« 会津をぐるぐる | トップページ | 五月の花めぐり(2) 吉美根ふじ園 »

2017年5月18日 (木)

五月の花めぐり(1) 羽山のクマガイソウ

bottle
今日のニュースから
全国の日本酒の新酒を集めた全国新酒鑑評会で福島県産の日本酒22銘柄が金賞に選ばれました。
金賞受賞の銘柄数は都道府県別で5年連続日本一となったそうです。この鑑評会での5年連続日本一は過去、広島県が1度記録していて史上タイ記録となったそうです。
bottle

本題に入ります。
3年前にも紹介したことがある『クマガイソウ』(以前の記事はこちら
以前紹介したのは、福島市水原地区に自生していた「クマガイソウ」ですが、今回は二本松市東和地区の羽山の「クマガイソウ」です。
「クマガイソウ」はラン科の多年草で、紅紫色の網目静脈がある袋状の花弁が特徴の花です。
源氏方の武将熊谷直実が、流れ矢を防ぐために背負って戦った布の袋(母衣)(ホロ)に形が似ていることから名づけられ、別名ホロカケソウとも呼ばれているとのことです。
訪問日は5月16日(水)です。
Phimg_0698
個人の方が40年程前に自宅の裏山へ植えたのが始まりだそうです。
今では20アールの群生地に1万5千株があり、遊歩道が整備されています。
Phimg_0709
母衣に似てますよね。
Phimg_0713
個人の裏山で、入場には300円の管理協力費が必要です。
Phimg_0717
菜の花畑とコラボした写真を撮りたかったのですが難しかったですcoldsweats01Phimg_0725
クマガイソウ以外にも色々な花が咲いていたので紹介したいと思います。
▼シラネアオイ
Phimg_0702
▼宝鐸草(ホウチャクソウ)
Phimg_0728
▼クリンソウ
Phimg_0730
▼藤棚とクマガイソウ
Phimg_0733
阿武隈山地の山の中へ、次から次へと見学者がやってきていました。

この日は更に南下して須賀川市へ向かいます。
(つづく)

|

« 会津をぐるぐる | トップページ | 五月の花めぐり(2) 吉美根ふじ園 »

」カテゴリの記事

コメント

Peeさんへ
花の名前って、知れば知るほど面白いですよね。
特にこのクマガイソウ、目立つ花ですよね。
しかも群生地だと、一斉に同じ方向向いているし、夜だと気持ち悪いかもcoldsweats01

投稿: しゅうちゃん | 2017年5月19日 (金) 15時20分

hibochanさんへ
福島の水が美味しいのもありますが、官民一体となって美味しい酒を作るための努力をしているようです。
私も冷酒なら少し飲めますcoldsweats01

投稿: しゅうちゃん | 2017年5月19日 (金) 15時18分

キハ58さんへ
私も花の名前は苦手です。花火の名前の方が判りやすいかもcoldsweats01
園主さんが名前を書いておいてくれたり、今まで見たことがある花は何とか名前が判りますが、難しいです。

投稿: しゅうちゃん | 2017年5月19日 (金) 15時13分

潤三郎さんへ
クマガイソウの群生地、国内でも珍しいようで、絶滅危惧Ⅱ類の指定を受けているそうです。
森林浴するだけで気分が良くなりますよね。

投稿: しゅうちゃん | 2017年5月19日 (金) 15時11分

(* ̄ー ̄*)なぁるほど~!
母衣って大河ドラマの戦争シーンに
出て来る弓矢避けの風船みたいなやつよねぇ!
言われてみると、薄紫の小さな戦軍たち??
小人兵士の集まりに見えてきたhappy01かわいい~!

投稿: Pee | 2017年5月19日 (金) 07時25分

全国新酒鑑評会 朝刊に出てました
風評被害で苦しみがあるなか この快挙は 県の誇り
福島産の酒ありますので今晩飲んでみます
クマガイソウ終わってました

投稿: hibochan | 2017年5月19日 (金) 07時23分

4枚目の写真、圧巻です!
春から初夏、ホント花シーズンですね!!
図鑑をもたれて散策されているのですか?
まったくわかりません^.^;;

投稿: キハ58 | 2017年5月18日 (木) 22時50分

クマガイソウの群生凄いですね
特に4枚目?みんな揃ってこっち向いて
山歩き楽しそうずら
おらも歩きたい
酒の話は、師匠に任せるだよ。

投稿: 潤三郎 | 2017年5月18日 (木) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/65291903

この記事へのトラックバック一覧です: 五月の花めぐり(1) 羽山のクマガイソウ:

« 会津をぐるぐる | トップページ | 五月の花めぐり(2) 吉美根ふじ園 »