« 味処 こけし | トップページ | 柿・牡蠣 »

2016年1月27日 (水)

信夫

私のブログに以前からお付き合いしていただいている方はご存知でしょうが、ブログ名「信夫の郷にて」の読み方は『しのぶのさとにて』です。

では「信夫(しのぶ)」の謂れは何なのか?
今現在「信夫」が残っているのは、福島盆地の中央にある「信夫山(しのぶやま)」くらいかな?
私が小さい頃は、信夫郡(しのぶぐん)や信夫村(しのぶむら)などが存在していました。
▼信夫山
Phimg_0730
では、「信夫(しのぶ)」の由来はというと、5~6世紀大和朝廷の時代「信夫国(しのぶくに)」が置かれたそうです。
では何故「信夫」なのかは?なんですよね。
詳しくはウィキペディアで -----> 「信夫郡

▼おまけ、吾妻山が綺麗に見えたので撮ってみました。
Phimg_0729

|

« 味処 こけし | トップページ | 柿・牡蠣 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hibochanさんへ
天気の良い日、吾妻山が綺麗に見えると気持ちがいいです。
さくら交通公園残念でした、桜の季節に是非。

投稿: しゅうちゃん | 2016年1月28日 (木) 08時10分

信夫山といいますとやはり大昔双差しの名人大相撲の信夫山が思い出されます
吾妻山きれいに撮れてます
さくら交通公園出かけましたが工事中
三月まで公開中止残念

投稿: hibochan | 2016年1月28日 (木) 07時31分

キハ58さんへ
この時期は、もっと白いはずなのに、今年はやはり積雪が少ないのかも?

投稿: しゅうちゃん | 2016年1月27日 (水) 21時48分

潤三郎さんへ
地名や物の名前の謂れって調べると面白いことが判る場合がありますよね。
天気が良くて吾妻山が見えるとhappy01になります。

投稿: しゅうちゃん | 2016年1月27日 (水) 21時46分

waniさんへ
本当はフル規格の新幹線にして欲しかったようですが、収支が厳しかったようで、在来線を改造するミニ新幹線にしたようです。
車で旅行できない冬、新幹線で山形の温泉へでもいかがですか?

投稿: しゅうちゃん | 2016年1月27日 (水) 21時40分

ほんと綺麗ですね・・・山には雪の白さあった方が印象度高いです!

投稿: キハ58 | 2016年1月27日 (水) 21時34分

地名にゃいろんないわれがあるだね、
暫く前の市町村合併じゃ
消えてく地名もあったけんど。
こりゃ、吾妻山、迫力あるだねぇ。

投稿: 潤三郎 | 2016年1月27日 (水) 19時58分

なるほどgood
ミニは線路幅も狭いと勘違いしてましたbullettrain
ありがとうございましたwink

投稿: wani | 2016年1月27日 (水) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/63125842

この記事へのトラックバック一覧です: 信夫:

« 味処 こけし | トップページ | 柿・牡蠣 »