« ようこそ みちのくへ(1) 松島 | トップページ | ようこそ みちのくへ(3) 石巻 »

2015年10月21日 (水)

ようこそ みちのくへ(2) 奥松島

▼左下の「松島町役場」と表示されている付近が、昨日紹介した五大堂などがある松島海岸
仙石線陸前大塚駅と鹿妻駅の中間付近にあるのが「野蒜(のびる)駅」でその海岸沿いが「野蒜海水浴場」があった場所
さらに中央下側、「大高森102m」と表示されている島付近一帯を奥松島と呼んでいます。
Phmatusimamap

大高森頂上の展望台からの眺めは、松島四大観のひとつ。
約20分の登山?です。
Phimg_9344
息切れして、最後は断念しようかと思いました。coldsweats01
でも、夕陽は雲に隠れてしまいましたが、登って良かったです。
Phimg_9354
本当に、いい眺めです。
Phimg_9348
▼松島湾の反対側(外海側)で霞んでいますが、石巻から牡鹿半島方面になると思います。
Phimg_9350
▼旧野蒜駅、野蒜海水浴場方面更地になっており、堤防を造っていました。
Phimg_9353
そんな大高森への登り口にある、民宿「大高森観光ホテル」が今日の宿(写真は翌朝撮影)
Phimg_9369
ここ松島は、多くの島に守られ津波の被害は、他の海沿いよりは少なかったようですが、ここでも私の車の天井付近までは海水が来たそうです。

大高森登山?の汗をお風呂で流しさっそく夕食
Phimg_9356
暖かいものが次々に運ばれて来るし
Phimg_9357
想い出話に話がはずみ写真を撮り忘れていますが
Phimg_9363
他にも、焼き魚、煮魚など多くて、全部食べきれませんでした。

そして、“朝”
部屋から見える大高森、あんな上に登ったことに気づきました。
Phimg_9365
宿の前の海、遊覧用の小舟が繋留されています。
Phimg_9364
朝食も美味しかったです。
Phimg_9368
給仕のvirgoも面白いおばさんで、満足のお宿でした。

この日は、ブルーインパレスの基地でも有名な航空自衛隊松島基地の横を抜け石巻へ向かいました。
(つづく)

|

« ようこそ みちのくへ(1) 松島 | トップページ | ようこそ みちのくへ(3) 石巻 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

hibochanさんへ
野蒜に「かんぽの宿 松島」の建物が残っていました。
残念ながら津波の被害を受け営業を停止中、建物も撤去されるようです。

投稿: しゅうちゃん | 2015年10月22日 (木) 18時01分

潤三郎さんへ
海の近くの民宿は、これですよね。
肉は全く出ないけど魚は沢山出てきました。beer

投稿: しゅうちゃん | 2015年10月22日 (木) 17時56分

Uchanさんへ
昔を懐かしんでいただき、よかったです。
機会がありましたら、是非また松島までいかがですか?

投稿: しゅうちゃん | 2015年10月22日 (木) 17時54分

しゅうちゃんの写真で思い出しました
三十数年前大高森に登り泊りは 野蒜簡保の宿でした
やっと思い出しました
展望台三ー四か所登ったような

投稿: hibochan | 2015年10月22日 (木) 07時15分

ひょえ~新鮮な海の幸。
やっぱ、この時間が一番だいね。bottle

投稿: 潤三郎 | 2015年10月21日 (水) 22時03分

もう約40年前になりますが、家内の妹が仙台に居り家族一同、夏休みに作並温泉、仙台で宿泊し松島湾、広瀬川、山寺など観光した思い出があります。毛ガニの一匹物が美味しかったのが一番記憶にあります。

投稿: Uchan | 2015年10月21日 (水) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/62516870

この記事へのトラックバック一覧です: ようこそ みちのくへ(2) 奥松島:

« ようこそ みちのくへ(1) 松島 | トップページ | ようこそ みちのくへ(3) 石巻 »