« 会津をウロウロ(1) | トップページ | 会津をウロウロ(2) SLばんえつ物語号 »

2016年4月19日 (火)

春を感じて

熊本地震で被害に会われた皆さんに、心からお見舞いを申しあげます。
これほど余震が続いていると、ゆっくり眠ることが出来ず大変だと思います。
遠くに居る私がとやかく言うことでは無いのですが、なぜ余震が続く場所で避難を続けるのか?私には理解できません。
せめてお年寄り、子供だけでも屋内で休むことが出来る場所へ遠距離避難をさせるべきなのではと思うのです。
影響の少ない福岡や宮崎等の公共施設等で受け入れてくれると思うのですが???

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日も記事を2本アップします。

今日春を感じに、こんなイベントへ行ってきました。
Phimg_2694
花見山フォトコンテストの入賞作品や秋山庄太郎さんの作品を堪能してきました。
Phimg_2697
秋山さんの作品は花見山だけで無く、女優さんの写真も有りました、綺麗でした。
花見山のポストカードも頂けました。happy01
秋山庄太郎さんが使っていたcamera「PENTAX LX」もガラスケースの中に飾ってありましたsign03
(潤三郎さんが好きそうなcameraだと思いながら見てきましたcoldsweats01

県内の『桜だより』も数少なくなっちゃいました。
花見山公園も青葉が目立つようになったみたいです。
Phimg_2700

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

春の香り『うこぎご飯』
山形のHPによると
上杉鷹山公は、米沢・上杉藩の厳しい財政を立て直し、新しい産業を興した名君です。
鷹山公は家の垣根に<うこぎ>を植えることを奨励しました。うこぎはトゲがあるので防犯に役立つと同時に、その芽は食用になるのです。
深く積もった雪が解け、春の気配が漂ってくると、垣根から鮮やかな緑色の新芽が芽吹きます。その芯を摘んでごはんに混ぜ込んだり、焼き味噌とともに切り和えにしたりして、春の香りを食卓にのせるのです。
Php4110761
そんな『うこぎ』をいただいたので、相方が『うこぎご飯』にしてくれました。
Php4150763
春の香りご飯でした。(以前にも紹介したようなcoldsweats01

たらの芽も頂いたので天ぷらに。
Phimg_2702
春を沢山ごちそうになりました。

|

« 会津をウロウロ(1) | トップページ | 会津をウロウロ(2) SLばんえつ物語号 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/63491279

この記事へのトラックバック一覧です: 春を感じて:

« 会津をウロウロ(1) | トップページ | 会津をウロウロ(2) SLばんえつ物語号 »