« 野辺送り | トップページ | 飯野つるし雛まつり(完) »

2016年2月26日 (金)

飯野つるし雛まつり(1)

各地で「つるし雛」を飾る時期になりました。
福島市の南東に位置する、福島市飯野町(2008年福島市に合併するまでは伊達郡飯野町)で「つるし雛まつり」が今年も開催されたので今週初めに行ってみました。
Phimg_1539
ここの雛まつりの特徴は、街中の各店舗でつるし雛を飾ることです。
いつもはバイパスの県道(川俣・安達線)を通るので、旧道沿いの商店街を通らないため、こんなにお店があることにsign03
Phimg_1549
▲地図の中央部分にある飯野学習センターへ車を停めて廻ることに。
学習センターの横に書いてあるマークはコレ▼
Phimg_1547
C1260蒸気機関車が静態保存されています。ここ飯野町は国鉄川俣線(昭和47年廃線、距離は僅か12.2㎞)が走っていた場所なんです。
運転席にも入れます。
ちなみに、川俣町で静態保存されていたC1266は、真岡鉄道へ譲られ動態保存されています。
Phimg_1542
今回は鉄の話ではなかったですねcoldsweats01

最初は飯野学習センター内へ
Phimg_1540

Phimg_1459
普通?のお雛様も飾ってありました
Phimg_1453

Phimg_1466
つるし雛の種類の多さにsign03
Phimg_1450

Phimg_1455
吊るしでは無しですが、こんな可愛いのも
Phimg_1461
つるし雛では有名な「サルボボ」が9つで「九猿(苦が去る)」だそうです。
Phimg_1470
明日は、商店街のつるし雛を紹介したいと思います。

|

« 野辺送り | トップページ | 飯野つるし雛まつり(完) »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

hibochanさんへ
つるし雛の作り方、本も沢山出ていますし、ネットでも紹介されており撮影禁止はどうなんですかね?
それに写真があっても簡単には真似できないと思うのですが。

投稿: しゅうちゃん | 2016年2月27日 (土) 18時26分

潤三郎さんへ
お雛様、飾るのは早い方がいいそうですからね。
そういえば、誰のお雛様なのかな?happy01
さるぼぼも居るんだ!

投稿: しゅうちゃん | 2016年2月27日 (土) 18時15分

SILVIAおじさんへ
私もサルボボ、飛騨高山で初めて見ました。
たぶん、同じだと思います。
私も、最初は梅の花かと思いました。

投稿: しゅうちゃん | 2016年2月27日 (土) 18時12分

県内地でひな祭り吊るし雛可愛いのですが
撮影禁止技術の流失を防ぐのだそうですが
係りの方と議論させていただきました

投稿: hibochan | 2016年2月27日 (土) 07時00分

今年も雛さんの季節ずらねぇ。
おらんとこも、もう、雛さん飾ってあるだよ。
さるぼぼ9匹で苦が去るけ?
おらのうち、さるぼぼ3匹だから。。。
見ざる、着飾る、岩猿?`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

投稿: 潤三郎 | 2016年2月26日 (金) 19時47分

サルボボって、つるし雛で有名とは知らなかったです。
なんだか飛騨のサルボボとは違って見えます。
サルボボが紅梅のように見えます。coldsweats01

投稿: SILVIAおじさん | 2016年2月26日 (金) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/63249846

この記事へのトラックバック一覧です: 飯野つるし雛まつり(1):

« 野辺送り | トップページ | 飯野つるし雛まつり(完) »