« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月31日 (金)

今年はのんびり

昨日の最高気温は16.9℃。
やっと冬のジャンバーを脱ぐことが出来ました。でも今日は一気に寒く・・・。

桜開花予想の基準となる600度の法則値も、昨日で508℃となり、週間天気予報の最高気温を加算していくと4月7日に600℃になるので、その頃には開花宣言が出そうですね。
去年は3月30日に開花宣言が出ているので、約1週間以上遅くなる(でも平均だね)かも。
Php3300421
▲昨年は3月22日に開花した県営山下団地の早咲き桜、やっと少し咲き始めていました。

浪江町、飯館村、川俣町・山木屋地区、富岡町(4月1日解除)の居住制限・準備地区の避難指示が解除されました。
残るは帰還困難区域だけとなりますが、山林の除染は進んでいない中でどうなることやら?

他にも4月1日から色々変わります。
 ○常磐線 小高駅~浪江間が運転再開
 ○福島交通飯坂線 26年振りの新車両(1000系)が運行開始
 ○磐越西線 郡山富田駅が開業

4月8日(土)には、冬季閉鎖中の磐梯吾妻スカイラインが再開通されます。
Php4120338
(2014年4月12日撮影)
今年は例年以上に雪が多いらしいので、上の写真以上の雪の回廊が見れるのではと思います。
また、同じ4月8日(土)からは、JRA福島競馬場で春競馬が始まります。

さて日本三大桜の桜の一つ『三春の滝桜』
Phimg_2538
(2016年4月13日撮影)
開花予想が発表され、今年は4月13日とのことです。
満開も4月20日頃とされ、昨年より10日以上遅くなりそうです。

去年は、開花スピードが早くて観桜が忙しかったですが、今年は例年通り見て廻れそうかな?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

久しぶりの温泉(食事編)

昨日の続きです。
飯坂温泉、祭屋湯左衛門での食事です。
個室での食事でした。

前菜(卵は後で紹介するすき焼き用です)
Php3280393
福島牛のすき焼き
Php3280394
あさりご飯(その場でご飯を炊きます)
Php3280395
今回は、鈴木酒店・磐城壽の生酒をいただきました。
鈴木酒店は、福島県浪江町請戸にあった酒蔵。東日本大震災で全建屋を流出し休業しましたが現在は山形県長井市で酒造りをされています。
酒造りに大事な酵母菌が、たまたま福島県ハイテクプラザに預けってあったことから酒造りを再開されたようです。
Php3280401
美味しいお酒で刺身
Php3280402

Php3280404
天麩羅などをいただき
Php3280406
お腹一杯になりました。
Php3280407

昨晩と同じ個室で朝食をいただきました。
夜は暗くて気づきませんでしたが、露天風呂の上になるようで温泉の湯気を見ながらの食事です。
Php3290412
一般的な朝食ですが、福島のB級グルメ『いかニンジン』がありました。
Php3290409
久しぶりにノンビリ過ごすことが出来ました。
Php3290413

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

久しぶりの温泉

頑張って歩いている?ので、桜が咲く前に群馬県入りしました。
これで4県目に突入です。
Aruku20170329
こちらの桜開花も以前の予報からチョッピリ早めになりそうなので、桜咲く4月6日頃には埼玉県入り出来そうです。

さて、久しぶりの温泉です。
しかも泊まりです。
福島市街地の活性化を目的に実施されているポイントカード、満点になったカードは1枚500円として使える他に、
年に数回実施されるイベントで満点カードの枚数によっては近隣温泉地の宿泊券が当たるんです。(当たった場合のみ満点カードと当選品の交換となります)
それが、昨年末のクリスマスイベントで見事punchannoyshine
満点カード6枚(3千円分)と3万円分の宿泊券と交換しました。

Php3280373
(前日の雪があっという間に融けた飯坂温泉駅)

その宿泊券を使って飯坂、穴原、高湯、土湯の近隣spa地の加盟旅館から選んだのは
飯坂温泉の「祭屋湯左衛門(まつりやゆざえもん)」
Php3280374
あまりに近すぎて、一度も利用したことが無い旅館を選んでみました。

部屋からは摺上川が眺められます。
Php3280375
さっそく温泉へ
Php3280391   
内湯に
Php3280378
露天風呂
Php3280380
紅梅、白梅が咲いているんですが・・・写りません
Php3280384
近場の温泉施設だと、のんびりできますね。
男女共に同じ大きさの湯船だそうです。
明日は食事編です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

映画『この世界の片隅に』

Php3160310
第2次世界大戦下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前向きに生きようとするヒロインと、彼女を取り巻く人々の日常を生き生きと描かれたアニメーションです。

ブログ友のキハ58さんの観覧記を見て、見に行っちゃいました。

福島市内には、イオンシネマ(7スクリーン)とフォーラム福島(6スクリーン)がありますが、今回はフォーラム福島での上映です。
Php3160311
フオーラムは、主に東北地方7都市で市民の出資を集めて開館する、珍しい形の設立形態で運営されている映画館です。

信夫の郷にて(花火別館)に『思い出の花火(4)』(大曲の昼花火)をアップしましたので、そちらもご覧下さい。▼▼▼
http://fukuozisan.blog.fc2.com/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

雪の花

今朝起きたら、天気予報通りsnowでした。
しかも春雪なので、湿った重い雪。
Php3270357
先日紹介した福島市市役所のジュウガツザクラの上にも。
枝が折れないといいな。
Php3270360
もちろん紅梅の上にも
Php3270365
こんな天気ですが、福島稲荷神社まで散歩には行ってきました。
Php3270367
三春滝桜の子孫、福島地方裁判所前の桜にも雪の花が咲いていました。
Php3270369
寒い一日になりそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

コップのフチ子 スィート

今日は午後から雨マークの予報だったので、午前中に散歩に行ってきました。
予報では深夜から雪マークが出ていますが、どうなることやら?。

先日某回転すし屋さんで発見。
「ガチャ」しちゃいました。
Phimg_8843
キューピットのフチ子(レッドハート)でした。
Phimg_8845

去年11月に購入したシクラメン。
花がバッサバッサですが、まだまだ花を咲かせています。
Php3190325

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

咲いた

今日散歩の帰り、福島市役所の横を通ったらがcherryblossom咲いていてビックリ。
コヒガンザクラの園芸品種で十月桜(ジュウガツザクラ)、八重咲きで秋と春2度咲くとの説明書きが添えてありました。
Php3250353
「祝 2020東京五輪 野球・ソフトボール 福島市開催決定」の幟旗が掲げられている市庁舎。

先日、花見山公園付近で100円で購入してきた花木。
一週間で満開になっちゃいました。
Phimg_9180
桜の花と
Phimg_9182
最初はハクモクレン?かと思ったら、
花の咲き方を見たら「コブシ」のようでした。
Phimg_9183 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

内田康夫 遺譜(浅見光彦 最後の事件)

浅見光彦シリーズ、たぶん全作品を読んでいるはず。
残念ですが内田康夫さんも82歳となり、さらに2015年に脳梗塞に倒れられて、執筆を継続することが困難に、この作品がシリーズ最後の作品となったようです。


Php3120285

Php3120286
内田康夫著 「遺譜 浅見光彦最後の事件」 角川書店 上下巻各880円(税別)

34歳は男の人生の転機だと私は信じているのです。
浅見家に届いた一通の手紙、それは浅見光彦34歳の誕生日会の招待状だった。
知らぬ間に企画されたことに驚きながらも、初恋のひとである稲田佐和の名前に心惹かれた浅見は参加を決める。
誕生日会の直前、発起人代表である本沢千恵子が美貌のヴァイオリニスト、アリシア・ライヘンバッハを伴い浅見家を訪れた。丹沢篠山で行われるコンサートでボディガードを頼みたいというのだ。
アリシアは祖母が彼の地に残した楽譜を預かるように言われていた。一度は断る浅見だが、兄・陽一郎からの要請もあり丹波篠山に赴くことに。ところが楽譜の手がかりである「インヴェ」という男の家で殺人事件が発生。
光彦だけは自由に羽ばたいていて欲しいと願っている」美貌のヴァイオリニスト、アリシア・ライヘンバッハから「遺譜」捜索の依頼を受けた浅見光彦。
ところが「インヴェ」という名前に導かれた丹波篠山で、殺人事件の嫌疑をかけられてしまう。疑いをはらした浅見だが、依頼の裏に日本とドイツの戦前にまで遡る綿密に組み立てられた陰謀があることに気づく。
官僚一家・浅見家にも繋がる「遺譜」に隠された盟約と、兄・陽一郎の暗躍。真相を確かめるため赴いたドイツで、アリシアの祖母から明かされたのは浅見の正義と大義をも揺るがす哀しい真実だった。70年の時を経て甦る陰謀に、浅見家の人間として下す究極の決断とは。
現代ミステリーの雄が不退転の決意で描き出した、国民的名探偵“最後の”事件?!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

花見山2017 まもなく桃源郷(3)

写真家・秋山庄太郎さんが「福島に桃源郷あり」と形容して展覧会等で紹介してから、花見山の知名度が一気に高くなりました。
まだ、桃源郷には早いですが現在咲いている花木などを紹介しておきます。

蝋梅(ロウバイ)がまだ花を咲かせています。
Phimg_9146

寒椿
Phimg_9147

寒椿(色がチョッピリ白っぽい花)
Phimg_9149

マンサク
Phimg_9150

サンシュユ
Phimg_9154

クリスマスローズ(パープル)
Phimg_9155

クリスマスローズ(ホワイト)
Phimg_9157

ハクモクレン?の蕾
Phimg_9160

水仙も咲いていました
Php3200337

この時期一番目立っている紅梅
Phimg_9165

近所の花木農家さんの無人販売所で100円で購入してきました。
Phimg_9169

磐梯吾妻スカイラインの除雪も7割が済んだようです。
桃源郷に合わせて、4月上旬には再開通の予定だそうです。
次回は3月下旬に、散歩を兼ねながら訪ねて紹介したいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

花見山2017 まもなく桃源郷(2)

東京で桜の開花宣言が出ましたね。
桜開花予想に「600度の法則(2月1日からの最高気温を加算して600度を超えた日に開花する)」が当たると言われているようなので、地元の最高気温を自分で足してみました。
福島市の20日までの最高気温の累積値は405.2℃で昨年の最高気温(下記表の黄色い部分)を仮に加算していくと、4月3日になります。
でも去年の3月は異常に気温が高く3月末に開花しているのを考えると、日本気象協会が発表している4月9日頃開花が順当なところかな?
Kaika20170321
▼信夫山公園にある桜の標準木です。
Php3220342
今日の蕾の様子です、チョッピリ太ってきてますね。
Php3220346

さて、昨日に続いて花見山公園付近の様子です。
先日アップした写真に比べて菜の花の背が伸びています。
Phimg_9140
あと2~3週間程で、こんなポスターみたいな風景が見れるはずです。
Phimg_9141
昨日撮影していたのは、▼の中腹あたりです。
Phimg_9142
やっと花見山公園を、いつもの場所から。
Phimg_9143
花見山公園は、花木農家阿部さん宅の個人の山。
庭先には出荷用の花木が一杯。
Phimg_9145
庭先でも明るい色が目につくようになりました。
Phimg_9166
花見山公園の中腹からの眺め、ピンクも目立つように。
Phimg_9159
紅梅・白梅の奥に見えるのは福島市街地。
Phimg_9164
もう少し続きます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

花見山2017 まもなく桃源郷(1)

散歩コースで毎日のようにお参りする福島稲荷神社境内、花を咲かせた桜を見っけ。
Php3200332
ピンクが強いので河津桜かな?
Php3200331
だったら、花見山も色々な花が咲き始めているのではと、昨日3月20日に行ってみました。

今年は4月2日から交通規制がかかる花見山近辺。
交通規制期間は、観光バス・シャトルバス専用駐車場となる下記写真の場所にも、沢山の自家用車が停まっていました。
Phimg_9090
上の駐車場からすぐの所に、新しく遊歩道の入口が出来ていたので登ってみました。
数年前に、花見山も見渡せる花木畑に遊歩道が出来ていたことは知っていましたが、歩くのは初めて。
▼左側が花見山公園ですが、春霞?上手に撮れません(;д;)
Phimg_9096_2
花見山の反対側斜面は大分白くなっています。
Phimg_9104
サンシュユと菜の花の黄色が目立っています。
Phimg_9109

Phimg_9106_2
遠くに見える吾妻小富士は、まだ真っ白です。
Phimg_9116
サンシュユ越しに市内をパチリ。
Phimg_9121
▼これも河津桜かな?
Phimg_9126
「八重の桜」のマスコットキャラクター「八重たん」の顔だしも置いてありました。
Phimg_9132
花木生産用の畑なので、ホウキを逆さにした形にcherryblossom育てられています。
Phimg_9135
「ロウバイ」「菜の花」の黄色と「青空」のコラボ
Phimg_9136
ハクモクレン?は、まだ蕾
Phimg_9138
桃源郷になったら再訪決定です。
Phimg_9139
さて本来の目的、花見山公園へ向かいます。
(つづく)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

ちょっと遠出の散歩

いつもの散歩コースは市街地方面へ向かうのですが、電気屋さんで数百円の買い物のために車で出かけるのもと思い、歩いて行ってみました。
真っ白な吾妻小富士を見ながら、信夫山に沿って国道13号へ向かいます。
Php3120288
国道13号信夫山トンネルの横にある歩行者用トンネルを山形方面へ向かいます。
Php3120289
トンネル長は680m
Php3120292
トンネルを抜けると国道13号の上を東北新幹線が横断しています。その向こうに看板が見えてきます。
Php3120294
国道13号沿いには、大わらじを作る作業所もあります。
Php3120296
今までなら車で買い物に行く場所ですが、往復約5㎞の散歩もいいですね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

船引町 栄町つるし雛まつり(2)

船引町で開催されていた『栄町つるし雛まつり』のつづきです。

商店街にある酒店さん。
Phimg_8889
沢山のひな飾りがあったので、中に入って見させていただきました。
Phimg_8864
酒粕で作った甘酒を振舞っていただきました。
Phimg_8869
そんな冷蔵庫に酒粕があったので、waniさんの教えに従って購入しました。
そして船引町で有名な「小沢の桜」の名前がついたお酒も有ったので、値段を聞いたら・・・
地元船引町の酒蔵「玄葉本店」さんのお酒で予約限定販売で予約品なので売れないとのこと。
同じ蔵元の「あぶくま」の300ml瓶を購入してきました。飲みやすいお酒でした。
Php3060248
酒粕も1㎏で300円と激安でした。来年からは酒店で買うことにします。
Php3060247

お昼は、郡山市内へ立ち寄り
海鮮居酒屋 益元(ますげん)」のランチをいただくことにしました。
私は、チョッピリ贅沢に「海鮮丼」(1180円)
Php3060244
相方はボリュームたっぷりの「とり唐揚定食」(740円)
Php3060238
今年のひな祭り巡りも最後かな?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

船引町 栄町つるし雛まつり(1)

ちょっと前、3月11日までに開催されていた『栄町つるし雛まつり』を見に行った時の話です。

福島県の中央部にある郡山市から東へ向かう国道288号沿いにある田村市船引町。
その船引駅前通りなどで開催されていた『栄町つるし雛まつり』へ去年に続いて行ってきました。
Phimg_8862
田村市役所内には大きなつるし雛が展示してあります。
Phimg_8861
メイン会場の田村地域デザインセンターには、こんな可愛いお雛様が飾ってありました。
Phimg_8871

Phimg_8872
参加各店舗内にもつるし雛が飾ってあります。
Phimg_8890
風車や柏餅なんかも!
Phimg_8899

Phimg_8901

船引駅で時刻表を見たら、ちょうど列車がやってくる時だったのでパチリ
Phimg_8884

Phimg_8887
もうちょっと続きます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

彼岸入り

今年の春彼岸入りは今日3月17日でした。
我が家では、いつものです。
Php3170313
これを持って、お墓参りに行ってきました。   
Php3170312     
今年は、きな粉バージョンも登場です。
Php3170315
ちなみに、3月17日は32回目の結婚記念日でもあるんですcoldsweats01

さて、福島県営あづま球場で、東京オリンピックの野球・ソフトボールの一試合が行われることが確定したとのこと。
改修が必要とのことで、そこまでする必要性が論じられていますが、完成から30年以上経過しているので、この際改修してオリンピックの試合が出来るのであれば個人的には賛成です。
Php2060079
(2017.02.06撮影)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

一年点検

2015年3月に購入した愛車。
2年経過したので、昨日一年点検をディーラさんで実施してきました。
車に詳しい方なら自分で点検も出来るでしょうが、車のメカニックは苦手なしゅうちゃんは専門家に任せるのが一番だと思っています。

あいにく昨日は雪模様
Php3150307
備忘録として走行キロを記録しておきます。
Php3150309
概ね、1年で15000㎞走っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

四方山話

1月21日に始めた「日本一周歩こうかい」
2月15日に茨城県へ入りましたが、やっと3県目となる栃木県へ入りました。
桜咲く頃には群馬県へ入れそうです。
Aruku20170312

先週、地元デパートで開催されていた『武豊展』のチケットが当たったので見てきました。
「武豊」って誰?と思う方も多いでしょうね。
JRA(日本中央競馬会)で最多勝記録と最多騎乗数記録保持者。
たぶん日本人でナンバーワンのジョッキーだと言っても過言では無いと思います。
ちなみに、奥さまはタレントだった佐野量子さんです。
Php3010212

今朝起きたら、天気予報とおり雪模様でした。
Php3150305
信夫山も白く化粧されていました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

偕楽園 夜梅祭2017(3)

予想以上の人出にビックリ。
梅林のライトアップも綺麗ですが、三脚を立てる余裕は無いのでcamera手持ちでの撮影です。
Phimg_9033
偕楽園内の孟宗竹を使用した竹ドーム&キャンドルアートが綺麗でした。
この位置からだと、花火がドーム横に上がるんですが、すでに三脚が一杯で入る余地なし。
(もっと早く場所とりに来ればいいのですが、寒い中待つのは苦手なんですcoldsweats01
Phimg_9034
花火が入らない場所は三脚を立てられるので、パチリ。
好文堂にライトアップもバッチリ。
Phimg_9037
梅林のライトアップとのコラボもパチリ。
Phimg_9043
日中に確認した、花火打上場所が見通せる場所を確保して三脚を立てました。
Phimg_9085
花火打上時間は10分弱で終了、21時には偕楽園をあとにして駐車場へ。
千波湖南側の道路は大渋滞、脱出に時間がかかると思いましたが、意外と早く水戸市内を脱出できました。
国道6号を北上、日立南太田ICから高速道路へ、帰宅は翌日0時15分。
往復400㎞のドライブでした。


花火の様子、キャンドルアートやライトアップされた梅林の様子は『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

偕楽園 夜梅祭2017(2)

Phimg_9063
夜梅祭、エンディング花火の詳細は『信夫の郷にて(花火別館)』で公開しています。
まだご覧になっていない方は、是非お立ち寄りください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

偕楽園は何故か?無料なんです。(一部、好文亭のみ有料)
入ってすぐに、水戸の梅大使さんが出迎えてくれましたcoldsweats01
Phimg_8998
3月上旬が見頃だったようで、花の数はチョッピリ少ない感じでした。
Phimg_8999
紅梅が少ないのが残念です。
Phimg_9012
大きな紅梅を見っけ
Phimg_9015
見晴台から常磐線を挟んだ向かい側にある、田鶴鳴梅林。
梅林は上から見た方が綺麗に見えるかも?
Phimg_8995
そんな田鶴鳴梅林から偕楽園をパチリ。
Phimg_9024
その梅林の向こうに打上の準備をしている人達が。
車の左横に打ち上げ筒も見えます。
Phimg_9023
夕飯用の花見弁当を買って駐車場へ戻り、暗くなるのを待ちます。
千波湖の反対側にある偕楽園、ライトアップされた好文亭、灯りの灯った提灯などが見えてきました。
Phimg_9031
打上1時間前になったので、再度偕楽園へ向かいます。
(つづく)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

偕楽園 夜梅祭2017(1)

昨日3月11日は、茨城県水戸市の偕楽園へ行ってきました。
金沢の兼六園、岡山の後楽園とともに日本三名園といわれている偕楽園(かいらくえん)で開催されている梅祭りへ。
この日の夜には『夜梅祭2017』として梅林のライトアップ、キャンドルアート等とともに、全国屈指の地元花火師、野村さんの花火が上がるんです。
Phimg_9077
花火の詳しい内容は『信夫の郷(花火別館)』をご覧ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

午前8時自宅を出発。
国道4号を南下、須賀川市から国道118号で水戸へ向かいます。
途中福島県内の道の駅などで『ふくしま道の駅スタンプラリー』『花の王国ふくしまキビタン スタンプラリー』のスタンプを集めながら進みます。
午前11時40分 茨城県大子町へ入りました。
Php3110270

▼道の駅 『奥久慈だいご』で休憩、ここには温泉施設があります。
Php3110271

Php3120303

さらに国道118号を南下
▼常陸大宮市に昨年3月に開設された『道の駅 常陸大宮 ~かわプラザ~』でお昼をいただくことにしました。
Php3110281

Php3120304
久慈川を眺めながら食事をとることが出来ます。
Php3110276
相方は、ローズポークのカツ丼(800円込)
Php3110277
私は、地野菜とぶな豚ソティー トマト風味(1200円込)
豚肉以上に美味しかったのが一緒にソティーされた肉厚の椎茸です。
Php3110279
他にも、フードコートがあったり駐車場も広いし、goodな道の駅です。

14時30分 千波湖横の駐車場へ駐車することができました。
水戸市内も全く渋滞もなく、到着してビックリしました。
千波湖の向こう側に見えるのが偕楽園ですが、やはり見頃は過ぎているのか、白さが余り感じません。
Phimg_8983
この日は風が強く波が立っていましたが、コクチョウは優雅に遊んでいました。
Phimg_8988
千波公園にある黄門様の銅像下では、黄門さま一向に仮装したボランティアさんと写真が撮れるようです。
昔撮ってもらったな。
Phimg_8985
偕楽園の下には常磐線が走っており、下り線側には臨時の偕楽園駅があります。
Phimg_8990
さて偕楽園へ入りましょう。
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

やながわ希望の森公園

先日、伊達市梁川町にある「やながわ希望の森公園」へ行ってみました。
今年初めて「福寿草」を見ました!
Phimg_8847
ロウバイも咲いていました。
Phimg_8857
本当は、「ザゼンゾウ」が咲いているとの話を聞いたので行ったのですが、残念ながらすでに終わってしまったようです。
Phimg_8855
何故か、こんな山の中に飛行機がありました?
Phimg_8852
やはりここ(やながわ希望の森公園)は桜が咲いた頃に来るのが一番ですね。

本日carでお出かけしており、帰宅が遅くなる予定なので、昨日の記事のコメント返事も明日になる予定です。
よろしくお願いしますcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

東日本大震災七回忌 鎮魂の花火

全国曹洞宗青年会主催で、『東日本大震災七回忌 慰霊復興祈願のつどい』が市内大森地区の円通寺で行われました。
法要のあと鎮魂の花火が上がるとのことで行ってみました。

自宅から20分の場所なんですが、途中で愛車がキリ番になりました。
Php3100263

打上場所はこんな所の一番右側になります。(左側に信夫山が見えています)
Php3100267
予定では午後5時開始だったのですが、空が明るくて?午後6時前に打上開始となりました。
いつ上がるか判らなかったので、寒い中外で1時間近く待つことになりました。
▼右側の集落内のお寺がメイン会場になりますが、風下になるので反対側から撮影しました。
Phimg_8950

Phimg_8971
花火の写真は、こちら『信夫の郷にて(花火別館)』でご覧ください。
(合掌)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

昨日の花見山

3月8日は朝から寒い日でしたが、少し時間があったので花見山付近へ行って散歩してみました。
前回は紅梅とロウバイが咲いていましたが、今回はマンサクが咲いていました。
Phimg_8904
白梅も開花していました。
Phimg_8909

Phimg_8912
信夫山方面をパチリ
Phimg_8911
花見山公園を撮影していたら、snowがピューピュー
Phimg_8918
積もる程では無いですが、寒い一日の散歩でした。
Phimg_8925

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

映画「サバイバルファミリー」

3月11日で東日本大震災から6年。
気になっていた映画を見てきました。

Php3020213
原因不明で電気が使えなくなった地球で、廃墟寸前になった東京から脱出した一家の奮闘をコミカルに描いた映画です。
あたりまえのように電化製品に囲まれて生活している私達に考えさせられました。
車が走れない中で蒸気機関車が活躍するって、突っ込みたいところもあったけど、笑わせてもらいました。

映画終了時が昼時だったので、昼は同じ建物内にある からあげ味工房の「タルタル南蛮ディッシュ」(500円税込)
映画の半券提示で50円割引になるのでお得です。
Php3020217

外に出ても、私にとっては楽しいtrain場所です。
Php3020222
チョッピリ遠回りして歩いて帰りました。
Php3020227

電気が止まったら、水道も出なくなり(マンションや高台はすぐに出なくなります)トイレも使えなくなります。
我が家は市役所近くにあったので?幸いにも停電にはなりませんでしたが、ネット環境や携帯電話が復旧するまでには1週間程かかりました。
この時期になると2011年3月の自分のブログを読み返し、戒めとしています。

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://fuku-ozisan.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/index.html

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

初午祭

今日は朝から雪が飛んできており、寒い一日でした。

いつもの散歩コースの目的地『福島稲荷神社』に「初午祭」の幟が沢山並んでいました。
明日、3月8日が初午(はつうま)で祭事を行う旨の表示がありました。
「初午」を調べたら、2月の初めての午の日と解説されており、2017年は2月12日とのこと??
さらに調べ進めると、旧暦基準だと3月8日(旧暦2月10日)が初午になるとのことで、旧暦でのお祭りなんですね。
Php3030231
さらに詳しく見ると、2月の初午の日はお稲荷さんの誕生日だそうで、お稲荷さんに油揚げやいなり寿司を奉納するそうです。
でも、私の知るこっちの「初午」の行事は、消防団の方が各家庭を廻って火の用心を呼び掛けながら、「火の用心」のお札を配って歩く日なんですよね。

話は変わって散歩の途中に「福島地方気象台」があります。
Php3040233
この横に「福島市公会堂」の建物があるんですが、来年で閉館するそうです。
昭和34年に開設された建物で約60年経過しており、設備改修に数億円かかるそうです。
客席数1200の舞台で、激安で利用できる施設として重宝していたようですが、今後建て直すかどうか決まっていないようです。
Php3070250
でも建物が壊されたら気象関係の値も変わるんじゃないかな?

さて今週末、3月11日で東日本大震災から6年になりますね。
先週から色々なイベントが開催されています。
Php3040232
忘れていけないですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

植えてみましたが

『絹さや』の苗をいただいたので、鉢植えしてみました。
こんな浅いプランターでは厳しいかも?
去年キュウリを植えた深いプランタにも別けて植えてみました。
Php2270207

++++++++++++++++++++++++++++

信夫の郷(花火別館)を更新しましたので、良かったらお立ちより下さい。
  ------→  こちら

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

鳩ぽっぽ

街中を散歩する途中で出会う鳥は、カラスが大半。
でも先日、鳩さん一杯に出会いました。
街中を散歩する時、電線の下は爆弾投下される危険があるので注意しながら歩いていますcoldsweats01
Php2110116
鳩さんのではありませんが、また卵を沢山いただきました。
Php2160148
暫くは卵料理が続きそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

桑折宿 雛めぐり(2)

去年訪ねた、かつて蚕物店を営んで栄えた栗花家。
明治初めに当時の当主が横浜の骨董市で購入したお雛様、大名が手放した物で享保雛だそうです。
男ひな、女ひなの位置が現代のお雛様と違うそうです。(京都では現在も男ひなが右とか?)
Phimg_8797
五月人形も飾っちゃったそうです。
Phimg_8801
さらに進んだ靴屋さんの店舗内は、沢山の吊るしひなが展示販売されていました。
店番?のおばあちゃんが作っているようです。
Phimg_8803

Phimg_8808
さらに奥州街道を仙台方面へ進むと、羽州街道の追分に達します。
Phimg_8817a
そんな桑折追分の横にある「割烹仙台屋」さんにも沢山の吊るしひな等が展示されていました。
Phimg_8812

Phimg_8814
東北本線桑折駅、すぐ隣を東北新幹線が走っています。さすがに近くて先頭bullettrainを撮影出来ませんでした。
Phimg_8821
桑折駅舎内にも飾ってあります。
Phimg_8826
西町おやすみ処「こころ館」で見た飾りもお洒落でした。
Phimg_8834
新暦でのひな祭りは終わっちゃいましたが、旧暦で行うことが多い東北では、まだまだです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

桑折宿 雛めぐり(1)

伊達郡桑折町(こおりまち)で開催されている「献上桃の郷 桑折宿雛めぐり」に行ってきました。
行ってきました・・・と言っても自宅から車で仙台方面へ20分ちょっとの場所です。
去年は五代さまの特別展(去年の様子はこちら)が開催されていた「旧伊達郡役所」が今年のメイン会場です。
Phimg_8770

Phimg_8771
今年は、ここ旧伊達郡役所内に沢山のお雛様が飾られていました。
Phimg_8773
え~~人のことは言えませんが、元virgoさん達が記念撮影してました。
Phimg_8777
現存する日本最古の国産自転車「三元車」も展示してあります。
(桑折町出身の鈴木三元さんが、明治初期に作った自転車だそうです)
Phimg_8781

Phimg_8786
旧伊達郡役所から北へ向かう道は福島県道353号。
奥州街道(旧国道4号)で、左奥には雪が残る半田山が見えます。
Phimg_8791
この日の散歩は、ここ旧伊達郡役所から桑折宿内を散策しながら行います。
Phimg_8793
こんな趣ある蔵の中でだんご汁なんかも頂けますが、今回はスルーです。
Phimg_8795
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

シエルドラゴンでランチ

2月末のお話ですcoldsweats01

福島駅西口から徒歩数分の場所あるお店 『中国料理レストラン シエルドラゴン』でランチをしてきました。
昨年12月から2月末までの「冬のランチスローフードメニュー」1100円(税込)です。
Php2240178
▼蒸し鶏とピータンの前菜 胡麻風味
Php2240180
▼海老とニンニクの芽の炒め
    (写真を撮り忘れちゃいました)
▼豚肉の香味醤油煮込み
Php2240182
▼ちりめんじゃこの炒飯
Php2240183
▼ひき肉とキクラゲのスープ
Php2240184
▼さつま芋のパティシエール
Php2240185
スープ・デザート以外は1皿2人分です。
ここの料理は美味しいくて、大満足です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

飯野つるし雛まつり(2)

昨日の地震にはビックリしました。
東日本大震災の余震だそうで、なかなか静まってくれませんね。

飯野つるし雛まつりの続きです。
つるし雛は商店街の店舗、事業所、公共施設に40ヶ所以上に展示してあります。

飯野学習センター前にある「旅館 加登屋」さん。
飯野学習センターは旧飯野駅跡に建てられたそうなので、一昔前なら駅前旅館だったのでしょうね。
Phimg_8734
そんな旅館の玄関を入ると、お雛様がたくさん展示してあります。
Phimg_8733
田舎の商店街という感じで、営業しているのは半分位かな?
Phimg_8735
幟がある所は、自由に入って見学することが出来ます。
やはり今年は鳥が多いですね。
Phimg_8736
「飯野町 UFO」で検索すると「福島市飯野町はUFOの里です」となります。
詳しく知りたい人は検索してください。
Phimg_8747
そんなUFOのつるし雛も多いのが、ここのつるし雛の特徴です。
Phimg_8759

Phimg_8750
最初見たときに、本物の「あんぽ柿」と間違えるくらいに、見事に再現されていました。
Phimg_8754
今年で、飯野つるし雛まつりは10周年だそうです。
Phimg_8760
これからも、続けてほしいもんです。
▼こんな雛飾りもありました。
Phimg_8762
3月になり、各地で雛まつりの催しが開催されていますね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »