« 映画『64(ロクヨン)』後編 | トップページ | 胡瓜 »

2016年7月 8日 (金)

池井戸潤 ロスジェネの逆襲

今どきなんですが、何故か半沢直樹のドラマは見なかったな。
去年この本が文庫化されたので購入しましたが、そのまま机の上に積んであったのをやっと読み終わることができました。
面白かったですsign03半沢直樹のドラマがヒットしたのが判るような気がしました。

Phimg_8662 Phimg_8663

池井戸潤著 ロスジェネの逆襲 文春文庫 2015年9月発行 700円(税別) 

人事が怖くてサラリーマンが務まるか!
ドラマ化も果たした「半沢直樹」シリーズ第3弾となる『ロスジェネの逆襲』は、バブル世代の主人公が飛ばされた証券子会社が舞台。
親会社から受けた嫌がらせや人事での圧力は、知恵と勇気で倍返し。
ロスジェネ世代の部下とともに、周囲をあっと言わせる秘策に出る。
直木賞作家による、企業を舞台にしたエンタテインメント小説の傑作! 

|

« 映画『64(ロクヨン)』後編 | トップページ | 胡瓜 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

hibochanさんへ
半沢直樹は、だいだいの粗筋は判っているのですが、読んでいません。
この本も面白かったですよ。

投稿: しゅうちゃん | 2016年7月 9日 (土) 17時38分

Peeさんへ
何かネットドラマ??では映像化されているみたいです。
たまには、読書もいいもんですよ。

投稿: しゅうちゃん | 2016年7月 9日 (土) 17時33分

キハ58さんへ
この本が文庫された時に購入していたのですが、やっと読むことができました。coldsweats01
読み始めたら、面白くて一気に読み終えました。お薦めです。

投稿: しゅうちゃん | 2016年7月 9日 (土) 17時32分

半沢直樹は テレビで
下町ロケットテレビで本も久しぶりに購入
最近読まなくなりました

投稿: hibochan | 2016年7月 9日 (土) 07時40分

(*^-^)
読むのは面倒だから
ドラマ化してもらえると
助かるなぁ~!
主人公は勿論 堺雅人でcoldsweats01

投稿: Pee | 2016年7月 9日 (土) 07時06分

池井戸さんの小説は、会社員目線が素晴らしいですよね・・・組織の一員である姿を浮かび上がらせて・・・この小説は読んでいないのですが、気になってきました^.^/

投稿: キハ58 | 2016年7月 8日 (金) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/62568191

この記事へのトラックバック一覧です: 池井戸潤 ロスジェネの逆襲:

« 映画『64(ロクヨン)』後編 | トップページ | 胡瓜 »