« ようこそ みちのくへ(3) 石巻 | トップページ | ようこそ みちのくへ(5) 野地温泉ホテル »

2015年10月23日 (金)

ようこそ みちのくへ(4) 磐梯吾妻スカイライン

石巻から三陸道・仙台東部道路・常磐道を140㎞南下。
今年3月に全線開通した常磐道を友人の了解のもと走行しました。
今回走行した区間のうち、浪江IC~常磐富岡IC間は避難指示区域内を走ります。しかも近い所では福一から5㎞程の所を走っています。
Phcimg1331
常磐富岡ICで降りて、富岡町内を抜け
Phcimg1335
二輪車通行禁止の国道6号に出て北上、原発事故で人が居ない街並みを見てもらいました。
Phcimg1339
南相馬から県道12号(原町川俣線)へ。
全村避難の飯館村を通過、さらに川俣町から国道114号を走り福島市内へと走りました。

予定より早く福島市内へ着いたので、磐梯吾妻スカイラインの紅葉を楽しむことに。
先日の豪雨によるがけ崩れの影響で、現在は高湯ゲート側から土湯ゲート側へしか抜けれません。
▼不動沢橋付近、紅葉が見事
Phimg_9402
▼奥に見えるのは福島市内。橋の下(つばくろ谷の先は高湯温泉)
Phimg_9407
▼天狗の庭付近もgood
Phimg_9412
▼浄土平付近の紅葉は終わっていました。
吾妻小富士へ登るのは時間的に出来ませんでした。
片側通行のため、午後5時以降夜間通行止めになるので、急いで土湯峠方面へ向かいます。
Phimg_9418
▼私の腕では、上手に撮れませんでした。
Phimg_9421
▼夕陽を浴びて、木々が燃えているようです。
Phimg_9425
▼潮見峠付近で夕陽をcamera
Phimg_9426
▼午後5時直前、土湯峠まで降りてきました。
丁度、夕陽が山並みに隠れる所でした。
Phimg_9431

この日の宿、土湯峠から車で1分程の所にある、野地温泉ホテルさん。
(つづく)

|

« ようこそ みちのくへ(3) 石巻 | トップページ | ようこそ みちのくへ(5) 野地温泉ホテル »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

hibochanさんへ
高湯温泉に泊ろうと思ったのですが、お願いした旅館満室でした。
土湯峠温泉峡の旅館ならどこでもgoodだと思います。

投稿: しゅうちゃん | 2015年10月24日 (土) 22時08分

キハ58さんへ
友人達もmaple喜んでくれました。
前日、奥松島で夕陽を撮影できなかったので、リベンジできました。

投稿: しゅうちゃん | 2015年10月24日 (土) 22時06分

waniさんへ
カメラの知識があったらと思い知らされました。
山全体が燃えるような時もあったのですが・・・撮影出来ませんでした。coldsweats01

投稿: しゅうちゃん | 2015年10月24日 (土) 22時04分

四年前五色沼からスカイラインで
中津川そして不動沢思い出します
髙湯温泉立ち寄り湯白く濁ってました
温泉通から野地温泉勧められてます

投稿: hibochan | 2015年10月24日 (土) 07時07分

不動沢橋の眺望、土湯峠の夕景パノラマは見事ですね!
秋~^^/

投稿: キハ58 | 2015年10月23日 (金) 23時45分

燃えるような木々
茜雲の空いいですねgood
こんな光景に出会ったら
どうやって撮ろうかな?なんて想像しながら楽しみましたconfident

投稿: wani | 2015年10月23日 (金) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/62523242

この記事へのトラックバック一覧です: ようこそ みちのくへ(4) 磐梯吾妻スカイライン:

« ようこそ みちのくへ(3) 石巻 | トップページ | ようこそ みちのくへ(5) 野地温泉ホテル »