« 桑折宿で | トップページ | 春の味わい »

2016年3月14日 (月)

桑折宿 旧伊達郡役所で五代さま

伊達郡の郡役所は1879年に保原町に設けられましたが、1883年に桑折町に移されたそうです。
▼その際に建築されたのがこの建物。
郡役所が廃止されても県の出先等として1974年まで使われ、現在は国の重要文化財に指定されており一般公開しています。
東日本大震災では大きな被害を受けましたが、修復工事を行い再開しています。
Phimg_1658
その旧伊達郡役所で五代友厚さんの足跡について展示されていたので訪ねてみました。
実物の五代様も美男子ですね。
Phimg_1659
昨日紹介した半田銀山、幕末頃には採掘を中止していたらしいのです。それを1874年五代友厚さんが再開し1884年にはそれまでの最大の採掘量を記録したそうです。
1876年五代さんの尽力で、半田銀山に明治天皇が御臨幸され鉱山施設を見学しているそうです。
また、この行幸に随行した木戸孝允がこの地に「醸芳」(じょうほう)の書を与えたことで,町民が大切に継承してきているそうです。

『醸芳』について、桑折町立醸芳中学校のHPから引用させていただきます。
 「醸」とは酒を醸すこと,「芳」とは香りある花のことです。これを総合して解釈すると「賢者能士を育成すること,あたかも米麹に和して酒を熟成するよう盛んに多くの人材を育成すること」になります。
町民から親しまれ,愛されている本校の名に,人々の教育への思いが読み取れます。今,わたしたちは「醸芳」の名にふさわしい教育に取り組んでいるところです。
ここまで引用
桑折町の学校、醸芳小学校、醸芳中学校 何故なのか今回理由が判りました。

みなさん『はんだ付け』したことありますよね、諸説有るようですが『半田銀山』に由来しているとの説があります。

展示内容を紹介していいのか?なので省略します。1階の展示を見たあと、急な階段で2階に行ってみましょう
Phimg_1661
2階は郡会議室になっており、趣きがあります。
Phimg_1662
床はレンガ敷きに見えるよう、切りこみが入っています。
Phimg_1665
1枚目の写真に写っている玄関上2階部分の色ガラスです。
Phimg_1663

Phimg_1666
約8000歩の散歩でした。

|

« 桑折宿で | トップページ | 春の味わい »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

Peeさんへ
そっちは、まだまだ寒くて大変だね。
テレビで人気になっちゃたけど、五代さんは大きな実業家だったようですね。
旧伊達郡役所、何度も近くは通っていましたが初めて中へ、素敵な建物でした。

投稿: しゅうちゃん | 2016年3月15日 (火) 17時39分

hibochanさんへ
五代さんは、全国的な鉱山王のようですね。
はんだ付けの由来、諸説有るようです。

投稿: しゅうちゃん | 2016年3月15日 (火) 17時30分

キハ58さんへ
ありがとうございます。
梅ではなく桜だと更にいいかなと思いながら撮影しました。

投稿: しゅうちゃん | 2016年3月15日 (火) 17時23分

潤三郎さんへ
今回このイベントで初めて五代さんが絡んでいたことを知りました。
昔から「醸芳」って名前何故なのか疑問だったのですが、50年以上たって判明しました。

投稿: しゅうちゃん | 2016年3月15日 (火) 17時20分

waniさんへ
追分の地名、各地に残っているようですね。
風情のある宿場町をcarで走るのも気持ちいいですよね。

投稿: しゅうちゃん | 2016年3月15日 (火) 16時51分

(o^-^o)おっ~!
久しぶりにPCからの訪問ですよん!
伊達にも五代様の足跡が・・・・!
なんて アクティブな方だったのでしょう。
bullettrainもなかったのにねcoldsweats01
わたしは人間性を醸成したいけど
性格がネコだから すぐに飽きちゃって元通り(=^・・^=)ニャハハ!

投稿: Pee | 2016年3月15日 (火) 07時34分

五代さんが出てきましたか
半田づけごどもの頃やったような記憶があります

投稿: hibochan | 2016年3月15日 (火) 07時05分

素敵ですね!
どことなく、函館の公会堂建屋を思い出しちゃいました。ラスト、花と建屋の白のシンクロがいいですね^^/

投稿: キハ58 | 2016年3月14日 (月) 23時02分

五代さんは色んなとこで活躍してただねぇ。
酔ってまいそうな学校の名前だの
はんだ付けの由来も、そうだったのかずら。

投稿: 潤三郎 | 2016年3月14日 (月) 22時02分

宿場町いいですね(*^-^)
追分の響きも好きですね
軽井沢もたしか追分ですね

ここのような大きな町も
今は埋もれてしまったような宿場も
街道を走る楽しみのひとつですwink

投稿: wani | 2016年3月14日 (月) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/63336751

この記事へのトラックバック一覧です: 桑折宿 旧伊達郡役所で五代さま:

« 桑折宿で | トップページ | 春の味わい »