« 東北新幹線を撮る(完) | トップページ | 起終点駅 ターミナル »

2015年11月21日 (土)

秋のグルメ はらこ飯(海仙)

今年2回目、はらこ飯を食べるため?に宮城県亘理町へ行ってきました。
Phpb130502
今回は『和風レスト 海仙』
Phpb130496
このお店「はらこめし定食(いくら無し)」や「はらこめし定食(いくら大盛り)」なんかも有るんですね。
「いくら」無しでも「はらこ飯」になるのかな?
Phpb130497
これで、ノーマルな「はらこめし定食」です
Phpb130498
なますも付いてきました。
Phpb130500
今年はこれが最後かもしれないので

鳥の海ふれあい市場で、お弁当を購入し。
Phpb130503
夕食で食べちゃいました。coldsweats01
Phpb130504
はらこ飯大好き、しゅうちゃんでした。

|

« 東北新幹線を撮る(完) | トップページ | 起終点駅 ターミナル »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

潤三郎さんへ
いくら大盛りにしたら、シャケの身が見えない位になるのでは?と思ってきました。
「はらこ飯」宮城の郷土料理と言っていいのではと思います。

投稿: しゅうちゃん | 2015年11月22日 (日) 16時44分

ノーマルでfishこんだけあったら
大盛は、いったいどんだけいくらが乗るんだべ?
ここらじゃ見かけ無い気がする腹子飯。
鮭の煮汁も気になるだsmile

投稿: 潤三郎 | 2015年11月22日 (日) 15時57分

SILVIAおじさんへ
宮城県南部の亘理地区などは、煮汁でご飯を炊くようです。
それ以外は白飯の上に乗せる所が多いようですね。
私の場合、亘理町のこの「はらこめし」が始めだったので、煮汁を使ったのしか食べたことがありません。

投稿: しゅうちゃん | 2015年11月21日 (土) 22時26分

「はらこめし」を調べてみましたら、鮭の煮汁で炊いた茶色のご飯と白米を炊いた普通のご飯があるそうですね。写真をみますと、薄い茶色になっていますね。美味しそうですね。confident

投稿: SILVIAおじさん | 2015年11月21日 (土) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/62684754

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のグルメ はらこ飯(海仙):

« 東北新幹線を撮る(完) | トップページ | 起終点駅 ターミナル »