« 西村京太郎 空と海と陸を結ぶ境港 | トップページ | 中山宿駅 »

2017年6月18日 (日)

紫陽花

数年前に頂いた、紫陽花の鉢植え。
去年は残念ながら花を咲かせてくれませんでしたが、今年は小振りな花ですが咲いてくれました。
Phimg_1393
額紫陽花は、まだ少し遅そいかな?
Php6170514
松川の紫陽花小路へ行ってみましたが、まだでした。
Phimg_1376
来週あたり再訪してみます。

昨日の地元新聞に嬉しいニュースが載っていました。
福島県いわき市と新潟県新潟市を結ぶ、国道289号国道の整備完了の目標年度が2023年度になったそうです。
昭和61年(1986年)から工事が進められている八十里越、冬期間の積雪が5mを越えることから5月~10月しか工事が出来ないそうです。Php6170511
あと6年、元気でいてcarで走ってみたいな。

また、2011年の新潟・福島豪雨で普通が続く、JR只見線会津川口駅~只見駅の復旧について2021年「上下分離方式」で復旧することが決定したそうです。
色々問題はあると思うけど、再開が決定したことを、すなおに喜びたいです。
▼▼詳細はこちらで▼▼
http://www.minpo.jp/news/detail/2017061842550

|

« 西村京太郎 空と海と陸を結ぶ境港 | トップページ | 中山宿駅 »

」カテゴリの記事

コメント

hibochanさんへ
雨が少ないせいですかね?
市内の個人宅の紫陽花は咲いているんですが、紫陽花の名所はまだでした。

投稿: しゅうちゃん | 2017年6月19日 (月) 13時14分

キハ58さんへ
これから先どうなるか、難しいことも一杯あるでしょうが、ひとまず安心です。
紫陽花、もう少し大きな花が咲いて欲しいです。

投稿: しゅうちゃん | 2017年6月19日 (月) 13時07分

いかさまさんへ
はい、運休前の本数を維持とのことなので・・・3本でしょうね。
そのために80億円以上をかける意味付けをどう考えるかでしょね。
JR東も株式会社なので、株主の理解を得るために上下分離方式とせざるを得ないんでしょうね。

投稿: しゅうちゃん | 2017年6月19日 (月) 12時54分

Peeさんへ
紫陽花も色々な花があって、見ていて楽しいです。
紫陽花にそんな謂れがあったのですね、知らなかったです。
LINEでも見れるんだsign03

投稿: しゅうちゃん | 2017年6月19日 (月) 11時57分

アジサイの名所訪ねましたかやはり早かった
雨が少なく元気がなかった
御朱印であきらめました

投稿: hibochan | 2017年6月19日 (月) 06時56分

只見線、本当に良かったですね!
あの風景に、また出会いたいです。
アジサイ、可愛いですね。
愛らしいサイズではありませんか^.^/

投稿: キハ58 | 2017年6月19日 (月) 06時24分

こんばんは。
只見線の上下分離による復旧が決定したとのこと、喜ばしいことですが、復旧後も運転本数は1日3往復とか。今後鉄道を地域振興のためにどのように活かしていくかが問われますね。

投稿: いかさま | 2017年6月19日 (月) 00時27分

しゅうちゃん

紫陽花キレイだね〜💕
ウチも去年頂いた小ちゃな紫陽花があるけど
まだまだ、葉っぱさえ成長してくれない‼️
六月の雨に似合う紫陽花。
昔は心変わりのイメージで嫌われてたなんて
気の毒な花ですね。
LINEで福島民報を見ていますが
フラガールも復興に向けて頑張っているようですね🌺

投稿: Pee | 2017年6月18日 (日) 16時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/65426304

この記事へのトラックバック一覧です: 紫陽花:

« 西村京太郎 空と海と陸を結ぶ境港 | トップページ | 中山宿駅 »