« 赤川花火へ(1) 左沢駅&肉そばなど | トップページ | 花火の玉名 »

2016年8月22日 (月)

赤川花火へ(2) 善寶寺など

台風9号が北上してきています。
1時間程前(午後4時頃)からtyphoonの影響でしょうrainが強く降りだしました。
関東でだいぶ被害が出ているようですが、皆さんの所は大丈夫でしょうか?

さて、赤川花火大会への続きです。
この日(20日)は天気はいいけど、風が強くて花火に影響が出ないといいなと思いながら待っていました。
奥に見える雲がかかっている山は月山でいいのかな?
Phimg_4681
太陽が沈み、綺麗な夕焼けが現れ、雨の心配は無くなりホッ。
Phimg_4682
浴衣姿のvirgoさん達も多かったな。
Phimg_4684

午後7時15分 カウントダウンで打上げ開始
左奥から右側へ結構強い風が吹いているのが判りますよね。
Phimg_4693
ここ赤川花火では2尺玉が多数打上げられ、花火大会のお薦め情報でも上位を占める大会になっています。
Phimg_4861
午後9時「30分打ち止め(花火の詳細は後日アップします)

無料駐車場に戻り、5㎞程離れたこの日車中泊予定の「道の駅 庄内三川」へ移動。
若干の渋滞は有りましたが、すんなりと道の駅に移動出来ました。
朝までsleepy

翌朝は、道の駅敷地内にある、日帰り温泉施設「なの花温泉 田田」でさっぱりspa
早朝6時から営業、しかも料金は430円とリーズナブルsign03早朝から沢山の利用客で混んでいました。
Phcimg9790
鶴岡市内へ戻って、ファミレスでモーニングrestaurant

その後向かったのは鶴岡市北西、湯野浜温泉近くにある『善寶寺』へ。
20数年振りの訪問ですが、参拝者が多くビックリ。
Phimg_4878

Phimg_4875
開基 龍華妙達上人 生誕1150年祭龍王殿ご尊体御開帳が行われていました。
Phimg_4889
知らずに訪問しましたsign03
Phimg_4941
こちらの龍王殿内は、撮影禁止です。
Phimg_4891
五重塔とご開帳記念の御朱印
Phimg_4936 Phimg_4938

ここまで来たら奥の院龍神堂前にある、貝喰の池(かいばみのいけ)へ。
Phimg_4901
途中、キツネノカミソリが群生していましたが、最盛期は過ぎていました、残念。
Phimg_4916
奥の院の前に広がる池
Phimg_4907
沢山の鯉とカメ。
Phimg_4911
今から26年前、「人面魚」が話題になったことを覚えていますか?
そう、あの「人面魚」はここの鯉なんです。
植木の手入れをされた方に教えてもらった▼が、現在では一番人面に見える鯉だそうです。
Phimg_4923
見えましたか?happy01

善寶寺の前に有る、この建物
Phimg_4935
善宝寺鉄道博物館と標記されています。
Phimg_4929
ここは、昭和50年に廃止された庄内交通湯野浜線の廃止跡。
その後、善宝池駅舎を使って鉄道記念館としてtrain等を展示していたそうですが、それも廃止され、荒れた状態になっているそうです。
Phimg_4931
それにしても、お寺に合わせた特徴的な駅舎だったようです。

折角、湯野浜温泉の近くまで来たので国道112号で海を見ることに
Phcimg9791
湯野浜温泉街の目の前が砂浜になります。
Phcimg9796

昼前、鶴岡市をあとにして月山道路、国道13号経由で18時前に帰宅しました。
Phcimg9800_2
赤川花火終了後の月山道路の渋滞を考えると、車中泊でも泊まった方が楽でした。

総走行キロ 410㎞ 14.2㎞/L

|

« 赤川花火へ(1) 左沢駅&肉そばなど | トップページ | 花火の玉名 »

御朱印」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

花火」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

hibochanさんへ
人面魚が脚光をあびた頃に一度だけ訪ねたことがあり、久しぶりにブログネタに寄ってみたら、ご開帳に当たり良かったです。
赤川花火は2尺玉が6発も上がり、花火好きの多くが集まる大会になってきています。

投稿: しゅうちゃん | 2016年8月23日 (火) 11時03分

キハ58さんへ
廃線跡を巡る方のブログを拝見していて、この建物のことを知り、今回寄ってみました。
今でも現役で使えそうな建物、なんか勿体ないです。
他にも線路跡がサイクリングロードになっていました。

投稿: しゅうちゃん | 2016年8月23日 (火) 11時01分

現記写心さんへ
丁度、近くに浴衣のvirgo達が座ったので、皆さんのためにパチリしましたcoldsweats01
最後の写真は、cloudがいい味出していたので、撮ってみました。東北はもう秋空です。

投稿: しゅうちゃん | 2016年8月23日 (火) 10時58分

潤三郎さんへ
赤川花火は今まで日帰りだったので、あまり観光することが無かったのです。
1泊2日だと、のんびりできて色々楽しめました。happy01
もちろん、赤川の花火は最高です。

投稿: しゅうちゃん | 2016年8月23日 (火) 10時55分

SILVIAおじさんへ
平成2年だったそうですから、早いもんですね。その頃一度だけ訪ねて人面魚を見たんです。
当時のは居ないでしょうから、子孫かもしれませんね。

投稿: しゅうちゃん | 2016年8月23日 (火) 10時53分

花火の途中素晴らしい思い出が
人面魚ここだったんですか懐かしい
赤川の花火 通の大会だそうですね

投稿: hibochan | 2016年8月23日 (火) 07時06分

庄内交通の駅、あるの知りませんでした。
花火、温泉、史跡・・・盛りだくさんの旅ですね^.^/

投稿: キハ58 | 2016年8月23日 (火) 00時09分

こんばんわー
おら、うなじも好きだ、
ポニーテールはうなじですきだ・・
そしてご開帳も好きだ、
花火も好きだ、ここで行かずに見るだw
最後の雲が、ペンギンが飛んでいるように見えるのが、
更にいいですな。

投稿: 現記写心 | 2016年8月22日 (月) 22時25分

クゥ~ッ、virgo浴衣美人!
うなじが最高ずら。coldsweats01
ん?花火もいいけんどね
しゅうちゃんさんの花火はもう
綺麗なのが当たり前だかんね。←プレッシャーずら。( ´艸`)プププ
花火見ながら、いい旅してるだねぇ。
これこそ羨ましいかぎりずら。

投稿: 潤三郎 | 2016年8月22日 (月) 21時34分

当時の人面魚の子孫でしょうか、十分に分かります。
でも、あれから既に26年ですか、そちらに驚いてしまいます。coldsweats01

投稿: SILVIA おじさん | 2016年8月22日 (月) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/64095606

この記事へのトラックバック一覧です: 赤川花火へ(2) 善寶寺など:

« 赤川花火へ(1) 左沢駅&肉そばなど | トップページ | 花火の玉名 »