« 晩秋のSL(3) SLばんえつ物語号 | トップページ | 福幸祭~つなげる心~二本松少年隊花火大会 »

2016年11月10日 (木)

文化の秋(4) オケ老人

またまた試写会に当たりました。
Phpa311909

ひょんなことから老人だらけのアマチュアオーケストラの指揮を任された高校教師の奮闘を描いた人間ドラマ。
「ちょんまげぷりん」の作家・荒木源による同名小説を、「ぱいかじ南海作戦」の細川徹監督が映画化。
梅が岡高校に赴任してきたばかりの数学教師・千鶴。学生時代からオーケストラでバイオリンを弾いていた彼女は、地元の文化会館で聴いたアマチュアオーケストラの演奏に感銘を受け、入団を決意する。
ところがこの町にはアマチュアオーケストラが2つ存在し、千鶴は誤って老人ばかりの素人オーケストラ「梅が岡交響楽団」に入ってしまう。若者の入団を喜ぶ老人たちを前に勘違いだと言い出せなくなった彼女は、成りゆきから指揮者をつとめるハメになる・・・・。

映画の舞台となった『梅ヶ丘』の街並みが何度か登場するんですがflairsign03
渡良瀬川を含む足利市に似ていると思ったら、ビンゴでした。
ロケの多くが足利市で行われたとのことでした。

全編にわたって笑いが散りばめられ、そしてweepも有りと楽しい映画です。11月11日全国公開になります。

前日分と当記事へのコメントに対するお返事は、遅れますのでご了承ください。

|

« 晩秋のSL(3) SLばんえつ物語号 | トップページ | 福幸祭~つなげる心~二本松少年隊花火大会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

waniさんへ
『ちょんまげプリン』知りませんでした。
足利は積極的に映画を誘致しているみやいですね。
織姫神社の遠景で判りましたcoldsweats01

投稿: しゅうちゃん | 2016年11月13日 (日) 11時51分

足利は「映像のまち」
ロケ地になった映画多いですよ(*^-^)

ちょんまげプリンは面白かったですね
これも期待できそうな作品ですねgood

投稿: wani | 2016年11月12日 (土) 17時24分

hibochanさんへ
楽しい映画ですので、良かったら見て見てください。
暫く私も足利のイルミ見ていないので、行きたいです。coldsweats01

投稿: しゅうちゃん | 2016年11月11日 (金) 17時08分

潤三郎さんへ
私も最初は『オケ』じゃなくて・・・と読み間違えていましたcoldsweats01
喜劇に近い映画で、楽しむことが出来ました。

投稿: しゅうちゃん | 2016年11月11日 (金) 17時06分

二三か月前テレビで おげばとうとし という番組放映 寺尾聡が音楽部に不良高校生を入部させ全国大会を目指すという実話がおり 感動しました
足利と言えばすでにイルミネーション 点灯寒くならないうち見たいと思ってますが

投稿: hibochan | 2016年11月11日 (金) 08時34分

へぇ~足利で撮影してるだか?
んで、ボケ?でなくてオケなわけね?( ´艸`)プププ
良く見りゃこのキャストたちの若い頃?を
思い出せるおらも、かなり来てるってことずらね。(--;

投稿: 潤三郎 | 2016年11月10日 (木) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/64426095

この記事へのトラックバック一覧です: 文化の秋(4) オケ老人:

« 晩秋のSL(3) SLばんえつ物語号 | トップページ | 福幸祭~つなげる心~二本松少年隊花火大会 »