« 弾丸ツアーでゲットだぜ(笑) | トップページ | メロン・ドゥ・メロン »

2017年7月 4日 (火)

大曲駅

大曲の観覧席について少し説明しておきます。
▼の上部が打上方向になります。そして1ブロック~7ブロックと表示されている部分がA席で1マス(定員6名)23000円、後方の茶色の部分が堤防の斜面でC席(定員5名)15000円、A席の両側にあるのがP席(イス席1名)3000円、さらにその外側が有料自由席で1000円となっています。
Php7040577
もちろん花火ですから、反対側からも見えますので、無料で見ることが出来ますが、やはり見るなら会場で見たいものです。
A席・C席・P席を合わせた定員は13万人を越えるようで、販売総額は4億円越えになるようです。

今回、大曲花火の有料観覧席券を確保するために車を駐車したのは、大曲駅の近く。
折角なので大曲駅を探索することにしました。
Php7020533
駅前には、花火玉を模したオブジェと大曲花火(全国花火競技大会)までのカウントダウン表示が。
Php7020535
さてそんな大曲駅は、福島駅~秋田駅を結ぶ奥羽本線の中間駅であるのと、大曲駅~盛岡駅間を結ぶ田沢湖線の終点駅となっています。
現在は、盛岡駅~大曲駅~秋田駅を結ぶミニ新幹線の秋田新幹線の停車駅となっています。
しかも下記地図のとおり、盛岡駅から秋田駅へ向かって走ってきた新幹線車両は、ここ大曲駅で方向を変え(スイッチバックして)秋田駅へ向かうことになるんです。
Map20170702a
そんな秋田新幹線が停車する11番・12番ホームにE6系新幹線車両が停車しています。
Php7020546
12番ホームの秋田駅行が先に出発して行きました。
結構無理してホームを作ったことが判るくらいに先頭部が極狭です。
Php7020548
ホームの先端部に立っていて大丈夫なのか心配になる狭さです。
Php7020552
盛岡駅経由東京駅行のこまち号が出発していきました。
Php7020553
こまちの右側に写っているのは・・・?保守用車両なのかな?
Php7020555
▼こまちが2本とも出発してしまった新幹線用ホーム。頭端式ホームとなっており線路は行き止まりとなっています。
右側のホーム3番線は大曲駅~盛岡駅間を結ぶ田沢湖線の普通列車用です。
Php7020557
▼上の写真の左側に写っている『ホキ800貨車(ホッパ車)』が4両も留置きされていました。
線路幅を見ると狭軌なので、奥羽本線の保守用なのかな??
Php7020560
▼奥羽本線用のホーム(奥が秋田方面)で、写真左側が1番線秋田方面、右側が2番線横手・新庄方面となっています。
かつては上野からの特急列車が走っていたこともある奥羽本線の駅、ホームは無駄に長~~いです。
Php7020562
▼駅の東西を結ぶ通路から秋田方面をパチリ。秋田新幹線用の標準軌と奥羽本線用の狭軌のレールが北へ向かって伸びています。
Php7020564
▼奥羽本線の秋田駅発湯沢駅行普通列車(701系車両)がやってきました。
Php7020566
楽しい鉄分補給も出来ました。

|

« 弾丸ツアーでゲットだぜ(笑) | トップページ | メロン・ドゥ・メロン »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

hibochanさんへ
花火大会当日は激込の駅前なので立寄ったことがありませんでした。
ちょうど『こまち』のツーショットも撮影出来て良かったです。

投稿: しゅうちゃん | 2017年7月 5日 (水) 13時03分

キハ58さんへ
大曲へは何度も訪ねていますが、大曲駅へは初めて。
ホームの狭さにビックリです。
花火大会の際、どうやって乗客をさばくのか不思議な位に狭かったです。

投稿: しゅうちゃん | 2017年7月 5日 (水) 12時54分

花火そして鉄道趣味が多彩でうらやましい
ドライブが楽しくなるはず
私近場うろつくのみ

投稿: hibochan | 2017年7月 5日 (水) 07時26分

席の仕組みが]よくわかりました。
E6系のツーショット、大曲駅ならではですね!
でも、ほんとホーム狭いです。

投稿: キハ58 | 2017年7月 4日 (火) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/65490428

この記事へのトラックバック一覧です: 大曲駅:

« 弾丸ツアーでゲットだぜ(笑) | トップページ | メロン・ドゥ・メロン »