« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

初秋の観音沼森林公園

9月26日の続きです。
白河から国道289号で会津へ入ります。
甲子トンネル入口付近です、まだ紅葉は始っていませんでした。
Phcimg9974
▼昨年10月24日に撮影した甲子トンネル入口 これから1ヶ月の間に紅葉し落葉するんですね。
Phimg_9616

甲子トンネルを抜けた会津下郷町にある『観音沼森林公園』
紅葉が有名な場所で、毎年のように訪ねていますが、初秋に訪ねるのは初めて。
Phimg_5639
チョッピリ色付き始めた感じです。
Phimg_5637
青空だと良かったのですが
Phimg_5645
小雨が降ったり止んだりで、空が真っ白
Phimg_5648

山を降り、蕎麦栽培で有名な猿楽台地へ。
9月上旬には蕎麦の花で真っ白だったようですが
Phimg_5660
この時期は、収穫間近になっています。新蕎麦の季節も間もなくですね。
Phimg_5662

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年9月29日 (木)

白河小峰城跡

26日会津東山温泉へ行くのに、直接行けば2時間程で着いてしまうので、少し?ドライブして行くことにしました。
最初目指したのは、白河市にある小峰城跡。
途中に立寄った、道の駅季の里天栄で、見事なエンジェルトランペットが咲いていたのでパチリ。
Phcimg9964
白河市は何度か訪ねていますが、小峰城跡へは行ったことが無く、初訪問です。
ナビに従って行くと、白河駅裏に案内されます。
Phcimg9968
こんなに駅近にお城があるなんて珍しいのでは?
Phcimg9970

奥州関門の名城といわれた小峰城は、総石垣造りの城だったそうです。
東日本大震災では、石垣等が崩れ暫くの間、見学できませんでした。
Phimg_5602
現在も復旧工事中ですが、とりあえず本丸へは入れるようになりました。
Phimg_5607

Phimg_5626
本丸の北東隅に立つ三層三階の櫓、三重櫓(復元)
櫓となっていますが、実質的な天守閣だったようです。
Phimg_5611
櫓には無料で昇ることができます。
正面、白河駅の向こうに市街地が広がっています。
Phimg_5612
白河駅に金太郎が長い貨車を牽引して停まっていました。
Phimg_5621
結構、かっこいいかもhappy01
Phimg_5630

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年9月28日 (水)

東山温泉 庄助の宿 瀧の湯(2)

夕食は、数か所ある食事処でいただきます。
『心あったか会津料理 長月のお献立』だそうで、標準の宿泊コースと同じ料理内容のようです。
Phcimg0048
右上に写っているのは、鍋物(庄助あわゆき鍋)の具材
Phcimg0003
豆乳の鍋(coldsweats01写真撮り忘れただ)に具剤を入れ、左下の汁に付けて食べました。美味しかったです。
Phcimg0004
蕎麦、茶碗蒸し 皆さん茶碗蒸しはどうしますか?私は熱いのが苦手なので、茶碗蒸しは出てくると蓋を取って冷ましてから食べますcoldsweats01
Phcimg0006
陶板焼きは、味噌が私にはピリ辛過ぎましたが、相方は美味しかったそうです。
Phcimg0007
そうそう、チェックイン時に試飲した日本酒の中で美味く感じた、地元花春酒造の『庄助の酒』をいただきました。
Phcimg0011

Phcimg0010

Phcimg0013
高級な食材はありませんが、内容も量的にも丁度よく、満足の夕食でした。

午後9時からは、対岸の能舞台にスクリーンを設置して、会津の物語の映像や、語り部による会津の昔話などを楽しみました。
Phcimg0015
数日前から続く雨の影響で川の水量が多く、水音が気になりましたが、いつのまにかsleepy

spaと言ったらfoot アップしておきます。
Phcimg9988
この旅館は、貸切風呂が数ヶ所有るようです。その中で翌朝自由に利用できるspaが有ったのでパチリ。
川沿いの趣きのある貸切露天風呂のようです。
Phcimg0019

spaのあとの朝食は、和食バイキングで・・・・写真がボケちゃいました。
Phcimg0021
餅が美味しかったです。餡子の他に雑煮やきな粉などもありました。
Phcimg0022
会津の美味しい牛乳やフレッシュジュースもgoodでした。
近くの若いカップル、お餅が大好きなのか?何皿もお餅を食べていました、若いって羨ましいhappy01

さて、いくらで宿泊したかですが
お部屋は訳あり、他に秋直前のオフシーズン&平日&日にち限定の宿泊プラン
  1泊2食付2名利用で 15,120円(税、サービス料込、入湯税別)

ここから、いろんな値引き開始
・J予約サイトがたまたま実施していた『2000予約限定 平日の宿泊がお得になるクーポン』利用で ▲1000円
・期間限定のポイント ▲2500円
・通常のポイント ▲200円
   なんだかんだで・・・・11,420円happy01(税、サービス料込、入湯税別)2人でだよ~
もちろん夕食時の飲み物代別ですが、大満足のspa旅でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火)

東山温泉 庄助の宿 瀧の湯

9月始め、宿泊予約サイトJを覘いてみたら、9月下旬までの期間限定ポイントが2000Pありましたsign01flair
期間限定に弱いしゅうちゃんは、早速利用するため検索。
条件は、格安、近場で行ったことが無い所。
ヒットしたのが、会津若松市内のspa地なんですが、今まで利用したことがなかった東山温泉。
『庄助の宿 瀧の湯』さんで、訳ありプランがリーズナブルだったので、ポチとcoldsweats01、昨日26日泊まってきました。
Phcimg9976
東山温泉は湯川沿いに20軒ほどの温泉宿があります。ここ瀧の湯さんは、湯川と市道の間に沿って細長く建物が建っているので全景を撮影することは困難でした。
Phcimg9977
チェックイン後、川向かいに設けられた能舞台を眺めながら、ロビーで抹茶&羊羹をいただきました。さらに、4種類程の冷酒が準備されており、お猪口で2杯程・・・coldsweats01

その後、お部屋へ。廊下等は改装しているのか、とても綺麗でした。
Phcimg0002
お部屋は、たぶん昔は添乗員さん、バス乗務員さん用だったのかな?ロビーから一番遠いかも?
部屋は狭く6畳+α でも部屋は綺麗にリニュアルされおりウォシュレット付
バスは付いていませんが、温泉旅館なので部屋にバスが無くても問題なし。
Phcimg9982
部屋のお菓子は温泉饅頭、温めて食べるようになっていましたsign03
Phcimg0001
部屋は湯川沿いのため、眺めは最高
Phcimg9981

早速spa
大浴場入口にシャンプーバーsign02 
女性にはgoodなのでは?、好みのシャンプーとリンスを小さい器に取って利用出来ます。
もちろん、旅館が準備した一般的なシャンプー&リンスは洗い場に準備してありました。
Phcimg0016
大浴場は男女入替制で、この時は『伏見ヶ滝』に一番近い大浴場庄助風呂
Phcimg9991
露天の『瀧見の湯』
Phcimg9983
酒の麹釜を利用した『庄助酒風呂』
Phcimg9986
『伏見ヶ滝』を間近で眺めながら、のんびり温泉に浸かることができます。
Phcimg9984

こんな本も用意されていました。濡れても問題ないビニール?に印刷されていました。
Phcimg9998
湯上り処には、生ビール(サントリープレミアモルツ)、ソフトクリームが準備されておりセルフで利用できます。
Phcimg9995
風呂上りのbeerは美味いし、▼もgoodlovely
Phcimg9997
明日は料理編。
さて1泊2食付でいくらで泊まったでしょうか?答えは明日happy01

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2016年9月25日 (日)

暑い!

今日の最高気温は29.5℃
一気に1ヶ月程戻ったような陽気になりました。
そして久しぶりに太陽を見ました。
▼頂いた玉ねぎ、乾燥のため網に入れてぶらさげています。
Php9251730

昨晩パソコンを使っていたら突然、ネットワークに繋がらなくなりました。
Php9251726
マンションの場合、共有部分の不具合の場合もあり今朝になってから色々調べました。
相方のPCは問題なく使えるし、タブレットもWi-Fiで繋がるし・・・・・
オラのPCだけが繋がらないsign02
ワイヤレス機能が壊れたのか?
・・・
flairshine
オラのPC、メモリースロット(中央)の左側にワイヤレススイッチが有り、SDカードの出し入れ時に、誤って触ることが今までにもあったことを思いだしました。
(^-^;
ヽ( )`ε´( )ノ
こんな所にスイッチを付けないで欲しいよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年9月24日 (土)

期間限定?

『期間限定』という言葉に弱いしゅうちゃん。

先日テレビCMで期間限定で1万円以下で販売とのこと。
virgoちゃんも頑張ってるみたいなので?
Php9201700
○天サイトの期間限定ポイントも使わなくていけなかったので
○天サイトから『ポチィ』しちゃいました。

翌日には届きました!
Php9201702
ウエスト9・㎝から、いったい何㎝マイナス出来るかな?coldsweats01

スポーツの秋、頑張ろうsign03

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

寒くて

ここ暫くcloudrainsunが待ち遠しいです。
つい先日までは、半ズボン半袖シャツで過していたのに、長袖シャツ一枚では寒い感じになりました。
今日、用事があって県北地方へ行ったらcloudが低い位置に。(正面は東北自動車道国見SA付近になります)
Phcimg9958

寒くなったから?腰(右足の付け根)が痛くなったのでspaに入れば良くなるかと思い
宮城県遠刈田温泉の共同浴場『神の湯』へ行ってきました。
20年程前、改装される前には利用したことがあったのですが、改装後は初めての利用です。
実は温泉旅館の立寄り湯へ行ったのですが、今日は風呂場の大掃除で利用出来なかったのですcoldsweats01
Phcimg9959
浴場内撮影禁止となっていましたので写真はありません。利用料金は310円です。
湯船が2つあり、『ぬるい湯』が41℃~43℃、『あつい湯』が44℃~45℃と表示されていました。『あつい湯』は数分しか入っていることが出来ませんでした。

腰が良くなるといいなhappy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年9月22日 (木)

新垣隆展

先日、人生で初めてかな?オーケストラの演奏を聞いてきました。
Phimg_5601

[曲目]オール新垣隆プログラム
 ピアノソナタ1985(ピアノ 新垣 隆)
 ピアノ協奏曲「新生」(ピアノ 新垣 隆)
 交響曲「連祷-Litany-」(指揮 新垣 隆)

演奏:東京室内交響楽団Php9151695
(開演前の福島市音楽堂大ホール)
70名以上の演奏家が演奏するには、ちょっぴり狭いステージですが、迫力がありました。
ゴーストライターで有名になった新垣隆さんですが、ピアノ演奏素晴らしかったです。
相方が応募したプレゼントに当たったので、無料で楽しめましたcoldsweats01

無料といえば、一昨日某生命保険会社主催の、『三遊亭小遊三』さんの落語会へも行ってきました。
二つ目のお弟子さんによる落語、太神楽曲芸につづいて小遊三さん、40分程の出演時間中、ず~と笑せてもらいました。
さすがだと感心させら、一度演芸場で落語を色々聞いてみたくなりました。happy01

【芸術の秋】ですね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

ヒガンバナ

台風一過で快晴かと思ったのですが、cloud空の一日でした。

今年はお彼岸なのに『ヒガンバナ』を余り見かけないと思っていました。
義父母のお墓へお参りに行っても咲いているのは僅か。
蕾の状態の花が多かったです。
今年は気温が高い日が続いていたから?
Php9211710

相方の実家でノンビリしていたら・・・・catcatオマエラpunchannoy
Php9211713
左の黒いcatは、人懐っこくてまとわりつくんですが、右のcatは人見知りですぐに姿を消してしまします。

温かいから寄ってきたのかな?足跡だらけにされたので洗車して帰ってきましたcoldsweats01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年9月20日 (火)

秋彼岸

昨日、彼岸入り
一気に寒くなりました。
秋彼岸ですから、『おはぎ』でいいのかな?
Php9201698
▼最初『きなこ』かなと思ったら『ゴマ』だと言われたcoldsweats01
Php9201699

雨降りの合い間に、お墓参りに行ってきました。
Php9201705
稲穂も頭を垂れ、間もなく稲刈の季節になりそうです。
Php9201706
明日朝にかけてtyphoonの影響があるようですが、被害が少ないことを願うだけです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

伊勢崎花火大会2016

群馬県伊勢崎市で開催された「伊勢崎花火大会」です。
打上げ時間は、午後6時30分から午後7時30分までの1時間。
Phimg_5472 Phimg_5483
群馬県の菊屋小幡花火店が打上げを担当しているので、花火のクオリティは高いです。
Phimg_5488 Phimg_5505
出店と花火を撮影したかったけど・・・失敗
Phimg_5515
6部構成で、全てが音楽とシンクロしたスターマイン
Phimg_5530 Phimg_5564
最大打上げ号数は5号と小さいですが、その分保安距離が短く、間近で打上げられるので大きく感じられます。
Phimg_5580 Phimg_5588
8年前、初めて見に来た時は、3万発を1時間半で打上げる豪快な花火大会だったのですが、観客席へ花火が飛び込む事故を起こし、数年間中止になったのです。
再開後は、打上げ担当が全国でもトップクラスの花火業者・小幡花火店に代わって量より質の花火大会になり、見ごたえがあります。

19時35分 予定より5分遅れで打上げ終了、急いで片付けです。
19時55分 観覧場所から駐車場まで大きな混雑もなく、戻ることが出来出発。
20時15分 駒形ICから北関東自動車道へ乗ることが出来ました。上河内サービスエリアで遅い夕食を。
22時55分 二本松ICから国道4号へ
23時20分 帰宅

花火大会2ヶ所観覧の旅 1泊2日で、総走行キロ 630㎞ 燃費 14.0㎞/Lでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

越後国から上野国へ

越後湯沢駅構内には、魚沼の美味しいご飯を食べさせるお店も有るのですが、この日は蕎麦屋さんで、遅い昼食に。
Phimg_5448
魚沼地方発祥の、つなぎに布海苔をつかった蕎麦をヘギという器に盛った『へぎそば』をいただきました。
Phimg_5449
久しぶりのへぎそば、美味しゅうございました。

駐車場を出て、上越線の踏切で列車の通過待ちをしていたらsign03
Phcimg9922
なんだこの列車はsign02
帰宅後に調べたら、群馬県を中心に走っている『リゾートやまどり』でした。新潟県まで遠征してきたのですね、片貝の花火のツアー客でも乗せてきたのかな?
Phcimg9923

国道17号を南下すると、山の中に苗場の街が現れます。こんな山の中に・・・・。
Phcimg9928
さらに三国トンネルを越えると
Phcimg9930
群馬県へ入ります。
Phcimg9931
下りカーブの連続、55ヶ所ですか。
下りなので楽ですが、逆コースは厳しそうです。
Phcimg9934

利根川の向こうに見える山並は赤城山でいいのかな?
Phcimg9940
10日、この日は沼田市内でもcoldsweats01花火大会があるようで、夕方から国道17号も一部通行止めになるようです。
Phcimg9941
『道の駅 こもち』で休憩。
Phcimg9945

さらに国道17号を南下、前橋市内へ入りました。
Phcimg9947
潤さんのお庭coldsweats01を通過。
3年前にも同じコースをナビされて混雑していたのに・・・学習能力のない私は、東部バイパスから県道2号を渋滞にハマりながら走り。
Phcimg9948

午後5時前、目的地の伊勢崎オートレース場近くへ到着。
徒歩20分程で、会場の『仮称スポーツ広場』へ。
Phimg_5453
開始(何がcoldsweats01)40分前なのに、こんなもん!
心配な空模様になりました。
(つづく)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

越後湯沢駅で現美新幹線に出会う

越後湯沢駅新幹線ホーム 14番ホーム12時44分発『とき453号』がやってくるのを待ちます。
Phimg_5394
上越新幹線で運用されているジョイフルトレイン『現美新幹線』。
山形新幹線と同じE3系新幹線6両を改造して、越後湯沢~新潟駅間で運行されています。
Phimg_5400
外観デザインは、蜷川実花さんが担当し、夏の夜空を彩る長岡の花火が描かれています。
Phimg_5403
デザインは左右で違うようですね。
Phimg_5407
『GENBI SHINKANSEN』 塗装の違いだけで、同じE3系とは思えないです。
Phimg_5419
丁度隣のホームにE4系(回送列車)が到着したので記念にパチリ。
Phimg_5432
各車両には現代美術作品が展示されているそうです。
11号車『松本尚(絵画)』
Phimg_5417
(▲E3系はミニ新幹線規格なので、フル規格の新幹線車両に比べて幅が狭いので、ホームとの間が空くため、停車中はステップが出ます)
12号車『小牟田悠介(平面)』
Phimg_5433
13号車『古武家賢太郎(絵画)』『paramodel(絵画・彫刻)』&カフェ
Phimg_5424
14号車『石川直樹(写真)』
Phimg_5425

Phimg_5414
15号車『荒神明香(立体)』
Phimg_5426

Phimg_5413
16号車『ブライアン・アルフレッド(映像)』
Phimg_5428
定刻になりました。
Phimg_5437
新潟駅まで50分の旅では、チョッピリ短いような感じがしますcoldsweats01
Phimg_5442
現美新幹線を見送ったら、お腹が空いてきました。
(つづく)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

越後湯沢駅へ

昨日(9月15日)は十五夜。15日が十五夜になるのは珍しいとか?
私は勘違いしていましたが、十五夜はてっきり満月だと思ったら、満月は17日だそうです。
Phmoon201609
昨日、雲の間から顔を出した瞬間をパチリ。手持ち撮影なのでボケてますが一応アップしておきますcoldsweats01

先週10日の話に戻ります。
小出の道の駅で朝を迎え、近くで朝営業しているお店を調べたら、ここの牛丼屋さんがヒット。
Phcimg9908
牛丼屋さんの朝食は初めて。
納豆定食をいただきましたが、300円でボリューム満点goodでした。

国道17号を南下します。
浦佐駅付近のこの風景、好きなんです。
Phcimg9911
道の駅『南魚沼』で休憩。前日と代わりドライブ日和。
Phcimg9914

越後湯沢のspa共同浴場で、前日からの汗を流します。上越新幹線高架橋の近くにあります。
ここの新幹線高架橋は2階建で、上が上越新幹線本線、下がガーラ湯沢駅への線路のようですね。
Phcimg9920
越後湯沢駅から近い「駒子の湯」(500円)
Phcimg9918
共同浴場といっても新しく、洗い場にも仕切りが有り、spaでのんびり疲れを癒すことが出来ました。
Phcimg9921

さて、越後湯沢駅の駐車場へ車を入れます。
Phimg_5384
ここの駐車場は、4時間まで無料で利用出来るので便利です。
しかも、駐車場の隣が上越線のホームなんですhappy01
Phimg_5386
構内のお土産屋さんにも沢山の人。私もお土産を買って車に入れて
Phimg_5383
入場券を買って新幹線ホームへ行きました。
Phimg_5446

ここ越後湯沢駅の新幹線ホームは、今から20年前に一度だけ、ほくほく線からの乗り換えで利用したことがあります。
▼2階建新幹線E4系、現在は上越新幹線のみで見ることが出来ますが、これもまもなく廃車になるようですね。
Phimg_5391
豪雪のためなんだろうな、やたらに柱が多いので撮影には苦労します。
Phimg_5392
(つづく)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年9月15日 (木)

山下清展

片貝の花火への報告途中ですが、18日まで開催中の展覧会について、先に報告させてもらいます。

Php9061683
(▲山下清の代表作 長岡の花火のポスター)

名前を知らない人はいない位に有名な『山下清』の展覧会へ行ってきました。
自宅から徒歩10分程の場所にある文化センターで開催されていました。

映画やドラマで描かれているように、放浪先で絵を描くことは少なかったようで、自宅や学園へ戻ってから、記憶を元に絵を描いたそうです。
ポスターにもなっている「長岡の花火」をはじめ『貼り絵』『点画』そして、めずらしい『水彩画』『油絵』など130点もの絵が展示されていました。

驚いたのは、「ちぎり絵」を習い始めた小学生の頃の作品が保管展示されていたことです、絵を教えられた先生か親族の方が保管されていたのでしょうが、ビックリです。

『貼り絵』といっても『ちぎり紙細工』、自分には真似できない緻密さに感心しました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年9月14日 (水)

片貝まつりの花火(3)

片貝の花火は打ち上がる花火の多くが尺玉(10号玉)。
そのためか、私が大好きな千輪系の花火が沢山上がりましたので、千輪系花火をまとめて紹介したいと思います。
今日紹介する写真は、トリミングしています。
Phimg_5323

Phimg_5324
▼雨中の千輪です(前の観客の傘が写っています)
Phimg_5329

Phimg_5339

Phimg_5351
千輪系も色々あります
Phimg_5356

Phimg_5359
▼青一色も素敵ですheart01
Phimg_5376
今回も花火写真にお付き合いいただきありがとうございました。

22時の四尺玉で基本は打ち止め、その後送り花火のように数発は上がりますが、急いで後片付けをして駐車場へ。

片貝の花火は翌日10日も開催されますが、11日(日)の早朝に用事があり10日の花火を夜10時まで見て帰宅したのでは体力的に厳しいので、今回片貝の花火は9日だけに。

駐車した場所が良かったのか?渋滞しらずで国道17号へ出ることが出来ました。
車中泊候補の道の駅は3ヶ所、国道17号沿いに南へ向かって、小千谷市(道の駅ちぢみの里おぢや)、長岡市川口(道の駅越後川口)、魚沼市(道の駅ゆのたに)。
「おぢや」は駐車場が狭く混雑しておりパス、「越後川口」は国道17号沿いでトラックの通過音がうるさくて、1台も車中泊と思える車がいないのでパス。
11時20分 道の駅ゆのたに着 外は土砂降りの雨、でも駐車場も広く急いで車中泊の準備をしsleepy。雨音が心地良いnotes

10日午前7時起床 一度も目を覚ますこと無く、眠ることができましたhappy01
Phcimg9905
雨も上がり、快晴sun、いいドライブ日和になりそうです。
(つづく)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年9月13日 (火)

片貝まつりの花火(2)

片貝の花火(10月9日分)の写真を少し紹介します。
尺玉(10号玉)が一般的な片貝の花火、尺玉より大きな花火を紹介します。
4尺玉以外は玉名は公表されていません。

▼2尺玉 千輪系だった!
Phimg_5326

▼正3尺玉(1発目) たぶん私の撮影が失敗だったと思います
Phimg_5333

▼正3尺玉(2発目) 山の向こう側で打上げられています。
Phimg_5347

▼正4尺玉  昇天銀竜黄金すだれ小割浮模様 
横位置でも撮影できたかも?
Phimg_5377
音と振動は物凄かったですsign03
尺玉より大きな花火は、もっと遠くから町の風景を入れながら撮影したくなりました。

▼還暦祝の超大型ベスビアス大スターマイン
Phimg_5369
写真一枚では、雰囲気が伝わらないので、動画投稿サイトから貼っておきます。


ここからは花火色々
▼撮影苦手な和火coldsweats01
Phimg_5316

▼雨中の花火 傘を差したり、閉まったり忙しい花火大会でした。
Phimg_5341

▼尺玉でも見事な花火が上がります。
Phimg_5374
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

片貝まつりの花火(1)

初めての片貝、ネットで調べたら片貝小学校のグランドがいいとのことで、▼こんな所に場所を確保。駐車場所から徒歩20分弱でした。
たぶん18時頃に着いても、1~2人分の席なら確保できそうでした。
街中を散策しましょう。
Phimg_5301
▼町中は提灯が飾られ、手作りの山車が出ており、出店も200店舗ほど出ていました。
Phcimg9881

▼浅原神社の入口です。片貝の花火は、この浅原神社への奉納花火です。
Phcimg9891
▼お参りする人が多く、並んでお参りです。
Phcimg9887
▼社殿の横からの眺め。社殿の後ろが、桟敷席なんです(赤い幕の先)。手前のブルーシートは一人千円の有料席だそうです。
Phcimg9888

▼街中散策の再開です。マンホールにも花火が描かれています
Phcimg9892
▼片貝の花火、有名なのは四尺玉(レプリカ)大きさが判ります。
実物は重量420㎏、地上より上る高さ800m、開花の直径800mにもなります。
Phcimg9884
▼打上げる煙火筒も展示してあります。
隅田川花火大会では最高5号玉ですから、手前右から2番目の筒になります。それに比べたら大きさが判りますよね。
Phcimg9896
▼片貝の花火は、プログラムでは無く、煙火番付と呼びます。
Phcimg9901
▼新聞紙大の花火番付(番付のみ800円)も販売しています。花火の仲間から番付が無いと撮影に不便だよと言われ購入しました。
大きさを表現するために置いた、折りたたみ傘・・・・まさか、この後活躍しようとは・・・。
Phimg_5302
中には、打上げ順に花火の種類、奉納者の名前などが書かれています。
Phcimg9950
片貝は、尺玉の花火が基本になります。
Phcimg9952

日が暮れた頃から、黒い雲が広がり雨がポツリ・ポツリsign03
オイオイ、ネットの天気予報ではsunマークが出たまま???
荷物をゴミ袋に入れて雨対策をし、雨合羽を着る程では無いので自分は傘をさして雨が止むのを待ちます。
通り雨なんでしょうね、降ったり止んだりを繰り返します。

19時30分 打上げが開始されました。この頃は雨が上がっており、ホッhappy01
Phimg_5319
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

新潟県片貝町へ

毎年9月9日・10日の2日間開催される『片貝の花火(正式には、片貝まつり浅原神社秋季例大祭奉納大煙火)』を見に行ってきました。
新潟3大花火(海の柏崎、川の長岡、山の片貝)のうち、柏崎と長岡は何度も観覧していますが、片貝は初観覧です。
11日、早朝から所用があったので、初日の9日のみの観覧となりました。

8時15分 快晴のなか自宅を出発、今回は一人旅です。
       国道115号で土湯峠越えで猪苗代へ
Phcimg9846
(猪苗代は蕎麦の白い花が満開でした)

10時15分 会津坂下町の会津坂下IC入口交差点を左折し、国道252号で小出へ向かいます。
Phmap20160909
ここから只見町までは、只見川・JR只見線と一緒です。
Phcimg9848
(金山町入口 左から、阿賀川の支流只見川、国道252号、只見線)
Phcimg9849
(めがね橋の鉄橋があったり)

10時45分 会津川口駅 2011年7月の新潟・福島豪雨で会津川口駅~只見駅間27.6㎞は不通となり現在代行バスが運行されています。復旧工事については今だにどうなるか結論が出ていないんですよね。
Phcimg9852

Phcimg9854

Phcimg9856
(沿線の風景は最高なんですが、すでに5年間も列車が走っていないんですよね)

11時15分 国道289号八十里越分岐点通過
Phcimg9857
(通年可能な、八十里越え道路が出来たら、人・物の流れが変わるんだろうな)

11時20分 只見駅到着 この頃になると天気が一変雨模様となりました。
Phcimg9863

Phcimg9862
(写真奥の会津川口方面は不通ですが、反対側小出駅方面は1日3本だけですが運行されています)

11時40分 田子倉ダムの下に到着。ここから
Phcimg9866

田子倉ダムの天端部までやってきました。
Phcimg9867
紅葉の時期、遊覧船からの眺めは最高だろうなsign02
Phcimg9868

六十里越えの途中にある「六十里越峠開道記念日」は、当時内閣総理大臣だった田中角栄さんの書でした。
Phcimg9872_2
ここからの眺めは最高です。この頃になったらsunです。
Phcimg9873
この峠越えは、トンネルとスノーシェッドが続きます。
Php9091693
そのため、冬期間は不通(冬季閉鎖)となります。
Phcimg9875

12時10分 新潟県入り またrainが激しくなりました。
Phcimg9876

Phcimg9879

14時15分 小出で国道17号へ、無事に小千谷市片貝町へ到着 暑い位にsunが・・・
Phcimg9880
自宅から247㎞でした。観覧場所を確保しに行きましょう。
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木)

実りの庭坂大カーブ

いつもの庭坂大カーブ
Phimg_5291
稲穂は頭をたれ
Phimg_5292
稲穂の奥には、ブドウ畑、梨畑が続いています。
Phimg_5296
今では珍しい、旧塗装の山形新幹線でした。
栗もすでに収穫時期を迎えたようです。
Phimg_5284
今日は1日rain模様。
去年の今頃は、関東・東北豪雨で鬼怒川が氾濫して大きな被害になっていました。今日は東北本線や磐越西線が運転見合わせ中、大きな被害が出ないといいな。

明日以降は数日間快晴のようなので、ちょっくらcardash
なのでコメ欄は閉じておきます。またポチ、いいね遅れます。

| | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)

還暦祝い

8月某日、郊外にある会席レストラン「四季茶房 八夢(やむ)」へ。
Php8161603
建物は、古民家をレストランに改装したはず?
市内では、高級に属するレストランなので個人では行ったことがありませんでした。
Php8161629
甥っ子(義兄の子供達)達が、還暦を迎えた私達夫婦を祝ってくれて、食事に招待されました。
去年から話が有ったのですが、交代勤務の甥っ子達、休みが合わず今年になってしまったそうです。
Php8161628
甥っ子の子供達も一緒に祝ってくれました。
Php8161610

大人は会席料理、ご招待だったので写真は最初だけ。
Php8161615
美味しい料理でした。

お店のサプライズで花火?まで見れました。
Php8161622

似顔絵も頂きました。
Php8171636
いつまでも元気でいたいと思います。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2016年9月 6日 (火)

初秋?(2)

今日の最高気温、群馬県館林の35.7℃に次いで全国2番目の35.3℃でした。
秋なのかな?
Phimg_5289
稲穂は頭を垂れているので、秋か
Phimg_5297
市内西部地区へ行ったので、いつもの自販機で梨(二十世紀)200円と八百屋さんで無花果380円をゲットしてきました。
無花果は早速、甘露煮にしてもらいましたhappy01
Phimg_5300
季節は秋なのに、気温だけが高いこの頃です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年9月 5日 (月)

初秋?

Phimg_5278
『初秋』の季語を使えるのもあと僅かの今日、最高気温が34℃にsign03
でも、風は間違いなく秋風で、今日はエアコンを着けなくても過すことが出来ました。

9月になったのでもう出ているかと思い、いつもの果樹園へcardash
店頭に有りました。
Phcimg9844
自家用ぶどう(種なし巨峰)1㎏500円 甘~~いhappy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

『こち亀』連載終了

昨日『こち亀』(こちら葛飾区亀有公園前派出所)が40年の連載終了とのニュースが流れました。
私にとって学生時代から就職で東京に出た時代、少年ジャンプで読んでいました。淋しいですが仕方ないですね。

今年の6月に亀有駅へ行った時に両さんの写真を沢山撮ったのですが一部しかアップしていませんでしたので、纏めてアップしておきます。

葛飾駅(北口)を出ると、両さんの後ろ姿が
Php6241245

▼北口両津勘吉像
Php6241233

亀有駅北口交番前には麗子像が・・・(中川像の写真を撮ってくるのを忘れましたcoldsweats01
Php6241237

亀有駅北口交番の近くにある亀有公園内には
Php6241239

ダブルピースの両さん像
Php6241241

ベンチで休む両さんが居たりします
Php6241242

南口には両津勘吉祭姿像があります。
Php6241246

さらに商店街には、少年両さんの像
Php6241249

サンバ両さんの像などが有りましたhappy01
Php6241250

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年9月 3日 (土)

大曲の花火2016(4) 尺玉

花火で大玉と言ったら一般的に尺玉(直径約30㎝)以上で、尺玉のことを10号玉とも呼びます。
尺玉は、高さ約330mまで打上げられ直径約320mにも広がるサイズです。
今回の指定席は、正面がそんな尺玉の打上げ場所だったので、でっかく見えましたhappy01
でも写真を撮るには、ちょっぴり苦労coldsweats01
自分的に上手に撮れたと思った写真をアップしたいと思います。

尺玉・芯入割物の部
○新潟県 新潟煙火工業(株) 『昇曲導付四重芯変化菊』
Phimg_4997
○群馬県 (株)菊屋小幡花火店 『昇曲導付四重芯変化菊』
Phimg_5069
○福岡県 高田花火工業(株) 『昇曲導付四重芯変化菊』
Phimg_5251
偶然にも3枚とも同じ玉名でした。五重芯も数発上がっていましたが、なかなか難しいのかな?。
今年の秋に六重芯の花火に挑戦する花火師さんが居るとの噂がsign01

尺玉・自由玉の部
花火師さんの得意玉が上がる自由玉、楽しみ一杯です。
○山梨県 (株)齊木煙火本店 『虹色のグラデーション』
   虹色と言ったら本店さん・・・・本店さんと言ったら虹色happy01
Phimg_5020
○秋田県 (株)北日本花火興業 『飛天散華』
Phimg_5049
○東京都 (株)ホソヤエンタープライズ 『昇天銀竜小花咲 大輪組市松浮模様』
Phimg_5056
○群馬県 (有)菊屋小幡花火店 『夜空を染める天竺牡丹』
Phimg_5070
○長野県 信州煙火工業(株) 『彩色八方菊点滅花』
Phimg_5109
○宮城県 (株)芳賀火工 『まぐろ三昧・回転寿司』
   写真では千輪に見えますが、マグロ寿司が転がっているのが見えました。
Phimg_5134
○福島県 (有)菅野煙火店 『四季の彩』
Phimg_5150
○秋田県 大曲花火化学工業(有) 『ターコイズブルーに輝く花』
Phimg_5191
○静岡県 田畑煙火店 『昇曲導付涼彩花飛沫』
やはり千輪系はいいな。

ところで、花火大会は一般的には花火打上げで終了ですが、大曲では観客と花火師さんが光のエール交換を行います。
南こうせつさんの『満点の星』が会場に流れる中、会場内の観客数十万人がペンライト・携帯電話・懐中電灯や色とりどりのライトで対岸のトーチでこたえる花火師さんに感謝の気持ちを伝えます。
現場でないと、この素敵な空間は表現できないですが、動画投稿サイトの映像を添付しておきますね。


『花火の街大仙市は、毎月どこかで花火が上がります』
天候しだいですが、次回大仙市大曲を訪ねるのは10月かなcoldsweats01
(完)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2016年9月 2日 (金)

大曲の花火2016(3) 大会提供花火など

大曲の花火は競技大会がメインですが、間にスポンサー花火としてスターマイン花火が上がります。
オープニング&フィナーレを除いて4回打ち上げられます、そのうち2回分を紹介したいと思います。

スポンサー花火① スペシャルスターマイン
Phimg_5040

Phimg_5042

Phimg_5044

スポンサー花火② 大玉100連発付スペシャルスターマイン
Phimg_5120

Phimg_5123

Phimg_5125
競技大会の合い間に、楽しんで見ることが出来ます。

さらに、前年の内閣総理大臣賞受賞者による特別プログラムとして花火が打上げられます。
静岡県 (株)イケブン  「メタモルフォーゼ」
Phimg_5175

Phimg_5178

21時 大会提供花火 打上げ開始です。
今年は第90回大会をお祝いし花火競技大会の出品業者から提供された選りすぐれた花火が「歓喜の歌」とともに打上げられました。
Phimg_5214
打上げ幅が除々に広がり
Phimg_5219

Phimg_5223
最終的に800mのワイドな打上げ
Phimg_5224
6分間で2400発の花火が打上げられました
Phimg_5228
最初から全部写すのは諦めていますからcoldsweats01
動画投稿サイトにアップされている大会提供花火の動画を貼っておきます。


フィナーレ・特大スターマインは10号玉30連発大スターマイン
Phimg_5272
このエンディング花火が上がると、寂しさと、来年も大曲へ来るぞとの気持ちになるんです。
Phimg_5276
エンディング曲
 いざないの街 大曲の花火バージョン  作詞 彩 菜 作 曲 津雲 優 歌 津雲 優
   短い夏を惜しむように 竿燈の明かりが揺れる
   言葉にならない 切なさに黙って友と酒酌み交わす
   夜空にそよぐ街路樹は あの人の囁き
   ああ ああ ここは秋田
   流れ消えゆく 笛の音の 胸の奥に
   笛の音の 笛の音の しみてゆく

   秀麗無比なる 鳥海山よ
   狂欄吼えたつ 男鹿半島よ
   神秘の十和田は 田沢と共に
   世界に名を得し 誇りの湖水
   山水皆これ 詩の国 秋田

   巡らす山々 霊気をこめて
   斧の音響かぬ 千古の美林
   地下なる鉱脈 無限の宝庫
   見渡す廣野は 渺茫霞み
   黄金と実りて 豊けき 秋田

     挿入歌  『秋田県民歌』 作詞 倉田正嗣  作曲 成田為三
秀麗無比なる鳥海山よ~以下は秋田県民歌で、何度も聞いている私、秋田県民では無いけど秋田県民歌は歌えます。coldsweats01
▼動画投稿サイトからお借りしました。

(つづく)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2016年9月 1日 (木)

大曲の花火2016(2) 入賞作品

大曲の花火の夜花火の部は、花火業者毎に順番に、10号玉(芯入割物の部・自由玉の部)2発を打ち上げた後、創造花火の部(音楽に合わせて打ち上げる花火)の花火を打上げます。
1社当たり、打上げには約3分かかり、概ね5社打上げる毎にスポンサー花火・特別プログラム・大会提供花火などのスターマインが入ります。

初めに10号玉 芯入割物の部の入賞作品を紹介したいと思いますが、打ち上がる高さが微妙に異なるので、花火が必ずしもセンターに入っていませんので、大きな心でご覧下さい。
芯入割物の部は、打上げられた玉が最高点に達した時に真円で開花しながら一斉に消えるのが最高とされています。

優勝 長野県 (有)太陽堂田村煙火店
      玉名 「昇り雄花四重芯変化菊」
Phimg_5206
準優勝 長野県 (有)伊那火工堀内煙火店
        玉名 「昇り分砲付四重芯菊先紅緑白閃光」
Phimg_5243
優秀賞 茨城県 (株)山﨑煙火製造所
        玉名 「昇曲付五重芯銀点滅」
Phimg_5163
優秀賞 静岡県 田畑煙火(株)
        玉名 「昇曲導付四重芯菊先青紅光露」
Phimg_5195

続いて、尺玉・自由玉の部の入賞作品を紹介します。
星が長く下へたれてくる冠菊や開花後少し遅れて一斉にいくつもの花が咲く千輪など花火師さんの自由な創造性と技術力が試されます。

優勝 山梨県 (株)マルゴー
      玉名 「春の訪れ」
Phimg_5231
準優勝 愛知県 (株)磯谷煙火店
        玉名 「スノークリスタル」
Phimg_5238
優秀賞 長野県 (有)伊那火工堀内煙火店
       玉名 「昇り分砲付八重芯朧菊」
Phimg_5244
優秀賞 茨城県 筑北火工掘米煙火店
       玉名 「曲導付青梅に花あかり」
Phimg_5102

創造花火の部
2分30秒の間で、色彩・リズム・立体感・構成など総合的な観点から評価され、題名からイメージ出来る花火かが大事なようです。

優勝(最優秀賞 内閣総理大臣賞) 茨城県 野村花火工業(株)
    玉名 「光の旋律」
Phimg_5032

Phimg_5035
準優勝 秋田県 大曲花火化学工業(有)
       玉名 「輝く星へ感謝を込めて・・・」
Phimg_5193
優秀賞 静岡県 (株)イケブン
        玉名 「皆既月食【夜に届ける光イリュージョン】」
Phimg_5097
優秀賞 茨城県 (株)山﨑煙火製造所
       玉名 【雅、奏でる】
Phimg_5169
優秀賞 愛知県 (株)磯谷煙火店
       玉名 「スノークリスタル ~オーロラに舞う雪の妖精~」
Phimg_5242
明日は、スポンサー花火等を紹介したいと思います。
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »