« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

晩秋のふくしま(3) 五色沼自然探勝路

裏磐梯の紅葉の名所といったら『五色沼』が有名ですが、五色沼という沼があるわけでは無く、正式には『五色沼湖沼群』と呼ばれています。
Phimg_6738
五色沼入口バス亭近くあって有名なのが『毘沙門沼』
Phimg_6745
磐梯山の噴火口から五色沼へ流れる酸性の水によって、沼や天候によってその色が違って見えるらしいです。
中でも毘沙門沼は一番大きく貸しボートもあります。そういえば、昔乗った記憶があるな?
Phimg_6742
▼弁天沼 青空だともっと違った風景なんだろうけど・・・
Phimg_6749
▼るり沼
Phimg_6764
▼青沼 写真では判りずらいけど、酸性のためか沼の表面近くの葉っぱは白く変色しています。
Phimg_6769

Phimg_6771
この探勝路は、五色沼入口から桧原湖側まで3.6㎞、所用時間1時間10分と言われていますが、実際に歩いてもやはりその位かかりました。
Phimg_6773

▼最後の柳沼までやってきました。
この日は昼ごろから雨の天気予報だったので心配でしたが、降られずに無事到着しました。
Phimg_6779
ここ柳沼は水鏡になりやすい場所
Phimg_6782
ただ、この日はcloudcloudcloudで青空が写らなかったのが残念でした。
Phimg_6785
▼桧原湖側から五色沼探勝路への入口となる、裏磐梯物産館
Phimg_6791
▼帰りも歩く体力は無いので、路線バスで五色沼入口へ戻ります。バスだと250円かかりますが5分程で戻ってしまいますcoldsweats01
Phimg_6793

▼バスの発車時間ギリギリで到着したので桧原湖の写真を撮影する時間が無かったため、自家用車で桧原湖まで再度戻ってきました。
Phimg_6803
曇り空だと映えないな
Phimg_6799
ここまで来たら、ゴールドラインで表磐梯へ向かうことに。
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

晩秋のふくしま(2) レークライン&裏磐梯へ

達沢不動滝から一旦国道115号に戻り、林道経由で福島県道70号(旧レークライン)へ。

▼この付近が紅葉真っ盛りですね
Phimg_6702

Phimg_6701
▼レークラインを福島側へ少し戻った所にある、農家の直売所で大根を購入。
ここは毎年この時期になると訪ねる所。例年通り1本100円ですが、今年は量が少ないので一人2本だけとのことでした。
横の畑から収穫して水洗いしていた大根なので新鮮です、大きさを比べるのが無かったので・・・・coldsweats01
Phpa281889

▼レークラインを裏磐梯側へ向かい中津川渓谷へ、レストハウス横に真っ赤になったmapleを発見。
Phimg_6703
▼中津川橋から眺めた中津川渓谷、チョッピリ落葉盛んかな?
Phimg_6708
▼秋元湖って大きな湖なんですが、全体を見渡せる場所って無いのかな?
Phimg_6716
▼三湖パラダイス駐車場からの眺め 手前が小野川湖、奥に見えるのが桧原湖です。
Phimg_6717

▼続いて向かったのは、五色沼湖沼群の毘沙門沼。
2週間前にブログ友の潤さんが訪ねた時はmapleが始まった頃だったようですが、最盛期かな。
Phimg_6721

Phimg_6723

Phimg_6727
heart01マークの鯉が居るそうで、丁度写真を撮れる所に来てくれましたgood
Phimg_6732
▼磐梯山の噴火口も綺麗に見えました。
Phimg_6734
五色沼と言ったら、ここ毘沙門沼が有名ですが、沢山の沼で構成されており、五色沼自然探勝路で廻ることができます。
今回50数年振りに歩きましたので、次回紹介させていただきます。
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年10月29日 (土)

晩秋のふくしま(1) イチョウ並木&達沢不動滝

10月末なので『晩秋』にはチョッピリ早い感じですが、朝晩の寒さも厳しくなり、紅葉も山から街中まで降りてきた感じのこの頃です。

▼工業団地内の街路樹も色付き始めました。
Phpa281821
磐梯吾妻スカイラインの紅葉は大体終ったらしいので、今回はスルーして裏磐梯を目指すことにしました。
Phimg_6636
▼土湯峠へ向かう途中にある、あづま運動公園にあるイチョウ並木へ立寄り。
Phimg_6637
▼この日(28日)は平日で市内が混む前に出掛けてきたので、まだ午前8時前。
誰も居ないイチョウ並木の撮影が出来ました。
Phimg_6642
maple緑から紅までのグラデーションがいいっすね。
Phimg_6643

Phimg_6651

国道115号で猪苗代へ向かいます。
▼土湯峠の中腹にある「道の駅つちゆ」付近が丁度mapleかな?
Phpa281832
▼土湯トンネル入口付近は落葉盛んって感じですね。
Phimg_6656

土湯トンネルを抜けたら、そこは会津エリアの猪苗代町。冬の準備も進んでいます。
▼土湯トンネルを抜けると、そこは箕輪スキー場
Phimg_6657
▼旧国道115号土湯峠方面
Phimg_6658
▼箕輪スキー場のレストラン付近の紅葉が一番かも?
Phimg_6660

国道115号を猪苗代方面へ少し走り中ノ沢温泉方面へ入り、さらに町道を山奥へ入った所にある「達沢不動滝」を目指します。
10数台停めることが出来る駐車場は1台も無し、駐車場から5分程山道を歩くので熊除け鈴を鳴らしながら向かいます。
▼ここは滝に不動明王を祀ってあります。
Phimg_6666
▼かわいい女滝と
Phimg_6689
▼幻想的な雰囲気の男滝があります
Phimg_6668
▼近くまで行くことが出来ます。
Phimg_6674
▼アップで
Phimg_6680
▼離れて・・・
Phimg_6692
帰るころになって数人の観光客&カメラマンに会いました、ホッ。
山ん中の一人は寂しいです(この日は一人旅です)。coldsweats01

駐車場の横に素敵なmapleがあったので記念撮影。
Phimg_6696
(つづく)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年10月28日 (金)

文化の秋(2) 大歌舞伎

Phpa041747
相方が出した応募が見事当選し、招待券が送られてきました。

場所は郡山市民文化センター。40歳の頃、この近くにあった会社で働いたことがあるので懐かしい建物です。
Phpa251806

送られてきた招待券の列番号は“3”
なので、こんなに間近で見れました。
Phpa251807

市川猿之助さん、坂東巳之助さん、市川春猿さんなどが出演
Phpa251810
宙乗りや13役早替りなどもあり
Phpa251812
初めての歌舞伎観覧で楽しめるか不安でした。
3時間の公演、始まる前は飽きたら途中退席しようかと思ったりしていましたが、内容も理解できたし最後まで楽むことが出来て大満足でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

文化の秋(1) 桑田真澄氏講演会

ここ暫くの寒さで、市内の街路樹も色付いてきました。
Phpa271815

今週は文化芸術の秋を満喫しています。

地元銀行の東邦銀行の関連研究所主催で、桑田真澄氏を迎えての講演会が、近くの文化センターで開催されました。
Phpa241786
しかも、無料で誰でも講演を聞くことが出来るで、行くしかないでしょうhappy01
Phpa241791
清原さんとの出会いの話を含め、さすが桑田さんという話で、あっという間の1時間半でした。


昨日は、義兄宅の農作業を手伝ってきました。
胡瓜栽培用ハウスの後片付けです。
今年最後だよと言って胡瓜をいただいてきました。
Phcimg0183

また、人生で初めて里芋掘りを経験。
茎(ズイキ)は、相方が皮をむいて乾燥中です。
Phcimg0179
▼不要になった炊飯器で、黒にんにくを作ったそうでそれも頂いてきました。
Phcimg0181

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年10月26日 (水)

花火の前のドライブ

いつも野菜等をいただいている義兄ご夫婦、この時期になると忙しさも一段落するので、いわせ悠久まつりの花火を一緒に見に行っています。
あまり出歩かない義兄のために、県内をドライブして花火大会会場へ向かいます。

今回はいわき市でお寿司を食べることがメインです。
国道349号を船引町まで南下、その後国道288号を東へ大熊町へ向かいます。
途中何か所かある道の駅や農産物直売所に立寄ります。
収穫は、しっかりした白菜が1株230円で購入出来たことです。

船引町内の直売所の横で、コキア&コスモスがお出迎えしてくれましたhappy01
Phcimg0153

だれも居ない、夜ノ森の桜並木も色付き始めていました。
Phcimg0157
国道6号に出て南下、楢葉町の天神岬スポーツ公園へ向かいます。
その途中で、再びコスモスがお出迎えです。
Phcimg0168_2
スポーツ公園から南側をパチリ。遠くに見えるのは東電広野火力発電所です。
Phcimg0163_2 Phcimg0164_2
大震災時、この場所から写した大津波の様子だそうです。
Phcimg0162_2
天神岬温泉しおかぜ荘でspa
震災前は何度も訪問していましたが、震災後に改装されてからは初めての利用です。
露天風呂も大きくなり、太平洋の眺めも見易くなりました。
残念ながら、お客さんが多く撮影出来ませんでしたのでお風呂の様子はHPで----->こちらです
Phcimg0167_2

国道6号を南下し、いわき市小名浜を目指します。
Phcimg0171_2
いつもの松喜鮨さんでランチです。
私は、上おまかせにぎり(1400円税込)をcoldsweats01
Phpa231780_2
たまには、廻らないお寿司もいいもんですね、うんまかった
Phpa231781_2
義兄は「秋のランチセット(1300円(税込)」
さんま漬け丼、かき揚げ、すし(4貫)、小鉢、サラダ、みそ汁、茶碗蒸しまで付きます。
Phpa231783_2
さんまの漬け丼、美味しかったそうです。

いわき・ら・ら・ミュウでお土産を購入し須賀川へ向かったのでした。
Phcimg0172_2
(完)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年10月25日 (火)

いわせ悠久まつり花火大会(2)

昨日に続いて、いわせ悠久まつり花火大会の紹介です。
最後のプログラム、ミュージックワイドスターマインで、毎年四季を表現しています。
10分弱の花火、見ごたえあります。

最初から打上げ幅、全開です。
Phimg_6609
縦位置での撮影でも上がはみ出してしまいました。
Phimg_6611
大好きな千輪を2枚
Phimg_6620
カラフルな千輪とトラのコラボ
Phimg_6621
やはり、トラ・トラ・トラの連続です。
ただ、ときどき一番左側の花火が、右側と違うタイプの花火が上がる時があるような?
私の思い違いかな??coldsweats01
Phimg_6627

Phimg_6628

楽しい時間もアッという間で、冬の時間。
Phimg_6630
今年も、楽しませていただきました。岩瀬地区の皆さん、糸井火工の皆さんありがとうございました。
Phimg_6634
とにかく寒かった!!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月)

いわせ悠久まつり花火大会(1)

23日(日)に開催された「いわせ悠久まつり花火大会」、私は今年で4回目の観覧になります。
須賀川市岩瀬地区(合併前は岩瀬村だった地区)で開催される秋の村祭りの最後を飾る花火大会です。
でも少し違うのは、夏に開催される須賀川釈迦堂川花火大会を担当する糸井火工さんのおひざ元で開催されるお祭りだということ。
最大7号玉ですが、ラストのスターマインは村祭りで上げるクオリティではありませんsign03
あまり宣伝しない花火ですが、県外からも多くの花火愛好家の方がcameramovieを構える花火大会になりました。

前日の川俣に続いて2日連続の花火観覧となったこの日は、県内をドライブ後に向かいました。(ドライブの様子は後日アップします)
午後5時、打上げ1時間前に指定駐車場の岩瀬中学校グラウンドに到着。
変わった雲が空に浮かんでいたのでパチリ。
Phcimg0173
駐車場から500m程歩いて、去年と同じ田んぼの中の農道に場所を確保。
Phcimg0174
しかし、この日の風は“冷たい”し、花火が中止になるのではと心配になるような“強風
田んぼのど真ん中で風を遮るものは無く、冷たい風にさらされ30分程待機していましたが、どうにも我慢できず盆踊りなどが行われていたお祭り会場横へ移動。
私も冬支度をしており、ホッカイロを利用しても、寒さに我慢出来ませんでしたcoldsweats01
Phcimg0176
防風林?替わりの植栽や車の陰で風を全く感じられませんでした。やっと三脚を安心して立てられました。
ただ・・・・スターマイン系の打上げ場所から300m程の場所に近づいたことになり、cameraは縦位置に。横がはみ出るのは諦めました。
そんなこともあって、今回の写真は一部トリミングしていますので、あしからず。

花火大会開始前に全ての協賛会社名を読み上げたり、7号玉のメッセージ花火が数発上がり
Phimg_6556

6時15分 カウンドダウンでオープニング花火の開始です。
Phimg_6564
前日の川俣では見れなかったトラ(\\\///)やワイド感に満足
Phimg_6565
花火のクオリティも、打上げ方もgood
Phimg_6567
ナイアガラも有るんですよ
Phimg_6574
でも、今年は乾燥していたから?ナイアガラの花火が下草へ燃え移りチョッピリお休み。
Phimg_6576
でも問題無いと判断したんでしょうね、花火はすぐに再開(その後、無事消火完了)
Phimg_6580

型物花火も集中して上げてくれたので、苦手な型物花火の撮影に挑戦。
heartなんですが・・・・
Phimg_6582
怒ってませんから・・・ニコちゃんなんですhappy01
Phimg_6585

唐傘行灯花火(からかさあんどんはなび)もあります。これは郡山近辺で見かけられる仕掛け花火の一種で、仕掛けに火が入ると花火が四方八方に飛び散り閉じられて傘が開いて、雨のように光が降り注ぐものです。
Phimg_6590

エンディングに向かって
Phimg_6600
トラを活用したスターマインが打ち上げられ
Phimg_6602
あっという間に最後のプログラムに・・・・エンディングのワイドスターマインは明日coldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日)

川俣町 復興祈念大花火大会

本日2本目の記事です。

Phpa211776

現在は本宮市にある(株)佐武の創立30周年記念として、故郷川俣で花火大会の記念企画を計画したそうです。
菅野煙火店が親戚とは言え、太っ腹に7000発を打ち上げるそうです。しかも、この折り込みチラシによれば、大曲の小松煙火工業とのコラボだそうです。
駐車場も打上げ場所も不明確なまま、出かけてみました。

車は、たまたま町の駐車場に停められのでラッキーでした。
観覧場所も、現地の方に聞いたら国道114号川俣トンネル横が正面とのことで向かいました。
花火写真愛好家の先客がおられたので、お話をしていたらすぐに打上げ開始時間になりました。(尺玉が好きさん、ありがとうございました)
Phimg_6485
川俣町内にある小高い山の頂上から打上げられました。
Phimg_6505
どうにも、打上げの意図というか構成というかが理解できない打上げでした。
Phimg_6515

しかも途中から気温が下がり・・・レンズがくもってしまいました。
Phimg_6530
レンズを拭き拭きしながらの撮影です。
Phimg_6547
 
Phimg_6553
町中での打上げで、小さいな玉しか上げられないし、ワイドも無理、トラも無理では仕方ないのか。
期待し過ぎちゃいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

訃報 田部井淳子さん死去

女性初のエベレスト登頂など、輝かしい実績を持つ田部井淳子さんが亡くなられました。
地元ラジオでは、独特な話し方で親しみやすいお方と感じていました。
福島県三春町出身の田部井さん、震災後は故郷ふくしま応援の活動を積極的に活動されていました。
被災地の子供達と富士山へ登られたりと健康を害してからも活躍されていました。
残念で仕方ありません。
 合掌

田部井さんがオーナーのロッジが沼尻温泉にあります。
もし機会がありましたら、お立ち寄り下さい。
沼尻高原ロッジ訪問記は------>こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土)

君の名は。

いまさらですが・・・・

Kiminonawa

社会現象にもなっている映画「君の名は。」を見てきました。
「君の名は。」「シン・ゴジラ」が好調で、東宝の業績予想が大幅に上方修正されたとか。
上映開始から2ヶ月経っても、一番大きなスクリーンで1日6回も上映されていますsign03
Phcimg0137
綺麗な映像でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年10月21日 (金)

吾妻山

鳥取で震度6弱の地震sign03
この記事を書いている時点では大きな人的な被害は無さそうでホッとしています。

こちらでは、仙台管区気象台が10月18日に吾妻山の噴火警戒レベル2(火口周辺規制)からレベル1(活火山であることに留意)に引き下げました。
(2014年12月に噴火警戒レベルが1から2に引き上げられていました)

これに伴い、吾妻山周辺の立ち入り規制が一部解除されたようで、紅葉のこの時期観光客の増加が期待されているようです。

▼2015年10月18日撮影 噴煙が上がっています。
Phimg_9419
▼2016年9月26日撮影 噴煙は見えませんでした。
Phimg_5703

▼今日午前9時過ぎの吾妻山、右上にmoon2(見えているのは下弦の月です)がうっすらと見えていました。
Phcimg0136
(いつもの立体駐車場から)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

秋バラ(佐藤梨園)

福島市の西部、庭坂の大カーブから福島市内に戻る途中に位置する下野寺町にある佐藤梨園さん。
以前にも紹介しましたが、佐藤さんが育てたバラを公開しているローズガーデンに寄ってきました。
Phimg_6440
春バラと違い、秋バラは咲いている種類は少ないようでした。
Phimg_6458
梨も美味しそうに実っていました。
Phimg_6457
でもバラよりダリアの方が目立っていました。
Phimg_6448

Phimg_6450

Phimg_6473

これってミニヒマワリなのかな?
Phimg_6442
??
Phimg_6462
日陰で紫陽花が咲いていました。
Phimg_6466
虫さん1
Phimg_6464
虫さん2(見つけられるかな?)happy01
Phimg_6474

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年10月19日 (水)

秋の庭坂大カーブ

16日(日)天気が良かったので、感謝祭の後いつもの「奥羽本線 庭坂大カーブ」へ行ってみました。
Phimg_6410
車を停めた横には、真っ赤なリンゴが沢山実っていました。
Phimg_6412
オラの所では、杭にかける「杭掛」が一般的です。
Phimg_6434

珍しく奥羽本線の普通列車が先にやってきました。
Phimg_6419

Phimg_6422

山形新幹線と天日干しの稲
Phimg_6425

Phimg_6429
午後の撮影になってしまったので、bullettrainの側面が暗くなってしまいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

ありがとう

日曜日の市内、一部紅葉しています。
Phpa161762
現役時代には、毎日通った国道13号信夫山トンネルもチョッピリmaple
Phpa161763

向かったのは現役生活の後半をお世話になった会社(オラは4つの会社に世話になっただよcoldsweats01
Phpa161764
地区の皆さんへの日頃の感謝を込めて実施している『ありがとう感謝祭』
震災の年から初めて今年で6回目、最初の頃に比べたら倍以上のお客さんが来てくれたみたいhappy01
継続は力ですね。
▼私も乗ってみたかったけど・・・・チョッピリ恥ずかしかったのでcoldsweats01
現役時代なら担当に立候補しただろうな。
Phpa161766
焼きソバ、豚汁、焼き鳥は来場者へ無料配布。
Phpa161768
来年も呼んでもらえたら嬉しいです。

この日は、天気が良かったので、アソコに向かいました、詳細は後日。
Phpa161772

16日(日)は秋華賞、秋のGIシーズン開始
Keiba2016a
7番ヴィヴロス(元ベイスターズ佐々木主浩さんの持ち馬)が優勝したけど、4番は7着、14番は8着と残念な結果でしたcoldsweats01。競馬預金が徐々に減っていきます。
今週末は菊花賞、翌週は天皇賞と続き、11月5日からは福島競馬(秋)も開催されますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年10月17日 (月)

コキア in 国営みちのく杜の湖公園

先週はラーメンを沢山食べたので少し歩くために、宮城県川崎町にある国営みちのく杜の湖公園へ行ってきました。
Phimg_6407
ここは釜房ダム湖畔に設置された公園。
茨城県のひたちなか海浜公園のコキア(2010年ひたちなか海浜公園訪問記はこちら)には比べようがないけど、ちょっぴりコキア畑があります。
Phimg_6344
今年はコキアの紅葉が遅れているらしくて、見頃まではもう少しでした。
Phimg_6355

Phimg_6357
▼こんな風景も見れました。天日干しのお米は美味いだろうな。
Phimg_6348

▼『彩のひろば』沢山の花が咲いている場所なんですが、さすがにこの時期は色が淋しいです。
Phimg_6366
噴水とcloud
Phimg_6368
お花畑には、色々なコスモスが咲いていました。Phimg_6376

Phimg_6374
▼キバナコスモス(レモンブライト)の色が素敵でした。

Phimg_6381
雲と花を撮影しようとすると・・・・coldsweats01
Phimg_6383
ちょっぴり運動になった1日でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

亘理町 あら浜(はらこ飯) 

復興道半ばの、宮城県亘理町鳥の海。
Phpa131758
この時期になったら食べたくなる「はらこ飯」
私が「はらこ飯」の存在を知って、初めて亘理町へ食べに行ったお店が『あら浜』さん。
以後毎年食べに行ったのですが、3月11日津波の被害により建物があった場所は更地に。
その後、仙台市内でお店を開き営業されていましたが、今年9月やっと亘理町で再開されました。(2015年1月の記事参照

以前の駐車場だった場所に店舗を建て、店舗だった場所を駐車場にされたみたいです。
Phcimg0133
平日の11時40分頃に訪ねましたが、9組待ちsign03

はらこ飯関連のメニューです
Phpa131751
丁度1回目の食事の方が終わる時間だったので、意外と早く席に着くことができました。
▼私は『はらこ飯』1人前 1500円(税別)
Phpa131756

Phpa131757

▼相方は、『はらこ飯天ぷらセット ハーフ』 1900円(税別)
天ぷらはシェアして食べました。
Phpa131754
『あら浜』さんのはらこ飯、6年振りになるのかな、美味しくいただきました。
12月になったら「かき飯」を食べに行かなくてはhappy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年10月15日 (土)

ゆず沢の茶屋

いつもの『ゆず 沢の茶屋』へ
Php9061688

Php9061685

Php9061689
年に数回利用するお店、私のブログにも何度も出てきます。
料理はいつもの定食、料理の内容は-----> こちら

このお店、福島駐屯地実弾射撃場の横を通って行きますが、射撃訓練に出会う機会は少ないのにこの日は珍しく実弾射撃中sign03
射撃音は響きますね。
Phmap20160925
ここまでは9月下旬に下書きしたまま、アップするチャンスを逃してしまい今日になってしまった記事なので、葉っぱがまだ緑です。

▼今朝起きたら、吾妻小富士がくっきり見えたのでパチリ
Phimg_6408
今年は紅葉が遅れているらしいですが、標高1600mの浄土平付近は紅葉のピークは過ぎたそうです。
現在は1300~1400m付近が見頃だそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月14日 (金)

ふくしまラーメンフェスティバル2016(3)

ラーメンフェスティバル最終日の11日も参加しましたcoldsweats01

さすがに平日、人出は今一でした。
Phcimg0130

この日は、札幌みそのマルエス『神の肉味噌ラーメン』
Phcimg0124
熟成ダレで漬けこんだ肉が、丼から完全にはみ出しています。(写真の撮り方がヘタですみません)
Phcimg0125

この日は相方も一緒に参加したので
東京 麺屋中川會 濃厚魚介トリプルつけ麺も
Phcimg0127
オラ、つけ麺食べるの初めてだったcoldsweats01
Phcimg0128

人生で初めてラーメンの食べ比べをしました。
麺の何が違うかは、素人の私には?でしたが、麺が全く違うことが判りsign03coldsweats01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

福島稲荷神社例大祭(3)

福島稲荷神社例大祭の最終日(10日)の様子です。
お稲荷さん横の駐車場には大型の出店が出ています。
Phimg_6196
射的やさんも数軒出ていました。
Phimg_6194
金魚すくい、久しぶりに見ました。子供達に人気がありました。
Phimg_6193

子供神輿の宮入りです。地元テレビ局のカメラも狙っています。
Phimg_6216

Phimg_6222
さすが子供神輿、人気がありますhappy01
Phimg_6241
本殿前に神輿が到着し、無事宮入り。
Phimg_6262

本物?の神輿は市内を渡御
(この神輿を二乃宮、子供神輿を三乃宮と呼んでいます。何故このように呼ぶのか判りません。判ったらお知らせします。)
Phimg_6202
virgoが『写ルンです』で撮影していので珍しく、別なカメランにお願いされて記念撮影です。
Phimg_6206
神輿が県庁前通りにやってきました。
Phimg_6226

Phimg_6277
出店と神輿coldsweats01
Phimg_6283
正面鳥居から宮入り
Phimg_6308
お疲れさまでした。
Phimg_6317
私は神輿を担いだことがありませんが、皆さんクタクタのようでした。
(完)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年10月12日 (水)

福島稲荷神社例大祭(2)

9日の連山車の様子の続きです。
秋田大曲、花火観覧をキャンセルしたので連山車を見ることができました。
お祭りの写真は、どう切り取ればいいか悩みます。

駅前通りに集結した山車は、稲荷神社へ向かって連なって運行開始です。
Phimg_6143
稲荷神社前の道路(通称県庁通り)の両側に並んだ出店の間を通ります。
Phimg_6168

Phimg_6164a
virgoが太鼓を打つ山車が多かったです。
Phimg_6169

Phimg_6176

Phimg_6181
寒い夜、写真を撮影した後ろにあった出店で、温かい大判焼きを買って帰宅しました。
Phimg_6180
(10日の様子につづく)

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)

福島稲荷神社例大祭(1)

寒いです。
最高気温が18℃にもならず、体調管理が大変です。

以前にも紹介したことがある、福島市中心部にある稲荷神社。
私達は『お稲荷さん』と呼んでいます。
そんなお稲荷さんの例大祭(8日~10日)の一部を紹介したいと思います。
Phimg_6044
一時はお神輿もトラックに乗って各町内を廻るほど、お祭りが盛り上がらない時がありましたが、露天も100店以上並び賑やかなお祭りに戻ってきています。
9日夜には、氏子町内にある山車を福島駅前に集結させ、稲荷神社まで練り歩く『連山車』が行われました。
Phimg_6052
▼私が中学生まで住んでいた太田町の山車、小さい頃私もこの山車を引いたもんです。(参加した後にもらえるお菓子が嬉しかったな)
Phimg_6056
今年は23台の屋台が集まったようです。
Phimg_6062
各町内が独自に作った屋台ですから、形はまちまちですが、太鼓を打ちが乗っています。
Phimg_6073
掛け声は『やーれやれやれ』
Phimg_6078

Phimg_6101

Phimg_6111
23台が並ぶと見事です
Phimg_6115
出発式で、オラは余り好きでない福島○長や衆○員が揃ってた!
Phimg_6119
アナウンスのvirgoは、よく見なかったcoldsweats01

各山車が順番にお囃子を披露しました。
置賜(おきたま)町の屋台は、ちょっと変わっている。
置賜は、山形県内陸部南部を指す地方名で、山形との繋がりが強かった名残なのだろうな。
Phimg_6131
南町のvirgoは元気だった
Phimg_6134
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

ふくしまラーメンフェスティバル2016(2)

昨日は強風のため開催が中止になった「ふくしまラーメンフェスティバル2016」
今日は、昨日中止の影響か人出が多かったです。
Phcimg0121
前回紹介したときに、こちらのお店は富山ブラックでもマイルド系とのコメントをいただいたので再度出かけました。
Phcimg0115
初めて富山ブラックをいただきました。
Phcimg0119
真黒なスープですが、全部飲めたので意外としょっぱくありませんでした。
チャーシュー3枚に煮玉子半分付いていました。
Phcimg0120
スープも最後まで熱く、個人的にはgoodnoodleでした。

ここ数日一気に寒くなり秋本番
先日、栗ご飯をいただきました。
Php9281732
実りの秋
Phcimg0052

8日~10日と福島稲荷神社の例大祭が開催されました。
Phcimg0123
詳しくは後日紹介します。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2016年10月 9日 (日)

写真展

今日は一日強い風が吹いていました。先日紹介したラーメンフェスティバルも強風で中止になってしまいました。

先日、近くにある文化センターの展示室で
Phcimg0094
県写真展に出品された写真の展示会があったので見に行ってきんました。
Phcimg0097
写真展を見に行くのは初めて。
写真愛好家の作品を見るのもいいですねhappy01

オラも自分の好きな題材で写真を撮って
Phimg_0747
精進して作品展に出品できるような写真を撮りたいと思ったのでした。
Phimg_5020b

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土)

東北六魂祭パレード in 東京

リオ五輪&パラリンピックメダリストのパレードの出発式が行われた、新虎通りで東北六魂祭パレードが開催されます。

東日本大震災からの復興を願い、2011年仙台で開催された「東北六魂祭」。
その後、盛岡、福島、山形、秋田、青森と開催され今年で一巡しました。
六魂祭のメイン、各県庁所在地のお祭りのパレードが東京で見れます。
  開催日  11月20日(日)
  場所    新虎通り
  観覧    事前応募(無料)
詳しくは ▼こちら▼
   http://www.shintora.tokyo/

東京近郊の方、東北6県のお祭りが一度に見ることができます。
他にも色々なイベントが開催れるようですので、お出掛けしてみてはいかがですか?

Ph20130604e
(2013.06.02 東北六魂祭in福島時のパレードの様子)

本当は、今日から1泊(車中泊)2日で秋田県大仙市大曲で開催される『大曲の花火 秋の章』を見に行く予定でした。
でも・・・打上げ予定時間の18時からの天気予報が、余りに・・・
Tenki20161008
台風でもこない限り、中止にならないのが、この頃の花火大会・・・・どうなのかな?
強雨の中、花火を見る気にはならず、秋田行を中止にしました。
予定があいちゃいましたcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月 7日 (金)

ふくしまラーメンフェスティバル2016

何回目の開催になるのかな?
ラーメン大好きな福島県民、毎年開催されているのですが今まで参加したことはありませんでした。
今回、近くのJRA福島競馬場での開催なので行ってみました。
Phcimg0089
福島競馬場の馬場内広場での開催です。
Phcimg0107
気になるレーメンが多く、富山ブラックも一度は食べてみたいと思っていましたが、私にはショッパイ気がして・・・
札幌みそのマルエスは、お客さんが沢山並んでいるし・・・・
Phcimg0101
今回は、デビット伊東さんの「でびっと 醤油とんこつラーメン」をチョイスしてみました。
Phcimg0102
こんな感じです。早く提供するため?細麺なんですね。
Phcimg0103
バンケットを眺めながら食べるnoodlegoodですね。
Phcimg0104
ラーメンの味は・・・どうなんでしょう?coldsweats01

今日は、こんなに天気が良かったのに・・・・何故明日はrainの予報なの?
予定が狂いそうです。weep

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2016年10月 6日 (木)

土浦花火大会のおまけ(2) 鹿島神宮

牛久大仏のあとは、国道125号・国道51号で東へ。
水上鳥居としては日本最大といわれている、一之鳥居が見えました。
Phcimg0065

鹿島神宮へ立寄りました。
東日本大震災では倒壊した、石造りの大鳥居。木製で再建されました。
Phimg_5997
桜門を通り本殿へ向かいます。
Phimg_5999
意外と小さな本殿です。
Phimg_6004
この日は本殿前で古武術の奉納が行われていました。
Phimg_6001
奥参道を進むと
Phimg_6026
鹿園があり、神鹿として大切にされているそうです。
Phimg_6008
奥宮も参拝
Phimg_6012
さらに奥へ進むと御手洗池があります。昔は参拝前にこの池で禊をしたそうです。
Phimg_6019
御朱印も「鹿島神宮」と「奥宮」2ヶ所分お願いしました。
Phimg_6037

鹿島神宮から国道51号へ戻ろうとしたら、JR東日本鹿島線鹿島神宮駅にtrainが!
帰宅後調べたら、鹿島臨海鉄道の乗り入れ車6000系気動車でした。!!
Phcimg0066
国道51号を北上、国道354号の分岐箇所。
ここを左折すると、車中泊した道の駅に向かい、霞ヶ浦を1周することになるんですね。
でも、この日は直進して大洗方面を目指します。
Phcimg0071
13時30分 那珂湊漁港に到着
Phcimg0074
遅いランチを「和風レストランやまさ」でいただきました。
海鮮丼(1500円税別)
Phcimg0075
ミックスフライ(1200円税別)をシェアしました。
Phcimg0077
お土産にサンマ1箱(30匹入り)1500円などを購入し帰路へ。
ひたちなか海浜鉄道の踏切にさしかかったら!カンカンnotes
Phcimg0080

日立南太田ICから常磐自動車道を北上、相馬ICから国道115号で福島へ戻りました。(途中でサンマを親戚宅へ)
帰宅困難区域内を走る常磐自動車道、まだ3.5あるんですね。
Phcimg0085
1泊2日で620㎞走り 14.2㎞/Lでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月 5日 (水)

土浦花火大会のおまけ(1) 牛久大仏など

10月1日(土)、土浦花火大会へ行く途中、栃木県の『道の駅 東山道伊王野』(とうさんどう いおうの)で昼時になったので、和食処「あんず」で
Phpa011737
「那須和牛 牛スジ丼」をいただきました。サラダバー付で850円はお得でした。
Phpa011735

花火観覧後は、以前から一度利用してみたかった「坂東太郎」で夕食。
Phpa011743
牛鍋焼きうどん(1290円税別)美味しかったですが、写真の撮り方は下手だなcoldsweats01
Phpa011741

食後は日帰り温泉施設「湯楽の里 土浦店」で汗を流し、車中泊場所へ。
この日は、霞ヶ浦の北部にある「道の駅 たまつくり」。
朝までひと眠りでしたsleepy
Phcimg0057
土浦花火大会へは何度も来ていますが、今まではそのまま帰ったので霞ヶ浦を見たのは初めて。
Phcimg0058
国道354号で土浦市内へ戻ります。昨晩から国道345号を行ったり来たりを繰り返しています。coldsweats01
途中レンコン畑?の多さと広さにsign03
Phcimg0062
ファミレスのモーニングを頂き、carにも食事を。こっちより@15円以上安い・・・sign03
Phcimg0063

朝食後に向かったのは、牛久大仏。
以前から一度は訪ねてみたかった場所、でかsign03
Phimg_5942

Phimg_5946
大仏さんの胎内は色々展示してあるし、また本堂になってるんですね。
Phimg_5948
大仏さんの胸の部分にある窓
Phimg_5955
空気が澄んでいたら、スカイツリーも見えるようです。
Phimg_5954

大仏さんの裏にある、小動物公園に寄ったらsign03sign03
係員さんの後ろを追いかけて歩いていました。
Phimg_5956
モルモット&ウサギ&virgo
Phimg_5959

Phimg_5962
リスの写真を撮影したくて、cameraを地面近くへもっていくと、餌をもらえると思うのか間近に寄ってきて撮影出来ませんでした。
Phimg_5970
こんな大きな大仏さんを建立して、?な宗教かと間違えそうですが、れっきとした浄土真宗東本願寺派の本廟
Phimg_5991
浄土真宗では一般的に御朱印をしていないのですが、こちらでは御朱印をいただけるとのことです。
Phimg_5994

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年10月 4日 (火)

土浦全国花火競技大会2016(2)

土浦の花火大会、特に10号玉の部には、全国各地(北海道~鹿児島)から45の花火業者さんが参加しており、普段東日本では見ることが出来ない花火業者さんの花火を見ることが出来る数少ない大会です。
入賞作品は昨日紹介していますので、それ以外で個人的に上手に撮影できたものを紹介したいと思いますが、結局普段目にしている花火師さんの作品を多く選んでしまいましたcoldsweats01
紹介は打上げ順で一部トリミングしています。

【10号玉の部】
▼東京都 (株)ホソヤエンタープライズ 『昇曲付三重芯天竺牡丹』
Phimg_5801

▼長野県 (有)伊那火工堀内煙火店 『昇り分砲四重芯菊先紅緑白閃光』
Phimg_5805
▼茨城県 (株)山﨑煙火製造所 『昇曲付五重芯銀点滅』
Phimg_5836
▼群馬県 (有)菊屋小幡花火店 『昇曲導付天竺牡丹』
Phimg_5837
▼静岡県 (株)イケブン 『昇曲付四重芯変化菊』
Phimg_5860
▼石川県 北陸火工(株) 『昇り曲導付漣大雄芯椰子菊先変化』
Phimg_5886
▼新潟県 (有)片貝煙火工業 『昇り曲導付八重芯越の彩春香』
Phimg_5910
▼長野県 (株)小口煙火 『昇り曲付輝灯姫菊』
Phimg_5911

【スターマインの部】
▼新潟県 新潟煙火工業(株) 『Medusa ~神秘なる世界~』
Phimg_5764
▼宮城県 (株)芳賀火工 『ひかり輝く世界』
Phimg_5784
▼宮城県 (有)若松煙火製造所 『あじさい物語』
Phimg_5807
▼神奈川県 (株)ファインアート神奈川 『夜空のかわいい小さなお花』
Phimg_5843
▼秋田県 (株)和火屋 『ひまわりの約束』
Phimg_5899
▼愛知県 加藤煙火店 『The Glitter of Angel』
Phimg_5917

撮影場所前の田んぼに少しだけ水たまりが残っていましたので、チョッピリ花火を入れて撮ってみました。
Phimg_5930

10月に入り、秋祭りも各地で開催される時期になりました。
今週末にも各地で花火大会が開催される予定ですので、もし都合がついたらいかがですか?(東日本分)
10月9日(土)
・秋田県大仙市
   大曲の花火 秋の章 『あおのものがたり』happy01
         http://www.oomagari-hanabi.com/autumn2016/index.html
・埼玉県鴻巣市
   こうのす花火大会(4尺玉があがります)
         http://kounosuhanabi.com/
・東京都北区
   北区花火大会
         http://www.hanabi-kita.com/
・長野県長野市
   川中島古戦場まつり大花火大会
         http://www.valley.ne.jp/~kohoku-s/matsuri.html
・愛知県江南市
   江南市民花火大会
         http://www.city.konan.lg.jp/event/hanabi.html
10月10日(日)
・埼玉県深谷市
   おかべコスモス祭花火大会
         http://www.shokokai.or.jp/11/112183syo4/
10月11日(祭)
・長野県山ノ内町
   全国煙火競技大会兼長野県後継者花火コンテスト
         http://www.info-yamanouchi.net/event/item.php?id=16

福島県内でこれから開催予定の花火大会
10月23日(日) 須賀川市岩瀬地区
    いわせ悠久まつり花火大会happy01
         http://www.city.sukagawa.fukushima.jp/6319.htm
11月5日(土) 会津若松市
    第1回会津全国煙火競演会happy01
         http://www.aizu.asia/
11月6日(日) 二本松市
    福幸祭 二本松少年隊花火大会happy01
         http://ww5.et.tiki.ne.jp/~jc556/fukkousai/index.html
             

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月 3日 (月)

土浦全国花火競技大会2016(1)

10月1日(土)茨城県土浦市で開催された、土浦全国花火競技大会へ行ってきました。
先週は天候不順で雨が続き、1日の天気予報も前日まで傘マークが付いたまま。
数年前の花火大会のように、雲の中へ花火が打ち上がり花火が見えない状況になりそうで行くか悩みましたが、前日夜の予報で雨マークが消えたのでcardash
月始めのため、所用を済ませてからの出発となり、自宅を午前10時に出発。
下道をトコトコ・・・いつもの畦道へ到着したのは午後4時。
Phcimg0054
雨が降らないのが不思議なくらいの空模様です。
今年も去年と同じ場所で観覧です。
Phimg_5737

17時45分 レクチャー花火の打上げ後、定刻の18時から競技花火は開始されました。
地元のラジオ放送局茨城放送が、花火会場のアナウンス等を完全中継しているので、離れた場所に居ても進行が判って助かります。
今回の花火写真は遠くからの撮影のため?トリミングして紹介しています。

競技の結果『内閣総理大臣賞』は、長野県(株)紅屋青木煙火店が受賞されました。

【スターマインの部】
優勝 長野県 紅屋青木煙火店 『Rock On!(ロックオン)』
Phimg_5923

準優勝 山梨県 齊藤煙火本店 『新たな門出に花束を』
Phimg_5874

特等 茨城県 野村花火工業(株) 『夜間飛行~きらめく星の世界~』
Phimg_5849

【10号玉の部】
優勝 茨城県 野村花火工業(株) 『昇り曲導付五重芯変化菊』
Phimg_5912

準優勝 長野県 紅屋青木煙火店 『昇り曲導付四重芯変化菊』
Phimg_5861

特等 山梨県 齊藤煙火本店 『虹色のグラデーション』
Phimg_5885

【創造花火の部】
優勝 秋田県 (株)小松煙火工業 『カメレオンボール』
準優勝 宮城県 (株)芳賀火工 『トリプルアクセル』
特等 新潟県 (有)片貝煙火工業 『越後の金箔蒔絵調華絵巻』

創造花火の写真撮影は苦手(花火の動きが評価)なので、投稿された動画を貼り付けておきます。


【大会提供花火】 ワイドスターマイン 『土浦花火づくし』
Phimg_5818

Phimg_5821

Phimg_5824

Phimg_5828
次回は、個人的に好みの写真をアップしたいと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

潤さんへ( ^ω^ )

潤三郎さんからの問い合わせに関する返答記事です。
宿泊場所が判らないので?なところがありますが、会津若松・猪苗代付近で宿泊すると仮定してお話します。

五色沼へ寄りたいのであれば、裏磐梯(五色沼・桧原湖)付近は紅葉時に混むのが常なので、2日目最初に立ち寄るのがベターかと思います。
さらにスカイラインも土湯ゲート⇒高湯ゲート側の方が比較的混雑は少ないかと思います。
(1) 会津方面から裏磐梯へは、磐梯山ゴールドライン経由が便利かと思います
(2) 裏磐梯で散策
(3) 元レークライン経由で国道115号へ
(4) 時間によって 
     ①スカイライン経由で福島西ICへ 
     ②土湯トンネル経由で福島西ICへ
     ③土湯トンネル経由、国道459号経由で二本松(菊人形観覧)
       *③の場合、国道459号の一部が通行止めのため指示に従って迂回してください。

Map20161003

初日は、高速道路を白河ICで降りて、国道289号で甲子トンネル越えで会津下郷町へ。
観音沼森林公園がお薦めです。
もし大内宿へ寄るのであれば、下郷町から県道346号・県道131号経由のほうが渋滞は少ないと思います。(道が狭い場所があります、運転注意です)
さらに会津市内へは、そのまま県道131号氷玉峠経由で会津美里町本郷地区(会津本郷焼窯元があります)へ入るのがいいかな?

宿泊場所・行きたい場所を教えていただけたらルートを考えます。

追伸
宿泊場所から考えると、もし逆コースで廻るなら、南会津へ入る方法として下記のルートがあります。
見たい場所を考えてルート設定してください。
①鬼怒川温泉から国道121号を北上
②西那須野塩原から国道400号⇒国道121号
③那須IC(または那須高原スマートIC)県道305号県道290号⇒国道289号(甲子トンネルの手前にでれます)
  紅葉の時期が合ったら、ここもお薦めかも?(那須は混むかな?)
     http://www.mtjeans.com/green/
 *二本松の菊人形は10月10日(月)から開催になります

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)

新緑の磐梯吾妻スカイライン

福島県道70号線(福島吾妻裏磐梯線)は福島市大町と北塩原村を結ぶ県道ですが、昨日紹介したレークラインと磐梯吾妻スカイラインは、以前有料道路でした。
土湯トンネルを抜けたら簡単に帰れるのですが、まだ時間があったので紅葉が始まったスカイランを経由して帰りました。
この日、平日なのに結構ライダーの方が多かったな。バイクが後ろに来たときは先に行ってもらいます。
Phcimg0032
写真では判りずらいですが、紅葉が少し始まっていました。
Phcimg0039
スカイランの途中にある浄土平で休憩。
Phimg_5701
一切経の噴煙も少ないようです。
Phimg_5703
浄土平の湿原を少し歩いてみます
Phimg_5706
天気が良くて、吾妻小富士の釜めぐりをしている人が多かったですsign03
Phimg_5711
蓬莱山?は大分紅葉が進んでいるように見えます。
Phimg_5718
スカイライン、今年も夜間通行止めになっているので、浄土平天文台は活躍できないみたいです。
Phimg_5720
▼吾妻小富士からの眺めもいいんだろうな?昔々一回だけ登った記憶が有るけど・・・・ムリcoldsweats01
Phimg_5723

散策路を歩いて汗をかいた?ので、レストハウス内でクールダウンcoldsweats01
Phimg_5724

高湯側へ降ります。
Phcimg0042
雲の上を走っている感じです。
Phcimg0044
スカイラインの撮影ポイントの一つ不動沢橋。
青空を綺麗に撮ろうとすると廻りが暗くなるし、廻りに合わせる空が・・・
Phimg_5731 Phimg_5733
10月中旬には、紅葉が見頃になるのではと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

初秋の磐梯山

会津若松市内の東山温泉に宿泊した翌日(27日)は、会津若松市内の産直市場で地元野菜を購入。
その後国道49号を東へ、猪苗代湖畔を通過。
Phcimg0029
到着したのは、猪苗代町の『ホテルリステル猪苗代』
Phimg_5680
ホテルの前に広がるハーブ園。
この時期は、コスモスがメイン。
Phimg_5677
コキアも、チョッピリ色付いてきています
Phimg_5675
磐梯山の頂上だけcloudに隠れていました。
Phimg_5678

そんな磐梯山の北側、裏磐梯へ。
五色沼もチョッピリmaple
Phimg_5683

Phimg_5688
この日はsunが出て、長袖では暑かったですcoldsweats01
Phimg_5685

レークラインに入り、小野川湖。
Phimg_5694
さらに秋元湖を眺め
Phimg_5696
久しぶりに見た青空、気持ち良かったです。
Phimg_5695
お出掛けのため、コメントへの返事は遅れるかもしれませんcoldsweats01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »