« 森村誠一 牛尾刑事事件簿 霧笛の余韻 | トップページ | 2015年のまとめ(前半) »

2015年12月27日 (日)

母と暮らせば

今年もあと僅かになりました。
年内最後の映画鑑賞で、今年6本目の映画です。
Phimg_0367
1945年8月9日、長崎に原子爆弾が投下された。
それからちょうど3年後。助産師として働く伸子(吉永小百合)のもとに、原爆により死んだはずの息子・浩二(二宮和也)がひょっこりと現れる。
それからというもの浩二は度々姿を現し、伸子と思い出話や浩二の恋人・町子(黒木華)についてなどいろんな話をしていく・・・・

涙腺の弱いしゅうちゃんは、cryingでした。評価は10点満点で7.5点かな?

予告編流れていましたが、山田洋次監督の喜劇「家族はつらいよ」が来年3月に公開されるようで楽しみにしています。

|

« 森村誠一 牛尾刑事事件簿 霧笛の余韻 | トップページ | 2015年のまとめ(前半) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

hibochanさんへ
大きなスクリーンで見るのはちがいます。
映画館にもよりますが、シニア割引で安く見ることが出来ますよ。

投稿: しゅうちゃん | 2015年12月28日 (月) 10時08分

OKACHANさんへ
コメント有難うございます。
そうなんですか、オリジナル作品なのかと思っていました。
この頃、なぜか山田監督の映画全て見ています。

投稿: しゅうちゃん | 2015年12月28日 (月) 10時07分

ゆめちゃんへ
ほんと小百合さんは、年齢に合った美しさがありますよね。
「家族はつらいよ」山田監督20年振りの喜劇らしいです、私も期待して待ってます。happy01
寅さんは、何度見ても楽しいですよね。

投稿: しゅうちゃん | 2015年12月28日 (月) 10時03分

waniさんへ
ご心配おかけしました。
horseさんは、ダメでした。
親戚に頼まれたのが当たりました。こんなの買うの?なんて言ってたら・・・当たっちゃいましたcoldsweats01

投稿: しゅうちゃん | 2015年12月28日 (月) 10時00分

潤三郎さんへ
ポッチとページの件、知らせてもらってありがとさんです。何でなんでしょうね?
小百合さん、若い時の美人さとは違った、歳相応の綺麗さがありますよね。
こんなお母さんが居たら自慢でしょうね。

投稿: しゅうちゃん | 2015年12月28日 (月) 09時58分

話題になってるようですが最近とんと見てません 昔は 熱烈なサユリストだったのですが

投稿: hibochan | 2015年12月28日 (月) 07時07分

井上ひさしの舞台劇「父と暮らせば」を下敷きにした映画、「父と暮らせば」とストーリーが似ていますね。
映画では宮沢りえが娘で、父を原田芳雄が演じていました。死んだはずなのに出てくるのは父親の方でしたけれどね。

投稿: OKCHAN | 2015年12月28日 (月) 00時37分

今BSで再放送している「男はつらいよ」を
主人が見ていて来年の「家族はつらいよ」を
今から楽しみにしています
若かりし頃見た時より今の年齢になって映画の良さや面白さが分かるってこともありますよね
吉永小百合さん幾つになってもきれいで羨ましいですheart04

投稿: ゆめちゃん | 2015年12月27日 (日) 20時41分


いんや
おらのPCもアイパも同じだ( ̄○ ̄;)!
しゅうちゃんにしては?
しばらく更新ないんでどうしちまった思ってただよthink
なんで?だべねpc

その間
夜にfullmoonxmasbell昼に楽しんでたんですねgood
horseは?

投稿: wani | 2015年12月27日 (日) 18時08分

森村誠一の小説もなんだけんど、表紙の女がまた妙になんだいね。
んで吉永小百合はいつみてもいい味出てらいねぇ。happy01
こんな母なら暮らしてみてぇべよ。
だけんど、相変わらず、ごはんのおもとから進歩しねぇポチットページにゃ困ったもんさね。catface

投稿: 潤三郎 | 2015年12月27日 (日) 14時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/62923717

この記事へのトラックバック一覧です: 母と暮らせば:

« 森村誠一 牛尾刑事事件簿 霧笛の余韻 | トップページ | 2015年のまとめ(前半) »