« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

冬支度

そろそろ冬の準備も必要な時期に。
Phpb302101
まだ4000㎞しか走っていない冬タイヤ。まだまだ大丈夫のようです。

タイヤ交換のピークも過ぎたようで、待ち時間無しでタイヤ交換をしてもらえました。
Phpb302090
備忘録
  今シーズン夏タイヤに交換したのは3月31日 14,929㎞
  夏タイヤでの走行キロは 13,201㎞(前年は11,000㎞)でした。
  夏タイヤ、来年履いたら交換かな?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年11月29日 (火)

雨上がり

雨上がりの日、近所を散歩してみました。
Phcimg0215
小学校の運動場
Phcimg0216
幼稚園の敷地内に設置された、アレ。
Phcimg0223
たまの散歩もいいもんですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

白鳥

これだけ寒くなってきたら、白鳥も来ているだろうと、阿武隈川の親水公園へ行ってみましした。
でも、いつもの場所にはカモだらけで白鳥が居ませんsign03
Phimg_7526
下流側を見たら、沢山の白鳥が羽を休めていました。
人の姿を見たから?こちらへ向かってきました。
Phimg_7529
こいつは、コハクチョウか?オオハクチョウとの見分けかたが難しい。
Phimg_7539
餌には寄ってくるだね
Phimg_7549

Phimg_7559
帰ろうかと思ったら、近寄ってこなかった白鳥が飛び立ちました。
Phimg_7564
その内数羽が着水
Phimg_7571

Phimg_7575
また鳥インフルが流行し始めてるとか。餌付け禁止になるのかな?
Phimg_7577

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

鳥の海温泉&はらこ飯

流通業界では『ブラック フライデー』なるイベントを広めようとしているみたいですね。
そんな思惑に乗ってしまったしゅうちゃん、25日(金)そんなイベントが開催されていたイ○ンモール名取で、チョッピリお買い物した後に向かったのは亘理町。

今シーズンの『はらこ飯』も終盤になってしまいましたが、まだ1回しか食べていないので、「あら浜」さん再訪です。
私は『はらこ飯』1500円税別を
Phpb252073
相方は平日ランチ限定『海鮮丼』1480円。(写真がボケボケですみません)
Phpb252075
小振りの丼に沢山の海鮮
Phpb252076
反対側から
Phpb252077
店内は今風な、お寿司屋さんです。
Phpb252078
コスパ的には普通ですが、復興を願ってこれからも度々訪ねたいと思います。

食後向かったのは、私のブログには何度か登場しているこの建物。
わたり温泉鳥の海です。
東日本大震災で大きな被害を受けましたが、2014年10月に日帰り温泉を復活させました。
Phpb252084
今まで利用したことが無かったので、今回初めて利用してみました。
▼5階にある温泉施設の脱衣所からの眺めです。
Phpb252086
建物の廻りの復興はまだまだですが、訪ねる毎に風景が変わっていきます。
Phpb252088
spaは500円で利用出来ることもあり、お客さんが多く写真を撮影することが出来ませんでしたので、詳しくはHPで
http://www.town.watari.miyagi.jp/index.cfm/8,0,204,html

なお、亘理町鳥の海や荒浜地区の震災直後の様子を撮影し記録された方のサイトをリンクしておきます(リンクフリーのサイトです)。
最後の方にわたり温泉鳥の海の様子が記録されています。
http://shi.na.coocan.jp/tohokukantodaijisin-1.html
なお震災当時、鳥の海温泉に勤務されていた方は屋上に避難して無事だったようです。
地震の後の津波の恐ろしさを後世に伝え続けることが必要ですね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

イチョウ並木

庭坂の大カーブとセットで訪ねるcoldsweats01、あづま総合運動公園。
もう少し葉っぱが残っているかと思ったのですが、残念な状態でした。
Phimg_7496
飛行機雲を見つけると、何故か撮りたくなってしまいます。
Phimg_7498

Phimg_7500
バラとmaple
Phimg_7505

Phimg_7509
まもなく、mapleも花も散ってしまいます。

今日、吾妻小富士を見たら頂上は真っ白になっていました、そろそろ冬タイヤに交換しないとネ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

庭坂の大カーブ

ネタが無くなってきたら、いつもの庭坂大カーブ・・・・。
でも、アレは何sign02
Phimg_7480
高圧電線1本に、どうやってブラ下がってるのかな?オラには絶対出来ない仕事だね。
Phimg_7481

山形新幹線がやってきました。
Phimg_7486
本当は、手前の柿がもっと沢山あると思ってきたのですが、残念でした。
Phimg_7490
▼上方にある高圧電線の先で作業してるんだよねsign03
Phimg_7492

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

カニ続編(*゚ー゚*)

今日は早朝から関東での初snowのニュース。
こっちは、何時頃から降り始めるのかと思っていましたが・・・・
昼ごろからはsunが出て、青空が広がってこっちでは雪無しのようです。
Phimg_7581

昨日のcancerさんの続きです。
香箱ガニの料理をネットで調べたら、カニ飯があったので実践してみました。
Phcimg0198
外子だけは後で載せました。うんまかったですcoldsweats01
Phcimg0199
カニ汁も作ってみました。
Phcimg0203
加能ガニ(雄)のカニみそは、カニの身とチョッピリ調味料を加えて焼いてみました。
Phcimg0204
こんだけカニを食べたのは人生初です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)

大当たりだカニ

今日11月23日(日)は、18時から長野県長野市で『第111回長野えびす講煙火大会』が開催されます。
この時期の花火大会としては最大規模の花火大会で、花火打上げ予定数は15000発。
しかも、花火師としてはトップクラスの信州煙火工業&紅屋青木煙火店によるミュージックスターマインなど見所満載。
天気予報では、冬型の気圧配置で日本海側ではsnow、関東でもsnowが降るかもと言われています。
長野の今晩の天気予報ではcloudですが予想気温は3℃sign01、多くの花火愛好家が冬支度をして参戦しているはずです。
私といえば、いつかは見てみたいとは思いますが、寒さが苦手なのでcoldsweats01

そんな寒くなると美味しいくなるcancerさんの話です。
相方が、毎週放送されるテレビの旅番組の視聴者プレゼントに、毎回電話で応募していたことは知っていましたが、当選したことは皆無。
全国で何千・何万名という人が応募しているはずだし、当たるはずが無いと思っていたら・・・
mobilephoneで当選の連絡があって、こんなのが届きました。
Phimg_7363
加能カニ、香箱カニのセットです。
石川県産の紅ズワイガニ(オス)のブランド名が『加能ガニ』で、メスが香箱カニ。
Phimg_7364
加能ガニ1杯(タグ付)、香箱ガニ5杯が入っていました。
Phimg_7368
小さい香箱ガニの外子と内子、ミソがgoodでした。
Phimg_7369
初めての大当たりでした。他は何して食べようかな?

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

秋開催の福島競馬

ビックリしました。
寝ぼけながら起こされ、外を見たら明るくなっていたし、揺れの後に緊急地震速報のnotesを聞いたような?happy01
段々揺れが強くなり、慌てて起きました。
私の所は震度4だったようですが、自宅には特に変わったことはありませんでした。
この時点で大きな被害は無いようなので、ホッとしています。

昨日のつづき、東北で唯一のJRA競馬場の福島競馬場。
今年は11月5日(土)から6日間、秋競馬が開催されていました。
Phpb202064
午後一番のレースは障害です。中央(東京、中山、京都、阪神)では障害レースは少ないですが、ローカル開催の福島競馬場では多く開催されます。
(障害レースは、全国で年間120レース程あるようです)
Phimg_7375
horseさんのジャンプ凄いですね。
Phimg_7378
障害物は、人力で片付けます。
Phimg_7381

馬場内にあるバラ園では、まだ花が咲いていました。
Phimg_7384

以前紹介した“菜七子ちゃん”
Phimg_7386

Phimg_7391
出走ゲートの跡は、horseが一周してくる間に人力で均します。
Phimg_7393

Phimg_7396
残念ながら、このレース菜七子ちゃんは5着でした。
Phimg_7398

福島競馬場のゴールの上には“三春駒”が乗っています。
Phimg_7408
フェンスの支柱にも“三春駒”です。
Phimg_7414

電光掲示板の上には、綿あめのようなcloudが浮かんでいました。
このレースでは菜七子ちゃんが3着に入り、3連単で119万w(゚o゚)w(100円の馬券が119万円になります)。一度でいいから、こんな馬券買ってみたいな。
Phimg_7416
ゴール前でパチリ。
Phimg_7421

昔のパドックを知っている人にすれば、綺麗になってビックリだと思います。
建物2階部分に有り、吹き抜けになっています。
Phimg_7431

誘導馬の揃い踏み、芦毛馬(白っぽい馬)好みなんです。
Phimg_7440

来春の福島競馬は、4月8日からの春競馬開催からです。
Phimg_7461

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

福島競馬場で女神?に

秋の福島競馬の最終日、20日(日)に参戦しました。
午前中の所用を済ませ、福島競馬場へ到着したのは11時半過ぎ。
残念ながら、橋本マナミさんのトークショーは終わっちゃてました。
Phpb202062
午後一番のレースは障害レースでした。快晴の予報だったのにcloudが一杯。
Phpb202063
ゴール前の一番前列でカメラを構えていましたが、その前にcameraが・・・
Phimg_7450
スポーツ紙のcameraのレンズはデカイ。
Phimg_7455
メインレースのプレゼンターは、マナミvirgoさん
Phpb202071
勝利ジョッキーは丹内祐次さん
Phimg_7470

Phimg_7475
綺麗だねhappy01
Phimg_7478
今日は“マナミ”さんオンリーだったので、明日はhorseの写真をアップ予定です。

ちなみに、尾根遺産さんを追っかけていたため?この日のhorse券はall×、私にとっては女神では無かったようでしたcrying  

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

いろいろ

インターポットでも、やっと紅葉に出来ましたcoldsweats01
インターポット
しゅうちゃんさんの庭を見に行く

今日11月20日は以前にお知らせしたように、東京虎ノ門で新虎まつりが開催され、東北六魂祭パレードが行われました。
 http://www.shintora.tokyo/index.html
上記HPの中程で記録動画を見ることが出来ます。

先日、女子駅伝の撮影のためフルーツラインへ行った際、いつもの自販機で買ったリンゴに蜜が入っていました。今年初の蜜入りリンゴです。
Phpb202061
サンふじappleの収穫も本格化したようで、これからますます美味しくなりますね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

今年のシクラメン

今年購入したシクラメンです。
昨年のシクラメンは夏頃までは葉っぱが一杯でしたが・・・・今年は花をつけてくれないようです。
Phpb041920

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

つるし雛

こんな時期になんですが。
Phimg_6886

相方が1年半にわたって通っていた、つるし雛教室。
1ヶ月に1回だけの教室でしたが、自宅で作ったりして完成させました。
Phimg_6891

また暫く通うとのこと、もっと難しいのを作るのかな?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

十六夜の朝焼け

スーパームーン十六夜の夜明け16日の早朝のこと。
紅葉の信夫山が朝焼けに染まっていましたが、十六夜のfullmoonさんも綺麗に見えていたのでパチリ。
Phimg_7361

そういえば同じ構図で10日程前に撮影した写真がありましたのでアップします。
朝焼けの分を割り引いても、10日間程で一気に紅葉が進んだようですね。
Phimg_6897
▲11月4日am8:00 虹が綺麗だったので撮影しました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

スーパー十六夜

スーパームーンだった11月14日の夜、我が家の上空は厚い雲に覆われており、月は全く見えませんでした。
15日夜、快晴なのに南の空を見たがfullmoonは見えず、ドコ?
真上にありました、マンションのベランダからやっと見える場所。
花火の撮影設定は覚えられたが、月の撮影設定は直ぐに忘れてしまいますcoldsweats01

Phimg_7358
【備忘録】 撮影記録
 11月15日 午後9時 手持ち撮影(ベランダに三脚を設定して狙えない位置に月があるため)
        撮影モード : マニュアル撮影
        絞り : F8
        シャッター速度 : 1/640
        ISO : 400
        トリミング : 有

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

南三陸ホテル観洋

今回の宿泊は、南三陸町志津川湾沿いにある「南三陸ホテル観洋
ロビーからも志津川湾を眺めることが出来ます。
Phpb112047
部屋へ案内されて電気を点けると、外ではカモメがお出迎え。
Phpb102026
お風呂からの眺めも最高です。
Phpb112042
数百人が宿泊出来る大きなホテルのため外観とspaは撮れなかったのでHPより借用
Hoterukanyou Hoterukanyoufuro

夕飯は、平日専用『いい夫婦プラン あわび・ほたて・かき付』プラン
Phpb102028
ほたてのバター貝焼き、あわびの踊り焼き
Phpb102032
あさりの釜飯も自分で食べたい時に火をつけて
Phpb102034
牡蠣のカンカン蒸しは、一人3個。
Phpb102035

どれも美味しかったですが、先付けの万棒(まんぼう)料理は初めて食べたけど美味しかったし、牡蠣のみぞれ酢もgood
写真は撮らなかったけど、茶碗蒸し、汁椀、デザートも後出しされました。
Phpb102036
満腹になって申し訳なかったけど少し残してしまいました。

翌朝は天気予報通りrain
晴れていたら、この正面にsunが出てくるのを見れたのですが残念でした。
▼一番左側が南三陸町の中心地、志津川の街があった場所です。
Phpb112041
カモメも朝食?を求めて乱舞happy01
Phpb112043
朝食はバイキングなので頑張って全種類に挑戦したかったけど・・・・coldsweats01
10数年振りに宿泊しましたが、また行きたいホテルでした。ちなみに1人10.4K(税別)で2人でも同一料金なので平日宿泊ならお得です。

2日目は、ホテルから車で数分、南三陸町防災対策庁舎跡へ向かいました。
震災遺構として保存か解体かで議論された建物、宮城県が当面所有することで決着したようです。
立寄りたかったのですが、町全体がかさ上げ工事の最中で、駐車場がいまいち?でしかも激しい雨のため今回は車中からだけにしました。
Phcimg0192
つい先日、志津川ICまで繋がった三陸自動車道で塩釜まで戻り、塩釜仲卸魚市場でお土産を購入。

前日からfishを沢山食べ過ぎて、この日の昼食はお肉を食べたくなってしまいました。
Phpb112049
午後3時、義兄夫婦を自宅へ送っていき今回の旅行も無事終了。
走行キロは400㎞、燃費は13.2㎞/Lでした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

南三陸へ

野菜高騰の今時、沢山の野菜や米をいただいて、大変助かっている専業農家の義兄ご夫婦。
この時期でないと、2人でお出かけが出来ないので日頃の感謝を込めてspaへご招待しました。
お魚が好きな2人なので、今回は南三陸を目指しました。

松島で紅葉が綺麗な
Phpb101960
円通院へ。
ここの日本庭園のmapleは最高good
拝観料は日中は300円なのに、この時期ライトアップされる夜間は500円なのです。
今度夜間に来てみたいな~。
Phpb101969

Phpb101971

Phpb101983
瑞巌寺もmaple
Phpb101995
さすが松島、日本語じゃない言葉が飛び交っていました。
Phpb102001

続いて国道45号で、石巻へ向かいます。
途中、松島基地近くにある仙石線鹿妻駅に、airplaneが展示してあります。
以前ブルーインパルスとして使用されていたT-2です。あさひvirgoのためにパチリ。
Phcimg0186

石巻日和山公園からの風景も、来る度に変わっていくのが判ります。
Phpb102012

昼時になっていたので、こちらで昼食をとることに。
震災前は石巻魚市場の2階で営業されていた「斎太郎食堂」。
Phpb102005
仮設店舗での営業中で、場所を見つけるの少しウロウロしちゃいました。
Phpb102006
▼海鮮丼 見えている具材の下に、ネギトロ、トビッコ、イクラ、シメサバなどが隠れており凄い海鮮のボリュームでした。
Phpb102008
▼相方の銀カマ塩焼定食 ネギトロ付でした。
Phpb102009

震災後初めて、こちら方面へ来る義兄のために、国道398号で女川・雄勝を通り大きな被害を受け、現在裁判となっている大川小学校へ。
Phpb102020
ここは私も初めて訪ねました。
海が見えない、北上川河口から数キロ離れたこの場所で、鉄筋コンクリート造りの建物をこれほど破壊する津波の怖さを再認識しました。
合掌
Phpb102022
国道398号は、入江をぬうように走っていますが、海の近くになると津波の影響が大きく、復旧工事が盛んに行われていました。
(つづく)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

東日本女子駅伝2016

今日13日、第32回東日本女子駅伝が、福島市信夫ヶ丘競技場をスタート・ゴールに吾妻山の麓、フルーツラインを走り途中で折り返す、9区間42.195㎞で競われました。
新潟県・長野県・静岡県より東側の18チームが出場しました。
ここ数年、天候に恵まれなかったのですが、今年はチョッピリ暑い位sunの中でのレースになりました。
Phimg_7251
信夫山も色付いてきました。
スタートから10分弱の場所なので集団runでやってきます。
Phimg_7256

Phimg_7261
いつも国道4号の福島競馬場前だけで撮影しているので
Phimg_7268
以前風景を撮影しに来たことがあるフルーツライン沿いへ行って、遠くから撮影してみたのですが・・・・
Phimg_7273
小さな選手を写すのは無理だということが判り
Phimg_7276
フルーツライン沿いの中継所まで出てきました。
Phimg_7285
20分程で折り返してきた選手を狙います。
Phimg_7292
流し撮りは難しい!。
Phimg_7305
今年は山梨県がラストだったようです。
Phimg_7321
信夫山が、あんなに小さく下に見える場所までrunrunrun、すごいな~!
Phimg_7325
自宅へ戻って、ゴール前の選手をcamera
Phimg_7327
カメラマンとドライバーの呼吸が大事なんでしょうね。
Phimg_7336

今年の成績は
優勝 長野県    2位 千葉県    3位 静岡県
 4位 東京都   5位 神奈川県  6位 茨城県
 7位 北海道   8位 埼玉県    9位 宮城県
10位 福島県  11位 栃木県   12位 群馬県
13位 秋田県  14位 岩手県   15位 山形県
16位 新潟県  17位 青森県   18位 山梨県 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年11月12日 (土)

E7系新幹線車両

JR東日本・JR西日本が連携して展開する「美味しさ五ツ星。北陸新幹線キャンペーン」に合わせ、東北・北陸新幹線仙台~金沢間で旅行商品専用の直通列車を運転しました。
E7系は点検のため宮城県の新幹線総合車両センターへ入場するので東北新幹線を走ってはいるようですが、目にすることは至難。
今回は、旅行日程(11月7日・8日)が発表されているので、福島駅に到着する時間前に行って待ちます。

▼E3系 山形新幹線車両(14番線に停車中)
Phimg_7184
▼E5系 東北新幹線車両(福島駅12番線に入線)
Phimg_7191
▼E6系 秋田新幹線(通過線を疾走中)
Phimg_7193
▼E3系山形新幹線(奥羽本線への連絡線へ進行中)、E6系東北新幹線(通過線を疾走中)
Phimg_7198
▼E2系 東北新幹線車両(14番線から本線へ進行中)
Phimg_7199
20分程待っている間に、東北新幹線を通常走る車両を全部ゲットできました。

やってきましたE7系新幹線
Phimg_7204
信夫山をバックに入線してきました。
Phimg_7217
E7系は12両編成、東北新幹線は10両+7両または+6両が一般的なため
Phimg_7223
臨時の乗り場案内を設置したようです。
Phimg_7242

Phimg_7228
サボは『団体』、グランクラス車両は“E714-18”なので2015年10月に追加納車された最新車両が使われたようです。
Phimg_7230
僅か2分の停車で大宮へ向かって出発していきました。
Phimg_7234
もちろん、大宮で進行方向が逆になって金沢へ向かったはずです。
11月8日(火)金沢からの戻りは21時過ぎのため、スルーしちゃいました。coldsweats01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

福幸祭~つなげる心~二本松少年隊花火大会

戊辰戦争で郷土を守るために戦った二本松少年隊を顕彰するために、2010年から始まった花火大会で、東日本大震災後には『福幸祭(ふっこうさい)』として開催されています。
今年は先週の日曜日11月6日に開催されました。会津の花火と連ちゃんになりました。
Phimg_7156
開催場所は二本松市安達ヶ原ふるさと村
Phimg_7159
偶然にも、川俣の花火大会でお隣さんになった方と再会しました。
Phimg_7161
午後6時過ぎから打上げ開始で約30分程の花火大会でした。
Phimg_7171
今年初めて観覧しましたが、goodな場所で撮影できました。
やはり五重の塔がいい雰囲気出してます。
Phimg_7175

Phimg_7176
今年だけで17ヶ所の花火大会を観覧しましたが、この花火大会が今年最後の花火観覧になると思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

文化の秋(4) オケ老人

またまた試写会に当たりました。
Phpa311909

ひょんなことから老人だらけのアマチュアオーケストラの指揮を任された高校教師の奮闘を描いた人間ドラマ。
「ちょんまげぷりん」の作家・荒木源による同名小説を、「ぱいかじ南海作戦」の細川徹監督が映画化。
梅が岡高校に赴任してきたばかりの数学教師・千鶴。学生時代からオーケストラでバイオリンを弾いていた彼女は、地元の文化会館で聴いたアマチュアオーケストラの演奏に感銘を受け、入団を決意する。
ところがこの町にはアマチュアオーケストラが2つ存在し、千鶴は誤って老人ばかりの素人オーケストラ「梅が岡交響楽団」に入ってしまう。若者の入団を喜ぶ老人たちを前に勘違いだと言い出せなくなった彼女は、成りゆきから指揮者をつとめるハメになる・・・・。

映画の舞台となった『梅ヶ丘』の街並みが何度か登場するんですがflairsign03
渡良瀬川を含む足利市に似ていると思ったら、ビンゴでした。
ロケの多くが足利市で行われたとのことでした。

全編にわたって笑いが散りばめられ、そしてweepも有りと楽しい映画です。11月11日全国公開になります。

前日分と当記事へのコメントに対するお返事は、遅れますのでご了承ください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水)

晩秋のSL(3) SLばんえつ物語号

続いて向かったのは、喜多方市山都町にある、いつもの一ノ戸川橋梁、ギリギリ間に合いました。
観光バスも1台停まっていましたsign03撮影旅行なのかな?

今回は出来るだけ橋梁と正対できる場所からの撮影です。
Phimg_7011
モクモクいっぱいでhappy01
Phimg_7016
鉄橋の奥の飯豊山系は白いんですが・・・・
Phimg_7023

次に向かったのは、塩川駅を出発した後、国道121号とクロスする場所。
Phimg_7025
微妙な写真になりました。
Phimg_7034

この後、先日紹介した会津全国花火競技会の会場付近をウロウロして、観覧場所を決めた後、地元スーパーで遅い昼食を確保。
花火開始時間まで時間が有ったので、下り(新潟行き)のSLばんえつ物語号を狙うことに。
会津若松駅から1㎞程の所で待ちます。(正面が会津若松駅方面になります)
Phimg_7039

市街地では、煙は少ないのは仕方ないですね。
Phimg_7042

Phimg_7048
磐梯山とのコラボも狙ってみました、何とかなったかな?。
Phimg_7050
奥に見えるのは、磐越自動車道です。
Phimg_7051
行ってらっしゃ~い。
Phimg_7056
この後、花火を楽しんで帰宅しました。
(完)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2016年11月 8日 (火)

晩秋のSL(2) SLばんえつ物語号

SLばんえつ物語号の追っかけの続きです。

津川までは国道49号で向かったのですが、途中何か所も片側通行の工事中car
国道で戻っていたら先廻り出来ない状態だったので、津川IC~西会津IC間を高速道路利用で。
上野尻駅近くの、いつもの場所でカメラを構えます。
Phpb051946
遠くの飯豊山系の雪がgoodな雰囲気を出しています。
Phimg_6962
下り快速あがの号が行けば、まもなくやってきます。
Phimg_6964
SLばんえつ物語号がやってきました。
Phimg_6971

Phimg_6973

Phimg_6976

Phimg_6985

さらに野沢駅での停車時間を利用して先廻り。
荻野駅ホームでの撮影です。
Phimg_7002
ギリギリ間に合った感じで・・・・どうも水平感覚が微妙にずれてる写真になってしまいました。
Phimg_7007
次は、いつもの鉄橋へ。(つづく)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

第1回 会津全国煙火競演会

突っ込み所が多々あった花火大会でしたが、第1回なので多めに見るけど、テレビCMとかでだいだい的に宣伝していたので期待が大きかった分・・・・・。
今回は、遠くからも多くのカメラマンが会津へ来られたようですが、どうだったのかな?

○オープンニング花火 (打上げ担当 福島県川俣町 (有)菅野煙火店)
Phimg_7084
▼左側の中ほどに青い光が写っています。ドローンの光です。多くの花火大会では、ドローンを禁止しています(多くの人が集まるため)。
今回は禁止しなかったのかな?カメラマン席を販売し、フォトコンテストも実施しているならドローンの飛行は禁止すべきだったのではと感じました。
Phimg_7086

○(社)日本煙火芸術協会7号玉
協会加盟10社の7号玉が上がりました。
打上げ前には花火師さん、玉名が公表されていないので、花火撮影する側では写しずらかったのでは?
個人的に良く撮影できた花火写真を3枚アップします。(花火開催後、大会HPで玉名等が公表されたので記載しておきます)
▼長野県 信州煙火工業  『昇り小花 芯入り時計草』
Phimg_7090
▼秋田県 大曲花火化学工業 『昇りフラッシュ 芯入りフラッシュ割 輝光千輪』
Phimg_7093
▼長野県 篠原煙火店 『昇り分火 八重芯銀彩の花』
Phimg_7095

○ワイドミュージックスターマイン (打上げ担当 福島県喜多方市 (有)赤城煙火店)
Phimg_7101

○割物・自由玉全国花火競技大会
割物と自由玉と違うもの、何をもって点数付けするのか私には理解できないけど。
優勝玉と個人的にセレクトした玉を紹介します。
▼優勝 愛知県 磯谷煙火店 『光の宝石』
Phimg_7113
▼福島県 糸井火工 『昇り曲導付 新黄金点滅芯時差式往復 反牡丹』
Phimg_7106
▼山梨県 齊木煙火店 『虹色のグラデーション』
Phimg_7110
▼茨城県 山崎煙火製造所 『昇り曲付 八重芯三度変化牡丹』
Phimg_7112

○市民花火(ワイドミュージックスターマイン) (打上げ担当 山梨県 齊木煙火本店)
本店さんのスターマインは大曲で観れますが、本店さんのワイドスタマを見れただけで、この大会に出掛けた価値はありました。
Phimg_7123
本店さんの鮮やかな花火いろいろ
Phimg_7126
見ごたえありました
Phimg_7130
私の撮影技術が追いついていませんcoldsweats01
Phimg_7131
風も地表面は右から左へ、上空は左から右方面へ吹いていたので、撮影にはまずまずでした。

○千輪玉全国花火競技大会
▼優勝 長野県 太陽堂田村煙火店 『昇り彗星 銀河群』
Phimg_7137
▼秋田県 北日本花火興業 『かたつむりに紫陽花の詩』
Phimg_7133
▼長野県 紅屋青木煙火店 『松茸 大豊作』
Phimg_7141

○エンディング花火(ワイドミュージュックスターマイン) (打上げ担当 長野県 紅屋青木煙火店)
Phimg_7143
紅屋さんのワイドスタマは赤川で観ていますが、さすがです。
Phimg_7149
でも時間的に短くない?coldsweats01
Phimg_7151
来年、第2回が無事開催された際は、ドローンだけは禁止して欲しいです。
この写真のあちこちに写り込んでいるはずです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

晩秋のSL(1) SLばんえつ物語号 プラス 会津の花火(序)

11月5日(土) 会津若松市で『第1回 会津全国煙火競演会』が開催されました。
せっかく会津若松まで行くのに夜まで時間がもったいないので・・・・・
得意のSLばんえつ物語号の追っかけをしました。

磐梯山も一部白くなっていました。
Phpb051931
この日は国道115号から国道49号を利用して西へ西へ
新潟県との県境を通過して阿賀町に入ります。
Phpb051937
そして向かったのは、阿賀野川沿いにある新潟県立津川漕艇場。
Phpb051942
コンデジのパノラマモードで。
川の流れは右から左で、右の少し先に磐越西線津川駅があります。
Phpb051939
SLばんえつ物語号通過予定時間の10分前に到着することができました。
Phpb051943
この日は、無風状態に近く、水鏡が綺麗です。
Phimg_6943
ここでの撮影は初めてなので、どこでSLが見えるのか判らずにカメラで追いかけます。
線路の下を国道49号が走っていましたが、現在はバイパスが開通し旧道となりました。
Phimg_6947
なんとか、全体が水面に映った写真を撮影することが出来ました。
Phimg_6957
▼右奥が津川の駅です。
Phimg_6959
この後、福島県側に戻ってSLを追っかけましたが、その前に『第1回 会津全国煙火競演会』の様子を紹介します。

現役時代にお世話になった会社の会津支店が、会場近くにあるので車を停めてもらい、Googleマップで調べておいた場所へ行ってみました。
▼駐車場から徒歩15分ほどで夕方4時30分現場に到着。
右側に見える森の先がメインの打上げ場所になります。打上げ場所から約800mの場所になります。
左奥に磐梯山が綺麗に姿を現しています。
Phpb051949
陽が沈みmoon3が姿を現すとともに、寒さが身にしみてきます。
打上げ会場のアナウンスも風に乗って、なんとか聞こえる場所なので撮影にはgoodな場所でした。
Phpb051951
午後5時25分 予定通りウエディング花火(結婚されたカップルの名前が呼ばれて花火が上がるようです)が打上げられました。
Phimg_7072
右奥が会津若松駅方面になります。
Phimg_7075

Phimg_7076
戊辰戦争150年へ向けての追悼花火として白菊が上がったのですが、花火の大きさを誤って撮影失敗でしたweep
来賓の紹介とかあって、いよいよ午後6時オープニング花火の打上げ開始となりました。
何とか明日アップ出来たらと・・・coldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

晩秋のふくしま(5) あだたら渓谷自然遊歩道

今日は再び会津方面へ行っています。

10月29日(土)の話です。
あだたら山ロープウェイ乗り場付近が紅葉の見ごろになっていました。
Phimg_6817
以前に紹介した『奥岳の湯』からの眺めもmaple
Phimg_6819
駐車場から歩いて数分の所に『あだたら渓谷自然遊歩道』の入口があります。
Phimg_6822
遊歩道は基本的に整備されており、スニーカー等でも楽に歩くことができますが、雨の翌日はぬかるんでいる場所もあります。
入口から一気の降りて原瀬川へ出ます。
▼滝見橋から千鳥滝方面
Phimg_6825
▼滝見橋から二階滝方面
Phimg_6828
▼ここから基本的には登りになります。
Phimg_6831
▼これ以上魚が登ることが困難な急な流れから名づけられた『魚止滝』
Phimg_6837
▼滑り落ちるように流れる滝『昇竜の滝』
Phimg_6843
▼同じく『昇竜の滝』を横から
Phimg_6855
出口は、くろがね小屋への登山道にある烏川橋横、約1時間の散策でした。
▼そんな烏川橋から上流方面
Phimg_6861
▼登山道を奥岳方面へ降りていきます。
Phimg_6875
▼雨が降らないのが不思議なくらいのcloudでした。
Phimg_6882

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

文化の秋(3) 映画『ボクの妻と結婚してください。』

今年何度目の試写会当選でしょうhappy01。3回に2回くらいは当選しているかな?
イオ○シネマさん、感謝しています。
先週開催された試写会で観てきましたweep、11月5日全国上映になります。
Phcimg0134
樋口卓治氏の小説。2012年11月に刊行された単行本が原作。
『バラエティ番組の放送作家の三村修治は、「楽しい」ことを追及して仕事一筋でやってきたが、余命が6か月と宣告されてしまう。残される家族を支えてくれる人を探すことを最後の企画として立案し、妻に替わって再婚相手を探すこととなる。信頼できる仲間の手を借りながら、妻の再婚相手を探すため、三村は奔走する。』
既に舞台やテレビドラマ化されていたんですねsign01


先日、吾妻山の初冠雪の写真をアップしましたが、あの時は吾妻小富士の雪は見えませんでした。
今朝、起きたら吾妻小富士が真っ白。
Phimg_6898
早速、近くまで行ってみました。雲はありますが何とか頂上は見えました。
Phimg_6901
場所を移動している間に雲が・・・
Phimg_6903
山の天気は変わりやすいといいますが、10分位の間に激変します。
Phimg_6906
さらに移動していると雲が晴れて、maplesnowのコラボを撮影できました。
Phimg_6935

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

写真の在庫整理

10月に撮影した写真が沢山溜まってしまいましたので、まとめてアップします。

郡山文化センターで歌舞伎を見た日、郡山総合車両センターを横断する踏切を歩いてみました。
▼目についたのは解体線にいたtrain、常磐線で活躍していた415系かな?
Phpa251799
▼工場側に留め置きされている車両は少なく
Phpa251803
▼検査のために入場しているのかな?高崎線の特急で使用されている651系だけ姿を見ることが出来ました。
Phpa251804
近くなら、毎日散歩に出かけたいな~。

ところで10月29日で山形新幹線の旧塗装車両がラストランを迎えました。
この頃、旧塗装を見かける機会も少なかったからね。
Phimg_2247a
(2016年4月9日撮影)

備忘録(今年の株○優待はこれでしたhappy01
Phcimg0178

続いて、新米をいただきましたので早速いただきました。
ツヤツヤ、モチモチgood
Phpa241796
寒くなって鍋を食べたかったのですが、白菜が高くて食べれませんでした。
先日、道の駅で激安の白菜を購入できたので念願のナベが出来ました。
Phpa311911

相方が友人達とディズニーランドへ遊びに行った日、一人で食べる朝食にサンドイッチ?を作ってみました。
Phpa291892
夕飯は外へ出かけるのも面倒なので、沢山あったキノコをソテーし
Phpa291904
レトルトのカレーをかけて食べました。
一人だと作るのが面倒になりますね。
Phpa291906

29日(土)朝、国道4号上り線を走っていたら???
Phpa291895
深夜に国道4号下り線を走行していたトレーラが横転したそうです。
スピードのだし過ぎで、“く”の字の交差点を曲りきれずに横転したとか?
深夜で誰も歩いておらずケガ人が出なかったのは幸いです。
Phpa291893
まだ他にも写真あるんだよねcoldsweats01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

初冠雪 & うまか亭乙姫

今朝起きて山を見たらsign01
吾妻山、初冠雪のようです。
朝食後、近くに行って撮影しようと思ったら、すぐにcloudに隠れてしまいました。
磐梯吾妻スカイラインは16日から冬季閉鎖に入るそうです。冬は間もなくですね。
Phimg_6883

ここからは、10月中のお話です。
Phcimg0147
市内に7店舗ある寿司屋「うまか亭」さん。
そのうち4店舗で、リビング新聞社とコラボした期間限定の「リビポンランチ」が美味しいとのことでcardash

今回お邪魔したのは、パセナカ・ミッセ2階にある「うまか亭 乙姫」
昼前に到着、すぐに席に案内されましたが、直後に満席になる位に混んでいました。
Phcimg0148

全体はこんな感じで、天婦羅(アナゴを含む)、小鉢、味噌汁、デザートに
Phcimg0141

特大エビ、ノド黒のお寿司を含む寿司7カン
Phcimg0144
秋刀魚の刺身が付いて(写真がボケボケですみません)
Phcimg0145
××円相当は誇大広告?としても、1380円税込はお得感ありました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

晩秋のふくしま(4) 表磐梯と蕎麦と・・・

もう11月です、早いですね。

10月28日ドライブの続きです。磐梯山ゴールドラインを使って表磐梯側へ向かいます。
途中、黄金平からは磐梯山の爆裂火口壁が間近で見れます。
Phpa281847
峠を過ぎて表磐梯側に入ると猪苗代湖が見え隠れします。
Phimg_6807
冬季は、アルツ磐梯スキー場のコースになる一部を横断しています。
冬期間は、ガードロープ撤去するのかな?
Phpa281855
猪苗代駅付近から見える磐梯山。
Phimg_6809
すでに白鳥が飛来しているはずなんですが、この日は見つけられませんでした。
Phimg_6810

昼は久しぶりに猪苗代町内の『手打蕎麦工房 そば楽人』さんへ
Phpa281864
店内は御主人の趣味なのかな?、絵手紙が飾ってあります。
Phpa281863
季節限定の会津「葵」そばも気になりますが
Phpa281857
この日は、天ざるそばをいただきました。
Phpa281858
天婦羅は8品もあり、それだけでお腹一杯です。
Phpa281861

帰る途中、『どらや製菓』の『どら焼』を購入
Phpa281866
場所は国道115号から行き止りの道を入った、田舎の集落内にあります。
Phpa281868
でも、土日は予約しないと売り切れになる可能性がります。
Phpa281881
この時期は、やはり『栗どら焼』160円(税別) もちろんgood
Phpa281884

国道115号を福島方面へ向かうと、レークラインとの分岐点手前に農家さんの直売所集まった所があります。
ここは、安い物もありますが市内と変わらない値段の物もあるので・・・・
(個人的にはあまり購入したことはありません)
この日は、強い雨が降り始めたので値下げをしたとのことで、小振りの大根が100円⇒50円に値下げされていたので、もちろんゲット。
白菜は市内スーパーと同じなのでスルー。
Phpa281871
本当は、岳温泉にでも寄ってspaして帰ろうと思ったのですが、この大雨では諦めました。
Phpa281873
土湯トンネルを抜けて福島側もrain
Phpa281877

いつもの自販機で初物の『ふじapple』をゲット。
Phpa281879
大根とappleが一杯になったので親戚へお裾分けしました。
Phpa281880
appleに蜜はまだ入っていませんが、寒くなる度に蜜が入り、ますます美味しくなることでしょう。大根は美味しい『おでん』になりました。
今週末にも再度会津を訪問する予定ですが、まもなく山ではsnowの声が聞こえてきそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »