« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

ふくしまミュージック花火2015(1)

16時過ぎにあづま運動公園付近を通っても渋滞無し!
本当に花火の打上げがあるのか不安でした。
球場の外野席側の堤防上道路付近から上がるとの情報がありました。
また大玉は河原の堰堤付近から上がるとのこと。
Phmap20150530
↑の写真では判りずらいですが、この河原付近は背の高い木が密集しているし、初めて花火が上がるのでcameraを構える場所が限られて、悩み結局⇒の場所にしました。
Phmap20150531_2

橋の右上に見えるのは福島市内の灯り。橋上の赤い灯りは警備員さんの棒?
橋上での観覧は禁止されていました。
Phimg_5848
結果、私の場所からは大分斜め位置のようでした。
Phimg_5851
大玉はどうしても天を突き抜けてしまいます。
Phimg_5864
白く飛んでしまいましたが、川面を照らしているのでアップしておきます。
Phimg_5897
写真で撮ると、特に特徴のある(珍しい)花火は上がらなかったと思います。
Phimg_5895
打上げ場所から、かなり離れているので横位置で大丈夫だと思ったのですが、天が切れてしまうので縦位置で撮影しました。
Phimg_5905
私の位置からだと大玉だけ右側に写ってしまいます。coldsweats01
Phimg_5914

有料観覧席(5000円/人~)からは、どのように見れたのかな?と思ったら動画がアップされていましたので、貼っておきます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年5月30日 (土)

ふくしまミュージック花火2015(速報)

花火を見終えたら、ラジオからいきなり地震のニュースsign03
揺れが大きかった所のかた、大丈夫でしたでしょうか?

今日30日、ふくしまミュージック花火2015があづま運動公園で開催されましたので、行ってきました。
Phimg_5808
花火の前に、こんな花も見てきましたが後日アップします。

初めて花火が打ち上がるので、警備体制もバタバタしているようでした。
私が撮影場所に選んだのは、秋に芋煮会とかが開催される河川敷。
Phimg_5843
すぐそこは吾妻山系、熊さんが怖かったので、ラジオを大きくかけていました。
この場所で観覧したのは、郡山からの御夫婦と私たち2名の4名だけでした。
Phimg_5847
あの野球場が観覧場所で、打上げ筒は橋の向こう側にありました。
花火が上がるとこんな感じになります。
Phimg_5878
10号玉(たぶん)は保安距離の関係で右側から上がるので、あまり上手に撮影できませんでした。
詳細は後日アップします。
(熊さんには会いませんでした、ホッ)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

花のまち ランチで食うポン(10) uguisu

明日30日・31日と東北六魂祭が秋田で開催されます。
震災の年に仙台で始まって、盛岡・福島・山形と開催され今年で5回目となります。
今年もブルーインパルスが展示飛行をするみたいで、会社の屋上で見たのがもう2年前、時が過ぎるのは早いです。
今年は行けませんが、仙台と福島は見ました。来年青森で開催されれば行きたいなと思っています。

食うポンも10軒目の紹介です。1000円の内容としてはお得ですが、毎日1000円のランチとなると抵抗があります。coldsweats01
そして、食うポンランチのお店に行って驚くのはvirgoが多いことsign03
今回は、市内のパセナカミッセ(飲食店を中心に色々なお店が入っている建物)内にある
『おでんとワイン uguisu』で食うポンランチを食べてきました。
Phcimg0622
ウグイス特製トマトスープおでんと前菜4種
Phcimg0617
伊産ホエー豚と魚介の香草パン粉焼き
Phcimg0618
ウグイスライス(って何ご飯だったのかな?)
Phcimg0619
豆乳プリン&アイスにドリンクが付いて
Phcimg0620
1000円のランチ コスパ的には満足ですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年5月28日 (木)

花のまち ランチで食うポン(9) 風の谷

今週土曜日、ふくしまDCの一環として『ふくしまミュージック花火2015』が、あづま球場で開催されます。
この花火大会は、KNT-CTホールディングス株式会社が中心となって行われます。この会社名を聞いてどんな会社?か判る人は少ないのではと思いますが、近畿日本ツーリスト(株)、クラブツーリズム(株)の親会社のようです。
野球場への入場券はまだ販売しているようですが、
野球場で見る花火ってどうなの?
三脚はダメ!
なので、どこかでは見ますが会場内には入らないけど、どこかで見たいとは思っています。
あづま球場の廻り、熊が出るのでヘタな所では見れないしcoldsweats01・・・)

さて本題ですが、ひたち海浜公園へのドライブ帰り道、立寄ったお店です。(だいぶ前の話ですみませんcoldsweats01
このお店の食うポンセットは、ランチと言っても営業時間内は全時間提供されます。
コーヒー&レストラン 風の谷
(そう言えば、このお店の近くにも熊さんが出てるようです)
Phcimg0590
やわらかポークソテー ナッツとオレンジのソースがメイン
Phcimg0583

Phcimg0586
ドリンクとミニソフトが付いています
Phcimg0587
お店の窓庭からは市内が一望できます。税込み1000円で満足の夕食(ランチ?)でした。coldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月27日 (水)

福のしまフェスタ2015 2日目

2日目のステージでも色々なイベントが開催されていました。
二本松市の東北サファリーパークのサル劇場
さすがお猿さん、見事なジャンプsign03
Phimg_5725

スパリゾートハワイアンズのフラガールショー
Phimg_5732
私は今までハワイアンズへ行ったことが無いので、初めて見せていただきました。coldsweats01
Phimg_5756

キング・クリームソーダーのステージは肩車した親子が一杯
Phimg_5776
このグループcamera禁止だって?
室内のコンサートやイベントなら判るけど屋外のイベントでcamera禁止だって 私には理解出来ません?
妖怪 ゲラゲラポーだけやろcoldsweats01

Jヴィレッジのマミーすいとんも食べて見たかったのですが
Phimg_5761
土曜日と違いどこも激混み
Phimg_5763
なすびが勧める?三春のグルメンチを購入
Phimg_5768
ピーマンたっぷり入っていました。
Phimg_5771
フェスタ会場の混雑を避け、競馬場のファストフードでコロッケカレーを食べました。
馬券は外れましたcoldsweats01
Phcimg0750
horseが当たれば言うこと無しだったのですがね(完)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

福のしまフェスタ2015 後ろ姿いろいろ

フェスタで撮影した、後ろ姿を紹介したいと思います。
ローズガーデンを歩くvirgo
Phimg_5665
ステージ横で待つvirgo
Phimg_5684_2
ご当地アイドルブースを裏から
Phimg_5719
ウルトラマン・・・の後ろ姿
Phimg_5721
ガイナックス×スバルの後ろ姿
Phimg_5693

実は、日曜日も行っちゃいました。
土曜日とは違い人・人・人 こんなプラカードまで出現していました。
Phimg_5762
親父さん達の背中が・・・・子供達見えてるのかな?
Phimg_5773
日曜日の様子は明日にでもcoldsweats01
Phimg_5711
horseは全く当たらなかった、しゅうちゃんでした。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

福島競馬場ローズガーデンと食欲

今日の地震は、あまり判らない場所に居たので気付きませんでしたが、皆さんの所は「大丈夫だったでしょうか?

この頃、皆さんがバラの花をアップされているのを見て、近くでバラが見れる場所flair
ローズガーデン、福のしまフェスタ2015の会場の隣なので見学してきました。
Phimg_5644
約300種のバラが咲いているらしいです。
Phimg_5657

Phimg_5658
バラ以外の花も多く
Phimg_5661
楽しめました。
Phimg_5662
競馬場は、福島競馬開催日以外(場外発売日)は無料で入場できます。

フェスタ会場へ戻りましょう
一番目をひいたのが、福島ガイナックスのブースに展示されていた車
Phimg_5632
飲食店のブースも多く、何を食べようか悩みましたが
Phimg_5652
南会津郡只見町のB級グルメ 『マトンのケバブ』をチョイス 美味しかったです
Phimg_5654
伊達郡川俣町特産の川俣シャモを使った シャモメンチもgood
Phimg_5670
大塩温泉の塩湯を煮詰めて作った山塩を使った 『山塩シュークリーム』
Phimg_5687
などを食べて、お腹も大満足の1日でした。coldsweats01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

福が満開、福のしまフェスタ2015

ふくしまDCのイベントとの一環として、23日、24日とJRA福島競馬場内馬場で『福が満開、福のしまフェスタ2015』が開催されました。

23日土曜日、出かけてみました。
アクアマリンの移動水族館があったり
Phcimg0746
近県のブース、県内各地のご当地グルメ、ダンスパフォーマンス、ゆるキャラなど盛りだくさんの内容でした。
Phcimg0748

イベント会場には、近隣県のご当地キャラが集合していました。
右側から 茨城県(ハッスル黄門) 栃木県(とちまるくん) 群馬県(ぐんまちゃん) 新潟県(レルヒサン) 山形県(きてけろくん)
Phimg_5698
色んなご当地キャラクターが居ました
川俣町のシャームくん
Phimg_5639
八重たんも
Phimg_5647
二本松市の菊松くん
Phimg_5650
いわき市のフラおじさん
Phimg_5683
福島県のキビタンも参加していました
Phimg_5702
キャラクターなんかよりvirgoさんの方が良い方も居そうなので
Phimg_5667
↓いわき市のご当地アイドル アイくるガールズ
Phimg_5673

Phimg_5694
福島県と言ったら「ウルトラマン」 ウルトラマンビクトリー登場
Phimg_5717
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

C61ばんえつ物語(完) 笈川駅付近

C61による『ばんえつ物語号』の運行も5月一杯。
7月18日(日)からは、本務機C57による『SLばんえつ物語号』が再開されます。

蕎麦を食べたあと、会津若松市内方面へ向かいました。
C61ばんえつ物語号の折り返しを撮影するポイントを探しました。
Map20150520
選んだのは④笈川(おいかわ)駅(河沼郡湯川村)付近です。

C61が通過している当たりが笈川駅で、奥に見える市街地は会津若松市内となります。
磐越西線は郡山~会津若松~喜多方間は電化されているので架線があります。
Phimg_5575
でも、この場所は電柱が反対側なので、まだ撮影しやすいかな?

↓左奥に少しだけ見えているのが磐梯山です。
Phimg_5581
平地なので煙は少ないです。
Phimg_5582

cameraもこのおじさんと、陸橋上に3名程しかいませんでした。
Phimg_5584
以上でC61ばんえつ物語号の追っかけは終了です。
お付き合いいただき、有難うございました。

帰路、磐越西線磐梯駅東口の芝桜を見て、疲れをいやし。
Phimg_5597
近くの道の駅ばんだいで、いつもの蕎麦ソフトで英気を養い。
Phcimg0720
無事帰宅できましたとさcoldsweats01(ソフトの後ろの山は磐梯山です)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

山都町 蕎麦処萬長

一ノ戸川橋梁から見える?(くらいに近い)場所にある蕎麦屋さん。
蕎麦の街、山都町。沢山の蕎麦屋さんがあるのですが、このお店を選んだ理由
Phcimg0717
それは、相方が『ソースカツ丼』を食べたいとの希望
Phcimg0708
私は、蕎麦が食べたかったので、両方食べれるこのお店をチョイス。
Phcimg0707
おすすめ『ざるそばセット』を注文
Phcimg0706
相方のソースカツ丼、シェアして食べましたがご飯の量の多いことcoldsweats01
Phcimg0712
『ざるそばセット』です
Phcimg0709
メインはもちろん蕎麦ですが
Phcimg0711
セットのニシン山椒漬け、汲み上げゆば、そば揚げまんじゅう どれも美味しかったです。
Phcimg0710
↓そば揚げまんじゅう そばがきの中に餡を入れ揚げた物?
Phcimg0715
山都の蕎麦屋さんでは、このような饅頭を出すお店が多いです。
お腹も満足したので、下りC61ばんえつ物語号を狙いに行きました。coldsweats01
(続く)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

C61ばんえつ物語(4) 一ノ戸川橋梁

磐越西線の撮影ポイントとして外せないのが、喜多方市山都町の一ノ戸川橋梁。
荻野駅からrvcarでC61を追いかけるのですが、前を行く車がメイン道路以外へ進むので、たぶん同じ所へ向かうはず?と後ろを付いていきました。
遠回りにはなりますが、追っかけの車も他になく、山都駅出発の5分前に現着できました。

さて、明治43年開通から100年以上経過した一ノ戸川橋梁。優雅な橋です。
↓右下に真っ白な飯豊山が写っています。
Phimg_5570
cameraの数は・・・多すぎて不明coldsweats01
Phimg_5550
↑写真の左上が↓
あそこからだと、雪の飯豊山をバックに撮影出来るらしいけど、競争率が高いようです。
なぜか、ここに電線が多いので、あの場所でないと電線が入ってしまいます。
Phimg_5551
山都駅でC61が補給(水)している間に抜いて、この場所に到着。
汽笛が聞こえてやってきました。
Phimg_5557
煙も最高sign03
Phimg_5562
鉄橋の下に、雪の飯豊山が写っているんですが、判るかな?
カメラマンをわざと入れてみました。
Phimg_5566
C61ばんえつ物語号 上り列車の追っかけ?はここまで。
すでに13時前、山都の蕎麦をいただくことにしました。
(続く)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

C61ばんえつ物語(3) 荻野駅

昨日紹介した撮影場所から急いで移動、荻野駅のホームからC61を間近で撮影することにしました。
何とかC61が通過する数分前に到着できました。すでに多くのcameraが並んでいるのでcoldsweats01皆さんの隙間から撮影することにしました。
Phimg_5526
ホームの端に、camera×20台ほど並んでいました。アレ?アップしてみると、遠くにもcameracoldsweats01
Phimg_55262
C61ばんえつ物語号がやってきました。
Phimg_5529
手持ち撮影のため、斜めってるcoldsweats01
Phimg_5539
いい顔してます
Phimg_55402
客車もいいネ~~
Phimg_5541
SLばんえつ物語専用車両です。先日潤さんが追っかけたのも、この車両。
Phimg_5545
展望車から撮られてる!coldsweats01
Phimg_5547
この区間は非電化。なので、電柱も架線も無いので撮影して絵に成り易いんです。

今日紹介したのは②からの撮影です。
Map20150519
明日は山都駅の先、③一ノ戸川橋梁のC61を紹介します。
(続く)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

C61ばんえつ物語(2) 西会津にて

西会津の国道49号がオーバークロスする場所で待っていたら、下り(会津若松⇒新潟)の列車がやってきました。
以前喜多方駅に入線する風景を紹介した下り快速あがの号、今回はALL キハ110 3両編成でした。
Phimg_5498
↑の写真では気付きませんでした。

↓C61を待っている間に撮影した風景で気づけば良かったのですが
Phimg_5501
天気が良すぎて空が白く飛んでしまいました。
私の知識ではその場で設定を変えることは出来ませんでした。
Phimg_5504
C61がやってきましたhappy01
Phimg_5507
この場所は全体が写せるとのことだったので、選びました。煙もなんとかgood
Phimg_5512
ブログにアップするため縮小すると・・・粗くなって面白くないですね。
Phimg_5517
蒸気機関車、写真では伝えられない音が好きです。
Phimg_5520
あと追いで1枚。この先が西会津町の野沢駅となります。
Phimg_5525
今回撮影したのは↓①の場所です。
明日は②での撮影となります。
Map20150518
野沢駅でC61が休んでいる間にrvcarで先回りします。
(続く)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

C61ばんえつ物語(1) 熱塩駅へ

歳のことは言いたくないけど、昔は1日どれだけ走っても疲れないのに、昨日は帰宅してバタン。
皆さんの所を訪ねることが出来ませんでした。coldsweats01

さて、C61ばんえつ物語を撮影するのは、磐越西線の新潟~会津若松間となります。
今回は県境付近から喜多方で撮影する予定で出かけました。
国道115号経由は今年何度か出かけているので、国道13号・国道121号経由で喜多方へ入ることにしました。
距離的には、米沢経由の方が長いですが、時間的には短いくらいです。
往復250㎞のドライブとなりました。
Map20150517

東北中央自動車道もあと2年で開通予定。栗子峠越もさらに時間短縮されます。
Phcimg0689
国道121号大峠トンネルを抜けると、喜多方市(旧熱塩加納村)。
ここに寄ってみました。
Phimg_5492_2
この建物は、旧熱塩駅。
先日、紹介した「しだれ桜の日中線跡」の旧国鉄日中線終点駅です。
Phimg_5478
昭和59年廃止後は、日中線記念館として整備されています。
Phimg_5486
線路があれば、今でも列車が入ってきそうです。
黄色い幟旗には「幸福の黄色いハンカチの和」と書かれていました。
Phimg_5485
施設内には、ラッセル車(キ287)と客車(オハフ61 2752)が保存されています。
Phimg_5481
網棚と言われる理由が判る車両です。
Phimg_5482

旧熱塩駅から数キロ、「道の駅 喜多の郷」へ移動
Phcimg0693
この駅に寄るのも久しぶり。
以前ラーメンバーガーを紹介したことがありますが、今はラーメン丼、ラーメンピザもあります。
Phcimg0696

そういえば雪国の信号機、県内ではどこを境に横から縦になるのかな?
Phcimg0699
なんて思いながら撮影ルートを逆走しながら進むと、西会津町内に入った所で薄紫色の花のカーペットが?
これ何の花?
Phimg_5494
色々調べてみたら、会津伝統野菜で「アサギ大根(アザキ大根)」(蕎麦の薬味として使われる辛大根)の花かもしれません。(自信はありませんcoldsweats01
遠くに雪の飯豊山も見えます。
Phimg_5495
道の駅 西会津で一休みして、彼女がやってくる時間なので
Phcimg0700
最初の撮影場所へ移動、道の駅西会津の近く、国道49号が磐越西線をオーバークロスする場所に決定
Phcimg0703
右側(背中が国道49号、ガードレールの外側で撮影しています)、左側に線路があります。
風が強くて煙の向きが心配でした。
(続く)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

C61ばんえつ物語(速報)

私のブログにも何回か登場している「SLばんえつ物語号」
この列車で使用されている蒸気機関車が『C57 180』
昨年10から全般検査施工中(車でいう車検みたいなもの)のため「ふくしまDC」期間中でも「SLばんえつ物語号」が走れないのです。
そのため、通常高崎支社管内で活躍している「C61 20」が助っ人として走っています。
「C61 20」が磐越西線を走るのは珍しいので、見に行ってきました。

Phimg_5540
(C61 ばんえつ物語)のヘッドマークを付けていました。

ところで、rvcar走り始めたら「2222」のきり番をゲット!路肩に停めて記念撮影happy01
Phcimg0686
西会津方面をウロウロ。飯豊山はまだまだ真っ白でした。Phcimg0698
詳しくは後日報告します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土)

花のまち ランチで食うポン(8) うどん里の坊

市内の多くの小学校で今日運動会の予定でした。
午前中rainで延期になった所が多いようでした。

今回紹介するお店
正式には『手延べ製法ねせびきうどん 里の坊』
Phcimg0533

天ザル桜うどん薄平造り
Phcimg0530

ミニデザートが付いて
Phcimg0532
食うポン利用で1000円(税込み)でいただきました。
市内では数少ないうどん店の一つです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

齋藤タケエ人形展

私のブログに以前からお付き合いいただいてる方なら何度か見かけたことがある、留守番してくれる『おばあちゃん』
Phimg_5247
↑のおばあちゃんは知人から頂いたのです
今回は留守番の話ではありません。

GW期間中、作者さんの人形展があったので、出かけてみました。
Phcimg0596
作家さんは、市内在住のお方です。
すごい数のお人形さんでした。東北六魂祭の様子
Phcimg0598

昔の結婚式の様子
Phcimg0599
昔の結婚式は自宅でこんな雰囲気でしたね
Phcimg0600

ほっこりした1日でした。
Phcimg0602

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

花のまち ランチで食うポン(7) グランパークホテル エクセル福島恵比寿

昨日の朝は久しぶりの緊急地震速報の音にsign01
今朝は、朝から20℃以上の気温にsign03

まだまだrestaurantがあります。
ビジネスホネルのレストランでのハーフバイキングです。
Phcimg0494
クーポンでは、1380円のハンバーグステーキ デミグラスソースが1000円で提供されます。
Phcimg0491
バイキングの食レポは難しいです。
Phcimg0490
デザート、飲み物もフリーです。
Phcimg0492
アイスクリームも食べ放題です。
Phcimg0493

いくら1000円ランチと言っても2人で食べると、それなりのお値段です。
来年は、こんなに食べ歩きできないかな?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

花のまち ランチで食うポン(6) ゆず沢の茶屋 + おまけ

GW期間中、いつものゆず沢の茶屋さんで『食うポン メニュー』を頂いてきました。

我が家の定番メニュー「ゆず定食1080円」
Phcimg0653
に、ミニ田楽がついて
Phcimg0651
1000円で頂くことができます。

この日は、いつもの岳温泉の「空の庭リゾート」で日帰りspaを楽しんだあとに立寄りました。
Phcimg0642
岳温泉のspaは、色、匂、泉質ともに大好きです。
家に帰ってからも硫黄の匂いがしますcoldsweats01
Phcimg0636
おまけです。
Phcimg0639
GW雲一つない、暑い日の出来ごとでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

山のめぐみ

typhoon皆さんの所はいかがですか?
こちらは、今の所rainは降っていますが、風はそれほどでもないようです。

そんな雨の日に、こんな写真をアップした何ですがcoldsweats01
4月下旬、夕陽がきれいな日のことでした
Phcimg0450
帰宅したら、親戚から沢山の山菜を頂いていました。
Phcimg0451
たらの芽は天ぷらで(料理の写真は何でこんなにヘタなのか)
Phcimg0453
ワラビと筍は
Phcimg0455
煮物になったり
Phcimg0631
タケノコご飯になったり
Phcimg0629
アスパラもいただいたので
Phcimg0632
数日前にはウルイ(オオバキボウシ)を頂いたので、おひたしで美味しくいただいています。

山のめぐみを満喫しています。happy01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月)

花のまち ランチで食うポン(5) うまか粋亭

食うポン記事が続きます。

県北地方で廻る店や、廻らないお店でチェーン展開しているお寿司屋さん「うまか亭」グループ。
今回は、廻らないお店“うまか粋亭”で食うポン利用。
Phcimg0449
このお店の場合、土日祝日は食うポン利用不可なので、4月中旬会社をお休みした時に訪ねています。
Phcimg0442
寿司9カンに味噌汁、天婦羅、茶碗蒸し、デザート付き
Phcimg0444
この日はミニ帆立貝の味噌汁でした(ラッキー)。
平日のみと言っても、これで1000円では大満足です。
今年は、食うポン満喫しています。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

花のまち ランチで食うポン(4) 中華飯店 精華苑

今日は一日風が強くて、気温も上がらず寒かったです。

食うポン利用で訪ねたお店の写真が溜まってきましたcoldsweats01
今回は、市内でも金融機関が多い場所にある中華料理屋さん。
市内でも古い中華料理屋さんの一つではないですかね。
ビルの地下1階にあります。
Phcimg0429

前菜
Phcimg0423

エビのチリソース炒め
Phcimg0424

豚肉とニンニクの芽の炒め物?
Phcimg0426

ライス+スープにデザート&ワンドリンク
Phcimg0428
クーポン利用で1000円なら、いいとこかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

うこぎご飯

お隣山形県米沢で有名な話
以下一部引用
上杉鷹山公は、米沢・上杉藩の厳しい財政を立て直し、新しい産業を興した名君です。鷹山公は家の垣根に『うこぎ』を植えることを奨励しました。うこぎはトゲがあるので防犯に役立つと同時に、その芽は食用になるのです。雪が融けて春とともに、垣根から鮮やかな緑色の新芽が芽吹きます。その芯を摘んでごはんに混ぜ込んだり、焼き味噌とともに切り和えにしたりして、春の香りを食卓にのせるのです。

こちらでも小さい頃は『うこぎ(地域によっては「うくぎ」と呼ばれている)』の垣根があり、うこぎご飯を食べました。
Phcimg0379
今回、うこぎの新芽を摘んだ↑状態(固い部分をとって柔らかい芯の部分だけにする)にしたものをいただきましたので
『うこぎご飯』を作ってもらいました。
塩で茹でた『うこぎ』を粗切りして、ご飯と混ぜます。
Phcimg0387
米沢ではゴマも混ぜるようですが、我が家では入れたことないです。
春の香りを食べた日でした。(4月下旬のお話でした)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015年5月 8日 (金)

ひたち海浜公園をあとにして

12時頃、ひたち海浜公園を後にしましたが、駐車場は満車、臨時駐車場も満車 道路も駐車場待ちの列が延々と続いていました。Phimg_5476
国道245号を北上しましたが、反対車線はズ~~と混んでいました。 日立駅付近で6号バイパスへ   たぶん、この6号バイパスを走るのは初めてかな?
ナビが示す6号バイパスは海の上
Phcimg0562
日立駅付近は、山が海の近くまで迫っておりバイパスは海の上に作るしかなかったのでしょうね。
Phcimg0563

ひたすら国道6号を北上、いわき市小名浜の『いわきマリンタワー』へ
Phcimg0568
県内で実施されているスタンプラリーのスタンプを押し
Phcimg0572
さらに北上
Phcimg0573
道の駅『よつくら港』でトマト味のソフトクリームで疲れをいやし
Phcimg0576
さらに6号線を北上
ここから「帰還困難区域」
Phcimg0579
自動二輪、軽車両、歩行者は通行できません。
Phcimg0582
ただ、いつも思うんだけど警備員の人は問題ないのかな?
これより先、帰還困難区域内は原則6号線則が黄色点滅信号となっているので、ノンストップで走れます。
道の駅『南相馬』で休憩、福島県道12号利用で阿武隈山系を横断、だれもいない飯館村(全村民が村外へ避難しています)を通過し帰福しました。
ひたちかいひん公園から約230㎞、お疲れさんでした。

Phroot20150502
ドライブルートは、だいたい↑のような感じで、1泊2日470㎞のドライブ旅でした。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

国営ひたち海浜公園(2) 花・花・花

GWも終わっちゃいました。今回は1日~6日まで6日間も休んだのですがcoldsweats01、あまりに休みが長く、だらだらと過ごしてしまい・・・・いつのまにか休みが終わってしまいました。

さて国営ひたち海浜公園、ネモフィラの花以外を紹介したいと思います。
さすが、人気の施設です朝7時30分前でこの行列
Phcimg0553
あの上からの眺めも気になったのですが・・・遠慮しました。w(゚o゚)w
Phimg_5471
遊具施設も沢山あり、子供達楽しそうでした。
Phimg_5457 Phimg_5459

シーサイドトレインも色んなtrainがあります。
Phimg_5432 Phimg_5425
Phimg_5462 Phimg_5473

この時期、チューリップが満開でした。
Phimg_5451
これだけのtulipを見たのは初めてかも?
Phimg_5452
黒いチューリップも初めて見ました
Phimg_5455

Phimg_5447
花びらの先端にフリルのついた『ハウステンボス』という名の品種だそうです。
Phimg_5441

他にもユリ科の『ヒメイズイ』という可憐な花も咲いていました
Phimg_5414

山ザクラ?ヤエザクラ?と思ったら
Phimg_5424
バラ科の『鬱金(うこん)』と表示されていました。
Phimg_5422
帰宅後調べたら、桜の品種名で遅咲きの桜のようです。葉っぱが桜?ですものね。

食べ物も色々ありましたが「ハム焼き」なるものを食べてみました。happy01
Phimg_5470

そうそう車椅子の方も多かったし、dog連れの方も多かったです。
Phimg_5389
ネモフィラだけでなく、楽しめる施設が沢山あり、人気なのに納得しました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

月待の滝と車中泊

本日2回目の投稿です。
風呂山公園でツツジとtrainを楽しんだあと、国道118号を南下し、茨城県大子町へ入りました。
途中県道33号に入ると月待の滝がありました。
Phimg_5319
紅葉の時も素敵だろうなと思い、坂を下って行くとありました。
Phimg_5335
滝の裏に入ることができるとこから、別名「裏見の滝」と呼ばれています。  
Phimg_5321
ウラ側から
Phimg_5329
春の日を浴びる滝の滴
Phimg_5333

国道461号・国道349号・県道36号・国道245号と走り太平洋へ。
向かったのは、関東でチェーン展開している温泉スパ「湯楽の里 日立店」
ここを選んだのは、太平洋を見ながら露天風呂に入れること。残念ながら写真を撮れる状況にはありませんでしたので、お店のHPでご覧ください。
http://www.yurakirari.com/yuranosato/tenpo/hitachi.html
山に囲まれた所に住む者にとって、海を見ながらお風呂に入れることは、夢のようです。

さらに国道245号を10㎞程南下した所にある『道の駅 日立おさかなセンター』へ
Phcimg0539
夕飯は、ここの2階のお店で
相方は「マグロのカマ焼き定食」
Phcimg0543
私は「お刺身定食」
Phcimg0547
しらすご飯はOPで
Phcimg0548
マグロのカマは大きかったですが・・・道の駅内の店舗でsmoking可のお店には驚きました。

車中泊に準備した物は
・プライバシーシェード(本日1回目の記事で投稿した物)
・ラジオ、ランタン(LED電池式)、懐中電灯
・マットレス(以前自宅で使用していたマットレス)
・枕、タオルケット、毛布
・車用インバーターコンセント
Phcimg0595
以前使用していたポータブルナビは、持ち運び出来(充電池式)るので、当然テレビも屋外居で見れるので持参しましたが、この道の駅付近では電波を受信出来ませんでした。(現在の車のナビでは写るのに、アンテナの違いですね)

道の駅での車中泊のマナーとしては、エンジンのかけっぱなしは出来ないので電池式(充電池式も含む)が必要になります。

ラジオを聞きながら夜8時前には横になり爆睡。
この時期は、寝るには丁度良い気温、自宅に居るより睡眠時間長かったです?
Phcimg0551
翌朝、キャンピングカー数台の他、多くの車が車中泊していました。

夏までには、ポータブル電源と車内用扇風機、車中泊用網戸も準備しないといけないかも・・・coldsweats01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

車中泊準備 プライバシーシェード作成

本日1本目の投稿です。
車中泊するために必須な物色々ありますが、とりあえず目隠し(プライバシーシェード)が無いと人目が気になって寝れませんので、手作りすることに。

まず新聞紙を、車の窓枠に合わせてマジックなどで、印をつけてカット。
Phcimg0345
大きすぎて、全体が写せないsign03 ↑コレで片面

バックドアも新聞紙1枚では足りないし・・・
Phcimg0346

汎用の折たたみ式銀マット(キャンプ用品)を型紙より、ひと回り大き目にカット
Phcimg0388

車に合わせながら、少しずつカットします。
Phcimg0389

表から見るとこんな感じ。
Phcimg0390
銀マット2枚でサイドミラー&バックドア分を作成出来ました。
Phcimg0593

高い物だと2万円以上するプライバシーシェードセット、半額以下で作成出来ました。(フロント用のみは既製品をABで購入)
コメント欄は閉じておきます。

| | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

芝桜のピンク&ツツジの赤と鉄?

GWの予定、ひたち海浜公園へ行こうと決めたのは、休みが始まる数日前。渋滞必至の高速道路を使わずに日立へ向かうことにしました。
途中花見旅として選んだのが、国道49号沿い平田村にある「ジュピアランドひらた」の「芝桜」。
Phimg_5278
ここは入場無料ですが、車を停めるには協力金500円が必要です。
Phimg_5279
本当?と突っ込みたくなった場所から
Phimg_5280
それなりに高い場所?からの眺めです。
Phimg_5283

芝桜を楽しんだあとは、あぶくま高原道路を使って、福島空港近くの『道の駅 たまかわ』へ。サルナシのソフトクリームとジュースを購入happy01
Phcimg0536 Phcimg0592
ちなみに、サルナシの実はサルや熊が好物で、サルがわれを忘れて食べることから「サルナシ」と呼ばれたとか。
我が家では好物な飲み物です。果汁100%の飲み物も販売されていますが、そのままでは飲みにくいそうです。

国道118号を水戸へ向かって走ると、「道の駅 はなわ」が現れます。その近くにあるのがツツジで有名な『風呂山公園』。
Phimg_5296
満開のツツジが迎えてくれました。
Phimg_5300
ツツジのトンネルの先、展望が開けた所にJR水郡線の時刻表が貼ってありました。?
Phimg_5318
その時刻表通りなら、あと3分で列車がやって来るではないですかsign03 1日10本程しかない列車、ラッキー!
Phimg_5306
キハ130 2両編成郡山行きがやってきました。
Phimg_5308
さらに上に登ったら、その筋の方が数名撮影されていました。有名な場所なんですね。
しかも、帰宅後鉄道写真家中井さんのHPを見てsign03sign03
http://www.ichitetsu.com/2015/05/53-7781.html
前日?中井先生が同じ場所から撮影してるではないですか!
さすがの写真、特に2枚目はツツジだけ?と思ったら、キハ130が写っているsign03

しかもキハ58さんの情報で、茨城県笠間市の笠間日動美術館で『常磐線東京駅乗り入れ記念 絵画と写真で巡る大鉄道展』が開催され、中井精也さんの写真展も開催されていることを帰宅後に知り、悔しんでいます。weep

(続きます)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2015年5月 4日 (月)

国営ひたち海浜公園(1) ネモフィラの青

2・3日の訪問先順番が逆になりますが、3日の国営ひたち海浜公園の様子を先に紹介させていただきます。
コメントをいただく、hibochanさんキハ58さん、もお出かけになったようです。(ブログ仲間で3人も行ってたら、そりゃ込むと痛感coldsweats01
テレビで中継されるなど、激混雑になるとの情報が出ていたので、駐車場が開放(am7:00)されるのを待っているcarの列に並び、7時30分の開場とともに入場しました。

広大に敷地、向かったのはネモフィラが咲く、みはらしの丘
Phimg_5347
青い絨毯は、青い空に似合います
↓花はコレで、北アメリカが原産地のようですね。
Phimg_5349
広~い園内は、↓シーサイドトレイン(1日500円)やレンタサイクル(3時間400円)・自転車(持ち込み可)で巡ることが出来ます。
Phimg_5350
プレジャーガーデン内にある大観覧車と供に。
私が入場したゲートは、あの観覧車の横から、遠いです。
Phimg_5357
だいぶ人が増えてきました。
Phimg_5364
なんとか、人が写らない瞬間をとらえることができました。
Phimg_5385
丘を降りて、木陰で朝食をとっていたら、セスナが!取材かな?
Phimg_5378
観光地でお馴染みのショットを、記念に。
Phimg_5393
菜の花&ネモフィラ&人人人・・・人人人を撮影し
Phimg_54051
ネモフィラ咲く、みはらしの丘をあとにしました。
他の園内は後日紹介したいと思います。

このみはらしの丘、秋になるとコキアとコスモスの丘になります。
2010年10月に訪ねた時の記事は----->こちら

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

GWの旅(速報版)

皆さんGWをどうお過ごしでしょうか?
どこに行っても激込なのは判っているけど、出かけないのも何なので?
車中泊の試しを兼ねて1泊2日のドライブへ行ってきました。

5月2日(土)
最初に寄ったのが、福島県石川郡平田村の「ジュピアランドひらた」の「芝桜」へ
Phimg_5281
この日も暑かったです。

次は、東白川郡塙町(はなわまち)の「風呂山公園」の「ツツジ」
Phimg_5304

国道118号を南下、茨城県久慈郡大子町へ
今まで何度も通った道ですが、ここには寄ったことがありませんでした。
「月待の滝」水に濡れることなく滝の裏に入ることができるとこから、別名「裏見の滝」と呼ばれています
Phimg_5331

その後、日立市へ向かい日帰りspaで汗を流したあと向かったのは、同じ日立市内にある道の駅
Phcimg0549
夕飯は、この道の駅の食堂でいただき、そのまま車中泊しました。
車中泊してみて、いろいろ問題点も判りましたが、概ね問題なく寝ることができました。

車中泊後、朝早くに出掛けたのは、茨城県ひたちなか市に在る「国営ひたち海浜公園」
数年前、コキアの季節に訪問して以来です。
この日は、公園の開場が7時30分。前泊のおかげでオープンと同時に入ることが出来ました。
私が入場した門から15分程歩くと
現れました
Phimg_5338
みはらしの丘 一面の『ネモフィラ』
Phimg_5342
12時前まで、公園の中を散策し帰路につきました。
私が帰る頃は、駐車場待ちの列がとんでもないことになっていました。w(゚o゚)w

1泊2日470㎞のドライブ 一般道路のみの利用で燃費は14.4㎞/L
Phcimg0537
なお、今回のドライブ途中で15.2㎞/Lを記録 カタログ値に近い数字が出ました。

詳しくは、後日アップしたいと思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

花のまち ランチで食うポン(3) シエルドラゴン

今回は、福島駅西口から徒歩数分の場所にある中華料理屋さん「シエルドラゴン」さん。去年は2回位おじゃましたかな?好みのお店です。

お店の入り口です。これだけ張り紙があると・・・coldsweats01
Phcimg0328

身体にやさしい!ヘルシー&スタミナランチ1620円が、クーポン利用で1000円に!
ただし2名以上での利用となります。
Phcimg0313

最初に、合鴨スモークの生春巻きぴり辛仕立て
Phcimg0314

海老とニンニクの芽の炒め
Phcimg0316

チキンと豆腐のハンバーグ 黒酢風味 (写真がボケボケですみません)
Phcimg0318

桜海老の炒飯 & 豚肉とキャベツのとろみスープ
Phcimg0321

Phcimg0320

デザートは、ハイビスカスのゼリー
Phcimg0326
最後に飲み物がつけば最高なんだけど、贅沢だろうなと思っています。sign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

飯坂温泉花ももの里

今日も暑かったです。
最高気温30.3℃と日本一暑かったのかと思ったら・・・岡山県高梁市が30.5℃で全国一でした。coldsweats01
どうせなら、日本一になればネhappy01

29日飯坂温泉へ花を見に行ってきました。
『飯坂温泉花ももの里』は、元宇都宮大学農学部前教授吉田雅夫氏の指導により同大学との共同研究として、大鳥城跡近くに約200本植栽し、OPENしたそうです。
現在は敷地80アール、花桃の本数約300本まで規模が大きくなって、駐車場も拡大していますが、PRが効いているのか来客数がキャパを越えている状況です。
私の場合は、勝手知った近くの公共施設parkingへ入れたけど、有名になると色々大変ですね。
Phimg_5260
この日はお祭りが開催されていましたが、ハナモモの多くが見頃を過ぎた状態。
Phimg_5261
開花している所を選んで撮影しています。
Phimg_5262
遠く見える建物は、飯坂温泉街
Phimg_5270
白いハナモモも有るんですねsign03
Phimg_5273
でも、やはりモモ色?が一番似合うかな。
Phimg_5274
去年も訪ねていますが、咲き始めの訪問でした、花は難しいです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »