« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

映画『殿、利息でござる』

SLの話が続いたので、公開されて2週間以上たってしまった映画の話を・・・

本題に入る前に告知をcoldsweats01
NHKで放送されている「ドキュメント72時間(金曜日 午後10時50分~)」
次回の6月3日放送は『ゆきゆきて 酷道439』です。
定点観測で有名なドキュメント72時間が、酷道を扱うことにびっくりポンです。coldsweats01
国道439号は徳島県徳島市から高知県四万十市に至る国道ですが、酷道としては有名な路線のようです。
私は四国に上陸したことがありませんので、もちろん走ったことは無いですが放送が楽しみです。
『酷道』は、一般国道のうち乗用車による通行が困難な、道幅が狭かったりする「酷(ひど)い状態の国道」を、「国道」の読み(こくどう)に引っ掛けて表現しています。

さて、本題です。
Php5260968_2

阿部サダヲさんが時代劇としては初主演となる映画『殿、利息でござる』を見てきました。

「武士の家計簿」で知られる歴史家・磯田道史による評伝「無私の日本人」に収録されている一編「穀田屋十三郎」を映画化したものです。
物語の舞台となる仙台出身のフィギュアスケート選手・羽生結弦が、仙台藩の第7代藩主・伊達重村役で映画に初出演を果たしたことでも取り上げられていますが、映画を見た限りでは素人とは思えない演技でした。

江戸中期、財政難のため民衆に重税を課す仙台藩では、破産や夜逃げが相次いでいた。寂れ果てた宿場町の吉岡宿でも年貢の取り立てや労役で人々が困窮し、造り酒屋を営む穀田屋十三郎は、町の行く末を案じていた。そんなある日、十三郎は、町一番の知恵者である茶師・菅原屋篤平治から、藩に大金を貸し付けて利息を巻き上げるという、宿場復興のための秘策を打ち明けられる。計画が明るみになれば打ち首は免れないが、それでも十三郎と仲間たちは、町を守るために私財を投げ打ち、計画を進める。

物語は実話に基づいているそうで、吉岡宿は現在の宮城県大和町(たいわちょう)吉岡地区になり、穀田屋十三郎の子孫が現在でも酒の穀田屋を営んでいるそうです。

楽しい映画です、穀田屋十三郎のような政治家だらけなら、日本の将来は安泰なんだけどネ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月30日 (月)

新緑のSL(3) SL只見線新緑号

3ヶ所目の撮影場所は、会津柳津駅の先、円蔵寺のウラを狙って行きました。
会津柳津駅で給水のため15分停車するのを利用して先回りします。
Map20160528c
会津柳津駅の横を通ったらC11が停車していたので、1枚だけ撮影してもう少し先へ移動。
Phimg_3157

木立の間からやってきました。
Phimg_3160
途中まで登りなので、ケムケム状態です。
Phimg_3163
縦位置で・・・少しカメラが傾いていますねcoldsweats01
Phimg_3164
私の腕とカメラでは、これが限界。
Phimg_3168
SLには、この旧型客車が一番似合いますね。
Phimg_3169_2
この先、只見川を渡る鉄橋など、有名な撮影ポイントもあるんですが、camera多数で撮影も難しそうなので、今回C11の追っかけはここで終了です。
Phimg_3173
でも、この日のSL撮影は・・・まだつづきますcoldsweats01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年5月29日 (日)

新緑のSL(2) SL只見線新緑号

2ヶ所目に狙ったのは、会津坂下(あいづばんげ)駅・塔寺(とうてら)駅間の②の場所になります。
SLが、会津坂下駅で10分間停車している間に移動してきました。
ここは、会津盆地から七折峠へ向かって登り坂になっているので、煙は期待出来る場所になっています。
Map20160528b
到着して暫くすると、やってきました。
cameraの砲列の上から狙います。
Phimg_3138
期待通りのケムケム
Phimg_3141
手前に線路が見えますから
Phimg_3143
目の前にやってきます。
Phimg_3146
力強いですね。
Phimg_3151
camera×たくさんcoldsweats01
Phimg_3152
2日間とも満員だったそうです。
Phimg_31531
(つづく)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年5月28日 (土)

新緑のSL(1) SL只見線新緑号

ブログ友のキハさんが、秩父鉄道のSLのお話をされているのを見てウズウズとcoldsweats01
28・29日と只見線で『SL只見線新緑号』が運行されるので、どうしようか?悩んでいたのですがGO!
朝7時過ぎに自宅を出発し、土湯峠越えで猪苗代へ向かいます。
Phcimg9602
土湯トンネルが出来る前と比べたら雲泥の差ですが、山登りは苦痛です。
1時間少しで猪苗代町へ到着。
でも、どうも天気がパッとしません。
Phimg_3100
磐梯山は田植えが終わった田んぼに綺麗に写るんですが、霞みがかかったような天気です。
Phimg_3102

只見線は会津若松駅から南へ向かい、西若松駅から西進後に北上する変則的な経路となっています。
今回最初に狙う場所は①(根岸駅~新鶴駅間)
Map20160528a
現地に到着したのは、通過予定の20分前。
でも、残念ながら会津盆地を囲む山並も霞んでいます。
Phimg_3104
遠くに見える磐梯山も、山頂がうっすらとしか見えません。
Phimg_3107
いたる所にcameraが潜んでいますcoldsweats01
Phimg_3108
線路を挟んで反対側にもcameraと三脚が林立。
Phimg_3109
汽笛は早くから聞こえていましたが、やっと姿が見えてきました。
Phimg_3116
今回のSLはC11325+旧型客車3両の編成、真岡鉄道で動態保存されているSLを借用しての運行です。
煙もモクモクsign03
Phimg_3118
廻りの山並みが見えたら、もっといいのにな。
Phimg_3122
会津地方の田植えも大半が終わったようです。
Phimg_3123
奥に磐梯山が有るんですがcoldsweats01
Phimg_3131
沢山のお客さんが乗っていましたね。
Phimg_3135
移動します。SLは追っかけが出来ますからね。
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年5月27日 (金)

相場英雄 偽金 フェイクマネー

Phcimg1795
相場英雄著 偽金 フェイクマネー 741円(税別) 実業之日本社文庫 2015年12月3日発行

会社の都合で、不当な依願退職を余儀なくされた椎名は、怠惰な日々を送るも、あることをキッカケに復活を期す。それが電子マネーだ。
オンライン将棋ゲームのサイトを立ち上げ、ネットマネー、プリペイドカード、 企業ポイントなどの【偽金=フェイクマネー】を利用し、一攫千金を狙う。
  一方、スクープを探すフリーの女子アナ・田尻は、【陸マイラー】をヒントに、企業ポイントを徹底取材。しかし、カネや特ダネを追い求める彼らの影で、国境を越えて暗躍する現代ヤクザの手が伸びて、事件が錯綜する。

大好きな作家『相場英雄』さんの久しぶりの作品、なるほど!の内容です、お薦めです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月26日 (木)

ランチで食うポン2016(3) チャイニーズレストラン番乃虎

この日は、福島駅西口にあるホテル、ザ・セレクトン福島地下にある中華料理店へ。
Phcimg1901
メイン1品の他に、前菜・スープ・ご飯・マーボ豆腐・飲茶・サラダ・デザートが食べ放題
Phcimg1902
マーボ豆腐、辛かったけど美味しかったです。
Phcimg1903
メインの酢豚
Phcimg1904
フルーツに
Phcimg1905
写真を撮り忘れたけど、杏仁豆腐・マンゴープリン&コーヒーで、クーポン利用1000円(税込)
結構、私と同年齢のvirgo達が多かったです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2016年5月25日 (水)

やながわ希望の森公園のミニSL

阿武隈急行の「やながわ希望の森公園前駅」から徒歩数分の場所に、ミニSLの西口駅乗り場があります。
Phimg_3069
昭和62年から走っているミニSL(地元の鉄道車両メーカー協三工業製)
Phimg_3072
石炭を動力にしているので、煙を上げながら走ります。
Phimg_3076
終点東口駅に到着後、電動の回転台で方向転換します。
Phimg_3078
料金は往復で、大人500円、子供(4歳以上)300円です。
Phimg_3080
距離800mを6分程で走っています。

Phimg_3084
西口には回転台の他に車庫もあります。
Phimg_3089
営業は4月~11月中旬までの土日祝のみです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年5月24日 (火)

梁川へ

びっくりポンのニュースがsign03
ブログ名でも使っている「信夫山(しのぶやま)」
福島市街地にぽつんとそびえる標高275mの山なんですが、昨日から熊が出没して大騒ぎになっています。
地元紙のニュース------> こちら
近くを流れる松川に沿って吾妻山系から降りてきたのかな?
とにかくsign03です。

本題です。
日曜日に相方の用事があって運転手役で梁川へ出かけました。
現在は伊達市梁川(やながわ)になりましたが、合併前は伊達郡梁川町で県北で宮城県と接する場所になります。
ここには、福島市と宮城県槻木を結ぶ阿武隈急行の本社と車両基地が有ります。
Phimg_3097

梁川駅から宮城県側へ1駅先にある『やながわ希望の森公園前駅』へ
Phimg_3065
丁度「伊達なトレインプロジェクト」ラッピング車両に出会いました。
Phimg_3066

Phimg_3068

やながわ希望の森公園にやってきました。
Phimg_3058
広~~い公園、相方との待ち合わせまで1時間少々なので遠くまでは行けませんでしたが、ちょっぴりお散歩。
Phimg_3057
以前にも紹介した、アレがやってきます。
Phimg_3059
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年5月23日 (月)

いわきをウロウロ2

今年初めての『真夏日』。最高気温が32.1℃の福島市でした。

いわきへ行くなら、大黒様で宝くじを買いたいと思ったのです。
売り場の左右どちらが当たりやすいかネットで検索したら・・・
宝くじを買う前に、このお店のたいやき(白餡)を食べると高額が当たりやすい???(本当かcoldsweats01
Phcimg9556
店名通り、背中からはみ出す、たっぷりの餡が入っていました。
当たらくても、美味しかったので次回からは寄ることに決定sign03(@130円でした)
Phcimg9557

平日だし、以前ほど行列は出来ないようですね。
相方が購入し、大黒様に祈願してきたそうです。
Phcimg9560
ちょっぴりでも熊本地震被災者支援にもなればと思います。
Phcimg9600

最後に『いわき市フラワーセンター』へ。
Phcimg9561
いわき市の石森山頂付近にある施設で
Phcimg9562
温室もあり色々な花が展示されています。
Phcimg9565
バナナも出来ていましたcoldsweats01
Phcimg9568
さすが、暖かいいわき『バラ』が沢山咲いていました。
Phcimg9573

Phcimg9579

Phcimg9582
ここで『花の王国ふくしま』スタンプラリーを押印して、これも完走です。
こちらは、県内の旅館ホテル宿泊券が60組に当たるので期待しているんですが・・・・参加賞だけかな?coldsweats01
Phcimg9587

この日の走行キロは280㎞で平均燃費は16.3㎞でした。
Phcimg9590
出来るだけ信号機の少ない所を、経済走行すればカタログ以上の値が出ることが判りました。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2016年5月22日 (日)

いわきをウロウロ

道の駅よつくら港を後に、県道382号(豊間四倉線)を南下して、小名浜へ向かいます。
以前は海が見えたのですが堤防が整備されたので、海が見えなくなってしまいました。
仕方ないけど・・・・仕方ないよね。
Phcimg9542
旧小名浜魚市場の跡が更地になっていました。新魚市場は、ら・ら・ミュウ側に出来ていました。
Phcimg9543
平日なのに、「いわきら・ら・ミュウ」にも観光バスが沢山駐車していました。
Phcimg9551
あの橋は、何のために作っているのかな?
調べたら、人口島を作って大型船が停泊可能な岸壁を作っているんですねsign03
Phcimg9552

お昼は、いつもの『松喜鮨』さんへ
Phcimg9548
平日の昼前に着いたのに、カウンターしか空いていませんでした。
そして、いつものランチ(おまかせにぎり)1200円を注文
Phcimg9546
fishgood
Phcimg9545

次に向かったのは小名浜の住宅街。
ブログ友のgさんが以前紹介して気になっていたお店なんですが、日曜休みなのでやっと訪問出来ました。
Phcimg9550
通販では、すぐに完売になってしまうゼリー専門のお店『ゼリーのイエ
Phcimg9549
ちょうど、アイスボックスを持って行ったのでgood
Phcimg9592
10種類以上あったかな、4種類を選ぶのに苦労しました。(@270円)
Phcimg9594
もちろんhappy01goodでしたよ。(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年5月21日 (土)

道の駅スタンプラリー(完) いわき版 

道の駅スタンプラリー最後のひと駅、いわき市内にある「道の駅よつくら港」を目的に出発。
Map20160520
国道114号で川俣まで行き、その後国道349号で田村市へ。さらに国道288号で大熊町へ向かいます。
Phcimg9510
大熊町内へ入ると「帰還困難区域」を走るので、四輪車のみ通行可になります。
Phcimg9516
さらにナビでも案内される通り、県道35号との交差点より先は許可車以外、通行禁止となります。
Phcimg9519
札幌ナンバーのトラックです、除染作業かな?全国から働きに来ているようですね。
Phcimg9521
県道35線(いわき浪江線)に入っていわきへ向かいますが、しばらくは帰還困難区域を走りますので、個別のお宅への入口もこの状態です。
Phcimg9524
楢葉町に入り、規制解除地域に入っても震災前に比べたら、交通量は極端に少なくないです。
しかし、レーダーを発射している人を見ましたので、スピードの出し過ぎには注意しましょうね。
Phcimg9527

最初に向かったのは、「いわき海竜の里センター」。
ここは、フタバスズキリュウや虫入り琥珀など貴重な化石が発掘されたことで知られる大久川沿いにある施設です。
Phcimg9529
常磐自動車道からこの観覧車が見えるので、この施設がある事は知っていましたが訪ねるのは初めてです。
花の王国ふくしまスタンプラリーのスタンプが設置されているで立寄りました。
幼稚園の遠足なのか?沢山の子供達が来ていました。
Phcimg9530

久しぶりの海に感動sign03
Phcimg9532
国道6号を沿い、いわき市四倉地区にある『道の駅よつくら港』に到着
Phcimg9535
私のブログに何度も登場している道の駅ですが、防波堤などの災害復旧工事のためか駐車場が不足している感じでした。
Phcimg9541
これで、道の駅スタンプラリー完走です。
道の駅の共通利用券当たるといいなhappy01
Phcimg9539
もう少し、いわき市内をブラブラします。
(つづく)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年5月20日 (金)

絹さや

義兄から、田植えが終わり赤飯を作ったので取りにくるようにとのことで
パック×2もいただいてきました。
Phcimg9505

先日紹介した絹さやも、自分で収穫してきました。
奥に写っているのは、採り忘れた「絹さや」だそうで、丸々と太ってしまった「絹さや」です。
Phcimg9502
中はグリーンピースもどき?(味はグリーンピースより薄い感じ)
Phcimg9503
天ぷらにして食べると美味しいと教えられたので、作ってもらいました。
Phcimg9507

以前報告した青じその件、去年の種がこぼれたのが育ったとのことで、苗をもらえることになりました。happy01

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2016年5月19日 (木)

道の駅スタンプラリー(6) 県南版

福島空港から中島村経由で塙町へ向かいました。
中島村で「花の王国ふくしま スタンプラリー」のスタンプをゲット後に向かったのは、国道118号沿い東白川郡塙町にある、②『道の駅はなわ 天領の郷
Phcimg9480
ここは、1700年代から天領となった地のようです。
Phcimg9481
コンビニも併設された便利な道の駅です。
Phcimg9493

県道242号・国道289号利用で、東白川郡鮫川村にある『手まめ館』で休憩&「花の王国ふくしま スタンプラリー」のスタンプをゲット。
こちらの食堂、ワンコインランチも有るようなので機会が有ったら利用してみたいですね。
Phcimg9483

国道349号を北上し、③『道の駅ふるどの おふくろの駅』に。
Phcimg9484
ここ古殿は、県北からだと滅多に通る場所ではないんですよね。
Phcimg9485
何故か、チェーンソーアート作品が沢山展示されていました。
Phcimg9486
ここ古殿は、年に何度か流鏑馬が行われています、見たいけど遠いんだよね。
Phcimg9496

この日最後の道の駅を目指し、国道349号を北上します。
途中から県道285号利用で短絡して国道49号に出ます。
石川郡平田村にある、④『道の駅ひらた』到着です。
Phcimg9488
ここは、芝桜で有名なジュビアランドひらたが近くにあるんですが、花は終わってしまっていたので、今回はスルーです。
Phcimg9490

Phcimg9495 

この日の走行キロは240㎞。結構平坦地を走ったこともあり平均燃費は良かったです。
Phcimg9491
残るのは、いわきの道の駅のみとなりました。
Phcimg9499
花のスタンプもいわきエリアを残すのみとなりました。
Phcimg9500
まもなく完走になりそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年5月18日 (水)

道の駅スタンプラリー(5) 空の駅編

道の駅「たまかわ」から車で数分の場所にある、福島空港へ
Phimg_3014
ウルトラマンの生みの親、円谷英二氏は福島県須賀川市で誕生。
その縁で福島空港には、撮影などで使用されたウルトラマン立像やジオラマ等が常設展示されています。
高さ4m以上のウルトラマンティガが正面でお出迎え。
Phimg_3015
この郵便ポスト、左側に投入するとウルトラヒーロー風景印の消印が押されるそうです。
Phimg_3016
ジェットビートルの模型、今回初めて見ました。
Phimg_3018
こんなコーナーも出来ていました
Phimg_3019

Phimg_3020
ウルトラマンティガ、ウルトラマン
Phimg_3023
ショップにはバルタン星人が・・・
Phimg_3029
歴代のウルトラヒーロー達がお出迎えしてくれます。
Phimg_3034
他にも撮影で使用した小道具等が沢山展示されていました。

レストランには、こんなカレーライスがあるようです。(土日祝限定販売)
Phimg_3036

ウルトラ館のような施設ですが、本来の空港発着便はコレだけなんですよね。
Phimg_3028
大阪から12時5分到着の便を待ちます。
Phimg_3037
アイベックスエアラインのボンバルディアCRJ-200(50人乗り)が定刻に到着しました。
Phimg_3040
福島空港は標高372mと高い場所に有るので、見晴らしはいいのですが悪天候で欠航になることも多いようです?
Phimg_3049
道の駅めぐりに戻ります。
(つづく)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年5月17日 (火)

道の駅スタンプラリー(4) 県南版

道の駅のスタンプ残り5ヵ所のうち4ヶ所が県南に集中しているので、一気に廻ってきました。
Map20160516
須賀川までは国道4号をひたすら南下。JR須賀川駅にちょっと寄り道。

地元紙で紹介されていた街灯をパチリ。
Phimg_2998
ウルトラマンの故郷「M78星雲光の国」と姉妹都市提携を結んでいる須賀川市が駅前にウルトラマンをモチーフにした街路灯を設置したそです。
ちなみに、街中にはウルトラマン達が居ます。coldsweats01
Phimg_3001

須賀川と言ったら「牡丹園」
Phimg_3013
今年は早く花が終わったようで、今週から無料開放になっていました。
Phimg_3003
実際、アップ以外では撮影できる場所が無いくらいに花が終わっていました。
Phimg_3011

Phimg_3012

国道118号を南下、福島空港近くに道の駅が現れます。
福島県石川郡玉川村、県道208号(福島空港線)沿いにある ①「道の駅たまかわ こぶしの里」です。 
Phcimg9477
ここのお薦めは「さるなしドリンク」です。
Phcimg9478
この辺は「こぶし」が有名なのかな?
Phcimg9497
ここまで来たら、airplaneに寄ってみましょう。
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年5月16日 (月)

野菜作り

先日、胡瓜の苗植えを手伝ってきました。
数時間ですが、筋肉痛になっちゃいました。coldsweats01
Ts3v0331
「絹さや」の収穫も手伝い。
Ts3v0332
沢山いただいてきました。
Php5130951
今年は「青しそ」作らないよ~、と言われたので、100均で種を買ってきて植えたのですが、1週間たっても全く芽が出ませんweep
一緒に購入した「ベビーリーフ」(2袋で100円だったので購入しました)は、こんなに芽を出しました。育つかな?
Php5130954
「青しそ」は、苗を買ってくるしか無いかな?
野菜作りは、難しいですね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

道の駅スタンプラリー(3) 南会津編

15時、道の駅きらら289を出発します。
国道289号を只見方面へ向かい、国道401号との分岐点を右折し昭和村へ向かいます。
Php5120906
知らない400番台の国道を走るのは勇気が必要ですcoldsweats01
この区間は何度も走っていますが、多くの部分が1車線と狭いです。
一番狭い所では写真を撮っている余裕がありません。
Php5120910
30分で国道400号との合流点に到着、左折して300mで道の駅です。
Php5120911

15時30分 大沼郡昭和村にある、⑦『道の駅 からむし織の里 しょうわ』到着
Php5120919
昭和村は、本州で唯一からむしの栽培が行われており、「からむし織」を核とした観光を進めています。
Php5120918
からむし織の体験コースもあるようです。
Php5120913

Php5120949
金山町で国道252号を右折し会津若松方面へ向かいます。
Php5120923
只見川に沿って走ります。
Php5120924

16時20分 大沼郡金山町にある、⑧『道の駅 奥会津かなやま』へ到着
Php5120925
この日スタンプを押す最後の道の駅です。
Php5120927
この国道252号線沿いには道の駅が続きます。
Php5120950

国道49号・国道115号経由で帰宅しました。
Php5120937
19時15分帰宅
総走行キロは375㎞、平均燃費は16.7㎞/l とカタログ値(16.0㎞)以上の燃費が出ました。
信号機の少ない道を走ると、燃費がいいですね。 
Php5120941
残り5駅、頑張ろう!
Php5120942

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土)

道の駅スタンプラリー(2) 南会津編

道の駅たじまから南会津方面へ少し戻り、左折して国道352号に入り桧枝岐方面へ向かいます。
Php5120890
ここからは、スノーシェッドが続きます。
Php5120892

13時10分 南会津郡南会津町(旧舘岩村)にある、⑤『道の駅 番屋』到着
Php5120894
道の駅内は、蕎麦屋さんの店舗部分が多く占めています。
Php5120896

Php5120947
道の駅から暫く走ると、前沢曲屋集落が現れます。
Php5120898
旧伊南村で国道401号へ。伊南川沿いに只見方面へ走ります。
Php5120901
旧南郷村で国道289号へ曲るとすぐに、道の駅が現れます。

13時50分 南会津郡南会津町(旧南郷村)にある、⑥『道の駅 山口温泉きらら289』到着。
Php5120903
会津方面では、大きな道の駅です。
Php5120905
南郷地区は「ひめさゆり」、「トマト」が有名です。
Php5120948

久しぶりなので、山口温泉を利用していくことにしました。道の駅の建物内に温泉があります。
花が沢山飾ってあり、綺麗な施設です。
Phcimg9471
無料で利用できるロッカーもあります。
Phcimg9460
内湯も広いし
Phcimg9462
ジョットバスもあります。
Phcimg9463
露天風呂も結構広いです。
Phcimg9468
最初は貸切だったので、チョッピリfoot練習
Phcimg9465
利用料は700円です。
Phcimg9470
風呂上りは、南郷トマト使用のトマトソフト350円でクールダウン
Phcimg9474
食堂のメニューも充実しています。
Phcimg9475
気になるのは、わらじソースカツ丼とトマトラーメンhappy01 いつか食べたいですね。
(つづく)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月13日 (金)

道の駅スタンプラリー(1) 南会津編

以前紹介した、ふくしま道の駅スタンプラリーの期限が今月末に迫っているので、昨日南会津方面を制覇するために行ってきました。
今回は8ヶ所を巡ってきました。
Map201605121

朝7時30分自宅を出発し、国道4号を南下。平日の朝車を運転するのは久しぶり、渋滞にハマりながらも何とか郡山まで到着。
9時30分 裏道(県道)を使って岩瀬郡天栄村、①『道の駅 季の里天栄』到着
Php5120859
白河から会津へ向かう国道294号沿いにあり、食堂も併設されています。
Php5120943

国道294号を会津方面へ向かい、途中から国道118号で羽鳥湖方面へ向かいます。
Php5120861
途中にある鳳坂峠が難所ですが、トンネルが出来ることが決定したようです。待ち遠しいです。

10時10分 岩瀬郡天栄村羽鳥高原にある、②『道の駅 羽鳥湖高原』に到着
Php5120863
国道118号から県道37号(白河羽鳥線)で白河方面へ向かって数キロの場所にあります。
廻りには、ゴルフ場やレジャー施設、宿泊施設などがあります。
Php5120864

Php5120944

次に向かう道の駅は直線距離では10数キロなんですが、道が有りません。coldsweats01
県道37号で一旦白河方面へ向かい、国道289号甲子トンネル利用で会津路へ入ります。
Php5120866
前の道の駅から約40㎞、この日は天気が良くてドライブ日和でした。
Php5120867
11時 南会津郡下郷町にある、③『道の駅 しもごう』に到着
Php5120869
国道289号沿いの高い場所にあるので、眺めは最高です。
Php5120870
下郷町は大内宿が有るので、スタンプにも大内宿の様子が入っています。
Php5120945

国道289号を下郷町内へ向かい、国道121号との交差点を左折、南会津方面へ向かいます。
Php5120872
国道121号に入ってすぐの場所にある、こちらのお菓子屋さんへ立寄って、じゅうねん大福を購入。
写真を撮る前に1個食べられちゃいました。coldsweats01
Php5120895

少し早いですが昼時になったので、いつもの『猿楽そば』へ。昨年の秋以来かな?
国道121号からは少し離れますが、会津鉄道養鱒公園駅の近くに有ります。
Php5120873
この付近では抜群のコスパ。12時前だったので貸切状態。
Php5120875
ざるそば700円を注文
Php5120876
ざるそばを注文すると『ざるそばセット』が来ますhappy01
蕎麦、漬けもの、おひたし、フルーツ、野菜天ぷら(3種)です。
Php5120879
食後、もち米・そば粉も購入してきました。
そば粉で『そばがき』作りに挑戦してみたいと思います。うまく出来たら、報告しますねcoldsweats01

国道121号を宇都宮方面へ向かいます。
Php5120881
会津鉄道の高架橋の下を抜けた所からは、3つの国道が重複した区間になります。
おにぎり看板が3ヶ並んでいます。
Php5120883
栃木県境近くに、現れます。
Php5120884
12時40分 南会津郡南会津町にある、④『道の駅 会津西街道たじま』到着
Php5120886
関東から福島県に入る際の、玄関的な道の駅になりますね。
Php5120946
(つづく)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年5月12日 (木)

ランチで食うポン2016(2) 和風料理 絹の里

今回のお店は、国道4号二本松バイパス沿い、道の駅安達(上り)近くにあるレストランです。
Php41107542
ここは釜飯が有名なお店でクーポン料理は、山海釜飯に
Php4110757
さつまいものサラダ、田楽などが付きます
Php4110759
これで1000円(税込)はgoodですよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月11日 (水)

西村京太郎 十津川警部 北陸新幹線「かがやき」の客たち

Phcimg1799
西村京太郎著 十津川警部 北陸新幹線「かがやき」の客たち
820円(税別) 集英社 2016年3月4日発行

細野新司は、金沢の女子大生竹内綾と遠距離恋愛中。
ふたりは、3月14日北陸新幹線開業日に東京駅から「かがやき」で金沢へいく計画をたてる。
だが、綾は現れず、細野は独りで新幹線に乗車し、彼女のマンションを訪ねるが留守だった。
彼は手がかりを求め、綾の両親の住む宇奈月温泉へ向かう。そこへ警察から、江戸川で綾らしい女性の溺死体が発見されたと連絡が入る。捜査にあたる十津川警部は、細野に疑惑の目を。
東京、金沢を結ぶ連続殺人に挑む推理行。

今年のGW、お出掛けしなかったので読書が進みました。coldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月10日 (火)

ポテトチップ いかにんじん味

カルビーが福島名物『いかにんじん』味のポテトチップを地域限定、数量限定で発売したので、買ってきました。
Php5080856
松前漬けのルーツとも言われている「いかにんじん」
Php5080857
福島出身のカルビー社長が、福島応援のために考案したそうです。
東北や北関東のスーパー限定のようなので、もしスーパーで見かけたらお試しを。
(コンビニでは販売しないそうです)
袋を開けるとするめの匂いがします、東北の味で少し濃いめかも?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

葉室 麟 『蜩ノ記』

Pb240590 Pb240591
葉室 麟著 祥伝社文庫 2013年11月8日発刊 686円(税別)

豊後羽根藩の檀野庄三郎は不始末を犯し、家老により、切腹と引き替えに向山村に幽閉中の元郡奉行戸田秋谷の元へ遣わされる。
秋谷は七年前、前藩主の側室との密通の廉で家譜編纂と十年後の切腹を命じられていた。
編纂補助と監視、密通事件の真相探求が課された庄三郎。だが、秋谷の清廉さに触れるうち、無実を信じるように なり・・・・。


第146回直木賞受賞作が文庫された時に購入したのですが、なかなか読み進まず読破するのに2年以上かかってしまいました。coldsweats01 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

三陸の旅 4日目 帰宅

4日目 予定では角館の桜を見るつもりでいたのですが、数日前の風雨で花びらが全て散ってしまったらしいので、真直ぐ帰宅することにしました。
Map20160430

7時 車中泊した道の駅せんなんを出発
この日は天気が良かったです、1日ずれていたら花火も気持ち良く見れたのに。
Phcimg9442
7時30分 いつものガスト横手店でモーニング
Phcimg9443

8時30分 横手市「ときめき交流センター ゆっぷる」でspa
Phcimg9452
この辺はappleの産地?だからspaappleで『ゆっぷる』なのかな?
Phcimg9446
朝6時から営業している施設は助かります。朝風呂はgood
Phcimg9448
露天風呂は無いですが、内湯からの眺めは開けています。
Phcimg9450

国道13号へ戻り、『道の駅 十文字』でスタンプを押印
『まめでらが~』は、横手の方言で『元気ですか』だそうです。
Phimg_2995

国道13号を南下、湯沢市にある『道の駅おがち 小町の郷』で休憩。
秋田県最後の道の駅になります、小野小町伝説がある土地です。
Phimg_2996

この時すでにGWに突入していましたが、渋滞も無く山形県に入り、11時30分には新庄市内のバイパス・新庄北道路へ入ることが出来ました。
遠くに見える月山は、さすが真っ白です。
Php4300849
自動車専用道路である尾花沢新庄道路の途中にある、『道の駅 尾花沢』で休憩です。
今回、立寄った道の駅は、ここで最後です。
Phimg_2997

何度も紹介している、大石田町にある『最上川 千本だんご
ここをスルーして帰る訳にはいかないのでcoldsweats01
Php4300853
あんこだんご(@110)&ずんだだんご(@130)でお腹一杯になったので、昼食はスルーcoldsweats01
Php4300854
山形空港近くのgasstationで給油、ここが国道13号沿線では一番単価が安いです。

16時 予定より早く自宅に到着しました。
4日目の走行キロは240㎞でした。

4日間の総走行キロは、1120㎞ 平均燃費は14.2㎞/Lでした。長い間お付き合いいただき有難うございました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

大曲の花火 ~春の章~

第16回国際花火シンポジウム(2017年4月24日〜29日)が来年大仙市大曲で開催されることを受け、国際花火シンポジウムプレ大会「世界の花火 日本の花火」(大曲の花火〜春の章〜)が4月29日に開催されました。
天気予報が目まぐるしく変わったので悩みましたが、直前予報ではcloudだったので大曲へ向かいました。

今回の会場は、夏の全国花火競技大会が開催される場所と同じ河川敷、入場には500円が必要で、パイプ椅子席の指定席は2000円になります。
Php4290846
指定席を購入すると斜面一番上のカメラマン席が使用出来るのですが、私は自由席で撮影しました。
Php4290848
前日からの雨で地面はぬかるんでおり、長靴を履いていきました(準備いいでしょう!)。気温も低いし、今にも降り出しそうな空模様なのでジャンパーにカッパ着用で観覧しました。

午後7時定刻に打上げ開始です。
風は強いし、雨も少し落ちてくる状態なので、レンズに雨粒が付き、フキフキしながらの撮影です。
Phimg_2902
横位置では、やはり上が入らないので縦位置で撮影です。
Phimg_2922
尺玉も全部で25発位上がったのではないかな?
Phimg_2935

Phimg_2943
途中から風がさらに強くなり、星が流されていましたが、なんとか花火を楽しめていました。
Phimg_2958
しかし徐々に雨も強くなり、カメラをセットした三脚が倒されるかな?位の風が吹き
Phimg_2963
あと20分という時になって、『暴風雨』と言ったらよい状態になり、河川敷から観客の多数が退去する事態に。
私も何とかカメラをバックに仕舞い、河川敷の外へ避難しました。
フィナーレの花火は、河川敷の外の街路樹の下で見たので写真は有りません。

動画サイトにフィナーレ花火がアップされていますので貼り付けておきます。

この動画を見た時は、あの雨風の中よく撮影されたと驚きました。

駐車場へ戻った頃には、雨も上がっていました。なんとか片付けて車中泊の場所「道の駅せんなん」へ21時頃に到着。夜も時々雨が降る変な空模様の一日でした。
(4日目へ つづく)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年5月 6日 (金)

三陸の旅 3日目 秋田大曲へ

3日目の29日は、秋田県大仙市大曲で開催される花火大会を見に行く予定でいましたが、天候しだいでは、国道45号をそのまま南下し宮城県に入ろうかとも思っていました。
前日夕方の天気予報では雨の印は消えましたが、北海道では積雪のニュースが流れていました。
目覚めたら、三陸宮古は雨が降っていなかったので、釜石経由で秋田へ向うことにしました。
Map20160429
この日は、基本的に一般道利用で秋田への移動が中心になります。

8時50分 休暇村陸中宮古、出発です。
宮古へ来たら、『浄土ヶ浜』へ立寄らねば・・・浄土ヶ浜ビジタセンター横の駐車場へ入れて向かおうと思ったら、荒波で海沿いの道が通行止めになっていたので、スルーです。
Phimg_2874

宮古湾のふ頭にある「道の駅みやこ」でお土産を購入。
Phcimg9430

Phimg_2987

国道45号を南下し、大槌町へ入ります。ここは震災で大きな被害を受けた町の一つです。
Phcimg9431

10時45分 釜石市に入り、釜石観音へ立寄ってみます。
釜石を通るたびに気になっていた観音様、初めて立寄りました。
Php4290845
像高48.5mだそうで、釜石湾を見渡せます。
Phimg_2894
胎内の階段を登ると、展望スペースがあり釜石市内を見渡せます
Phimg_2887
御朱印もいただきました。
Phimg_2978_2

釜石市内から国道283号に入り、北上市内へ向かいます、海とお別れです。
国道283号に沿うような形で、JR釜石線が走っており、ちょうど釜石駅付近でキハ100系に出会いました。
Phcimg9435
昨年4月に開業した「道の駅 釜石仙人峠」に立寄りスタンプをゲット。
Phimg_2988
ここから、自動車専用道路「仙人峠道路」で一気に遠野へ入ります。この道路が出来て楽になりましたね。
今回は時間が無いので遠野はスルーですが、「道の駅 遠野 風の丘」でスタンプをゲット。久しぶりに寄りましたが、駐車場も施設も大きくなったような気がします?
Phimg_2989
国道283号沿いの桜並木も今年は早めの落花、桜吹雪の中を走りました。
Phcimg9438
北上市へは途中から国道107号へ入るのが一般的なのですが、次の道の駅に立寄ってみたかったので、そのまま国道283号を花巻方面へ進みます。
途中、釜石線のキハに再び会いました。
Phcimg9441

13時10分 ぜひ立寄って見たかった「道の駅 みやもり」へ到着
ブログ友のwaniさんが以前に紹介していましたね。
Phimg_2990
SL銀河の撮影ポイントとして有名なめがね橋が、道の駅の隣にあります。
残念ながら、この日はSLが走っていないので橋だけ撮影です。
普通列車を入れて撮影する予定だったのですが、私の到着が少し遅れたので通過時刻に間に合いませんでした。(↑の列車を入れて撮影する予定でしたcoldsweats01
Phimg_2898

さらに国道283号を進み、「道の駅 とうわ」でスタンプをゲット
Phimg_2991
「道の駅とうわ」から県道に入り北上市を目指します。北上市内でgasstation後、国道107号で秋田県横手市を目指します。
昨年夏は、がけ崩れで通行止めだった区間、通行可能になっていました。
岩手県最後の「道の駅 錦秋湖」で休憩。
Phimg_2992

秋田県に入って初めての駅、「道の駅 さんない」でスタンプを押印。
Phimg_2993
横手市内で国道13号へ、大曲の花火ではいつもお世話になる「道の駅 雁の里 せんなん」で最後の休憩
Phimg_2994
この日の天候は急変しやすく、道の駅を出たら、一時的に霰が降ってきました。いやな予感がしました。

17時 大曲の花火~春の章~ 指定の無料駐車場へ到着
19時 花火観覧(明日報告の予定)
21時 道の駅「雁の里 せんなん」へ戻って車中泊  

3日目は太平洋から秋田内陸まで240㎞の走行でした。
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

三陸の旅 2日目の4 宮古(休暇村陸中宮古)へ

GW、皆さんどのようにお過ごしでしょうか?
どこに行っても、runcarruncarだろうと家でゴロゴロしています。coldsweats01

三陸鉄道を楽しんだあと、国道45号を宮古へ向かいます。
途中、三陸鉄道安家橋梁に出会います、橋梁の途中でtrainが停まってくれた場所です。
Phcimg9405
さらに走ると、大沢橋梁を眺めることができる場所があります。大型トラックが通る横での撮影になるので、橋のたもとにある僅かなスペースで安全を確保しながらの撮影になります。雨が降っていなければ列車を待つところですが、先を急ぎます。
Phimg_2864

天気が良ければ国道を離れ、北山崎など陸中海岸の風景を楽しもうと思ったのですが、叩きつけるような雨のため、断念し真直ぐ宮古へ向かいました。
Phcimg9409
↓2010年5月に陸中海岸北山崎を訪ねた時の写真です。
Phimga0028

田野畑村にある「道の駅たのはた」で休憩。
三陸鉄道島越駅を山の方へ向かうと、この道の駅にたどりつくようです。
Phimg_2985

宮古市の北部、田老地区にある「道の駅 たろう
この道の駅は移転するみたいで、産直とトイレ施設以外は閉鎖されていました。
Phimg_2986

荒天のため、どこにも立寄らなかったので予定より早い16時30分宿泊施設へ到着。
今回は、「休暇村 陸中宮古」です。
Phcimg9411
こんな広い部屋を2人で利用です。
Phcimg9414

Phcimg9413
桜の花も少しだけ残って出迎えてくれました。
Phimg_2868
ここは天然温泉では無いので、foot修行はありません。coldsweats01
さっそく夕食です、バイキングなので頑張って食べました。
Phcimg9416
ホタテの貝焼き、美味しかったです。
Phcimg9417
cancerさんも食べ放題
Phcimg9418
途中(省略)coldsweats01
デザートの1
Phcimg9421
デザートの2・・・coldsweats01
Phcimg9423
翌朝は、前日程ではないけど雨が小振りになったので
Phcimg9426
施設内のウォーキングコースにある姉ヶ崎展望台へ。海は前日に続いて大荒れでした。
Phimg_2869
朝食もバイキング
Phcimg9424
食べ過ぎないようにするのが大変ですcoldsweats01
Phcimg9425
休暇村 陸中宮古の公式HPはこちら

2日目は三鉄にも乗ったので走行キロは160㎞でした。
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年5月 4日 (水)

三陸の旅 2日目の3 三陸鉄道乗車(2)

堀内駅を発車してすぐの場所にあるのが、大沢橋梁。
ここでも、しばらく停車してくれます、あまちゃんを見ていた方は『あのシーン』で登場した場所です。
春子さんが東京に出る際、夏ばっぱが大漁旗を振っていたシーンですね。
Phimg_2816
反対側の国道45号からが、trainの撮影ポイントになります。
Phimg_2812

さらに進むと、トンネルとトンネルの間に作られた「白井海岸駅」があります。
Phimg_2820

車内はこんな感じで、この日の乗客は10数名でした。
普代駅を発車すると、4.7㎞の普代トンネルを抜けます。長いトンネルだと思いましたが、三陸鉄道にはこれ以上に長いトンネルが他にもあることにsign03です。
Phimg_2825

到着した田野畑駅から三陸鉄道の車両?が見える・・・sign03
Phimg_2827
水門の上に立つ動力室が三陸鉄道の列車に見立てた形になっています。津波で大きな被害を受けたそうですが、直したのかな?
Phimg_2830

13時9分 島越駅に到着、降車です。
この車両、クウェート政府が東日本大震災の際に原油を支援として日本政府に提供、それを換金して日本赤十字社を通し被災3県に配分された支援金を車両購入に充てることが出来たから新製できたそうで、感謝の言葉がアラビア語、英語、日本語で表記されているそうです。
Phimg_2833
乗ってきた車両を見送ります。
Phimg_2836
大震災前は海側にモダンナ駅舎が有ったのですが、津波の被害を受け反対側の高台に駅を新しく建設されました。
震災直後の映像からは、三陸鉄道が再開出来ることなど想像できませんでした、そんな三陸鉄道に乗って島越駅に降りることが出来たことに感動です。
Phimg_2838
↓20数年前に撮影した旧島越駅の写真です、↑写真の車がある付近で撮影したものと思えます。
Sanriku002
奥に見えるお宅1軒だけが残ったそうで、三陸鉄道が再開した際にtvで放送されていました。
Phimg_2843

新しい駅舎も素敵な外観です。
Phimg_2847
展示コーナーもあり、折り返しの待ち時間を楽しく過すことができました。
Phimg_2851
キット、ずっとプロジェクト」の詳細はこちらをご覧ください。各企業で色々な支援をしているんですね。
Phimg_2845
地域密着型野球団【三鉄キットDreams】のGMが岩隈選手だったので、このユニフォームが展示されていたんですね。
Phimg_2844

陸中野田駅で購入した駅弁(鮭イクラ弁当 1000円)を、ここの待合室でいただきました。ご飯の量が多く、2人でシェアして丁度でした。
Phimg_2840
北山崎断崖クルーズ船もこの港から出ます。天気が良ければ、海辺まで歩いてみようかと思いましたが、荒天でクルーズ船も運休状態なので駅内で待ちました。

13時58分久慈行の列車がやってきました。
Php4280840
この車両は1984年の開業時から活躍している車両で自動販売機が設置されています。
Phimg_2855
この車両は窓を開けることが出来たので、橋梁上で停車した時点で窓を開けて撮影してみました。
Phimg_2857

Phimg_2862

野田玉川駅で宮古行きと交換し、定刻14時36分陸中野田駅に戻ってきました。
Phimg_2863
さて、車で宮古へ向かいます。
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年5月 3日 (火)

三陸の旅 2日目の2 三陸鉄道乗車(1)

今回の旅行では、三陸鉄道に乗ることが目的の一つでした。
全区間乗車するのは時間的に厳しかったので、北アリス線内でも海の景色が魅力的な区間に乗車することにしました。
Php4280821
この陸中野田駅で販売している、季節限定・数量限定のお弁当を買って乗りこみます。
Php4280822
往復切符は、手書きでした。
Php4280823_2 Php4280826
駅の愛称「ソルトロード」は、江戸時代この地で作られた塩を内地へ塩を運ぶ「塩の道」があったことに由来するそうです。
Php4280827
12時29分 陸中野田駅発宮古行のtrainがやってきました。
Php4280829
可愛い1両、36-700形2014年新製の車両でした。
Php4280831
同時刻発の久慈駅行が到着して出発です。派手なラッピング車ですね。
Php4280833
陸中野田駅を出発です。
Phimg_2790
海岸沿いは、震災復興のための防潮堤工事が行われていました。
Phimg_2791
野田玉川駅を過ぎると海が見えはじめます。
盆地に住む者にとっては、海が見える車窓はワクワクします。
Phimg_2793
ワンマン運転で、整理券を取って乗車します。
Phimg_2794

堀内駅手前にある、安家川橋梁からの車窓。
ここで列車は数分間停車、説明もあります。天気が良かったらな~sign03
Phimg_2797
反対側にある、サケ・マスふ化場施設(青色の場所)は復旧したとのことです。
Phimg_2799

Phimg_2798

まもなく掘内(ほりない)駅に停車します。
Phimg_2804
この駅、朝ドラの中では「袖が浜駅」の設定でした。
Phimg_2807
駅名表示板、残してあるんですね。
Phimg_2859
海岸沿いを走る路線、トンネルが続きます。
Phimg_2811
トンネルの先に・・・
(つづく)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月)

三陸の旅 2日目の1 久慈・小袖へ

三陸は東日本大震災の前年GWに訪ねて以来です。復興に少しでも役立てればと思い旅をしました。

2日目(4月28日)、朝早くに動きだすビジネスマンに合わせて、8時過ぎにホテルを出発です。この日は岩手県宮古市へ向かいます。
Map20160428
空は天気予報通りcoldsweats01、今にも雨が降り出しそうな様子。
最初に向かったのは、蕪島。
ウミネコの繁殖地で国の天然記念物に指定されている場所。
Phimg_2772
残念ながら、ここにあった蕪島神社は昨年11月焼失してしまいました。早い再興を願うばかりです。ウミネコの数は以前通りで凄かったです。
Phimg_2771
すぐ傍をJR八戸線が通っています。
Phimg_2773

蕪島から南に広がる種差海岸にそって南下します。雨が降ってきました。
Phimg_2776

9時45分 「道の駅くじ やませ土風館」着
一般的な道の駅は郊外に有るのに、この道の駅は久慈駅から数百mという街中にあります、びっくりです。
Php4280794

Phimg_2981

道の駅近くにある、「あまちゃんハウス」へ
Php4280796
入り口では、アキちゃんとユイちゃんがお出迎えしてくれます。
Php4280799
ドラマで設定の北三陸市のジオラマや
Phimg_2780
色々な物が展示されていました。
Phimg_2781

その後に向かったのはJR久慈駅、八戸線の終着駅になります。
Phimg_2789
そんなJR久慈駅の左隣にあるのが、三陸鉄道久慈駅です。
朝ドラの中では、北三陸鉄道北三陸駅の舞台となった場所ですね。
Php4280802
構内には、沢山の気動車が待機していました。この日は朝市が開催されていたせい?待合室には沢山のお客さんが待っていました。
Phimg_2783
ドラマの中に登場した建物にも御挨拶coldsweats01
Phimg_2785

道の駅に戻り、次に車で向かったのは・・・
Phcimg9402
小袖海岸。通常なら10数分で到着できるのですが、復旧工事で迂回のため倍の時間がかかりました。
Php4280819
朝ドラの中では何度も登場した、夏なら本物の海女さんに会えるかもしれない場所。
Php4280804
天気が良かったらと思うのでした。
Php4280810
新しくなった海女センター
Php4280808
センター屋上の展望台からの眺めもgood
Php4280813
海女センターの3階では久慈の郷土料理「まめぶ汁」を食べることが出来ます。
Php4280815
クルミと黒砂糖入りの小麦団子、まめぶが入っています。(300円)
Php4280816
自販機も目立ちますね。
Php4280818

Phimg_2982

続いて向かったのは、「道の駅のだ
Php4280820

Phimg_2984
ここ「道の駅のだ」は、同じ建物に三陸鉄道北アリス線陸中野田駅が入っている、珍しい道の駅なのです。
(つづく)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年5月 1日 (日)

三陸の旅 1日目の2 八戸へ

名前は何度も聞いたことがある奥入瀬渓流。十和田湖子ノ口から焼山までの14㎞の渓流です。
紅葉時には身動きがとれない位に混雑する場所ですが、GW前のこの時期は車も問題なく駐車出来る位でした。
Phimg_2742
一番の見どころ銚子大滝も占有happy01
Phimg_2746
▼雲井の滝 紅葉時は見事なんでしょうね
Phimg_2749
貸自転車で廻っている人がいました。しかもbicycleは電動アシスト付、楽かもしれませんね。
▼阿修羅の流れ
Phimg_2753
▼石ヶ戸 大きな岩の一方がカツラの巨木に支えられ、岩小屋のように見える場所だそうです
Phimg_2767
もう少しあとだと、新緑がまぶしくなるかもしれませんね。
Phimg_2768

14時過ぎ奥入瀬渓流をあとに、国道102号を十和田市街地へ向かって進みます。
▼14時40分 道の駅奥入瀬到着 駐車場が大きな道の駅ですね
Phimg_2979
公園の桜が満開でした。
Php4270768

道の駅から10㎞程走った所にある十和田市官庁街通り(駒街道)の桜並木がすごい、とのことで寄ってみましたが、残念ながら花は大分散っていました。
十和田市は、かつて軍馬の繁殖が盛んだったようで、馬のモニュメントが迎えてくれました。
Phcimg9400

国道4号経由で八戸へ向かい、途中にある道の駅十和田で一休み。
Phimg_2980
ここはsign03道の駅の隣に場外馬券発売所(岩手競馬)が有りました。こんな道の駅初めてsign03
ここは、長芋が名産のようで激安だったので、思わず買ってしまいました。coldsweats01
道の駅のスタンプにも「長芋」「馬」が入っていますね。
Php4270769

八戸で「御朱印」で検索したら、ここ「櫛引(くしひき)八幡神社」がヒット、立寄ってみました。
Php4270771
大きな神社です。
Php4270773
cherryblossomは花筏状態
Php4270778
御朱印を頂きました。
Phimg_2977

夕食を摂ってからホテルへ入ることにして、いつもの「八食センター」へ。
この食べ放題が気になっていましたが、あまり食べれそうになかったので・・・
Php4270790
こちらのお店で食べることにしました。
Php4270788
私は、八食丼1050円
Php4270783
相方は、特選寿司1100円
Php4270785
これでも満腹になってしまいます。coldsweats01

18時過ぎ、予定より早くホテルに入ることができました。
このホテル前の道路、3車線あるのに一方通行なことにsign03
Php4280792
この日の走行キロは460㎞、さすがに疲れてすぐに眠っちゃいました。
翌朝はホテルの朝食を食べ過ぎちゃいました。coldsweats01
Php4280791
(つづく)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »