« ポテトチップ いかにんじん味 | トップページ | ランチで食うポン2016(2) 和風料理 絹の里 »

2016年5月11日 (水)

西村京太郎 十津川警部 北陸新幹線「かがやき」の客たち

Phcimg1799
西村京太郎著 十津川警部 北陸新幹線「かがやき」の客たち
820円(税別) 集英社 2016年3月4日発行

細野新司は、金沢の女子大生竹内綾と遠距離恋愛中。
ふたりは、3月14日北陸新幹線開業日に東京駅から「かがやき」で金沢へいく計画をたてる。
だが、綾は現れず、細野は独りで新幹線に乗車し、彼女のマンションを訪ねるが留守だった。
彼は手がかりを求め、綾の両親の住む宇奈月温泉へ向かう。そこへ警察から、江戸川で綾らしい女性の溺死体が発見されたと連絡が入る。捜査にあたる十津川警部は、細野に疑惑の目を。
東京、金沢を結ぶ連続殺人に挑む推理行。

今年のGW、お出掛けしなかったので読書が進みました。coldsweats01

|

« ポテトチップ いかにんじん味 | トップページ | ランチで食うポン2016(2) 和風料理 絹の里 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

潤三郎さんへ
現役時代は、bookが好きでないと、なかなか時間確保出来ないですよねhappy01
北陸新幹線、乗ってみたいんだけどチャンスがありません。

投稿: しゅうちゃん | 2016年5月12日 (木) 20時41分

hibochanさんへ
私も北陸新幹線、一度は乗ってみたいと思っていますが、なかなか機会がありません。
本を読むのは、いいですよね。

投稿: しゅうちゃん | 2016年5月12日 (木) 20時31分

早速 北陸新幹線登場ですか。
事件もタイムリーに起きるもんずら。
おらbook読む時間が…coldsweats01

投稿: 潤三郎 | 2016年5月12日 (木) 12時37分

本は 頭の活性化につながると言います
最近とんと読んでません
北陸勤務経験あり以来半世紀
訪れたことなし 変わったことでしょう
新幹線で近くなりましたが

投稿: hibochan | 2016年5月12日 (木) 07時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/63440432

この記事へのトラックバック一覧です: 西村京太郎 十津川警部 北陸新幹線「かがやき」の客たち:

« ポテトチップ いかにんじん味 | トップページ | ランチで食うポン2016(2) 和風料理 絹の里 »