« 晩秋のSL(2) SLばんえつ物語号 | トップページ | 文化の秋(4) オケ老人 »

2016年11月 9日 (水)

晩秋のSL(3) SLばんえつ物語号

続いて向かったのは、喜多方市山都町にある、いつもの一ノ戸川橋梁、ギリギリ間に合いました。
観光バスも1台停まっていましたsign03撮影旅行なのかな?

今回は出来るだけ橋梁と正対できる場所からの撮影です。
Phimg_7011
モクモクいっぱいでhappy01
Phimg_7016
鉄橋の奥の飯豊山系は白いんですが・・・・
Phimg_7023

次に向かったのは、塩川駅を出発した後、国道121号とクロスする場所。
Phimg_7025
微妙な写真になりました。
Phimg_7034

この後、先日紹介した会津全国花火競技会の会場付近をウロウロして、観覧場所を決めた後、地元スーパーで遅い昼食を確保。
花火開始時間まで時間が有ったので、下り(新潟行き)のSLばんえつ物語号を狙うことに。
会津若松駅から1㎞程の所で待ちます。(正面が会津若松駅方面になります)
Phimg_7039

市街地では、煙は少ないのは仕方ないですね。
Phimg_7042

Phimg_7048
磐梯山とのコラボも狙ってみました、何とかなったかな?。
Phimg_7050
奥に見えるのは、磐越自動車道です。
Phimg_7051
行ってらっしゃ~い。
Phimg_7056
この後、花火を楽しんで帰宅しました。
(完)

|

« 晩秋のSL(2) SLばんえつ物語号 | トップページ | 文化の秋(4) オケ老人 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

キハ58さんへ
山都駅から、そう遠くはないので是非。
山都は蕎麦も美味しいですから。

投稿: しゅうちゃん | 2016年11月11日 (金) 17時04分

いや~、一ノ戸川橋梁は、ほんと素晴らしいですね!
渡ったことしかないので、一度観に行きたいです^.^/

投稿: キハ58 | 2016年11月10日 (木) 21時26分

hibochanさんへ
見所多い路線です。
やはり、この鉄橋は人気があります。

投稿: しゅうちゃん | 2016年11月10日 (木) 07時59分

潤三郎さんへ
そっちも毎週のようにD51走っているはず。
見所、撮影ポイントも沢山あると思うんだけど?

投稿: しゅうちゃん | 2016年11月10日 (木) 07時58分

一ノ戸橋梁鉄道ファンでなくても見とれます
花火を利用して楽しみが多くうらやましい

投稿: hibochan | 2016年11月10日 (木) 07時33分

あ~ね~、そ~ね~、やっぱねぇ
SLはこうじゃねぇとね。
おらも時間があれば山都まで行きたかったんだけどねぇ。
橋梁もいいけんど、こう見ると
稲刈りの後の田んぼもええねぇ。(*^ー゚)bグッジョブ!!

投稿: 潤三郎 | 2016年11月 9日 (水) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/64457749

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋のSL(3) SLばんえつ物語号:

» 初冬と晩秋を感じる鉄道旅・第三章⑥・・・一ノ戸橋梁でモデルになったC57は会津盆地へ [キハ58君のときめきdays]
今日の1枚・・・ 新潟・福島県境を越えた列車が、会津盆地ののびやかな風景の中を走 [続きを読む]

受信: 2017年1月 3日 (火) 06時06分

« 晩秋のSL(2) SLばんえつ物語号 | トップページ | 文化の秋(4) オケ老人 »