« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

2017年7月28日 (金)

2017ぎおん柏崎まつり海の大花火大会

7月26日新潟県柏崎市で、日付固定で開催される『ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会』へ行ってきました。
昨年は雨予報だったので観覧を見送ったので2年振りの柏崎です。

15時過ぎ、柏崎市内にcarで到着。
この日は暑くて暑くて・・・16時半まで駐車場で待機後会場へ。

それでも雲ひとつ無い青空。
▼今回撮影場所に選んだのは、一番右側の打上場所の正面に位置する場所。
(トラックが停まっている場所が打上場所)
結構近いですcoldsweats01。ここから尺玉も上がります。
平日開催とのこともあり、お客さんの出だしが遅いように感じます。
Phimg_2651
▼巡視船の左側に見える、圧倒的に大きな筒は三尺玉の打上用。
この場所をしっかり覚えておきます。
Phimg_2652
▼早朝、激戦の場所取りバトルが行われるカメラ撮影に向いている場所。
この左側に防砂塀があって、高い位置からの撮影しても問題ない場所。
三脚だけで、オラのcameraより高いのが並んでいますcoldsweats01
Php7260763
▼巡視船の上に夕日が沈んでいきました。
Phimg_2663
▼打上開始前までは海側から強い風が吹いており、波立っていましたが、筒に飛沫はかからないのかな? 
Php7260773
19時30分 打上開始です。
Phimg_2699
柏崎の打上は、有料観覧席から見て左側、中央、右側とプログラムによって打上場所が変わります。
Phimg_2700
そして、海の柏崎花火と言ったら、花火玉を海中に打ちこみ開花させる海中空スターマイン花火。
オラの真正面で上がるだよ。
Phimg_2703
写真では遠く見えますが、音・振動が大きく結構近いです(笑)。

柏崎花火のもう一つの目玉プログラム。
尺玉100発同時打上。
オラのレンズでは、サイドが切れちゃうよ。
Phimg_2779
途中から風が弱くなってしまい、煙が滞留ぎみになってしまいました。
Phimg_2802
予定より10分程遅れ、9時10分打留めとなりました。
花火観覧前後のドライブ記は別途アップさせていただきます。
カメラ本体もう一台と、広角レンズも欲しくなる花火大会でした。

花火の写真は『信夫の郷にて(花火別館)にてアップさせていただきますので、是非お立ち寄りください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年7月27日 (木)

会津へドライブ(6) 会津田島駅(3)

▼14時53分着の『快速リレー140号』が、会津田島駅4番線に到着。
Phimg_2330
▼14時57分『特急リバティ会津140号』が出発です。
満席での出発とのことでした。
Phimg_2334
camera×4台に見送られ、浅草へ向かって出発です。浅草到着は18時15分になります。
Phimg_2338
『リレー140号』として到着した2両編成の車両は、この後の運行のため分割されちゃいました。
Phimg_2346

▼15時14分 南栗橋発会津田島行の普通列車が1番線に到着です。
一部の列車を除き、会津鉄道の多くの列車は会津田島駅で乗り換えになるようです。Phimg_2350
到着後、折返し運転のため行き先表示が代わっていました。
Phimg_2355
何度も横を車で通過したことがあった会津田島駅。1時間程の滞在でしたが、楽しむことが出来ました。
(完)

++++++++++++++++++++++++++++++

昨日は、新潟県柏崎市で開催された『2017ぎおん柏崎まつり海の大花火大会』へ行ってきました。
盆地に住む者にとっては、海に沈む太陽、そして夕焼け。
Phimg_2661
これを見れただけでも満足。

さらに夕焼け+moon3の横に上がった花火goodです。Phimg_2674
先ほど帰宅した所なので、詳細は明日以降にアップしたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

会津へドライブ(5) 会津田島駅(2)

先日チョッピリ紹介しました、特急リバティ会津がやってきました。
▼東武浅草駅を11時に出発した『特急リバティ会津117号』が、東武鉄道・野岩鉄道・会津鉄道の線路を走って、14時20分会津田島駅に到着です。

Phimg_2287
▼電化されている2番ホームに入線です。
Phimg_2293
▼会津若松方面へは、構内踏切を渡って4番ホームの『快速リレー117号』14時25分に乗り継ぎとなります。
Phimg_2297
▼ここからは気動車となって、終点会津若松駅到着は15時31分となります。
浅草~会津若松間が4時間半で移動できるんですね。
Phimg_2301
▼さて特急リバティを観察しましょう。
正面の顔

Phimg_2314
▼横顔 
Phimg_2317
▼駅名板と『Revaty』
Phimg_2308
▼車体がピッカピカshine
Phimg_2305
▼オラが写っちゃうだよcoldsweats01
Phimg_2324
▼会津若松駅を13時53分に出発した『快速リレー140号』がやってきました。
Phimg_2326
(つづく)

 


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

会津へドライブ(4) 会津田島駅(1)

会津鉄道の会津田島駅で鉄分補給です。
▼改札を入って直ぐの所にある、2番線・3番線間の構内踏切から会津高原尾瀬口(東武鉄道方面)の眺め。
ちなみに奥に見える跨線橋は利用禁止になっていました。
判りずらいですが、左側の線路(2番線)は電化されており架線が張ってありますが、右側(3番線)は非電化のため架線はありません。
東武鉄道、野岩鉄道の車両が乗り入れているのは、ここ会津田島駅までで1番線、2番線のみの利用となります。
Phimg_2273
▼会津鉄道は、ここ会津田島駅から会津若松方面は非電化。会津高原尾瀬口(東武鉄道方面)は電化されているのです。
Phimg_2274
▼3、4番線ホーム上から会津若松方面Phimg_2275
▼4番線の右奥に見えるのは車両基地
4番線には、AT-500系+AT-550系の快速リレー号
Phimg_2276
福が満開、福のしまキャンペーンのラッピング車のようです。
Phimg_2277
▼駅名板とのコラボ
Phimg_2282
▼お座トロ展望車(会津浪漫号)として活躍したAT-400系、静態保存なのかな?
それにしても保存状態がチョッピリ可哀そうです。
Phimg_2279
▼一番右、駅舎の横にある1番ホームは、頭端式ホーム状になっており、駅舎と1番・2番線ホームは直結しています。
Phimg_2283
▼待っていた、東武鉄道からの直通列車がやってきました。
Phimg_2284
(つづく)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

会津へドライブ(3) 南会津へ

今日は朝からrain
昨日から秋田県大仙市で洪水のニュースが!
大曲の花火大会の会場となる雄物川流域が氾濫したようです。被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
秋田新幹線も、先日紹介した大曲駅~秋田駅間の不通は続いているようです。
花火会場も設営作業に入っていたようですが、全て流されたようですが開催まで1ヶ月近くあるので大丈夫かな?

17日会津ドライブの続きです。
国道118号を南下、会津下郷町を過ぎて、南会津町へ入る手前を左折。
養鱒公園へ向かう道に入って向かったのは、そばの花で有名な猿楽台地の北側
Php7170673
スタンプラリーのスタンプが設置してある『クラインガルテン下郷』へ初めての訪問です。
この付近は、観音沼の紅葉や蕎麦を食べに何度も訪ねていますが、この施設は初めて知りました。
Phimg_2417
年間40万円で、建物に宿泊しながら農作業が出来るそうです。Php7170674
クラブハウスには、色々な農器具が置いてありましたから、利用者は使えるのかも?Php7170677
初めて農作業をやってみたい人は便利かも?
詳しく知りたい方は『クラインガルデン下郷』のHPで

昼時を過ぎていたので、いつもの『猿楽そば』でお腹を満たすことに。
Php7170682
いつもの「ざるそば」を。
ちなみに、中盛りは1.5倍、大盛りは2倍盛りです。Php7170679
天ぷら、漬物はおまけです。
Php7170680

Php7170681
もちろん美味しかったです。

お店を出たら、会津鉄道の踏切がnotes

Phimg_2262
会津鉄道のAT650+AT700がやってきました。Phimg_2264
会津田島駅方面へ並走していたら、追い抜いたので鉄橋下で再度一枚。Phimg_2267
会津田島駅に到着。この駅に来るのは初めてです。Phimg_2272
駅横にはC11254が静態展示してありました。Phimg_2271
入場券を購入するために窓口へ。
駅員『普通の入場券(140円)でいいですか?』
しゅうちゃん『普通じゃない入場券が有るんですか?』
駅員『硬券(200円)と木製(300円)の入場券があります』
しゅうちゃん『硬券お願いします』
Phimg_2414
久しぶりの硬券でした。
さあ入場しましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

会津へドライブ(2) 猪苗代で

話は17日(月)のドライブ報告に戻ります。

磐梯山を眺め、どら焼きを食べながら待っていたのは、磐越西線の普通列車。
定刻通りやってきました・・・・sign02
Phimg_2232
普通は2両または4両編成なのに、この時は走るカフェ『フルーティア号』が連結されており6両編成。
Phimg_2238
私の背中には磐越道があり、これ以上バック出来ない状態で6両編成は入らな~い。
Phimg_2241
10分程待って、上り列車をパチリ。でも2両だと寂しいか・・・coldsweats01Phimg_2255

ここ猪苗代町は野口英世博士の生誕地。
国道49号沿いにある生家は、屋根が掛けられ風雨から守られ記念館になっています。
Php7170668
そんな記念館の道路を挟んで反対側にあるお寺『長照寺』に寄りました。
県内で実施しているスタンプラリーのスタンプが設置してあるんです。Php7170661
このお寺、門前のハスが有名らしいのですが
Php7170660
野口英世夫婦のお墓があるんですね。
Php7170658
野口英世の生家は、小さい頃子供会などで訪ねた記憶がありますが、こちらのお寺にお墓が有ることは今回初めて知りました。

猪苗代町内の信号機で止まったら前が・・・
オラ付いて来るように言われたのでは有りませんからcoldsweats01Php7170656

猪苗代湖を眺めながら会津若松市内へ
Php7170669
今度はバイクか・・・
Php7170670
安全運転で国道118号を南下しましょう。
(つづく)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

裏磐梯 火の山まつり花火大会

今週は16日に開催された夏モニカツの花火に始まって、昨日開催された桧原湖での花火大会と6日間で4つの花火を見たことに・・・・正直《疲れた(笑)》です。
日中は35℃近くになる福島市内、日中に散歩をしたら倒れそうなので早朝6時前に散歩をしているので、一日が長~~いですcoldsweats01
今週末は、花火観戦はお休みです。

さて7月21日、日付け固定で開催されている『裏磐梯山火の山まつり』。今回で47回目の開催とのことですが、初めて訪問します。

午後4時過ぎ自宅を出発。
前日の鶴ヶ城での花火に続き2日連続の土湯トンネル越えです。
Php7210690
午後5時を過ぎたこともあるでしょうが、国道459号五色沼付近に設置された温度計は27℃と、さすが裏磐梯高原だけのことはあります。Php7210693
指定の桧原湖第2駐車場は満車で停めれませんでしたが、近くになんとか車を停めることが出来ました。

「磐梯高原先人供養慰霊祭・花火大会」の祭り会場、桧原湖第1駐車場には露天も並び、奉納劇「手長足長」?が演じられていました。
Php7210702
打上開始まで2時間近くあったので露天巡りをしていたら、美味しそう?なのがあったので購入、車中で涼みながら夕食として頂きました。
Php7210706
滅多に露天では買い物しないんですが・・・・coldsweats01 やはり私の口には合いませんでした。

午後6時30分 sunが山陰に沈んでいきます。
Php7210707
普段は観光船や観光ボート等が発着する桟橋前が花火会場になります。
Phimg_2494
湖に浮かべられた台船と一番左側の桟橋の先端から打上られるようです。
Phimg_2492
台船上では花火師さんが最後の確認をされています。
この時、大曲の抽選会に一緒に行ったM君と偶然に遭遇、花火師さんからの情報では横打ち(水中花火)があるとのこと!!
Phimg_2493

19時15分 灯籠流し(灯籠船)が開始
どんなのか?と思っていたら、灯籠が小舟に引かれて桧原湖をグルリ。
オラには上手に表現出来ませんでした。
Phimg_2504
   
19時30分 あなただけの花火「メッセージ花火」開始
コレと言ったheart01特別なメッセージ花火はありませんでしたが、15組程のメッセージ花火が上がりました。
1口5000円(3号玉)、10000円(5号玉)、30000円(5号玉3発)、50000円(スターマイン)で募集していました。リーズナブルな設定のようです。
Phimg_2517
台船まで近い!5号玉は真上に上がる感じ。
Phimg_2521
15分程でメッセージ花火が終了

20時 「連続打上花火大会」開始
上の花火を捕えるのに設定しているので、水中で開花する「水中スターマイン」を撮影するのはカメラ1台では厳し~~い。
何とか見れる1枚をアップしておきます。Phimg_2530
20時20分 打留

急いで片づけて車に。
渋滞前に脱出出来たので、ストレスフリーで国道459号・国道115号経由で帰宅出来たのは21時50分前でした。

花火の写真は 『信夫の郷にて(花火別館)』  にアップしておきます、どうぞお立ち寄りください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

会津若松 鶴城地区子供会花火大会

17日のドライブ報告途中ですが昨晩も花火を見てきたので、そちらを先にアップします。

会津若松市の鶴ヶ城近くにある鶴城(かくじょう)小学校、その地区の子供会主催の花火大会が夏休みに入る日に毎年開催されるとのこと。
この花火を見て翌日から夏休みに入る、区切りの花火大会を開催するようです。
今年は7月20日(木)に実施されました。

▼陸上競技場が打上場所で鶴ヶ城を挟んで反対側にある西出丸の石垣上からの撮影となりました。(打上場所から900m程の場所になります)
Map20170720a
この花火を教えていただいた、県内の花火大会で何度かご一緒になった『尺玉が好き』さんに現地でお会いして、撮影ポイントまで教えていただき有りがとうございました。

打上前に鶴ヶ城をパチリ
Phimg_2425
撮影ポイントの後ろは石垣でお堀
Phimg_2429
打上予定の19時30分になっても上がりません。
毎晩行われている鶴ヶ城のライトアップを何とか撮影。 
Phimg_2438
何かトラブルがあったのでしょうか?20時前になってやっと打上音が・・・・
思ったより上に花火が・・・coldsweats01 
Phimg_2440
子供会が上げる花火以上の規模で、楽しめました。 
Phimg_2448
打上セットの間が長いけど仕方ないですね。
20時40分 打留 
Phimg_2488
来年リベンジですね。

花火の写真は、『信夫の郷にて(花火別館)』にアップしておきます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

会津へドライブ(1) GO!

17日(月 祭日)てんえい商工祭の花火を見る前に会津方面をドライブすることにしました。
▼国道115号土湯峠越えで猪苗代へ向かう途中、あづま運動公園に立寄ってみました。
この日は高校野球の試合が行われていましたが、私がよりたかったのは
Phimg_2218
満開だというヤマユリ園
Phimg_2217

Phimg_2210
▼この黄色い花は何?調べたら『ヤブカンゾウ(ユリ科)』でいいのかな。
Phimg_2215

▼国道115号の旧道沿いにある照南湖のスイレン
6月中旬に訪問報告して以来です、この日も長~い望遠を付けたcameraが数台おられました。Phimg_2227
綺麗なんだけど、どう写すか悩む花です。Phimg_2224

この日は雲が多く吾妻小富士は顔を見せてくれませんでした。Php7160649

この日は、久しぶりに猪苗代のどら焼専門店「どらや製菓」さんへ立ち寄ってみました。
▼国道115号を猪苗代方面は走って、国道459号の分岐交差点の少し先を左折して養蚕集落へ入っていきます。
Php7170651
こんな所に店があるの?という場所です。Php7170653
この日は三色どら焼(150円別)をゲット
Phimg_2246
つぶ餡&生クリーム&カスタードクリームの三層です。Phimg_2247
会津若松市内にもお店を出したようですね。
お店のホームページです。(どら焼きのどらや
会津磐梯山銘菓とうたっているので、磐梯山を見ながら頂きました。
Phimg_2253
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

てんえい商工祭の花火

7月17日(月 海の日)福島県の中央部に位置する、岩瀬郡天栄村で開催された『てんえい商工祭』にお邪魔しました。
色々なイベントがあって、19時30分から打上花火があるとのことで、17時30分現地に到着しました。
打上筒の準備中でした。
Phimg_2357
だいたいの場所と大きさが判ったので、近くの道の駅で時間を調整。Phimg_2358
暗くなった頃に再度同じ場所に。
Php7170685
打上開始近くになっても、誰も来ないので心配に・・・
dogの散歩をしていた近所のおじさんと話をしても『今日花火が上がるの??』
普通花火打上の場合、規制線があったり、消防車が待機したりすんだけど・・・
本当に上がるの?

打上予定時間19時30分 まだ少し明るい空に花火が打ち上がりました。
Phimg_2363
今日は大体、想像通りの大きさの花火で撮影的には楽でした。
Phimg_2365
19時48分 打留です。
短い時間でしたが、間近で見れた花火goodでした。

花火の写真は、『信夫の郷にて(花火別館)』にアップしておきますので、お立ち寄り下さい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

夏モニカツ2017の花火

7月16日(日)この日は朝から雨が降ったり止んだり。
この日近くで開催される花火大会は、市内飯坂町茂庭地区で開催される夏モニカツの花火大会と宮城県塩釜みなと祭り前夜祭の花火大会が予定されていました。
塩釜の花火大会はデジイチを購入して初めて写真撮影をした思い出のある花火大会(2012年の記録はこちら)。でも雨雲レーダーで見ると、どちらの花火大会も厳しい条件。
だったら近場で初めての花火を見に行くことにしました。

摺上川ダム上空はいつ雨が降ってきても不思議でない状態。
Php7160648
結果、花火終了まで雨はふらず、帰路についた途中で雨が降ってきました。
この日は風が強く、湖面にはさざ波が立っており、水面に写る花火は期待できませんでした。
Phimg_2193
最大7号(尺玉かな?) が時々大玉が上がるので撮影難しいです。
Phimg_2206
撮影した梨平公園の入口には、『熊出没注意』の看板が。
打上開始1時間前の18時30分、私が到着した時は誰も居ないので熊除けの鈴を鳴らしながら撮影準備をしました。
でも次第に車が増え、打上開始(19時30分)頃には20数台になり、賑やかな子供達も増えたので一安心で撮影できましたcoldsweats01

圧縮率の小さい花火写真は、『信夫の郷にて(花火別館)』 にアップしておきますので、お立ち寄りください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

夏モニカツ2017

福島市の北西に位置する飯坂町茂庭(もにわ)地区。
国道399号沿いに多くの集落があったのですが、2005年ここに摺上川ダムが完成して県北地区の水ガメとなったのです。
ダムによって形成された人造湖が『茂庭っ湖』と呼ばれるようになりました。
Map20170716a
飯坂温泉から国道399号を山形県方面へ12㎞程入った場所に摺上川ダムがあります。
Php7160639
ダム造成に伴い、酷道と言われた国道399号も付け替えられた部分は、こんなに素晴らしい道になっています。
Php7160641
ダムの形式としては、中央コア型ロックフィルダムというようです。
7月16日(日)ダムの下部にある『茂庭広瀬公園キャンプ場』で「もにわの夏フェス」『夏モニカツ2017』で開催されました。
Php7160644
その中で、堰堤から花火を打ち上げるとのことだったので、ダムの上流にある『梨平公園』へ
Php7160646
ダムの堰堤方面をパチリ。
この日は、朝からパッとしない天気で時々雨模様でしたが、打上開始時刻にはこんな感じです。
Phimg_2177
こんな感じで撮影準備・・・
Phimg_2181
一発目が上がって!
思ったより左で、しかも上が切れてしまいました。
Phimg_2185
今日も朝からお出掛けしていますので、詳細は、明日にでもアップします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

電子レンジ

去年から電子レンジのオート機能が使えなくなっており、適当に時間を指定して温めていました。
Php2270210
でも不便なので、新しくしました。
スチームオーブンは必要無いと言われたので、普通のレンジです。
これで我が家で一番の古株となった家電は、洗濯機(20年選手)となりました。
備忘録ですcoldsweats01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

福島トンネル

今日15日は群馬県玉村町で明日16日は茨城県境町で花火好きにはたまらない花火大会が開催されます。
多くの花火愛好家の方が連チャンで楽しんでいるんでしょうね。
オラも行きたいとは思うけど・・・歳なのか?・・・連日の暑さで関東圏まで車で出かける気力が出ません。
日中の催しなら何とかなるけど、花火大会は夜なので段々きつくなってきましたcoldsweats01
ネットにアップされた動画で楽しみましょう。

さて
『福島トンネル』と名前がつくトンネルは、東北本線、東北新幹線、東北自動車道にあります。
その中でも、東北新幹線の福島トンネルは東北本線の安達駅付近から南福島駅付近まで11.7㎞と長いトンネルとなっています。
Map20170623a
▼手前側が福島トンネルの東京側(南側)の入口となります。
Phimg_1665
福島駅の手前に大きな山が有るわけでは無く、福島は盆地で周辺に比べて100m以上の高低差があるため、東京方面からはこの長大トンネル内が坂となって福島駅へ繋がっているんです。
▼上り新幹線がトンネルを抜けてきて、東京方面へ向かっていきます。
Phimg_1649
この東京側の入口へ来たのは初めてです。
▼下り新幹線が、福島トンネルへ入っていきます。
Phimg_1662
▼場所を変えて、トンネルの下り線側から撮影をしてみます。Phimg_1675
▼下り新幹線が、福島トンネルへ入ってきます。
こちら側からの撮影の方がいいかな?
Phimg_1683
福島トンネルから出てくる時(上り新幹線)は、音で判るのでタイミングはとり易いけど、下り列車は見えているけど難しい。
Phimg_1695
でもこの場所、車も停めれるし、季節毎に来てみたいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

花ももの湯

連日35℃近くの最高気温を記録する市内。
今日も全国最高気温ランキングトップ10に入る35.9℃を記録したようですね。

家に居ても、朝からエアコンのスイッチを入れて居る状態なら、日帰り温泉施設でノンビリした方がいいと思い、飯坂温泉へ。
ホテル聚楽の日帰り温泉施設『花ももの湯』へ、今年何回目の利用だろう。
Php7110626
入館料1380円を払って、タオル・バスタオル・浴衣をもらってspaへGO!
(昼食代込のセット料金だと2980円になります)
Php7110613
3種類の源泉から引かれている内湯・露天風呂につかったりして
Php7110614
シンクロの練習も出来ます?
Php7110616
休憩所でノンビリも出来ます。この日は本1冊を読んじゃいました。
Php7110622
お昼は館内のライブキッチン花ももで、食べ放題のランチ
(11:30~14:30のランチ営業時間内なら、いくらでも食べ放題です)
Php7110624
写真撮影より食い気で、写真は2枚だけですが・・・・coldsweats01
Php7110625
この日は、夕方涼しくなってから帰路へ。
(ちなみに午前10時~午後10時まで最長12時間、滞在は可能です)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

西村京太郎 『十津川警部 雪とタンチョウと釧網本線』

Php7120628
西村京太郎著 集英社 820円(税別) 2017年3月10日発行

小柴敬介は40歳独身の会社員。毎年2月に釧路へ旅行する。
今年は、人気の『SL冬の湿原号』に乗り、写真撮影に勤しんだ。だが、借りたレンタカーから女性の死体が発見され、容疑者となる。
7年前に恋人のゆみが釧路で行方不明になった時も、容疑をかけられた過去があった。小柴と同級生の十津川警部は、彼の写真を手がかりに捜査を始め、3Dカメラ開発が事件に絡んでいると情報を・・・。
東京、北海道を結ぶ連続殺人に挑む十津川警部の推理行。
話題のSLが走る釧網本線を舞台に描く長編旅情ミステリー。

ブログ友のキハ58さんが、釧網本線の乗車記をアップしている時期に読んじゃいました。
釧路に行ってタンチョウを生で見てみたいな。 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

初物

先日桑折町の桃畑で色づいた桃を見かけたので、いつもの選果場へ行ってみました。
規格外の桃が既に販売されていたので購入してきました。
早生品種の「日川白桃」1箱500円です。
Php7100607
甘~~かったです。

今日、網戸にセミが張り付いていました。
今年初のセミ。
正面から撮ろうと思ったら、逃げていっちゃいました。
Php7120627

月曜日、宮城県名取のモールへ買い物に行ってきました。
散歩を初めて、普通のシューズで歩いていましたので、ウォーキングシューズを初めて買い求めました。
その後、モール内のレストランで関西名物?の『肉吸い』を初めて食べてみました、美味しかったです。でも、写真を撮り忘れちゃいましたcoldsweats01

帰りに、亘理町の「わたり温泉鳥の海」でspaを楽しんできました。
Php7100610
今日もお客さんが一杯で写真撮影は出来ませんでしたが、お風呂から見える風景は上の写真の通りです。
さすが海の側は気温が低くて30℃以下でした。
ロビーに▼のようなポスターが貼ってありました。
Php7100611
よさげな、花火のようです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

ペットボタル by くぼた紫陽花公園

午後7時 合図とともに地元の方々が着火ライターでペットボタル内のロウソクに火を着けていきます。
Phimg_2060
夜景のcamera設定は難しいです。花火に近い設定かなと思って出かけましたが・・・
Phimg_2065
山の陰からfullmoonさんも出てきました、この日は満月だったようです。
Phimg_2069
ココログ用に写真をリサイズすると微妙だよね
Phimg_2078
場所を変えてみました。
Phimg_2100

『信夫の郷にて(花火別館)』 で色々アップしてみますのでご覧下さい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

くぼた紫陽花祭りへ

今日の福島市の最高気温は37.7℃で全国2位。
ちなみに1位は群馬県館林の37.8℃、あそこには勝てないweep
どうせ0.1℃の違いなら1位になりたかったcoldsweats01

さて数日前に戻って7月8日(土)の話です。
この日も最高気温は35.5℃の猛暑日でした。
近場にも紫陽花の有名な場所も多いですが、今回初めての場所へ行ってみました。

伊達市梁川(やながわ)町山舟生(やまふにゅう)地区にある『くぼた紫陽花公園』
お隣宮城県の丸森町まで2㎞程の場所で、山舟生地区へ行くのは初めてです。
Map20170708
せっかく梁川町へ行くならと途中の国見町にある『中尊寺蓮(昨年の記事はこちら)』へ立寄ってみました。
この日は、事情があって到着したのは午後5時過ぎ。
Phimg_2043
まだ咲き始め&夕方ということで、蕾が一杯です。
Phimg_2041
でも、廻りの桃畑、早生品種は大分色づいていましたので、来週後半には再訪してみようかな。
Phimg_2045

さて本題の山舟生地区へ向かいます。
宮城県道・福島県道101号(丸森梁川線)沿いに案内看板が設置してありました。
Php7080597
沿道にも紫陽花が咲いていました。
Php7080599
係の方の指示に従い路駐して会場へ。 

Phimg_2047
紫陽花も沢山咲いていました。
Php7080604
 
Phimg_2052
紫陽花の花と一緒に気になるものが、あちこちにありますよね。
それが▼コレ、『ペットボタル』と呼んでいるようで、ペットボトルの一部をカットして中に蝋燭を設置した物です。
Phimg_2050
地区の方々の出店もあって、地区のお祭り感がgoodです。
Phimg_2053
『ペットボタル』の点灯は午後7時からとのことで、1時間弱車中で待つことにしました。
Phimg_2051
(つづく)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

胡瓜の苗植え

7日、義兄宅の農作業を手伝ってきました。
キュウリ苗の植え付けです。
全部で400株近く、ハウス4棟分です。
Phts3v0345
天気予報の最高気温が35℃だったので、早朝5時から作業を始め暑くなる前の10時過ぎには終わりました。
Phts3v0347
▲4月に植えた分はこんな感じになっています。
今回の分は10月末頃まで収穫の予定だそうです。

▼ところで、コレ何だか判ります?
Phts3v0348
自家使用(相方が食べたいと頼んだようです)として育てたズッキーニです。
ズッキーニを育てるには場所を取るようです。

昨日7月8日は、会津若松駅で『会津若松駅SLまつり』が開催されました。
8月から東武鉄道で走る『SL大樹(たいじゅ)』がJR会津若松駅で披露され、磐越西線を走る『SLばんえつ物語』も到着して並んで披露されました。
撮影しに行きたいと思っていましたが、前日の農作業の疲れと筋肉痛、さらに会津若松駅構内での撮影では、撮影条件が厳しそうだったので断念しました。
マスコミ向けの撮影ポイントだと、こんな感じになったようです。
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170709-186744.php

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

山形新幹線開業25周年記念号(2)

E3系リゾート新幹線「とれいゆ つばさ」が新幹線ホームに入ってくるのは、基本的にはありません。
Phimg_2002
僅か2分程の停車時間で出発しちゃうんで、一番前まで移動出来ませんでした。
Phimg_2005
▼14番ホームから東京駅へ向かって出発。14番ホームは上り下り列車共通で使用するので、下り本線を逆走して東京方面へ向かいます。
Phimg_2007

Phimg_2012
100m程走って、上り線に移動。
Phimg_2023
新幹線車両なのに、普段新幹線区間を走らない車両、この日は沿線には多くのカメラが待ち構えていたようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

山形新幹線開業25周年記念号(1)

今日は7月7日七夕ですね、でもこっちでは七夕祭りは月遅れの8月になってからです。
天の川って見れるのかな?と調べたら・・・街中の明るい所では見れないし今日のようにfullmoonでも見れないとのこと。
この歳になって、知ることが多いです。

ところで山形新幹線は、7月1日に開業25周年を迎えました。
記念して、E3系リゾート新幹線「とれいゆ つばさ」を使った団体専用列車が7月1日に運行されました。
福島駅発が10時1分なので15分前にホームに上がってみました。
Phimg_1958
『とれいゆ つばさ』は新幹線車両なんですが、普段は福島駅~新庄駅間を運行しており、福島駅では地上駅の奥羽本線ホームを使っているので、この新幹線ホームに上がってくることも無ければ、東北新幹線区間も走行しないんです。
詳しく、以前のこちらの記事を参考にして下さい

▼ホームに上がったら、9時48分 上りはやぶさ10号+こまち10号が通過していきました。
Phimg_1963
帰宅後、写真を見たらsign01
JR東日本のE5系新幹線と同じ、JR北海道のH5系新幹線でした。
(帯の色とマークが違っていました)
Phimg_1964

▼9時49分 つばさ127号山形行(E3系)が出発して行きました。
Phimg_1968
▼9時50分 分割されたやまびこ127号仙台行(E2系)も出発していきました。
Phimg_1973
この日撮影に選んだのは渡り線が見易い、上りホーム。
9時56分 山形新幹線の渡り線の先に「とれいゆ つばさ」が見えてきましたが・・・
Phimg_1976
ホームのアナウンスで『下り列車が通過します』!!!
思わず『まずい』coldsweats01
Phimg_1988
▼下り はやぶさ7号(E5系)+こまち7号(E6系)がやってきてしまいました。
Phimg_1990
う~~
Phimg_1991
完全に隠れてしまいました。
Phimg_1992
でも、はやぶさの通過は速い。
頭どうしをなんとか撮影出来ました。
Phimg_1993
全体も撮影できました。
Phimg_1995
(つづく)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

再び静岡県へ

『バーチャル日本一周歩こうかい』
静岡県から一旦山梨県入りしていましたが、再び静岡県に戻ってきました。
今月中には、なんとか静岡県を制覇できるかな?
Aruku20170706

北九州や山陰方面で大雨により、大きなる被害が出ています。
昨年は地震被害があったばかり、大丈夫なんでしょうか、心配です。
天候が回復し、早く復旧できることを願っています。

こちらでは、最高気温が31.1℃と夏のような空模様でした。
Php7060589
暑かった~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

メロン・ドゥ・メロン

福島市内、県庁通り近くに、美味しいメロンパン屋さんが出来たとのことで行ってみました。
店名は「メロン・ドゥ・メロン
チェーン店のFC店舗のようです。
Php6070462
色々なメロンパンがありましたが
▼ロイヤルメープルメロンパン(210円)Php6070463
▼いちごメロンパン(210円)
Php6070465
他にもプレーンメロンパンも購入したのですが写真を撮り忘れちゃいました。
個人的には、ロイヤルメイプルメロンパンが好みですね。
生地の真ん中に溶けたメイプルがしみ込んで、しっとりした感触がgoodでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

大曲駅

大曲の観覧席について少し説明しておきます。
▼の上部が打上方向になります。そして1ブロック~7ブロックと表示されている部分がA席で1マス(定員6名)23000円、後方の茶色の部分が堤防の斜面でC席(定員5名)15000円、A席の両側にあるのがP席(イス席1名)3000円、さらにその外側が有料自由席で1000円となっています。
Php7040577
もちろん花火ですから、反対側からも見えますので、無料で見ることが出来ますが、やはり見るなら会場で見たいものです。
A席・C席・P席を合わせた定員は13万人を越えるようで、販売総額は4億円越えになるようです。

今回、大曲花火の有料観覧席券を確保するために車を駐車したのは、大曲駅の近く。
折角なので大曲駅を探索することにしました。
Php7020533
駅前には、花火玉を模したオブジェと大曲花火(全国花火競技大会)までのカウントダウン表示が。
Php7020535
さてそんな大曲駅は、福島駅~秋田駅を結ぶ奥羽本線の中間駅であるのと、大曲駅~盛岡駅間を結ぶ田沢湖線の終点駅となっています。
現在は、盛岡駅~大曲駅~秋田駅を結ぶミニ新幹線の秋田新幹線の停車駅となっています。
しかも下記地図のとおり、盛岡駅から秋田駅へ向かって走ってきた新幹線車両は、ここ大曲駅で方向を変え(スイッチバックして)秋田駅へ向かうことになるんです。
Map20170702a
そんな秋田新幹線が停車する11番・12番ホームにE6系新幹線車両が停車しています。
Php7020546
12番ホームの秋田駅行が先に出発して行きました。
結構無理してホームを作ったことが判るくらいに先頭部が極狭です。
Php7020548
ホームの先端部に立っていて大丈夫なのか心配になる狭さです。
Php7020552
盛岡駅経由東京駅行のこまち号が出発していきました。
Php7020553
こまちの右側に写っているのは・・・?保守用車両なのかな?
Php7020555
▼こまちが2本とも出発してしまった新幹線用ホーム。頭端式ホームとなっており線路は行き止まりとなっています。
右側のホーム3番線は大曲駅~盛岡駅間を結ぶ田沢湖線の普通列車用です。
Php7020557
▼上の写真の左側に写っている『ホキ800貨車(ホッパ車)』が4両も留置きされていました。
線路幅を見ると狭軌なので、奥羽本線の保守用なのかな??
Php7020560
▼奥羽本線用のホーム(奥が秋田方面)で、写真左側が1番線秋田方面、右側が2番線横手・新庄方面となっています。
かつては上野からの特急列車が走っていたこともある奥羽本線の駅、ホームは無駄に長~~いです。
Php7020562
▼駅の東西を結ぶ通路から秋田方面をパチリ。秋田新幹線用の標準軌と奥羽本線用の狭軌のレールが北へ向かって伸びています。
Php7020564
▼奥羽本線の秋田駅発湯沢駅行普通列車(701系車両)がやってきました。
Php7020566
楽しい鉄分補給も出来ました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

弾丸ツアーでゲットだぜ(笑)

『大曲の花火』有料観覧席の現地販売会(抽選会)に行ってきました。
ネットでの申し込みに落選(記事はこちら)したので、席確保の確立が高い販売会(抽選会)に初めて行くことにしました。

この販売会(抽選会)は
(1)7月2日午前7時~午前9時までに抽選会場(大曲駅前の大曲商工会議所)に来場した人に抽選券を配布
(2)来場者から2000名が当選となり有料観覧席券を購入出来る。
(3)来場者が2000名以下の場合は、全員当選。

ということで、相方と2人で行けば当選確率が高くなるはずなんですが、生憎相方は別用事が入っており同行出来ないとのこと。
花火の先生M君(花火で知り合った県内在住の花火好きさん)に声を掛けたら、抽選要員としてドライブに同行してもいいよの返事を受け、2人で秋田県大曲へ向かうことにしました。

午前2時40分 道の駅『国見』でM君をピックアップ
午前2時50分 国見ICから東北自動車道路へ
          この日は、所々でrain模様。注意しながら運転です。
          車中花火のことに等に話がはずみ、あっという間に秋田県入りできました。
Php7020529
午前6時  秋田自動車道 大曲ICで高速を降り大仙市大曲町内へ
まだ時間が早かったので、雄物川沿いにある花火大会会場に立寄ってみました。
Php7020531
JR大曲駅前付近の有料駐車場へ車を停めて午前7時抽選会場へ
抽選券をもらって会場へ入場です。
Php7020537
開始15分で500名位、2000名は越えそうかな?
Php7020542
雨も降らず、曇り空だったので過ごしやすかったです。
Php7020543
ここ商工会議所の建物などは最近建てられたそうで、今年から抽選会場がここに変更になったそうです。
売店で公式プログラムを購入したり、タブレットで自身のブログのコメントに返事を入れたりしながら過ごしました。 
Php7020544
午前9時 号砲の合図でアナウンス
『来場者が2000人に満たなかったので全員当選とします』happy01
ということで、同行者M君の抽選券は記念品として持ち帰りとなりました。
(秋田県の地元紙記事によると、1825名が列を作ったそうです)
C席の前の方でしたが、横位置的には中央部に近い所でまずまずの場所でした。(席の場所は自分では選べません) 
Php7020574
帰りは国道13号など、一般道を利用して戻りました。
午後5時過ぎ 道の駅国見でM君と別れて帰宅しました。

往復530㎞の弾丸ツアーでしたが、初めての抽選会参加。
全員当選という珍しい事象にも立ち会えて面白かったです。

大曲の花火、今年は参加業者さんの入替年に当たり、3社が減って2社増えました。
今回増えたのは、新潟県の阿部煙火工業(株)と(有)片貝煙火工業です。
阿部煙火工業さんは長岡の花火などを担当している業者さん、片貝煙火工業さんは片貝の花火や柏崎の花火などを担当されています。
共に3尺玉や4尺玉など大きな花火玉を上げられることでも有名な花火業者さんで楽しみです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

花巡りのはずが・・・

先日、地元紙に紹介されていた市内荒井のアヤメ園に行ってみました。
情報は「市内荒井地蔵原」としか載っていなかったので、ナビに代表住所を設定してGO!
その付近をウロウロしていたら看板がありました。
Phimg_1914
いつも紹介している『ゆず沢の茶屋』へ行く途中にある釣り堀さんでしたcoldsweats01 
Phimg_1919
協力金300円を払って見学です。
Phimg_1923
▼右奥にある小高い堰堤の奥は、自衛隊の実弾射撃場。この日もバンバン音がしていました。
Phimg_1925
アヤメでこんな色もあるんですね。
Phimg_1934
真っ白なアヤメは撮影しずらいです。
Phimg_1928
次に狙ったのは、あづま運動公園内のヤマユリ。でも残念ながらまだ咲いていませんでした。

次は国見町のハスを見に行ったのですが・・・こちらもまだでした。
途中、桑折町の桃畑を見てみたのですが、まだですね。
Phimg_1943
 
Phimg_1940
去年は7月中旬に桃を買いにきたので、今年は少し遅れぎみなのかな?
そんな桃畑の間で、蕎麦畑を発見。
Phimg_1936
なぜ、ここで蕎麦を作っているのかな?
Phimg_1937

国見町まで来た目的の一つは、今年5月に新規開設された道の駅に立寄るため。
Php6260523
この道の駅、国道4号沿いにあり宿泊施設もあるそうです。
Php6260524

Php6300528  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

誕生日

今日は62回目の誕生日。
私の年代、男性は62歳から年金の一部が支給されるので、昨日請求してきました。
一度年金事務所で相談していたので、10分程で手続きが終了しました。
Php6280526
ちなみに、明石家さんまさんと同じ誕生日、あの方のように元気で頑張りたいですcoldsweats01

誕生日のお祝い
Php6300527
ではなく、たまたま相方の山形在住の友人がcherryを贈ってくれたのが昨日届きました。
甘~~いcherryでした。

今日7月1日から夏競馬の季節となり、JRA福島競馬場も今日から開催されています。
Phimg_2038
夏ですね。

7月以降の福島近辺や近郊で気になる花火大会の情報を別館にアップしておきました。
よろしかったらご覧ください。
   信夫の郷にて(花火別館)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ