏にお別れのスイカも頂いてきました。
Php9011145
今シーズン最後の桃も頂きました。
黄金桃(3個)ですネ?。高いので買っては食べれません。
Phimg_4549
規格外の桃なので、中は少し赤くなっていますが甘かったです。
Php9051164
いつものブドウ農園さんの前を通ったら、巨峰が店頭に並んでいたので買っちゃいました。
今シーズン初物です。
Phimg_4550
相方の友人から電話があって・・・伺うと
梨をいただきましたhappy01
同じく初物の幸水梨です。
Php9011142
近くの八百屋さんに行ったら、激安の無花果(イチジク)を売っていたので買ってきたよ!
イチジクの甘露煮を作ってくれました。
沢山作ったのですが、出ていると沢山食べちゃう人が居るので、大半は冷凍されちゃいましたcoldsweats01
Php9031147
美味しい果物一杯の福島、毎日散歩もかかさずに頑張ってカロリー消化しないとヤバイ季節になってきました。
気候は完全に秋深しですが、まだ9月になったばかり。
sun は戻ってくるんでしょうね?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

西村京太郎 『札沼線の愛と死 新十津川町を行く』

Php7120630
西村京太郎著 ジョイ・ノベルズ 840円(税別) 2017年2月25日発行

十津川警部 vs 魔法使い
廃線の危機に揺れる北海道の小さな町に現れたのは、救世主か、悪魔か?

殺人現場に残された血の十字の意味とは?
十津川警部が住む東京・三鷹で銃殺事件が。
現場の雪の上には、被害者の男が自分の血で書いたと思われる十字のマークが残されていた。
さらに「殺された男は十津川警部に招待状を届けようとした」という女からの電話があり、被害者は北海道新十津川町の人物と推理した十津川は現地へ飛ぶ。
地元路線の廃線が取りざたされている町内では、魔法使いが出るという噂が広がり、
見物人が押し寄せていたが!?。

札沼線、申し訳ないけど今回この本を手にして調べるまで存在を知りませんでした。
学園都市線の愛称が付けられており、札沼線として呼ばれることは少ないようです。
現在終点の新十津川駅まで走る列車は、1日1往復のみ(始発として到着した列車の折返しが終列車)だそうです。

ブログ友のキハ58さんが実際の新十津川駅の訪問記を書かれています、よろしかったらご覧下さい。
http://hakutsuru583.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/jr37-db7e.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

大曲の花火2017(8) 帰路

花火師さんと観客との光のエール交換の映像を思いながらsleepyPhp8261122
この日車中泊した場所は、いつもの『道の駅 雁の里せんなん』
翌朝、目覚めたら駐車場は満車でした!
Php8271124
洗顔後、横手市内のガストで朝食を摂り向かったのは、日帰りspa施設『ときめき交流センター ゆっぷる
Php8271125
早朝6時から営業しており、入湯料400円で3時間まで利用できる施設。
施設横から撮影した風景(内風呂からも同じような風景が見れます)、この日は遠くに鳥海山が綺麗に見えました。
Phimg_4527
国道13号を一気に南下。
14時 ランチをとるために、米沢市内の『飛行船』Php8271137
こんなブランコ席に案内されたら・・・coldsweats01
オジサン・オバサンは一般的な席で、ホッとしました。Php8271135
こちらのお店、米沢牛ハンバーガーが有名なのですが、残念ながら本日売り切れになっていました。
Php8271127
オムライス2種を注文。
Php8271132
久しぶりに、トロトロオムレツを頂きました。
Php8271133
17時 帰宅

今年は、大曲の花火~春の章~ ・ 大曲の花火抽選会 に続いて3回目の大仙市大曲訪問でした。
長い間お付き合いいただき有難うございました。
(完)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

大曲の花火2017(7) 夜花火(№24~№27)&フィナーレ花火

大曲の花火、競技花火が終了後はフィナーレ花火が打上られます。
10号割物花火が30連発で上がり最後はスターマインも打上られます。
Phimg_4514

打留後は、懐中電灯やペンライト、携帯電話のライトを振って花火師さんへ感謝の気持ちを表します。また花火師さんは赤いトーチで答えてくれる光の交換が行われます。
Phimg_4524

最後の写真は、『信夫の郷にて(花火別館)』にアップしておきますので、是非お立ち寄りください。
今回アップしたのは、
  №24 福岡県 高田花火工業
  №25 宮城県 (有)若松煙火製造所
  №26 長野県 (有)篠原煙火店
  №27 長野県 (有)太陽堂 田村煙火店
  フィナーレ・10号割物30連発・大スターマイン

フィナーレの投稿映像を添付しておきます。BGMはエンディング曲で『いざないの街』といいます。途中から秋田県民歌が挿入されています。


 

打留後の光のエール交換の様子、動画投稿サイトからお借りして添付しておきます。

8月下旬なのに皆さん長袖を着ていますね、日中は暑くても夜は寒くなります、長袖必須なのが判るかと思います。

22時過ぎ 堤防の外へ出ることが出来ました。
22時30分 駐車場へ到着。
23時前  この日車中泊予定の道の駅に到着。日を跨ぐ前にsleepy

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

大曲の花火2017(6) 夜花火(№19~№23)&大会提供花火

現在、NHKBSプレミアムで朝7時15分から再放送されている『こころ』。
その中で花火師さんが登場し、八重芯花火を作る苦労が描かれています。
『こころ』は2003年上期の朝ドラだったようで、当時は八重芯(3重の芯)が最先端の芯入り花火だったことが判ります。
現在、大曲の花火大会の芯入割物花火は三重芯(4重の芯)花火以上と規定されており、最高は五重芯(6重の花火)が打上られています。

さて、大曲の花火も終盤です。
花火の写真は、『信夫の郷にて(花火別館)』にてアップしておきますので、お立ち寄りください。
今回アップしたのは、
   №19  東京都  (株)丸玉屋小勝煙火店
   №20  愛知県  (株)磯谷煙火店
   №21  山梨県  (株)マルゴー
   №22  秋田県  響屋大曲煙火店
   №23  新潟県  阿部煙火工業(株)
   大会提供花火 生命(いのち)のまつり その姿、いと美しきなり。
です。
Phimg_4410

大会提供花火、私の席の近くで撮影された映像が投稿されているので貼り付けておきます。よかったらご覧になってください。
この花火を見たかったら、来年大曲でいかがですか?coldsweats01
 

(つづく)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

大曲の花火2017(5) 夜花火(№13~№18)

数年前から、前年の内閣総理大臣賞受賞者による特別プログラムが打上られます。
昨年の受賞者は茨城県の野村花火工業さん。
Phimg_4355
そして今年も野村さんが受賞したので、来年も野村さんのワイドスターマインを大曲で見れることになります、楽しみです(笑)。 
Phimg_4367

『信夫の郷にて(花火別館)』には、№13~№18の花火写真をアップしています、是非お立ち寄りください。

今回アップしたのは
  №13  秋田県  (株)和火屋
  №14  秋田県  (株)北日本花火興業
  №15  群馬県  (有)菊屋小幡花火店
  №16  長野県  (有)伊那火工 堀内煙火店
  №17  東京都  (株)ホソヤエンタープライズ
  №18  秋田県  (株)小松煙火工業
   特別プログラム  前年内閣総理大臣賞受賞者(茨城県 野村花火工業)によるプログラム
 (つづく)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ