« 40年前に | トップページ | ようこそ みちのくへ(2) 奥松島 »

2015年10月20日 (火)

ようこそ みちのくへ(1) 松島

学生時代の友人(石川県在住T君、滋賀県在住Y君、東京在住H君)がやってきました。
3人ともに、現役で頑張っています。リタイア組は私だけcoldsweats01
Phimg_9235
新幹線でやってくる友人達を迎えに福島駅へ。
Phimg_9238
▼13番ホーム(東北新幹線下り)、14番ホーム(山形新幹線上下線)
Phimg_9242
▼14番線から、やまびこ・つばさ号東京駅行が出発
Phimg_9245
▼4分後下りやまびこ・つばさ177号で友人がやってきました。
(同じだろうって、尾灯の赤と前照灯の白が違いますよねcoldsweats01
Phimg_9248

東北自動車道、三陸自動車道経由で一気に名勝松島海岸へ
Phimg_9253
松林の前、牛たん専門店で昼食
Phimg_9255

松島遊覧船で
Phimg_9264
松島海岸をあとに、50分の松島湾遊覧へ
Phimg_9266
遊覧船といったらカモメの餌やり・・・
ウミネコのフン害により松島の松が枯れるので、餌付けを止めているそうです。
でも、追いかけてくるんですね。
Phimg_9271
松島湾内外に260余りの島があるそうです
Phimg_9281
一番有名な仁王島
Phimg_9290
湾外で出ると揺れが大きくなります。
Phimg_9300
震災後、復活したカキの筏
Phimg_9304
▼アッと言う間の遊覧、海から五大堂を眺めるのは数10年振りでした。
Phimg_9311
▼五大堂です。現在の堂は伊達正宗が再建したと言われています。
Phimg_9315
▼五大堂からの眺め
Phimg_9317
▼瑞巌寺の参道、震災の津波による浸水と地盤沈下の影響で枯れた松の木を伐採したそうです。
淋しいですが仕方ないですね。
Phimg_9321

松島海岸から車で10数分の所にある駅だった所
Phimg_9327
仙石線野蒜駅(旧)
Phimg_9329
ホームは震災遺構として残されるようです。
Phimg_9331
現在の野蒜駅は、山手へ移転されています。
Phimg_9337
駅舎だった所は、現在観光交流センターとコンビニになっています。
Phimg_9340
▲コンビニの看板下まで津波が来たそうです。

(つづく)

|

« 40年前に | トップページ | ようこそ みちのくへ(2) 奥松島 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

あさひさんへ
もちろん、男だらけの旅だよ。
あさひさん、松島訪ねたことないの?
松島基地もすぐそばだから、訪ねてみてください。

投稿: しゅうちゃん | 2015年10月21日 (水) 16時35分

ふんとに、、男だけの旅(・・?
まさか しゅうちゃんに限って、、、
妄想過ぎのおらでした、、、(´,_ゝ`)プッ
芭蕉の句の 松島や~の松島だよね?
きれいなところずらねeye

投稿: あさひ | 2015年10月21日 (水) 14時14分

hibochanさんへ
私も松島湾遊覧船に乗ったのは20年ぶり。
友人達との旅、気兼ねなく旅することが出来ました。

投稿: しゅうちゃん | 2015年10月21日 (水) 10時08分

潤三郎さんへ
楽しい旅でした。
松島湾内は、沢山の島々が防波堤の役をして、津波の被害は、他に比べたら少なかったそうです。
ただ、海水は上がったので塩害とかはあるようです。

投稿: しゅうちゃん | 2015年10月21日 (水) 10時05分

SILVIAおじさんへ
私の同級生は全国から集まっていましたよ。
あそこの学校は、当時から全国で入学試験を開催していました。

投稿: しゅうちゃん | 2015年10月21日 (水) 10時01分

waniさんへ
欲張ったスケージュールを立てたので、忙しい旅になってしまいました。
でも楽しい旅になりました。

投稿: しゅうちゃん | 2015年10月21日 (水) 09時55分

旧い仲間たちと楽しそう
思い出一杯詰め込んだことでしょう
松島三十数問前子供たち飛行機に乗りたいと言うことで計画しました 最短区間羽田ー仙台でした
懐かしい光景です

投稿: hibochan | 2015年10月21日 (水) 07時21分

朋あり遠方より来たるって奴ずらね。
そりゃ楽しいべねぇ。
そーゆー友人がいるのは羨ましいです。
五大堂は残っただね?
おら、そこらへんがどうも理解できねんだいね。(^-^?

投稿: 潤三郎 | 2015年10月20日 (火) 21時35分

40年前に雪国・北陸に滋賀県や東京から集まって来たということでしょうか、それだったら驚きです。そう言えば福島県からの方がいたような・・・こちらの方がさらに驚きですね。smile 

投稿: SILVIAおじさん | 2015年10月20日 (火) 19時07分

いいですねぇgood
懐かしい友が4人で男旅ですか?
きっと素晴らしい旅になったのでしょうねconfident

投稿: wani | 2015年10月20日 (火) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/62514415

この記事へのトラックバック一覧です: ようこそ みちのくへ(1) 松島:

« 40年前に | トップページ | ようこそ みちのくへ(2) 奥松島 »