« 花のまち ランチで食うポン(13) レストラン楓 | トップページ | 信夫山公園 »

2015年6月11日 (木)

映画 『あん』

An

6ヶ月ぶりに、映画を見てきました。
作家やパフォーマーとして活躍するドリアン助川が人はなぜ生きるのかという根源的な問いに迫った同名小説を映画化したようです。
小さな、どら焼き屋で粒あん作りを任された元ハンセン病患者の女性(樹木希林さん)の姿を、四季の情景を織り交ぜながら描いた映画。
偏見にさらされ続けても精一杯生きようとする女性を樹木希林さん、人生につまずいた雇われ店長を永瀬正敏さん、女性の良き理解者を市原悦子さん、店を訪れる女子中学生を樹木希林さんの孫、内田伽羅さんが演じています。

予告編を貼っておきます。


さすが樹木希林さん すばらしい演技でした。
綺麗な桜並木にある、どら焼き屋さんだと思って調べたら、西武新宿線久米川駅近くらしくて、お店も撮影用に作ったみたいですね。sign03

|

« 花のまち ランチで食うポン(13) レストラン楓 | トップページ | 信夫山公園 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

シンプルなタイトルがいいですね。
重たくならず人生を見つめられる作品なんでしょうか。樹木さんは、いつも素晴らしいですね!

投稿: キハ58 | 2015年6月12日 (金) 22時17分

潤三郎さんへ
映画で桜並木の綺麗な場所だな~と思い調べました。
和菓子の命は『あん』happy01
我が家では『粒あん』が好みなんです。

投稿: しゅうちゃん | 2015年6月12日 (金) 19時43分

hibochanさんへ
今は、1年もするとテレビで放送されますからね。
(というか、テレビ局とタイアップして作られている映画が多いのも確か)
歳のおかげで安く見れるので、時々見に行っています。

投稿: しゅうちゃん | 2015年6月12日 (金) 19時41分

あさひさんへ
いい映画だったよ。
時間作って、見に行ってください。

投稿: しゅうちゃん | 2015年6月12日 (金) 19時37分

どっかの姉ちゃが西武新宿線の写真とってたけんど
おらも、この久米川駅はたまに使って大宮に出ただよ。
ふんでもあん食うと太るだよ。`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

投稿: 潤三郎 | 2015年6月12日 (金) 18時39分

最近映画殆ど観てません
子供の頃正義の剣士か登場すると拍手したものです
もっぱらTVお茶の間劇場

投稿: hibochan | 2015年6月12日 (金) 08時27分

(._.)アリガト
(/ ^^)/アリガトネ
さんくす♪(o ̄∇ ̄)/
おらも 観に行く予定ずらheart04

投稿: あさひ | 2015年6月11日 (木) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/61722861

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『あん』:

« 花のまち ランチで食うポン(13) レストラン楓 | トップページ | 信夫山公園 »