« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

大曲の花火2017(4) 夜花火(№6~№12)

今回この記事で紹介する写真は№11野村花火工業さんの花火です。
2年連続で最優秀賞 内閣総理大臣賞を受賞されました。

内閣総理大臣賞は、昼花火と夜花火の総合評価において、最も優秀と認められた作品に贈られる賞です。
また、昼花火の部・夜花火の10号玉芯入割物の部・夜花火の10号自由玉の部・夜花火の創造花火の部、各部毎に優勝(1社)、準優勝(1社)、優秀賞(2社)、入賞(3社)が表彰されます。
Phimg_4260
さすが『野村ブルー』 
Phimg_4261
野村さんを負かせる花火師さん、出て欲しいですね。 
Phimg_4269

『信夫の郷にて(花火別館)』に、№6~№12の花火をアップしています。
今回はアップしたのは
  №6   福島県  (有)菅野煙火店
  №7   静岡県  田端煙火店(株)
  №8   山梨県  (株)山内煙火店
  №9   茨城県  (株)山﨑煙火製造所
  №10  新潟県  (有)片貝煙火工業
  №11  茨城県  野村花火工業(株)  最優秀賞・内閣総理大臣賞
  №12  山梨県  (株)齊木煙火本店

(つづく)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年8月30日 (水)

大曲の花火2017(3) 夜花火(№1~№5)

大曲の花火は、27の花火師さんが、最優秀賞内閣総理大臣賞のために、その技術を詰め込んだ花火を打ち上げて競う大会です。

18時50分 ナイアガラ付スターマインで夜花火の部が開始されます。
Phimg_4118
舞いあがれ~notesの曲に合わせて花火が上がると、今年も大曲へ来れたことに感動して涙が出そうになります。
Phimg_4123

Phimg_4143

『信夫の郷にて(花火別館)』 に打上順に花火写真をアップしましたので、ご覧ください。
 
今回アップしたのは
 №1  静岡県  三遠煙火(株)
 №2  長野県  (株)紅屋青木煙火店
 №3  新潟県  新潟煙火工業(株)
 №4  茨城県  筑北火工 堀米煙火店
 №5  長野県  信州煙火工業(株) 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

大曲の花火2017(2) 昼花火

昼花火の競技は、ここ大曲の花火(全国花火競技大会)のみで行われています。
煙竜や煙菊で競技が行われ、夜の光の代わりに色煙などで表現します。
昼花火の部では、5号玉5発で競われ、夜花火に参加する花火師さん27名が参加しました。
17時30分 昼花火の競技開始です。

西日が強烈に輝くこの日、撮影は難しいです。
Phimg_4050
途中からsunもやっと山陰に隠れてくれました。
Phimg_4067
昼花火競技花火終了後、昼花火を使ったスターマインも打上られました。

また夜花火開始前の18時45分、7月下旬に大仙市を襲った洪水被害の復旧に駆けつけてくれたボランティアへの感謝と復興への激励を込めた花火(尺玉10発、8号玉20発)が特別に打上られました。
時間的に、まだ青空が残る空への花火もいいもんですね。この日はmoon3で左下に写りこんでいました。
Phimg_4106
 
結果等は、『信夫の郷にて(花火別館)』 にて紹介していますので、是非お立ち寄りください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

大曲の花火2017(1) 大曲へ(谷口がっこそばなど)

今日は朝から花粉症?が酷くて、目はショボショボ、鼻水は止まらない・・・。
頭が重くて、ブログ更新も・・・。
とりあえず、大曲の花火当日(8月26日)の備忘録を兼ねた記録だけは、なんとかアップしたいと思います。

6時    大曲の花火のHPで、開催決定を確認。でも福島市内はrain (笑)
8時15分 自宅を出発、この頃になって雨は止みました。
       国道13号を山形へ向かってGO!
9時20分 南陽市を通過。葡萄畑のビニールハウスが立ち並ぶこの風景が大好きです。
Php8261075
10時50分 国道13号を離れ、大石田駅方面へ。山形も前日は大雨だったようで最上川は、茶色の濁流となっていました。
Php8261077
 
11時 このブログで何度も紹介している、最上川千本だんご(お店のHPはこちら)へPhp8261079
このお店で、絶対外せないのが『ずんだ団子』(@140円)
Phcimg1068
チョッピリお腹を満たし、国道13号に戻ってさらに北上。

12時10分 国道13号から少し離れた最上郡金山町『谷口がっこそば(お店のHPはこちら)』さんへ。
Php8261095
元金山小学校谷口分校の校舎を使っているお店。店舗部分は講堂の跡かな?
Php8261093
メニューはこんな感じ
Php8261084
漬物などを食べながら待ちます(写真撮る前に半分からい食べちゃっいました)
Php8261086
『そばセット』についてくる『揚げそば』。がっこそばの名物だそうで、そばがきを揚げたものだそうです。
大根おろし+醤油の薬味をつけて食べるそうです。
そばがきは何度も食べましたが、揚げたのは初めてです。goodです。
Php8261087
お母さん達が手打ちした二八そばも美味しかったです。
Php8261089
お店を出たら、カモシカの親子に出会いました。母親は先に道路を横断しちゃいました。
Php8261097
 
14時40分 湯沢市内から県道13号を利用して大仙市大曲へ。
        市内のスーパーで夕飯等を買出し後、大仙市大花町内の有料駐車場へ。
        花火開催日の駐車料金は、1回駐車で概ね2000円~5000円です。(今回の場所は2000円です)
Php8261103
15時45分 花火会場へ向かって歩きだします。会場まで約2㎞です。
       自分の街のように大曲の街を知っている私にとっては、地図が無くても会場へ向かうことが出来ますが、不慣れの方は、果物の名前がついた道路に従って会場へ向かうといいですよ。
Php8261105
途中、日本花火鑑賞士会主催の『花火セミナー』等も開催されています。Php8261106
会場が近付くにつれて、出店も人出も多くなります。
Php8261107
16時10分 雄物川の堤防を越えると、花火会場です。
       直進したエリアはA桟敷席です。
Php8261111
A桟敷席の奥、対岸に並ぶ花火筒群。横にクルクルと延びている白いロープみたいなのは、夜花火のオープニングで使用するナイアガラ用です。
Phimg_4037
左奥に見える小屋のような物は審査員席です。
今回は審査員席に近い場所なので、今回は広~~い打上会場の中心部に近い場所です。
Phimg_4041
C席は、堤防上に階段状に作られた席で上下2段で一枡(最大5名利用)となっています。
Phimg_4042
午後5時30分 昼花火開始
 (つづく)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

大曲の花火2017(速報版)

26日(土)午前6時 大曲の花火(全国花火競技大会)のHPで開催されることを確認して、秋田県大仙市大曲へ向かいました。
Php8261101
前日の昼頃に水が引いた会場を、再整備された方々に感謝しながら会場入り。
Php8261108
今年は、花火打上場所の正面での観覧となったので
Phimg_4121
超ワイドな大会提供は、私のcameraでは打上幅の半分も入らない状況でした。
Phimg_4438
詳細は後日アップします。

競技大会の結果は
 茨城県 野村花火工業株式会社
が2年連続で、最優秀賞 内閣総理大臣賞に輝きました。
現場で見ていても、納得の受賞だと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

夏シーズン最後?

この記事がアップされたら
Phimg_4962
無事、大曲の花火(第91回全国花火競技大会)が開催されて、観覧しているはずですcoldsweats01。 
いくら水が引いても、一部通路が乾いていないので長靴が必要かも?一応車に載せました。
Phimg_5228



今年夏の花火シーズン11ヶ所目の花火大会観覧になります。
天気はいいみたいなので、あとは適度な風がいい方向に吹いてくれることを願うだけです。
すみません、コメント欄は閉じておきます。


| | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金)

12都県目へ

『バーチャル日本一周歩こうかい』
愛知県を制覇して岐阜県に入りました。
これで12都県目突入です。
Aruku20170825
つい先日、名古屋駅から新幹線に乗ったことを思い出してしまいました。
Php8101032
名古屋は、初めて就職した会社の採用試験を受けた地なんですよね。
東京の会社だったのですが、各地で試験を実施していたんです。
名古屋に前泊して試験会場を下見したんですが、試験当日地下鉄の出口を間違えて会場のビルを一時見失って焦ったことを今でも思い出します。coldsweats01


昨日紹介した大曲の花火。
今年の異常気象には困ったもんです、花火会場がとんでもない状態になったようです。
 
こんな時って、ネット上に色々な噂(中止が決まったなど)が流れるんですね。
現在決まっていることは
『26日(土)午前6時に開催するかどうかを決定してホームページなどで告知する』
だけです。

午後4時現在、twitter上にアップされている現地の記事や写真を見る限り
・雄物川の河川敷にある桟敷席、打上場所ともに水は引いて、通常時の水位に戻っている。
・天候は快晴
・多くの方々が、観覧席の消毒・清掃、倒れた仮設トイレの復旧作業等をされている様子がアップされている。
・前夜祭に当たる『大曲の花火ウィーク』が中止になった昨日の分も含め、今日は開催されている。
などを考慮すると、
大曲の花火実行委員会さんは、本気で明日開催する気で準備しているので、開催出来ると思う(あくまで個人的見解です)
『大曲の花火(大曲の花火実行委員会)』のfacebookです▼▼▼
  https://www.facebook.com/omagari.hanabi/

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年8月24日 (木)

大曲の花火2017(序) 準備品

Phimg_5223

今週末8月26日、いよいよ大曲の花火(第91回全国花火競技大会)が開催されます。
この花火大会は、一般的な花火大会とは異なり、全国から選び抜かれた花火師さん達が、日本一を目指して競う花火大会です。
現地に行くのは大変ですが、NHK-BSプレミアム(PM6:50~PM9:50)で完全生中継されます。
是非、ご覧になるか録画をお薦めします。

★★★
現地大曲へ観覧へ行かれる方のために、必需品を紹介しておきます。
(1)有料観覧席チケット (有料席確保の方、首から下げること)
(2)公式プログラム
(3)シート(レジャーシートまたはブルーシート)
(4)クッション・座布団 (桟敷席、地面は硬いので)
(5)雨具 (レインコート・雨合羽 上下別の百均のレインコートが便利です)
(6)うちわ
(7)傘 (日除け用と考えてください、花火打上時は後ろの方の邪魔になりますので利用出来ません)
(8)ポケットテッィシュ・ウエットティシュ
(9)タオル・バスタオル
(10)虫よけスプレー、かゆみ止め
(11)懐中電灯
(12)スーパーの袋 (大曲はゴミの持ち帰り禁止 所定の場所に分別して捨てましょう)
(13)大きめのゴミ袋 (雨が降った場合、持ち物をそのままゴミ袋に入れましょう)
(14)飲み物 (暑い場合、脱水症状にならないため)
(15)食べ物 (露天も沢山出ていますが、私は近所のスーパーで夕食を仕入れてから会場入りします)
(16)上着 (日中は暑くても東北、夜9時を過ぎると寒くなる場合があります、一枚羽織るものが有ると便利です。私は薄いジャンバーを持っていきます)
(17)クーラーボックス、保冷バック (有料観覧席の場合スペースに限りがあるので、限りなく小さい物が便利です、有料自由席の場合日中から待つことになるので、ある程度大きめの物が必要になると思います)
(18)携帯ラジオ・イヤホン (コミニュティFM FMはなび87.3MHZは花火関連情報満載で便利です)
(19)携帯用モバイルバッテリー 
(20)カメラ・三脚
(21)保険証

花火観覧会場へはカート等の持ち込みは禁止されています、これだけの荷物を持っていくために、私は大き目のリュックに入れて会場入りします。

★★★
迷子にならいために(子供だけなく、大人も迷子になりますhappy01
花火終了後の混雑は想像以上です。会場入りする時は明るいですが帰りは夜のため雰囲気が全く違くなります。
しかも会場入りした出入口と違う出入口から退場すると大人でも迷子になります。さらに、警備員や警察官に訪ねても、皆さん市外からの応援ですから不案内です。
迷子にならないためには、有料観覧席の指定場所に近い出入口に付けられた名前(メロンロード、アップルロード、バナナロード等)を覚えておき、出来るだけその出入口から会場入りして、同じ出入口から退場してください。
▼こんな案内が各所に出ています。
Ph20110829g

★★★
駐車場について
花火観覧会場に近い場所に車を停めると、帰りは大渋滞で身動きできません。
私は、会場から直線距離で1㎞以上離れた場所で、帰路に対して左折で出場可能な駐車場を選びます。(右折しての出場は渋滞等で厳しいです)

★★★
昼花火について
昼花火の競技大会は、大曲だけで開催されているものです。夜花火だけを見る方がいますが、折角大曲の花火大会へ行くなら、昼花火を見ましょう。

★★★
特別プログラムについて
今年は、7月22日・23日の豪雨で被害を受けた花火会場などの復旧に係わった人やボランティアへの感謝をこめて、10号10発、8号20発が昼花火と夜花火の間に打ち上げるそうです。

というか大仙市には今日も、大雨・洪水警報が出ているんだけど、大丈夫なのかな?

★★★
あまり人出の多い夏の大曲花火へは行きたくないという人は、『大曲の花火 秋の章』いかがですか?
10月14日(土) 18:00~19:00  詳しくはこちら

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

久しぶりの青空

昨日、チョッピリ青空を拝むことが出来ました。
何週間振りでしょう。
青空を撮影してPCに取り込んだら!?
Phimg_4010
同じ所にシミが・・・・
レンズやカメラ本体を眺めたら、ミラー部分の埃を見つけで無事除去できました。

折角なので、ソフトで埃を消してみましたcoldsweats01Phimg_4010a

智恵子抄から『あどけない話』
   智恵子は東京に空が無いという
   本当の空が見たいという
      (中略)
   智恵子は遠くを見ながら言う
   安達太良山の山の上に
   毎日出ている青い空が
   智恵子のほんとうの空だという
   あどけない空の話である

今朝起きて近くの山を見たら、青空が見えたのでパチリ。
Phimg_4023
先日、通販Aで激安のPLフィルターを購入後、初めて青空の撮影で使ってみました。
PLフィルターの使い方も面倒そう?
少しづつ玩具が増えていってますcoldsweats01

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

京都・滋賀・三重への旅(完) 伊勢をあとに

予定には無かったのですが、内宮の近くにある猿田彦神社へ寄りたいとの希望があったので
Phimg_3707
寄ってみました。 
Phimg_3703
謂れは、こちらをcoldsweats01
Phimg_3704
ご朱印を頂いてきました。
Phimg_3736

昼食です。
おかげ横丁の『とうふや』さんを選んでくれました。
自慢の豆腐やあなごが味わえるお店だそうです。
Phimg_3708
五十鈴川沿いにある赴きある建物です。
Phimg_3712
頂いたのは「ざる豆腐膳」(ご飯はプラス100円で季節の混ぜご飯に変更しました)
Phimg_3709
豆腐のボリュームも凄いけど、味も美味しかったです。
Phimg_3714
別注で『豆乳ソフト』も頂きました。
Phimg_3719

お腹を満たした後は、おかげ横丁でお土産を購入。
相方から希望の赤福を赤福本店さんで購入して、今回の旅は全て終了。Phimg_3728

近鉄五十鈴川駅で幹事さんとはお別れ、楽しい行程を考えていただき、本当に楽しい旅となりました。
Php8101003
ここからは近鉄特急で名古屋駅へ向かいます。
Php8101028
ホーム上にある待合所で20分程待っている間も楽しい時間が。
観光列車『つどい』が時間調整のため停まっていました。子供達が乗っていました。
Php8101004
次から次と列車がやってきます。
大阪上本町行の22000系がやってきました。Php8101006
京都行の観光特急しまかぜ50000系が通過していきました。
Php8101012
これって、リニュアルされたビスターカー?
賢島行の特急ビスターカー(ビスタEX)30000系が反対ホームを通過
Php8101015
普通列車も何本か見ることができました。
待ち時間がアッという間に過ぎました。Php8101022
15時48分 乗車する名古屋行特急12000系がやってきました。Php8101025
17時18分近鉄名古屋駅に到着。
JRみどりの窓口で福島までのチケットを購入。
Php8101038
東京駅までは何とか指定席を購入できました。
Php8101034
東京駅19時30分着。
嫌な予感が的中、すでにお盆の帰省ラッシュが始まっており、東北新幹線が異常なまでの人・人・人。
ず~と立ったまま、混雑の影響で20分遅れで福島駅に到着。
若い頃の帰省の混雑を思い出しながら、今回の旅も終りとなりました。
長い間お付き合いいただき、ありがとうございました。
(完) 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

京都・滋賀・三重への旅(8) 伊勢市

最終日 初めに向かったのは伊勢市二見浦。
駐車場から夫婦岩参道を歩いていくと二見興玉神社が現れました。本当に海岸沿いにあるんですね。
Phimg_3645
縁結びの神社だったのですねcoldsweats01。オラには関係無かっただ。
Phimg_3646
夫婦円満の御利益もあるようなので
Phimg_3642
ご朱印も頂きました。
Phimg_3733
さらに海沿を歩いて、伊勢夫婦岩ショッピングプラザへ。 
Phimg_3657
こちらのお店で 
Phimg_3652
夏季限定の赤福氷。餡と餅は赤福と同じでは無く、冷たい氷になじむように特製だそうです。 
Phimg_3656
美味しかったです。

続いて訪ねたのは、伊勢神宮(内宮)。
本当は外宮からお参りするのが順序らしいですが、今回は内宮だけをお参りします。
駐車場から続く参道も素敵な街並みでした。
Phimg_3730
郵便局だそうです。 
Phimg_3723
宇治橋前で記念撮影
(この時に見た青空が最後で、その後は未だにcloud空しか見ていません)Phimg_3671

 
Phimg_3696
五十鈴川と御手洗場 暑かったな。 
Phimg_3677
お参りのルートに従って『瀧祭神(たきまつりのかみ)』をお参り
Phimg_3679
 
Phimg_3681
続いて『風日祈宮(かざひのみのみや)』をお参り
Phimg_3686
神楽殿でお札をお受けしたあと正宮でお参り。 
Phimg_3689
さらに『荒祭宮』へもお参りしました。 
Phimg_3693
ご朱印です。 
Phimg_3735
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

JRA福島競馬場の花火大会

大震災の年を除き毎年開催されている『JRA福島競馬場の花火大会』。
ここ数年は他の花火大会と重なり見ていませんでした。
今年は、同日に開催される山形県鶴岡市の「赤川の花火大会」の天気がcloudrainマークが出ており、出かける気力が出ませんでした。
Php8131044
こちら福島の天気予報もcloudrain
いつも競馬場内のスタンド側で観覧しているし、風向きの予報を見ると反対側で見れないか歩いてみました。
阿武隈川の堤防上にあるサイクリングロードを歩いてチェック。
(↓右側に福島競馬場があります) 
Php8191052
どうにも、視界が開けている場所がありません。
Php8191049
スタンドが見えますが、多くの電線が邪魔をします。Php8191048
反対側からの観覧を諦め、スタンド側で見ることに。
打上40分前に会場到着、撮影しやすい出入口の上に場所を確保して開始を待ちます。
Phimg_3910
午後7時 打上開始直前には超満員になっていました。結構この花火大会の良さが広まったようです。
Phimg_3921
ただ風向きが・・・weep、予報通り微妙にこちらへ流れてくるので、ケムケムに。
さらに霧雨も時々降っている感じでした。
Phimg_3948
写真にすると、結構煙が写ってしまいます。
Phimg_3950
今日の風向きは左から右なので、反対側からでもケムケムだったのでは?
煙待ちで30分打上予定が延びて、午後7時45分打留になりました。

『信夫の郷にて(花火別館)』 に花火写真をアップしていますので、是非別館にもお立ち寄りください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

福島とうろう流し花火大会

京都・滋賀・三重の旅報告、今日もお休みです。

8月17日(木) 福島県庁裏にあたる阿武隈川河畔で『福島灯ろう流し花火大会』が開催されました。
昔から続く、送り盆の行事として行われます。
今年は、灯ろうを阿武隈川に流すことはせずに河畔に並べるだけとのことでした。
Phimg_3835
かつては、福島花火大会も開催した場所なんですが、堤防の近くまで開発されたこともあって、大きな花火玉を上げることが出来なくなって場所を変えたんです。
そんなこともあって、大玉は期待出来ない花火大会なんですが・・・・
Phimg_3845
今年は、例年以上に小玉が多く、チョッピリ残念な花火となってしまいました。
Phimg_3890
今日も雨が降ったり止んだりの空模様、2週間以上青空を見ていない福島、花火観覧の気分になりません。

信夫の郷にて(花火別館)にもアップしていますので、併せてご覧ください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年8月18日 (金)

京都・滋賀・三重への旅(7) 湯の山温泉希望荘

新名神高速道路・東名阪自動車道を経由して向かったのは、『湯の山温泉希望荘』。
四日市市から国道477号で鈴鹿スカイライン方面へ向かって、少し山登りを始めた場所にある温泉地でした。
Phimg_3587
フロントでチェックイン後、奥へ向かうと・・・!!!。
Phimg_3590
ケーブルカー乗り場があって、本館(宿泊場所)へ向かいます。
Phimg_3597
部屋を開けて・・・・再び!!!!!
こんな景色が眼に飛び込んできました。Phimg_3601
幹事さんが部屋を指定して予約してくれたようです。Phimg_3602
一部屋しかない部屋だけど、特別料金は不要だそうです。
Phimg_3599
夕飯を頂いたお部屋からも、パノラマビューです。
Phimg_3610
夕食の一部です。
Phimg_3609
beerbottleに忙しく?この後の写真は撮れませんでしたcoldsweats01
Phimg_3616
こんな夕焼けを見ながらのbeerは最高です。Phimg_3618
部屋に帰ってからも、皆で夜景のcamera撮影会coldsweats01Phimg_3626
綺麗な夜景でした。
Php8090992
翌朝はcloud。天気が良かったら素敵な風景だろうな。
Phimg_3632
朝風呂へ。
貸切だったので撮影させてもらいました。
内湯からも、同じような風景を眺めることが出来ます。
Php8100996
朝食会場も赴きありますね。
Phimg_3633
朝食はバイキングです。
Php8101000
これだけの、部屋&料理&温泉に飲み物代までで一人12000円も払わなくて済みましたw(゚o゚)w。
最高のコスパでした。

さて最終日は・・・。
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

京都・滋賀・三重への旅(6) 信楽&忍術屋敷

旅2日目の昼食は、「近江日野牛 岡崎」。
こちらのお店は、牧場・精肉店も経営されているお店の直営だそうです。
Php8090974
リーズナブルなランチメニューもあるようですが 
Php8090976
この日は、チョッピリ贅沢なランチ「近江牛肉づくし御膳」2,200円を頂くことに。 
Php8090978
塩焼きビーフ、牛カツ、焼き肉の近江牛3品をいただきました。 
Php8090980
牛カツ、初めて食べたかも? 
Php8090981

食後向かったのは、信楽高原鉄道信楽駅。
大きなタヌキさんが出迎えてくれます。
Phimg_3524
ホーム(現在未使用)では沢山の小タヌキが迎えてくれるようです。
Phimg_3529
終点の鉄路って・・・・ 
Php8090984
車庫に居たSKR400系をパチリ。 
Phimg_3532
陶芸村を見学 
Phimg_3536
登り窯跡も見れます。 
Phimg_3541
 
Phimg_3548
陶芸の森にも立寄って 
Phimg_3566
色々な信楽焼(下記の写真は全部、蚊取り線香置)を見せてもらいました。 
Phimg_3553
ちなみに駐車場の車止めは、dogでした。
Phimg_3551
でもやはり信楽と言ったらタヌキさんが有名ですよね。色々な表情のタヌキさん。 
Phimg_3563

この日最後に立寄ったのは、甲賀市の「甲賀流 忍術屋敷」 
Phimg_3571
今も残る本物の忍術屋敷だそうで、甲賀望月氏本家旧宅だそうです。 
Phimg_3581
色々な仕掛けが残っており、見たり体験したりできます。 
Phimg_3586
この日の予定はこれで終了、宿泊地へ向かいます。
(つづく) 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

京都・滋賀・三重への旅(5) 彦根城

1日目、泊ったのは彦根駅前のビジネスホテル。コスパ的に満足のホテルでした。
部屋の窓から見える、正面ビル群の間に彦根城が見えます。
Phimg_3428
ここ彦根駅は、JRの他に近江鉄道も乗り入れてるんですね。
構内に電気機関車等や懐かしい車両が見えるので?
帰宅後調べたら、近江鉄道ミュージアムとして1ヶ月1回程度一般公開しているようです。
ちなみに、近江鉄道は西部鉄道グループとのことです。Phimg_3430

午前8時30分 開園と同時に「玄宮園」へ
ここは、彦根城の北東にある大名庭園とのこと、紅葉時は見事だろうな。
Phimg_3434
コンデジのパノラマモードで撮影してみました。
Php8090967
池に写る彦根城いいですね。
Phimg_3440

開国記念館で開催されていた、おんな城主直虎スペシャル企画「大河ドラマに見る井伊家」に
Phimg_3449
直虎と記念撮影
Phimg_3451

いざ彦根城へ
Phimg_3454
太鼓門櫓と青空
Phimg_3455
太鼓門の奥に見えるのは佐和山。
佐和山城跡が彦根にあったこと(彦根城を築城して、佐和山城を廃城にしたんですね)を初めて知りましたcoldsweats01
Phimg_3461
本丸まで上がってきました。
息切れしました、昔の武士は健脚だったのですね。
Phimg_3464
国宝の天守へ登ります。
城主は、毎日びわ湖を眺めていたんでしょうね。
Phimg_3475
北東方面の眺め
Phimg_3478
もう一度天守を
Phimg_3493
10時も過ぎたので、本丸から降りましょう。

10時30分 彦根城博物館に、ひこにゃん登場です。
Phimg_3500
暑い中ご苦労さんです。 
Phimg_3509
大人気の「ひこにゃん」です。 
Phimg_3515
(つづく)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

伊達のふる里夏まつり

京都・滋賀・三重の旅報告は、今日はお休みです。

この時期県内でも各地で花火大会が予定されていますが、今週はず~~と雨の天気予報、しかも梅雨時のように寒い。
花火を見に出かける気持ちが萎えています。
今週予定していた花火観覧は全てキャンセルかな?

先週土曜日8月12日は、何とか天気が持ったので、近場の伊達市梁川地区で開催された「伊達のふる里夏まつり」の最後を飾った花火大会へ行ってきました。
打上開始20分前に祭り会場に到着。灯ろう流しをパチリ。
Phimg_3743
20時15分 打上開始です。
お祭り会場を照らすライトが点きっぱなしです。
歩行者の安全のため、街路灯などは点いたままは仕方ないんですが、花火を上げるなら照明は消そうよ。
Phimg_3747
プログラムは、小玉のスターマイン&5号玉?数発を上げるパターンの繰り返し。Phimg_3753
ちょっと場所を移動してライトが入らないようにすると川面が入らないんだよね。
Phimg_3778
一部のflairは消してくれたけど・・・
Phimg_3794
街中に近い小高い山から上げているから、ワイド感は無理なんだろうな。
Phimg_3822
21時 打留め
渋滞もなく、30分程で帰宅できました。
RAWで記録した後、JPGに変換してみましたが、私には同じに見えるんですよね。

信夫の郷にて(花火別館)」にも写真をアップしておきました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

京都・滋賀・三重への旅(4) びわ湖大花火大会

8月8日 びわ湖大花火大会の開催日。
私が花火好きなのを知っている幹事さんが、この日に併せて旅行日程を設定してくれました。
台風5号の影響で開催が危ぶまれましたが、無事開催となりました。
予約してくれたのは、遊覧船ミシガンのスカイデッキから花火を観覧するコースです。
それにしても、大きな船が就航していることにビックリです。
Phimg_3270
飲食付き(食べ放題・飲み放題)なので、ゆったりと過ごすことができます。
Phimg_3266
堤防の先にある台船は、花火打上用筒で一杯。
Phimg_3267
湖岸に沿って、人人人。
Phimg_3271
花火師さん達が船で台船に向かいます。 
Php8080958
しかし大津市の湖岸はマンションが林立してるんですね。
左側に見えるのはびわ湖競艇場、ここも団体専用の観覧場所になるようです。
Php8080962
やっと大津港を出向です。
Phimg_3272
あのマンションからの花火観覧最高だろうな。
Phimg_3275
観光船に乗ったのも久しぶりです。
Phimg_3277
遠くに、琵琶湖大橋が見えています。一度だけ通ったことがあります。
Phimg_3280
びわ湖大津プリンスホテル、宿泊費高いんだろうな?
Phimg_3288
午後7時30分 打上開始です。
Phimg_3282
遊覧船からの花火観覧だったので、花火撮影は諦め、観覧することに専念して、三脚等を持参しませんでした。
船は停まっていると言っても微妙に揺れるし、船室のお客さんに平等に花火を見せるために、時々左右の向きを変えるんですよね。
Phimg_3319
ブログでアップ出来るような写真では無いですが、雰囲気を知ってもらえればと思います。
Phimg_3399
たぶん人生で一度だけ、船からの花火観覧。思い出になりました。
Phimg_3349
それにしても、カップルが多かったな~coldsweats01
Phimg_3358
視界全部が大好きな千輪花火
Phimg_3408
午後8時30 打留めです
Phimg_3418
花火にあまり興味の無かった友人達も、感動していました。もちろん私もhappy01
動画投稿サイトに投稿されていた映像を貼り付けておきます。映像の初めに私が乗船したミシガン号も写っています。


午後9時過ぎ下船
Phimg_3427
浜大津駅へ向かいましたが、長蛇の列。いつtrainに乗車出来るか判らない状況なので膳所駅まで歩くことに。
午後10時膳所駅近くの駐車場に到着。名神高速道路で移動。
午後11時彦根市内のビジネスホテル到着 楽しい一日でした。
 (つづく)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

京都・滋賀・三重への旅(3) 琵琶湖へ

16時過ぎ京都駅に戻ってきました。
コインロッカーから荷物を出して東海道本線で滋賀県へ向かいます。
京都駅0番線の先、切り欠けホーム(30番線)に関西空港へのアクセス特急列車『はるか』(281系電車)が停まっているではないですか。
Phimg_3238
0番線(0番ホーム)に東海道本線(琵琶湖線)の普通列車がやってきました。
私が写真を撮っているのが2番ホームですから、その間にある線路(通過線)が1番線ですが、1番ホームはありません。
Phimg_3239
琵琶湖線で膳所(ぜぜ)駅へ。友人の車に荷物を入れて再度電車に乗ります。
今度は、京阪電気鉄道石山坂本線で移動です、人が多いです。
Php8080956
浜大津駅で降りました。
降りてビックリ!鉄道関係の番組で良く見かける駅じゃないですか。
降りるまで知りませんでした。
Phimg_3243
京津線の800系が併用軌道区間を走ってきて交差点を横断して浜大津駅に入っていきます。
この800系、京都市営地下鉄に乗り入れています!!併用軌道区間を走る列車が地下鉄に乗り入れるなんてsign03ですよね。
Phimg_3245
交差点で石山坂本線600系・700系が交差します。
下写真の浜大津駅の奥からは専用軌道を走ります。
Phimg_3252
浜大津駅から歩いて大津港旅客ターミナルへ向かいます。
Phimg_3257
幹事さんが予約してくれました。
Phimg_3261
ミシガンクルーズ、しかも最上階のスカイデッキです。
Phimg_3259
午後6時 入船です。
Phimg_3263
いい眺めです。
Phimg_3264
この先が楽しみです。
(つづく)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

京都・滋賀・三重への旅(2) 宇治で世界遺産

昼食をとっている間に雨も上がってくれました。
世界文化遺産に登録されている「宇治上神社」へ立寄りました。
Phimg_3195
拝殿と
Phimg_3189
神社建築では、日本最古の本殿だそうです。
Phimg_3191
御朱印もいただきました。
Phimg_3732
さわらびの道を通り「宇治川」に出て、あの橋を渡ると平等院まで直ぐだよ・・・・
Phimg_3197
と言われたのですが、台風の影響で通行止めになっており
Phimg_3199
遠回りして平等院へ向かいましたcoldsweats01Phimg_3205

世界文化遺産の「平等院」鳳凰堂を右側から
Phimg_3213
正面から 青空ならもっと映えるんでしょうが。
Php8080952
左側から 水面に写る建物が素敵ですね。
Phimg_3218
屋根上の金色の鳳凰像
Phimg_3222
平等院 御朱印は2種
阿弥陀如来
Phimg_3737
鳳凰堂
Phimg_3738
JR奈良線の宇治駅まで歩きます。
こんな郵便ポストがありました!
Phimg_3226
この日は、台風一過で暑くてたまらないので、駅横の案内所でクールダウン
Phimg_3228
さて、次の目的地に向かいます。
103系車両がやってきました。
Phimg_3234
扇風機は「JR西日本」の表示になっていました。
Phimg_3235
午後3時30分を過ぎました。次の目的地に急ぎましょう。
(つづく)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

京都・滋賀・三重への旅(1) 宇治へ

8月8日から2泊3日で、恒例となった学生時代の友人達との旅に行ってきました。
今回の幹事は、滋賀県在住の友人なので、京都・滋賀・三重への旅となりました。
関西方面へは2006年以来です。

8月8日午前6時33分 東北新幹線福島駅始発電車の「やまびこ202号」で東京へ向かいます。
Php8080915
この列車は16両編成のうち11両が自由席、東京駅着が午前8時16分という、通勤利用型のダイヤ・編成になっています。
Php8080917
前日まで猛威をふるった台風5号の影響もなく、定刻通り東京駅に到着しました。
東京駅で、東北新幹線のE5系と東海道新幹線のN700系の揃い踏み。
Php8080922
東京駅午前9時発 東京在住の友人と合流、「のぞみ213号」で京都へ向かって出発です。
Php8080926
185系特急踊り子号と並走
Php8080928
前日までの雨の影響?川は濁り、雲は厚くfujiの姿は全く見えませんでしたweep
Php8080932
東海道新幹線に乗ったのは何十年振りでしょう、記憶が無いくらいに前です。Php8080934
午前11時19分京都駅着 幹事さんと合流。
手荷物を構内のコインロッカー(今時のコインロッカーは、カギが無いんですね!coldsweats01)に預け奈良線へ。
0番ホームに居た683系4000番台、折角なので久しぶりに683系0番台を見てみたかったな。
Phimg_3162
JR西日本の221系快速列車がホームに待機していましたが、快速が停まらない駅での乗り換えだったので後発の普通列車で南へ。
Php8080940
東日本では見れなくなった103系とすれ違い。 
この時だけ、台風のなごり?けっこう激しい雨が降ってきました。
Phimg_3163
途中で京阪宇治線に乗り換え、三室戸駅で下車
Php8080944
お昼は「伊藤久右衛門」宇治本店の茶房で
Phimg_3174
抹茶そば かやくご飯・ミニあんみつ付(1188円税込)をいただきました。
Phimg_3170
若い女性達が食べていた「宇治抹茶パフェ」も美味しそうだったな~(詳細はこちら

食後向かったのは、「宇治市源氏物語ミュージアム
Phimg_3182
源氏物語を少し勉強してから見ると違ったのかも?
Phimg_3180

さて、世界遺産へ向かいます。(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

残暑お見舞い

Phimg_3061
     (2017年8月2日 長岡の花火から)

昨日8月7日は立秋だったのですね。
そのため、残暑お見舞いになりました。

台風5号の動きが心配な中、
今日から台風に向かってbullettrainで、チョッピリ旅に出かけてきます。
そのため、ブログ更新、いいね、ポチィなどお休みしますのでご了承ください。

この記事のコメント爛も閉じておきます。

| | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

七夕に

昨日夕方、いつもの福島稲荷神社へお参りに行ったら!
?コスプレの若者達が一杯。
コスプレの写真撮影に場所を提供しているとのことでした。
Php8060914
昨日から始まった、パセオ通りでの七夕祭りに合わせ 
Php8060909
第8回の「ふくしま街コス(街中でのコスプレ) in パセオ通り 七夕祭り」が開催されていたようです。
年に数回開催しているようですが、既に第8回目なんですね?!!
Php8060911

愛車のナビの2017年度版への更新を行いました。
P8060903
ネットでデータをダウンロードして、SDカードで更新します。
今回の更新までは無料。
来年以降、有料で更新したものか?悩むところですcoldsweats01P8060904

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

長岡へドライブ記(2)

8月2日長岡花火観覧へのドライブ記の続きです。
今回は国道49号で新潟県に入りました。
Php8020856
今回は相方が、新潟ふるさと村へ寄りたいとのことだったので、久しぶりに国道49号を新潟市内まで走りました。
その後、ふるさと村でショッピング後、国道116号で燕市へ向かいましたが、この国道116号バイパス(新潟西バイパス)は一般道路(自動車専用道路)なのに最高速度80㎞と高速道路並みで走れます。
ここからの角田山&弥彦山は何度見てもいいですね。
Php8020857
午後5時過ぎ目的地の、長岡市東山ふれあい農業公園着
去年撮影した場所は、すでに場所取り済みだったので、もう一段下で撮影しました。
Php8020859
午後9時20分 打留め
午後10時 この日の車中泊場所に決めていた「道の駅 R290とちお」着
長岡市内より高地のため、夏でも車中泊しやすく、朝までぐっすり眠ることが出来ましたhappy01

8月3日(木)
午前6時30分 起床
前日に買置きしたパンなどで朝食を取り、洗顔などを済ませます。
ヒマワリ&コキアのコラボをパチリ。
Php8030860
これでも、大分出かけた後の写真なのですが、結構泊った車が多かったようです。
午前8時 連続テレビ小説『ひよっこ』を見たあと出発です。
Php8030861
向かったのは、燕市にある『道の駅 国上(くがみ)』。
Php8030873
ここの道の駅には、燕市温泉保養センター『てまりの湯』が併設されているんです。
営業開始10分前に着いてしまって、トップで利用出来ました。
Php8030864
なので、写真が撮れました。
Php8030866
露天風呂も撮れたんですが
Php8030867
footの訓練の様子はボケちゃったのでパスですcoldsweats01
Php8030870
500円でタオル付き、休憩スペースの利用まで可能、再訪決定です。

ここまで来たら?寺泊に寄ってみました。久しぶりの寺泊です。
Php8030876
この日は平日なのに、人の多いこと。夏休み期間中だから?
Php8030877
今が旬の「岩カキ」も200円~となっており、食べている人が多かったですね。
Php8030879
さて、国道402号を北上し新潟市方面へ向かいます。
盆地に住む者は、この風景は好ましいんですよね。
Php8030880
  
Php8030882
 
午後1時 新潟市中央区にある『越前水産 バイキング網元』さんへ。Php8030885
1380円で魚料理を中心したバイキング料理食べ放題のお店なんです。
Php8030888
盛り方ヘタッピなので美味しそうに見えませんが、まずまずでした?。
右下にあるあら汁がドンピシャで3杯も飲んじゃいました。たこ飯もgood
Php8030890
メニューの3分の2位しか食べれませんでした。
デザート、フルーツも食べ放題、ソフトドリンクも飲み放題です。
Php8030891
満腹で眠くなりそうなのを耐えながら帰路に。
ナビに一般道路利用で設定すると、やはり山形県米沢経由を案内されるんだよね?。
途中『道の駅 関川』で休憩したら
Php8030896
トイレ棟のこんな所にツバメが・・・
巣立ちも近い感じでした。
Php8030893
午後6時 無事帰宅
ご覧いただき有難うございました。備忘録も兼ねていますので悪しからず。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

長岡へドライブ記(1)

今日は、県内でも数か所花火大会があります。
午前中、所用があって帰宅したのが午後2時過ぎとなったので、今日の花火観覧は諦めました。

8月2日午前8時30分、長岡の花火へ向かってGO!
しかし、国道115号土湯峠へ近づいたら濃霧で前が見えないくらい。
Php8020811
でも、トンネルを抜けたら快晴。
食後のデザート用に、いつものどら焼きを購入。Php8020813
種類が多くて、悩んでしまいます。
Php8020815

この日は、二人で『会津ころり三観音』巡りをしてから新潟へ向かうことにしました。
人間は生を受けてのちは、三毒、貪(とん、むさぼること)、瞋(しん、いかること)、痴(ち、おろかなこと)により色々な苦悩を受けるが、三観音にお参りし罰障消滅を祈願すると、三毒が無くなり、心に安らぎが宿り、長寿に恵まれ、極楽往生が出来るという教えです。

最初に訪ねたのが、会津美里町にある弘安寺の中田観音。本尊は十一面観世音菩薩様とのことです。
現在、大規模修理中で拝観は出来ないとのことだったので
Php8020818
お参りだけさせていただき
Php8020817
ご朱印を頂いてきました。
Php8040900

次に向かったのは、会津坂下町塔寺にある恵隆寺の立木観音。本尊は十一面千手観音菩薩様です。
仁王門をくぐって参道を進みます。
Php8020834
立派な観音堂が現れます。
Php8020821
観音堂内へ入るためには拝観料300円が必要ですが、木造千手観音像や左右に安置されている等身大の二十八部衆などは見事でした。
Php8020822
こといらでもご朱印を頂いてきました。
Php8040901

三番目は、数ヶ月前にもお参りしている西会津町の如法寺の鳥追観音。本尊は聖観世音菩薩様。
Php8020841
仁王門には、大きなわらじがさがっていました。
Php8020842
観音堂でお参りします。
Php8020843
ご朱印をいただきました。
Php8040902

昼時となったので、鳥追観音の近くにある『道の駅 にしあいづ』のレストランで頂くことに。
Php8020854
私は、平日数量限定のミックスフライ定食(720円)を
Php8020851
相方は、車麩のソースカツ丼(690円)です。Php8020852
私のフライにも車麩のフライが入っていたし、この近辺は車麩を食べるのかな?
相方のソースカツ丼は美味でした。(肉は入っていませんのでcoldsweats01

長岡花火の写真(後編)は信夫の郷にて(花火別館)』にアップしましたので、お立ち寄りください。
(つづく)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

長岡の花火2017(8月2日分)

8月2日・3日と開催された長岡花火。
2日の花火を見に行ってきました。
午後5時 昨年の観覧場所と同じ、東山ふれあい農業公園へ到着。
Phimg_3024
一般観覧客はまばらですが、cameramovie狙いの方は場所取り完了でした。
Phimg_3026
花火会場から直線距離で8㎞弱の場所になります。
Map20170802
オラのレンズは250mmが最大。もっと大砲だと綺麗に写るんでしょうね?
Phimg_3029
午後7時20分 打上開始です。(10号 白菊)
ここはFMラジオで中継があるので、大体の打上タイミングをあわせます。
Phimg_3032
▼プログラム№1 ナイアガラ超大型スターマイン
大手大橋に仕掛けられたナイアガラ&スターマインです。前の花火が残って写ってしまいました。
Phimg_3035
▼プログラム№9 ベスビアス超大型スターマイン
新潟の花火では多い、ベスビアス火山の噴火のように見えるスターマインの打上方法で、長岡の花火の8割近くがこのスターマインになります。Phimg_3066
▼プログラム№10 花火『故郷はひとつ』 打上担当マルゴー
2015年からスタートした花火、宇崎竜童さんと阿木耀燿子さんの手によって誕生すた『故郷はひとつ』の曲とともに打上られました。
Phimg_3072
▼プログラム№19 復興祈願花火『フニックス』
2004年に長岡市内を襲った水害・地震・豪雪からの復興を願い2005年から始まったプログラムです。
平原綾香のジュピターとともに打上られます。
花火は打上会場だけではなく、大手大橋を挟んで両側で上がり、総延長2㎞にも及んでいます。
Phimg_3098
  
Phimg_3111
▼プログラム№23・30 ナイアガラ・正三尺玉3連発
長生橋のナイアガラ&正三尺玉が3発も上がるんです。
会場観覧席(右岸)からだと、ナイアガラの奥に正三尺玉が上がる絵になります。
Phimg_3116
▼プログラム№32 天地人花火 打上担当 野村花火工業
2009年に大河ドラマで放送された「天地人」を記念して始まったプログラムです。
Phimg_3134
プログラム№39 匠の花火 有名花火師さんによる尺玉の芸術花火
プログラム最後の花火で楽しみにしていましたが、下半分はケムケムの中に消えてしまいました。
Phimg_3161
21時20分 打留め

急いで撤収し、裏道経由で国道351号へ。
午後10時 ストレスフリーで、この日の宿泊場所『道の駅 R290 とちお』(柏崎の花火で利用したばかりです)へ到着して車中泊できました。
(つづく)

花火写真は、『信夫の郷にて(花火別館)』でアップしますので、是非お立ち寄りください。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

煙に負けた長岡花火(2日) 速報版

長岡の花火、2日開催分へ行ってきました。
長岡の花火は8月2日・3日と開催日固定で2日間開催されます。
19時20分 長岡空襲で亡くなられた方への鎮魂の花火としてあげられる『白菊』が3発打上られました。
Phimg_3031
前半は、なんとか風が吹いて煙を流してくれましたが、途中から風が無くなり煙が滞留しだしました。
こればっかりは、仕方ないですね。
Phimg_3145
車中泊後新潟をウロウロして、今日夕方6時頃帰宅しましたので、整理して後日アップしたいと思いますが、どこまで紹介できる写真が有るか・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~。
3日の花火はテレビ中継で少し見ましたが、昨日に比べたら煙が流れていたみたですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

散歩道

静岡県を通過するのに1ヶ月もかかってしまいました。
暑さの影響か歩数も少なくなりがちです。
Aruku20170801
散歩道の目的地の一つ福島稲荷神社で7月末に『夏越大祓人形祭』が開催されていました。
Php8010807
茅の輪を8の字にくぐらせてもらいました。
Php8010806
その神社の塀に、蝉の抜け殻が沢山残っていました。
Php7250711
7月末、久しぶりに『あづま運動公園』で散歩してきました。
Php7310788
今年のインターハイは山形をメインに南東北インターハイとして、山形・福島・宮城で開催されています。
あづま運動公園の体育館では、バスケットボールの試合が行われているようで、駐車場は県外ナンバーの車で一杯でした。
Php7310789
夏じゃないと水が流れていないのかな?このオブジェに水が流れているのを初めて知った。
Php7310794


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

柏崎へドライブ記(3)

明日から長岡花火です。
今年はテレビ中継が無いのかな?と思って見ていたら。
8月3日(木)19:00~22:00 BS日テレで『完全生中継 長岡大花火 ~鎮魂と平和への祈り~』が放送されます、時間があったら是非ご覧になってみてください。

長岡市内から柏崎まで25㎞程、この日は車の冷房を効かせても暑かったので、コンビニでアイスを購入。
新潟県内でしか買えない(たぶん)、ブルボンのルマンドを中に入れたモナカアイス。
(調べたら、今は販売エリアが拡大しているようです)
Php7260754
やっと食べることが出来ました。
Php7260756
美味しかった。ちなみに、ルマンド等でおなじみのブルボン、本社は新潟県柏崎市なんです。
そのため、柏崎花火ではブルボン提供の豪華な花火が上がります。
Phimg_2751
(ブルボン提供の超ベスビアスワイド大海中空スターマイン)

21時20分 柏崎の花火 打留め
21時50分 駐車場から脱出、今年は例年に比べたら遥かに少ない渋滞。そのため国道8号で長岡まで戻ります。
23時 スーパー銭湯『ゆらいや』で汗を流し、疲れをとりました。夜遅くまで営業していてくれるのは助かります。
24時 この日の宿泊場所『道の駅ルート290 とちお』へ再度戻りました。
Phimg_2863
この場所、車中宿するのには静かだし、長岡市街地より高地にあるので涼しく眠ることができました。

6時 起床
7時30分 国道8号沿いにある『すき家』でベーコンアスパラ定食を頂きました。牛丼屋さんの朝定食、好みですcoldsweats01
9時30分 道の駅 新潟ふるさと村着 お土産を購入
Php7270777
お花畑の奥にコキアが、もうこんなに大きくなっているんですね。
Php7270779

国道7号を北上、以前から気になっていた福島潟へ
11時 新潟市の北東にある『水の公園 福島潟』へ到着
Phimg_2870

Phimg_2864
この時期はハスの花が満開
Phimg_2873
オニバス池もあるのですが
Phimg_2899
数日前からの大雨の影響で洪水が発生、オニバスの花が消えてしまったようです。
Phimg_2898
私は鳥の名前が苦手なので?ですが。
Phimg_2884
あなたの名前は?
Phimg_2887
あなたはchick
Phimg_2893

自然に親しんだ後、国道7号を北上。途中、羽越本線を走ってくる、E653系『特急 いなほ』に遭遇。
Php7270784
村上市坂町で国道113号に、さらに進んで山形県入り
Php7270786
国道13号経由で自宅へ到着したのは17時。
往復580㎞の旅でした。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »