« 磐梯熱海温泉 楽山(完) 料理 | トップページ | 信夫三山暁まいり(1) »

2016年2月10日 (水)

信夫三山暁まいり(速報)

信夫山三山暁まいり(しのぶさんざん あかつきまいり)は、信夫山に鎮座する羽黒神社の祭礼で、毎年2月10日、11日に行われ、江戸時代から受け継がれた伝統あるお祭りで、大わらじの奉納が行われます。
昔、羽黒神社に仁王門があり、安置されていた仁王様の大きさにあった大わらじを作って奉納したことが由来とされています。
この大わらじは、日本一で長さが12m、幅1.4m、重さ2tもあり、10日かがりで作成されます。
Phimg_0886
「わっしょいわっしょい」の掛け声で約10㎞の市内目抜きとおりを練り歩いた後、信夫山の羽黒神社へ奉納されます。
Phimg_0911
今年は、小学生が担ぐ小さなわらじも練り歩きました。
Phimg_0923
いつもの立体駐車場横で休憩
Phimg_0971
福島駅前広場では、天狗さんが舞を披露しました。
Phimg_0994
信夫山へ登り
Phimg_1097
山頂近くにある羽黒神社へ無事奉納できました。
暁まいりですから、今晩から明日にかけてお参りするのが本来ですが、大わらじと一緒に登ってお参りしたので、夜のお参りは遠慮しておきます。coldsweats01
(もう一度登る力は残っていません)
なお、この時期は真冬で、雪の山道を転んだりして参拝することになるので、足腰が丈夫になると言われています。
詳しくは明日。

|

« 磐梯熱海温泉 楽山(完) 料理 | トップページ | 信夫三山暁まいり(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hibochanさんへ
一時期参加者が少なくなり、お祭りの継続は厳しくなった時がありました。
そうですね、今年は御柱祭りの年のようです。

投稿: しゅうちゃん | 2016年2月11日 (木) 18時15分

キハ58さんへ
新幹線のところにも飾ってありますね。
小さいわらじは、今年から参加したようです?

投稿: しゅうちゃん | 2016年2月11日 (木) 18時11分

潤三郎さんへ
10キロ全部はお付き合いできませんでしたが、最後の山登りはきつかったです。
時々、吹雪いて寒かったです。

投稿: しゅうちゃん | 2016年2月11日 (木) 18時04分

木曽から切り出された檜を伊勢まで運ぶ映像見たことありましたが
栄誉な気持ちなのでしょう
今年は 確か諏訪の御柱祭り地区々に伝わる祭り大事に守りたいもの誰かさんの地元のダンジリも勇壮

投稿: hibochan | 2016年2月11日 (木) 07時16分

新幹線の駅でみた大草鞋、こうやって練り歩くんですね。
鉄道下を通る小草鞋もイイ感じです!

投稿: キハ58 | 2016年2月10日 (水) 23時05分

10キロ&山登り、随行しただか?
ご苦労さんでごいす。
寒いかんねぇ、おらにゃとても無理ずら。(^-^;

投稿: 潤三郎 | 2016年2月10日 (水) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/63191583

この記事へのトラックバック一覧です: 信夫三山暁まいり(速報):

« 磐梯熱海温泉 楽山(完) 料理 | トップページ | 信夫三山暁まいり(1) »